絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

新着有料ブログ

【大学生活を劇的に変える!】チャットGPT活用「...
学び
500円
user
AIプロンプ...
「中小企業経営者の成長戦略!50のプロンプト集で...
ビジネス・マーケティング
2,000円
user
AIプロンプ...
「日本の春、静寂の中の和み」
デザイン・イラスト
1,500円
user
RLsyst...
【保存版】家づくりの予算を決める13の項目 Pa...
学び
500円
user
ゆう住宅設計...
30インターン中の信頼関係の構築方法について
学び
500円
user
ここおか
<第三回>マイナス思考は運勢を悪くします
ライフスタイル
3,000円
user
佐々木十郎
🏥✨【施設(医療機関)の清掃業務委託契約書テン...
法律・税務・士業全般
2,500円
user
white_...
🛌💦【寝具類洗濯業務委託契約書テンプレート】...
法律・税務・士業全般
2,500円
user
white_...
🛍️💼【商品販売業務委託契約書テンプレート】...
法律・税務・士業全般
2,500円
user
white_...
🏢💼【建物賃貸借および管理経営業務委託契約書...
法律・税務・士業全般
2,500円
user
white_...
🏥💼【医療用ガス供給設備の保守点検業務委託契...
法律・税務・士業全般
2,500円
user
white_...
🏢✨【不動産コンサルティング業務委託契約書テン...
法律・税務・士業全般
2,500円
user
white_...
119 件中 1 - 60 件表示
カバー画像

こども六法の中にある民法の話

こども六法という書籍をご存じでしょうか?これには、いろいろな法律のことがすごく易しく、そして優しく書かれています。民事の章では、民法の規定の箇所にこんなことが書かれています。契約をするときには、実は法律よりも本人たちの意思が優先される場合がありそれを任意規定という。逆に社会の秩序を乱すような場合は、それはいくら当事者が良いといってもそれは法律よりも優先されない。これはなかなかわかりやすい規定ですね。社会の秩序を乱す場合というのが、いわゆる公序良俗違反ですとか、明らかに一方的な契約内容であるとかそういうことが挙げられます。どこまで行けば公序良俗で、どこまで行けば、許される任意規定の範囲なのか。それはとても難しい問題ですが、契約書の種類、業種、形態である程度は決まっています。南本町行政書士事務所 特定行政書士 西本
0
カバー画像

海外取引と契約書

海外の国の企業と取引をする場合、契約書はどう作成すればよいのでしょうか?まず考えるべきは適用法です。準拠法とも言いますが、要するに、契約書自体はそこまで難しく考えなくてもよいのですが、何か揉めた際の拠り所となる法律はどこの国のものにするか、といった点は最低限決めておかなければならないです。それと同時に裁判管轄も決める必要があります。仮に裁判となった場合に、それは日本か海外どちらの国か(どちらでもない国を選ぶこともできます)を選びます。次に、契約書は日本語で書くのかその相手国の言語で書くのか。といった点も決める必要があります。例えばインドネシアなどはインドネシア語での契約書がないと実質的に効力をもたないとしていますので注意が必要です。その上で、物販なら、輸送するため、どの段階で所有権が移転するのか、PLはどうするのか、NDAはどうするのかといった点は国内同士の取り決めでもよくなされますが、このあたりも決める必要があります。南本町行政書士事務所 特定行政書士 西本
0
カバー画像

レンタル彼女、彼氏、何もしない人サービスの契約書

聞いたことがあるかと思いますが、レンタルシリーズですね。この種のビジネスは、キャストが女性であると男性を顧客とすることが多い、場合によっては子役を使うということもあるため、その法定代理人が代わりに契約するなんていうこともあるため、論点は多いです。もっとも契約上問題となるのは2つです。1つは、守秘義務の範囲です。サービス提供者が守秘義務を負うわけですが、それはどこまで負うのか、サービスの内容的にその時した会話そのものも流出は防ぎたいというニーズもあるでしょう。そのあたり細かく記載する必要があります、どういう方法で提示したどういう情報が守秘義務というのか、漏洩時の対応策などです。2つ目は、そもそも、公序良俗違反の可能性があるということです。取り調べられたとしても、何の問題もないといえるような仕組み作りをしないと成り立たないため、LPを含め宣伝方法などはかなり考えて行わないといけません。その種の契約をご希望の方は是非お問い合わせください。南本町行政書士事務所 代表 西本
0
カバー画像

カウントダウン

もうそろそろ今年も終わりですね。皆様はいかがお過ごしでしょうか?2024年度は実働、調査、コンサルティングの実施という業務も充実しています。もちろんココナラも変わらずやっていきます。なにとぞよろしくお願いいたします。今日は、年の瀬にふさわしいテーマです。免責についてです。これについては金銭債務は免責されないというのは割と有名な話かもしれません。その他では、あるサービスを提供し、何があっても当社は責任を負いませんといった形で書きたいといわれる方、企業様が多数いらっしゃいますが、消費者に著しい、一方的な契約というのは、消費者契約法、独禁法など、下請けに関する規定なら下請法という法律により、なんでもかんでも責任を負わないとはできないというのが本音です。そうはいっても責任を、どんな責任も負うというのではビジネス上のリスク回避にはならないですし、見通しも立たないですから、そういうことをご希望でしたら、個別具体的な状況によるかと思いますので一度お問い合わせください。それではよいお年をお過ごしくださいませ。南本町行政書士事務所 代表 西本
0
カバー画像

自分とだけ取引をしろという契約の有効性

よくこの手の契約書を作ってほしいということをおっしゃられる方がいらっしゃいます。絶対できない、絶対問題なし、これは両方とも言えないわけです。なぜなら、この手の契約は取引が不公正になる可能性があるので、不正競争防止法、独禁法、公序良俗違反、このあたりの検討なしには難しいからです。とりあえず契約にしておいてということも一つ手ではあります。ただ、無効若しくは違法となる契約書をもっている、これだけで危険なのではないでしょうか?取引は、秘密保持契約を締結することで公開を防ぐことはできないわけではありません、それでも人のやることです。無効、違法となることをわかっていながら、契約を続ける方が問題です。これは法律というより、ドミナント戦略にみられるように、契約、出店の戦略上の問題とも言えます。何かありましたら、いつでもご相談ください。当事務所は大阪、ミナミに構える企業間の取引問題、出店リスクのご相談を承っております。来年もどうぞよろしくお願いします。南本町行政書士事務所 代表 西本
0
カバー画像

年末年始の営業時間

いつも格別のご支援賜り、誠に感謝しております。皆様のご健勝をお祈りしつつ、当事務所にご依頼くださった多くのお客様(皆様覚えております)、そしてこれからご縁のあるお客様のビジネスの繫栄を心より願っております。年末年始にメッセージをくださることは大変うれしく思っております。ただ、いつものように即座に返答することは難しい可能性があります。南本町行政書士事務所は年始2024年1月4日から営業ですので、これ以降にご連絡いただくか、緊急でどうしてもということでありましたら、その旨冒頭でご記載ください。可能な限り対応させていただきます。それでは皆様、良いお年をお過ごしください。ではまた来年お会いしましょう。南本町行政書士事務所 代表 西本
0
カバー画像

契約書に記載し忘れた内容はどうなるのか?

しっかりした契約書とは何か。契約書は自由に何を記載してもいいというのが原則にはなります。ただ、記載し忘れということがあると当事者間で決めていないことになりますので、その場合に法律の手当てがある場合にはそれになります。法律にも記載がない場合、商慣習などが参考にされることもあります。何らかの取り決めの基準は必要になるからです。これでもわからないとなりますと、取り決めがないから話し合いです。この話し合いですが、これで決着がつくとはどういう状況かといいますと、どちらかが折り合いをつけるということになります。両方が歩み寄るというのができればいいですけど、ここまでくると、そうもいかないことも考えられるわけです。そうなりますと、例えば、個人と法人なんか契約したときは、個人の方は、いろいろなところに相談に行きます。役所が無料で相談会もやっていますし、消費者センターやボランティの方、士業、ネット検索と調べる、相談するところはたくさんあります。ここまでくると法人の方は、これの対応、個人であればここまで調べる必要があるわけですが、最初からこうならないくらいに仲良くできれば良いわけです。それができれば、ビジネスも権利関係も本当にいいですね。そのためには両者がしっかり理解できる、端的な、網羅性の高い契約書を作成できれ良いかと思います。しっかりした契約書とはこういうものかもしれないですね。南本町行政書士事務所 代表 西本
0
カバー画像

トラブル防止のための損害賠償条項

損害賠償条項の契約書への記載とその深層的意義 1. はじめに  契約書とは、取引の際に双方の権利と義務を明文化したものであり、その中でも損害賠償条項は特に重要な位置を占めています。 契約書に損害賠償条項を明記する義務は存在しないにもかかわらず、多くの契約書にはその条項が記載されています。では、なぜ多くの企業や個人がこの条項を記載するのでしょうか。その背後には、どのような意図や目的が隠されているのでしょうか。 2. 損害賠償条項の記載の深い目的  契約書に損害賠償条項が記載される背後には、以下の2つの主要な理由が存在します。 ①自社の利益を最大化するため:契約は双方の合意に基づくものであり、その内容は中立的な民法とは異なることが許されています。そのため、自社に有利な損害賠償のルールを明文化することで、リスクを最小化し、利益を最大化することが可能となります。これにより、企業は自身のビジネスリスクを軽減し、より安定した経営を目指すことができます。 ②損害賠償の明確化:債務不履行時の損害賠償責任の所在や範囲を明確にすることは、契約関係の安定性を保つ上で極めて重要です。明確な条項が存在することで、双方の権利と義務がはっきりとし、紛争が生じた際の解決もスムーズに行える可能性が高まります。 3. 契約書の工夫とその限界  契約書は、双方の合意に基づくものであるため、ある程度の自由度が認められています。 例えば、民法の規定である「故意又は過失が必要」という要件を「故意又は過失を問わない」と変更することで、債権者側が有利になるような工夫が可能です。このような工夫により、契約の安定性や取引の円滑化
0
カバー画像

契約書の有効活用

契約書の不可欠性:ビジネスの成功への鍵とその深層のメリット 序章:契約書の役割  ビジネスの舞台裏では、無数の取引や提携が日常的に行われています。 これらの取引の基盤となるのが契約書であり、この契約書がビジネス関係を形成・維持する上での安全網となっています。 しかし、契約書の重要性やその詳細な役割を理解しきれていない事例は少なくありません。この章では、契約書の基本的な役割から深層にわたる多面的なメリットを、具体的な事例を交えて明らかにしていきます。 1. 事例から見る認識の統一と明確化  A社とB社の間に生じた口頭契約のトラブルは、ビジネスの現場でよく見られる問題です。 具体的な文書としての契約書が存在しない状態では、双方の認識や期待が曖昧となり、後の業務遂行において認識のずれが生じ易くなります。 契約書の存在は、これらの認識のずれを最小限に抑える効果があります。  契約書を作成する過程自体が、双方の認識を確認し、必要に応じて調整する機会となります。それにより、業務内容、期間、報酬などの重要項目についての共通の理解が形成され、後の業務進行がスムーズになります。 2. 事前のリスク予防と契約違反の防止  A社とB社の契約書の中に含まれる「損害賠償額の予定」の条項は、双方にとってのリスクを明確にするものであり、このような罰則の条項は、ビジネスを遂行する上でのミスを予防する効果があります。 罰則の存在は、そのリスクを具体的に認識させ、業務遂行の質を向上させる要因となります。それにより、納品物の品質向上や納期の守られる確率が高まります。 3. トラブル時の迅速かつ平穏な解決  欠陥製品
0
カバー画像

【雛形】売買契約書(土地)

土地売買契約とは 土地売買契約は、売り手と買い手の間で土地の所有権移転を定める法律契約です。契約書には販売価格、支払い方法、引渡し日などが記載されます。売買契約成立後、所有権移転登記を行い、法的に所有権が移転します。 契約違反があった場合、損害賠償請求が可能です。契約時には、登記簿謄本の確認や土地の確認を行い、権利関係や土地の状態を把握する必要があります。注意事項 当事務所では契約書の雛形を無料で提供していますが、上記はあくまで雛形であり、個々の取引内容に完璧に合致するものではありません。 当事務所では、お客様の取引内容に合わせた契約書を作成するサービスを提供しております。 お気軽にお問い合わせください。
0
カバー画像

【雛形】売買契約書(動産)※個別契約あり

 個別契約のある動産売買契約書とは、基本契約と個別契約の2つに分けた動産に関する売買契約です。 基本契約は、特定の取引先との間で継続的な取引を行う際に結ばれ、一連の取引全体に適用される基本的な条件や条項を規定した契約です。これにより、取引の基盤となる法的枠組みが形成され、相互の権利と義務が明確化されます。 一方で、個別契約は、具体的な一件の取引の詳細を規定する契約であり、例えば売買の場合には、取引される商品の種類、数量、価格などが具体的に定められます。これにより、各取引の特性に応じた細かな条件が設定され、双方の期待が明文化されます。実務上は注文書を用いることが多いです。注意事項 当事務所では契約書の雛形を無料で提供していますが、上記はあくまで雛形であり、個々の取引内容に完璧に合致するものではありません。 当事務所では、お客様の取引内容に合わせた契約書を作成するサービスを提供しております。 お気軽にお問い合わせください。
0
カバー画像

売買契約とは?概要や注意点、定めるべき条項を解説

売買契約とは? 売買契約は、特定の目的物を売買するための契約です。この契約では、売主が目的物の財産権(所有権・知的財産権等)を買主に移転し、代金が支払われます。事業では、一度の取引よりも継続的な売買契約が主流となっています。そのため、企業が長期的に安定した取引を維持するためには、売買契約書の条項の選定が極めて重要です。会社間の売買契約1.会社間の売買契約皆様、売買契約という言葉を耳にすると、一時的な取引を連想するかもしれません。しかし、ビジネスの現実を見ると、企業間の取引は、一回限りのものよりも、継続的な関係が中心です。2.継続的取引のメリット安定性: 継続的な契約は、供給と需要の両方での安定を保証します。これにより、効率的な生産計画や戦略的な販売を実現できます。信頼の深化: 長期的な関係は、双方の間の信頼を強化します。これは新しいビジネスの機会を生み出す基盤となります。経済性: 継続的な取引は、大量購入や長期契約の特典を通じて、コストを効果的に削減する機会があります。企業間の売買契約における継続的な取引の重要性は、安定供給、深い信頼関係、そしてコストの効率性にあります。これらの利点を活かして、持続的なビジネスの関係を構築することは、現代ビジネスの成功の鍵です。注意点 上記で解説したように継続的な取引になることが主流です。しかし、取引の都度、「売買契約を締結する旨・目的物の指定」を記載した契約書を1から作成することは効率的ではありません。そこで、契約を基本契約と個別契約に分割することをオススメします。1.基本契約 「売買契約を締結する旨」は全ての取引において共通です。なので「貴
0
カバー画像

消費貸借契約とは?概要や注意点、賃貸借・使用貸借との違い、定めるべき条項を解説

消費貸借契約とは? 消費貸借契約とは、金銭や物の使用・消費を目的として、一方の当事者(貸主)が他方の当事者(借主)に貸し付ける契約のことを指します。  具体的には、銀行や消費者金融などの金融機関が、消費者や企業に対して資金を貸し付ける際に結ばれる契約がこれに該当します。 この契約に基づき、借主は貸主に対して、貸し付けられた金額の返済や、その利息の支払い義務を負います。消費貸借契約は、日常生活やビジネスの中で頻繁に利用される契約形態であり、返済条件、利息率、返済期間などの契約内容や条件は、契約ごとに異なることが多いです。 この契約を結ぶ際には、契約内容を十分に理解し、返済計画をしっかりと立てることが重要です。民法587条(消費貸借)消費貸借は、当事者の一方が種類、品質及び数量の同じ物をもって返還をすることを約して相手方から金銭その他の物を受け取ることによって、その効力を生ずる。金銭貸借契約の目的物1.動産(物品) 動産に関する消費貸借契約は、物の使用や消費を目的として、動産を一時的に貸し付ける契約を指します。 動産とは、土地や建物などの不動産を除く、移動可能な物を指す法律用語です。 例えば、家電製品、車、機械、家具などがこれに該当します。  この契約において、貸主は動産を借主に貸し付け、借主はその動産を使用または消費した後、同種・同量・同質のものを返却する義務が生じます。 動産の性質や価値、使用期間などに応じて、契約の内容や条件が異なることが多いです。2.金銭 金銭に関する消費貸借契約は、金銭の使用や消費を目的として、一定の金額を一時的に貸し付ける契約を指します。  この契約にお
0
カバー画像

【雛形】機密保持契約書

機密保持契約とは 機密保持契約(NDA: Non-Disclosure Agreement)とは、ビジネスの商談や取引の前段階で、自社の秘密情報を他方に開示する際のルールを定める契約です。 これは、開示された情報が不当に第三者に伝えられたり、予定外の用途で使用されるのを防ぐことを目的としています。 機密保持契約の対象は具体的には、技術情報や営業秘密、個人情報などが該当します。 締結する形態としては、双方が情報を交換する双務契約と、一方のみが情報を開示する片務契約があります。 この契約は、機密保持契約の他に「秘密保持契約」や「守秘義務契約」とも呼ばれていますが効果は同様です。 取引の信頼性を保つための重要な手段となっています。注意事項 当事務所では契約書の雛形を無料で提供していますが、上記はあくまで雛形であり、個々の取引内容に完璧に合致するものではありません。 当事務所では、お客様の取引内容に合わせた契約書を作成するサービスを提供しております。 お気軽にお問い合わせください。
0
カバー画像

機密保持契約とは?概要、契約の流れ、注意点を解説

 機密保持契約(NDA: Non-Disclosure Agreement)とは、ビジネスの商談や取引の前段階で、自社の秘密情報を他方に開示する際のルールを定める契約です。 これは、開示された情報が不当に第三者に伝えられたり、予定外の用途で使用されるのを防ぐことを目的としています。 機密保持契約の対象は具体的には、技術情報や営業秘密、個人情報などが該当します。 締結する形態としては、双方が情報を交換する双務契約と、一方のみが情報を開示する片務契約があります。 この契約は、機密保持契約の他に「秘密保持契約」や「守秘義務契約」とも呼ばれていますが効果は同様です。 取引の信頼性を保つための重要な手段となっています。機密保持契約の目的 機密保持契約(NDA: Non-Disclosure Agreement)の主な目的は以下のとおりです。1.情報の保護 企業や個人が保有する機密情報や営業秘密を保護し、無許可での公開や漏洩を防ぐこと。2.信頼関係の構築 取引先やパートナーとの間で信頼関係を築くため。情報を安心して共有できる環境を整えることで、ビジネスの進行がスムーズになります。3.リスク管理 情報漏洩の際の法的責任やペナルティを明確にすることで、リスクを管理・最小化します。4.明確なガイドラインの提示 どの情報が機密として扱われるのか、どのような場合に開示や使用が許可されるのか、契約締結者間での共通の理解を確立します。5.ビジネス交渉の促進 初期段階の商談や技術交流など、まだ正式な契約が結ばれていない段階でも、情報を安全に共有することで交渉や議論を進められます。 これらの目的を達成するこ
0
カバー画像

【雛形】出演契約書(AV動画)

AV動画出演契約とはAV動画出演契約は、出演者がアダルトビデオに出演する際の契約です。 主な内容として、出演料、撮影日程、動画の公開範囲、権利の取り決め、契約期間、違反時のペナルティなどが考慮されます。 注意点として、AV業界の特性上、出演者のプライバシーや肖像権の保護が非常に重要です。契約では、動画の再利用、販売、配信範囲などを明確にし、未成年の出演を厳格に禁止することが必須です。 また、出演後のサポートやカウンセリングの提供、健康確認、安全対策などの取り決めも重要です。 さらに、出演者の意向を尊重し、無理な要求やプレッシャーを避けること、契約内容や条件を透明にすることが求められます。 2022年に「AV出演被害防止・救済法」が施行され、作品ごとに本契約を締結することが必須となったため特に注意が必要です。注意事項 当事務所では契約書の雛形を無料で提供していますが、上記はあくまで雛形であり、個々の取引内容に完璧に合致するものではありません。 当事務所では、お客様の取引内容に合わせた契約書を作成するサービスを提供しております。 お気軽にお問い合わせください。
0
カバー画像

【雛形】出演契約書(映画)

映画出演契約とは 映画出演契約は、俳優やタレントが映画に出演する際の契約です。 主な内容として、出演料、撮影日程、映画の公開範囲、権利の取り決め、契約期間、違反時のペナルティなどが挙げられます。 注意点として、映画の特性上、国内外での公開や再放送、DVD・ブルーレイ販売、ストリーミングサービスでの配信など、多岐にわたる利用形態が考えられるため、出演者の肖像権やイメージの使用範囲を明確にすることが重要です。 また、出演者の宣伝活動や映画祭への参加、他の映画や広告との競合を避けるための条項、秘密保持義務、映画の編集に関する取り決めも詳細に定めることが推奨されます。 さらに、安全に関する取り決め、公的なイメージを損なう行為に対するペナルティなども考慮する必要があります。注意事項 当事務所では契約書の雛形を無料で提供していますが、上記はあくまで雛形であり、個々の取引内容に完璧に合致するものではありません。 当事務所では、お客様の取引内容に合わせた契約書を作成するサービスを提供しております。 お気軽にお問い合わせください。
0
カバー画像

【雛形】出演契約書(TV番組)

TV番組出演契約とは TV動画出演契約は、タレントや俳優がテレビ番組やドラマに出演する際の契約です。 主な内容として、出演料、撮影日程、放送範囲、権利の取り決め、契約期間、違反時のペナルティなどが挙げられます。 注意点として、出演者の肖像権やイメージの使用範囲、放送後の再放送や配信に関する取り決めを明確にすることが重要です。 また、出演者が他の番組や広告との競合を避けるための条項、秘密保持義務、出演内容の変更や編集に関する条項も詳細に定めることが推奨されます。 さらに、安全に関する取り決め、公的なイメージを損なう行為に対するペナルティなども考慮する必要があります。注意事項 当事務所では契約書の雛形を無料で提供していますが、上記はあくまで雛形であり、個々の取引内容に完璧に合致するものではありません。 当事務所では、お客様の取引内容に合わせた契約書を作成するサービスを提供しております。 お気軽にお問い合わせください。
0
カバー画像

【雛形】出演契約書(広告)

広告出演契約とは広告動画出演契約は、タレントや俳優が広告やプロモーション動画に出演する際の契約です。 主な内容として、出演料、撮影日、使用範囲、権利の取り決め、契約期間、契約違反時のペナルティなどが含まれます。注意点として、出演者のイメージや肖像権をどのように使用するか、また、契約終了後も使用する場合の条件や報酬を明確にすることが重要です。 また、出演者が他の広告との競合を避けるための条項や、秘密保持義務に関する条項も含めることが推奨されます。注意事項 当事務所では契約書の雛形を無料で提供していますが、上記はあくまで雛形であり、個々の取引内容に完璧に合致するものではありません。 当事務所では、お客様の取引内容に合わせた契約書を作成するサービスを提供しております。 お気軽にお問い合わせください。
0
カバー画像

【雛形】出演契約書(公演)

公演出演契約とは 公演出演契約は、アーティストや俳優が舞台やコンサートなどの公演に出演する際の契約です。 主な内容として、出演料、公演日程、リハーサルの日数と時間、衣装や小道具の取り決め、権利関連、契約期間、違反時のペナルティなどが考慮されます。 注意点として、公演のキャンセルや延期時の対応、出演者の健康や安全に関する取り決め、他の公演やイベントとのスケジュールの競合を避けるための条項を明確にすることが重要です。 また、出演者の宣伝活動やメディア露出に関する条項、秘密保持義務、著作権や肖像権の取り扱いについても詳細に定めることが推奨されます。注意事項 当事務所では契約書の雛形を無料で提供していますが、上記はあくまで雛形であり、個々の取引内容に完璧に合致するものではありません。 当事務所では、お客様の取引内容に合わせた契約書を作成するサービスを提供しております。 お気軽にお問い合わせください。
0
カバー画像

出演契約とは?概要や形態、契約の流れ、注意点を解説

 出演契約とは、主宰者又は製作者が実演家を自身の作品に出演させることを目的とする契約です。 一般的に、①主催者又は製作者と俳優等の実演家との間で締結される場ケースと②主催者と実演家が所属するプロダクションとの間で締結される場合が多いです。 下記のような場合に締結されます。TVや映画の出演 俳優や女優がテレビドラマや映画に出演する際、その役割、撮影日程、報酬、その他の条件などを明記して契約を締結します。ライブコンサートや音楽フェスティバルの出演 ミュージシャンやバンドがコンサートやフェスティバルに出演する時、公演日時、場所、出演時間、報酬、技術的な要求(例: 舞台セットや音響要件)などを定めた契約を結びます。セミナーや講演会のスピーカーとしての出演 専門家や著名人がセミナーや講演会で話をする際、講演内容、日時、場所、報酬、所要時間などの詳細を含む契約を締結します。 出演契約は出演者と主催者の間で期待される役割や条件を明確にするための重要な契約書です。出演契約の形態公演出演契約 公演出演契約は、アーティストや俳優が舞台やコンサートなどの公演に出演する際の契約です。 主な内容として、出演料、公演日程、リハーサルの日数と時間、衣装や小道具の取り決め、権利関連、契約期間、違反時のペナルティなどが考慮されます。 注意点として、公演のキャンセルや延期時の対応、出演者の健康や安全に関する取り決め、他の公演やイベントとのスケジュールの競合を避けるための条項を明確にすることが重要です。 また、出演者の宣伝活動やメディア露出に関する条項、秘密保持義務、著作権や肖像権の取り扱いについても詳細に定めるこ
0
カバー画像

【雛形】使用許諾契約書契約書(著作権:ソフトウェア)

ソフトウェア使用許諾契約とは  ソフトウェア許諾契約とは、ソフトウェアの著作権者(ライセンサー)が相手方(ライセンシー)に対して、そのソフトウェアの使用権を与えることを約束する契約のことを指します。  この契約において、ライセンシーはソフトウェアを使用するための権利を得る一方、ライセンサーは一定の料金や条件を設定できます。  許諾契約の中には、ソフトウェアの複製、再配布、改変に関する制限や、使用期間、地域制限、サポートの内容などの詳細な条件が含まれることが一般的です。  ソフトウェアの利用に当たっては、この許諾契約の内容を遵守する必要があります。注意事項  当事務所では契約書の雛形を無料で提供していますが、上記はあくまで雛形であり、個々の取引内容に完璧に合致するものではありません。  当事務所では、お客様の取引内容に合わせた契約書を作成するサービスを提供しております。  お気軽にお問い合わせください。
0
カバー画像

【雛形】使用許諾契約書契約書(著作権:商品化)

商品化許諾契約とは  商品化許諾契約とは、著作権者(ライセンサー)が他者(ライセンシー)に対して、自身が有する著作権を使用して商品やサービスを製造・販売する許可を与える契約のことを指します。  通常、ライセンシーはライセンサーに対してロイヤルティや一定の料金を支払うこととなります。  この契約により、知的財産権を活用して新しいビジネスチャンスを生み出したり、既存の事業を拡大することが可能となります。注意事項  当事務所では契約書の雛形を無料で提供していますが、上記はあくまで雛形であり、個々の取引内容に完璧に合致するものではありません。  当事務所では、お客様の取引内容に合わせた契約書を作成するサービスを提供しております。  お気軽にお問い合わせください。
0
カバー画像

【雛形】使用許諾契約書契約書(商標権)

商標権使用許諾契約とは  商標権が対象となる使用許諾契約は、商標権者(ライセンサー)が保有する特定の商標に関する権利を、もう一方の当事者(ライセンシー)に使用させることを許可する契約です。  商標は、製品やサービスを識別する記号や名前であり、そのブランドの評価や信頼性を表す重要な資産です。  この契約により、ライセンシーは該当の商標を使用し、製品やサービスの販売・提供を行うことができるようになります。  一方、ライセンサーは使用許諾料として収益を得たり、ブランドの認知度を拡大することが期待されます。  この契約は、ブランドの価値を広げる手段として、また、適切に商標の使用を管理・保護する方法として機能します。注意事項  当事務所では契約書の雛形を無料で提供していますが、上記はあくまで雛形であり、個々の取引内容に完璧に合致するものではありません。  当事務所では、お客様の取引内容に合わせた契約書を作成するサービスを提供しております。  お気軽にお問い合わせください。
0
カバー画像

【雛形】使用許諾契約書契約書(実用新案権)

実用新案権使用許諾契約とは  実用新案権が対象となる使用許諾契約は、実用新案権者(ライセンサー)が持つ特定の実用新案に関する権利を、相手方(ライセンシー)に使用させることを許可する契約です。  実用新案は、新規性と実用性を有する形状、構造、または組合せに関する発明を対象とする知的財産権です。  この契約により、ライセンシーは実用新案を侵害することなく、該当の技術やデザインを商業的に利用することが可能となります。  一方で、ライセンサーは実用新案の価値を実現し、使用許諾料として収益を得ることができます。  この契約は、技術やデザインの普及を促進し、実用新案の保有者がその価値を適切に保護・収益化する手段として機能します。注意事項  当事務所では契約書の雛形を無料で提供していますが、上記はあくまで雛形であり、個々の取引内容に完璧に合致するものではありません。  当事務所では、お客様の取引内容に合わせた契約書を作成するサービスを提供しております。  お気軽にお問い合わせください。
0
カバー画像

【雛形】使用許諾契約書契約書(意匠権)

意匠権使用許諾契約とは  意匠権使用許諾契約は、意匠権者(ライセンサー)が持つ意匠権を、相手方(ライセンシー)に一定の条件下で使用させるための契約です。  意匠権は、製品の形状、模様、色などの外観を保護する知的財産権であり、この契約により、ライセンシーは許可された範囲内でその意匠を利用することができます。  例えば、ある会社が独自にデザインした家具の形状を、他の会社が製造・販売する際にこの契約が締結されることが考えられます。契約には使用の範囲、期間、対価などの詳細条件が定められます。  この契約は、意匠の独自性と価値を守りながら、その利用範囲を拡大させる手段として利用され、また、ライセンサーにはライセンス料としての収益をもたらす可能性があります。 注意事項 当事務所では契約書の雛形を無料で提供していますが、上記はあくまで雛形であり、個々の取引内容に完璧に合致するものではありません。 当事務所では、お客様の取引内容に合わせた契約書を作成するサービスを提供しております。 お気軽にお問い合わせください。
0
カバー画像

【雛形】使用許諾契約書契約書(特許権)

特許権使用許諾契約とは  特許権が対象となる使用許諾契約は、特許権者(ライセンサー)が持つ特定の特許に関する権利を、相手方(ライセンシー)に使用させることを許可する契約です。  これにより、ライセンシーは特許を侵害することなく、該当の技術や発明を商業的に利用することが可能となります。  一方、ライセンサーは特許の価値を実現し、使用許諾料として収益を得ることができます。  この契約は、新技術の普及やビジネスの拡大を促進する一方で、特許の保有者がその価値を適切に保護・収益化する手段としても機能します。注意事項  当事務所では契約書の雛形を無料で提供していますが、上記はあくまで雛形であり、個々の取引内容に完璧に合致するものではありません。  当事務所では、お客様の取引内容に合わせた契約書を作成するサービスを提供しております。  お気軽にお問い合わせください。
0
カバー画像

使用許諾(ライセンス)契約とは?概要、メリット・デメリット、形態、注意点を解説

 使用許諾契約は、産業財産権の保有者が第三者にその権利の使用を許可する契約です。この契約における権利保有者を「ライセンサー」と称し、使用の許可を受ける者を「ライセンシー」と言います。  産業財産権に基づく複製やその他の行為を実行する場合、ライセンサーの許可が一般に求められます。この契約を通じて、ライセンサーはライセンシーにその権利を行使する許可を与え、対価として使用許諾料を得ることができます。  一般的には、アニメーション制作会社の著作物である作品を他社が製品化したい場合や、ソフトウェア制作会社が開発したツールを他社が使用したい場合に本契約が用いられます。メリットライセンサーの立場  ライセンサーからすると、①使用許諾料(ライセンス料)を得ることができる②自社ブランドを広く宣伝できるというメリットがあります。 ①使用許諾料(ライセンス料)を得られる 使用許諾料とは、ライセンシーが産業財産権が付与されている目的物を使用するために支払う料金のことで、これはライセンサーの収入源となります。  例えば、音楽や映画、ソフトウェアなどのコンテンツを提供する場合、使用許諾を通じてそのコンテンツを多くの人々や企業に配布・販売することができ、その都度収益を得ることが可能です。  このように、使用許諾契約は、産業財産権が付与されている目的物を持っているライセンサーがその価値を経済的に最大化する手段として非常に重要です。 ②自社ブランドを広く宣伝できる  ライセンシーがライセンサーのブランドやキャラクターを製品やサービスに使用することで、そのブランドやキャラクターはさらに多くの消費者や市場に露出する
0
カバー画像

販売広告代理店契約・とは?概要や互いの差異、注意点を解説

代理店契約とは? 代理店契約とは、企業や製造者(以下、委託者)が自社の商品やサービスを販売又は宣伝する際に、別の企業や個人(以下、代理店)へ代わりに販売又は宣伝させる契約を指します。 この契約により、代理店は一定の地域や市場で商品やサービスの販売を行う権利を得ることができます。また、委託先は自社のリソースを余分に割くことなく販売又は宣伝をすることが可能となります。 この契約の中心的な要素として、代理店が売上や宣伝活動の結果として受け取る報酬や手数料、契約の期間、販売エリア、独占権の有無などの詳細が定められます。また、品質の維持やサービスの標準、価格設定、広告活動などに関するガイドラインや指示も含まれることが多いです。 代理店契約は、委託者と代理店の間の商業的な関係を明確にし、両者の権利と義務を保護するためのものです。適切に管理された代理店契約は、市場へのアクセスを拡大し、新しい顧客層を獲得する上で非常に有効であると言えます。代理店契約の形態 代理店契約ではビジネス上、主に『販売代理店契約』と『広告代理店契約』に分類されます。1.販売代理店契約 販売代理店契約とは、メーカーと販売代理店の間で締結される契約で、商品の販売を代理店に委託や許諾する内容が盛り込まれます。  この契約を通じて、メーカーは販路を拡大し、販売代理店は大口の受注や知名度向上を図ることが期待されます。2.広告代理店契約 広告代理店契約とは、広告主と広告代理店の間に結ばれる契約で、主に広告活動の代行を広告代理店に委ねることを目的としています。 この契約に基づき、広告代理店は広告の企画から制作、配信、さらにはメディア
0
カバー画像

【雛形】業務委託契約書(システム保守)

システム保守業務委託契約とは システム保守業務委託契約書とは、情報システムやソフトウェアの回収やメンテナンスを外部の企業や専門家に委託する際に結ばれる契約書です。 この契約書には、業務の内容、期間、報酬、権利関係、秘密保持、違約時の対応など、双方の権利と義務が詳細に記載されます。 契約書をしっかりと整備することで、業務の進行中や完了後に生じるトラブルを防ぐための基盤となります。また、明確な契約によって、委託側と受託側の双方が安心して業務を進めることができるようになります。注意事項 当事務所では契約書の雛形を無料で提供していますが、上記はあくまで雛形であり、個々の取引内容に完璧に合致するものではありません。 当事務所では、お客様の取引内容に合わせた契約書を作成するサービスを提供しております。 お気軽にお問い合わせください。
0
カバー画像

【雛形】業務委託契約書(機械保守管理)

機械保守管理業務委託契約とは 機械保守管理業務委託契約は、依頼主が、機械や設備の保守・管理に関する業務を外部の専門業者(受託者)に委託する際の契約です。 この契約には、業務の範囲、期間、報酬、業務遂行に関する基準や条件など、双方の権利・義務が詳細に記述されます。 依頼主は設備の適切な維持・管理を受ける一方、受託者はそれに関する専門的なサービスを提供し、その対価として報酬を受け取ることになります。注意事項 当事務所では契約書の雛形を無料で提供していますが、上記はあくまで雛形であり、個々の取引内容に完璧に合致するものではありません。 当事務所では、お客様の取引内容に合わせた契約書を作成するサービスを提供しております。 お気軽にお問い合わせください。
0
カバー画像

【雛形】業務委託契約書(システム作成)

システム作成業務委託契約とは システム作成業務委託契約書とは、情報システムやソフトウェアの開発、改修、メンテナンスなどの業務を外部の企業や専門家に委託する際に結ばれる契約書です。 この契約書には、業務の内容、期間、報酬、権利関係、秘密保持、違約時の対応など、双方の権利と義務が詳細に記載されます。 契約書をしっかりと整備することで、業務の進行中や完了後に生じるトラブルを防ぐための基盤となります。また、明確な契約によって、委託側と受託側の双方が安心して業務を進めることができるようになります。注意事項 当事務所では契約書の雛形を無料で提供していますが、上記はあくまで雛形であり、個々の取引内容に完璧に合致するものではありません。 当事務所では、お客様の取引内容に合わせた契約書を作成するサービスを提供しております。 お気軽にお問い合わせください。
0
カバー画像

【雛形】業務委託契約書(物品作成)

物品作成業務委託契約とは 「物品作成業務委託契約」とは、ある特定の物品を製造または作成するための業務を、他の事業者や個人に依頼する際に結ぶ契約のことを指します。 この契約には、作成する物品の詳細や仕様、報酬の額や支払い方法、納品の期日や方法などの重要な項目が明記されます。また、物品の品質や検査手順、著作権や知的財産権の取り扱いに関する規定も含まれることが多いです。 この契約を通じて、委託者と受託者双方の権利と義務が明確にされ、予期しないトラブルを防ぐことができます。注意事項 当事務所では契約書の雛形を無料で提供していますが、上記はあくまで雛形であり、個々の取引内容に完璧に合致するものではありません。 当事務所では、お客様の取引内容に合わせた契約書を作成するサービスを提供しております。 お気軽にお問い合わせください。
0
カバー画像

業務委託契約書とは?メリット・デメリットや雇用・請負との違い、定めるべき条項を解説

業務委託契約とは? 業務委託契約とは、2つの団体や個人の間で、特定の業務やプロジェクトを一方の団体や個人から他方の団体や個人に委託するための法的な契約です。 主に“システムやホームページの制作・会場の警備・物品の輸送・コンテンツやグッズの製作“を他社に依頼する際に締結されます。 他の契約と比べてかなり多く活用されていますので以下の解説を確認しましょう。事業者側のメリット・デメリットメリット・採用・育成コストを削減できる・局所的な労働力を補充できる・即戦力を得られるデメリット・指揮命令権がないため指示が出せない・品質の管理が難しい・ノウハウが蓄積しにくい受託者側のメリット・デメリットメリット・裁量が広い・携わる案件を自由に選択できるデメリット・労働基準法で保護されない・福利厚生が基本ない業務委託・請負・雇用の比較目的業務委託:仕事を行うこと請負:仕事を完成させること雇用:仕事に従事すること指揮命令関係業務委託:✖請負:✖雇用:〇規制法業務委託:民法643条請負:民法632条雇用:民法623条成果物の完成責任業務委託:✖請負:〇雇用:✖規制法一覧民法第643条 業務委託(委任)  委任は、当事者の一方が法律行為をすることを相手方に委託し、相手方がこれを承諾することによって、その効力を生ずる。民法第632条 (請負)  請負は、当事者の一方がある仕事を完成することを約し、相手方がその仕事の結果に対してその報酬を支払うことを約することによって、その効力を生ずる。民法第623条 (雇用)  雇用は、当事者の一方が相手方に対して労働に従事することを約し、相手方がこれに対してその報酬を与える
0
カバー画像

【改正対応・徹底解説】契約の「無効」とは?効力、取消しとの違いについて解説

契約の無効とは契約が有効となるためには、以下の5つの要素を全て満たす必要があります。1.契約内容が公序良俗に反しない(社会的妥当性)民法第90条に基づき、公の秩序や善良の風俗に反する法律行為は無効。2.権利義務の内容が明確であること(確定性)契約内容は全ての当事者にとって明瞭かつ理解しやすい必要があります。3.強行法規に反しない(適法性)契約内容が強行法規に反する場合、該当条項は無効。実務においては消費者契約法に違反したことにより無効となるケースがある。4.契約当事者が意思能力を具備していること契約締結当時に法的効果を認識し得る精神的能力が必要。意思能力の有無は法律行為の性質に照らして判断される。5.意思表示が虚偽又は真意でないこと民法第94条第1項に基づき、相手方と通じてした虚偽の意思表示は無効。民法第93条第1項に基づき、真意でない意思表示も無効となる可能性がある。これらの要素が満たされない場合、契約は無効となり、法律効果は発生しません。無効の効力無効の効力は、「法律行為を当初に遡って効力を全く生じないものとして取り扱う」という「遡及効」というものになります。  有効要件のうち、1つでも満たしていない時点で当初に遡って全く生じないものとして取り扱われてしまいます。  しかし、例外として法律行為の当事者間で「法律行為が無効である」ということを認識した上で、追認(後から追って有効と認めること)した場合には民法第119条に基づき、有効となります。民法第119条(無効な行為の追認)無効な行為は、追認によっても、その効力を生じない。ただし、当事者がその行為の無効であることを知って追認
0
カバー画像

【改正対応・徹底解説】契約の「取消し」とは?効力、無効との違いについて解説

契約の取消しとは 概要 契約の取消しとは、以下のいずれかの事由に該当した時に取消権者が契約を取り消す旨の意思表示を行うことで、契約締結時点に遡って訴求的に取消すことをいいます。  取消しの意思表示については特別な方式が要求される訳ではありません。取消しの効力  「取消し」の効力は無効と同じく「遡及効」です。  しかし、無効とは異なり、効力の発生時期に違いがあります。  無効では、要件の1つを満たした場合にすぐに遡及効が生じましたが、取消しでは、取消権者が取り消す旨の意思表示により遡及効が生じます。  では契約を取り消す旨の意思表示は、いつから効力を有するのでしょうか。  民法第97条第1項にて以下のように定められています。 民法第97条第1項意思表示は、その通知が相手方に到達した時からその効力を生ずる。 契約の取り消しは、意思表示によって行います。  よって、民法第97条第1項を適用し、相手に到達した時に効力が発生します。取消しをできる場合   取消しをできる場合は以下の3つの場合です。  各項目ごとに解説していきます。 ・制限行為能力者(未成年者、成年被後見人、被保佐人、被補助人)が単独で締結した場合 ・意思表示者が契約内容の重要な部分について、錯誤があった上で契約を締結した場合 ・意思表示者が相手方から詐欺又は強迫を受けて契約を締結した場合制限行為能力者(未成年者、成年被後見人、被保佐人、被補助人)が単独で締結した場合 未成年者、成年被後見人、被保佐人、被補助人について定義・取消しをできる場合・取消権者について解説をしていきます。未成年者とは 未成年者とは、成年者ではない
0
カバー画像

【改正対応・徹底解説】契約とは?概要、効力、成立要件、有効要件について解説

契約とは?契約とは、一般的に「法的効果を生じさせる約束」と解釈されます。当該契約は、当事者間の意思表示の合致によって成立し(民法522条1項)、権利と義務が発生します。契約が締結されると、当事者はその内容に拘束され、契約内容を遵守しなければなりません。 相手方が約束を違反した際には、契約違反として、履行の追完、損害賠償の請求、あるいは契約の解除が可能です(民法第414条、第415条、第541条、第542条)。さらに、債務不履行が発生した場合、訴訟を通じて判決を勝ち取り、強制執行を行うことも可能となります(民法第414条1項)。契約自由の原則民法では、「契約自由の原則」が規定されており、これにより、契約当事者は「契約を結ぶかどうか」、「誰と」、「どのような内容で」、「どのような形態で」契約を結ぶかを自由に決定できます。  この「契約自由の原則」は、以下の4つの要素から構成されています。 ・締結の自由 ・相手方選択の自由 ・内容の自由 ・方式の自由締結の自由 締結の自由は、ある法律により契約することが義務付けられていない限り、契約するかしないかは自身で自由に決定できるという理論をいいます。民法第521条第1項にて以下のように定められています。第521条第1項 何人も、法令に特別の定めがある場合を除き、契約をするかどうかを自由に決定することができる。内容の自由  内容の自由とは、法律に反しない限り、自身で自由に契約内容を決定できるという理論です。民法521条第2項にて以下のように定められています。民法第521条第2項 契約の当事者は、法令の制限内において、契約の内容を自由に決定するこ
0
カバー画像

ある項目を入れないと法律違反となる契約書

 契約書は自由に作っていいが原則です。ただこういうことを契約したいと思っても、その場合どういうことを入れたら自分に合っているのか、こういうことがわからないので専門家に頼むといった方が契約書の作成をご依頼されます。しかし、例えば、通信販売であったり、電話勧誘販売であったりすると特商法の規制があり、申込の撤回やクーリングオフの規定は設けないといけないということであったり、広告そのものには景品表示法に関する規制、一方的な業務委託であれば独占禁止法であったりと守らないといけない部分というのはどうしてもあります。一方で契約不適合責任、危険負担などはある程度当事者で法律に規定のないことでも設けることができます。このあたりの柔軟性が契約書の作成には必要になってきます。南本町行政書士事務所 代表 西本
0
カバー画像

契約は、口頭でも成立するという事実

自明の事実かもしれませんが、契約は、口頭でも成立します。契約は、法令に特別に定められている例外的な場合を除き、原則として、相手が契約内容に同意した時点で成立するためです。この法原則が明記されているのは、民法522条(契約の成立と方式)です。民法522条には、次のように記載されています。第五百二十二条 契約は、契約の内容を示してその締結を申し入れる意思表示(以下「申込み」という。)に対して相手方が承諾をしたときに成立する。2 契約の成立には、法令に特別の定めがある場合を除き、書面の作成その他の方式を具備することを要しない。条文を読むとわかるように、契約は、「申し込み」と「承諾」という当事者間の意思表示が合致すれば、成立します。したがって、特にビジネスの場では、安易に口約束ができないと言えるでしょう。もちろん、親族間や有人間でお金の授受が発生する場合でも同様です。
0
カバー画像

契約内容を途中で変更したいとき

契約内容を契約締結後に変更したいときは、どうするか。相手に頼むしかないです。自動的に変更できるという内容の契約も一部有効ではあります。例えば、先の見通しがつかないケースです。しかし、そうはいっても一方に不利が明白な契約は無効となります。たまに、契約内容がざっくりしか、決まっていないけど、後からこちらが自由に決めるそんな契約書を作ってくださいとおっしゃる方がいます。契約内容がざっくりしている上にあとから一方的に決めることができるとしたら、相手からしたら、その決まった契約内容には納得していないということがありえるため、契約書としては無効又は争いになると思います。では途中で変更するには、どうするか?変更そのものは両者の合意が必要となりますので、直接的にはできないです。しかし民法の条件にあたるような契約内容、いわゆる停止条件をうまく使うことで、変更というか、内容をのちに確定させるということであれば可能となります。停止条件というのは、例えば、医学部に合格したら、車をあげるというような契約です。これもうまく使うことができれば、お互いの納得した契約にすることもできるかと思います。南本町行政書士事務所 代表 西本
0
カバー画像

「完済でも”納車ナシ”」計画倒産のワナ!

いや~、これには驚いた!(^^;お金を全額支払っているのに、車の納車を長期間待たされたあげくに、「倒産」という「紙切れ一枚」で「販売代理店」に逃げられたという悲しいお話。(;;これってけっこ~全国的に起こっている事件?事案?じゃ~ないのかい?!ダイハツの例でいうと、「ダイハツの代理店」は「別会社」ということで、「ダイハツ」からは「指導」等は出来るけど、「保障」なんかはできない!っていう、なんかちょい変な言い訳?というか「説明」があった。(^^;まあ、購入者から言わせると「全額支払って車購入」しているし「堂々と”ダイハツ代理店”」なんて看板出しているんだから、そりゃ~お客さんからしたら「あ、ダイハツがバック?についている代理店」なのねぇ~♪っていうことで、そりゃ~安心して「全額代金」支払うぜよ。「はい?なんでしょう?」「あの~、中古車買いたいんですけど~、いい車ありますか?」「そうですねぇ~、今は、なかなか”半導体”が不足してますし~、戦争もあって中古車は手に入りずらいんですよ~!すいません。」「え~、そうなんですかぁ~」^^;「そうなんです。でもね~、方法はありますよ!」「え?どういう方法ですか??」「はい、車の代金を一括で支払えばすぐに納車できますぅ~♪^^」「え?そうなんですか~!それってローンでもOKですか?!」「はい、もちろん現金でもローンでもどちらもOKです!^^」「じゃ、このダイハツ”タント”をお願いしますっ!!^^」「あ、”タント”ですね、人気ですもんねぇ~♪承知しました!では今日、契約しますか?」「はい、誰かに取られたらイヤですもん。すぐローン契約します!」「は
0
カバー画像

契約不適合責任について

昔、瑕疵担保責任といっていたものが現代では契約不適合責任といいます。要するに、納品物が注文通りでない場合、または崩れているような場合、それを売主の責任と費用で修補してくれということが法律上言えるというものです。これは民法上の決まりなので当事者間である程度好きに決めてもいいです。例えば、これが許される期間ですが、買主が納品されて契約の不適合を知ったときから1年以内とされています(民法566条)。しかし、これをもっと長くしたり、短くしたりは許されます。ただ無制限にはできません。不動産取引でしたら、宅建業法でこの契約不適合責任について民法の規定より買主に不利になるような契約は認めないなど、完全に自由にできるわけではないので注意が必要です。南本町行政書士事務所 代表 西本
0
カバー画像

契約書にはすべて書かないといけないのか?

タイトルを質問としたら、答えはNoです。すべて書かないとはどういうことかと言いますと、例えば損害賠償規定です。契約各条項に違反したら損害賠償を請求できる。とよく見る条文ですが、これを書いていないとでは、契約違反があった場合、損害賠償請求できないのかというとそんなことはありません。何を根拠に?法律です。民法をはじめ様々な法律で損害賠償の規定はケースごとに規定があります。そうなると、なんで契約書で書くのか?それは、法律をアレンジしたいからです。典型的なのは賠償の上限です。賠償するにしても、無制限だと困りますよね?そこで契約各条項違反があったとしてその賠償義務を負うんだけれど。その賠償額の上限はいくらまでという規定の仕方ができたります。では一切負わないという規定は?それはケースバイケースです。そういうことをヒアリングしながら、どういうご希望があるのかとヒアリングしながら契約書を作成していきます。南本町行政書士事務所 代表 西本
0
カバー画像

(260日目)リポD。

ワイ「サッカーは好きですか?」助手「結構見るよ。やっぱアツくなれるよね。」ワイ「私はJリーグ始まったくらいの時で時間が止まってます。」助手「スポーツ興味なさそうだもんね。」ワイ「しかしレジェンドと言われるプレーヤーの名くらいは知ってますよ。」助手「例えば誰よ。」ワイ「カズとか。」助手「そう言えば最近カズが話題だよね。」ワイ「リポビタンDのCM契約問題ですよね。」助手「契約してるのに他社のCMに出ることになって裁判沙汰になったとか。」ワイ「リポビタンDは大正製薬の商品ですからね。しかしあれは契約書に不備があったと言わざるを得ません。」助手「そうなの?」ワイ「契約書を見たわけでは無いので仮説前提で話しますけど、元々はリポビタンD製品をプロモーションするために契約をしたわけですよ。」助手「そうだね。」ワイ「問題となっているのはシリーズとして錠剤を発売することが決まったことに起因します。」助手「リポビタンの新商品にもカズを使おうとしたのね。」ワイ「これが当初の契約からだいたい4年後の出来事。」助手「へぇ。」ワイ「しかしカズの所属事務所はすでにサントリーウェルネスの健康食品(錠剤タイプ)のCM契約出演を締結してました。」助手「だから所属事務所はリポビタン新商品のCM契約を断ったと。」ワイ「そしたら大正製薬が激おこぷんぷん丸になって裁判へ。」助手「そしたら?」ワイ「大正製薬が負けました。」助手「あらま。」ワイ「そしてお気持ち表明してしまったのです。」助手「すごく怒ってるわ。」ワイ「よっぽど腹にすえかねたんでしょうね。」助手「けれど裁判には負けたのよね?」ワイ「理由は、契約書に錠剤タイプの記
0
カバー画像

「騙されない為の教科書」高校へ配布!(^^;

う~ん。これか~~、ウワサの教科書って!まあ、日本も「18才で成人」との採決で、なんか親の承諾無しで「契約」できるもんね。だけど20才から18才への2才差って結構おおきいぜよ~(^^;まだ「コドモ」感の残る年じゃけど~、もう「オトナなみに契約できる!」ってうれし~かなぁ~??まだ、日本って諸外国なみに「経済教育」とか「社会・法律・契約意識」とかね~、欧米なみに学校で「指導とか実践教育」とかやってんの~?なんか日本でも一部・私的にやってるのは聞いたことあるよ~、でもやっぱ「公的」に最低限は学校で教えないと「経済オンチ?」なヒトがボクを含めていっぱい「生産?製造?」されている感じするぜよ~~^^;どうかなぁ~^^;;前にテレビで日本にインバウンド?で遊びに来てる外国人が「え~っ!?日本人ってそんなことでだまされるの~!?」って驚いてたよ。なんかねぇ~、「日本人は和をもって尊し!」で~「どこでも大人しくって静か」なのじゃ!たとえ「ひったくりに遭っても、大声は上げないんだよぉ~♪^^」って、アホか!?そういうボクも、あれはまだ東京に上京してまだ一年経ってないくらいかなぁ~、会社にあるヒトから電話があった。そう、そいつは「英会話教材」の営業マンだったのじゃ!なんでボクの上京を知ってるの??(おそらく名簿業者の情報だね)そしてボクは「無警戒」で「無知」の状態で百戦錬磨?の営業マンに見事に「50万のムダな英語教材+海外旅行割引券?」なるものをちょいネバッタけど、約2時間位で「落とされた」のじゃ!(喫茶店だったよ)「契約書にサイン」するとヤツはうまそうにタバコに火をつけ、「フ~」っと煙をはいた
0
カバー画像

【雛型販売】【改正民法対応版】(建物譲渡特約付の)「土地賃貸借契約書」〔借主有利版〕

『【改正民法対応版】(建物譲渡特約付の)「土地賃貸借契約書」〔借主有利版〕』は、土地の賃貸借契約書の一種です。この契約書は、改正民法に対応しており、特に建物の所有権の譲渡に関する特約が含まれています。 「建物譲渡特約付」とは、借地権を設定するときに、借地権の設定から30年以上経過したときに、借地の上に立っている建物を地主が時価で買い取ること(譲渡)を定める特約です。 「借主有利版」という用語は、賃貸借契約や契約書において、借主にとって有利な条件や条項が盛り込まれたバージョンです。 〔条文タイトル〕 第1条(本件土地の特定と賃料の支払い) 第2条(賃貸期間) 第3条(使用目的) 第4条(敷金) 第5条(善管注意義務) 第6条(転貸等) 第7条(本件土地の全部ないし一部滅失等) 第8条(建物滅失の場合における処理) 第9条(建物滅失による解約等) 第10条(解除) 第11条(損害賠償) 第12条(建物買取、本件土地の返還・原状回復) 第13条(必要費・有益費の償還) 第14条(合意管轄) 第15条(協議)
0 2,500円
カバー画像

【賃貸マンション・アパート】退去後トラブルは「入居前」に防ぐ!

こんにちは。私は以前、賃貸マンションの管理会社に18年ほど勤務しておりました。その間に経験したことの一部を発信していきたいと思いますが、特に賃貸マンション・アパートの契約時に気を付けていただきたいことについて、今回のテーマとします。それは「退去後の費用」についてです。「入居前に、なぜ退去後のことを考えないといけないの?」とお思いの方は、一度考えてみてください。賃貸借に限らず、契約というものは、事前に諸々の約束事を取り交わし、トラブルを未然に防ぐ、という側面があります。ただし、トラブルを未然に防ぐことができるのは、(暗黙であれ)双方が同じ認識で了解していればの話です。逆に言えば、双方に食い違いがあるからこそトラブルになるので、契約時にしっかり確認しておかないと、揉め事になるリスクを抱えたまま契約することになるわけです。場合によっては、数十万の負担を借主の求められることがあります。実は、賃貸借のルールを知らないと、負担しなくてもいい費用まで借主に支払いを求めれることがあるので、借主側がしっかりルールを認識ししておくことにより、「支払わなくてもいい費用」まで負担するリスクを軽減することができます。目次 ①賃貸借は、自然損耗・経年劣化は家主負担、のはずだが・・・ ②基本的に「賃貸借契約」と、「退去立ち合い」の窓口は違う! ③「現況確認書」を提出しましょう!
0 500円
カバー画像

日常のあらゆるものは法律で説明できる

債権といいますのは、平たく言いますと、人に何かをしてもらう、又はしてもらわない権利のことを言います。債権を発生させるには4つの方法があります。1契約2不当利得3事務管理4不法行為よく使いますのは1の契約です。日常全てを法律で説明するというと、例えば、あなたが引っ越しをしているとします。その引っ越しのために荷物を外の車に積みます。そのためにさっき呼んだ友人に、そのドアを開けて、といいます。これを聞いた友人が良いよと答えた。これだけでも法律がからみます。まず開けてと言った、いいよと答えた。医師の合致が起こり、無償での、ドアを開けるという契約が口頭で成立したことになります(民法176条)。ドアを開けるというのは、事務処理作業と言えますので、準委任契約の成立と考えることができます(法656条)。従いまして、開けない(法541条)と債務不履行となり(法415条)、損害賠償請求される可能性があります。しかし、本件でいったいどんな損害が生じたのか、さらに不履行はどの時点をいうのかが争われ、結局契約違反とまで言えないとなれば、損害賠償義務を負わないとなる可能性もあります。南本町行政書士事務所 代表 特定行政書士 西本
0
カバー画像

細かく、具体的に書きすぎた契約書の末路

契約書の作成業務を受任させてもらいますと、内容はどうされますか、どういう防御レベルで行きますか?などの打ち合わせをするのですが、細かすぎる指定をされる方がいらっしゃいます。これ自体は何ら悪くありません。好みもありますし、具体的に書かないといけないですので。しかし、細かく設定しすぎた場合、特に請け負った業務内容のところを細かく書くということをするとそれ以外の発注があった場合、その契約書でカバーできない恐れがあります。かといってアバウトに記載していいわけではないので、ここら辺が難しい、悩ましいところではあるのですが、しかし硬直化した契約書になっていることは間違いないです。その他関連する業務という書き方をされるのであれば、その前に書いた元の業務に就いては少なくとも一般的にすぐ理解できる業務である必要はあります。関連するかどうかわからなくなりますから。そういった工夫は必要になってきます。南本町行政書士事務所 代表 特定行政書士 西本
0
カバー画像

愚痴聞きの法的性質

愚痴を聞くというビジネスがあるそうですので今回はこちらのビジネスについて、その性質を検討したいと思います。愚痴を聞くのが目的ということは、聞いた事実をもって債務履行となります。聞いたことという結果に対する対価が発生するとも思えなくはないですが、聞く人の裁量による聞き方がポイントになりますので、ここは準委任契約となり、聞いたらそれで報酬が発生するという性質の契約になります。次に、報酬請求時期ですが、最初に先払いと明記することは可能ですので先払いでしょう。次に、履行方法ですが、聞くという形をとる以上テキストベースでもできなくはないですが、やはり自然なのは電話となるかと思います。電話代は履行に係る費用となりますので、依頼者に請求することはできます。聞いてもらった依頼者が、あんまりすっきりしなかったと言った場合、これは返金になるかといいますとならないかともいます。なぜなら、準委任契約でっは結果に対して報酬が発生する訳ではないからです。南本町行政書士事務所 特定行政書士 西本
0
カバー画像

タイトルだけ業務委託契約書。中身はどうなるの?

よくご質問でこれは準委任です、これは業務委託ですので報酬はいただくようにしたいのですが、というご質問を受けます。これは本当に多いです。結論から申し上げますと、「大変困る」というのが本音です。といいますのは、タイトルが業務委託であっても、中身が結果がないと何も始まらないタイプの作業ですと、それは請負契約に限りなく近くなります。請負の性質を有しつつ、報酬の取り決めをする際に、完全な結果が出ない状態でも中間報酬という形ですとか、何らかの報酬の支払いという形をとることは可能です。可能ですが、それは準委任ではありません。あくまで性質は請負ということになります。もちろん、お客様とのお話合いで、結果が出ないとどうしようもないような状態の契約であっても、準委任として業務過程に重きを置いた形にすることは別に構いません。ただこのような場合、往々にしてお客様はこの結果が出ていないけど報酬は支払うことになるという言葉の意味を理解していないことが多く、結果、契約書を締結したのに、紛争となる、紛争に近い状態になると言ったことが散見されます。サービス内容によっては、例え契約書を交わしてもその通り行く訳ではなく、本当に揉めてしまった場合は、裁判所がその契約書を判断することになるわけです。ここまでいくと時間も費用もかかるので、なるべくもめないようにしたいところです。そのためにもサービスの性質にあった形で契約書を作成、無理のない範囲で工夫を凝らして法律の範囲内での契約書を作成し、本当に大事なのはその契約書をきちんと理解してご自身の客様と情報を共有することに尽きるのかなと思っています。南本町行政書士事務所 特定行政
0
カバー画像

契約書の著作権規定の意味

契約書の中に知的財産権、特に著作権について書かれているのをご覧になったことはありますでしょうか?デザインをやります、マンガを描きますといったクリエイター様の契約なら当然ありますし、その他のコンサル契約などにも記載されていることがあります。一見関係ないように見えますが、これがそうでもない場合もあります。と、いいますのは特に著作権という権利は、特に届出などはなくてもいきなりポンと発生する権利なんです。そうなりますともはやご自分でも知らない間に著作権にあたる権利を獲得していたよ、なんてこともありえます。そんなとき、後からその権利が非常に重要とわかり、その権利は私のですといってみても、契約書にそのことが書いていないばっかりに、一体どちらの権利になるのか不明なんてこともあります。そうならないためにも、念のため記載しておいた方がよい規定となります。南本町行政書士事務所 特定行政書士 西本
0
カバー画像

海外との契約に至るまでどうするの?

海外ビジネスを始めるにはまずは、国内取引と同じく、売り先・取引先を見つけるところから始まる。 輸入なら、まずは国内の消費動向を調べて何を仕入れるかを検討・決定する。購入商品を決めたら、候補となる調達先を海外のECサイトでの検索や、海外企業の展示会に参加して探す。 この際、国内の法令に抵触しないか、法令に抵触する際、必要な処理や申請、関税がどれだけかかるかを確認する必要がある。 輸出なら、海外のECサイトでの売れ筋確認を行う、リサーチ会社を通じて売れる商品・ターゲット層や国を調べて、売り先を探す。 同時に、輸出先の国の法令に抵触しないかを確認する必要がある。 リード顧客より、取引条件、見積の問い合わせ=引き合い(Inquiry)を受けたら、取引条件、見積をリード顧客へ提示(Offer)する。 場合によっては、リード顧客側にて条件の変更や条件の追加の要求「反対申し込み」(Counter Offer)をする。 ※輸入の場合は、基本、売主、買主が逆になる。 条件のすり合わせをして、まずは一方が条件を承認し、(Acceptance)、最後にもう一方が承認したら契約(Proposal)となる。 ~注意点~・取引前には必ず、国内取引と同様に、取引相手の信用調査がすること。 ・貿易取引は口頭でも契約ができる。そのためトラブルにもなりやすいので、必ず契約書などの書面で条件内容を残すことが重要。 ・金額が大きい取引になるBtoBの場合は、決済方法として、最初はL/C決済を選択することがベター。代金回収リスク・商品入手リスクを軽減することができる。 Reference:日本政策金融公庫 Refere
0
カバー画像

製造物責任法と保証書の関係

保証書の制作は、メーカーでは必須の作業となります。製造物(家電品など)であればどういう風に使えばよいのか、どうしたら危険があるのか、と言った取扱い説明書も大切になりますが、保証書も大切です。保証書とはこの期間は無償で修理しますよと言った内容になることが多いですが、条件次第で有料修理となりますですとか、製品交換、またはパーツ交換になることもあるといった内容を盛り込むことになります。一方で製造物責任法(PL法)では、製造物から損害が発生した場合に、その製品の製造業者等が責任を負うという法律です。これは免責事由があるのですが(製造物責任法第4条)これに該当しない限り責任を負うことになります。よってこの製造業者が負う製造物責任というものがあるので、これを免責するといった趣旨の内容は保証書に盛り込めません。なぜなら消費者が誤解するかです。誤解を招く表現は避けなければならないということですね。南本町行政書士事務所 特定行政書士 西本
0
カバー画像

車で払ってもらう、建物を無償で借りる?そんな契約

何らかのビジネスを始める、何らかのサービスの提供を受ける、そんなとき契約書を交わしますが、ではあるサービスの提供を受けそれを車や宝石などのもの(動産といいます)で払うですとか、自分の持っている何らかの権利(例えばホテル、ゴルフの会員権などや、著作権、特許権などの法的な権利でも可能)、または、お持ちの不動産で支払うと言ったことって可能なんですか、というご質問がありました。結論 可能金銭で賠償しなければならないものが法律で決まっているのですが(例えば不法行為による損害賠償は金銭賠償が原則。民法722条1項、417条)、何らかの報酬は別にものでも構いません。もちろん権利もある種ものですのでそれでもいいです。建物を無償で貸すよという内容で支払うという事でも構いません。ただ、契約書には注意が必要です。どういうことかといいますと、例えば、その報酬を動産で支払うなら、その動産には何の権利もついていないと誓約してもらったり(もちろん不動産でもそうです)、支払う側が株式会社などの場合ではその動産を支払いに充てても大丈夫という決定を内部でしていないと、効力を有さなくなる可能性があったり(取締役会決議、株主総会決議)とただ、金銭以外で払ってもらうと決めても、後々問題となる場合があります。著作権などの権利を支払に充てる場合などもそうです。そういう当事者だけの契約ではどうにもならないこともあるため、きちんと、手続きを踏まえているかの確認や、それを踏まえた契約書にする必要があるんですね。南本町行政書士事務所 特定行政書士 西本
0
カバー画像

契約書の書き方で結果は変わるのかどうかというご質問

様々な行政書士が契約書の作成を受け付けています。誰に頼んだらいいのか分からないといった声をよく聞きます。実績のある先生に依頼されること、口コミをよく見て判断することというのは当然かもしれません。後は、その先生の知識、それも法律知識はもとより、実務知識がどこまであるかにかかってくるかと思います。例えば、損害賠償規定を記載していないと、損害賠償請求ができないですとか、契約不適合責任の期間をどういう性質の業務か考慮せず30年にするですとか、そういう誤った知識は確かに問題ですが、表現の仕方を工夫することも契約書作成の一つの力になります。例えば、契約の解除ができると書くのか、催告なく解除できると書くのか、後者であれば催告なく解除できるとして、それでやっていける関係の相手との契約なのかというところまで見なければしっかり契約書の文言を精査したとは、言えないのではないでしょうか?何でもかんでも催告なく解除できると記載するとそれはそれで問題となるばあいもありえます。例えば、賃貸借契約を催告なく解除できると、それも高齢者の施設でそれを書くと、では何か不都合があったときに、高齢者を催告なく建物から実際に追い出すのかそれをやって企業としてイメージは大丈夫なのか、法律として、契約としてそれができたとしても、やってはいけないこと、やらない方が良いことも存在します。その辺りまで考慮する契約書作りをすると、手間がかかっていると言えるのかもしれません。南本町行政書士事務所特定行政書士 西本
0
カバー画像

広告業界が使う見込み客を買う気にさせるテクニック1

こんにちは健康分野が得意な売れる文章の書き方講師のOffice yu 手島ですコレは・潜在意識の中に少しでも興味がある・既に興味があると言う方に有効な手法なんですが例えば、小売り家電品店とか車のディーラーなど商品を目の前に実際→触ったり→乗ってみたりできれば商品の良さわかるけど写真や広告文だけだとピンとこない事有りますよねぇ?欲しいと思わせる広告とそうで無い広告コレの違いの一つに見込み客の想像力掻き立てているか?と言うのがあるんですマーケティングの世界ではインボルブメント・デバイスと言って読者を「巻き込む」と言う意味で使われているんですが既に商品を手に取って使用しているそんな場面を想定し例えば「スマホ」”軽いタッチでもチャンと反応コンパクトで軽く屋外でも見やすい表示快適なスマホ生活体感して下さい”と言われるとポケットに入れて移動も苦にならず快適に使えそう〜となるわけですあなたの広告は、見込み客の想像掻き立てる文章になっていますか?ご縁を頂いた事に感謝!Office yu 手島
0
カバー画像

契約書を後から勝手に変更したらどうなるの?

契約を交わす。その時、相手方とこちら側には同一物の契約書がそれぞれわたり、各自が一通ずつ保管することになります。もちろんカーボンで控えにすることもありますし、2通作成してそれぞれが保管することもあります。それを、保管している間に、内容を勝手に変えた場合これはどうなるのかというお話があります。偽造罪や詐欺罪などの刑事犯になるのはもちろんですが、民事的な意味ではどうなるのでしょうか?契約の効力としては錯誤、詐欺により取り消しが考えられます。公序良俗違反で無効ともいえます。そもそもその内容の契約はしていないと主張することもできるでしょう。ほんのわずかな箇所であっても契約を交わした後に中身を変えると、得になることはありません。では変えたい場合はどうすれば良いのでしょうか?当然ですが、二人で契約したわけですのでこの二人が承諾していれば何の問題もありません。ある契約書これを特定し、この契約は破棄するという契約を結ぶか、内容を変更するという趣旨の覚書を締結するか、そのような内容の契約をとなります。この場合は有効な契約となります。南本町行政書士事務所 行政書士 西本
0
カバー画像

【改正民法対応版】ASPサービス利用契約書

ASPサービスの取引条件を定めた「【改正民法対応版】ASPサービス利用契約書」の雛型です 適宜ご編集の上でご利用いただければと存じます。2020年4月1日施行の改正民法対応版です。 〔条文タイトル〕 第1条(サービス内容) 第2条(契約期間) 第3条(利用料金) 第4条(外部委託) 第5条(利用者の会員登録) 第6条(ID・パスワード管理) 第7条(登録情報の変更) 第8条(バックアップ) 第9条(ID返還) 第10条(禁止行為) 第11条(利用環境整備) 第12条(利用制限) 第13条(削除及び変更権限) 第14条(個人情報管理) 第15条(秘密情報の取扱い) 第16条(非保証) 第17条(免責) 第18条(一時的な中断及び提供停止) 第19条(契約解除) 第20条(期限の利益喪失) 第21条(契約の終了) 第22条(損害賠償) 第23条(遅延損害金) 第24条(不可抗力) 第25条(他の規定等との関係) 第26条(権利の譲渡及び質入) 第27条(準拠法) 第28条(合意管轄)
0 2,000円
カバー画像

【改正民法対応版】セミナー受講契約書

各種セミナーを開催する場合に、開催会社と受講希望者との間で締結する「セミナー受講契約書」雛型です。 セミナー資料の複写・転売の禁止、セミナー内容の公表禁止等を定めております。 適宜ご編集の上でご利用いただければと存じます。 2020年4月1日施行の改正民法対応版です。 〔条文タイトル〕 第1条(目的) 第2条(受講料等) 第3条(受講条件) 第4条(契約期間) 第5条(講座実施日・講座実施場所) 第6条(解除等) 第7条(個人情報保護) 第8条(知的財産権) 第9条(権利義務の譲渡禁止) 第10条(損害賠償) 第11条(盗難・紛失等) 第12条(反社会的勢力の排除) 第13条(協議事項) 第14条(管轄裁判所)
0 2,000円
119 件中 1 - 60
有料ブログの投稿方法はこちら