絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

14 件中 1 - 14 件表示
カバー画像

ジンドゥーホームページのサイトマップを作ろう

ジンドゥーでホームページを作る時は、いきなりジンドゥーで作業を始めず、「ホームページのサイトマップ」を作りましょう。サイトマップとは、そのホームページにどんなページがあって、どのように繋がっているかを示した構成図です。例として、プライベートエステサロンのホームページをジンドゥーで作る場合のサイトマップを考えてみましょう。できました、こちらです。ジンドゥーは、メインのメニューを第一階層として、その下に2段分、第3階層までページを作ることができます。それぞれの階層ごとに色分けしてみました。階層が下に行くほど、ページの内容が細分化されていくのがわかりますかな。ポイント①メインメニューは5〜7個が鉄則緑色がメインメニューです。ホームページの大まかな内容がカテゴリーで別れています。メインメニューの数は5〜7程度にするのがポイント。階層を考えずに、このメイン部分に全部のページを押し込めてしまい、メニューはあふれ、かつ見にくいホームページになっている場合が結構あります。ポイント②階層は分けすぎず、すっきりとメニューのページから、4つの細かいメニュー紹介ページに別れます(オレンジ枠)。さらにフェイシャルメニューが第3階層で3つのページに分かれるという構成です。個別のページにすることで、例えば「フェイシャル専門のページ」を作れるため、ページが長くなりすぎることを防ぎつつ、SEO的にも有利なページを作れます。ページ細分化すると、閲覧者が「見たいページを探しやすい」というメリットがある反面、あまりにも細かくしすぎると、「目的のページまでなかなかたどり着かない」ということもあり得るので注意が必要です。
0
カバー画像

ジンドゥーホームページ「レイアウト」の選び方

ジンドゥーは、あらかじめある程度のデザインが決められた「レイアウト」と呼ばれるホームページのテンプレートを一つ選び、それをベースにホームページづくりを進めていきます。ジンドゥーのレイアウトは40種類程度あり、その一つ一つにカラーバリエーションなどがあるので、全て合わせるとかなりの数になります。その中から一つ選べというのですから、迷うのは当然です。では、「どれを選ぶのが正解なのか?」をジンドゥーの専門家である私が答えるとするならば、「えーと、どれでも良いですよ」ということになります。「何だよ、お前。ふざけてんのか?」という声が世界中から聞こえて来そうですが、嘘ではありません。理由①ホームページは「スマートフォン」で見られている2024年現在、ホームページを見る・読む手段としては、圧倒的にスマートフォンのシェアが高いです。ホームページのジャンルや業種によっては90%以上がスマホ閲覧ということも珍しくないでしょう。もちろんBtoB企業や工業系のホームページの場合、PCでの閲覧割合もそれなりに多くなりますが、やはり50%以上はスマホです。ジンドゥーのレイアウトは、PC表示の時にはそれぞれ特徴が出てきますが、スマホ表示になるとほとんど差はありません。そのため、「どれを選んでも同じ」なのです。理由②ホームページはデザインより中身ホームページのデザインが整っている、かっこいい、美しいのは非常に素晴らしいことです。ですが、ジンドゥーでホームページを自作する場合、そこまで「デザインの良さ」に執着する必要はありません。そんなことより「コンテンツ」を充実させることに注力しましょう。コンテンツとは、ま
0
カバー画像

ジンドゥーとWix。初心者が選ぶならどちらが良いか?

ホームページを自分で作って運営をしていきたいという方にとって、魅力的な選択肢となるのがジンドゥー とWixです。それぞれ特徴があり、ホームページを作るためのツールとして完成度が高く、どちらを使ってもしっかりとしたホームページを作ることは可能です。 ただ、「ホームページを作るのは初めての初心者さん」にすすめるとするなら、結論としては間違いなく「ジンドゥー」を選びます。その理由をご説明しましょう。Wixとジンドゥーの違いは「かんたん」かどうかWixの魅力はなんといってもデザイン性と自由度の高さ、そして「できること」の多さでしょう。文字や写真の位置を細かく設定したり、アニメーション効果を付けたりと、デザイン的に魅力的なホームページに仕上げるための機能が非常に豊富です。対するジンドゥーは文字や写真といったブロックを組み合わせていく作り方なので、デザインや制作の自由度という面では、Wixに劣ります。細かい調整や「ここをこうできたらもっといいのに」という部分が出てくることも少なくないかもしれません。ただ、裏を返せば、「ジンドゥーは制作作業が簡単かつシンプルなので、誰がやっても分かりやすく、ホームページ制作がサクサク進む」というメリットにもなります。その点、Wixは「できることが多い反面、やらなければならないこと、覚えなければならないことも多く、制作作業は難しい」ということです。初心者さんにとっては「ホームページが無事に完成すること」が重要ホームページを自分で作りたい初心者さんにとっては、「途中で挫折せず、ホームページが完成させられること」が何より重要です。いくら「ものすごく素晴らしホームペ
0
カバー画像

【実績紹介】介護系事業所を運営する企業様コーポレートサイト

こんにちは!Webデザイナーのわたあめです。この度、茨城県坂東市・千葉県野田市を中心に介護系事業所を運営されている「みらいベスト株式会社」様のコーポレートサイトのリニューアルをお手伝いさせていただきましたので、ここでご紹介させていただきます。概要担当:ディレクション・デザイン・構築使用CMS:ジンドゥ(独自レイアウトで完全オリジナルコーディング)経緯元々ご自身でジンドゥを使いサイトを制作されておりましたが、ホームページは大事なのでやはりプロにお願いしたい!とのことでご依頼いただきました。リニューアルといえばリニューアルですが、元サイトの中身からかなりバージョンアップする必要がありましたので、ほとんど新規制作に近い形での制作になりました。コーポレートサイトですが、採用に力を入れたいので、アイキャッチ直下に採用に関するボタンを設置。トップページ全体も、主に採用に関する情報を全面に出しています。制作に関して今回はジンドゥの独自レイアウトで制作しています。ジンドゥの簡単な操作性はそのままに、既存のテンプレートでは実現できないデザインを、独自レイアウトなら叶えられます!「え、ジンドゥでこんなこともできるの?」と思ったらぜひご相談くださいませ!(納品後、お客様自身で書き換えている場合はこの通りではない可能性がございます)ありがとうございました!
0
カバー画像

ホームページ作成サービスの比較

●JIMDOのサービスが向いている方 ホームページをまだ作った事がなく、ネットやサーバーなどの専門的な知識があまりない方に向いているサービスと思われます。本業が忙しく時間がない方にとっては、サーバーの契約や管理、ホームページのセキュリティ管理が必要なく、更新管理に集中出来る事もメリットです。又、最初からテンプレートを見ながら進められて、複雑な機能が少ない為、ホームページ初心者の方に利用しやすいようです。 「最初のデザイン(フォーマット)は専門家に任せて、納品後のホームページは自身で運用しよう」と思われている方や「とにかく自分用のホームページを作りたい」という方に向いているサービスです。 ●WordPressのサービスが向いている方 プログラミングの知識は基本的には不要で進めていくことが出来ます。デザインや機能を色々とカスタマイズ出来る事も魅力の一つです。半面カスタマイズが苦手な方には不向きな点になります。又、完全なネット初心者にとってはサーバー管理やテーマ・プラグインのアップデートなどの壁があるのも事実です。ワードプレスはある程度ネットを使い慣れている、又はホームページ作りが苦にならない(時間がある)、パソコンをよく利用する方には向いているサービスです。サイトを運用するにあたっては、自分の好みに合わせてサイトをデザインしたり、様々な機能を追加したり自分の好きなようにカスタマイズできます。 ●JIMDOとWordPressの共通点【追加更新が比較的簡単】WordPressではHTML・CSSの知識がなくても、文章や画像のレイアウトの変更が簡単に行えるブロックエディタ(Gutenb
0
カバー画像

Jimdo(ジンドゥー)にInstagramを埋め込む(POWR経由)

2020年春以前にJimdoでホームページをお作りになった方で、POWR.ioを経由したInstagramフィードが表示されなくなってしまったとお困りの方が多いようです。ジンドゥー公式サイトでも一応説明はしているのですが、外部サービスPOWR.ioの設定についてはわかりにくいですね。この記事に、ジンドゥークリエイターで作ったサイトにInstagramフィードを埋め込む手順を記録しておきます。(PC作業、2022年10月時点の情報です)ご参考になれば幸いです。(ちなみに、ジンドゥーAIビルダーでは"スマートアプリ"というブロックでInstagramの個別の投稿を表示できますが、フィード表示はできません)0.最初に POWR.ioは無料でも使えるアプリですが、Instagramフィードを使用するに当たり90日毎にInstagramへのアクセス許可が必要になります。90日毎にPOWR.ioから以下のようなメールが届きましたら、Instagramにログインした状態でメール内のボタンをクリックすれば、アクセス許可は完了です。手順は大まかに言うと、以下の3ステップになります。1.POWR.ioにアカウント登録2.POWR.ioでInstagramフィードのコードを生成3.Jimdoの編集画面で、Instagramフィードコンテンツにコードを貼り付け既にPOWR.ioのアカウント登録がお済みの方は、2.から進めて下さい。1.POWR.ioにアカウント登録「powr.io」と検索し、powr.io サイトを表示します。英語が苦手な方は右上で「日本人」を選択後、「はじめに」をクリックします。Fa
0
カバー画像

【おばあちゃんでもホームページが作れる】ノーコードWebサイト制作ツール3選

<本記事は2022年7月19日に作成しています> はじめに ホームページを作成したいけど、これまで作ったことが無い人からしたら、「プログラミングって何?」とか「サーバー・ドメインって何?」とか分からない事だらけだと思います。何から初めて良いか分からずに、「やっぱり難しそうだからやめとこう…」とあきらめてしまうかもしれません。しかし、ちょっとお待ちください。初めに言っちゃうとホームページの作成はすごく簡単です(いや超が付くほど簡単になりました…)。もちろん世の中には沢山の種類のホームページがありますし、難易度が高いものもありますが、初めてでも「本格的」なホームページが簡単に作れてしまうWeb制作ツールがあります。本記事ではおばあちゃんでも簡単にホームページが作れてしまう魔法のWebサイト制作ツールを3つ紹介します。それでは行きましょう。 1、「ノーコードWeb制作ツール」とは? ホームページ制作と聞くとまずはどのような事を思い浮かべるでしょうか?  サーバーのレンタル…?  ドメインの取得…?  プログラミング…?  Wordpress…? …など、パソコン用語アレルギーのおばあちゃんだったら、一発で「無理だわ」となってしまいそうな単語ばかりですね。大丈夫です。今日はおばあちゃんでも出来るホームページ制作ツールを紹介していきますので、ご安心ください。 初めに結論から言いますが、おばあちゃんでも出来るホームページ制作というのは「ノーコードWebサイト制作ツール」を使ったホームページ制作です。ノーコードというのは、プログラミング不要で制作が可能ということです。ホームページというと、こ
0
カバー画像

Jimdoクリエイタープランが値上げされます(2022年9月1日)

2022年の9月1日から、Jimdoクリエイタープランが値上げとなります。PROプラン1年契約:11,580円→14,400円2年契約:21,230円→24,000円BUSINESSプラン1年契約:29,520円→31,200円2年契約:54,120円→55,200円SEO PLUSプラン1年契約:49,320円→51,000円2年契約:93,720円→94,800円PLATINUMプラン1年契約:62,280円→63,960円2年契約 :117,480円→ 118,560円※ドメインの価格は変更なし。※AIビルダーの価格は変更なし。詳細はJimdo公式のおしらせをチェックしてください。Jimdoでも同種の他サービスでもそうですが、フリープランで自サイトをビジネス運用している場合、サイト訪問者に悪い印象を与えてしまいす。今現在Jimdoのフリープランで自サイトをビジネス運用している方はこれを機として、値上げの前に有料プランの契約を考えてみてはいかがでしょうか。
0
カバー画像

知ってましたか?Jimdoのフリープラン更新のログインの意味

Jimdoのフリープランの期限は180日。更新するにはログインを。無料でWebサイトを運営出来るのが特徴のJimdo。お金がかからないことはとても有難いことなのですが、実は無料のフリープランには日数期限があります。Jimdoの利用規約、第4条 有効期間には以下のようにあります。当社は、ジンドゥークリエイターおよびジンドゥー AI ビルダーの無料プランの登録日から最初の14日間もしくは有効期間中に180日を超えて、一度もログインが行われなかった場合、ユーザーが本サービスを解約したものとみなし、そのユーザーのコンテンツを削除することができます。要は、サイトを作成してから180日間ログインが無かった場合、運営側はそのサイトを削除することがありますよ。ってことです。このログインという言葉が要注意です。Jimdoで一番始めにログインという言葉を目にするのは、下のスクリーンショットの様にアカウントにログインする時です。©︎JimdoJimdoを使う場合、このスクリーンショットの画面以外にログインという言葉は見当たりません(他にありましたら教えてください)。ですのでJimdoのアカウントにログイン=フリープランのサイトの180日間期限が更新される。と解釈する人も中にはいるかと思います。しかし、フリープランのサイトの180日間期限のログインの意味はアカウントにログインではありません。ログインとは?フリープランのサイトの180日間期限を更新する方法ですが、ダッシュボード上にあるサイトのアクションメニューから編集をクリックして、編集画面に移動する必要があります。©︎Jimdoすなわちサイトの編集画
0
カバー画像

【Jimdo】スマホ画面でのフローティングメニュー設置

以前に作業させていただいた案件の一つに、スマホ画面でのフローティングメニューの設置がありました。スマホでのWeb閲覧が主流になった現在、サイトの利便性を上げるカスタマイズの一つとして多くのサイトがフローティングメニューを設置しています。フローティングメニューは便利な反面、邪魔だと思う人もいます。サイズやデザインは控えめにし、機能の一つとして設置するのが個人的には良いと思ってています。ちなみに、前回の作業では下のイメージのようなデザインで設置させていただきました。イメージでは3個のアイコン的なボタンですが、ボタンの数を増やしたりバナー的な画像を設置することも可能です。業種的には、電話で予約を受けることの多い医療系のサイト等には特に有効だと思います。サービス料金は5,000円〜、納期は2〜3日程度です。内容や時期によって変わる可能性もあるので、詳細は下記サービスよりお問い合わせください。宜しくお願いいたします。DESIGN BARISTA
0
カバー画像

ホームページは独自ドメインで運用しましょう。

こんにちは。ジンドゥーでWEB制作を行っています。Rionです。今回は独自ドメインについてです。この記事はサイトをリニューアルしたいとお考えの方、これからジンドゥーでサイトを持ちたいと思っている方にお役立ていただけると幸いです。独自ドメインとは?独自ドメインとはユーザーが独自で名前を決められるアドレス=ドメインの事です。ずばり、インターネット上にオリジナルの住所を持つことができます。独自ドメインを持つメリットとは?1.SEO効果が期待できるオリジナルの住所を持つことで、Googleがあなたのホームページを見つけやすくなります。Googleサーチコンソールに登録すると、検索結果により早く反映させる効果が期待できます。2.サイトリニューアル時も同じURLでアクセスができるサイトをリニューアルする場合、独自ドメインを保持した状態でサイトはジンドゥーを使用したいとお考えの方は多いのではないでしょうか。例えば、お名前.comで管理しているドメインをジンドゥーに接続してホームページを運用することが可能です。また、ジンドゥーからWordpressに変更を検討される場合でも、ドメイン保持した状態で新しく作り変えることができます。3.オリジナルのメールアドレスが持てます。独自ドメインを持つことで、オリジナルのメールアドレスが持つことができます。ビジネスの上でメールアドレスは必須。名刺やパンフレットに載せることでご自身のブランドイメージを高め、信頼を持ってもらうことができます。<おすすめドメインについて> .biz* 、.com*、.net*、.org*、.website   ※注意・「.co.j
0
カバー画像

ジンドゥー ai ビルダー クリエイターの違いについて

こんにちは!Rionです。ジンドゥーでWEBサイトを作成してみようとお考えの方へ まず最初にジンドゥーには2つのコースとプランが用意されています。 今回はジンドゥーAIビルダーとジンドゥークリエイターの違いについてご紹介します。 ジンドゥーAIとは ジンドゥー AI ビルダーとは、アカウント取得後、数回の質問に答えるだけで AI(人工知能)が選択した業種やサイトの目的に合わせて、最適ホームページを自動作成してくれるホームページ作成サービスです。難しい知識は不要であっという間にホームページが完成します。ジンドゥーAIのメリットとデメリット・デザインの配色はAIが自動的に配色提案してくれるので、大事な色選びに失敗するとはありません。WEBサイトで見た目が良いといわれる3色を自動的に配色してデザイン部分ははAIにお任せできます。・既にジンドゥークリエイターにてアカウントを持っている方は別途新規で作成する必要があります。同じジンドゥーでも異なるサービスと捉えた方が良いでしょう。こんなサイトにお勧め・ランディングページがほしい方・デザインにこだわり過ぎず、見た目が良いサイトを作りたい方・イベントページ用やセカンドサイトがほしい方ジンドゥークリエイターとはジンドゥークリエイターとは、サイト構築の専門的な技術がなくても直感的にコンテンツが作成、WEBサイトを構築できるホームページ作成サービスです。ブログやショップ機能が無料版から付いていますので、自社サイトを気軽に持つことができます。ジンドゥークリエイターのメリット/デメリット・有料プランにすると独自ドメインを持つことができます。また、他社
0
カバー画像

ジンドゥー「TOKYO」レイアウトのトップページ画像を大きくする!

ジンドゥーホームページの人気レイアウト「TOKYO」のトップページにあるメイン画像の上下を大きくしたいというご要望をいただきました。TOKYOレイアウトのトップページ画像こちらがカスタマイズ前。こちらがカスタマイズ後。メイン画像の上下が大きく、広くなっていると思います。大きさはお好みで調整が可能です。ちなみに、写真は私が撮影した「ルリビタキちゃん」です。やはりホームページの写真は大きく見せたいところですよね。ジンドゥーホームページのカスタマイズをご希望の方は以下のサービスからお申し込みください。小さなカスタムからフルリニューアルまで承っております。
0
カバー画像

ココナラはじめました。

はじめまして。POSSWEBです。Web制作歴10年のウェブ制作者/ウェブデザイナーです。この度、ココナラ出品を始めることにいたしました。まずは2つのサービスを掲載しました。WordPressとジンドゥー(Jimdo)によるウェブサイトの制作・カスタマイズです。もしもこの他に何か「こんなことできますか?」ということがあれば、ぜひお問い合わせかリクエストいただけますとありがたいです。可能なかぎりどんどんサービス化していきたいと思っていますので、どうぞ宜しくお願いいたします。
0
14 件中 1 - 14
有料ブログの投稿方法はこちら