絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

17 件中 1 - 17 件表示
カバー画像

電話orテキストどっちがいい?

あくまでも福寿の場合です。「テキスト」メリットご相談者のタイミングで、落ち着いて聞きたいことを考えることもできますし、後で何度も読み返すこともできます。デメリット福寿の鑑定の場合、鑑定後に新しく聞きたいことが出てきても後で追加質問することができません。また降りてくる文章をそのままガンガンタイピングしているので、時にダイレクトすぎる表現になることがあります。「電話相談」メリット短時間で済む場合が多い。実は、福寿はカードを出すのに30秒だけいただきますが、それ以外は考えたり、沈黙しません。なので、テーマが一つで、最初に相談や聞きたいことなどの状況をうかがう時間+カードシャッフル30秒+説明5分程度です。ご相談者の半分くらいの方は10分以内で鑑定を終えています。また、仕事のご相談などで、転職候補先がたくさんある場合なども、合う、合わない、その理由などを口頭ですぐに説明できますので、ご質問が多い場合は電話の方が向いています。話し方は電話の方は上から目線ってそれほど言われません。(念のため)デメリットご相談者の方も相談した結果が覚えられない。また、私の方も相談終了時点でほとんど忘れてしまいますので、2回目も、もう一度最初から説明しないといけません。よほど印象に残る方以外は、後から「あの時の~」と言われても何も覚えていません。話をする時に慌てる方には向いていません。話が長くなる方は電話代がかさみます。福寿自身も30分を超えるとそわそわし始めます。だいたいその頃になると「そろそろ終わりましょうか。」とお声をかけることが多いです。なので、じっくり話を聞いて欲しいときは、最初に「電話代気にせず行
0
カバー画像

タロット妄想シリーズ① ナイト

こんばんは。ナイトです。今日はウェイト版タロットの【0:愚者】についてナイトの妄想も絡めつつ自由奔放に語りたいと思います。細かいことは、気にしない。なんだか、同じところでじっとしていたくない。そんな気分。食べ物を少し。服はこれ一着。袖のほつれ、若干気になるけど(^^;よし!出発! って、さてどこに向かおうかな。。ポチ:アニキ! どこ行くの?よくわかんないけど   ワクワクするからついて行くワン!ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーいつも余分な心配を抱えていても気が重くなるだけ。波風あってもいいじゃない。つまづいて転んだって、おいらにはポチもいる。とりあえず前に進んでみてから考えよっかな。いつも準備万端。心配なし。それもいいけど窮屈な気持ちになる時、ありませんか?たまにはいい意味で『バカ』になって遊び心でふざけても、きっとバチは当たりませんよ。お気軽にどうぞ(^▽^)/https://coconala.com/users/2920950ナイトがエスコートします☆   
0
カバー画像

行っちゃう年、来ちゃう年

ちみっとばかり、おさぼりかましておりました(^^;;<ここさて、なんのかんのと言いつつも、もう年の瀬でございまして本日とんでもない事に大晦日という運びと相成りました(なにそれ)。※ちなみに、ここに載せている写真は日の出の写真でiPhoneにて撮影したものです☆今年は、まぁ個人的な事情(色々あるのよ、色々orz)で長年続けていた仕事を辞めたという一大イベントの後、何か自分で出来ることをと思い立ちまして、ココナラさんに登録させて頂きました。そんな中で、実績もなくそういった仕事をやっていた訳でもない私にお声を掛けて頂き、ひとつのお仕事をこなさせて頂きました。大感謝。そして少しでも自分が出来る事を増やそうと思い立ち、ちょっとした通信教育を受講中だったりします。元々は絵を描くよりも文章を綴るほうが好きな人間なので、そういう方面で何か出きれば…と。余り長い受講期間ではないので、来年の1月過ぎには完了すると思うので、そこからまた新たに「こんな事ができますよ」とお知らせ出来ればと考えています。何でもかんでも一緒にまとめて始めてしまい、手痛い思いをするという大ボケをやらかした経緯があるので(汗)、この受講が完了したら新しい通信教育を受ける予定にしています。まぁ、実際にこういうことが出来ますという事を大声で言おうと経験値が無いと余り意味はないのかもしれませんが…とにかく自分に今何が出来るのか?ということを増やしていきたいと思っているのです。恐らく私はここに登録している皆さんの中では高齢の人間だと思うので(苦笑)、そんなお年寄りでも負けずに頑張れる事を一所懸命、と考えているんですけどね(^^;;今ま
0
カバー画像

【英文法①】英語文法はなぜ必要なのか

みなさんこんにちは。気が付けばもう12月ですね。英語の学習お疲れ様です!今年もたくさんの生徒にお会いできて楽しかったです。その中で、多くの人が挫折を味わい、今もなお、できれば避けたいと思っている【英文法】についてお話します。これからお話することは、英会話ができるようになることを目標にしている方へ向けた意見です。①英文法は勉強しないといけないの?やりましょう。やってください。ただし!!やりすぎることはありません。英会話においては中学校で習う英文法で十分です。文法って知っていると知っていないで結果は大違いです。文法を知らなくても、極論、コミュニケーションは取れます。でもずっと、旅行先で、なんとか必死に伝えてどうにかなった状態。ここから抜け出すことはできません。これなら読めそうだ!と思う学びなおしのテキスト見つけて、ご自身で1冊やりきることをお勧めします。②文法って意味がわからなくて、モチベーションが保てないそれでいいです。文法はそんなに意味は分からなくていいです。英文法の勉強において、「なんで?」は不要です。もう、無駄です。その、なんで?を解決したところで話せるようにはなりません。「そういうもんなんだ」をキーワードにどんどん進めて下さい。日本語で考えてみて下さい1、大阪に行く2、大阪へ行く3、大阪まで行く4、大阪行くわぁ5、大阪は行く6、大阪を行く1~4は普段使いますね。これ、違いはなんですか?5、6はおかしいですねこれ、なんでダメなんですか?この問いに正しく答えられる人は少ないと思います。そんなこと普段考えながら話していません。でも1~4はよくて、5、6はおかしいって知ってます。
0
カバー画像

サンプルテキスト「音楽と言う名の深い森がある」

以前、音楽系のSNSに在籍していた頃の話。当時はVOCALOIDブーム真っ盛りで…それを良く思わない会員さんも多く、叩きや誹謗中傷・喧嘩などなど何かともめ事が多かったのです。VOCALOIDから音楽という趣味に手を出した人達の中には、前々音楽の知識がない人も多かった(私もですがorz)ので、それを論いバカにすると。あるいは「自分はこんなに凄い」を過剰に誇り、主義主張を誰かに押し付ける人も多かったようです。そんな中で、さすがに酷いと思いそこにある日記機能を使って、そっと書いたものを私の文章力の判断に使えるかなと載せてみます。※良く考えたら、これは「音楽」のみならず、色々な趣味や職種などにも置き換えられるかも知れませんね(^^;;少々遠回しかつファンタジーちっくな例えにて、思うところをこっそり書いたものです。============================『音楽と言う名の深い森がある』音楽が好きで自分でも作りたくて始めた人って多いと思う。うっかり(違)趣味が高じてプロになっちゃう人だって、沢山いる筈。森だ。「音楽」と大雑把に名付けられた、魔法の森。広大で…恐ろしく広大で、多くの人が様々な所に「道」を作り、多くの人達が自分が思う「先人が残した」それらの道を辿ったり、あるいはそれをお手本にして自分なりの道を作り上げていく森。出口は無くて、「進むことを諦めた」者の前に現れるだけ。森から逃れた人達は、そこから楽で平坦な道が続く。それが良いか悪いかはともかく…。その森の中にあると言われる理想郷への憧れが、そこを進む人達にはある。でも、それがどういう場所なのかどこにあるのかは、誰も知ら
0
カバー画像

投稿にMarkdownは便利

投稿にMarkdownは便利GitHub の Readme ファイルなどに活用されているMarkdownですが、便利な記法です。 このブログの原稿も基本的に Markdown で書いています。以前は HTML で書いて投稿していた時期もありますが、最近は Markdown を活用しています。描き方はシンプルHTML などに比べると、書き方のルールはシンプルです。 HTML よりは遥かに短い時間でマスターできる