絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

21 件中 1 - 21 件表示
カバー画像

【食料自給率の低下 】東京農業大学小論文の勉強法(第4回)/SFC受験生も必読

キーワード:食料安全保障論(1)はじめに日本の食料自給率の低下は早くから知られています。その背景としては、産業の高度化、少子高齢化に伴う農業従事者の高齢化、地方の衰退そして自由化の流れなどさまざまな要因が複雑にからみあっています。この食料自給率の低下は食料安全保障論(後で詳述します)の立場からは、喫緊の課題として、日本の農業の復活を声高に主張する意見がある一方で、これは構造的な問題なので、解決が不可能であり、むしろ日本はこの現実を受け入れるべき。食料だけでなく国際分業と自由貿易を進めることは、世界中の富を増やし、国際間の依存を緊密にすることで戦争を抑止するという、自由貿易推進論者の意見もあります。これはどちらが正しい、間違っているという問題ではなく、両者の主張に汲むべきところがあります。このような背景の下、今回の入試小論文の問題は出題されています。実は、今年(2021年)の慶應義塾大学総合政策学部の入試小論文では、この農業をめぐる自由貿易の問題が出題されました。細川内閣がGATTウルグアイラウンドの交渉でコメの自由化を認めた案件について問題を分析し、システム思考の観点に立った改善の提案を行うものです。この問題を考える際、今回の問題はちょうどよい予行演習となるでしょう。また、SFCでは複数の図表を分析し、これを基に独自の意見を考えるタイプの問題が多く出されているところに特徴があります。以上の理由で、今回はSFC受験生は必須になります。
0 1,000円
カバー画像

【食の安全と安心】東京農業大学小論文の勉強法(第3回)SFC対策にもなる

今回のキーワード:福島第一原発事故と風評被害,食品添加物,農薬と有機農法,トレーサビリティ,地産地消(1)はじめに気候変動や激甚災害、新型コロナウイルスの流行といった出来事を並べてみると、私たちが生きるこの世界は不確実性が増していることを実感する今日このごろです。人々は自分の生活の足元が崩れ去り、今までの人生で築いてきたものが崩れ去る不安に駆られています。 2000年代に入り、BSE(牛海綿脳症)問題で日本中が揺れ、2011年の福島第一原発事故では、福島県産の農作物や水産物が放射能汚染の関連でダメージを受け、その後も深刻な風評被害に苦しみました。 また2018年には東京中央卸売市場の豊洲移転問題で、小池都知事が安全と安心を騒ぎ立て、いろいろな意味で「時の人」になったことは記憶に新しいかと思います。 そんなわけで、ここ20年間、「安全と安心」が時代を表すキーワードとなり、人々は神経質になるぐらいにリスクに対して敏感になりました。 大学入試小論文のテーマもこうした時代背景に見合った形で、「安全と安心」という題材が文系・理系問わず出題されています。 特に東京農業大学では、私たちの日常生活で人間の口に入る食品について学ぶ大学です。したがって、ことさら「食の安全と安心」の問題は必須テーマとして避けて通ることができないものとなっています。(2)問題/埼玉県立大学保健医療福祉学部前期2014年①安全と安心はしばしば一体で使われる言葉であるが、この両者はまったく異なる次元のものである。安全とは、科学的な根拠に基づいたリスクの低さを示す言葉である。逆に言うならば、安全というのはその裏側に一定のリ
0
カバー画像

【津久井やまゆり園事件~言葉を失った知的障害者】獨協医科大学医学部2019

(1)問題 問題 次の文章を読んで,以 下の間に答えなさい。   数力月前,縁あって,津久井やまゆり園芹が谷園舎に入所されている一人の女性のもとを訪問する機会があった。二年前に9名の入所者の殺人事件のあった相模原市の津久井やまゆり園はいったん聞鎖され,難を逃れた入所者のほとんどは横浜市内の芹が谷同舎に移転したため, その仮移転先へと訪れたのであった。   訪問はご家族の面会に同行するかたちだった。その女性は車いすに座っており,ぼくらが部屋に入ると興味深そうにこちらを眺めていた。近づいて話しかけると,不安そうな,お びえるような顔つきも見せた。語りかけても,言葉での返事は特に返ってこなかった。  少ししてから,みんなでちょっと施設の周囲を散歩することになった。車いすのベルトをとると,彼女は衝動的に歩き始めた。車いすから解放されたかったんだな, ご家族と一緒に外へ出たいんだな,そんなことを感じた。ベルトは,以前歩行中に転倒して腕を怪我したため,つけることになったそうだ。散歩は施設周囲をめぐる予定であったが,彼女はより遠くへ行きたい様子だった。結局,10分ほど外にいただけで,施設に戻ることになり,面会は終わった。  その後,ご家族から,その方のこれまでのエピソードを伺った。小学生のとき,英語で What your name?  と問いかけられ My name is 〇〇。と答えたとのことだった。また,思春期のときに荒れて施設に入ったけれども,成人式のおりに一言求められた際には,施設職員や家族たちの前で,「明日も大事にしてください」と述べたとのことだった。その後,年齢を重ねるにつれてだ
0
カバー画像

【文章作法・白黒をハッキリとつける】参考文型問題の書き方

(1)小論文の学力は読解力が基本 大学入試小論文では参考文がついていて、これを読んで自分の意見を書くスタイルの問題が大半です。 ですから、参考文を正確に読むことが前提となります。 つまり、文章の読解力が小論文の基本というわけです。 それでは、読解力はどうすれば身に付くのか、という問題は小論文の範囲を越えています。国語をしっかりと勉強するなかで読解力を身に着けてください。(2)参考文の論旨に沿う 小論文では、読解力のなかでもさらに参考文を読んで要約する力が求められています。 要約については次回「②要約して参考文や設問を分析する」のテーマでお話します。 今回は、小論文は参考文の論旨に沿うという原則についてだけ解説していきたいと思います。 参考文の書き手を表す言葉は「筆者」という表記で統一してください。 筆者の「言いたいこと」のうち、結論部分が特に重要になります。 結論がどこに書かれているかという問題は、尾括型、頭括型、双括型のところで解説した内容が参考になります。 参考文の段落構成を考えながら、筆者の主張する論旨の流れを追っていき、これに対する自分の意見をまとめます。(3)参考文の筆者の意見に賛成か反対かを明確にする 参考文型問題のルールで一番大切なことは、参考文の筆者の意見に賛成か反対かを明確にすることです。 どちらとも言える、一概に賛成か反対かは言えないなど、自分の立場をあいまいにしてはいけません。 大切なのは、いわゆる「旗幟きしを鮮明にする」ことです。つまり、賛成か反対か、白黒をハッキリとつけることが評価のポイントとなります。 AとBの異なった立場があって対立している場合には
0
カバー画像

【文章作法・秘術忍術】裏ワザを使って結論を書く

(1)【裏ワザその①】決意表明をする①3段落構成+決意表明 今まで小論文を書くうえでの技法をいろいろと解説してきました。それでも結論をどう書けばいいかわからない人が大勢いると思います。 プロでも文章の終わらせ方は苦労するものです。初心者は段落構成を意識して、初めは3段落構成で書くようにしてください。 3段落では、言いたいことをある程度書くことができますが、どうしても尻切れトンボに終わってしまう弊害があります。 そこで、もう1段落付け加えるのですが、最終段落で決意表明をしてください。 最後の1文を強く書くのは、前回お話した通りです。 以下に結論部分だけ例文を示します。(途中の段落の文章は省略してあります)<例文1> ヒポクラテスの精神は現代医療の倫理綱領にも大きな影響を与えている。こうした厳格な倫理は医療者と他の職業を分かつ特別なものである。ここに医療者の尊厳が示されている。私は将来、医師としての責任と自覚を持ち、厳しい倫理観の下、医療業務に邁進することを決意する。同時に医師という社会的に重要な職務に対する矜持を持って医学の道に携っていきたい。②志望動機に関連させて決意表明をする 何を決意したらいいかわからない場合、自分が出願時に大学に提出した志望理由書にある志望動機に関連させて書くようにしてください。 従って、志望理由書は大学に提出する際に、郵送の場合は一部をコピーして、入試までに何回も読んで内容を覚えておくことが必要です。③決意表明は推薦入試、AO入試でお勧め 決意表明をするというこの裏技は、特にこの方法は推薦入試、AO入試の小論文で有効です。 医歯薬看護系の大学・学部で医療
0
カバー画像

【文章作法・忘れていませんか】問題提起に答える

(1)減点になる答案の例:設問や問題提起から結論がずれている 小論文では段落構成が重要と書きました。 小論文初心者で、よくあるミスとして、結論がずれてしまうという答案をよく目にします。 小論文の模試で本人はよく書けているつもりでも、返却されてきた答案の点数が以外に低かった。こういうときは、第1段落で自分でした問題提起にきちんと答えていないことが減点の理由になります。 結論部分は次の2点が必須となります。 ① 設問に正しく答えている。 ② 自分が書いた答案の第1段落の問題提起に結論できちんと答えている。 この2点をしっかりと押さえていないと大幅な減点となります。(2)減点になる答案の例:設問に正しく答えていない それでは、設問に正しく答える、とはどのようなことか。 まず設問や参考文の趣旨を正確に理解して、これを踏まえて考察した結果が結論になります。ですから、小論文では要約力が必要となります。 志望校の小論文過去問を解く際、要約問題が出題されていなくても、日ごろから要約する習慣をつけておきましょう(200~400字程度、参考文の長さによる)。 単に設問や参考文のキーワードから連想しただけの結論では中身が薄く、高い評価点をもらえません。 したがって、設問に正しく答えるには、次の2点が重要です。☞ポイント① 設問文や参考文をよく読む。② 参考文を要約し、内容を分析・評価する。 入試ではどの教科にも言えることですが、設問文をきちんと読む、ということは正解を導く上で前提となります。 急いで読んで、読み飛ばす。 自分の勝手な解釈で誤読する。 設問の条件をうっかり読み落とす。 このようなことが
0
カバー画像

【文章作法・整理整頓が大事】論点を整理する

(1)論文を書く前に段落構成を最初にメモ書きする 小論文の答案を作成するときに、いきなり原稿用紙に向かう人はいませんか。 小論文を書く前に必ず段落構成をメモ書きしましょう。 そうしないと、書いているうちに行き詰まったり、尻切れトンボで終わったり、ということにつながります。 基本的には3段落か4段落構成で書きます。 何を書くかは、単語や簡単な文章で段落ごとに内容をあらかじめ決めて、原因・結果の関係や対比の関係を矢印(→)や二重矢印(⇔)などの記号を使って全体の設計図を書きます。(2)論点が2つある場合 500字以上の文章の場合、複数の論点や論拠(理由や根拠)を挙げて書く方が文章に厚みが出て説得力が増します。 論点や論拠(理由や根拠)が複数ある場合はマルイチ(①)、マルニ(②)の番号をつけておきます。(3)論点や論拠(理由や根拠)が複数ある場合  論点が3つ以上ある場合、上のように「第一に」「第二に」「第三に」と分ける必要があります。 論点が2つある場合には、「前者」「後者」という表現を使いましょう。 <例文>「児童虐待について」  児童虐待事件を減らしこれを防止するには、虐待者を社会的孤立させないための支援と、虐待事件に対する行政の介入が必要になる。前者については、児童相談所や保健所、保育所や学校など地域の関連機関の連携が必要になる。後者については、深刻な虐待事件に際し児童相談所が積極的に介入し、一時保護を行い、改善されないときには養子縁組を仲介し、子どもの安全の確保に努めることが求められる。  <例文>では、児童虐待事件の対策として「支援」と「介入」を挙げています。初めに
0
カバー画像

【文章作法】【短く切るのがコツ】1文の長さを短くする

(1)はじめに 小論文入門の基礎のお話はあらかた修了しました。 これからは、発展編に入ります。 ここでは、文章を実際に書くにあたっての具体的な方法について話していきたいと思います。 基礎編でお話した内容と多少重複があります。 大事なことは繰り返しお話しますので、「その話は以前に聞いた」と思われるかもしれませんが、ご了解ください。(2)入試小論文では1文の長さが短いほうがよい「<1>基礎編(1)序章③「よい文章」でお話した内容を思い出しましょう。☞ポイント「よい文章」とは「わかりやすい文章」   みなさんの多くの方は文章のプロを目指すのではありません。 ですから、いわゆる美文、巧い文章を必ずしも書かなければならないわけではありません。 文章でメシを食わないまでも、将来、社会に出てから日常的に文章を書く機会は増えてくると思います。 報告書、決算書、稟議(りんぎ)書などなど。 こうした文書は誰にしても読んでわかりやすく、要点がすぐにつかめるように書くことが求められます。 「わかりやすい文章」とは「短くて簡潔な文章」です。 それとは逆に、長くてダラダラと書かれていて、何を言いたいのか一読しただけではわからない文章があります。 下にこうした悪文の例を挙げます。<悪文例1> バイオテクノロジーの発展は、遺伝子治療や代理出産を可能とし、またクローン技術は再生医療の分野でも希望をもたらしている一方、高度な医療技術やこれにかかわる知識は専門医にしか理解できず、医療現場では専門外の医師や看護師などの混乱を招く恐れがある。医療者は専門にこだわらずに広く医療知識の習得に向けて自己研鑽に努めるのはもちろ
0
カバー画像

【基礎編/書いたあと見直そう】推敲(すいこう)の仕方

(1)推敲(すいこう)とは 推敲(すいこう)とはベストの表現を求めて文章を何度も練り直すという意味です。 簡単に言うと、文章の見直しをする、ということです。 小論文の勉強をする際に答案を書き終えたあと必ず推敲をしてください。 今回は、どんな点に注意を払って推敲(見直し)をすればよいのかについてお話します。(2)誤字・脱字がないかを点検 小論文では誤字・脱字は減点の対象になりますので、必ず見直すこと。 汚い字、小さい字で書かれた答案も、たとえ漢字が正しく書かれていても誤字とみなされますので、このような場合、書き直しをしてください。(3)主語、述語の対応① 主語、述語が正しく対応しているかを点検してください。 主語とは、「は」「が」「も」の助詞がついている言葉です。 述語は「~だ」「~である」「~する」にあたる言葉です。<例文1>私の朝の習慣は近くの土手を3キロばかりジョギングします。  <例文1>の主語は「習慣は」で、述語は「ジョギングします」で、一読して変な文章です。「習慣」がジョギングするわけがない。 この文章は主語と述語が一致していない悪文の典型です。 <例文1>は以下の2案の文章に訂正しましょう。<例文2>私の朝の習慣は近くの土手を3キロばかりジョギングすることです。  <例文2>では、主語「習慣は」に対して述語「ジョギングすることです」が正しく対応しています。<例文3>私は習慣的に毎朝、近くの土手を3キロばかりジョギングします。  <例文3>は<例文1>を大幅に訂正しました。主語を「私は」にして述語を「ジョギングします」というように対応させます。☞ポイント主語と述語が一
0
カバー画像

【基礎編/正しく使おう】接続詞と指示語

(1)接続詞の種類①順接したがって、すると、そこで、そして、だから、ゆえに②逆接けれども・しかし・だが・でも・ところが③例示たとえば④添加さらに・しかも・そのうえ・それに・なお⑤並列および・かつ・ならびに・また⑥対比・選択あるいは・それとも・または・もしくは⑦説明・補足すなわち、ただし、つまり、なぜなら⑧転換さて、ところで(2)小論文を書くときの接続詞についての考え方①接続詞は正しく使うこと。 接続詞の用法は国語の教科書や『国語便覧』などで確認してください。②小論文初心者は接続詞の使用法に慣れるために、なるべく積極的に使ってください。③「そして」の多用は控えましょう。上級者になると、接続詞を多く使わなくても文意がとれるこなれた文章が書けるようになります。⑤「接続詞を多く使う」、「あまり使わない」は書き手の好みによります。また、誤って使うと減点になりますが、接続詞がないという理由で減点になることはあまり多くありません。⑥特に400字など字数制限の少ない小論文では、なるべく字数を節約して簡潔に書くことが必要になってくるので、接続詞の使用も必要最小限に控えたほうがよいと考えます。⇒「<3>小論文・究極の技法・プレミア⑦字数を増やす工夫、減らす工夫」⑦「つまり」「すなわち」は小論文の要となる結論部分で積極的に使いましょう。⇒「<3>小論文・究極の技法・プレミア①具体表現と抽象表現」参照(3)指示語を使う 小論文では、少ない字数のなかで自分の主張を最大限、効果的に表現するために重複を避けることが表現上の大切なポイントとなります。 そのためには、各所で指示語をうまく使うことが求められます。
0
カバー画像

【基礎編/面接でも使える】結論をどこに書くか

(1)3つのパターンを使い分ける結論をどこに書くかについては3つのスタイルがあります① 尾括(びかつ)型……結論を最後の段落に書く。3段落構成の「序破急」や4段落構成の「起承転結」がこれにあたります。② 頭括(とうかつ)型……結論を最初の段落に書く。 結論を初めに書くことで、読者にわかりやすく伝えられるメリットがあります。面接やプレゼンテーション、ディベートなどに用いると効果的です。③ 双括(そうかつ)型……結論を最初と最後の段落に書く。 最初に書いた結論を最後にもう一度、念を押す形で提示します。800字以上の字数で書くときに用いるとよいでしょう。400~600字の指定字数で双括型の文章は、くどい印象を与えるので、お勧めしません。(2)尾括型の文例第1段落 地球環境問題が現在、深刻である。第2段落 この地球の資源は有限であり、豊かな生活はいつまでも続けることには限りがある。第3段落 1992年にブラジルで開催された環境開発会議では、「持続可能な開発」をスローガンに掲げた。第4段落 豊かな生活を未来のこどもたちに伝えるために、私たちは地球環境問題に対して積極的に取り組まなければならない。 ⇒ 【結論】(3)頭括型の文例第1段落 日本への移民の受け入れに賛成である。  ⇒ 【結論】第2段落 少子高齢化は進展し、ついには2015年から日本は人口減少に転換している。第3段落 移民の増加はさまざまな文化摩擦や社会問題を発生させることが予測される。第4段落 私たちは多文化共生をめざすための努力を惜しんではいけない。(4)双括型の文例第1段落 小中学校で道徳を教科に導入することに私は反対であ
0
カバー画像

【基礎編/ここがポイント】段落構成

(1)段落とは何か 同じ内容で書かれた文章のまとまりを段落といいます。 新しい段落から文章を書き始めるときには、最初のマスを1マス開けて書き始めます。文章の内容を変えるときには、段落も変えます。この場合、新しい段落の最初のマスを1マス開けて書きます。(2)3段落構成の文章 3段落構成の文章を「序破急」といいます。 第1段落(序)では、基本的には問題提起(主題の提示)をします。 第2段落(破)では、主題を展開します。設問や参考文の内容を分析し、具体例を挙げながら独自の考察を行ないます。 第3段落(急)では、結論を書きます。その際、小論文では必ず理由を添えること。 「序破急」(3段落構成)の文章は、指定字数の少ない文章(400字以内)に適しています。小論文の初心者は初めに「序破急」(3段落構成)で文章が書けるように練習してくさい。 3段落落構成の文章の例を以下に提示します。<例文1>生活習慣病1⃣生活習慣病は完治が見込めず、対症療法しか治療法はない。発症してからでは遅い。治療費や看護、介護の負担を未然に無くすには、生活設計によって予防することが望ましい。具体的には食生活の改善、適度な運動、十分な睡眠と休息、ストレスの少ない規則正しい生活を心がけることなどがこれにあたる。2⃣生活習慣病を発症した場合、食事療法など患者も責任を持って治療に取り組まなければならない。糖尿病や高血圧性疾患などは、重症化する前に食事や運動などの生活設計を改善することで重症化を食い止め、仕事や生活に支障をきたさずに日常を送ることができる。3⃣ 人はいずれ老いる。老いても快適で豊かな老後の生活をおくり健康寿命を延
0
カバー画像

【基礎編/うっかりする人多し】表記の統一

(1)はじめに この章は『朝日新聞の用語の手引』(朝日新聞社)の用語使用の基準に基づいて書かれています。以下は一般的な表記例になります。小論文入試の答案に漢字表記を基準とするもの(「例えば」)を平仮名表記(「たとえば」)で書いたことで減点になることはまず考えられないので、漢字・平仮名の表記についてはあまり神経質にならないほうがいいでしょう。 ただし、答案の中での表記は必ず統一すること。「例えば」と「たとえば」、「私」と「わたし」が混在することは避けなければいけません。(2)漢字の表記 漢字は常用漢字表にあるものを、その音訓で示す範囲で使います。参考資料.改定常用漢字表~文化庁ホームページより①常用漢字は必ず漢字で書くこと。平仮名表記、カタカナ表記や漢字・平仮名まじりは減点になる可能性があります。×感しょく ⇒ 〇感触×推せん  ⇒ 〇推薦×けっ作 ⇒〇傑作②常用漢字表にない漢字は漢字+平仮名、または 仮名のみの表記でOKです。・石鹸 ⇒ 〇石けん または  〇せっけん・隕石 ⇒ 〇いん石 ・味噌 ⇒ 〇みそ・噛む ⇒ 〇かむ・絆⇒〇きずな・遥かに ⇒ 〇はるかに・誤謬 ⇒ 〇=誤びゅう・隠蔽 ⇒ 〇=隠ぺい・蔓延 ⇒ 〇まん延③ふだん使い慣れている表記であっても小論文のときには正確に書く×ケータイ電話→〇携帯電話(3)外来語の表記①外来語(明治時代以降、外国から日本に入ってきた言葉)の表記は原則、カタカナです。②「コンピュータ」と「コンピューター」はどちらが正しいか。答えはどちらでもよい。内閣告示『外来語の表記』によれば、長音は、原則として長音符号「ー」を用いて書くことになって
0
カバー画像

【基礎編/プロでも迷う】句読点の打ち方

(1)句読点とピリオド・カンマ   「、(テン)」を読点、「。(マル)」を句点といい、合わせて句読点といいます。 この講座は横書きで表記し、入試小論文も主に横書き原稿用紙を念頭に置いて書いています。横書き原稿用紙であれば、本来、句点ではなくピリオド(.)を読点ではなくカンマ(,)を使用することが一般的ですが、この講座では句読点に統一します。(2)句点「。(マル)」の打ち方 これは解説するまでもありません。 文の終わりにつけます。(3)読点「、(テン)」の打ち方 読点は文を途中で切るときの記号です。これはさまざまなケースで打ちます。どんな場合に打つのかを以下に解説してゆきます。① 時間的に切るところに読点を打つ これは一種の間です。音楽でいえばブレス、つまり息つぎを表します。 1文が長いとき、途中で切らずに続けて読むと、苦しくなります。そこで、息つぎのために、少し間を置きます。この間にあたるところで読点「、(テン)」を打ちます。 自宅で答案を書いたら、一度音読をしてください。読むときに間を置いて切るタイミングがあります。そこに読点を打ちます。 打つ場所はおおむね一致していますが、人によって間を入れる場所が異なります。これはその人のリズム(呼吸)なので、あきらかに誤ったところに打たない限りは、多少の違いがあっても許容されます。<例文1> それでも、いつまでたっても、ドイツ語の中に相当する単語を見つけられず待合室に取り残されたままの日本語の単語がいくつかあった。しかも、それが、どうでもいいような単語ではなくて、わたしにとっては大切な単語ばかりだった。たとえば、「ふと」とか「思わず」は
0
カバー画像

【基礎編/これは常識】文体について

(1)常体と敬体 文章の文体には常体と敬体があります。 常体は「である調」ともいい、文末が「だ」「である」で終わります。 敬体は「です・ます調」ともいい、文末が「です」「ます」で終わります。 志望理由書は敬体で書く受験生が多く、それでもかまいませんが、小論文は常体=「である調」で書くのが一般的です。 常体と敬体は原則、混在させてはいけません。つまり、1つの答案の文章を2つの文体を混ぜて書くことは原則、避けたほうがいいです。(2)なぜ小論文の文体は常体で書くのか 一般的に作文は敬体で書く場合が多いです。 敬体の長所を書くと、敬体は丁寧な印象を読者に与えること。逆に、敬体の問題点は文末が単調になり、幼稚で退屈な印象を読者に与えてしまうことになります。 以下、<例文1>常体で書かれた文章と<例文2>敬体で書かれた文章を掲げます。 それぞれ、読後にどんな印象を受けるでしょうか。考えてみましょう。<例文1>常体で書かれた文章 医療行為は病院内で医師と患者との間で為される個人間でのものである。しかし、地域医療は狭い病院の空間にとどまらない性質を持つ。これは医師の勤務する地域の気候や風土、食生活や産業、人口動態などといった地域の特色を前提とした公共性の上に立って為されるものである。このような地域の実状に照らして治療を行い、さらには予防を通して地域住民に働きかけるところまでが医師に課された公共的な責務である。<例文2>敬体で書かれた文章 医療行為は病院内で医師と患者との間で為される個人間でのものです。しかし、地域医療は狭い病院の空間にとどまらない性質を持ちます。これは医師の勤務する地域の気候や
0
カバー画像

【基礎編/知らないと減点される】原稿用紙の使い方

(1)原稿用紙は縦書きか横書きか 原稿用紙は縦書きと横書きがあります。入試小論文でも大学・学部によって、あるいは問題によって縦書きと横書きがあります。 文学部入試は縦書きが一般的ですが、大半の小論文入試問題文と答案用紙は横書きが中心です。ですので、この小論文講座の文章も基本的には横書きで書いています。これから話す内容も横書きの原稿用紙を使用することを前提にしています。ただ、縦書きの原稿用紙を用いる場合も原則はおおむね変わりませんので、ご了解ください。 小論文入試を考えている人は、念のため志望校に電話して小論文の原稿用紙が縦書きか横書きかを確認してください。まれに罫線だけ引かれていて、原稿用紙のマス目がついていない場合もあります。 小論文の勉強で使用する原稿用紙は志望校の入試問題に合わせてください。ふだんから、自分の志望校の形式に合わせて縦書き原稿用紙、横書き原稿用紙に慣れておく必要があります。 原稿用紙は400詰めのものが使いやすいと思います。 字数を数えやすいという利点があります。(2)原稿用紙の使い方①原稿用紙は原則1マスに1文字を書く。②書き出すときに、1行目の初めの1マスをあける。③文のタイトルは設問で指示がない限り、つけてはいけない。④句読点やカギカッコなどの記号も1マス1文字に数える。書き出しは1行目の初めの1マスを開けて、以下のように書き始めてください。⑤数字は1マスに2文字入れる。⑥欧文(英語)については、大文字は1マスに1文字、小文字は1マスに2文字入れる。単語と単語の間は1マスあける。⑦縦書きの数字の表現 原稿用紙が縦書きの場合、数字は以下のように表記します
0
カバー画像

【基礎編/必須】小論文に必要な情報入手の方法

(1)経験で書くか知識で書くか 小論文の書き方はだいたいわかった。それでも、書く内容について、何を書いたらいいかわからない。 こういった受験生の声がよく聞かれます。 小論文の初心者は自分の経験を書けばいいでしょう。推薦入試、AO入試では志望理由書に書いた内容をもとに書いてみてもいいかと思います。 それでは、自分の経験だけでは対応できない時事問題が出題されたときに、どのように対応すればいいか。 知識もなく、いきなり難しい問題を出されても自分の意見など書けない。 そう思い悩む人も多いかと思います。 だから、ふだんから小論文入試に向けて材料集めをしておく必要があります。 情報源としては、以下のものを活用するといいでしょう。(2)新聞は重要な情報源 小論文入試の準備として、新聞を読むことが基本です。最近は紙媒体から電子媒体への転換が著しく、新聞を購読する世帯が減っています。ニュースもテレビやインターネットで済ませる時代になり、大学生や社会人までもがみな新聞を読まなくなっています。 ニュースを入手する手段として、ネットではなく、新聞を活用しましょう。ネットニュースはユーザーの嗜好に合わせて配信されるように操作されており、入試小論文に必要な情報が届かない場合があります。必要最小限のニュースはネットで足りますが、大切なのは、ニュース(事実)の評価や解釈にあります。この評価・解釈は新聞記事のほうが優れています。ネットでも時評が掲載されますが、その質は玉石混交で、いいものがある一方、誤解や偏見によるバイアスがかかっていて、そのまま使うには問題がある記事も多く見られます。 それでは新聞記事は正しく
0
カバー画像

【基礎編/これを書いたら落とされる】小論文の禁止事項

(1)はじめに 小論文は設問の意図や範囲から外れなければ、原則何を書いてもいい。  原稿用紙は自由な空間と呼んでもいい。そう考えてください。  ただ、何を書いてもいいからと言って、本当に自由に書いて不合格となっては困ります。   そこで今回はこれをすると減点、零点になる、、不合格になるという禁止事項、注意事項についていくつかお話をします。 (2)指定字数の違反 指定字数を1文字でもオーバーしていたら0点になります。これは注意しましょう。逆に9割(8割)に満たない場合も減点になる場合があります   8割か9割かは大学によって異なります。(採点基準は非公開なので本当のところはわかりません) 安全のために指定字数の9割以上で書きましょう。  原稿用紙の使い方の章で述べますが、句読点も含めて1マス1文字で記入してください。英数字は1マスに2文字を入れることが原則です。 (3)小論文で減点されるケース①原稿用紙の誤った使いかた 原稿用紙の正しい使い方で書きましょう。   詳しくは別の回で機会を改めてお話します。  原稿用紙の使い方が誤っていると減点です。 ②誤字・脱字 誤字・脱字は当然、減点です。 後から誤字・脱字を発見して、文字を線で消して上または横に書き直すのも減点です。誤字・脱字を見つけたら、消しゴムで丁寧に消して、場合によっては文全体、段落全体を書き直しましょう。 ③送り仮名について 送り仮名は国語で習った通りのルールで書くこと。  習ったことがないケースでは、公用文でのルールを用いることが望ましいですが、明らかに誤っていなければ許容されます。  たとえば、「かいあげ」は公用文で
0
カバー画像

【基礎編/目からウロコ】小論文の「よい文章」とは?

(1)「よい文章」とは何か 小論文というと、巧い文章、美文、達文を書かなければならない。そう思っている受験生が多いかと思います。実は、大学入試の小論文は美文、上手な文章を書かなければいけないというわけではありません。もちろん、巧い文章を書くのに越したことはないでしょう。しかし、一部の難関私大の文学部(慶應義塾大学文学部)や芸術系の大学(日本大学芸術学部)ではない限り、巧い文章を書かなければ合格できないというわけでは決してありません。 なにしろ、みなさんは小説家や脚本家などの文章のプロをめざすわけではないのですから。 巧い文章を無理して書かなくてもいいけれども、入試で「よい文章」を書かなければ高い評価点をもらえることは難しく、合格に結び付くことも厳しいかと思います。 それでは、「よい文章」とはどんな文章でしょうか。 それは、書き手の「言いたいこと」が読者にうまく伝わる文章です。表現が不十分で、何を言いたいのかが曖昧(あいまい)であったり、いろいろな意味に取れたりして、誤解を招くような文章は「よい文章」とはいえません。 受験生の主張が余すところなく十分に読者(採点者)に伝わり、その主張が論理的な説得力を持ち、なおかつ独自な視点をもっていれば、大学の門に限りなく近づくことができるというものです。 つまり、「よい文章」とは「わかりやすい文章」のことなのです。(2)「わかりやすい文章」とは それでは「よい文章」=「わかりやすい文章」とは、どんな文章でしょうか。 「わかりやすい文章」を考える前に、わかりにくい文章、いわゆる悪文について見ていきましょう。以下の悪文の例を示します。<悪文の例1
0
カバー画像

【文章作法・押しが大切】結論は強く書く

(1)「思う」という表現はなるべく使わない 小論文の答案で「~と思う」という文末表現をときどき見かけます。 「~と思う」という表現は、小論文での使用はなるべく避けたほうがいいでしょう。(志望理由書などでは許容される場合があります) 絶対に使うな、というわけではありません。文脈によっては使うときあるでしょう。 ですが、小論文のとくに結論部分で「~と思う」を使うと、読者から見れば弱い印象を受けます。 弱い、つまり書き手に自信がないように受けとられてしまうという問題があります。 大学入試小論文の採点基準では、「きちんと自分の主張がなされているか」という項目があり、「~思う」ではこの条件を満たさずに減点となる可能性があります。 大学としては原則として厳密かつ客観的に採点していますが、採点者も人間です。 評価として印象に左右される部分があることは否めません。 「~と思う」と書くがことで印象を悪くする恐れがある場合は、なるべく使用を控えたほうがいいでしょう。(2)「思う」のメリット 小論文ではなく作文(日本大学芸術学部)などでは「思う」を使ってもいいでしょう。 小論文でも結論部分ではなく、それ以外の段落で時と場合によっては「思う」を使わざるを得ないケースが出てくるかと思います。 それでは、文末表現で「思う」を使うことのメリットを考えてみます。①断定や断言を避けるので、筆者の態度が謙虚な印象を与える。 よくテレビ番組などで司会者が「~と思います」という表現を多用します。 これは、断定的な言い方は視聴者の反発を買い、悪い印象を与えるので、視聴者に対して配慮するという意味で「~と思います」という
0
カバー画像

【医歯薬看護系小論文・面接】第3回:尊厳死とQOL/ターミナルケア

0 1,000円
21 件中 1 - 21
有料ブログの投稿方法はこちら