絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

440 件中 1 - 60 件表示
カバー画像

どちらかと言うと、サレ妻なのですが。

横浜より こんにちは。この度、恋愛相談サービスを 出品致しました。私、個人の今の状況としては。法律的には サレ妻側なのですが。まあ、独身時代から 今に至るまで、伊達に年とってないよ、位に様々な恋愛を見てきましたし、うちの かなりぶっ飛んだ離婚ブログの読者様方のお話しからもほんと、人の数だけ恋愛事情があるのよね、と、冷静にとらえております。私のブログ(すいません、諸事情でこちらでは紹介を控えさせて頂きます)どうして 人気なのか というと。読者様のコメントでも言われるように「起こった事と 感情を 冷静に 分けて書いている」という事のようです。今まで 穏やかに暮らしていたのに、いきなり不倫だの離婚だのと言われれたら誰だって混乱しますし、感情がぐちゃぐちゃになると、今度は体が変調を起こします。そして、その、ぐちゃぐちゃの感情のまま 何かしなければと焦って行動したりすると。あんまり 良い結果には なりません。それは、サレた側もそうですし。不倫している側も、同じ人間ですもの、本当は 穏やかにいきたいのにぐちゃぐちゃの感情のぶつかり合いで 疲弊しちゃう。こういう 感情のぐちゃぐちゃのぶつかり合いって第三者が見たら「その 足元にある その問題解決の糸口、なんでみんな見えないんやろ?」と、不思議に思ったりもするわけですね。恋は盲目とか、灯台下暗しとか?ということで。ご相談、お待ちしてます。サレ妻側は、どうぞこちらより、 ご相談下さい。あ、そういえば。今思い出した。独身時代、付き合っていた人が 実は妻帯者だった という事ありました。その時の相手の言い分が なんとも素晴らしいものでした。「僕は、2回
0
カバー画像

相手への配慮ができない時

こんにちは。西条リミです♡男性との会話がスムーズになる方法として「褒める」ことが大切とあります。よく恋愛本などにはコミュニケーション法の鉄板ネタとして書かれてます。すごい!さすが!〇〇くんに相談してよかった♡などなど笑色々端折りましたがこんな感じ。相手を立てる相槌の仕方で彼との仲も深まりやすく、互いによりよい関係が築きやすくなるのも事実。けど、これはお付き合いをする前の段階の方や、付き合ってからも仲が良く、何も問題のない関係性の方でしたら可だと思います。私が伝えたいのはこの先…現在夫婦関係に悩んでいる、彼氏との関係に悩んでいる、相手に対して不満がある…そんな状態の時に、コミュニケーションが大切で、男性は褒めて立てた方が良いんだよ!なんて言われても日頃から溜まりに溜まった不満があるのに急に相手を褒めるなんて出来る訳ないじゃない!!と怒り心頭でこの言葉が入る訳がないのです。実際に私もそうでした^^;良いことを知っていても、教えてもらっても、環境も心境もできる状況にないし、やりたいと思わない。私も子育て期間中に産後クライシスで離婚寸前までいったので本当は仲良くしたいのに、不満が溜まりすぎてしんどいという気持ちがよく分かります。ワンオペ育児で一人でよく泣いていました。では、この辛い状態になった時にどうしたら良かったのか?というと…まず「自分を認めてあげる」ということ。そして決してダメ出ししない事。パートナーを憎いと思う気持ちも、関係が上手くいかない状態でも、不満に感じてる気持ちも、相手を褒められない気持ちも、自分をすぐに認めてあげられないと感じる気持ちも、全部ひっくるめてOKしてあげる
0
カバー画像

自分にとっての正解

こんにちは、ウサギさんです。昨日のブログには元夫がうつ病になりその数年後に私達が結婚したと書いていました。今日は私達が結婚するまでの事を書きたいと思います。元夫が彼女と結婚してからすぐにうつ病になって会社を長期で休む事になり、半年後に復帰した後、私達はまた同じフロアで働き始めました。私は復帰しても以前と同じようには働けない元夫の事が心配でした。時々二人になることもあり元夫は家での生活も話してくれました。元夫の奥さんは3歳年上で子供が早く欲しいと言っていたそうです。でもうつ病の薬には精力減退の副作用があり、睡眠薬を飲んで寝るため小作りはできなかったそうです。ある日元夫が私に言いました。僕はウサギさんともできないのかな。奥さんとだからできないのかな。私達はデートや食事には行っていましたがそれ以上の関係ではありませんでした。元夫の質問に対して「どうだろうね」と言いました。元夫の廃人のような顔をみながら気づいたら「一回試してみる?」と言っていました。もし本当に実行すると不倫関係になります。その数日後、私達は世間一般的に言う不倫関係になりました。最後まできちんと出来た!と喜ぶ元夫。久しぶりに元夫の笑顔を見ました。私も元夫の笑顔を見てとても嬉しかったのを覚えています。人間として男としての機能を取り戻した元夫は今日もできるのか、明日もできるのか、明後日もできるのかと、その機能がなくならないでいてほしいという願いからか毎日のように、確認するようにその行為を求めてきました。リスクを背負いながら元夫と何度も私の家で会いました。不倫という関係は何が正しいと思うかによって不倫理が変わってきます。その当
0
カバー画像

我慢してることはありませんか?

「目の前の現状というのは、自身が過去に作り出した思考の現れである」ちょっと難しい言葉から始まりました^^私は初めてこの言葉を聞いたときに、「絶対ウソ!意味が分かんない!」と怒りの感情を込めて全否定した記憶があります。でも、そこまで否定したのも理由があります。それは、私の中の価値観の基準が全て外にあったから。どういうことかと言うと、その話を聞くまで「自分の気持ちを押し殺して、周りの意見で生きてきた」からです。怒りは抑圧の現れ。だから現実に気持ちを我慢したり、本当はこうしたい!があるのに本音が言えないとなると自分の感情を抑圧してるという事になります。そういった出来事が多いと、日常生活の場で相手を通して怒りの感情が湧くような出来事が起こってくるのです。例えば、、・上司に理不尽な扱いを受けた・パートナーが浮気、不倫をした・陰口を言われた、大切にされないなどなど。そして、怒りの感情が湧くポイントも人それぞれです。いくつか例にしましたが、中には上記の事では怒らないという方もいます。話が脱線しましたが、相手に対して否定の感情が湧けば湧くほど、何か自分が我慢してるのもはないのか?と自分に問いかけてみることは大切です。相手と大切な関係を築いていきたいと思っているならより、自分の気持ちは我慢しないでくださいね^^相手に直接言えなくても、辛い、苦しい気持ちを吐き出すだけでも変わります。「幸せは思考で決まる」よかったらご相談ください^^恋愛サポーター♡西条リミ
0
カバー画像

愛される女性の在り方♡

こんにちは!恋愛サポーターの西条リミです♡・嫌われたくなくて相手に言いたいことが言えない・本当はやりたくないのに我慢してやってしまうこんな思いを抱えてる方いませんか?何を隠そう以前の私もそうでした。パートナーに嫌われないためにお料理したり、家の中を掃除したり、呼び出されたらすぐ駆けつけたり、相手にもらった以上のお返しをしてしまったり、、相手にしてあげる事で、自分の価値をはかっていたと今なら分かります。でも、本来女性は愛を受けとるのがお仕事。受け取った愛に対して心からのお礼を伝えるだけで充分なのです。私も初めて知った時には「は!?」となりました。だって、これまでたくさん苦労してきたのに、そんな簡単でいいわけないじゃない!!と、怒りが湧いたほどです。でもこれは事実で本当の事。(だからと言って何もしなくて良いという訳ではありませんよ笑)自分で気付いた時から変化は起こります。いつも笑顔が絶えないような、素敵な女性を増やす事は私の願いです。人に言えない不倫のお悩みや夫婦関係、いつでもご相談くださいね。西条リミ♡
0
カバー画像

愚かな人

今年も後1ヶ月余り…年々感じますが月日の経つのが早い充実していると思われます…。(笑)さて、本当に数ヶ月振りの投稿ですありがたいことに本当に沢山の出逢いを今年も頂きましたが、その中で心底かわいそう。といいますか…痛い人にお会いしました人に質問するも耳を傾けない挙句の果てには自己憐憫(なんて自分は可哀そう・不幸な人なんだと悲劇のヒロイン押し売り)自分を許せない人(自身に厳しい人)=他人にも厳しい(人を許せない)『もう少し自分を許し・人を許してあげたら違う光が見えるかも』アドバイスするも『許す、許さないと決めつけるの方ほど愚かなこと』そして、この方は世の中に対して不平・不満。貧富の差による憤りを他人に矢の如く言葉を放ち、自らの愚かさには気付いていません人は沢山の出来事から苦しみ・悲しみ・傷ついて…学びに気づいて成長し優しくなり逞しくもなる楽しいことばかりなら、感激したり感謝することはないに等しいです出来ない事や不幸を嘆き・家庭や社会のことに愚痴や当たり散らしても何も変わりません幸せな人生を送る秘訣とは・周りの人の喜ぶことをする・自分の幸せに気づく・幸せの振りをする・役にたつことどれかひとつでもされてみて下さい。他人ごとと思われる幸せはこのようなことを心掛け行動する中でブーメランのようにご自身に返ってきますよ                               詩音
0
カバー画像

不倫 1

 今はほとんどの結婚は30代前後になってきているようだ。原因は核家族化と生活力の充実がないと結婚できないことにある。国策的にこの点の改善がないと結婚年齢は下がらない。 さて、30で結婚したとして10年たてば、倦怠期も過ぎてセックスレスになったり、いい加減、個性の違いが露呈して無会話家庭になっていたりしているところもある。 そのうえで職場には男女同等にまじりあっているので若いときの早まった志向、スケベな思いがやや枯れたところで、本当に個性としての異性の良さがわかってくる。したがって40,50でより相性の良い相手を見出すのは仕方のないことだ。 男性で最も奥さんに嫌われるのは土日休日に寝ているやつだ。奥さんは明るいところに出ていきたいし、ウインドショッピング、ドライブと外に出たいし気晴らしも欲しい。 旦那が奥さんから離れる最大の原因は飯が口に合わないことと夜寝れないことだ。布団に入ると愚痴と寝言を言う妻はまともに聞いていたら神経衰弱してしまう、逃げ出したくなるのは無理はない。 ここまで極端でなくとも、仕事しない旦那、浪費する妻なども、ネットに挙がっている。基本的には仕事しなくても生活保護夫婦もいるから一緒にいて楽しくないのが最大の疎遠要因だろう。 最低レベルな話は電話占いという料金を払う相談には向いていない。  不倫要因の最大の欲望の渦巻くのは、連れ添