絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

14 件中 1 - 14 件表示
カバー画像

すみません。12月から文字単価を上げます。

有り難いことに最近、めっちゃ忙しくなってきました。どーも。お笑い系シナリオライターのあきらさんです。ココナラさんではシナリオライターの仕事をさせていただき、毎月10件以上のご依頼をこなしています。【笑えるYouTube漫画動画のシナリオ作成します】▼現在、月7万円ほど稼がせてもらっていますが、ここに来て全ての案件をこなすのが非常に難しくなってしまいました。そこで現在文字単価3円で受けているこのサービスを12月から『1文字4円』にさせていただきます。すみませんがご了承ください。今まで通りのクオリティは保証しますが納期も4日〜1週間程度が目安になります。(2,000文字の案件)もちろん出来るだけ早く納品致します。月にこなせる案件も5〜8件前後になると思いますので、依頼したい方や常連さんは月初めに早めの依頼をお願いしたいと思います。その後はスケジュールとの調整になりますが、全く受け付けないという訳ではないので興味があればご相談ください。突然のご報告で申し訳ありませんがよろしくお願いします。
0
カバー画像

【有料版】小説・TRPGシナリオ作成法

≪注意≫  当ブログは有料販売でのみ配布を行っています。 当ブログ記載のノウハウを使用したシナリオ作成・宣伝・配布・販売は自由ですが、以下の使用方法に限り禁止しております。  ・ブログ記載の内容の公開、無断配布、流用、販売  以上の行為をお見かけした場合、運営元に相談後、しかるべき対処を行いますので予めご了承ください。 --- 小説・TRPGシナリオに活用可能なシナリオ作成方法です。 前回のブログ記事にて詳細を記載しておりますが、諸事情により、自分のサービスを少々値上げさせていただきました。価格が1000円~となり、取っつきにくいものになってしまったことかと思います。 そこで今日より、当ブログにて簡単なシナリオ作成のノウハウを販売することといたしました。こちらを参考に、皆さまのTRPGライフや創作ライフに役立てられたら……と、思います。  また、他記事にて【無料版】【プレミアム版】の販売を行っています。各違いは以下の通りです。  ※無料版でも、ある程度は作成可能かとは思いますが、更に詳しい解説や応用方法を有料版・プレミアム版にて掲載しています  【無料版】……シナリオ構成・クリアに必要なもの等  【有料版】……無料版の内容に加え、各項目について追加の解説・補足。更に追加で『NPCの目的・行動』『進行度の管理・まとめ』等の項目を追加。 ※ブログの使用上、PDFの配布が不可能のため、有料版をご購入の方はメガ盛りのサービスで付録の追加販売を行っています。ご購入希望の方は以下サービスをご利用ください。 【プレミアム版】……有料版に加え、付録:【有料版同内容のPDF(データなし、画像のみ
0 1,500円
カバー画像

太刀風居合の超分かりやすい絵に描いたようなギャンブラー

なんで学生時代からプログラミングだのウェブライターだのっていう仕事に直結する努力をしなかったのか。人生はいつだってやり直せますが、スタートダッシュは早い方が良いに決まっています。そうしたら在宅勤務で永遠に家にいたままお金が稼げたのに……。俺の青春はカードゲームでした。もう本当に俺は……皆様はソシャゲをされていますか?私はしていません。時間がないんです。最近は電車の中も完全に爆睡しているので、唯一頑張っていたシャドウバースも引退しました。嘘です。今でもログインボーナスだけはしっかり得ています。復帰するチャンスは狙っています。課金はしないけど。え?コイツ今から絶対に「ソシャゲは駄目だ」「課金は無駄だ」「パチンカス」とか言い出すに決まっている、ですって?僕がそんなマイナス思考・批判家・毒舌野郎に見えますか?そんなことするわけないじゃないですか。スマホゲームを作る側に回りたい!!はい。99.9%嘘です。まず、絵心がない。犬と猫と狸の違いをイラストで表現できない程度には酷い。イラストレーターさんとお友達になりたいなぁ。次に音楽関係。歌はまあまあ普通くらい?歌い手とか無理だとは思う。あと、作曲はもっと無理。ないない。そういう才能は無い。シナリオライターならば!!というのもですね。小説家という生き物は専業副業を合わせずとも山のようにいるのです。私に頼むならば実際に売れっ子のライトノベル作家にお願いしますよね。それでも滑るのに。あとはプログラマー?最近ポケモンの対戦画面を創れるようになりました。……売れるレベルじゃない……。シナリオはまだ諦めていま……いま……すぅえん。まだ希望の光はあります。
0
カバー画像

はじめまして、改めて自己紹介です。

このブログに足を運んでいただきありがとうございます。2020年8月頃からココナラでの活動を始めました、『戸待白露』と申します。読みは『とまちはくろ』です。主にYouTube用の動画や漫画のシナリオを作成しております。私のホーム画面にも記載がある通り、専業主婦兼在宅シナリオライターです。2歳と1歳の子供がいますが、保育園等に預けていないため基本的には夜の21:30~00:30が作業時間です。なので、ご依頼いただいた方への納品は夜遅くになります。日付を超えることも多々ありますが、どうかご了承していただけますと幸いです。ここからは、これまでの経歴等をご紹介していきたいと思います。2019年10月頃から他サイトでライターとしての活動を始めました。最初は豆知識ブログなどの記事作成をやっていましたが、のちにシナリオライターとして働くようになり、今はシナリオライターのみの活動をしております。今までに身に着けたシナリオライターとしてのノウハウや、自分なりに気を付けていることなど、いつかこのブログで公開できればなと思っています。需要があるかわかりませんが…元々、シナリオに関しては全くのド素人です。ストーリーの進め方や場面設定などおおまかな流れは他サイトで活動していた時にご指導いただきましたが、文の構成などは完全に独学です。なので、似たような言い回しがあったり自分自身語彙力が乏しいので表現が簡単だったりなど、至らない点もあります。それでも、「依頼してよかった」と言ってくださるご依頼主様のおかげでここまで活動できています。もし、依頼したいけど枠がいっぱいでできないと思っている方は、見積り相談から依頼
0
カバー画像

シナリオライター 行き詰ったときの対処法

こんにちは。ココナラにて怖い話執筆をしています、heavenly bodiesと申します。今回のテーマはシナリオ制作で行き詰ったときの対処法です。実際の僕の作品を用いて解説したいと思います。結論:複数のアイデアを掛け合わせる効果➀新たなストーリー展開ができる一見アイデア同士の足し算に見えますが、時として掛け算になります。効果➁メッセージ性が生まれるアイデアが掛け合わさることで隠れたメッセージ性を埋め込むことが出来ます。それでは、実際の私のシナリオ作品を用いて見てみましょう。アイデア➀トリカブトによるおじいさん毒殺・おばあさんの山菜取り(実はトリカブト採り)・おじいさんの調子が悪くなる(痺れ)・青汁とみせかけたトリカブト汁アイデア➁おじいさんの怨念・山菜取りを手伝ったことで、少年はお爺さん殺害に知らず知らずのうちに共犯していた。・おじいさんのメッセージ(夢・電話)→逆さ読みにすることで謎解き感を与える。こうすることで、ライター側としては筆が進みやすくなり、見る側としては伏線を楽しみながら見ることが出来ます。一石二鳥ですね!!以上、行き詰ったときの対処法でした!今回の記事が少しでもお役に立てば幸いです。
0
カバー画像

太刀風居合の今日の進展

こんばんわ。太刀風居合です。小説家をしたり、シナリオライターをしたり、本業をしたりしています。とある小説家のサイトで更新を続けております。最近は一日に二回投稿することも多いのですが、今年中に完結すればいいな、と。今日は4話を漫画家さんにお願いしました。地味にテンションが上がっています。音声は手に入っているので、はやく完成させたいです。これからキャラクター増えていくのですが、ちょっとどうしようかな。また私の下手な小さい声を入れる訳にもいかないし。また声優の人に声をかけなければ……。今度は男性?まあいいや。少し時間が空いたので、またラノベの大賞にでもチャレンジしようかな。夏季休暇もうすぐ終わるんですけどね。【追伸】美容室、行きました!!!恰好良くなりましたよ!!!
0
カバー画像

なぜ小説の書き方講座が多くのクリエイターの心を打つのか?素人の悩みがすべて詰まった創作王道ルールの誕生秘話

昔話や童話が何より好きだった。 日本昔話や世界の童話全集が家にあり、 幼少期から読みふけっていた。 「物語を書いていい」と知ったのは、中一の頃。 同級生が書いていると知り、衝撃を受けた。 高校時代は文芸部に入ったが、 プロになる気は一切なかった。 高校卒業・就職後も、なんとなく書くだけで、 「なれたらいいな」ぐらいの気持ちだった。 本気で目指し始めたのは、21歳の時。 母の死が原因だった。 「人生で、本気でしたいことは何だろう?」と考えた時 「やっぱり小説家になりたい!」と思った。 パソコンを新調し、本気で書いた。 運よく目が止まり、安く自費出版できた。 しかし自書を手にした時、 「なんか違う」と思った。 公務員なので大々的に配れず、50万円で苦悩を買っただけだった。 毎年書いていたが、 「何か違う」という思いは消えなかった。 自分の作品には何かが足りなくて、 「書くうちに見つかる」と思っていた。 でも何年書いても、「何か」は見つからなかった。 そんなある日。 県内最大の本屋で、シナリオ集を見つけた。 衝撃を受けた。 小説とは全く違う文体。アプローチ。 私はすぐさま東京にあるシナリオ学校に申し込み、 毎年短期ワークショップに通った。 「シナリオライターにはなれる」と思った。 手ごたえがあった。 セリフは得意だし、向いてると思った。 12年勤めた公務員を辞めて、人生初上京。 1年通学し、本格的にシナリオを学んだ。 スキルは身についた。 年間200本の映画を見て、見る目も養われた。 ただ、最終的に恩師にこう言われた。 「プロとしてやって