絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

10 件中 1 - 10 件表示
カバー画像

知恵袋にはないブラックリストが住宅ローンを組む方法

基本的にはブラックリストに載っている人は住宅ローンを組む方法はない...。これが住宅ローン審査の一般的な認識でしょう。しかし、いくらブラックリストに載っている人でも住宅を購入したいのは同じです。そこでまず調べものの代名詞でもあるYahoo知恵袋にブラックリストに載っている人が住宅ローンを組む方法が掲載されているか調べてみました。Yahoo知恵袋のブラックリストに関するQ&Aの調査結果それではまず、Yahoo知恵袋上でこれから住宅ローンを組みたい人、そしてブラックリストに載っている人が質問しているスレッドがあるか調査してみました。Yahoo知恵袋には確かに困っている人の質問スレッドが存在していました。『住宅ローンを組む際、ブラックリストに載っていたとしても借りれる方法はあるのでしょうか?』『住宅ローン、ブラックリストについての質問です。』『今現在、23歳でブラックリストに乗ってしまいローンが一切通りません。』上記の文言は、実際にYahoo知恵袋上で存在しているブラックリストに載っている人が住宅ローンを組む方法を探している質問スレッドの質問文の最初の見出し文です。実際にYahoo知恵袋で上記のようなキーワードを入力して検索すれば出てきます。やはりブラックリストに載っている人が住宅ローンを組む方法を探している事実はあるようでした。Yahoo知恵袋の質問の答えはかなり少ない事実実際にYahoo知恵袋でブラックリストに載っている人が住宅ローンを組む方法を質問しているスレッドが存在しているのは事実ですが、その回答数がかなり少ないです。質問に対して2~5個の回答しかなく、天下のYahoo知恵
0
カバー画像

必見!住宅購入における確定申告!

みなさんこんにちは、ツヨシです!オリンピックも終わり、パラリンピックも終盤戦。やはり見ていると選手の皆様の応援をしたくなりますね。さて、最近いろいろなお客様とお話をしていると、コロナ渦ということもあるせいか独立を考えられるお客様や、実際に独立をされたお客様も多くお見受けします。しかし!住宅購入を検討している方であればお気をつけ頂きたいポイントがあるので確定申告者向けのお話を1つご紹介!確定申告者/個人事業主以外にも皆様に当てはまり、相談される内容で一番多いのが資金計画。しかし、〇相談する窓口もわからない。 〇営業マンや銀行マンに相談するとしつこく営業されそう。 〇そもそも具体的な計画もないのに相談できない。 〇収入言ったら門前払いされそう・。などお悩みの方も多いはず。そこで!年間120組のお客様の住宅相談のお話を聞いている自分が相談に乗らさせて頂くサービスもありますので是非ご覧ください。【住宅ローンの場合、審査項目は申告額】ご収入は非常にしっかりとされているお客様でも税金対策などでギリギリ黒字、という額で申告されている方も多いはず。しかし、住宅ローン審査の場合大切になるのは【申告額】少し厳しい言い方ですが、銀行は実際にいくら稼ぎがあろうが申告額がギリギリ黒字だとその額でしか審査をしてくれないのです・・。あとは確定申告している年数など詳細を上げればキリがないですが、いくらの申告額があればざっくりの借入可能額などの計算が可能です!このような相談なども受け付けておりますので、ぜひお気軽にお問合せください!これ以外にも企業にお勤めの方向けのローン試算なども承っております。お金のことは繊
0
カバー画像

住宅ローンの平均って?

住宅ローンは個人の年収に応じて適正な金額が決まります。一般的には年収の20~25%が年間返済となるように指標があり、500万円の年収の方でしたら年間125万円の返済であれば無理がない返済と言えるでしょう。これを住宅ローンに置き換えると35年返済で金利0.5%で約3850万円ほどです。私はマンション派の方や持ち家派の方、はたまたアパートにずっと住めばメンテナンスかからないなど様々な方を見てきました。本当に持ち家は不利なのでしょうか?私は「住む人により、適正な住宅は違う」と思います。理由アパートの場合メリット住み替えが楽、家賃も自分で選べる(月10万円程度の家賃なら3850万円のローンの返済とほぼ変わらない)デメリット資産にならない近隣トラブルが起こりやすい※60歳を超えると入れる物件など限られる可能性が高い(孤独死などされると物件価値が下がるため)マンションメリット駅に近い利便性が高いところが多い売却ができる可能性が高いデメリット共益費が高く、維持費が高い(月2万などが多い)近隣トラブルが起こりやすい持ち家メリットプライベートが確保できる自分たちの自由に設計できるデメリット駅の近くなどにすると、土地を持っていない場合高いメンテナンスは自分たちでやるため、こまめにやらないと家が長持ちしない簡単ですが特徴をまとめると上記のような特徴になります。アパートは転勤が多い家族が有利ですし、マンションは電車を頻繁に使う方に有利です。持ち家は転勤がなく、プライベートを保ちたい方に有利です。ここで気をつけるべきことは、アパート以外メンテナンス費がかかるという点です。あくまで住宅ローンは建物の取得費
0
カバー画像

会社員は35年ローンでマイホームを購入するな!理由3選

前提として、【ローン=借金】です!借金生活は確実に人生を狂わせるパワーを持っています。○年ローンでも基本アウトです。ローンを組んでいる時点で、所有者はお金を借りた金融会社のものです。必ず覚えて下さい♪それでは、タイトルの通り、「会社員は35年ローンでマイホームを購入するな!」の理由3選を述べていきます。①転勤がある②会社の奴隷になる③未来の時間を会社に売っている順番に解説しますね☆①転勤がある この会話を聞いた事はありませんか? 「マイホームを購入した後すぐに転勤が決まった。」 そう、購入後に転勤させる企業多いですよね。 会社側はローンを組んで購入した事を知っています。 仮に会社に話をしていなくても、 年末調整等で賃貸か持ち家か、すぐにバレます。 そこで会社側は、 「よし、この人は雑に扱っても大丈夫だぞ!!」 と判断して転勤を命ずるのです。 しかも、マイホームから通勤が困難な場所に転勤です。 せっかくローンを組んでマイホームを購入したのに、 帰れず、住めず、何の為に購入したのでしょうか。 更に転勤を断ったとしても、 待ち構えるのは高確率で解雇です。 転勤拒否で解雇された場合、 日本の労働基準法では違反になりません! 解雇を受入れるしかないのです。 そこからあわてて転職活動し、ブラック企業に就職、 また転勤となってしまいます。  こんな借金漬けで人生超絶ハードモードで良いのですか?  働く時間、場所を選べない会社員は、 ローンを組んでマイホームを買うものではありません。 ②会社の奴隷になる ①のように雑に転勤を命ずる事ができますが、 これ以外にも悪質な要素はあります。 ・長時間労
0
カバー画像

会社が仕掛けてくる罠3選

特に新社会人の方にとっては重要な事になります。 この世は罠だらけです。 しかも会社が仕掛けてくる罠も存在します。 私が知っている罠3つをご紹介致します。 ①「借金」ができるよ。 ②残業が当たり前です。 ③社員は「家族」です。 では、解説していきます☆①「借金」ができるよ。  会社はマイカーやマイホームの購入を勧めてきます。  会社員ならマイホーム購入時に  ローンを組むのがほとんどですので、 借金漬けになります。  これで会社の奴隷の完成となります。  なぜなら借金漬けの社員をブラック労働にする事が可能です。  マイホーム購入後、転勤が決まり、  辞めるに辞めれない状況になるからです。  更にサービス残業が当たり前になる事もあります。  以前、勤務している会社内でこんな一言を聞きました。  「社員になればお金が借りれるよ☆」  私は「こんな罠に引っかかる人いるのかな~?」と思っていましたが、  早速マイホームを35年ローンで購入している人がいました(汗)  奴隷の完成ですね(笑)  とてつもなく怖ろしい罠です。  因みに状況に寄りますが、  マイカーローンは金利2~5%、35年ローンは金利0.1%~1%です。 (因みに投資信託や配当金で年5%のリターンで  ようやく超優秀クラスになります。) 特にマイカーローンの金利は高すぎるので、  少なくともマイカーは現金一括で購入しましょう♪  マイホームは基本会社員が購入するものではありません。  大人しく賃貸で住み、環境を変え易い状態にしましょう♪  ローンは借金です!! これは誰も教えてくれません。 もう一度いいます! ローンは借金
0
カバー画像

ローンと現金の場合、不動産ではどちらが有利か。

一般的に、不動産の実情に疎い人は、間違いなく現金が有利、と考えるはずです。中には、現金が偉い、ローンは恥ずかしい、と考える人もいます。これは大きな誤りです。金の勉強をしてこなかった、そのせいで現金が良い、という勝手な解釈、妄想を抱くようになります。語弊がないように、現金が悪いのではありません。あれば良いです。ローンだけではなく、現金という選択肢ができるからです。芸能人が良い例です。売れているときの所得は、一般人よりも桁が違うことがあります。人気芸人が有頂天になることも、よくあります。しかし、その所得があっても、通常の金融機関であれば融資は不可、となることが普通です。融資する場合、無担保のフリーローンで、300万円程度であれば可能な場合はあります。これが住宅ローンとなると、まず不可です。1,000万円程度でも不可、となるケースが出てきます。理由は簡単です。「信用が無いから」です。信用度が極端に低いのが、芸能人です。そのため、銀行と名のつく機関から融資を受けることは、まずありません。年収が芸能人よりは桁違いに低くても、一定の条件を満たした人は、金融機関から低金利での融資を受けることができます。信用があるから、です。融資=ローンとは、信用の証、です。信用があるかどうか=融資を受けられるかどうか、となります。すると、現金信者は戸惑います。現金が偉い、と勝手に思い込んでいるから、です。特に不動産の場合、高額になってきます。現金であれば、強気で価格交渉等ができると思い込む人も一定数います。大きな間違いです。売主が「今、現金が必要」というケースを除き、全く意味がありません。むしろ、現金の人は
0
カバー画像

実際にあったお客さまのケース①「妻が勝手に自分名義のローンを組んでいたせいで住宅ローンが組めなかった」

私たち金融機関の職員は様々なお客さまの相談を受ける中で驚くような事例もまれにあります。 その一つがタイトルの通り、奥様が夫名義で多数のカードローンを組んでおり、いざ住宅ローンを申し込もうとした際に