#14 翡翠(ヒスイ)について

記事
占い
こんばんは、白澤です。

久しぶりにパワーストーンのお話を再開したいと思います。
種類や組み合わせ等、ご紹介できたらと思っております。

クリスタルクォーツ(水晶)ローズクォーツ(紅水晶)アメジスト(紫水晶)とご紹介しました。
本日は別名ジェイド、ジェダイド、ネフライトとも呼ばれる翡翠(ヒスイ)です。

翡翠は古来より人々に愛され、東洋の高貴な石として知られています。
特に中国では珍重されています。
翡翠色という色があるように、緑色のトロンとした色合いは、高貴さと美しさと神秘を讃えています。
半透明感のあるところも特徴です。
最高級の翡翠石は、石を通してゆらりと向こう側が見えるほどの透明度を持ち、高い価値も持っています。
写真1.png


中国では「玉(ぎょく)」と呼ばれ、王の象徴として特別に扱われてきました。
「玉(ぎょく)に五徳あり」という言葉があり、翡翠には仁・義・礼・智・信の五つの徳が備わっているとされています。

日本でも縄文時代に勾玉に使われるなど古い歴史があり、
魂と肉体を繋ぎ、霊界と現世との橋渡しをする石ともいわれ、特別な儀式の際に利用された高貴な石でした。

強い浄化作用を持つため、ネガティブな思考から解放し、心を穏やかに静め、沈着さと忍耐力を養い、あらゆる災いから持ち主の身を守ると言われています。
血液をも浄化して、体内の毒素を排出する働きがあると信じられています。

また、人生の成功と繁栄を守護する石とされ、中国の商人は、かつて商談の際には翡翠を右手に握っていたと言われています。
ビジネスでの成功や、どうしても叶えたい夢がある時に、身につけていると強力なサポーターとなるでしょう。

静寂の中に集められた英知を司る石である高貴な翡翠。
徳を積み、足るを知り、人を思いやり、感謝する気持ちを高めることで清らかで、愛と慈しみに満ちた魂の成長へと導いてくれるでしょう。
写真2.png

サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す