絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

6 件中 1 - 6 件表示
カバー画像

私達一人一人の選択と行動こそが、必要不可欠です😇💘

人の数だけ、それぞれの人生があり中には、日々 生きる事に精一杯な日常 を送っている人達も居る。…今の日本に、彼等が安全に暮らせる環境はあるのだろうか?自分の携帯電話やパソコン等、壊れたら不便なものに対してはきっと無意識のうちに 壊れたら困る という意識が働きある程度は大切に扱っていると思ぅ。それは 自分の物 という認識だったり過去に、不具合による不便さを 経験したから であったり壊れたらどうなるか 容易に想像が付く 為、意識が働くんじゃなぃかな?地球環境に対してはどうだろう🧐⁇自分の選択一つで、この大きな地球の環境を左右するだなんて自分一人のする事が、地球の環境に与える影響なんて大した事はない。私達は、ある意味 自分を過小評価 しているとも言えるし辛口で言うなら 無責任 とも言えると思ぃます。私達は家に住み、雨や風、暑さや寒さ、様々な危険から守られている様に私達は地球に住み 地球に守られ 生かされています。余りに 当たり前過ぎて 忘れてしまっている、地球に対する感謝の気持ち。Mother Earthと呼ばれる由縁は、多くの人達にとっての母親の様に地球もまた 無償の愛 で、私達を包み込んでくれているからかナッ?そんな母なる地球に対し🌎私達は甘え、敬意に欠けていると思ぅのです。地球環境=私達の心身の環境地球が傷付けば、私達も傷付いている。私達が傷付いているのなら💔それは地球が傷付いている証でもある。化学物質に対し過敏になった人達は、物事に対する洞察が豊かで感謝の気持ちに溢れた(私の知る限りですが)正に 日本が誇る縄文時代 の、エリート中のエリートだと思います😄💖同じ事を言っていても
0
カバー画像

なんでーーpart2

昨日のブログを書きながら思い出したことがあります。もう10年くらい前のことなんですが、私の働いていたお店に来たお客さまで忘れられない出来事がありましたので聞いてください。携帯電話や中古端末を売っているお店での出来事なのですが、契約をするときには本人確認書類と契約書へのサインが必要です。そこでお名前を伺っているときに「小柳様」というお名前だったので「こやなぎさま」とお呼びしたところお客さまは大激怒されました。「【こやなぎ】なんて読み方するわけないだろう!あなた大丈夫?学校出てる?どういう風に育てば【こやなぎ】なんて読めるんだ(笑)」とまくしたてるように馬鹿にされた記憶です。人間ってびっくりしすぎると声にならないもので、そして【こやなぎ】という読み方は通常の読み方ですので【何を言っているんだ】か検討がつかないという感情でした。私が受けてるこの感覚をわかりやすく言うと「山田様」に対して「やまださま」とお呼びしたら「【やまだ】なんて呼び方があるか。あなた学校でている?」と言われたような感覚でした。このお客様は【おやなぎ】様だったらしく、私の上司から「この子は地方の出身なので【こやなぎ】読みもあるのでしょう。申し訳ありませんでした」となだめられていました。衝撃的すぎて忘れられない出来事です・・このやり取り、【自分の無知が原因で自作自演の騒動を起こし】【お客様が正しい位置にいるために周りが上手に着地させてあげた】。。。これなんの時間?(笑)。。。率直な感想を載せてしまってすみません。少し言葉が過ぎたかもしれませんが、あまりにびっくりした出来事だったので載せました( ´∀`)今はあれから10
0
カバー画像

無知は最大の罪。生きてる限り謙虚に学び続けよう

こんにちは。 女性向けwebデザインNEXT UP デザイナーの舘口 春奈です。 私は、YouTubeを見るのが好きなのですがその中でも、特に次の配信を楽しみに待っているチャンネルがあります。 「CBCドキュメンタリー」 というチャンネルで、 東海地方のテレビ局の公式チャンネルです。主にドキュメンタリーを見ることが出来ます。 その中で、 生まれつきの皮膚の難病「道化師様魚鱗癬」(どうけしようぎょりんせん) を抱える4歳の男の子の日常に迫ったドキュメンタリーがとても好きです。 「生まれてすぐピエロと呼ばれた息子」という動画です。その子は三重県に住む濱口賀久君4歳です。 ゲームが大好きなとてもかわいい男の子です。 親御さんの、魚鱗癬という病気についてもっと知ってほしいという思いから ブログを始められたそうです。 そのブログがきっかけで、 書籍の発売やテレビ局のドキュメンタリー配信などで魚鱗癬という病気について知ることが出来ます。 私も、この動画を見るまでは この病気について全く知りませんでした。 同じ幼い子供を持つ親として、 難病を抱えているお子さんの子育ては 計り知れない苦労があったのだろうと思います。 2021年10月現在では27話までありますが、 その中でも、私が特に印象的だったお母様の言葉があります。 「魚鱗癬について皆さんにもっと知って頂ければと思っていて、 理解してとまでは思っていないので。」 という言葉です。 病気について知ってもらうことで、 賀久君が、より賀久君らしく社会とつながりを持って生活できるようにという 親心なのだなぁと、その愛情と謙虚さがとても印象的で
0
カバー画像

2021.6.22 天才でも無知を感じるなら、自分は・・・。

こんばんは、Sizu屋です。本日は、深く知れば知るほど・・・について記載します。ラジオを聞いていたときにこんな言葉を聞きました。「アインシュタインの名言で、『物事は知れば知るほど知らないことが出てくる』と言う言葉で~」という言葉です。実際には「知れば知るほど、自分の無知を知る」らしいですが、最近の自分はこんな感じです。特に、プログラミングの知識は、知れば知るほど、コレも調べないとアレも調べないと・・・と思い、調べることが沢山出てきます。時々、やることが多すぎて、「もうやだな・・・(´・ω・`)」と諦めたく成るときもありますが、結局解決しないとモヤモヤするため、どうにかこうにか頑張っています。調べる力のある物事は、まだ伸びる兆しがあるのかなぁ・・・と思い、諦めずに続けている、今日この頃です。
0
カバー画像

【ヒーロー番組に教訓あり(1)】

 私は、ヒーロー番組が好きで、DVDも  何作か持っているが、レンタルビデオの  全盛期にはしばしば全巻大人借りをして  全話ダビング・コレクションをしていた。 ────────────────────  「仮面ライダースーパー1」もそうした  コレクションの一つだ。このスーパー1、  赤心少林拳の達人且つ惑星用の改造人間  として銀(通常使用)・赤(パワー)・  青(電気)・緑(右手は高熱火炎、左手  は冷凍ガス)・金(レーダー)の機能を  持つ五つの腕(ファイブハンド)が武器、  という設定で滅法強い。敵方も、それに  匹敵する改造人間を作ろうとするのだが、  彼等の技術力ではファイブハンドだけは  作れない。そこで、作れないなら奪おう  という作戦が立てられ、怪人バチンガル  にその任務が課せられた。この作戦実行  において彼が犯した数々の過ちは、大人  になって見返すと、そのまま社員教育の  教材になりそうな要素が満載なのである。 ────────────────────  彼は、人質を取りスーパー1を罠にはめ、  ファイブハンドを一つづつ奪っていくが、  赤(パワー)・青(電気)・緑(火炎&  冷凍ガス)の三つを奪ったところで部下  の戦闘員に対し「スーパー1を処刑場に  引きずり出せ」と命じる。だが、待てよ、  上司たる幹部(メガール将軍)の指示は、  「ファイブハンドの全てを奪え」なのだ。  部下はそのことを知っているから、当然  諫言するが、彼は耳を貸さず「ファイブ  ハンドのないスーパー1に勝ったのでは  後々まで物笑いだ」という個人的感情を  優先させて、銀
0
カバー画像

「面白くございません」!

どんなことにでも「面白くない」って、軽く言う人がいる「面白くない」のではなく勉強不足でわからないだけだよね「面白くない」っていう人って体験してないんだよね
0
6 件中 1 - 6
有料ブログの投稿方法はこちら