絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

82 件中 1 - 60 件表示
カバー画像

MT4/MT5をマルチディスプレイ(複数画面)で運用するコツ

こんにちは。コジです。 FX取引ソフトで有名なMT4やMT5を複数画面(マルチディスプレイ)で運用したい方もいらっしゃると思います。 まず結論から。「MT4、MT5を複数インストールする」MT4をそれぞれ新しいフォルダへ指定してインストールするだけでOKです。インストールするときの新しいフォルダ名を「MT4_02」、「MT4_03」などと区別しやすい名前にするとショートカットも区別しやすいと思います。ネットで調べたところでは、MT4を複数インストールすれば出来ると紹介されていましたので、さっそく2個目のMT4インストールを別フォルダに実施したところ、インストールはうまく出来ましたがデスクトップに新しいMT4のアイコンが表示されません。 もともとデスクトップにあったMT4のショートカットアイコンで起動すると、何故か、新しくインストールしたMT4が立ち上がってきました。複数インストールすると、既存のショートカットの参照先が書き換わってしまうようです。 そのため、既存のショートカットのプロパティで、リンク先と作業フォルダを前のフォルダに指定しなおし、新しいMT4のアイコンは、スタートメニューからドラッグアンドドロップで新たにデスクトップに貼り付けしました。 今度は、既存MT4、新MT4の両方が無事に起動しました。 あとは、表示させたいディスプレイにMT4の画面をそれぞれ移動すればOKです。 一般的にはログインアカウントは、1種類しかありませんので、それぞれのMT4に同じアカウントでログインします。 また、インジケーターやEAなどは、再度、それぞれ新しいMT4のフォルダを開いて、適宜ダ
0
カバー画像

新たに新規立ち上げサービス

EX4→MQ4に変換サービス。いわゆるデコンパイルになります。料金プランは採算に合わず大変心苦しいですが値上げさせて頂きました。申し訳ございませんさて料金プランですが大きく分けて2つのプランがございます。①ライセンスの解除のみ※ソースコード無しVer料金¥35000~ ※ファイルの難易度によって変動有り②ソースコード開示版料金¥40000~ ※ファイルの難易度によって変動有り品質を意識して対応しております。ご用命の際はお気軽に何でもお申し付けくださいなるべく早急にご連絡致します。---納品までのプロセス--- まずはご相談ください (何でも大丈夫です。気になる事やファイルに関すること)↓ ファイルの貸与(ファイルを分析します。この時点でファイルは厳重に保管致します。)↓お見積もりを致します。 (ファイルを元にこちらからPDFにて正式なごお見積書をご提示致します。)↓ よろしければサービス購入 ↓ 作業開始 ↓ 納品となります。
0
カバー画像

インジケータのソースコード公開版

こんばんは。そういえば、すっかり告知できていなかったのですが、tokiトレーディングシグナル今回、期間を設けて(この表現はNGかもしれませんが)、ソースコード公開版を提供させていただいております。期間は決まってないのですが、サービス終了のタイミングとなるか、どこかの時点で要望がなければ終了となります。本日お問い合わせを頂いてとてもうれしかったです。ソースコードは本来、秘匿性が高いもので開発者やロジックによっては喉から手が出るほど欲しいものも多いと思います。ですが、あまり安い値段で提供はできないものとの認識です。企業間の開発プロジェクトの見積もりであれば桁が100倍~1000倍以上かわりますからね(本当です)、個人間でやってるからこそお安くできる部分もあるかもしれませんね。実際に勝っている人が多数いらっしゃるロジックなので、その優位性をぜひご確認ください。これらを追加でご購入する際は、以下の販売ページにある 「見積もり・カスタマイズの相談をする」からオプション④をご選択ください。 ↑これは画像です。 各種要望・相談などもお受けしております。 ちなみにオプション③に関しても新たに追加させていただきました。これは現在の手法に+してさらに勝率を上げる可能性を秘めた方法をお伝えいたします。ある方法を組み込むことで勝率が改善するかも!新作インジケータに関する情報は追って、明日以降連絡いたします。こちらも楽しみにお待ちくださいね!
0
カバー画像

【バイナリーオプション】9月22日の全成績データです

\ 東京時間~NYクローズまでの全成績 /サイン数367回勝ち279回負け88回==========勝率76.0%==========ここでご紹介したバイナリーオプション最強5本セットを販売中です。個別の成績とサイン頻度の確認は画像でご確認ください。
0
カバー画像

【バイナリーオプション】9月20日の全成績データです

\ 東京時間~NYクローズまでの全成績 /サイン数310回勝ち235回負け75回==========勝率75.8%==========ここでご紹介したバイナリーオプション最強5本セットを販売中です。個別の成績とサイン頻度の確認は画像でご確認ください。
0
カバー画像

【バイナリーオプション】9月19日の全成績データです

\ 東京時間~NYクローズまでの全成績 /サイン数307回勝ち247回負け60回==========勝率80.5%==========ここでご紹介したバイナリーオプション最強5本セットを販売中です。個別の成績とサイン頻度の確認は画像でご確認ください。
0
カバー画像

【バイナリーオプション】9月16日の全成績データです

\ 東京時間~NYクローズまでの全成績 /サイン数368回勝ち274回負け94回==========勝率74.5%==========ここでご紹介したバイナリーオプション最強5本セットを販売中です。個別の成績とサイン頻度の確認は画像でご確認ください。
0
カバー画像

【バイナリーオプション】9月15日の全成績データです

\ 東京時間~NYクローズまでの全成績 /サイン数358回勝ち272回負け86回==========勝率76.0%==========ここでご紹介したバイナリーオプション最強5本セットを販売中です。個別の成績とサイン頻度の確認は画像でご確認ください。
0
カバー画像

【バイナリーオプション】9月14日の全成績データです

\ 東京時間~NYクローズまでの全成績 /サイン数401回勝ち303回負け98回==========勝率75.6%==========ここでご紹介したバイナリーオプション最強5本セットを販売中です。個別の成績とサイン頻度の確認は画像でご確認ください。
0
カバー画像

【バイナリーオプション】9月13日の全成績データです

\ 東京時間~NYクローズまでの全成績 /サイン数348回勝ち264回負け84回==========勝率75.9%==========ここでご紹介したバイナリーオプション最強5本セットを販売中です。個別の成績とサイン頻度の確認は画像でご確認ください。
0
カバー画像

【バイナリーオプション】9月12日の全成績データです

\ 東京時間~NYクローズまでの全成績 /サイン数329回勝ち243回負け86回==========勝率73.9%==========ここでご紹介したバイナリーオプション最強5本セットを販売中です。個別の成績とサイン頻度の確認は画像でご確認ください。
0
カバー画像

【バイナリーオプション】9月9日の全成績データです

\ 東京時間~NYクローズまでの全成績 /サイン数355回勝ち269回負け86回==========勝率75.8%==========ここでご紹介したバイナリーオプション最強5本セットを販売中です。個別の成績とサイン頻度の確認は画像でご確認ください。
0
カバー画像

【バイナリーオプション】9月8日の全成績データです

\ 東京時間~NYクローズまでの全成績 /サイン数311回勝ち234回負け77回==========勝率75.2%==========ここでご紹介したバイナリーオプション最強5本セットを販売中です。個別の成績とサイン頻度の確認は画像でご確認ください。
0
カバー画像

【バイナリーオプション】9月7日の全成績データです

東京時間~NYクローズまでの全成績 /サイン数368回勝ち273回負け95回==========勝率74.2%==========ここでご紹介したバイナリーオプション最強5本セットを販売中です。個別の成績とサイン頻度の確認は画像でご確認ください。
0
カバー画像

【バイナリーオプション】9月6日の全成績データです

\ 東京時間~NYクローズまでの全成績 /サイン数333回勝ち235回負け98回==========勝率70.6%==========ここでご紹介したバイナリーオプション最強5本セットを販売中です。個別の成績とサイン頻度の確認は画像でご確認ください。
0
カバー画像

【バイナリーオプション】9月5日の全成績データです

\ 東京時間~NYクローズまでの全成績 /サイン数386回勝ち299回負け87回==========勝率77.5%==========ここでご紹介したバイナリーオプション最強5本セットを販売中です。個別の成績とサイン頻度の確認は画像でご確認ください。
0
カバー画像

【バイナリーオプション】9月2日の全成績データです

\ 東京時間~NYクローズまでの全成績 /サイン数406回勝ち300回負け106回==========勝率73.9%==========ここでご紹介したバイナリーオプション最強5本セットを販売中です。個別の成績とサイン頻度の確認は画像でご確認ください。
0
カバー画像

【バイナリーオプション】9月1日の全成績データです

\ 9/1の東京時間~NYクローズまでの全成績 /サイン数371回勝ち280回負け91回==========勝率75.5%==========ここでご紹介したバイナリーオプション最強5本セットを販売中です。個別の成績とサイン頻度の確認は画像でご確認ください。
0
カバー画像

【バイナリーオプション】8月31日の全成績データです

\ 8/31の東京時間~NYクローズまでの全成績 /サイン数350回勝ち263回負け87回==========勝率75.1%==========ここでご紹介したバイナリーオプション最強5本セットを販売中です。個別の成績とサイン頻度の確認は画像でご確認ください。
0
カバー画像

【バイナリーオプション】8月30日の全成績データです

\ 8/30の東京時間~NYクローズまでの全成績 /サイン数345回勝ち262回負け83回==========勝率75.9%==========ここでご紹介したバイナリーオプション最強5本セットを販売中です。個別の成績とサイン頻度の確認は画像でご確認ください。
0
カバー画像

【バイナリーオプション】8月26日の全成績データです

\ 8/26の東京時間~NYクローズまでの全成績 /サイン数338回勝ち247回負け91回==========勝率73.1%==========ここでご紹介したバイナリーオプション最強5本セットを販売中です。個別の成績とサイン頻度の確認は画像でご確認ください。
0
カバー画像

【バイナリーオプション】8月25日の全成績データです

\ 8/25の東京時間~NYクローズまでの全成績 /サイン数355回勝ち266回負け89回==========勝率74.9%==========ここでご紹介したバイナリーオプション最強5本セットを販売中です。個別の成績とサイン頻度の確認は画像でご確認ください。
0
カバー画像

【バイナリーオプション】8月24日の全成績データです

\ 8/24の東京時間~NYクローズまでの全成績 /サイン数306回勝ち225回負け81回==========勝率73.5%==========ここでご紹介したバイナリーオプション最強5本セットを販売中です。個別の成績とサイン頻度の確認は画像でご確認ください。
0
カバー画像

【バイナリーオプション】8月23日の全成績データです

\ 8/23の東京時間~NYクローズまでの全成績 /サイン数364回勝ち276回負け88回==========勝率75.8%==========ここでご紹介したバイナリーオプション最強5本セットを販売中です。個別の成績とサイン頻度の確認は画像でご確認ください。
0
カバー画像

MT4を使えば自動売買は簡単、EAの入手方法は3種類

FX(外国為替証拠金取引)で為替を売買しているトレーダーは数多くいますが、近年ではMT4(メタトレーダー4)を利用した自動売買派が増加しています。なぜMT4の自動売買なのでしょうか?なんといってもMT4とEA(自動売買プログラム)さえあればすぐに自動売買をスタートすることが出来るのが一番の魅力です。EAはMetaQuotesLanguageというプログラム言語を使っておりC言語を扱える人なら比較的簡単に取り組むことが出来ます。プログラムがまったくわからない人でも性能の良いEAが市販されていますので、数あるEAの中からお好きなものを選びMT4にセットさえすれば即座に自動売買の環境が整います。市販されているEAは様々なロジックがあり、比較するだけでも一苦労なのですがプログラムを一から学習することに比べたら労力はまるで違います。しかし、FXの経験が長くて自分自身のトレード手法が確立している人は市販のEAに満足できないこともあるかもしれません。一番の理由はロジックについて大まかな説明はあるものの実際にどのような条件になったら売買するのかが掴めないということでしょう。ブラックボックスに自分の大切なトレード資金を任せるわけにはいかないと考える人も少なくないはずです。そのような時にはMT4のEAの作成を代行してくれるサービスを利用することも一つの方法です。coconalaにはEA作成代行サービスが数多く出品されているのその中から自分にあったEAを作成してくれそうな出品者を選ぶことが出来ます。価格も自作する労力を考えたらリーズナブルなものですし、トレーダー経験のある出品者ならロジックの相談にも
0
カバー画像

出品No_01にあるRSIヒストグラムの使用例です!

こんにちは。ふみふみです! 新商品の作成のためブログ更新まで手が回っておりませんでした。 今回は出品No_01のRSIヒストグラムの使用例を書いていきます! 宜しくお願いします。 最初にRSI(14)のデフォルトのパラメーターでヒストグラムを入れてみましょう。 ※PCで見ている方で画像が見えずらい方は、画像を右クリックして新しいタブで見ると大きな画像で見ることが出来ます。ヒストグラム点灯はレベル3で1点灯。 RSI(14)が70以上・30以下。 レベル6で2点灯。 RSI(14)が75以上・25以下。 レベル9で3点灯。 RSI(14)が80以上・20以下。 ※点灯=幅 となっています。 ヒストグラムの良い所はRSIがレベル(閾値)を満たしているのか、満たしていないのかを一瞬で判断できます。 既存のインジケーターだけでは満たしているのか際どいシーンもあり、数値を確認しないと分かりにくい時があると思います。 他にもどのようにRSIの値が推移しているのか確認するのにも使えます! 例えば前足の条件が70以上の時なのか、70以下の時なのか。 また、70以上から75以上になった時なのか等をすぐ判断できます。RSIのアロー表示だけでは見えにくかった所を見えやすくしてくれます。 トレンドの初動を回避したいのであれば、RSIのヒストグラムが一度点灯した後の相場から見ていったり、どうなった時に連敗しているのかを見つけるのにも使えると思います。 このように綺麗に勝っているシーンの状況の全体を見るのにも使えると思います。 今回使用したRSIヒストグラムの商品は、パラメーターの変更にも対応しています。
0
カバー画像

基本的なMT4の使い方の説明!

お久しぶりです。 新商品の制作に追われてなかなかブログ更新に手が回っておりませんでした。 今回は、前回の続きでMT4の使い方をメインで書いていきます。 ◆表示したい通貨ペアの入れ方 いくつか方法がありますが、基本的に【ファイル】を左クリックして表示された画面の【新規チャート】から通貨ペアを選んで入れる方法があります。 BOにある通貨は【Forex】が多いと思いますので、そこから入れたい通貨ペアを左クリックしたら右側の画面に表示されます。 ※この時に気配値表示に無い通貨ペアは、通貨ペア選択画面内に表示されません。 入れたい通貨ペアが無い場合は、気配値表示画面に通貨ペアを入れておく必要があります。 入れ方は 【気配値表示】の画面上で右クリックし、表示された画面の【通貨ペア】をクリックします。 【通貨ペアリスト】の画面が出てきます。 【Forex】を選択後に、入れたい通貨ペアをダブルクリックすると気配値表示にその通貨ペアが入ります。 気配値表示にある通貨ペアを右側へ「ドラッグ&ドロップ」する事でもチャートを表示できます。 気配値表示画面が邪魔な方は×をクリックして消しても問題ありません。 ◆アイコンの説明 ◆ロウソク足のカラー変更(プロパティ) MT4チャート画面内で右クリックをし【プロパティ】をクリックすると画像の画面が表示されます。 ここでロウソク足のカラーを変更できます。 また、【全般】をクリックすると別の画面が開きます。 グリッド線を消したり、「期間区切り表示」にチェックを入れて日別ごとの区切り線を付けたりできます。 お気に入りのロウソク足のカラーが出来た際は【定型チャート】
0
カバー画像

バイナリーオプションに必須!MT4チャートのダウンロード方法!

こんにちは!今回はタイトルの通りMT4のダウンロード方法を説明していきます。 MT4はBOトレードをする方の必須アイテムです。 MT4無しでトレードをするなんて考えられません。 ・BOを初めたい方。 ・MT4チャートをダウンロードしたことが無い方。 に向けて書いていきます。 僕がBOに使用していたMT4は「FXDDのデモ口座」です。(ダウンロードは無料) このMT4は僕がトレードに使用していたBO業者の値動きとほぼ変わらず、問題なく使用できました。 次はMT4は基本的にWindows版でないと、サインツール等のインジケーターを外部から取り込めないので注意してください! ※インストール後にウェブサイト上で登録する様なサイトが開きますが、無視して閉じて問題ありません。 次にMT4チャート画面が開くと思います。 「取引口座のログイン情報」の画面をキャンセルで消した後 MT4の画面左上にある【ファイル】をクリック 【デモ口座の申請】をクリックすると次の画面が出てきます。 ④の【次へ】をクリックすると 【アカウントタイプを選択】という画面に切り替わるので、 【新しいデモ口座】に選択(チェック)されていることを確認出来たら 右下の【次へ】をもう一度クリックします。 次は【お客様情報のご入力】という画面に変わります。 【次へ】をクリックすると最後の画面に切り替わります。 【登録中】の画面に切り替わったら ・ログインID ・パスワード ・パートナー この部分をメモまたは画像で保存してください。 最後に【完了】をクリックします。 MT4画面の右下の回線状況に数字が出ていたらOKです!! お疲れ様
0
カバー画像

goldとsilverの関係とは.....

最近作成を話を聞いたことでgoldとsilverは似たような相関関係を持っていることを知りました。普段通貨ペアばかり見ているため金属の値段など気にしたこともなく....実際に見てみるとこれは似てるな.....話を聞いた人はgoldとsilverに関係を見たいから平均線を重ねてほしいというだけどgoldとsilverの値段はかなり離れており、ただ単に移動平均線をメインまたはサブに表示させただけでは全く重ならず意味がありませんでした。さぁここで重要なのは価格帯を合わせること。だけど私は数学が苦手で二つの異なる数字をそろえるとなったときにどうすればいいかわからずgoogle先生に聞いてみることにしました。さすがはgoogle先生、答えを出してくれた。どうやったかは企業秘密ですがgoogle先生が教えてくれた方法で価格帯をそろえることにしてサブチャートに表示するようインジケータを作成それがこんな感じわかりやすいよう左にgoldのチャート右にsilverのチャートで下にgoldとsilverのMAを表示するようにしています。期間は動きがわかりやすいほうがいいとのことで2普通ならめちゃくちゃ離れちゃうチャートもこんな風に相関関係がわかりやすく出るようになっています。ただ機能的にもう少しインジケータの編集が必要かな。goldとsilverの重ねたmaのインジケータ欲しい方いたらぜひお問い合わせ待ってます。これからもこんなインジケータ作ったってときはブログに書いていきますので気が向いた方いたら見に来てくれるとうれしいです。
0
カバー画像

MT4/MT5の設定お手伝いします

こんにちは、コジです。ここ最近、投資を始められる方が多くなった気がします。中でも、FXソフトで有名なMT4やMT5を活用して、自動売買やバイナリーオプションの注文タイミングを希望される方からお問い合わせを頂くことが多くなってきたと感じています。MT4のソフトの醍醐味は、カスタマイズ性の高さにあります。インディケータやEAを別途入手したはいいけど、MT4への導入の仕方がよくわからないので設定して欲しいなどのお問い合わせをよく頂きます。ネットでもMT4やMT5へインディケータの導入方法やEAの導入方法、設定の仕方など、さまざまなサイトで紹介されています。ただ、紹介の仕方がピンキリなので、どの方法が簡単で分かりやすいかを見極めるのは初心者の方には難しいと思うので、ココナラを活用して設定方法をレクチャしてもらうのも良いかもしれませんね。私も、導入経験がありますので、お気軽にお問い合わせください。
0
カバー画像

crow(ライントレードツール)のテーマ性

オプション①についての追記ですが、トレードチャンスがあれば、マニュアル等にも動画でのトレード方法を記録したいところ。1件、ご購入いただいて本当に感謝です。レビューもいただいて励みになりました。MT4 ライントレード攻略ツールとして、とあるサイト様から影響を受けて作成しました。実際のところ、ほぼ一緒というわけにはいかないのですが(著作権や、オリジナルの工夫)、軽量であること、シンプルであることを前提にしているため、機能もりもりではありませんが実際に使いやすい、というところを目指しています。また、「手法」やオプション①による「高頻度手法」などに踏み込んでいるため、単純にツールだけの性能ではなく、利益に直結するというテーマのもと自分自身も使ってみてイケるというところでのリリースでした。実際のところ、マーケットの価格は他のポジションの売買動向によって動くものであり、自分の意志通りにいけばいいものの、リスクとリワード比率を考えられずにマイナスに転じてしまうことも多々あります。そういった点を意識するだけでもトレードの成績があがるものとしております。よろしくお願いいたします。
0
カバー画像

irisがおかげ様で売れております

過去の評価をいただいたものを再掲しております。irisのトレードで利益報告もちらほらと頂くことがあります。こういったコメントは励みになりますね。ありがとうございます。 どうしても裁量トレードなので人によって理解の幅が違ったりするのでどういう意図で伝えてればいいだろうと考えたものをお伝えしています。そもそもインジケータがちゃんとしたものであることが前提だと思っていますすので、実際に使っていただいて、利益につながれば幸いなことです。こちらにも売り上げ以外でば新しい価値観とか今まで気づかなかった相場の考え方など得ることもありますし、いろいろと意見交換をして研究する姿勢も大事ですね。あと、こっそりリリースしてみた、新しいプロダクトですが、ココナラさんから販売許可もでたので、今後はこちらの特集を進めていきたいと思います。トレードツールとしてシンプルですがとても強力だと思います!共々よろしくお願いいたします。
0
カバー画像

MT4ツール リリースしました!

ココナラ様で新しいツールをリリースさせていただきます。        https://coconala.com/services/2028292MT4専用のツールですが、自動売買ではなく裁量で指値/逆指値をいれることで、安定した利益を得ることを目指しています。というのは自動売買だとブラックボックス化されており、ロジックがわからないもの、見せかけのバックテストの成績など、本当の実力がわからないままになることが多いかと思います。 また、裁量オンリーだとお仕事や家事、お出かけなどでPC前に張り付いてばかりもいられないという事情もあるかと思います。 そこで、指値/逆指値を貴重としたツールを開発しました。 こちらはMT4上で、ラインとボタンを利用して簡単にトレードを行うことができます。 (MT4の基本機能では発注時に、指値や逆指値を入れられないという弱点があります)↑ドラッグアンドドロップで、エントリー位置、指値/逆指値のラインを変更することができます。また、ワンクリック発注、ロング/ショートの切り替え、指値/逆指値、全決済などすべてワンクリックで完了することができます。単なる適当に指値/逆指値を置くのではなく、具体的な根拠となる手法も併せて公開しているので、初心者の方やある程度トレードを経験された方でも、戦略に納得いただけます。「ツール」+「手法」のご提供。ここが売りだと思っております。 裁量トレードならでは、自分なりのトレードを十分に活用することができます。以下、自分自身がMT4のリアル口座を使ってトレードした結果です(期間はおよそ1か月です)マーケットは下落基調ですが、株・仮想通貨
0
カバー画像

【今週の振り返り】ゴールド 1分足テンプレート検証

さて、忘れてたけども一応更新しとく、ゴールド1分足での検証のやつ。テンプレ↓注意事項・書いてある数字は最大値・エントリーはサインもしくは、サイン後の押し戻り位置から・必ずその値幅取れるわけじゃあございません月曜日これ、たぶん、途中で使ってるスクショからなので、夕方までのスクショ。それでいて、14時以降の反応から90Pips下落を観測。火曜日2パターン入れしてて、サイン後のエントリーからなら160Pipsが最大値。最初の押し目からの伸びだと90Pipsくらい。っていう2パターン。水曜日これも2パターン。と行きたいところだけども、サイン後のブルーのラインタッチでの押し目からで180Pipsくらいの伸び。だいぶ時間が経ってからのストキャスティクス押し目から2時間位で50Pipsの伸び。木曜日木曜日が横ばいな動きを出してくるパターンで非常に微妙なところ。最初の買いサインが今ひとつな上、次の売りサインも微妙な動きの中、一応下落で最大値89Pipsとかっていう状態。金曜日なんか知らんけどもぶっ飛んで300Pips。単純にドル円が失速して113円台中頃まで下押ししてたし。まとめまとめると、今週は微妙なのが木曜日で、それ以外の日は良好だったかと。
0
カバー画像

10月18日 夜 今日のこれまでの値動きとか

暇ができたので、今日のゴールド 1分足相場を振り返ってどうか?を。夜と言ってもまだ20時前で、この後ロンドンフィックスに向けて更に動きが出てくるパターンがほとんどだけど、その前段階での振り返りは、ゴールド相場によくある傾向な14時からの反応を見れたパターンで、昼間に売りサイン、14時台に戻り売りタイミング、以降、そっちの方向に反応が出て下落。っていうパターン。最大幅で90Pipsってなってるけども、仮に14時過ぎにエントリーしてたら、15時過ぎの急落でごっそり値幅を取れてたかと。といった具合。
0
カバー画像

【今週の振り返り】ゴールド 1分足チャートのや~つ

ということで、毎週おなじみの、卑怯な後出しジャンケン検証。相場が動いた後の結果に対して、セットしてたインジケーターがどう機能していたかのやつです。あと、一応の相場環境っていうか、イベントごとを気にすると、週末に雇用統計を控えていた週なので、イベント前はどうい薄か、ボックス気味になるという想定の週と言う事で。そもそも、使ってるテンプレの元注意事項・書いてある数字は最大値Pips数です・サイン位置からのエントリーと、ストキャスティクスの押し戻りからと両方でカウントしてあります月曜日のっけからぶっ飛んでる成果を出してるけども、昼間売りサイン出て、乖離してるから戻りを待ってからのエントリーから、最大下落幅で130Pips。その後、底打ちして反転後、買いサインが出たらレートと同値くらいなので即エントリーした場合、含み損期間を経つつ、急騰して最大180Pips上昇。火曜日翌火曜日は、月曜日の上昇からの反転下落に始まり、最大値170Pips下落。実際、2段階下落みたいな動きで、数字の170の上辺りからしばらく横ばいを経て、一瞬上方向を伺いながらの安値更新をしてもう1段下落の動きで。水曜日前日火曜日の下落は半値戻しくらいに戻ってから引けて、水曜日は再度その水準からの下落に始まり、最大幅120Pipsの下落を観測。そうすると、次は買いサインになるので転換は、突出して乖離したところから強引に拾ってると最大値110Pips程度。押し目からを狙った場合は、110の数字の左下あたりがストキャスティクスの底値圏位置で、サイン直後水準と、最初の押し目位置との乖離幅が20Pipsくらいなので、結果的には大きな
0
カバー画像

ヒロセ通商&【FXで馬】 タイアップ企画

ヒロセ通商&【FXで馬】 タイアップ企画★ 新規口座開設&取引き キャッシュバック 最大55,000円【FXで馬】公式ホームページに専用リンクが貼ってあるので そちらからご参加下さい★ もしくは、【FXで馬】YouTubeチャンネルの説明欄にリンクがありますのでそちらからもご参加いただけます★※その他キャンペーンも行っておりますので、 よろしければ併せてご覧ください。
0
カバー画像

MT4に通貨ペアを表示する方法

みなさんこんにちは (^^)今回は「MT4に通貨ペアを表示する方法」について説明したいと思います。私共はバイナリーオプションのインジケーターツールを販売させて頂いておりますが、ご購入者様から以外と多いのが「通貨ペアの表示方法を教えてください」というご連絡です。MT4に任意の通貨ペアを表示するのはツール側の設定ではなくMT4側の設定なので本来ツールとは無関係でMT4をご使用になる際に基本的に知っておく必要がある知識ですが、初心者の方にとっては分かりずらいこともあると思いますので今回は表示したい通貨をどのように表示するかについてご説明させて頂きます。それでは早速設定方法についてご説明します。1.MT4のメインメニューより、表示 > 通貨ペアリストを表示する。2.通貨ペアリストより表示するアイコンのみをクリックしグレーからオレンジ色にしてアクティブにする。3.気配値表示アイコンをクリックし、通貨ペアリストを表示する。4.表示したい通貨ペアを右クリック > チャート表示をクリックする。5.チャートが表示されたら、テンプレートを反映し配置する。通貨ペアが表示されたチャートの配置は「ウィンドウの整列」アイコンをクリックすることでチャートが均等に表示することができます。以下のようにHAL社の1分ターボドロップダウンメニューの表示順に並べ、この配置で覚えておくことでご使用になるツールでエントリータイミングになると、対象通貨を探すなどの無駄なタイムロスを防ぐことができるのでおススメです。以上が「MT4に通貨ペアを表示する方法」になります。次回のブログではチャートに「アップデート待機中」と表
0
カバー画像

Mac用MT4の入手方法

みなさんこんにちは (^^)今回は「FXCM社のMT4の入手方法と重要性」について説明したいと思います。手探りの状態でバイナリーオプションを始められた方は、まずネット上で基本的な取引方法や攻略方法を色々検索するかと思います。私も始めたことろは周りに取引している人がおらずネットで色々勉強させてもらったことを覚えています。ある程度、基本的なスキルが身に付き取引を始め、ふと気づくのがHLA社(具体的な名前を言うとNGなので...)の約定タイミングと使用するMT4の約定タイミングが明らかにズレがありエントリータイミグを逃してしまうと感じる方がいると思います。その場合、何が原因でズレが発生しているのでしょうか?そのほとんどの要因は、ネットで情報を探して参照したサイトと実際の取引との相違が主な原因と思われます。ネットでバイナリーオプションの取引に関する情報を色々情報を探している際に、MT4やインジケーターの使い方、またオシュレーターのことなど検索すると思います。その場合、見ているサイトが主にFX取引を行っている場合、使用するMT4は日本で人気XM社のMT4をダウンロードして使用している場合がほとんどで、丁寧にXM社のMT4をインストール方法などを説明されていると思思います。勿論、XM社のFXでの取引している場合はなんら問題ありません。しかし、HLA社のバイナリーオプションで取引をする際に基本使用する約定サーバーが異なるので約定タイミグ(タイマーが00になりロウソク足が切り替わるタイミング)がことなるので、ズレは必然的に生じてしまいます。最悪、約定タイミグで2~3秒のズレが生じていしまうこと
0
カバー画像

8月23日 ゴールドは朝の押し目から250Pips上昇

今週はドル円を様子見週としていて、その反対でイベント前だとゴールドなんかが買われやすい気がする印象。で、出品してるドル円30分足でやるやつを、ゴールドに変更しても一応はいい塩梅に反応するので、ゴールドに切り替えて見て見る話。そうすると、今朝方にストキャスティクスの押し目、底値圏が有って、そこでエントリーしてたら、まず日中に100Pips沸騰。その後昼間はじり安に推移して、切り替えしてからの再上昇が今時間。トータル値幅で250Pipsくらいの上昇を。その反対なので、ドル円は10時きっかりから下落中。たぶん、何かしらの指標発表でも有ったんだろうかしら、それがネガティブだったものと思われ。かと思いきや、別になんにもなかったな・・・。なんだろう、原因はそのうちヘッドラインで出るだろうけども。さておき、後出しジャンケンをすると、先週の金曜日にあったドル円の押し目位置から、今日の上昇までの幅が55Pipsほど。返す返すも、様子見イメージにしているので、次のサイン転換までスルーくらいでもいいと思う。
0
カバー画像

2本のMAでエントリーするEAの調整

前回暫定で1ヶ月だけの結果を確認しましたが、違う期間だとそうは上手くいかずに結局1年間の最適化を行ってみました。(結構時間掛かりました)売りの場合は上昇傾向の割とスムーズなカーブが得られています。買いの場合、期間によって勝率が安定しておらず2021年1月頃までの下降トレンドで伸び悩む結果となりました。総合すると問題ないようには見えるのですが、買いの前半を改善しないと今後トレンドが変化したとき危ないので現状での投入は難しいと感じます。新しいSL手法追加したり、もう1本MAを追加して長期トレンドを捉えてパラメータを変更したりすれば回避できるかもしれません。長い目で見ていけそうなEAなので再度改善策を検討してみようと思います。(まだしばらくこのEAは終わらないかもですね・・・。)
0
カバー画像

MXNJPY/ZARJPY

MXNJPYとZARJPYのナンピンEAを運用中なのですが、ロット上限の設定を間違ってしまい(少なく設定していたので)途中でロット上限に達してしまいエントリーがストップしてしまいました。EAがエントリー停止していることにしばらく気が付かなかったので、エントリーがストップしたことをメール送信する機能の改善も行いました。EAがエントリーした分はTPを手動で設定し直しましたが、TP値は少なめに設定したので、MXNJPYの戻りが予想以上になって少し後悔です。(いつものことですが)EAは煩雑な注文(エントリーと決済を繰り返し注文する)を自動でやってくれるので助かりますが、設定値は十分に確認しておかないとですね。裁量で買ったZARJPYの 0.15 ロットが残っています。
0
カバー画像

新しいEAの作成(検証編)

前のEAの調整が一段落したので今回は新しい手法を試してみるため暫定版を作ってみました。今回作ったのは、2つの移動平均を用いて取引するものです。(基準MAと先行MA, USDJPY, 1H)パラメータと取引回数が多いので1年の期間だと時間がかかり過ぎるため、取り敢えず直近1ヶ月だけの最適化を行い、取引回数125回、0・2ロットで+100ドル程になりましたが、売りポジの勝率が50%に達しておらずカーブ的にも安定しているとは言えません。(買いの勝率は80%)今後の方策として、まずは売りエントリー条件の見直しを行い勝率UPを目指します。ちなみに自分が作りたい理想のEAは、・勝率70%以上(できれば80%以上)・売り買いの取引回数が同じ位・損失は小さく(利益を出す時と同じ位の額に抑える)※・毎日数回取引する負けの場合の損を少なく抑えることができれば勝率がそこそこでも勝てるEAが作れますので、損失額を抑える方策が大事だと思っています。しかしそう簡単ではないので、今までのEAでは負けとなる条件で取引しないような対策しか取れなくて、そのために取引回数が減ってしまって利益率が悪くなるというスパイラルから抜け出せませんでした。今回のEAは素の取引回数が今まで作ってきたEAよりは断然多いので期待できそうな感じです。
0
カバー画像

EAの調整(USDJPY)

EURUSDではそこそこ納得のいく結果が得られたのですが、USDJPYではなかなかうまくいくパラメータが見つからずに全てを調整し直してようやく投入してもいいかなというレベルになりました。このテストは2019年6月~昨日までの2年間のものです。大きな負けは年に1~2回程度まで抑えられています。これなら損失が出た時の精神的ダメージも少なくて済みそうです。1ロット2年で約140%ですので正直利益率は良くないですが、何もしないよりはましなので今日から稼働させてみます。
0
カバー画像

EAの改善(SL)編

1つSL手法を追加してテストしてみました。有効に働いているようです。今回の変更でPF 5 以上を実現できるパラーメータも見つかりました。取引回数は改善前に比べて2/3程になってしまいましたが、大きな損を容認するか、回数少ないけど着実に行くかの選択になります。大きな損が1回でもあるとテンションが爆下がりするので、今回のSL手法を採用することにします。
0