絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

17 件中 1 - 17 件表示
カバー画像

その時々の選択を

こんにちは^^少しお久しぶりの投稿になりました。皆様はお変わりないですか?私はぼちぼちやっております(*´꒳`*)だいぶ暖かくなってきましたね。新たなスタートの季節でもありますね。一歩一歩進んでいきましょうね。それでは本日のお話しです。皆様は流れに乗っていますか?自分が乗れているのかどうかというのは、あまり分からなかったりしますよね。後から思い返してみると、乗っていたのかな?と思ったりして。基本的には、誰もが1人ひとり自分の波に乗っていると思うんです。でもその波、その流れが自分が思い描いていたものと違ったりすると、こんなはずじゃないとか、何か間違っていたのかも?と抵抗し始めたりする。でも波や流れって自分が思い描いていた通りになる時もあれば、そうでは無い時もあると思うんです。それでも波には乗っているのだけれど、何かおかしいと感じて、抵抗し始めてしまう。その時に苦しさに直面する。それも流れの中の一つなのかも知れません。そこで学ぶ事も多いですよね。でも、抵抗しないという方法もあります。思い描いていたものでは無い。そして新たな展開が来る。こうなるとは思っていなかったから、ちょっと抵抗してみたくもなる。でもこのまま、この流れに乗ってみるのも悪く無いのかも。そして試しにその流れに任せてみる。  抵抗しない事って流れに身を任せるって、他人任せな感じがして、自分で舵取りをしていない様に感じるかも知れません。でも抵抗も流れを変える事も出来る中、抵抗しない、流れに任せるを選んでいるのは自分なのだから、舵取りはちゃんとしています。自分からこうしたいという強い想いがあって流れを変える事も素敵な事だと思
0
カバー画像

無為自然に生きる😇🌎

正直、この映画を観て貰えれば🎬私のコメントなんて、全く要らないんですょネッ😛2時間あるとは思えない位、時を感じさせない内容と構成なので未だご覧になっていなければ、お勧めです🕊〜誰か一人にでも伝われば🍀との思いで綴ります〜何だろぉ❔何故だか、私の心がソワソワしているのは。この時代を待ち望んでいたし自分なりにだけど、取り組んで来ました。自覚無く生きて来た人達にも気付きが促される時代がやって来る💘今は、このソワソワするなんだか落ち着かない気持ちの理由が、ハッキリとは分かりません。同じ様に感じている人はいますか❓魚座の新月から1週間が経ち乙女座の満月へと向かおうとしています♍️乙女座の満月を迎えると、いよいよ 土星が魚座入り しますネッ追い込みじゃ無いけど結構 激しい展開になって行く のかと思うと身が引き締まる思いがすると言いますか身構えると言ったら良いかきっと 緊張感を感じている んでしょうネッ💦早々と、土星先生の力をお借りし🪐新月の後半は、前半にも増して可能な限り 自己を調え 満月を迎えたいと思います😇この映画は そんな事は考えずに生きて人にも その時は訪れる何故なら 人生とは、そういうもの だから❣️私達の住む惑星が🌎迎えようとしている🌎向かっている世界について、復習になる方も居れば、予習となる方も居るかと思います。いずれにせよ 本番を迎える 準備体操(❓)としてご視聴頂ければと思います💁‍♀️💕HIROKIチャンネルさん、動画のシェアを有難うございます💝これからの時代は Source(根源)を思い出す 事によってどんどん 飛躍的な成長を遂げる 人達が出て来るんだと思います😃💫そ
0
カバー画像

休む事の大切さ

こんにちは^^今日は節分ですね。恵方巻きは召し上がりますか?今年の方位は、南南東のやや南なのだそうです。細かいですね(・_・;スマホのコンパスなどの機能で正確な位置も調べられるそうなのですが、私は大体の方角を見ながら食べようと思っています(*´꒳`*)何をお願いしましょうかね^^それでは本日のお話しです。皆様は、何かに迷ったり悩んだして、自分の中で答えを出したい時にはどうしていますか?色々と考えてどうにか答えを出しますか?それとも一度保留にして少し寝かせてから、また考えてみますか?私は答えが出ないのなら、無理に出そうとしなくて良いのでは無いかと思っています。例えばお仕事とかで期限が決まっていて、どうしても答えを出さなければならない時などはしょうがないのかも知れませんが、絶対的な期限が決まっているもので無ければ、一度休ませた方が良い気がします。それか一度、短くても良いから休憩を挟む。深呼吸する。迷い悩んでいる時に、どうしても答えが出てこない時があります。そんな時に無理にでも答えを出そうとすると、自分の思考が暴走し始めて、しなくて良い余計なとこをしがちです。 又は答えを出しても、結局後悔する様な答えを出しがちです。分からないなら無理に答えを出そうとしない。必要な時に、ちゃんと答えは出るから。それを信用して、自然と答えが出るのを待ってみるのも良いと思います。そんなお話しでした。答えが出ない時には、出ない方が良い理由があります。今、じゃ無いのだと思います。焦っても良い事はありません。気長にいきましょう(*´꒳`*)それでは本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました(^_−)−☆
0
カバー画像

信じて委ねる

こんにちは^^2月が始まりましたね。あと少しで節分や立春がやって来ますね。季節の変わり目。一年の中で変化する時期はいくつもありますね。私達も変わりたくても、変わりたく無くても、大きくも、小さくも何かしらは変化しているのでしょうね。その変化を楽しめたらなと思います。それでは本日のお話しへ。言霊の力を借りてみよう、というお話しです。言葉には力があり、言霊と言われる特別な力が宿っていると思っています。ありがとうにはありがとうの。ごめんなさいにはごめんなさいの。そしてだいじょぶにはだいじょぶの力が宿っている。不安な時、助けて欲しい時、大丈夫って思いたい時、【だいじょぶ】と言ってみて下さい。言霊の力を借りましょう。私達は常に護られている存在です。自分達が思っているよりも、ずっとずっとパワフルです。言葉を選び、使えるのは私達です。扱えるのは私達です。どう扱うのかも自分次第です。【だいじょぶ、だいじょぶ】だいじょぶになっていくから、大丈夫(*´꒳`*)信じて下さいね。今日も一日、大丈夫な日を過ごしていきましょう。その先でありがとうが日常になるといいですよね。そんなお話しでした。頼れるものには頼りましょう。1人で頑張り過ぎません様に☆彡本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました(*´꒳`*)
0
カバー画像

肩の力、抜いてみよう

こんにちは^^寒い日が続いておりますが、いかがお過ごしですか?体調を崩しやすい時期ですので、いつも頑張っている心と身体と大切に過ごされて下さいね。それでは本日のお話しへ。力を抜いて、もっと楽に過ごしましょうというお話しです。生きていると求められるものが多くありませんか?自分が自分に求めてしまっているものも、あるのかも知れません。その求められるものに応えなくてはいけないのかと思い、無理をしてしまう。無理をしているから、段々と心も身体も疲れてしまう。そんなに頑張らなくていいんですよ。もう既に、いっぱいいっぱい頑張っているのだから。頑張る事が当たり前になっていて、頑張っている自分の事が分からなくなって、もっともっと頑張らないといけないんだって思ってしまう。頑張らなくて、いいんですよ。少しだけ、力を抜いてみませんか?もう充分に頑張っているんだし、それ以上頑張る必要なんて無いと思います。あとは、自分以外の全てに任せてみませんか?それは依存とか、責任を放棄するとか、そういう事じゃ無いんです。自分と自分以外の全てを信じて、委ねるんです。自分の出来る事はして、あとは委ねるんです。あなたには、既に充分な力はある。でもそれに沢山の力が加われば、もっともっと大きな力になる。1人で頑張り過ぎないで、もっともっと委ねて下さい。見えるものも、視えないものも色々な力が助けてくれます。それを信じなければ、委ねる事も出来ません。少し怖くても、委ねてみませんか?力を抜いて。そんなお話しでした。自分が思っている以上に、色々な事を頑張り過ぎている気がします。感覚がマヒしてしまっているから、この頑張りじゃ足りない、足り
0
カバー画像

ありのままで

こんにちは^^今週ももうすぐ終わりになりますね。1日1日を、大切にしていきましょうね♪それでは本日のお話しです。自然の中の植物って、私達が何か手を出さなくても、自然と育っていきますよね。春夏秋冬を繰り返し、その都度変化しながら育っている。植物はその場所で来るもの拒まず、去るもの追わずただそこに存在しているその場所から動かなくても自分にとって必要なものは自然に与えられているそのままでいいんだなって、気づかされます。無理に何かをしようとしても、それが流れに、自然に、反していたら上手くはいかない。 そのまんまでいいんだと教えてくれるそれで上手くいくんだと体現してくれている。自然はいつだって、大切な事を教えてくれているんだなと思います。人も物事も全て必要な時に、必要なタイミングで与えられるそれを信じて委ねる。無理に何かをしようとしない事。  それが一番、スムーズなのだと思います。 でも分かっていても、しなくて良い何かをしてしまう時もあるけれど、それはそれで良いのだと思います。私達は植物では無くて、人間なのだから。植物の様な生き方に近づいた方が、楽に生きられるのだと思う。でも人間らしい生き方ってゆうのも、ありますよね。それを体験したかったのだろうし、人間を生きる醍醐味でもあるのだろうし。結局、どちらもそれぞれに良さがあって、どちらでも良いのでしょうね^^そんなお話しでした。どんな状態、どんな捉え方をしていたとしても、その時、その時を生きている事に意味があるのかも知れませんね。本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました(^_−)−☆
0
カバー画像

あるといい気がする

こんにちは^^今週も始まりましたね。今週もマイペースでいきましょう。それでは本日のお話しです。自分1人で頑張っている時って、しんどかったりしませんか?というよりはそれをずっと続けていく事に、しんどさを感じたりしませんか?頑張った先で何か成果が出たり、自分の望んでいた通りになった時には、頑張った甲斐があったと思うでしょうし、それがやり甲斐になるし、また頑張ろうと思えたりしますよね。でもこの先も1人でずっと頑張っていかなければならないと思うと、ふと不安に襲われたり、先の見えない何かに怯えたり、そんな瞬間はありませんか?1人で何もかもする必要は無いし、そこには限界がある気がします。自分の中にスペースを作っておいて、自分がしんどい時には、そのスペースで誰かや何かに協力してもらう。力を貸してもらう。・鉄棒の逆上がりで、お尻をちょっと押してもらう・自転車の補助輪を外す時に、後ろから押して勢いをつけてもらうそんな感じで、ちょっと手伝ってもらう。そこに自分を委ねる。みたいな感じで居られると、もっと気持ちが楽に、軽くなるのでは無いかなと思います。全部自分でやろうとすると、誰かの入るスペースが無くて、手伝いたくても手伝えない。自分も疲れてしまう。程よいスペース、あるといいなと思います。そんなお話しでした。頑張り過ぎず、程々に。本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました(^_−)−☆
0
カバー画像

その欲しいは全て内なる神様が発信源。欠乏感を感じていてもいなくても欲しいものを得ていい

こんにちは。タブロウです。今日は欲しいという気持ちについて書いていきます。この記事の目指すゴールは、欲しい思う気持ちに全面的にOKを出せるようになる事です。・自分が本当は何を望んでいるのか分からない。・欲しいと思うけど、実現するとは思えない。・欲しいけど、それは欠けているという思いからきているから欲しいと思ってはいけない。欲しいと思う気持ちに知らずにブレーキがかかってしまう方の参考になれば幸いです。結論から言うと、何かが欲しいと思う気持ちの発信源を全て自分の内側にいる神様が発信源だと思ってみて下さいという事です。たとえそれがどんな欲しいでも同じです。理由はその欲しいものに向かっていくプロセスの中に経験する価値のある「奇跡」を埋め込んで行きたいのが神様の本当の望みだからです。なので、欲しいと思うものが形として見えてくる道筋の中に神様は自分たちで言う「奇跡」的な体験を創造したいのです。ですがそのためには、まず今、認識している自分たちにそのプロセスへと向かえるように方向を定めてもらわないといけません。なので、それを「欲しい」と思う気持ちとして送ってきます。そして、それが今自分で認識出来て感覚としては欠乏や欠けていると思ったり、足りないと思っていても、内側の神様からすると、それも「分かったうえ」で今持つべき、得るべきものだとして観ています。足りないものを満たそうとするのは、思考として優先順位の高い欲求です。足りないものを満たそうとする思考は、そのベースが揃って初めて自己成長という命題が見えてくる事を潜在的に知っているからです。また、内側にいる神様は普段の自分たちが考えている以上に、利益
0
カバー画像

肉体の死の恐怖を越えていく

ハイ、05です。 ご機嫌いかがですか? 魂磨き、頑張ってますか?慢性的な疼痛や違和感は不快だけれど何となくやる過ごせる、けれど、急性の症状はとてつもなく怖いものですよね。原因がわからないと、余計悪い方へ考えがちで、その思考によってさらに不安や恐怖を呼びこみ、ますますそれは増大していきそうです。ことががんや難病となると、死への恐怖は計り知れません。愛するものとの別れ、ここから消えることへの恐れは、その場に身を置いた者しかわかりません。ですが、はたと立ち止まって考えてみるとき、この肉体はいつかお返しする借り物であり、有限な生の魂の乗り物だったことを思い出します。ほんの数十年前、私たちは肉体を持っていない光の存在でした。そこへ「ただいま!」と帰るだけなのですよね。いずれ皆そこへ一斉に戻ってくるわけですから、またいつでも会えるのですよね。今まさに7回目のアセンションを迎えようとするこのタイミングで重要なラストステップとは、生やこの次元への執着さえも取り去ることなのかもしれません。私のお勧めは、肉体を持つ世界を最後まで楽しむために、自分がこれだということをし、また治療を施しながら、一方で、帰る時期がきたならそれもまたよし、という心構えを持てること。結果さえも執着せず、計画通り なるようになるだけだと、そこへの期待も手放して、一切を宇宙に委ねていること。一見すると相反するようでありながら、これこそが魂の計画通りにアセンションするための最良のコツだと思うのです☆05
0
カバー画像

できるだけ(その業務を担当する)部下に決めてもらう

僕は、少し前まで、物事を決めるのは上司の役割だと思っていました。物事を判断して決めていると、上司としての仕事をしているようで、心地良い気分にもなります。自分に選択権があって自分が決めたように物事が進んでいく。心地良さはそこから来ていると思います。・・・そうすると、本来、その心地良さを一番味わうべき人は、その業務を担当する部下ではないだろうか?と考えるようになりました。物事を決めることで、 ・どうしてそうするのか自分の言葉で語れる ・自分事になる=当事者意識が持てる ・物事の判断基準が磨かれる ・自分で決めたことは責任を持って最後まで実行するなど、たくさんのメリットがあります。一方、デメリットは、間違った判断をしないか、くらいではないでしょうか。脆弱な部分をアドバイスしたり、考え方のヒントを伝えたりしながら、できるだけ(その業務を担当する)部下に決めてもらう。上司の役割は、決めることではなく、部下が決められるように導き、決めたことを承認して最終責任をとることかもしれません。最後まで読んでいただきありがとうございます。このことから、少しでも新たな気づきや考える上でのヒントに繋がることがありましたら幸いです。
0
カバー画像

全体のわたしとあなた

昨夜サプライズギフトが届けられました。クリスタルチューナー☆天と地を結ぶ”天使の扉”を開く音域なのだとか。リラックス効果が高められる・・・素敵。ありがとうございます*^^*その領域を意識して喜びの中在ること心がけたいなと改めて感じるのでした。関係性においても磨き合いの育みが終了してくるとお互いを通し、源や愛を見て感じさせていただくという育みに変化してくるのかもしれないな・・・そんな風に感じています。命の動きそのものに寄り添うような自然な関係。お互いを通し、さらに開き、そしてそこから生まれるものが、またご縁ある命たちに浸透していくように・・・全体のわたしとあなた。世界と世界・・・それはパートナーシップに限らず、全ての関係において言えることで。そこに個人的な都合で相手をどうこうしようという想いは無くなっていく。自分の心地よさと同じように、自然と相手の心地よさも大切にできる心地。傍にいる、離れてるは関係ないのですね。拘ることなく、全体に全てを委ねる・・・委ねようとしなくても、それそのものしかない中に在るんだけれど必ず、主観を超えて必要なことが起きてきている。自由と喜びの素。それは気付かぬ深い自分の望むこと。主観では決してわからないこと。もう委ねてしまいましょう。全てを全体という一つの生命の神聖な動きの中に・・・有難さしかない、それそのものに・・・いつもいつもありがとう☆
0
カバー画像

大丈夫!なんとかなる!続き(完)

飛行機を降りて歩きながら段々と目が覚めてきた。。。そして目の前に大きく「ZANZIBAR AIRPORT」と書いてあった。私はタンザニアの離島、ザンジバルにきてしまったのだ笑笑とりあえず近くの職員捕まえて、間違えて飛行機に乗ってしまった事を伝えた。。そして一言「えっ?どうやって来たの?」と言われた😅いや、私も聞きたい所だよそれは、、、なんて言ってるうちに他の職員も集まって来て皆で話し合っている様子。この後は職員との会話。↓職員 とりあえず自分の荷物を取って、その後新たに飛行機のチケットを買え   ばエチオピアに帰れるよ!300ドル (約3万円)かかるけどね!私  いや、荷物はエチオピアに行っているはず。私が飛行機を乗り間違えた   だけだから。   あとね、、、言いにくいんだけど、私お金ない。。。💦  (私はタンザニアのお金はもう使わないと思っていたので、まだタンザニ   アに残っている日本人の友達に貸してしまっていた。)   100ドルしかないんだよね・・・😅職員 ええっ?!   じゃあ、カード持ってる?空港の外になるけどカードあれば現金引き出   せるから!私  そっか!!!カードがあったか!うん、カード持ってる!その後、その職員と一緒に一応荷物を確認した。当たり前だけど、荷物はなかった。って言うか荷物もこっちに来てたら怖いわ!笑(荷物だけはちゃーんとエチオピアについてました。)私はザンジバルまでのチケットは持ってないので、本来は空港の外に出れないんだけど事情が事情なので、職員の人と一緒に空港外にあるATMに向かった。あ〜これでなんとかエチオピアに帰れる!ATMでカードを入
0
カバー画像

委ねた先の想像を超える現実

委ねた先の想像を超える現実・・・今夜お話した方と、喜びを分かち合えたのでシェアしますね*^^*私たちは”絶対こうなってほしい””これは無理”そんな思い込みで自分自身に無意識に制限をかけ、苦しみを生んでしまっていることが多いですよね。こうならなかったらどうしようと、選択も安全な方を選びがち。この方は、掴んでいた思い込みを手放して今までなら、選ばない勇気のいる方を選択された。想像もできないような現実、結果が現れこの上ない心地よさを味わわれています。お金のことに関しても、無理して働く時間を延ばすという選択から、楽な方を選ぶことで結果別の場所でお金が巡ってきたなど・・・どれだけ自分という存在を信じ、委ねられるかなのですよね。人智を超える働きが、起きていていつもいつも大丈夫の中にいる。他力の中の私たち。それに気づき、認めサレンダーすること。その在り方であればあるほどに、その体感は起きてくる気がしています。思い込みから解放され、意識も変化するのですね。成るようになる。無理をしなくたって、心配して自分の望むものだけを掴まなくたっていいのですね。それ以上のこと予想以上のことが現れてくる。他力を感じること。自力では限りがあるということを知る。委ねた先の体験、共に味わっていきたいですね。
0
カバー画像

ツインソウル

ツインソウル・・・昨日は物凄くお久しぶりの方から、”サラさんからもらったtwinsoulのCDが出てきて、懐かしくなって連絡しました”ってメッセージ頂いたのですね。すると、以前も書いたいつも共にあるような存在からも相手から連絡くるなんて、いつぶり??なラインが届きました。ということで、昨日世界に現れた”ツインソウル”魂の伴侶について書いてみようと思います。私たちは”ツインレイ””ツインソウル”という概念を通して出会っているのですね。私もそうでしたが、きっとこの概念に囚われて重くなってる方多いのではないかな・・・と感じています。魂の伴侶として出会っているなら、最終的にそこに拘らなくても繋がりあう、信頼しあえる関係性がテーマでもあるのだと思うのです。どうしても、人としてここで生きていますし、一緒にいることがゴールのように捉えてしまいがちですが・・・それはそれぞれの魂により決めてきているものであり、宇宙、天の采配の内のなかにあるもの。私たちの小さなエゴではどうしようもないところであると思うのです。こう語る私もものすごく苦しい心地は味わいましたよ('◇')ゞ今まで3度しか出会っていませんが、この信頼感ですし姿形が似ていたりと。それだけのものを出会い当初から感じてしまうのですよね。だからこそ苦しむ・・・男性側の意識が高かったので、二人で落ちるということはありませんでした。私だけが落ちました。最初娘と一緒の写真を見せたとき、ものすごく純粋に”幸せそうで嬉しいよ~”って・・・この人には嫉妬だとか、所有的な感覚がないんだな・・・そんな風に感じたのを覚えています。こんなにも相手の幸せを純粋に喜べ
0
カバー画像

ある程度学びが終わった時 開かれる扉

おはようございます。この間の記事を読んでくださった後、メッセージくださった方がいました。(Kさんありがとうございます*^^*)昨日はずっと、そのお話が浮かんでいました。そのお話は・・・外国のお話で恋人同士が一緒にいるとき、突然知らない人に拳銃を向けられました。男性は女性の前に立ちはだかって守ろうとしました。その姿に圧倒されたのか、犯人は何も持たずに逃走しました。二人はその場にへなへなと座り込み、恐怖と安堵で抱き合いました。その二人はその後どうなったのか・・・男性はアフリカだったか、貧しい村で医師として働く決心をしました。女性は何の職業だったか忘れましたが、お互いその助かった命を人のために使おうとまったく別々の道に進んだのです。助かった命、神に与えられた残りの人生を人のために使おうと決心した。そんなお話のようでした。自分を命をかけて守ってくれた相手なら、普通なら一緒についていくだろうと・・・私たちは人智を超えた中で生かされています。その現場に二人と犯人が出くわすということも大きな調和の流れの中の一つであって・・・その事件に遭遇したことで、彼らは生かされているということに気づかされたのでしょう。それもベストのタイミング。それを期にそれぞれが魂に目覚め、本当に望む道が開かれたのだと感じました。彼女はとても悩まれたと思います。でも、考えを超えて突き動かされる”何か”が出来事なのか感覚なのかわからないけれど、生まれたのだと思うのです。ある程度”人”としての学びが終わってくると今度はどれだけ天や宇宙に、身を委ねられるか。。。この世の形を超えて愛せますか?愛であれますか?と。そのような扉が開
0
カバー画像

助け合うということ

夫婦のスタイルって色々あると思います。私の家の場合には、家の事は出来る人がやるという暗黙のルールがあります。暗黙というよりも、何となくそうしているという感じですね。家には足の悪い母もおり、できるだけ自分で自分のことはやるようにしようと話しているので、可能な限りは家の事に参加しようとしております。3人が同居していても、生活の時間帯が全然違うので、それぞれが同時に家にいることが難しいので、その場その場でできる人が作業することになっています。その延長上で、自分のできないことはお願いします。それでも家のことはうまく回せています。それぞれが忙しいことはよくわかって生活しているせいか、相手をあてにしていないという感覚はあるかもしれません。それを待っていたらきりがないから。後は積極的に動いて、代わりに作業してもらったら感謝する。それだけの単純なシステムでうちの中は特に問題なく生活できています。「お願いする」ということは「任せる」ことで、委ねることをうまく練習できているのような気がします。全部自分で自分の思った通りやろうと思ったら大変だし、疲れるし。(^^;)だったら、相手を信頼してお任せした方がお互い気持ちよいし。楽だし。(^^♪「助け合う」ってことは相手を信頼する事が出来ないと成り立たないわけで、助け合えるということは、うまく相手に委ねていられるということなのかも知れません。上手く「委ねて」「信頼して」「助け合って」自分を楽にしてあげましょうね。(^_-)-☆
0
カバー画像

心配するということ

最近うちの旦那様は、母に厳しいです。(^^;)どんなことに厳しいかというと、余計なことはしなくてよい!ということで、手を出すなと注意しまくっています。(^^;)大腿骨を折ってから、家の中でも杖をついて歩くようになった母なので、無理はさせたくないのですが、母は気持ちだけは元気なので、何でも自分でやろうとします。でも、周りで見ていると危なげな雰囲気が否めない状況でして・・・(^^;)それを見ると、旦那様は「やっこどね~!!」(やることはないという方言)と大きな声で母に話しています。旦那様は旦那様で、母を心配してそうしているのはわかるのですが、母にしてみれば、つまらなくなるだろうし。(^^;)自分でやっていいことが少なくなるわけですから。母は母で、自分でできる(手を出してもいいこと)が減ってきて、少しずつ元気もなくなっていくのなかぁと感じています。それも心配なのですが。出来ていたことが出来なくなっていく、またはやってよかったことをやらないでほしいとお願いされるとなると、自分だったら少しずつショックが積み重なっていくかもしれないなぁと感じました。老いるということは、誰かの手を借りないと生きていくことも難しくなるわけで、だからといってそれは悪いことではなくて、少しずつ「委ねる」練習をしていくのだと思います。出来ないことは恥ずかしくないし、悪い事でもない。出来る人が出来ない人をサポートすればよいだけで。若いころは、何でも自分でできることが自分の自信につながるわけですが、その辺はもう卒業できるということですよね。一つ一つ、年が増すごとに宇宙に近くなっていく。相手を信じて委ねていく。信頼して、
0
17 件中 1 - 17
有料ブログの投稿方法はこちら