絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

17 件中 1 - 17 件表示
カバー画像

海外との交渉、折衝で大切なこと

こんにちは。最近では、海外との交渉や折衝する機会が増えていると思いますでも、何を大切にすればよいか、解らない方を多いと思います海外ビジネスで失敗も成功も20年以上の経験から、海外との交渉で最も大切なことは、「相手をリスペクトして、WIN-WINの結果に導くこと」です国が違うと文化、習慣の違いから考え方も異なります日本で当たり前の事を主張しても、外国にいる相手の文化や習慣から受け入れられないケースもよくあります日本側の出張ばかりしていると、平行線のまま交渉が打切られた経験を数多くしていますそういった経験から学んだ事は、相手をリスペクトして、自分の出張する前に先ずは、How do you think?  この件、どう思うか?から交渉を始めると、比較的に交渉が和やかに進みます日本人同士の場合は、ある程度は相手を理解しているので相手の立場を読みながら交渉や折衝ができますが、海外が相手だとそれが読み難いので、いきなり受け入れられない主張して、平行線のまま交渉が終わってしまう事もよくあります。「海外相手の場合、言うべき事を言いなさい」と、よく聞きますが、それだけでは、相手も妥協してくれません海外が相手の場合、交渉相手の意見もリスペクトしながら、WIN-WINの結論を探る事が大切です日本人同士の場合、正しい結論を導く為に交渉や折衝をしていると思います。海外の場合、文化や習慣の違いからその正しい基準が異なるケースもありますその為、WIN-WINの状況を作る結論を探る事が大切になります誤解の無い様に言いますが、WIN-WINは妥協することではありませんお互いが納得できる結論を導き出す事です。相手
0
カバー画像

YouTubeを使って動画を世界に発信する3つの大きなメリット

YouTubeは毎月約24億9千万人が世界中で利用し、日本国内でも7000万人以上のユーザーがいる巨大なプラットフォームです。この広範なプラットフォームを通じて動画を世界に向けて発信することで、3つの大きなメリットが得られます。1. 認知を世界に広めることができるYouTubeのグローバルなリーチを利用することで、あなたのコンテンツは世界中の視聴者に届けられます。これにより、地域を超えた認知が可能となり、ブランドや個人の価値を大きく高めることができます。2. ファンを増やすことができるYouTubeのアルゴリズムは、ユーザーの興味や視聴履歴に基づいてコンテンツを推薦するため、あなたの動画が意外な地域の視聴者にも届く可能性があります。これにより、異なる文化や地域のファンを獲得し、より広いファンベースを築くことが可能です。また、多様な視聴者層にアプローチすることで、コンテンツのリーチと影響力をさらに拡大することができます。3. 海外展開へのきっかけを作ることができる国際的な視聴者にアクセスすることは、海外市場への扉を開く第一歩となります。特に、商品やサービスを提供しているビジネスにとって、動画はその特徴や使い方を効果的に伝える手段となり得ます。成功すれば、これが直接的な販売促進や新しいビジネスチャンスへとつながることもあります。以上のメリットを活かして、YouTubeを使ったグローバルなマーケティング戦略を展開することで、あなたのビジネスやクリエイティブな活動が新たな次元に進むことでしょう。私はそんな活動を心より応援しています。海外展開にご興味がある方は是非私宛にご相談ください。今
0
カバー画像

グローバル会議、相手の国によって対応を変えるか

こんにちは。グローバル会議の準備にしている人によく質問されるのが、「相手の国によって、会議資料や説明の方法を変えるか?」 です答えは、「YES」です最も大切な事は『相手の国をリスペクト(尊重)する』ことです日本人の中には「日本人は優秀だから」を前面に出す人がいますでも、そういった人は会議でも相手にされません。バカにそれていると思う人の言う事を聞かないのは海外も同じです。予め会議する前に相手の国について、調べておく事をお薦めします。相手の国の良いところや習慣と、タブーとされている事は少なくともWikipedia等で調べた方がよいと思います。タブーとされている事は絶対に話してはいけないです。法律、ルールや、特に人権に関わるところは注意が必要です。相手が自分の国を批判する様な言動があっても、聞き流すか、相手の国の良いところを言って、かわす事をお薦めします。一緒になって批判しているとエスカレートして相手を傷付ける事にも、相手もあなたの反応を観て、どの様な人物か見極めているかもしれません相手が初めての国の人、或いはあなたにとって馴染みの無い国の人の場合その国に行った事のある人や、よく知っている人に聞く事をお薦めします。国が違う人とトラブルを起こすと、同じ国の人同士で争うより根が深くなるケースが多いです。
0
カバー画像

海外からの返信や回答が無い場合

こんにちは。海外と仕事をしていて、約束したのに納期通りに回答がこない返信が一切こなくなった、いくら督促メールしても回答がないといった事で困っている方も多いのではないでしょうかその多くは、「できない」「できなかった」のが原因です。海外でもお願いしてくる人に対しては嫌と言えないネガティブな事を言いたくない と、外国人も相手を傷付けたくないと、相手を思いやるのは日本人と同じです。日本人が、外国人は「YESとNO」をはっきり言うと思い込んでいるだけです。日本人は「前向きに検討します」や「考えさせて下さい」と、さり気なく回答しますが、英語の場合、相手がその様な事を言っていても、実はこちらで理解できていないケースが多いのです。同じ英語でも、アメリカ人とイギリス人でも言い方が違いますましてやフランス人の使う英語と、ドイツ人の使う英語も国によって違います自分の母国語をベースの英語を話すので、表現も変わる訳です。では、どうすればよいか。約束ごとした場合に、念押しする様にしましょう。例えば、Are you sure you can make it?   本当に大丈夫?Please let me know if you have any problem.  問題があったら教えてねといった様に、念押して、本音を引き出す事をお薦めします。それから約束は議事録を書いて、相手に送る様にしましょう。納期がきても回答がこない場合は、本人だけにメールで督促しましょうその時は、優しい表現をお薦めします。例えば、以下の様なメールですI hope everything is fine for you.お元気ですか? I
0
カバー画像

ビジネス英語向上の秘訣はフレーズを覚えること

こんにちは。英会話教室や英語学校へ行っているのに仕事では英語が使えないまた、ラジオやオンラインで毎日勉強してるのに全然、仕事に勉強した事が役に立っていないと思っている人は多いのではないでしょうか。中には自分には英語のセンスが無いと諦めている方もいらっしゃるのではないでしょうか。決して、センスの問題ではないです!仕事で大切なのは、英語のフレーズを如何に覚えているか、いないかです。例えば、日本語で仕事の会話している時にいちいち文法や沢山の単語の中から最適なものを選んで、話していないですよね。自然にフレーズが頭に浮かんで、話していると思います。英語も同じです。ビジネスシーン毎に英語のフレーズを覚えておく事が大切です。フレーズを覚えておけば、直ぐに英語が頭に浮かんでくる訳です。では、どうして英語は頭に浮かんでこないのでしょうか?ところが、英語を習うと、つい「あの時、何て教えて貰ったかな」とか、「先生がここを注意しろと、言っていたな」 とか、色々と発散する情報が頭に浮かんできて、難しく考えてしまうのです。ですから、ビジネスシーンに合わせて、英語のフレーズを覚えておく事が大切です。例えば、「もし可能であれば、〇〇して欲しい」といった場合、I appreciaite if you could .....May I ask you to .......Could you help me to ......等、微妙に意味は違いますが、その内の一つ覚えておけば十分です。文章のフレーズに悩むよりも、伝える内容に時間を使うべきだと思います。日頃、コミュニケーションでよく使うものは英語でフレーズ化してお
0
カバー画像

世界平和とグローバルビジネス

「グローバルビジネスが広がれば、世界平和につながる」そう、信じています。15年程前に、余り好きでない国へ出張しました。その国の人も日本人が嫌いな人が多いとテレビやマスメディアの情報で思い込んでいました。でも出張先で、自らのミスで招いたトラブルも現地のマネージャーやスタッフが一緒になって、助けてくれました。また私が起こしたトラブルに対する現地のお客様の激しい怒りに対しても現地のマネージャーとスタッフが一緒になって、謝罪してくれて、リカバラリーを全力で協力してくれました。それ以来、その国がとても好きになりました。仕事を通して、共通の目標に向かって、一緒に汗を流せばどんな国の人とも仲良くなれる。今の経済の分断が、世界平和を遠ざけている。そんな感じがします。私には国と国の友好関係を築く事はできませんが。。個人単位の仕事を通した国をまたいだ友好関係を作ることを支援できると思います。外国人と仕事をするのは苦手と思われている方々のご支援させて頂ければ、と願っています。
0
カバー画像

グローバル時代:外国人と上手く付き合う方法

こんにちは。皆さんの会社では、人手不足で外国人を雇い始めた市場も飽和状態なので海外進出することになった外資と合弁や、海外の企業を買収したり、されたりその結果、外国人と仕事をすることになったという方が最近では、多いのではないでしょうか。でも、外国人と仕事した事ないし、英語もしゃべれないし日本人みたいに真面目に働かないと聞いているし短気で直ぐに諦めるイメージがあるし仕事の納期やアウトプットがいい加減なイメージがあるだから外国人と一緒に仕事するのは難しい、出来ることなら避けたいそう思っている人が多いのではないでしょうか。でも、全て誤解です。外国人も日本人も同じ人間です。日本人と同様に真面目な人も不真面目な人も短気な人も、寛容な人も、気長な人もいます。また英語も中学生レベルの英語で充分なのです。日本の会社よりポリシー、ルールやマナーに厳しい外資は沢山あります外国人と仕事する上では以下が大切です。①仕事の目的とアウトプットを共有すること②業務を達成したら、どの様なメリットがあるのか、共有すること③約束したことは記録に残して共有すること(打合せ議事録は必須です)④業務時間内の打合せで愚痴は言わないこと(業務と関係の無い無駄話と思う外国人が多い)こんなこと、当たり前だと思う人がも、多いと思います。でも、日本人は意外に上記を曖昧にしても上手く仕事がまわります。外国人と向き合う時に大切なのは①~④を相手が納得するまで説明する事です。多くの日本人がよく言う「こんな事、言わなくて解るだろう」は通用しません。だったら、「英語が上手く喋れないと外国人と仕事はできない」、という人もいると思います。確かに上
0
カバー画像

「細菌兵器は放たれたのか!?」

信じたくないけど、やっぱりか~っていうのがボクの感想じゃ。もう「手遅れ」なのか???そう「コロナ騒動」を利用しての「細菌兵器」の拡散じゃね(ーー;「まさか、そんなウイルス研究者がそんな無茶な、大量殺りくなんかを計画し、実行するワケないよ!」「もし実行したら(原爆、水爆)所の被害じゃなく、その何倍も犠牲者が出るよ!」「しかも限定的ではなく、もっと広範囲での被害となるし、そんな研究者の倫理を破るヤツなんていないよ!」・・・そう、ボクも同じような感想をもっていたんだ・・・・しかし、そろそろその「時限」がやってきたみたい。ま、たしかに「核兵器」だと余りに「衝撃的で目で見てすぐわかる被害状況」だしね。(^^;もうどれくらいの「死者」がでたんだろうか?そう「コロナ」と「ワクチン」での「合わせ技?」じゃ。もうボクと家族は「ワクチン」なんて二度と打たないけどね。^^でもね~「コロナウイルス」ってもう今では「簡単に合成」できる。つまりすぐに「コロナ・ワクチン」の実験や検証もすぐじゃ。「もし悪意のある研究者がいたら?」「お~、これとこれを合成すると~お、イイネぇ~、効果的なワクチンできたじゃん!さってとぉ~」なんて言ったかどうか知らんけど、もうバイデンなんかの推薦している「ワクチン」なんて誰が打つの?もう前大統領の「トランプ」が各製薬会社に「ワクチン後遺症」等の「被害状況」などを報告せよ!って注意及び督促をしているよ。「カンバレ、トランプ!」トランプってかなり「個性的」で「独断的」いや「独裁的?」に見えるけど、彼って「ヒトを大切にし、ヒトを愛している」いいヤツかもね。彼は何度も、あれ?3~4回かな
0
カバー画像

開運4日間の2日目

今日は開運4日連続の2日目で一粒万倍日です。世間の皆さんはGW明けなので久しぶりの仕事と現実に遭遇し?忙しい日々だと思われます。焦らず落ち着いて仕事をして行きましょう。何とかなるものです。完璧を目指さず7割出来れば良いです。世の中に完璧な物も人も無いです。そう思っている方が怖いです。あるとしたら生命あるものはいつかは死を遂げる。それは100%です。霊視鑑定で絶対の自信があったけれど電話鑑定の難しさを知ってお客様を不愉快な思いにさせて今後、辞める的な内容に驚きました。占いの場合、相手が辛い状況ですとどんなに前向きに伝えても(状況聴いてステージ4なのに)響きにくいのが現実です。私は洗礼を受けた事はないですが本来は占いに対しての評価なのになぜか結果に対しての評価で☆1個や2個をつける方もいる様です。(私は何とか星3が最低評価ですが)相手が確かに電話鑑定は対面鑑定と違って見えないですからその人のオーラや雰囲気や表情を視えない分、分かりにくい点があるのも確かです。その中から手探りである材料と多すぎない質問で鑑定して行くしかないんです。カウンセリングと違って占い会社でのトレーニングも受けましたけど最初の質問は3個までで話したり鑑定の中で自然に聴いて行くのはありだけど、多すぎる質問をすると”さっき聞いたからでしょ”と言う風に思われるからです。当たるも八卦、当たらぬも八卦なので完璧を目指している時点で無理ですしいつか限界が来たと思われます。私自身も以前は当てる事ばかりにフォーカスしていた頃は未来鑑定などは本当に当たっているのだろうか。後からクレームが来たらどうしようとか評価で後で書かれたらと気
0
カバー画像

オールイングリッシュ授業は怖くない!

みなさんはお子様が英語を英語で学ぶことについてどのように思われますか? オールイングリッシュの授業なんて難しくて無理!( ゚Д゚) 理解できない、発言できないなんてことになったら困る!など困難や不安を煽るイメージでしょうか。 海外では第二言語習得はほとんどの場合その言語で行います。生徒たちはたくさん間違いや失敗を重ねながら語彙力を増やし、自分の言いたいことを表現できるようになっていきます。私自身、実際に多くの失敗を大切にしながら英語を習得しました。 私が22年にわたり研究を重ねてきたオールイングリッシュ授業では、どんなお子様でも達成感を得るとともに聞く、話す、読む、書く の4技能に即したスキル向上を実感することができます。 では具体的にどのような裏付けがあるのか紐解いていきましょう。 1)失敗重視!『わからない!』を楽しむ人材を創る  ➡言語習得で大切なことは『たくさんの失敗』です。日本人はカンペキを求めたり、間違うことを恐れたりすることが多いように感じます。しかし間違いや他者とは異なることへの不安を共有することで、学びあいが高まり、また習得の効率化にもつながります。CHI ACADEMY髙橋知春は『失敗を楽しむ』授業を展開します! 2)タスクの固定化  ➡授業内の作業をルーティーン化することで、指示内容理解が予測可能になり、聞き取りやタスク自体にスムーズに取り組めるようになります。   例:聞き取り…dictation     共有  …pair-work     内容理解…read and understand 3)英語表現の固定化  ➡ファシリテイター側の使用単語やフレー
0
カバー画像

無茶振りが『何とかする力』を育てる!

よく、故意に授業のラスト数分を余らせて、突然生徒を当てることがあります。 “Give us a good story”! 『なにか面白い話して!』 英語にするか日本語にするかはその場の空気や、その生徒のその時の様子で判断。 イケニエになった生徒はたまったものではありません(笑) 困り果てながら聴衆の前に登場。 『そんなんムリ~!』 『できん~!』 『なにこれ~、知春先生キライ~!』 ごちゃごちゃ言いながら時間稼ぎ。 一気にざわつく教室。 私は、声の束の収拾がつかなくなる半歩手前で、 ゆっくりとこの活動の趣旨説明を始めます。 “You have three options. 選択肢は3つ。 1. Look down to say nothing. 黙りこくる。 2. Be goofy. お茶らけてごまかす。 3. Survive the spot. なんとかする。 Life is a chain of choices. 人生は選択の連続。 世の中に出るとその場で何かを解決するべき場面に遭遇することが多々ある。 その時にただ黙ってうつむき、ニヤニヤして逃げるか。 何とかしようと踏ん張るか。 例えばこんな風にスピーチを無茶ぶられたとき; ●本気で伝えようと聴衆に向き合えば、もうそれで8割がた面白い話として成立する。 人の一生懸命な様そのものが人を惹き付けるから大丈夫。 ●質問を柔軟に捉えられるか。 『えええ!面白い話???そんなネタない!』 出された課題にコントロールされ動揺するのではなく、それを少々身勝手に多角的に捉える力も大切。 『面白いというか、悔しかった話ならありまーす!』
0
カバー画像

『課題解決型授業』

昨今『課題解決』という言葉も随分世の中に浸透しています。英語ではPBL;Project Based Learningと呼ばれていて、 直訳すると『課題基盤型学習』でしょうか。 英語の授業といえばテキスト本文を読み、その内容及び文法理解を問うたり、語彙習得を求めたりすることが従来のスタイルかもしれません。 しかしPBL授業では特化する部分が異なっていて、以下のようなタスクが盛り込まれています。 ◉テキストの内容を理解する ◉その内容に関連した事柄について課題を発見する ◉その課題について思考する ◉自分の意見を発信する ◉自分の意見を他者と共有し多角的に物事を捉える ◉互いの考えを受け入れあう つまりPBL授業は、テキストで得た知識をもとに、それを知恵に変えるべく自ら思考・発信し課題解決に向けて他と協働するという流れで展開されます。 では上記PBL授業スタイルの具体的な展開例をご紹介します。(50分間授業) ①『Global Soap Project』に関する英文記事を読む ◉初見で音読(時間制限あり) ◉記事を読んでキーワードをノートに書き繋げながら概要を探る ◉ペアワークで他者と概要についての意見を共有 ◉ファシリテーターによる全体フィードバックでテキスト内容を確認 ②『What other wastes around us could be something valuable?』という問いかけに対して思考 ◉間違いを恐れず発想力豊かに思考するよう努める ◉考えをまとめ表現する準備をする ③ ペアで共有 ◉相手の考えにしっかり耳を傾ける ◉自分の意見をわかりやすく伝える ④
0
カバー画像

海外との会議で注意すべきこと

こんにちは。日本人だけの会議では直接的な表現を避けて遠まわしの言い方をして相手に理解を促したり、行間から読むことを求めたりしていませんか、無意識のうちにその様にしている方もいると思います。でも、日本で通用しても海外では通用しません。直接的な表現が求められます。例えば、「前向きに検討します」は、日本人であれば、ネガティブを隠す表現にも使われるケースもありますが、外国人が相手ではポジティブに考えられます。もちろん、誹謗中傷や相手を傷付ける表現はダメですが、YES/NO、ポジティブ/ネガティブがしっかり伝わる表現を海外との会議やコミュニケーションでは心掛けていきましょう。
0
カバー画像

外国人の納期遅れ対策

こんにちは。外国人と仕事すると、納期に遅れることが多い思っている人は多いのではないでしょうか。確かに日本人に比べて、納期に遅れると感じることもあります。そんな時は、どの様にすればよいのか、迷ってしまいますよね。日本と同様に相手のマネージャーに相談した方が良いと思います。外国も上下関係は厳しいです。むしろ外資の方が日本よりも厳しいと思います。マネージャーに納期の遅れにより、どの様なペナルティや弊害が発生するか、伝えると対応してくれるケースが私の経験ではほとんどです。
0
カバー画像

グローバル市場で投資チャンスを掴む!初心者でもわかる必勝ガイド

投資といえば、堅苦しいスーツを着たおじさんたちが難しい顔をして取引しているイメージがありませんか?しかし、実はグローバル市場には、誰でも参加できるチャンスが溢れているんです!まるで宝探しゲームのように、ワクワクしながら投資を楽しむことも可能なんですよ。今回は、そんなグローバル市場で投資チャンスを掴むための秘訣を、初心者でもわかりやすくご紹介します。 1. 世界の宝箱を探そう!~有望な市場を見つける秘訣~ 投資の世界は、まさに宝箱が眠る洞窟のようなものです。しかし、闇雲に探しても宝は見つかりません。そこで重要なのが、有望な市場を見つけることです。 宝の地図となる指標 経済成長率: 国の経済成長率は、企業の収益増加や株価上昇に繋がる可能性が高いです。 政治情勢: 安定した政治情勢は、投資環境の安定を意味します。 人口動態: 人口増加や若年層比率の高さは、消費市場の拡大を期待できます。 為替レート: 為替レートの変動は、投資収益に大きな影響を与えます。 金利: 金利は、投資資金の調達コストに影響を与えます。 これらの指標を参考に、様々な国や地域の情報を調べてみましょう。インターネットや書籍を活用すれば、簡単に情報収集できますよ。 注目すべき市場例: インド: 高い経済成長率と若い人口を持つ、今後有望な市場として注目されています。 ベトナム: 近年、経済発展が著しく、製造業を中心に投資が活発化しています。 アフリカ: 未開発地域が多く、今後大きな成長が期待されています。 宝探しは情報収集が鍵! 宝の地図を手に入れたら、実際にその場所へ行って宝を探しましょう。つまり、企業や投資商品につい
0
カバー画像

作品投稿 - YUZU design

" Ichika ”「輸出」「グローバル」をイメージしたネットワークを一輪の華に見立てたシンボル。 和の要素として判子をシンボルの右下に配置。 書体は女性ユーザーが多いことから、女性ウケを狙ってスタイリッシュな印象の カリグラフィーを使用。   ----YUZU designでは、イラストもかける男女のデザイナーがお客様のニーズに合わせて、一生に一度の大切なデザインを誠実丁寧にご提案させていただきます!まずは、お気軽にご相談ください✉️!----
0
カバー画像

【ビジネスマン・経営者 最重要!】株□資本□義とグ□ー□□化 解説

目を覚ましてください。投資の恐ろしさを知らない人は、リーマンショックでどれだけ朝の電車が止まったか親に聞いてみましょう。
0
17 件中 1 - 17
有料ブログの投稿方法はこちら