スペイン語翻訳

本格的なスペイン語翻訳・スペイン文翻訳の依頼ならこちら。日本語からスペイン語、スペイン語から日本語のどちらも対応した低価格な代行サービスが揃っています。お急ぎの方にもオススメです。ビジネス文書からプライベートのメール文や学術論文まで、ネイティヴスピーカーやプロ翻訳家に簡単依頼。今すぐ無料登録

242 件中 1 - 40 件表示
242 件中 1 - 40

ココナラのメリット

POINT 1
比較してお得
比較してお得

200種類以上のカテゴリーから豊富なサービスを簡単に比較検討できます。細かな提供方法から評価まであらゆる情報を元にお得に利用できます。

POINT 2
オンラインで完結
オンラインで完結

サービス提供はすべてオンライン上で行います。時間や場所を気にせず、テキスト、ビデオチャット、電話、コンテンツと幅広く取引が可能です。

POINT 3
安心・安全
安心・安全

購入・販売の際のお金のやりとりはココナラが仲介するので安全です。365日運営でのサポートも行っております。

スペイン語翻訳の評価・感想

2021-01-10 23:48:05
nahna
by nahna
スペイン語圏のパートナーとの国際結婚で必要な書類を翻訳していただきました。 迅速・ご丁寧に対応いただき、大変満足しております。連絡もとてもスムーズで、安心してお取引ができました。 また翻訳が必要な際はぜひお願いします。本当にありがとうございました! とても信頼できる翻訳者さんです。
2020-12-15 12:21:01
くりちゃま
by くりちゃま
今回はありがとうございました。対応もとても良く、気持ちよくやり取りすることができました。まだ来週の結果は分かりませんが、イレギュラーな案件も引き受けてくれたので、とても嬉しかったです。 また機会があったらぜひよろしくお願いします(^^)
2020-06-30 1:20:00
Cookchan
by Cookchan
日本語→スペイン語の翻訳をお願いしました。 納品は長文でしたが1.5日程度でした。 急ぐ場合は相談できるようです。 訳は日本人らしい柔らかい訳のようです。(トーンが大事だったのでスペイン語を読める友人にもトーンを見てもらった感想) 私が女性なこともあると思いますが、女性ならではの表現をして頂いた印象です。 なので、強く言いたい・はっきり言いたい・ここはうまく書けなかったのだがこうしたいなど要望がある場合は、ハッキリと依頼するとそれに応じて対応してくださるのではないか!と思いました。 事前の問合せも注文後も迅速にご返信頂き、目安の内容と分量を伝えるといくらかかるか教えて頂けましたし、安心して取引開始できました。 ありがとうございました。
2020-06-29 23:29:25
Cookchan
by Cookchan
メキシコ宛の手紙の翻訳(日本語→メキシコのスペイン語)をお願いしました。 時差があるにも関わらず丁寧に素早い対応をしてくださり大変ありがたかったです。(翻訳は一日足らずで納品されました) 難しい背景があり上手に日本語に表せなかった部分を、こんなことを書きたかったのだとニュアンスをお伝えした際も、嫌な顔ひとつせずにアレンジしてくださいました。 出来上がった文章を読んでくれたスペインにいる日本人の友人は、私のいいたいことよく表してくれていると言っていました。 ネイティブの方とのコミュニケーションも密にされている印象でチェックに信頼性がありました。 全体を通してとても紳士的で温かい対応に本当に感謝しています。(ネイティブの方も) 次回もぜひお願いしたいと思います。おすすめです!
2020-06-29 12:55:50
Cookchan
by Cookchan
注文前の問合せへの返信の早さ、納品(翌日)の早さに誠実さを感じました。 日本語→スペイン語への翻訳でしたが、読み手の国に応じたスペイン語で表現して頂けてありがたかったです。 依頼文が少し分かりづらい日本語だったと思いますが、スペイン在住の友人曰く問題なく訳してくれてるとのことでした。依頼文に正確に、かつ、こちらのトーンを読み取って単語選びしてくださった印象。 日本語でも伝えづらい背景は、こう表現したかったのだが伝わるか?など相談したところ、はっきりとご返信頂けてありがたかったです。(テキパキしているのに親身です) おかげでニュアンスなど必要な情報は依頼側から伝えると完成度が上がるんだなと学びました。大変満足です! やりとりのメッセージも紳士的で非常に質問やご相談しやすくて、気持ちがよかったです。 ありがとうございました! 次回もまたよろしくお願いします!

スペイン語翻訳カテゴリの概要

スペイン語という言語は、それを第2外国語としている人たちも含めると、世界中での話者の人口が実に5億人にも達するという事実をご存知でしょうか。

なにより、アメリカの全人口の1割を占める人たちが、それぞれの家庭ではスペイン語を使用しているのです。また、スペインの中で話されるスペイン語と、メキシコの中で話されているスペイン語が必ずしも同じで無いこともあまり知られていません。

現在のスペイン語は、世界では中国系言語に続いて2番目に多く使用されている言語です。その上、スペイン語の重要性は徐々に高まっているのが現状です。21の国で公用語として使われるスペイン語ですが、地球上でそれを母国語とする人は何と3〜4億人と推定されています。

ココナラでは、仕事上の取引でスペイン語の翻訳が必要な時や急いでスペイン語を翻訳したい時、あるいはスペイン語の料理や商品説明を日本語にしなければならない時に、スペイン語翻訳の出品サービスを依頼することができます。

たとえば、ビジネス関連のスペイン語翻訳サービスや、迅速に対応してくれるスペイン語翻訳サービス、あるいはスペイン語の商用翻訳サービスなどの出品が豊富に用意されています。

スペイン語翻訳をココナラで依頼するメリット

スペイン語翻訳をココナラで依頼するメリットとしては、大きく3つあります。

1つ目のメリットは、現在人気が高まっているスペイン料理のレシピの詳細な翻訳ができるということです。これに関しては、スペイン在住の日本人でスペイン料理に詳しい出品者のサービスによって実現可能です。このサービスは、スペイン料理を趣味にしている人やスペイン料理店を運営している人などにおすすめできるといえるでしょう。

2つ目のメリットは、たとえばYouTube上のスペイン語による動画、あるいはスペイン語の音声ファイルなどを日本語に書き起こしてくれるということです。これもスペインに在住している日本語講師である日本人出品者だからこそ文字起こしができるのです。スペイン人のさまざまな動画から、リアルな情報をとりたい人におすすめです。

3つ目のメリットは、時間単位で都合の良いだけ、初心者にスペイン語を教えてくれるということです。こちらは初心者に向けた、スペイン語レッスンの出品サービスです。これからスペイン語を勉強したい初学者の人におすすめできます。時間単位でもあり、自分が空いている時間にピンポイントで受けられるので効率も良く、継続もしやすいでしょう。

スペイン語翻訳が日本人にとって難しいポイントは?

スペイン語が難しいポイントをここでは紹介します。

たとえば、スペイン語は主語によって動詞の形が変わります。

「行く」を意味する動詞「IR」の現在形は、主語がYo(わたし)の場合は「Voy」、「Tú」(あなた)の場合は「Vas」、「El/Ella」(彼・彼女)の場合は「Va」、「Nosotros」(わたしたち)の場合は「Vamos」、「Vosotros」(あなたたち)の場合は「Vais」、「Ellos/Ellas」(彼ら・彼女ら)の場合は「Van」と変化します。

何と、1つの動詞が6種類に変化し、さらに時制によっても変化します。しかも、スペイン語の過去形は少なくとも4種類以上なので、覚えるのが大変です。

ほかにも、難しいとされるポイントを挙げておきましょう。

●男性名詞と女性名詞
例外もあればあいまいなものもあり、場合によってはどちらにもなれるので、余計に複雑です。また、名詞とは別に、話す相手の性別によっても表現が変わってきます。
●一つの単語に意味が多い
スペイン語は同じ単語に多くの意味が含まれています。例を挙げれば動詞の「llevar」は「持つ」「運ぶ」「着る」「似合う」のほか、さまざまに使い分けが必要です。
●LやR、RRの発音の難しさ
日本人には舌の使い方が難しい発音です。巻き舌も出てくるスペイン語の発音は、それなりの訓練が必要です。

スペイン語翻訳依頼時のポイント、コツ

スペイン語翻訳をココナラで依頼する際のポイントについて、最後に紹介しておきましょう。

まずは、依頼する前に、必ず見積もりから入ることが大切です。出品者が日本人ならよいのですが、このサービスでは異文化圏の人も多いので、認識の違いがよくあり、適切な手順を踏まないとキャンセルになる場合があるので注意が必要なのです。

また、スペイン語の翻訳のクオリティを確保するために、ネイティブチェックが必要な場合は事前に伝えておかなければなりません。当然、それによって納期や価格が変動する場合が考えられます。これに関しては、出品者自身がネイティブの場合は問題ありません。

ほかには、翻訳してもらう対象のドキュメントが法律関係や契約書などである場合は時間がかかる場合があるので、納期に充分余裕を持って購入するようにしましょう。なにぶん、通常の翻訳以外の専門用語を調べる作業が入るので、すぐにはできないことが多いのです。

最後に、スペイン在住の出品者なら、急ぎの連絡が取れない場合もあることを知っておきましょう。日本とスペインではサマータイム時で7時間、それ以外は8時間の時差があるので、やり取りのタイミングには考慮が必要となります。

閉じる
カテゴリから探す