絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

5 件中 1 - 5 件表示
カバー画像

分譲マンション選び方 12のポイント解説

選び方の12のポイント  ① 人気の校区内に建っているか  ② 不必要な共用設備有無  ③ 完売までの時間  ④ 戸数は多いのか少ないのか  ⑤ 完成月は、何月か  ⑥ 駅からの距離  ⑦ 買い物の便利さ  ⑧ 接道の幅員と交通量  ⑨ 土地情報  ⑩ 住所地名  ⑪ 将来の街づくりの動向  ⑫ 売主の信用度   このポイントが、なぜ重要かを解説します。 賃貸か売却をするときに、資産価値が下がるのか、下がらないのかを判断できます。 また、今後のリスクやその建物の背景などを推し量る上で、 重要です。 ① 人気の校区    ファミリータイプの間取りであれば、賃貸にすれば、転勤で引越ししてくるファミリーに人気になります。比較的、法人の借り上げ社宅として借りて頂けますので、賃料も高めに設定されます。 売却も、人気校区であれば、スムーズに且つ、売価も比較的高い設定になります。 ② 不必要な共用設備 ④ 戸数の重要性は、 築年数が新しい時は、良いのですが、維持管理にお金が必要になります。設備が古くなった場合に、何もできずに、負の遺産となることもあります。(築年数が経つと入居者も高齢化していきます。)しかも、戸数が少ないとき、修繕積立金が増えず、計画的に大型の修繕や将来の建て替えに影響します。 ③ 完売までの販売期間が長いということは、新築でも苦労した 物件ですので、中古になったら、もっと大変ということです。 ⑤ 意外に思われるかもしれませんが、3月竣工の物件は、 要注意です。 3月は引越しシーズンでもありますが、
0
カバー画像

分譲マンションの購入するときの選び方

あなたは分譲マンショを買うとき、何を基準に選びますか? 人それぞれ価値観や考え方が違います。 分譲マンションは、資産です。 永住するつもりで、購入する方が多いと思います。 しかし、長い人生の中で、何が起こるか分かりません。 購入前に、最悪の場合を想定して購入しましょう。 例えば、急な転勤や住宅ローンが返済不能になったときなど 後々に手放さないといけないときのことを考えておきましょう。 選び方  ① 人気の校区内に建っているか  ② 不必要な共用設備有無  ③ 完売までの時間  ④ 戸数は多いのか少ないのか  ⑤ 完成月は、何月か  ⑥ 駅からの距離  ⑦ 買い物の便利さ  ⑧ 接道の幅員と交通量  ⑨ 土地情報  ⑩ 住所地名  ⑪ 将来の街づくりの動向  ⑫ 売主の信用度   次回、このポイントが、なぜ重要かを解説します。 良かったら、次回もお読みください。
0
カバー画像

マイホーム検討 工務店 VS ハウスメーカー

皆様こんにちはー!本日も早速本題に入っていきたいと思います。ここで1つ質問です。「注文住宅って何から始めたら良いかわからない」そんな事を思いながら、時間だけが過ぎていませんか?そんなあなたに、今回の記事をご覧なりましたら1つの指針ができる事を私は嬉しく思います。結論から言いますと、お客様の価値観次第です!笑これで終えてしまうと、身もふたもない話になりますので、もう少し深ぼっていきます。工務店とハウスメーカーの違いは、大きく3つと考えています。①充実した保証②ブランド力③倒産リスク①充実した保証私自身、この差が一番お客様にとっての違いであり値段の差と考えています。工務店が保証が全くないかと言えば、そんな事はありません。ただ、ほとんどが品確法に定められた最低期間10年を何とか守っている感覚です。対して、メーカーはどうか?これも各社の商品規格にバラツキがありますが長いとこで30年保証もございます。※30年保証にするには、条件が多い場合もありますので確認必要です。完成したばかりの家は、工務店もメーカーも変わらずキレイであるにも関わらず年が経つにつれての劣化の速度が段違いです。人間の肌と同じですね…。色々話しましたが、重要な点は以下です。保証されているには、それだけ壊れないという自信があるということです。工務店で建てた場合、後にかかる費用をメーカーの場合は先払いしている感覚が分かりやすいと思います。(※その技が使えるのも低金利である今だからこそです。5−60代以降の方からすると出にくい発想です。)ここで次の要因②ブランド力にどこまで重点置くかが大事になります。②ブランド力上記の話を仮に鵜
0
カバー画像

大工 資格要らず?!

皆様こんにちは!本日は早速本題に入ろうと思います。テーマは、「日本の大工は資格要らず?!」です。※前提として、資格保持の大工さんも多くいらっしゃると思います。(ヨーロッパでは国家資格である一方、日本はそうでない理由を知りたい方は是非コメントを。)ただ、極端な話、現場未経験の私やあなたでも「明日から大工やります」と言えばなれる職業ということです。以下の募集をご覧になった事はございませんか?「未経験大歓迎 大手ハウスメーカーの現場を体験できます」この募集を見て、「お!やろうかな」となるのかはさておき、、これが意味する事は、人材不足(特に優秀な方の)であり、新人や日雇い外国人労働者が穴埋めをしている現状であるという事です。また、大工である親から聞いた話では、施工についての方針が昔とは異なる現場が多いそうです。その方針とは、(昔)時間をかけて丁寧に。※そのまた昔では、木は伸縮する性質から振れ幅を見極める為に年単位で観察した後(雨の日、雪の日も)、骨組みを作っていたそうです(笑)(今)スピード・スピード・スピードこれだそうです…。建築着工数が昔に比べ多い中、大工さんが減っているので当たり前と言えば当たり前かもしれませんが、自身の家の施工がスピード重視かと思うと手抜きになっていないか心配になりますよね、、、ここで皆様が思うことは、「なんで大工について書いてるの?」と思う方もいらしゃると思います。その理由は明確で、家の作り手は大工さんであって良い大工 ≠  良い大工でないということです!!大手だから安心♪工務店は不安…ではなく、施工管理や大工さんは下請けに丸投げか等は確認しておくポイントかと
0
カバー画像

自由であるということ

お金お金って嫌だなって思っていた20代それはお金に困っていなかったし、同年代よりも給料もよく、条件もよく、したいことが全部できていたから。ただ、自分は変わらなくても周りの環境で変えざるを得ないこともあります。それが結婚だったり、転勤だったり、転職だったり、何かしらあるかと思います。私の場合は家族の環境変化で自分の時間優先で生きてきたことが家族ファーストになりました。それに伴ってお金もそうです。自由に使っていたお金は家族のために。現在、エステ関係はかなり抑えています笑この変化が苦痛なわけではないけど、20代のときに思っていたお金の話ってイヤだなって思うのではなく、意志に反して『お金はいる。あればあるだけいる』ということ。1人なら本職でも十分だけど、そうではないから副業もしたりしていますが副業はほぼ趣味。基本姿勢は趣味=仕事なんですけど、のんびりもしていられないので、やっぱり投資になりますよね。そうなると、ありとあらゆる副業とかいわれるものを試しますよね。9割が詐欺でした。こういうずる賢い考え方の人がいるもんだなっていうのと、お金が本当にない人がむやみやたらに勧誘するんだなっていうのを感じて萎えました。冷めましたね。要するに私には向いていませんでした。仮想通貨は遊び感覚でしていたので負けたり勝ったりしたけど、今となってはこれも冷めてどうでもよくなりました。現実的に考えたら不動産投資は分散になるということ。500万以上の年収なら銀行ローンが組めますし、5年ないし10年以内の解約で利益が出た段階で解約し、そしてまた新たな物件を保有します。これは家族に残すものではなく、生命保険代わりにす
0
5 件中 1 - 5
有料ブログの投稿方法はこちら