その他(Webマーケティング・集客)

WEBマーケティングに関するその他の相談全般ならこちら。ニッチなニーズに応えるサービス多数、あなたのお悩みも解決できるかも!

1,351 件中 1 - 40 件表示
1,351 件中 1 - 40

ココナラのメリット

POINT 1
比較してお得
比較してお得

450種類以上のカテゴリーから豊富なサービスを簡単に比較検討できます。細かな提供方法から評価まであらゆる情報を元にお得に利用できます。

POINT 2
オンラインで完結
オンラインで完結

サービス提供はすべてオンライン上で行います。時間や場所を気にせず、テキスト、ビデオチャット、電話、コンテンツと幅広く取引が可能です。

POINT 3
安心・安全
安心・安全

購入・販売の際のお金のやりとりはココナラが仲介するので安全です。365日運営でのサポートも行っております。

その他(Webマーケティング・集客)の評価・感想

2024-02-23 21:35:24
bamirand
by bamirand
リピーターです!山村さんは依頼した内容以上のクオリティで対応してくださります。お値段もこれでいいものかというぐらいで...言いづらいことも話しやすいので、ブログやアフィリエイトのことで初心者で誰かに相談したい!という方にもとてもご紹介したい方です。またリピートさせていただく際はどうぞよろしくお願いいたします。
2024-02-22 13:14:37
Awork
by Awork
このたびは、不動産買取に関するサジェスト表示を施していただき、心から感謝申し上げます。私たちのビジネスにとって、Bingのサジェスト機能が如何に重要であるかを理解しており、その中に不動産買取が含まれていることは大変嬉しい限りです。 Bingのシステムが、利用者が求める情報に迅速かつ効果的にアクセスできるようにサポートしてくださることに、深く感謝いたします。不動産買取に関する検索ニーズは日々増加しており、その需要に迅速に応えていただけることは、私たちのビジネスにとっても利用者にとっても非常に重要です。 この取り組みにより、私たちのサービスがより多くの方々に届くことを期待しております。Bingのプラットフォームにおける協力とサポートに感謝いたします。今後もどうぞよろしくお願い申し上げます。
2024-02-14 14:39:35
manetoreFX
by manetoreFX
今まで、いろんな方へ依頼をしてきましたが、ココナラでここまで ・企画構成 ・ライティング ・動画の編集技術 ・アフターサポート がある人を見たことがないです。 また、次回も絶対に依頼したいと思います!
2024-02-13 6:51:08
むー らん
by むー らん
30日間アクセスを送っていただきました。アンテナサイトやまとめサイトを熟知されている方なのでアンテナサイトを選ぶオプション(1000円)もつけました。4サイトへ分散する形でアクセスを送ってもらい残念ながらこちらの力不足で1つも相互RSSを取得する事ができませんでしたが、最後まで丁寧に対応していただきました。ありがとうございました。
2024-02-07 17:49:38
taetaetae8888
by taetaetae8888
早急に提供をいただきありがとうございました。安心してお取引させていただけました。 内容は、既知のものもありましたが、丁寧な説明で理解が深まりました。 また実用的なシートの提供もあり、有意義なものでした。

直近で購入されたサービス

「ラジオ告知★ラジオでパーソナリティーが告知します by over703 over703 」が購入されました。
「Twitch配信の同接up!⭐️チケット制やります by Streamサポート公式 Streamサポート公式 」が購入されました。
「アメブロ|アクセス数増加パック|拡散させます by SNSGO|SNS拡散・アクセス数増加 SNSGO|SNS拡散・アクセス数… 」が購入されました。

Webマーケティング・集客の相談ならココナラ

自社の商品やブランドを効果的にアピールし、新しい顧客を獲得するためにWebマーケティングやWeb集客の導入を検討する企業も増えてきました。リアルの店舗を展開するビジネスでもインターネットの活用は今や必須であり、オンラインとリアルを如何に融合できるかによって企業の将来性に差が出るといっても過言ではありません。しかし、いざWebマーケティングや集客を導入しようと思っても、慣れていない企業には難しいかもしれません。なぜなら、Webマーケティングや集客には高度な専門知識やスキルが必要だからです。Webは複数の要素を融合させて成り立つため、多くの種類の専門家が必要なこともあります。

そこで効果的なのがWebマーケティングや集客をココナラで依頼することです。ココナラにはさまざまな専門知識やスキルを持ったプロフェッショナルたちがサービスを出品しています。ココナラではWebマーケティングやWeb集客に必要な人材がワンストップで得られます。本記事ではWebマーケティングやWeb集客の基本的な解説と、ココナラで依頼するメリット、さらにココナラでの依頼の仕方について解説します。

<目次>
1.Webマーケティングとは?
2.Webマーケティングのメリット、デメリット
3.Webマーケティング・集客の手法8選
4.Webマーケティング・集客の悩みをココナラで相談するメリット
5.Webマーケティング・集客をココナラで依頼する方法

Webマーケティングとは?

そもそも「マーケティング」という言葉は本来Webに限定されないものです。リアルにおけるマス広告やセミナー、展示会やイベントなどはすべてマーケティング活動の一環です。その中でも、Web上で商品やサービスの認知拡大や販売促進を効果的に行う手法のことをWebマーケティングと呼びます。現在、インターネットの普及率は80%を超えており、マーケティングの手段としてWebは大変有効です。

Webマーケティングとよく似た言葉にデジタルマーケティングという言葉があります。似ていますが、デジタルマーケティングのほうがWebマーケティングよりも広い概念です。デジタルマーケティングとはWebだけでなく、IoT、CRM、フィンテック、ビッグデータ、AI/ARなど、デジタル技術を用いたマーケティング活動全般を指します。つまりデジタルマーケティングはマーケティングの一部であり、Webマーケティングはデジタルマーケティングの一部です。

Webマーケティングのメリット、デメリット

<Webマーケティングのメリット>
デジタルマーケティングにはさまざまなメリットがあります。主なメリットは以下の3つです。

1.全世界の顧客にリーチできる
インターネットは全世界に公開されています。つまりネットで自社の情報を発信することは全世界の顧客を相手にするのと同じことです。もし貴社がWebやIT関係の業種なら、Web集客が必須であることはいうまでもないでしょう。しかし、リアルの店舗を構えるような業態でも現代の世の中ではWeb集客は必須といえます。なぜなら、現代人はお店に出向くときに、まずネットで口コミや評判などを調べるからです。散策しながら目に付いたお店にふらりと入るのが趣味という人もいますが、多くの人は事前に調べてから行きます。モノとしての商品を売る場合も同じです。コロナ禍は店舗ビジネスに大きな影響を与えました。それに伴ってECの需要が高まり、OMO戦略は店舗ビジネスにとって必須の施策となっています。

2.データに基づいた集客ができる
Webマーケティングのメリットの1つにデータに基づいた集客があります。マス広告などの従来型のマーケティングは効果を測定するのに大雑把な指標しかありません。たとえばテレビCMならば視聴率という指標が効果の測定に使われます。しかし、視聴率が良かったからといってCMに興味を持って見ているとは限りません。CMが流れている間にトイレに行ったり、スマホを使用している人がかなりの割合で存在するわけです。したがって、テレビCMの効果を測定するのに視聴率は大雑把な指標といわざるを得ません。しかし、Web広告の場合は、誰がどのコンテンツで広告を見て、どのような属性の人がクリックしたかというのがすべて記録されます。自社のターゲットと異なる消費者にリーチしている場合、その原因がわかるので、ターゲットを細かく設定できるのです。

3.最小限のコストで集客できる
Webマーケティングによって、マーケティング費用の節約も可能となります。Webマーケティングに使う媒体は比較的利用料金が安価である場合が多いのが大きな理由です。たとえばテレビや新聞などのマス広告の場合は、数十万円が最低の価格となり、数千万円にも上る場合もあります。一方、Web広告の場合はクリック単価の場合が多いため、1万円程度の少額予算でも運用可能です。さらにオウンドメディアやブログ集客などは自社で手作りもできるため、ほとんどコストがかからない場合もあります。さらに上で述べたようにターゲットが絞りやすいのもコスト削減に寄与します。ターゲット以外に情報を発信してもコンバージョンにつながりにくく、情報発信のコストだけがかかるからです。ターゲットに合わせて情報を発信しやすいWebマーケティングは、無駄なコンバージョンコストを削減しやすいのです。

<Webマーケティングのデメリット>

Webマーケティングにはデメリットも存在します。メリットとデメリットを考慮しながらうまく運用しましょう。

1.専門知識やスキルが必要になる
Webマーケティングの実施には、高度な知識やスキルが必要とされます。それはマーケティング自体の知識もそうですし、広告コンテンツを作成する際のクリエイティビティもそうです。たとえばWebサイトの運用をしようとするときには、Webマーケティングの専門知識のほかに、取材をするための取材ノウハウ、執筆をするための文章力や構成力、写真を撮る技術、Webページのデザインをするスキル、Webページを作るためのコーディングスキルなど、複数の専門知識が必要になります。Webマーケティングの運用には複数の専門家の知識が必要なため、効果的に運用する際のハードルは高くなるのです。

2.トレンドの移り変わりが激しい
Webは進歩の早い分野です。トレンドの移り変わりが非常に激しいため、それに付いていくのが難しいというデメリットがあります。たとえばWebサイトの運用で集客したい場合にはGoogleで上位表示しやすいコンテンツを掲載する必要があります。しかし、Googleのアルゴリズムは刻一刻と変わっているのです。とくに年に数回あるコアアップデートと呼ばれる大きなアルゴリズムの変更では、今まで上位表示されていたWebサイトが一気に圏外まで飛ばされるなどの変動が珍しくありません。効果的なWebマーケティングの手法は常に移り変わっており、新しい知識やノウハウを勉強し続けなければ継続して効果を上げるのが難しいのです。

Webマーケティング・集客の手法8選

ここからはWebマーケティング・集客において、代表的な手法を8つご紹介します。

1.Webサイト、ホームページ(SEO)
Webサイトやホームページからの集客は昔からありますが、2022年現在においてもWebマーケティングの主流の手法となっています。Webサイトの運用の際にはGoogleに上位表示させる必要がありますが、上位表示されやすいようにWebサイトをチューニングする技術を「SEO(検索エンジン最適化)」と呼びます。ただし、上で述べたように、SEOのアルゴリズムにもトレンドがあり、有効な手法は刻一刻と変わっているのです。数年前のノウハウがすでに役に立たなくなっているという場合も多々あるため、注意しましょう。

2.SNSアカウント運用
企業のSNSを運用して顧客と良い関係を築くマーケティング手法です。ターゲットとなるSNSユーザーが好む情報を発信し、フォローしてもらえば、フォロワーがそのまま顧客リストとなります。SNSのアカウントは無料で運営でき、自社運用すればさほどのコストはかからないのがメリットです。もっとも、運用にはそれなりのノウハウが必要で、SNS運用を専門的に代行している業者も存在します。運用に失敗してネット炎上するケースも多く、他のWeb集客に比べると失敗したときのダメージがかなり大きくなる傾向にあります。

3.インフルエンサーマーケティング
インフルエンサーマーケティングとは、インフルエンサーに自社のブランドや商品を紹介してもらう手法です。インフルエンサーとはSNSなどで情報を発信し、多数の人の消費行動に大きな影響力を持つ人物の総称です。たとえば、著名なYouTuberやインスタグラマー、TikToker、芸能人、実業家などもインフルエンサーに含まれます。SNSを活用する点で上に述べた「SNSアカウント運用」と似ていますが、自社のアカウントを運用するか、インフルエンサーに依頼するかというのが異なる点です。インフルエンサーの属性に応じて細かいターゲッティングが可能である一方、インフルエンサーの不祥事がそのまま自社にも影響するという側面もあります。

4.動画マーケティング
動画マーケティングとは動画コンテンツを活用した集客や販売活動のことです。近年は動画コンテンツの需要がとくに伸びています。動画は世代や性別などを問わず好まれる媒体なので、多くの人にリーチするためには有効な施策です。動画媒体の例としてはYouTubeやTikTokが挙げられます。昨今の傾向としてファスト化が進んでおり、長時間の重厚な動画よりは1分程度の気軽に見られる動画が人気になる傾向にあります。

5.Web広告
Web広告は2022年現在でも主流の手法です。Web広告にもさまざまな種類があり、検索エンジンに広告を表示させる「リスティング広告」、SNSに広告を表示させる「SNS広告」、成果報酬型で成約したときのみ広告料が発生する「アフィリエイト広告」、閲覧者が見たコンテンツに応じた広告が表示される「ディスプレイ広告」などがあります。Webサイト、動画、SNSなどは運用開始してから成果が出るまでに時間がかかる傾向にありますが、Web広告は即日~1ヶ月で成約まで進む場合が多いです。広告料金はかかりますが、できるだけ早く売上に繋げたい場合に有効な手法です。

6.メールマガジン
メルマガとはメールマガジンの略で、顧客に定期的にメールでコンテンツを配信する手法です。とくに既存顧客へのマーケティングに絶大な効果があります。最近はメールを使う人は減り、LINEやSNSのDMで連絡を取る人が増えてきました。しかし、メルマガは現在でも有効なWebマーケティングツールです。LINEやSNSは気軽にやめてしまう可能性が高いですが、メールを使うのをやめる人はなかなかいないからです。

7.LINE公式アカウント
LINEは日本では圧倒的なシェアを持つコミュニケーションツールです。通常のLINEアカウントは個人用であり、個人間のコミュニケーションに使われます。一方、企業のアカウントとして利用できるのがLINE公式アカウントです。QRコードなどで顧客に友だち登録してもらい、登録された顧客にメッセージを一斉に送信できます。メルマガと似ていますが、LINEのほうが生活のなかで利用頻度が高いため、メルマガよりも気軽に登録を促せるメリットがあります。しかし、1回のメッセージに500文字までの制限があるため、長文のコンテンツには向かないのが注意点です。よって、メルマガとLINE公式アカウントを併用する企業も多いです。

8.ウェビナー
ウェビナーとはウェブ(Web)とセミナー(seminor)を組み合わせた造語で、Zoomなどのビデオ会議ツールを使って、オンラインのセミナーを開くことを指します。これは、新規顧客へリーチするのが目的です。ウェビナーは近年出てきた新しい形態のセミナーで、場所を選ばずに参加でき、運用が比較的コストでできるのが魅力です。とくにBtoBのマーケティングでウェビナーが良く開催されます。

Webマーケティング・集客をココナラで依頼するメリット

Webマーケティング・集客は、ココナラで依頼するのがおすすめです。ココナラではプラットフォーム上の手軽な手続きでプロのWebマーケターやクリエイターに簡単に依頼できます。ココナラでWebマーケティング・集客を依頼するメリットは以下の3つです。

1.Webマーケティングに必要な人材が揃っている
ココナラのメリットは必要なサービスがワンストップでそろいやすい点です。Webマーケティングにはさまざまな専門家が必要になります。Webマーケターだけでなく、Webライター、Webデザイナー、Webエンジニア、広告代理店、動画クリエイター、SNS運用業者など、Webマーケティングをやろうと思うと、さまざまな人材が必要です。ココナラには全体で450種類以上ものカテゴリが存在し、サービス数は2022年現在で50万件近くに上っています。Webマーケティング・集客の中だけでも33種類のサブカテゴリが存在し、サービス数は12000件を超えます。これだけのサービス数が存在するので、必要な人材はすべてココナラ内でそろうのです。

また、ココナラは検索機能が充実しているため自社の希望する条件で出品者情報をフィルタリングできます。たとえば「SEO対策」のカテゴリでは、以下のような検索の軸があります。

* カテゴリ(例:SEOコンサルティング、SEO外部対策、テクニカル対応、キーワードリサーチ)
* 提供方法(電話、ビデオチャット、テキストチャット)
* 出品者情報(出品者ランク、本人確認・NDAの有無、最終ログイン日時)
* 予算
* 納期の実績

また、検索窓に自由にキーワードを入れて検索できるので、あまり需要がないようなニッチなサービスもかんたんに見つかりやすいです。サービスの数や種類が豊富で、その中から簡単に目当てのサービスを見つけやすいのがココナラのメリットと言えます

2:出品者のスキルレベルがわかりやすい
ココナラ出品者の大多数は個人のフリーランスです。別の業種の会社員をやりながら副業でやっている人も多く、登録に実技テストなどあるわけでもないため、誰でも自由に出品できます。つまり、その出品者がどれくらいのスキルレベルにあるかは玉石混交なのです。会社の業績にかかわるWebマーケティング・集客を頼むなら、結果を出せる出品者に頼みたいでしょう。

ココナラのメリットはここにあります。ココナラでは出品者のスキルのレベルが一目でわかるようになっているからです。ココナラで出品者のスキルレベルを表す指標は3つあります。

* 出品者ランク
* PRO認定
* 評価

出品者ランクとは、出品者のプロフィールについているマークで、出品者の直近の売上高や納品完了率などを元に毎月決定されるランクです。このランクが上位の出品者ほど売れており、サービス品質も高い出品者であると言えます。

次にPRO認定です。これは法人が利用する水準に達しているかどうかなどの基準により、運営事務局が人力で1人ずつ細かく審査をして認定するものです。PRO認定者のほうがビジネス用途での実績が豊富といえるでしょう。

最後に「評価」です。これは実際に購入したクライアントが5段階評価の点数とレビュー文を投稿したもので、サービスページの下段ですべて見られます。実際のクライアントの声なので参考になるでしょう。レビュー文に対する出品者の返信も見られるので一方的な評価ではなく、双方の言い分を読んだ上で客観的な検討ができます。

3:安心安全のシステム
ネット越しに個人と契約関係を結ぶのには心理的な抵抗がある企業も多いと思います。顔が見えれば良いですが、ネットは匿名性が高く、どこの誰が請け負っているのかよくわからない場合も多いです。そのため「お金だけを持ち逃げされないだろうか」とか「機密情報が漏えいしないだろうか」とかさまざまな不安があるでしょう。しかし、ココナラであればそのようなネット特有の不安を解消するための取り組みを多数実施しています。

たとえば、以下のような取り組みです。

* 安心の決済システム
* 全サービスのパトロール
* 本人確認&NDA締結の事前実施

ココナラの決済システムは、発注した段階では出品者には入金されません。発注段階では決済手段に応じた与信枠を確保するだけであり、納品完了後にトークルームがクローズした時点で初めて出品者に入金されます。

このことにより「出品者による資金の持ち逃げ」「クライアントによる納品物の持ち逃げ」を両方とも防止し、匿名の相手とも信頼性のある取引が可能となります。また、すべてのサービスを専任スタッフが常時パトロールしており、悪質な出品者やサービスは利用制限などの措置を速やかに行っているので安心です。

ココナラでは本人確認やNDA登録は必須ではありません。したがって本人確認していない出品者やNDAを締結していない出品者もいます。しかし、プロフィールページにて本人確認とNDAの有無が表示されるため、すぐにわかります。また、あらかじめ検索にて本人確認とNDAを締結済みのサービスだけを表示することもできるため、出品者とコンタクトを取った後に自社で行う必要がなく、安心して利用できるのです。

4:予算に合わせて依頼できる
ココナラのサービスは法人のマーケターに頼むよりも割安である場合が多いです。その理由はココナラが集客やその他の事務手続きをプラットフォームで代行している点にあります。マーケティング会社は自前で広告宣伝費や営業費用を負担し、契約関係の事務も自社で行っている場合が多いです。しかしココナラならこれらをすべて代行してくれます。決済システムにより入金もスムーズです。出品者にしてみたらそのぶんの経費が浮くため、独立してやっている会社よりも安く依頼できることも。

Webマーケティング・集客をココナラで依頼する方法

Webマーケティング・集客をココナラで依頼するには以下のステップで行います。

1:ココナラで依頼する人を探す
まずはココナラで、検索ボックスやカテゴリから検索。依頼したい出品者を探しましょう!作品を購入する前に、質問などがあれば依頼したい出品者とメッセージで直接やりとりできます。出品者の意向によってはこのメッセージの問い合わせの段階で事前のヒアリングが開始される場合があります。それは多くの場合、自分のスキルで受託が可能な案件かを判断するためです。ココナラでは決済手続きを行わない限り料金は発生しませんのでご安心ください。

2:サービスを購入する
出品者とある程度話が付いたら、見積もりをしてもらうか、サービスページから直接購入します。支払い方法は複数ありますので、お好みの方法を選びましょう。法人なら事前の申請で請求書払い(paid)も可能です。先述したように、この時点では与信枠を確保するのみであり、納品完了されない限り実際の請求はされませんのでご安心ください。銀行振込の場合は、ココナラの口座に入金した後でサービスが開始され、納品完了後に出品者の口座に入る形になります。

3:依頼する
サービス後、トークルームと呼ばれるチャットスペースが利用できます。そこで依頼内容を出品者に伝えましょう。トークルームのいちばん上には「購入にあたってのお願い」という文章が表示されます。これは出品者からのお願いです。購入したらトークルームに書いて欲しいことや、してほしいことなどが書かれていますのでよく読んで指示通りにしましょう。そのうち出品者からトークルームに連絡がありますので、打ち合わせをしながら依頼を進めていってください。

4:正式な納品を確認する
納品物が完成したら​​出品者から「正式な納品」が送られます。ココナラでは「サービス提供完了」のことを「正式な納品」と呼びます。これは完全な業務の完了であり、再び出品者に何か依頼するには再購入が必要な場合もありますので注意しましょう。依頼したサービスが完了していることを確認し「承諾/差し戻し」を選択してください。差し戻しは1回のみ可能です。再度「正式な納品」をされたらそこでトークルームはクローズとなります。

5:評価を入力する
購入したサービスの感想・評価を入力します。評価コメントと5段階評価のうちの総合評価が公開されます。

<ココナラとは?>
ココナラは、ビジネスからプライベート利用まで、個人のスキルを気軽に売り買いできる日本最大級のスキルマーケット。ココナラの特徴は下記の通りです。

1:比較してお得
ココナラでは、200種類以上のカテゴリから豊富なサービスを簡単に比較検討できます。チラシ・フライヤーはもちろん、ロゴや名刺、パッケージなど幅広いカテゴリのデザイナーが所属しています。細かな提供方法から評価まで、あらゆる情報をもとにお得に利用できるのもうれしい点ではないでしょうか。

2:オンラインで完結
サービス提供はすべて、オンライン上で行います。時間や場所を気にせず、テキスト・ビデオチャット・電話・コンテンツと幅広く取引可能。オンラインとはいえ、対面と同じような感覚でスムーズにコミュニケーションをとることができます。

3:安心・安全
購入・販売の際のお金のやりとりは、ココナラが仲介するので安全です。365日運営でのサポートも行っております。ココナラでの取引で不明点やトラブルが発生した時には、お気軽にご相談いただけます。

<ココナラの購入者ができること>
ココナラの購入者側は、自分で誰に依頼するか決めることができますし、提案を募集して探す手間を省くこともできます。下記では、ココナラの購入者ができることをまとめます。

・出品サービスの購入
200種類以上のカテゴリで出品されているサービスを簡単に比較検討しながら、豊富な決済手段で簡単に購入することができます。出品者と直接やりとりするので、完成イメージの共有もしやすいでしょう。

・見積もり依頼
サービス情報や出品者のプロフィール情報をもとに、依頼したい内容に応じて購入前に見積もり依頼やカスタマイズの相談をすることができます。複数の出品者から見積もりをとって比較するのも簡単です。

・提案を募集する
「欲しいサービスが見つからない」「探す手間を省きたい」という時は、仕事の依頼内容を投稿することでぴったりの提案をもらうことができます。提案された中から、自分の理想に近い出品者を選びましょう。

・記事の閲覧・購入
ブログコンテンツを閲覧したり、出品者が書く記事を参考にサービス購入を検討することができます。また、有益な情報を記載した有料ブログも販売されており、自身のインプットとしても活用できるでしょう。

以上です。とってもかんたんな5ステップでWebマーケティング・集客が出来てしまいます。ココナラでは、新規会員登録(無料)で300円割引クーポンをプレゼント中です。ぜひこの機会にご利用してみてください。

閉じる
カテゴリから探す