科学的思考を育てる習い事!科学教室シンガクモン

記事
学び
シンガクモン 科学教室 note

ホリエモンのメルマガを読んでいたら、今週の記事に、新しい時代の習い事というのがあった。
自分がやりたい事は、まさにこう言う感じのこと!ただの家庭教師をしたいわけではない。科学リテラシーや論理的思考を学べる塾みたいなものをつくりたい!

新型コロナのパンデミックで科学リテラシーの無さが、影響して過度に恐怖を抱いたり、マスコミを鵜呑みにする人が多いと思ったから、科学教育が重要だと感じた。
メルマガの中には、ニセコに家族で旅行している人が、子供を週5日スキー教室に通わせているというお話。親はその分、時間ができて旅行を満喫。子どももスキーをガッツリ学べて、合宿的に楽しめるのかもしれない。子どもが、運動嫌いだったら地獄の時間かもしれないけど、、、
小学校では体験できない事を学べて、スキルもあがる、努力を学べる良い機会になると堀江さんも言っていた。スポーツは努力が目に見えて、成果に繋がるから大切。勉強も同じだと思う。
こういう場がいろいろ出来て、統合されれば、新しい時代の小学校に取って代わるのでは?といった感じ。

国が義務教育を担う時代は、もう終わったのでは?とコテンラジオでもあった。現代の義務教育は、社会に適合していない。

社会は常に変化する、
教育も変化しないといけない

今回紹介されていたのは、スキー教室だが、自分の場合は『科学教室』をして座学だけではなく実験中心の学び、アクティブラーニングを通して、前述の科学リテラシーを向上させ、自ら論理的に考えて行動できる子ども達が増えればいいと考えている。

学校では教えてくれない社会で役に立つ事や、自分がやりたい事を見つける、好きな事を探す、生き方を見つける、自分にとっての幸せはなんなかを追求できる人を育てられればと思っています。
最終的には、『生き方改革』をしていきたいんです!
というわけで、実験教室も取り入れていきたいと思ってます↓



生きることは、学ぶこと
学ぶことは、生きること

シン-ガクモン
sites.google.com

コツコツできる事から実行中
サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す