絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

18 件中 1 - 18 件表示
カバー画像

中学校の先生の思い出その3

細倉典生先生(数学)1年の時の担任。今までの人生の中で2番目に楽しい時期でしたね。小学校時代の退屈な日々から一転して、ものすごくインパクトのある、充実した一年でした。あの頃、年に5回ほど学力試験(一斉テストと言ってました)がありまして、当クラスでは、合計点数だったか学年順位だったか忘れましたが、前回のテストより悪い結果となった生徒は、放課後の1時間ほど、宿直室で正座をやらされたものです。もちろん細倉先生も一緒にやります。私も2〜3回やらされた記憶があります。ある日のその時間に、何かで先生が部屋を離れたことがあって、ふとうまそうな匂いがしてきたので目を開けて見ると、何と東川北のJ君が、どこに隠し持っていたのか、菓子パンにかぶりついていたのです。これには仰天しましたね。
0
カバー画像

【特別支援で困ったお悩みお答え集①】特別支援学級?特別支援学校?転級はできるの?就学のお悩みズバッと解消!

こんにちは小中学校・特別支援学校元教師かずみん教授です。教師時代は普通学級・特別支援学級・特別支援学校で担任をしておりました。【特別支援で困ったお悩みお答えします!】をテーマにかずみん教授に寄せられたご質問にお答えしていきたいと思います。今回は「特別支援の就学について」2つのご質問にお答えしていきます。【目次】親さんからのご質問①・軽度知的障害自閉症のお子さんの就学について・かずみん教授の解答親さんからのご質問②・特別支援学級→普通学級への転級について・かずみん教授の回答【親さんからの質問①】今年4月に年長になる軽度知的障害自閉症の子がいます。IQ60で中度知的よりです。特別支援学級の自閉症・情緒学級希望なんです身辺自立が一通りできるのですが幼稚園では先生がトイレに連れて行かないと用をたせません。集団行動も興味がないものは全くやる気がなくたち離席します。30分程しか席に座っていられません。言葉の指示は通るが会話はごく簡単なものだけ。この条件だと特別支援学級は難しく特別支援学校になりますよね?ちなみに特別支援学校も特別支援学級も徒歩で通えます。【かずみん教授の回答】結論からお話しすると地域の小学校の特別支援学級に入学したいのか特別支援学校に入学したいのか
0 500円
カバー画像

【本当にあったトンデモ教師大解決シリーズ】本気で授業中居眠り!特別支援学級担任!大解決!

小学校・中学校・特別支援学校の元教師かずみん教授が、本当に出会った、とんでもない教師に対する事例や解決方法、ストレスにならない考え方をお伝えします。※すべて本当にあったお話しです!もくじ【嘘でしょ?本気で授業中居眠り!小学校特別支援学級担任!】1. 居眠り特別支援学級担任の特徴  こんな時!レッツトライ!2. 校長の対応  番外編:教頭に言われたこと  こんな時!レッツトライ!3. 解決方法  子供が犠牲になっている!事実を伝えられるのは私だけ!  教育委員会から通達がキター!4. ストレスにならない考え方1. 居眠り特別支援学級担任の特徴毎年学級崩壊。児童、保護者とトラブルを起していた小学校50代後半男性教師。前任校でも同じようなトラブルを起こしており、悪い意味で、市内の教員で知らない人はいないほどの有名教師です。特別支援学級担任となる、前の年までは、5年生、2年生の通常学級担任。毎年学級崩壊。この居眠り教師が5年生担任の時は、子供たちが親さんに、授業中に居眠りしていたことや、授業が成り立っていないことなど、学校であったことを話すので、毎日学校に苦情が来ていました。次の年は2年生担任。この男性教師は、他の学校でも2年生担任ばかりしていました。なぜ2年生担任ばかりなのか!!それは、1年生は、初めての学校生活なので、教えることがいっぱいです。というわけで、1年生の担任は、ベテラン先生またはしっかり指導ができる先生が担任になります。2年生だと、学校生活も慣れてきます。まだ低学年なので、先生の言うことをききやすい。なので居眠り教師は他の学校でも2年生担任が多かったんですね。また、初任
0 500円
カバー画像

【小中学校・特別支援学校元教師がぶった斬る!】教師の職場の人間関係とんでもない教師10の特徴

みなさん こんにちは小学校・中学校・特別支援学校元教師のかずみん教授でございます。通常学級、特別支援学級、特別支援学校で担任をしておりました^ ^読んでいただきありがとうございます。今日は「とんでもない教師の実態」として、「かくれできない教師」をテーマにお話しをします。私の教師時代 校長や教頭などに意見をしても、絶対聞き入れられないし、イヤな顔をされていました。 周りの先生たちは、み〜〜んな私の意見に賛成してるのに、 とんでもな校長、教頭、教師は、賛成しないの?  ずっと不思議でした。  今まで出会った、「とんでもない教師」を調査してみると、特徴が判明いたしました!【かくれできない教師の特徴!】 □ガンコ!!!(自分の否を認めない)□プライドが高い□負けず嫌い□新しい意見を聞き入れない・極度に拒む。□失敗を極度に恐れる。(意見すると否定されたと思い怒る)□人を信じない・信頼していない。□周りの目がとても気になる。□保護者や教育委員会の言うことはすぐに聞き入れる。□権力の強いものに弱い。言いなり。□良い人仮面で波風を立てないようにする(自分は逃げる) 良い人仮面なら良い人なんじゃないの?↑これこそ!かくれとんでもない教師の特徴です! つ・づ・く  自分に厳しく、他人にも厳しい先生も、すべて受け止めます!お気軽にご相談を♪身近な相談相手かずみん教授でした〜
0
カバー画像

【小中学校・特別支援学校元教師がぶっちゃけます!】安心してください!モンスターペアレントではありません!

みなさん こんにちは小学校・中学校・特別支援学校元教師のかずみん教授でございます。通常学級、特別支援学級、特別支援学校で担任をしておりました^ ^読んでいただきありがとうございます。今日は「モンスターペアレントではありませんよ」をテーマにお話しをします。私が小学校の教師をしていた頃、こんなことがありました。学級崩壊しているクラスを知っていても、大した対策は取らない。 現場の教師が校長に意見しに行っても、内輪の揉め事と片付けられてしまうことがありました。 現場の教師の言うことに耳をかさない。  自分の保身ばかり考えている校長だと、ぜ~~んぜん、学校を改革しません。 見て見ぬふりです。ぶっちゃけ校長は、波風立てずに退職まで行きたい。「俺のところに問題持ってくるな!」って言われたこともあります。(嘘のような本当の話)  そこで、保護者のみなさま。ご協力ください!お子さんが、困っている、以前と様子が違う。授業参観や懇談など、担任と話して、この担任はおかしい!授業が成り立っていない! と、思ったら、 速攻、校長へ言いに行ってください! 校長に言っても、改善されない場合は、 教育委員会へ! 教師が働きかけているのに、変わらない場合があります。正直、現場の教師も困っている場合があります。お子さんが危ないんですっ! モンスターペアレントって思われないかな~クレーマーって思われないかな~ なんて、ご自身を守っている場合じゃありませんよ。 親が子供を思う気持ちを、素直に話せば大丈夫!私も親さんと協力し、授業中に居眠りするとんでもな特別支援学級担任を交代させました!教師時代、学年主任の私が動いても、
0
カバー画像

【特別支援学級元担任がぶっちゃけます!】情報アラカルト「特別支援学級の見学」

みなさん こんにちは小学校・中学校・特別支援学校元教師のかずみん教授でございます。通常学級、特別支援学級、特別支援学校で担任をしておりました^ ^読んでいただきありがとうございます。今日は「特別支援学級の見学」をテーマにお話しをします。今の時期は、教育相談・就学相談をうけたり、学校や特別支援学級の見学を考えてみえるかもしれませんね。というわけで、特別支援学級の見学を考えてみえる方に単なる特別支援学級を見て終わらせない!特別支援学級の見学ポイントをお話しします。それは!特別支援学級すべての授業を参観する特別支援学級のクラス分けは、障害種別ですが、特別支援学級全員で行う授業も数多くあります!というわけで、特別支援学級、各クラスの授業をすべて参観してください!特別支援学級の子供たち全員の様子はもちろんのこと。特別支援学級の担任全員、どんな先生なのか。↑これはかなりのポイントです!ここだけの話!指導できない教師や学級崩壊させた教師が特別支援学級の担任になっていることが多いです。(私の経験+ご相談より)特別支援学級の授業はどんな感じで進めているのか。プリントだけやらせている先生もいます。(経験+ご相談より)子供たちは、特別支援学級の担任を信頼して、授業を受けているか。もし可能なら、特別支援学級各クラスでの授業と、特別支援学級全員で行う授業を参観してみてくださいませ。そして、気になる所があれば何度でも学校に足を運び、校長など先生たちに質問してください!単たる見学で終わらせないためにも、特別支援学級で、お子さんが輝くことのできるのか!それとも、通常学級の方が、お子さんが輝くことができるのか!
0
カバー画像

【小中学校・特別支援学校元教師がこっそり教えます】そうかも!無気力には理由がある!

みなさん こんにちは小学校・中学校・特別支援学校元教師のかずみん教授でございます。通常学級、特別支援学級、特別支援学校で担任をしておりました^ ^読んでいただきありがとうございます。今日はお子さんが「やる気がない?」大人の私も「無気力かも?」「無気力の原因」と対応法についてをテーマにお話しをします。大人も子どももぼーっとやる気がしない、無気力。やる気がないってことで、無理矢理やらせていいのか?頑張らなきゃいけないのかしら?ズバリ結論。無気力、やる気がない原因の一つとして「気圧」の関係もあるんですよ。私が特別支援学級の担任をしていた時、いつもなら、こんなことでいちいち怒らないし、人にもつかっかっていくし、勉強もぼーっとしているな〜と、いう子がいました。いつも、子供の様子はメモしていますが、天気とかに左右されるのかな〜って思っていたんですよ。でも、天気の良い日も、ぼーっとすることがある。ちょうど、気圧が低いと頭痛がするとか、ぼーっとするとか聞いたので、天気と共に、気圧にも注目するようになりました。すると、なんと、気圧が低いと、機嫌が悪くなったり、グタグタ文句言い始めたり、ネガティブになったり、落ち込んだり、ぼーっとしたり、気持ちが不安定になることがわかったんですよ。子どもも、「なぜだかわからないけどぼーっとする」と、話してくれました。大人も子どもも気圧が低いとぼーっとする人はいるんですよね。【気圧が低くてぼーっとする時の対応法!】ムリしない!これにつきます。ちょっとでもできたらOK!ちょっとでもできたご自分を褒めましょう!そして、全く動けなかったとしても大丈夫!そんな時は、美味しい
0
カバー画像

【特別支援元担任が語る学びの新常識!】どうする計算?オキテ破りの〇〇使おう!

みなさん こんにちは小学校・中学校・特別支援学校元教師のかずみん教授でございます。通常学級、特別支援学級、特別支援学校で担任をしておりました^ ^読んでいただきありがとうございます。今回は「特別支援のお子さんの計算」をテーマにお話しします。繰り返し計算のやり方を勉強しても、全然覚えない。というご相談、たくさんいただきます。たし算ができるようになった!↓ひき算ができるようになった!↓たし算忘れてる〜!このようなことはよくあるお話しです。計算が、できなかったら、  ズバリ! 計算機を使って計算をする!計算機許可します! 大人になって、筆算で計算しますか?計算機使うのがほとんどじゃないですか?なので、計算機を使えるようになるのも大事だと思います。 計算機を使って、お金の計算。子どもたちは大好きですよ そして、九九が何度やっても覚えられない子も、計算機を使えばOK!としましょう!計算機を使えば、わり算だってできますよ。例えば、わり算の勉強。 わり算は、なぜ、わり算を使うかを教えるます。 10個のから揚げをを、〇〇君、○○さん〇〇先生〇〇君○○ちゃん、、、、、の、5人で分けまず、から揚げは一人何個食べられますか? 「2個」 「少なすぎる~」 なんて話しながら、 計算機を使って計算します。※太字の部分は、お子さんの好きなもの。名前は、お友達の名前を使うと盛り上がりますよ!  大人だって計算は計算機を使いますもんね。  できないことは、簡単にできる方法を教えてあげることも大切ですよ! 特別支援のお子さんの子育て、特別支援のお子さんの支援など、お困りごと、心配ごとなど、わからない時は、どうぞお
0
カバー画像

【特別支援元担任がこっそり教えます】特別支援 絶対やってはいけないこと

みなさん こんにちは小学校・中学校・特別支援学校元教師のかずみん教授でございます。通常学級、特別支援学級、特別支援学校で担任をしておりました^ ^読んでいただきありがとうございます。今回は「特別支援のお子さんにやってはいけないこと」をテーマにお話しします。それは「子どもがパニックになっている時に怒る」です。ぎゃ〜!って叫んだり、大声で泣いたり、ジタバタしたり、暴れているのは、子どもたちからのメッセージ!訴えなんですよ。暴れるのは必死で訴えているんです。特別支援の子たちは、うまくしゃべれないので変なことしちゃったり、暴れたりするんですよね。暴れるのは、先生や親さんが受け止めてくれるってわかっているからします。【暴れるのを防ぐ方法】落ち着くまでやり切らせる。そして、落ち着いてから、気持ちを聞きます。周りの安全を確保して、やり切らせる。同じことを繰り返ししちゃう子も、やり切らせる。やるだけやると少し冷静になるので、その時に「困っているよ。」と声をかけます。「ダメ!」「やめなさい!」って怒ってもそれこそ「ダメです!」(笑)必死に何か訴えている状態の時、その途中で「静かにしなさい!」と怒ると、その一言で、「あー理解してもらえない!」ってまた怒り出します。言葉が伝わらない子にはジェスチャーで伝えましょう!先生や親さんは見守る感じですほんと〜〜〜〜〜に、忍耐力がいります。特別支援のお子さんの子育て、特別支援のお子さんの支援など、お困りごと、心配ごとなど、わからない時は、どうぞお気軽にご相談を。あなたの身近なご相談相手。かずみん教授でした。
0
カバー画像

【特別支援元担任がこっそり教えます!】早わかり!特別支援学校のクラス分け!

みなさん こんにちは小学校・中学校・特別支援学校元教師のかずみん教授でございます。通常学級、特別支援学級、特別支援学校で担任をしておりました^ ^読んでいただきありがとうございます。今回もよくいただく質問シリーズ!以前「特別支援学級のクラス分け」をお話ししましたが、今回は「特別支援学校のクラス分け」をテーマにお話しします。特別支援学校のクラス分けは、障害種別ではありません!障害種別関係なく、毎年クラス替えを行います。どのように行ったのかというと、 特別支援学校のクラス編成は、地域の小中学校と同じように、 リーダーを決め、この子とこの子を一緒にすると喧嘩になるなど、クラスのバランス見ながらクラス決めをしていきます。私は2つの県の特別支援学校で、先生をしていましたが、同じようなクラスの決め方でした。(もしかしたら、このような決め方をしていない学校もあるかもしれませんが、、、)ご参考にしてくださいませ。【まとめ】特別支援学校は、毎年クラスがえをします。特別支援学級は、毎年クラスがえはありません!特別支援学級の就学に向けてのお悩み、特別支援学級のお困り、発達障害、グレーゾーン、お子さんの心配ごとなどご相談にのっております。誰に頼れば良いのかわからない時は、どうぞお気軽にご相談くださいませ。
0
カバー画像

【特別支援元担任が告白!】特別支援学級は〇〇の場所ではない!

みなさん こんにちは小学校・中学校・特別支援学校元教師のかずみん教授でございます。通常学級、特別支援学級、特別支援学校で担任をしておりました^ ^今回は「通常学級→特別支援学級の転級」をテーマにお話しします。【結論】通常学級→特別支援学級の転級できます!通常学級で勉強するより、少人数で勉強した方が落ち着いて勉強できる。大人数で勉強すると、気が散って、授業に集中せず、分からないと授業中暴れることもあるので、国語・算数は、少人数の特別支援学級で勉強させたい。などなど。発達障害などがあり、お子さんにとって、少人数で勉強した方が効果的だと感じましたら、特別支援学級への転級はとても有効的だと思います。特別支援学級への転級は可能です!前回のブログでお話しましたが、特別支援への入学、転級について、最終決断は親御さんになります↓特別支援学級に良いイメージがある親さんがみえる一方、特別支援学級にネガティブなイメージを持ってみえる親さんがいるのも確かです。というわけで、私が特別支援学級の担任をしていたとき、実際にあった例をお話しいたします。【本当にあった例】通常学級に在籍の小学4年生のお子さん。ADHDの判断はありますが、療育手帳は無しです。 親御さんは、小学2年生の時、特別支援学級へ転級を考えました。理由は、通常学級での授業を受けると落ち着かず、集団での学習が難しかったからです。 このとき、1週間だけ、特別支援学級での、お試し入級もしましたが、 転級せず、そのまま小学3年生も通常学級で学習することに親さんは決められました。 実は、この親さんは、お子さんに向かって、「うるさかったら、特別支援学級に
0
カバー画像

でき太くん三沢のひとりごと

投稿 その1先日長野の教室のお子さんとオンラインレッスンをしました。そのお子さんの学習の様子をじっくり見ていると、丸つけをしてミスがあったときに、ガラっと様子が変わりました。恥ずかしそうにミスした問題を隠すのです。その際、私が感じたことは、「学校で身につけなくていい価値観を身につけてきている」ということです。それはどのような価値観かといいますと、「ミスをすることはダメなこと、はずかしいこと」というものです。おそらくこのお子さんは、学校でわからないことや、ミスした問題があったときに、はずかしい思いをしたり、怒られたりしたのかもしれません。このような行動をとるお子さんの多くは、ミスした問題の答えを赤ぺんで記入して終了してしまったり、まだ納得できていなくても、そのままにする傾向が強いものです。ミスはダメなこと、はずかしいことと思っているので、ミスとしっかり向き合えないのです。これは大人でもできていないことがあるくらいですから、この子を責めることはできません。私はそのお子さんに、こんなアドバイスをしました。『ミスをすることは、決してダメなことでも、恥ずかしいことでもないよ。学習をしていれば、必ずミスはあるもの。逆にミスがないほうがおかしいくらいだよ。〇〇くんは、学校で身につけなくても良いことを身につけているから、早速今日から修正していこう。ミスはたくさんしていいよ。10問中、10問間違えてもいいよ。大切なことは、そのミスをわかるまで、できるまでやり直すこと。そうすれば、〇〇くんはどんどん算数ができるようになるよ。ミスをしても、恥ずかしいなんて思わなくてもいいよ。だって、ミスをしない人な
0
カバー画像

中学生の頃の校長室登校

『保健室登校』ではなく『校長室登校』聞いたことありますか。私は中学生の頃一時的にいじめの標的になっていました。家庭にも居場所がなく、学校に行けば聞こえる声で悪口を言われたり、傘を壊されたり。だけど学校を一度でも休んでしまうと、もう二度と登校できなくなってしまうのではないかと必死でした。担任は「虐められる原因を考えてみろ」とだけ。でも聞こえてくる悪口によると原因は‘貧乏だから’というなんとも理不尽なものでした。やがて保健室登校になり、保健室にいてもいじめっ子が誰もいない時に数人で詰め寄ってくるので美術室に逃げ込みました。私は美術部でした。備品倉庫は小さな隔離部屋になっていて、どのクラスも授業で美術室を使わない時間はそこで座って過ごしていました。とある日、美術室に一人でいると校長先生が入ってきました。私の名前を知っていました。「もねさん、今日はここにいたんだね」と、授業に出ていない事を責めることなく優しい口調で声をかけてくれました。当時私は完全に人間不信になっていて声も出ません。すると校長先生は「明日から、校長室にもしよかったら来てください」と。翌日、保健室にいると校長先生が来ました。そして私にこう言いました。「もねさん、校長先生と手紙や絵の交換をしませんか」と。そして便せん二枚の手紙を置いて保健室を出ていきました。その手紙には、私が一人で過ごしていることを見てとても心配している事や、私が美術室で遅くまで油絵を描いている事について、そして辛いときには一人ではないといった内容が書かれていたと思います。校長先生は、私の状況をすでに知っていたのです。家に帰っても辛いことを話せる相手もおら
0
カバー画像

日本のつまらない学校生活

日本の小学校~高校生活はつまらない。少なくとも私は30歳になった今、そう感じている。私はまじめな子どもであった。「眉そり禁止」、「白の靴下を履け」「飴やガム禁止」「お金を持ってきてはダメ」「小学3年まで自転車禁止」「制汗スプレー使用禁止」・・・いろいろな校則があった。私は、まじめだったため、すべての校則を順守していた。しかし、今考えると、何のための校則だったのであろうか。このような校則を破ったところで、誰にも迷惑をかけているわけではないし、自分の健康に害しているわけではない。もちろん、日本の法律を破ったわけでもない。先生がこのような校則を守っているのかというと、守っていない。眉も剃っているし、白以外の靴下も履いている。先生は、子どもがこのような校則を破って、非行にでも走るとでも考えているのだろうか?馬鹿げている。今考えるとそう思った。なぜ、私が校則を守っていたかというと、校則を破ったことが、先生にばれると、全校集会で、さらし者になるからであった。今考えると、学校は、独裁国家であった。学校が決めたことは、何が何でも守らないといけない。違反が見つかれば制裁される。あれもだめ、これもだめという子ども時代を過ごすと、子どもは、委縮してしまい、創造的な発想ができなくなってしまう。また、大人の凝り固まった、考えを子どもに押し付けるのもよくないと思う。何か意見を言っても、否定されたり、それは、こうしたほうがいいとか言われたりして。このようなことで、子ども時代を過ごしてしまうと、みんな同じ考えを持つ大人が育成されていく。このままでは、日本の活力はどんどん落ちていく。このような子ども時代の生活が
0
カバー画像

中学校時代の先生の思い出 その1

昭和41年、宮城県加美郡宮崎町立宮崎中学校に入学。その時お世話になった先生方の思い出を書きます。まず、最初はもちろん千葉金也校長先生「1に努力2に努力、3,4がなくて5に努力。」朝礼であれ何であれ、必ずこのフレームを発してから訓示を垂れるのが常でした。私なんぞは不埒千万にも「チェッ。」と舌打ちし、「今日の弁当のおかずは何じゃらほい。」などとあらぬことを考えていたもので、この努力という当たり前のことをちゃんと実行していたなら、ちっとはマシな人間になっていたのでは、と思うと、校長先生にはホント申し訳ない気持ちでいっぱいです。
0
カバー画像

今日は小学校☆明日は中学校

今日は地域の小学校の入学式でした。ラボ生にも今年一年生になるお子さんがいらっしゃるので、楽しみにしていました。 何組で先生はどなたなのか、学校はどんな感じだったかなど、色々と聞いてみたいと思います。 とにかく毎日元気に楽しく通えると良いですね。 明日は中学校の入学式です。新中1のラボ生は特に多いので、お話もたくさん聞けますね。 お天気も良さそうですし、桜もまだ咲いているので、良い入学式になるのではないでしょうか。楽しみにしております^_^ それでは今日もゆっくりとおやすみ下さいませ。
0
カバー画像

皆んなこの一年頑張りましたね

今日も寒かったですね〜。先週との差が大きいので、体調を崩さないよう気をつけて参りましょう。 さて、明日は小中学校で修了式が行われます。 今学年が終わりますね。今年も規制が多く、行事なども思いっきり楽しめたわけではありませんが、それでも先生方・保護者の皆様・生徒達が考え、規制の中でも行うことが出来ただけでも良いのではないでしょうか。 4月からはまた新しい学年がはじまります。 皆様の一年がより良いものとなりますように。 それでは今日もあたたかくしておやすみくださいませ。
0
カバー画像

まんが日本昔ばなし

中学校までの授業でぜひともやってほしいこと ・運動会での競争競技  仲良しごっこは止めましょう。  自分のできるところ、だめなところを知らせるべし ・まんが日本むかしばなし  これは絶対にいいので、定期的にお話をするか動画でみせる。 ・食育  あなたの今の体があるのは、食べ物、飲み物があるから。  いろんな人がいるから今のあなたがある。  今の状態を当たり前と思わず感謝し、自分にできることで  他者を助けようと思わせる ・疑う力  だましあいをすることで、将来考える力をつけさせる ・国語力  英語ダメ、プログラミングダメ、数学ダメ  これらは国語力がなければできない
0
18 件中 1 - 18
有料ブログの投稿方法はこちら