カテゴリから探す

小学校の「現場経験者」が「不登校」のお悩み伺います

。7年間不登校になり、子どもに寄り添う教師を目指しました。

販売実績:0
現在お願い中:0 残り受付枠:5 お届けまで:3日(予定)
500

5ポイント(1%)獲得

サービス内容

私は7年間の不登校を経験しました。
だからこそ、学校に行きたくない子どもの気持ちが痛いほど分かります。
教育学の大学院へ進学し、小学校の専修免許状を取得しました。


初めての出品となるため、至らないところが多くあることと存じます。
私がこれまでに相談を受けたことのある内容をサンプルとして示しておきます。
もしよろしければ、相談の仕方の参考にして頂ければと思います。

お相手の方をよく知らない状態で500円を頂くことは出来ないだろう…
と、強く思っているのですが、現在は無料お試しの機能がありません。
私以外にも同じように相談を受け付けている方が居ますので、ゆっくりと吟味した上でご自身(あるいはお子様)にとって良い判断をして頂ければと思います。


以下は私自身の気持ちになります。

とても辛くて、行きたくても行けない、分かっているのに動けない。
そんな気持ちをなかなか周りが分かってくれない…。
言葉で形にし難い葛藤をなんでもお聞きします。

私の場合は学校にも通えず、外にも出られませんでした。
そんな時…
「こういうことを聞いてほしかった」
「もっと理解してほしかった」
そういう気持ちが強かった。

私の場合は、学校の先生にも理解されませんでした。
だからこそ「学校の先生になろう」と思い、免許を取りました。

学校に行けないあなた自身のお話も、
お子様にどんな言葉を掛けたら良いのかも分からないお悩みも、
どんなことでもお聞きします。
お気軽にご相談してください。

お待ちしております。

サービスのサンプルがご覧いただけます。
サンプルをすべて見る
サンプルをすべて閉じる
トークルームでの回答サンプル(1)

小学3年生の男の子が、学校に行きたがらなくて困っています。
学校にいる様子は特に問題がなく、友達とも楽しく遊んでいるという話を聞いていますが、朝になると急に行きたくないと言います。
実際に何日か休んでしまう日もあります。
塾に通っているので、勉強が遅れているわけでもないし、原因が分かりません。

不登校の原因は様々なので、一概に「これが原因」とは言いにくく、難しい悩みだと思います。まず、使ってはいけない言葉として、「いいから行きなさい」「休むのはいけない」などがあります。
心に無理をさせて行くだけの価値があるのか?は子ども自身が感じていることのはずです。

学校の先生の現状は、毎日授業や事務処理に追われ、30人前後の子どもを同時に見、一人細かな様子は見られません。
友達関係の悩みや、先生との信頼関係か、両親と接する時間を求めているか…とにかく、「お子さんと話す機会を持つこと」が必要な時期かもしれません。

「学校のことを話したがらない」などがあれば、貴重な情報です。再びご相談ください。

購入にあたってのお願い

【ご相談してくださる方へ】
差し支えのない範囲で
・年齢(学年)
・性別
・現在の状況
・気になっていること
をお聞かせください。

どんな些細なことでも構いません。


もしも

「何が問題なのかも分からない」
「何を書けばいいのか分からない」
ということであっても大丈夫です。
一緒に問題がどこにあるのかを探っていきましょう。


【学校へ行かせたいと考えている方へ】
学校へ行かせたいと考え、このページをご覧になっている方も居るかと存じます。
申し訳ありませんが、学校へ行かせられたことで「解決料」を頂くことは出来ません。
あくまでも悩んでいる本人が「行く」か「行かない」かを自分で決めることが主です。

行けないから悪い、行けたから偉いではなく…
自分で考えて、自分の気持ちを大事に出来れば、心もずっと楽になると思うのです。
そのための相談料として、考えて頂ければと思います。

一言PR

私自身が不登校でした。
原因は学校の先生と、友達との関係悪化、そして親の不理解です。
そんな経験をしたから、「自分の出会った先生とは全く違うタイプの先生になる」と決めました。
その後、大学院で教育学を専攻し、小学校の免許状を取得しました。
どこまでもご相談に乗らせてください。

得意を購入しよう!

登録はたった30秒。ココナラに登録してサービスを購入しよう。

Eメールで新規登録(無料) Facebookで新規登録(無料) YahooIDで新規登録(無料)
既に登録されている方はこちら

関連サービス