絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

新着有料ブログ

ズッキーニは、『敵』を倒してから『味方』を増やす
美容・ファッション
500円
user
美key
【outolook】便利機能★定型メールを瞬時に...
ビジネス・マーケティング
1,000円
user
ぴん@現役大...
【outolook】便利機能★メール定型文を本文...
ビジネス・マーケティング
1,500円
user
ぴん@現役大...
ついでにECサイトの運営をやらせようとしているあ...
ビジネス・マーケティング
500円
user
月乃聖護
公害防止管理者(水質)試験のポイント【特定工場に...
学び
1,000円
user
Tac az...
公害防止管理者(水質)試験のポイント【環境基本法...
学び
1,000円
user
Tac az...
世界大帝国スペインに学ぶ!炭水化物を控えた調理法
ライフスタイル
500円
user
ココナッツマ...
【SNSの活用術「Youtube」「Instag...
音声・音楽
500円
user
Tomoki...
ニュージーランド産天然ハチミツ グリホサートにつ...
ビジネス・マーケティング
500円
user
mandal...
当たっている占いの心理~占いって何故あたる!?~
占い
500円
user
poncha...
食事をうまく減らしてダイエット+ファミレスをうま...
美容・ファッション
500円
user
元・色々なデ...
コンサートの当選率を上げる・一般電話を繋げる方法...
エンタメ・趣味
3,000円
user
rituri...
76 件中 1 - 60 件表示
カバー画像

どのように考えれば売上は伸びるのか?基本のき(ECサイト)

突然ですが、会社を独立し、あなたは昔から好きだった洋服のECサイト(ネット通販サイト)を立ち上げました。しかし、思ったように売れません。なぜでしょうか?もしこの時点で何らかの対策がわかっている方はこの先を読んで人生の貴重な時間を使う必要はありません。「そもそも何をしたらいいかわからない。」そんなあなたはこの先も読んで頂ければ幸いです。まず、好きな事で個人で独立した方というのはEC経験者じゃない可能性があります。例えば、実店舗のアパレルをメインでやる為に勤めてた洋服屋のお店を辞めて、ネット通販はサブ的に起業した場合です。この記事はそんな方を対象に書いております。■どのように考えれば売り上げが伸びるのか?基本のき売上を上げるには以下の3つの考え方で自社のECサイトを考えてください。
0 500円
カバー画像

プライバシーポリシー作成の際の注意点

プライバシーポリシーは取得した個人情報をどのように保護するか、用途はなにか、疑義がある場合にはどこに言えばいいのかを記載したものをいいます。 ECサイト上で個人情報を取得することがないのであれば必要ありませんが、そういうビジネスはあまりありませんので、一度きちんとしたものを作っておく必要はあるかと思います。 ネット上で雛型はありますのでこれらを参考に作るのも1つですが、最近は個人情報の保護という点、プライバシー保護という点から侵害と認定されやすい傾向にあり、やはり法的手順を踏まえた文章にする必要はあるかと思います。 最低限の記載すべき内容は (1)個人情報取り扱いに関する基本方針 (2)個人情報の定義 (3)個人情報の取得方法 (4)個人情報の利用目的 (5)個人情報の管理方法 (6)個人データの共同利用について (7)個人データの第三者提供について (8)個人データの開示、訂正等の手続きについて (9)個人情報の取扱いに関する相談や苦情の連絡先 (10)SSLセキュリティについて (11)Cookieについて があります。どこに相談すればよいかわからないといった方、是非当事務所にお問い合わせください。 南本町行政書士事務所 行政書士 西本
0
カバー画像

Shopifyストア「My cups.12」トップページ以外

こんにちは♪ 前回のブログでは、My cups.12(デモストア)のトップページを説明しました。今回はトップページ以外の部分を説明していきます。皆さまのストアづくりの参考になればうれしいです! ストア名:My cups.12(デモストア)設定:国内・海外の雑貨屋さんで人気のコップや器を仕入れて販売しているオンラインストア(国内販売のみ) テーマ:無料テーマDebut(Default) 画像:フリー画像サイト「GIRLY DROP」から使用 作成のポイント:ほぼ基本の構成を変えずに作成。画像を全て同じサイトから引用しているので、統一感のあるイメージ。無料アプリを2つ使用。Shopifyでストアを作る際は、写真や画像でストアの印象が大きく変わるので、ストアの目的やイメージと合う写真&画像を準備することが大切です。商品ページ/カスタマーレビューシンプルなデザインなので、写真の色合いでイメージを決めることができます。金額の下の「配送料」リンクをクリックすると「配送ポリシー」のページが出てきます(配送ポリシーを作成している場合)。配送料は購入手続き時に表示されるので、このページでは商品詳細と共に記載しておくと、お客さまにはわかりやすいと思います。メイン画像にマウスを置くと、自動的に拡大表示されます。2枚目以降の画像をクリックするとメイン画像の位置に表示されます。商品ページの文章の最後にSNSリンクボタンが設置されています。その下にレビューを入れています。このストアは、無料アプリProduct Reviewsでカスタマーレビュー機能を追加しています。「カスタマーレビューを書く」をクリッ
0
カバー画像

Shopifyストア「My cups.12」トップページ(テーマDebutで作成)

こんにちは♪Shopifyが気になる…実際つくったらどんな感じになるのかな?と思われている方向けに、わたしが作成した「My cups.12(デモストア)」をご紹介します。皆さまのストアづくりの参考になればうれしいです!※ここではトップページについて説明します。※ポートフォリオにも簡単に掲載しています。ストア名:My cups.12(デモストア)設定:国内・海外の雑貨屋さんで人気のコップや器を仕入れて販売しているオンラインストア(国内販売のみ)テーマ:無料テーマDebut(Default)画像:フリー画像サイト「GIRLY DROP」から使用作成のポイント:ほぼ基本の構成を変えずに作成。画像を全て同じサイトから引用しているので、統一感のあるイメージ。Shopifyでストアを作る際は、写真や画像でストアの印象が大きく変わるので、ストアの目的やイメージと合う写真&画像を準備することが大切です。デスクトップ(パソコン)から見るトップページ左下の「S」マークはパスワードのかかったデモストアのために表示されています。本番ストアでは表示されません。左上の画像は、ストアのロゴ画像です。ロゴは入れなくても大丈夫です。(ただ、ロゴがあるとお客さまにストアを認知してもらいやすいので設置をおすすめします)上部の「最新のブログ記事を〜」の告知バーは消すことも可能です。右側のテキストの最後に「おすすめアイテム」ボタンを入れ、リンクを貼っています。ブログの抜粋画面です。文章はダミーテキストです。このスペースではブログ記事以外にも、商品やプロモーションをお客様に伝えたり、FAQを表示するスペースとして使用でき
0
カバー画像

Shopifyをより便利にするアプリ

Shopifyのアプリとは?数多くのアプリに対応しているShopifyのカスタマイズ性はECサイト運営において大きな魅力となっています。しかしアプリの数の多さにどのアプリが良いのか分からないという意見があるのも事実。 ・使用方法が英語で書かれているため理解するのが難しい・機能がイマイチ分からない・使用料が高額になったといったことがないように必要に合わせたアプリを導入し、最適なECサイトを構築していきましょう。 Shopifyを使いやすくさせるアプリ3つShopifyの運用はアプリを追加することで使いやすくなります。ここではオススメしたいのアプリ3つを紹介します。 ・HubSpot CRM ・Kit・Plug in SEO 順番に解説していきます。 HubSpot CRMHubSpot CRMの機能は見込み客と、顧客を整理することができることです。 オンラインストアのデータをHubSpotに同期させるだけでマーケティングキャンペーンを自動的に行ってくれます。 HubSpot CRMを導入すれば、ECサイトでアイテムを購入しようとしている見込み客Eメールを送信して「お知らせ」してくれる機能もあるため、販売戦略を強化しやすいです。 またHubSpot CRMは顧客とのやり取りをすべて自動で保存してくれるので戦略的にアプローチしやすくなります。KitKitはfacebookとInstagramの広告を管理するためのアプリ。Kitを導入すれば、マーケティング活動をサポートしてくれるので、マーケティングに費やす時間を大幅に短縮することが可能となります。 Plug in SEOPlug in
0
カバー画像

ココナラでShopifyストア構築を依頼するなら?

2020年、世界を未曽有の混乱へ陥れたコロナウイルス。数多くの企業の売り上げを落とし、そのまま倒産した企業も数知れずありました。 そのコロナ禍で売り上げを伸ばしていたマーケットがありました。ネットショップ/ECサイトの市場です。 外出しなくてもインターネット上で買い物ができるECサイトは、コロナ禍だからこそ需要が大きくなりました。ネットショップやECサイトは大きく2種類あります。 Amazonや楽天の、プラットフォームに出店するモール型。ShopifyやBASE、Makeshopでオリジナルのネットショップ/ECサイトを構築するASP型。ここではASP型で今もっとも勢いのあるShopifyについて解説していきます。 そもそもShopifyって?Shopifyは2019年くらいからよく耳にするようになりましたが、実は2004年にネットショップ/ECサイト運営プラットフォームとして、カナダで誕生しました。 2017年11月には日本法人がされています。日本語サポ―ト対応していることから、導入する企業が増えています。 その理由は、 ①構築が直感的で容易②クオリティに対し低コスト ③開発されているアプリケーションが豊富 以上が考えられます。現在では、175ヵ国100万ショップ以上に導入されています。 Shopifyの特徴とは?日本国内でも法人をはじめ、個人でも利用者が増えてきました。 その大きな理由はプログラミングやデザインの深い知識がなくても、いわゆるのローコードツールとして簡単にネットショップ/ECサイトを構築して販売できることにあります。 導入コストの低さ Shopifyにはプラン
0
カバー画像

ShopifyとBASE、ネットショップを作るならどっちが良いのというお話

こんにちは、藤吉です。今回は、ネットショップを作りたいけど最近よく耳にするShopifyとBASE、どっちで作ったらいいか迷っている人向けの記事になります。結論から言うと、物販初心者ならBASE、経験者ならShopifyをお勧めします。ShopifyとBASEのそれぞれの特徴【Shopify】月額利用料3000円手数料3.4%高度なストア分析と機能拡張性海外販売に強い管理画面やアプリ、資料がほとんど英語強いサーバー負荷にも耐えられるもともと、カナダ産のプラットフォームということもあり外国語対応など、越境ECの制作に強い反面、まだ日本の資料が少なく参考資料がほとんど英語。手数料は安いが月額利用料金がかかるので、自分で集客もができてある程度の売り上げがたつ人にならお勧めできる。【BASE】月額利用料なしサービス利用料3.0%+手数料3.6%+40円設定も簡単で誰にでもネットショップが作れる微々たるものではあるがアプリからの集客も期待できる簡単にショップの作成も可能で、日本語なので苦もなく作業を進められる。手数料は高いが、月額利用料金がかからないので、物が売れないとお金がかからない。テンプレートなども複雑なカスタマイズは無く、簡単にデザインを決められる反面、細かなところまでのデザインの修正がHTMLやCSSを理解していないとできない。まとめこのように物販初心者にはBASE、経験者にはShopifyをお勧めしたが、結局はショップのコンセプトメイキングからしっかりとしないと、集客も難しくなってきます。ネットショップを立ち上げたいという方は、自分が誰にどんなものを買って欲しいのかということ
0
カバー画像

【BASEのネットショップ制作代行サービスとは?】

BASEのネットショップ制作代行とは、ショップデザインの制作や各種設定を代行するサービスです。代行サービスを利用することで、BASEショップ開設後すぐに販売することができます。【BASE制作代行サービスはこんなお悩みの方におすすめ】BASE制作代行サービスは、こんなお悩みの方におすすめです。【BASEのネットショップ制作代行に依頼できる9つのサービス内容】BASEショップ制作代行は、依頼する内容を選べるタイプから、全てのサービスを含めた値段を提示している場合があります。そのため、自分の目的に合うサービスを提供している、制作代行先を選ぶ必要があります。こちらでは、BASEのネットショップ制作代行の9つのサービス内容について詳しく紹介していきます。【BASEショップ開設に必要な会員登録などの初期設定や特定商取引法の設定】BASEショップ開設には、初期設定や特定商取引法の設定が必要になります。具体的な内容はこちらになります。初期設定は、ネットショップ運営初心者の方にとっては難しく、時間を取られてしまいます。また、特定商取引法など、ショップ運営をしたことがない方には聞きなれない言葉であり、設定に不安を覚えるでしょう。しかし、これらは、お客さまとのトラブルを防ぐための準備でもあり、ネットショップ運営には大切なことです。【BASEショップの決済方法の設定】BASEで可能な決済方法は6つあります。これらの決済方法を利用には、申請をする必要があります。そのため、制作代行を依頼することで、作業時間を短縮できます。【BASEショップの独自ドメイン設定】独自ドメイン設定とは、ショップのURLを好きな
0
カバー画像

誰でもかんたん!BASEのはじめ方(カスタマイズ)

ネットショップ構築ツール「BASE」のお問い合わせが増えてきました。みなさまありがとうございます。BASEは誰でも簡単にネットショップが作れるのが魅力のツールですが、そうはいっても、ふだんWEBとは関係ないお仕事をしてる方にとっては難しいもの。そこでよく頂く質問も含めて...「ある程度のBASEの仕組みや全体感」をできるだけ簡単にお伝えしていきます。制作依頼前に知っておいた方がスムーズになることもありますので、これからBASE制作を予定している方は参考にして頂けますとうれしいです。BASEのカスタマイズ今回でBASEに関しては最後のブログとなります。最後にお伝えしたいのは「BASEでできること(とできないこと)」です。新しくネットショップを立ち上げるとなると、あれもこれもしたいとなるところです。ですが、BASEは基本的にカスタマイズの自由度はそこまで高くありません。トップページやコンタクトページ以外にページを追加したい場合、全てブログページでの作成となります。また、アメブロ的に自由に文字や背景を装飾する...といったことも、今のところそこまで自由にできません。がっつりカスタマイズしたいとなると、大元のテンプレートをいじる必要がありますして、かなり細かく設定していく必要があります。シンプルで簡単なのがBASEを利用するメリットですが、シンプルで簡単なのがBASEのいいところ。装飾等の自由度やカスタマイズ性は高くはないですが、初心者でも簡単にページを作れるので、はじめてのネットショップならBASEはイチオシです。もしたくさんの情報をショップに加えたい場合は、商品自体にたくさん情報を
0
カバー画像

営業先には

こんにちは!多少の雨なら傘を自宅に置いていって土砂降りに大当たりするchikaです。傘はさすのも持つのもとても嫌なのです。ですので、営業や所用で会社を出ると、行きは良いのですが帰りはシャワー浴びたん?ってなってます。大体周りに心配かけてしまってます。すみません。知り合いのBAR自粛期間ながら、元飲食の私としては応援したいところ。あまり開放的な空間は選択肢に入れられないので、独りでしっぽり飲めるBARに。お知り合いになったのはつい最近なのですが、ここのマスターがまた面倒見が良い方で。プライベートなお話から仕事の話まで。話の流れで彼のECサイトを作ることになりそうです。嬉しいですね。BARを経営しながらアパレル時代の経験を生かして古着にペイントしたり、シルクスクリーンでオリジナルTシャツを作成しているようです。そろそろたまってきたらしいので、何か良い方法がないかなと考えていたみたいです。楽天市場やBASEへの出品も視野に入れていたらしいです。それぞれショッピングサイトを見たお客さんが安心する方法はなんなのか。まずはホームページじゃない?ってなったみたいですよ。素晴らしいです。賛成。あまり気張らずまったり制作期間が取れそうなので、何かしら面白い仕掛け、できたら良いなぁ、なーんて思います。ココナラではWordPressを用いたホームページを作成致します。↓↓↓ECサイト、できあがりましたらポートフォリオに載せますね。
0
カバー画像

【簡単ネットショップ作り】おすすめネットショップ構築サイトまとめ

ネットショップと言うと楽天市場やAmazonに出店と考えてしまいますが、一番大切なのは自社サイトのネットショップです。目の前だけの売上だけであれば、楽天市場やAmazonのようなモールサイトに出店するだけで良いでしょう。しかし、ネット通販市場が混戦している今、その中を勝ち残って行くためには自社サイトが勝敗をわける鍵となるケースもあります。自社サイトを難しく考えなくて良いです。簡単です。今回は、ネットショップが簡単に構築できるサイトをまとめてご紹介します!なぜ自社サイトのネットショップが必要なのか楽天市場やAmazonのようなモールサイトは、モール自体に人が集まってくるので、特別な集客をしなくても勝手にお客様が自分のショップに入ってきてくれます。 そして、楽天市場やAmazonという信頼性も大きいポイント。 私もネット通販で買い物する時は、楽天市場やAmazonが多いです。 ここでお伝えしたいのが、楽天市場やAmazonへの出店がダメなのではなく、そこだけに頼り切ってしまうことがダメに要素であること。 ポイントにわけて解説していきます。・楽天市場やAmazonでの売上も大切モールサイトの場合、ポイントやキャンペーンなどもあり、「私は楽天でしか買いません」「私はAmazonしか使いません」という多くの利用者がいます。 そこでの売上は決して小さなものではなく、ネットショップの柱となる売上でしょう。 ただし、ここで注意したいのが、モールサイトでは手数料などが発生し、広告をうつにしても費用が掛かります。 さらにモールサイト内には、数多くの商品点数が販売されており、特典やポイントなどをつけ
0
カバー画像

Shopifyで簡単にテイクアウト・デリバリーサイトを構築

当記事はこのような方が対象です・飲食店を経営されていて、WEB上でテイクアウト・デリバリーの対応を考えている・既存の飲食店のWEBのサイトにテイクアウト・デリバリーの機能を追加したい新型コロナウイルスの影響で、多くの飲食店様がテイクアウトやデリバリーの対応を迫られているのではないでしょうか?今回は、Shopifyでテイクアウト・デリバリーサイトを構築する理由をお伝えします。Shopifyでテイクアウト・デリバリーを始めるメリット・Shopifyの機能のみで簡単なテイクアウト・デリバリーサイトの構築が可能・店頭受け取り機能・宅配機能(デリバリー)・顧客リストを手に入れることができる・顧客リストから集客につなげることができる・手数料がUberEats(30〜40%)などと比べて安い(基本的に無し)・Shopifyの月額費用のみで運営可能($29/月)・SNS連携機能を利用し、Instagram、Facebookで地域に宣伝することができるこのように書ききれないくらいのメリットがあげられます。一方デメリットは何があるか考えてみました。Shopifyでテイクアウト・デリバリーを始めるデメリット・デリバリーは自社で行う必要がある・集客は自社でおこなう必要があるデリバリーモールからの流入が見込めないので、集客・宣伝はしっかりとおこなう必要があります。ShopifyはSEOに強く、SNSとの連携機能が非常に強いので、そのデメリットは補えるのではないでしょうか?Shopfyで初期費用無し、月額$29で簡単にネットショップを始めませんか?Shopifyは初期費用無しで簡単に始めることができます。
0
カバー画像

【ネットショップ成功!】動画で他のショップと差別化するポイント!

ネット通販では数多くの商品が販売されており、普通に販売しているだけでは埋もれてしまいます。 参入するショップも増えてきており、勝ち組と負け組の明暗が分かれてきている時代とも言えるでしょう。 その競争から勝ち残る方法としては、他のネットショップよりも魅力的に見せる差別化が重要です。 有効的な手段として注目を集めているのが「動画」。 今回は、動画をネットショップで活用するポイントをご紹介します。 ちょっと動画は難しいかな・・・と思うかもしれませんが、まだネットショップで動画を取り入れているネットショップが少ない今だからこそチャンスです! 頑張りましょう!ネット通販で「動画」が有効的なポイントネット通販で動画を活用することは、より商品を魅力的に見せる方法であり、消費者にとっても楽しめるポイント、かつ購買意欲を高めるポイントでもあります。 動画を取り入れて有効的な理由は、大きく分けて4つ。 売上アップ 集客力アップ オリジナリティーアップ SEO対策 動画を取り入れることで、思った以上の差別化が計れるでしょう。 ・売上アップ 一般的なネットショップは、写真での商品アピールになります。 多くの方が写真だけでは不安な部分がありながらも買い物をした経験もあるでしょう。 届いてみたら思ったものと違った・・・色味が違ったなど、イメージと異なったケースも珍しくありません。 そんな不安感を払拭させるものとして有効的な手段が「動画」です。 動画をうまく活用することで、写真だけでは不安だったことや、商品の特徴もより良くアピールすることができます。 高単価な商品であるほど、慎重に商品を判断するため、より安
0
カバー画像

誰でもかんたん!BASEのはじめ方(準備)

ネットショップ構築ツール「BASE」のお問い合わせが増えてきました。みなさまありがとうございます。BASEは誰でも簡単にネットショップが作れるのが魅力のツールですが、そうはいっても、ふだんWEBとは関係ないお仕事をしてる方にとっては難しいもの。そこでよく頂く質問も含めて...「ある程度のBASEの仕組みや全体感」をできるだけ簡単にお伝えしていきます。制作依頼前に知っておいた方がスムーズになることもありますので、これからBASE制作を予定している方は参考にして頂けますとうれしいです。BASEとは?BASEは誰でも簡単にネットショップを構築できるツールです。しかも無料!これが第一の魅力ですね。「とりあえず作っておこう...」という場合など、早めの準備もOK。テスト販売用にミニマムではじめたい方の利用などもあります。どんなことができる?基本的にネットショップに使いたいなぁと思いつく機能は、全て利用できます。例えば...「セール販売」「予約販売」「納品書管理」「独自ドメイン利用」などなど、現在70個以上もの機能を備えてます。BASE構築の最初にして最高のハードルそして...まず最初のハードルになるのが実はここなんです。BASEに登録したあとの状態は、本当に最低限の装備しかありません。そこでこの多数のAppsを全部自分で実装していかなければならないのです。実装自体はとても簡単ですが、やはりはじめて見るツールは使うのが難しいですよね。導線がわからず、無駄な時間をかけてしまったり....そもそもどんなアプリが入っているのか、一通りチェックするだけでも時間がかかってしまいます。ですので、本当に
0
カバー画像

ネット通販でなにが売れるのか?なにを売れば儲かるのか!?【商品選定編】

ネット通販で「なにを売れば儲かるんだろう・・・」。ネットショップの柱となるメイン商品を何にするのかによって、ショップ全体の売上は大きく左右されます。よく「商品点数をとにかく増やせば売上が上がる」なんて言うコンサル会社がありますが、これはなんのコンサルティングでもありません。今回は、ネット通販で何が売れるのか?「売れる商品」のポイントをご紹介します。商品選定のこれだけは間違い!というか難しい!   売れるには、色々な理由があって売れます。1番わかりやすいのがブームや注目度の高い商品で、その他は需要と供給がマッチしたものが代表的でしょう。 【間違いポイント その1】 自分が良いと思ったものを売り込むという考えも、決して間違いではないですがハードルが高いです。簡単に言うと、自分が良いと思うものと世間が良いと思うものは同じと考えてはいけません。飲食店も同じでお店のオーナーは良いお店と思っていても、アナタは求めていないことも多いでしょう。もちろん先見の目を持った方であれば、そこからの流行の発信になるかもしれません。ただし、そのハードルは高く細々とやって流行の発信には到底難しいものです。自分の趣味を活かして特化したものを売り込みたい場合には、その趣味の需要を理解して商品選定を考えるので良いと思います。 【間違いポイント その2】 他店で売れているものと全く同じものを売り込むことは、最終的に価格競争になり利益を得ることができません。売れるには売れても、薄利で忙しくなるだけで、受注費や発送費など見えないコストが積み重なってきます。他店と同じものを売ることは悪いことではありませんが、メイン商品
0
カバー画像

迎春半額キャンペーン 通常10,000→5,000円

1番の打開策は何か。売り方・・見せ方・・デザイン・・メルマガ・・顧客・・あれもこれも…やらなくてはならないことは常に山積。特に今年は非常事態宣言をはじめ、多くのライフスタイルを変えた1年でもあり、今もなお、それは続いております。その中で試行錯誤しつつ地道にこの1年、頑張って運営されてきたことと思います。概ね2020年の着地年商も見えてきて、来年への展望をより明確にして、進めていかねばなりません。常に走りながらそれを考えてきたはずですが、一番大事なのは大きな影響をもつ挽回策を見出すことです。この選択がなされずにいると集中できず、挽回結果も中途半端な結果が出ることが少なくありません。本サービスは、サイト面(売り方、広告を除く)においてそれを見出し、ご提案するレポートを「ECひと筋20年」楽天・Yahoo!ショッピングなど、大手ECモールの激戦区を得意とする我々が作成いたします。今回は、タイトルの通り、2021年、どう動いていくかを思案されているあなたにぜひご活用いただき、気持ちのよい春を迎えられるよう、そのお手伝いを期間限定価格でご紹介させていただきます。サイト改善レポート◆売れるための改善提案します 大手EC楽天・ヤフーキャリア19年の視点で提案しますご依頼をお待ちしております。
0
カバー画像

EC歴18年講師が教える「売れるネットショップ」オンライン講座

知らないことが多くて悩んでませんか?難しく考える時間はもったいないです!ショップ運営のコツや体験事例をお話しします。最新のオンライン講座90分動画をご覧いただけます。こんにちは!ECプランナーの三田村です。ネットショップをこれから構築されたい方向けのプランニングや、マーケティング設計、サイト制作の仕事をしています。これまで18年の間、ECシステム会社のマーケッター、独立後は自分のアパレルネットショップ運営を行い、経験を踏まえたお話を当講座でさせていただいています。はじめてネットショップを開きたいという場合に、外見の構築に意識がいきがちですが、まずプレーンに速攻立ち上げ、やりながら練り上げていくほうが正解です。そしてコンテンツとプロモーションに総力をあげることができます。意外に思われるかもしれませんが、サイトを運営するというのは、特別な能力が必要なわけではありません。わたしはもともと理系のインキャなオタクですが、ファッションECを始めたことでショーに参加したり、とても尊敬するデザイナーさんや友人も増えました。売上は自分の好きな分野に特化することで、相乗効果となり、比較的短い期間で1億円突破するに至ったと思います。考え方や方法を少し知るだけで、パソコン一つで世界中に自分の商品を発信できます。そして、いまECスキルを身につけておくだけで、自身のショップの売上アップを図れるだけでなく、関連のお仕事がいつでもできるようになります。・ネットショップの運用代行(月15万〜)・ショップ構築(20万円〜)・メルマガ作成(5万円〜)など。またさらに自分のショップ実績がつくと、マーケティングやコンサ
0 2,000円
カバー画像

Shopifyのテーマレッスン【Prestige】を公開します

今回は有料テーマPrestigeを使ってアロマショップを作成してみました。こちらは3パターン展開となっております。・Allure とてもシンプルできっちりとしたデザイン・Couture  白を基調にした清潔感あるデザイン・Vogue 柔らかい色合いのデザイン機能・商品のマウスオーバー・ボタンアクション・ポップアップ・1枚画像で1〜3点の商品紹介・コンタクトフォームのカスタマイズ有料テーマ人気No1 プレミアムでハイエンドなブランドイメージをアピールするのに適したテーマです。ボタンアクションやマウスオーバーでの動きなど、こだわった演出が可能です。今回はアロマショップをVogueで作成しました。有料テーマはセクションが沢山ありその中でも沢山のカスタマイズができるので、とてもワクワクします。今回はその一部を使い制作します。ホーム色々な事ができるので、ついつい長くなってしまいました。TOPはスライドです 下の▽を押すとスッと移動してくれます。注目のコレクション・コレクションリストの順で配置してあります。Shop The Lookというセクションは注目機能です。1枚の画像に数点商品を配置して、それぞれにリンクを設定し個別に商品表示をさせる事ができます。例えばコーディネートの画像のそれぞれの商品の詳細がみれる感じです。横にスライドで登録できるので、これは使ってみたい機能です。Timelineは年毎の記録や歩みを載せるといい感じになりそうです。ブログ・実店舗や会社の地図という並びで入れてみました。動画もいい感じのセクションがありましたが、長くなり過ぎたので今回は割愛しました。コレクションペー
0
カバー画像

ネットで集客ってどうやってやるの?

昨今、コロナウイルスの流行の影響もあり、自社商品をネットで売り出す動きを多く見るようになりました。自社ECサイトの構築となると多額のコストがかかり、楽天やAmazonに商品登録をして販売されている企業や個人事業主の方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。そんな中、「商品がなかなか売れない」「楽天やAmazonなど大きなところで販売すれば売れると思ってた」といった悩みを持ってる方もいらっしゃると思います。店舗型のビジネスであれば商品を置いていれば人々の目に触れ、興味を持ってもらえれば買ってもらえたりしますが、ネット上だとそうはいきません。何かしらのアクションを起こして初めて構築したページが人の目に触れるという仕組みです。ネット上の集客はアクションが必要前述したとおり、ネット上の集客は何かしらのアクションが必要です。基本的に王道が2つ。1.広告を打ち出して集客(短期的施策)2.SEO対策(中・長期的施策)商品のランディングページ(商品紹介ページ)を作成し、そのページに広告費用をかけてネット上で表示させる短期的な施策と、ブログなどで商品や商品の関連情報を発信しGoogle検索で上位表示させる中・長期的な施策であるSEO対策の2つがあります。理想はこの2つの集客方法をどちらも行うことで最も大きな効果を得れますが、予算やリソースの兼ね合いで全ての施策を実行できることはなかなか難しいでしょう。この辺りの判断材料としてこの2つの施策のメリットとデメリットを解説したいと思います。広告運用をするメリット・デメリット最大のメリットが、広告を出したその時から集客できるということです。広告の種類にも
0
カバー画像

八百屋の店員がファッションライターになるまで

皆さん、こんにちは。28歳のペンネーム「コロみん」と申します。本格的にココナラでの活動を始めてまだ月日は浅いですが、おかげさまでご依頼の相談を皆様からよくいただけるようになりました。そこで色々と感じることがあり、皆様に私のことを知っていただきながら夢への扉を開ける原動力になれたらと思い、ブログを書かせていただきました。電子書籍でポエムも出しているのですが、ココナラは特に夢を追っている方が多いと思うので是非読んでいただけたらと思います。高卒後、八百屋へ。その後アパレル業界へ…現在私はフリーでwebライター、そしてファッションライターというお仕事をさせていただいています。ファッションライターって何するの?って思う方も多いと思います。ファッションライターはアパレル商品について執筆をしたりするお仕事です。しかし、私は最初からこのお仕事を目指していたわけではなかったのです。幼い頃から読書をしたりおしゃれをすることが大好きで、近所の方から「モデルさんになるの?」と言われたことがあったくらい洋服が大好きでした。ファッションデザイナーや作家になりたいという気持ちがあり、子供の頃に20作近くの小説を書いたり、高校生になるとファッション雑誌を沢山買いました。進路を考えた時にやりたいことが多すぎて定まらなかった私は高校卒業後に実家の祖父母が農業をやっていたことから「生鮮」に興味を持ち、スーパーの八百屋で働き始め、20代前半の頃に大失恋をしたことをきっかけに「思い切って好きなことが出来る道にいって失恋相手なんか忘れてしまえ!」と、自分のお気に入りのアパレルブランドに入社しました。
0 500円
カバー画像

「1日がHappyになる」SOUP!!

会社の近くに以前 「RAYARD Hisaya-odori Park」というカフェやショップが立ち並ぶ複合施設がオープンしたことをブログ掲載したのですがその公園の下が地下鉄の駅と連結している地下街になっていて、先週その地下街もリニューアルされたのです♪リニューアルオープン日に流行りもの好きなので早速足を運んでみました!!スイーツ店はもちろん青果店などが新規出店しておりオフィス街が近いのでOLさんが列を作っておりました~。やはり女子は並んででも手に入れたいスイーツがあるのですね♡私は列を見て諦めてしまう派です・・・笑。ただせっかくなので何かゲットしなければ!と思っているところに飛び込んできたのはオシャレなデザインのスープ店!さらに味の種類ではなくパッケージに記載されているのは・・・がんばれちゃうSOUPありがとうのSOUPほっとするSOUPジーンとするSOUP・・・気になる!!!どんな味のスープかも確認せずに写真の3点を購入しちゃいました♪金額的にあまり安いものではなかったのですがこれは独身女性には響く!!金額、パッケージ、商品名、陳列が働く女性にはピッタリな気がしました。よくネットショップでも大事だと言われる「ペルソナ」が考えられているのかもしれませんね♪メインターゲットにしているお客様は誰ですか?と聞かれた時に答えられない場合、もしかすると売り方を間違えていたりデザインの方向性が違うサイトになっているかもしれません。自社のサイトの「ペルソナ」について一度考えてみましょう♪
0
カバー画像

2020年度IT補助金 最終締切が発表されました!

今年は新型コロナウィルスの影響もあり、各種の補助金が出ています。当社にも、「ECサイトを持ちたいのでIT補助金を活用したい」という問い合わせも多くありました。2020年度の最終締切は、12月18日(金)となっています。「コロナの影響で下がってしまった業績を回復させたい」「この機に店舗販売からネット販売に切り替えたい!」「デジタル化、ITツールの導入をしたい」などのご要望があれば、気軽にご相談ください。IT補助金について詳しく知りたい方、その他の補助金について知りたい方、ご相談を承っています。また、過去のブログにも記載していますのでそちらも参考にしてください。https://coconala.com/blogs/1598847/29137
0
カバー画像

【年末商戦準備支援】限定5枠・1万円→6,000円

10/18まで【年末商戦準備支援】限定5枠・1万円→6,000円 https://coconala.com/services/1004280↑↑↑本企画は終了しました。↑↑↑毎年の事ですが、早いものでもう年末間近。今年はオンラインという言葉が多用され、ネットでは衛生商品・ubereatsや、ネットスーパーなど、多くのECが活躍しました。一方で、ニューヨークでは恒例の新年カウントダウンもオンラインになるなど様々な生活スタイルが一変し、今もなお、油断をせずに生活をすることを強いられることは変わらず、それに伴いネットの利用の仕方、購買行動にも変化を見せています。したがって、2019年までの例年通りのスタイルで年末商戦を迎えて成功していけるかどうかは、慎重にニーズを見据えた上での戦略性がより要求される今、お客様を迎え入れるサイトはそれをなぞった形になっているでしょうか。ミライエイドでは貴社のサイトを様々な観点から検証し、「さらに良いサイトになる」レポートを お届けさせていただきます。 10/18まで【年末商戦準備支援】限定5枠・1万円→6,000円https://coconala.com/services/1004280<一番大きな穴から塞いでいきましょう> 伸び悩んだ時に、スタイリッシュな画像に作り替えたり サイトをリニューアル、広告を増やすなど、なんとか向上を…となりがちですが 何をどう対策するかを具体的に抽出して、お客様を迎えるサイトを、売上影響の 大きな順に解決をしていくことが重要です。  ・今の生活様式にフィットしたサイトデザインなのか。 ・なぜ今の商品ページで売り上げが伸
0
カバー画像

ミニゲームが隠れていた!!

インターネットの接続ができていない時に、下記のような恐竜のマークとエラーメッセージが表示されるのを見たことありますでしょうか?この画面が出てきた時に、「あ~も~ネット繋がってないー!!!」とイライラしてしまった経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか?そんな時に・・・心安らぐミニゲームのご紹介です♪実はこの画面になった時にspaceキーを押してみてください♡すると、恐竜がジャンプするんです!!!(意外と知られていないようです)その後、画面が進んでいきサボテンなどの障害物が出てくるのでジャンプして回避!!ちょっとしたことですが話のネタにもなりますので、是非やってみてください★※仕事中にもバレずにやれますよ(笑こういったGoogleの遊び心良いですよね♪ECサイトの運営でももこういった遊び心があるとエンドユーザーは楽しんでページを回遊してくれます。例えば!!ランキング1位商品にクーポンが隠れています!と(クーポン画像を対象商品に設置しておいて)メルマガ等で送り、店内から商品を探してもらう!リピーターさんはすぐに見つけてしまうかもしれませんが、見つからずにいろいろなページを閲覧してもらえる可能性も♪購入に至らなくてもゲーム感覚でおもしろい店舗だという印象で覚えてもらえるというメリットもあります♪是非、いろいろな工夫をしてエンドユーザーが楽しめるコンテンツを作ってみてくださいね♪
0
カバー画像

サイト改善レポート◆売れるための改善提案します

御社のサイトを様々な観点から検証し、「さらに良いサイトになる」レポートを お届けさせていただきます。  <一番大きな穴から塞いでいきましょう> 伸び悩んだ時に、スタイリッシュな画像に作り替えたり サイトをリニューアル、広告を増やすなど、なんとか向上を…となりがちですが 何をどう対策するかを具体的に抽出して、お客様を迎えるサイトを、売上影響の 大きな順に解決をしていくことが重要です。 ・お客様にフィットしたサイトデザインなのか。 ・なぜ今の商品ページで売り上げが伸びないのか。 ・どのようなページやレイアウトであれば、伝わるのか 要点はひとつひとつ、確実に積み上げていくことです。 この積み重ねをいかに速度感をもって行えるかで変わってまいります。
0
カバー画像

ECサイト出店経費の最大3/4が補助されます(11/2〆切)

弊社ではECサイト制作に使えるIT補助金(3/4補助)のご相談を受け付けております。 新型コロナウィルスで影響を受けた事業者様が多く、補助金・助成金の相談を多くいただいています。 1. IT補助金の活用でECサイト制作費が実質1/4になります。(補助上限450万円) 中小事業者の生産性向上を目的に IT導入補助金を活用することができます。例えば、ECサイトを100万円で新規導入したい事業者様の場合、IT導入補助金のコロナ特枠(C類型)を使うことで、3/4の75万円が戻って来ます。 2. ご相談事例(物販:古書店) (状況) 老舗の古書店として学者、コレクター中心に顧客を得ているお店からのご相談。従来からの古典の画像化等に加えて、コロナ禍により訪問客が減ってしまったため、ECサイトの構築をご希望されていました。 (改善したいこと) 実店舗での販売が中心だったものを、ECサイトで書籍を注文、購入、納品できるようにしたい。海外からの注文も受けられるように多言語化したい。顧客管理をデータベース化したい。 (ご提案したこと) 既存のサイトが長年使ったHPだったため、デザインから一新したECサイトを提案。お客様が探しやすいようにジャンルごとの価格一覧をつけ、カテゴリ検索ができるように提案した。また、自動翻訳機能を導入して、海外からもサイト訪問・購入、買取ができるように提案した。1年間の運用も含めて400万円の制作費の見積だったが、3/4が補助されるため、お客様の負担が実質100万円に抑えられることをご提案しました。3. ご相談事例(飲食店:テイクアウト中心の軽食店)(状況)
0
カバー画像

新サービス出品しました。

TOIRO OSAKAです。大阪を拠点にデザイン事務所を行っています。主に、名刺やチラシなど販促物を中心にサービスを展開中です。今回は新サービスを出品しましたのでご連絡しました。サービス内容は画像加工です。イメージ画像はこちらです。しみ、しわ、ほくろの除去、髪の毛の修正、美白修正、パーツ調整など写真がより魅力的に見てるよう加工させて頂きます。画像の背景をPhotoshopで白塗りや背景透過を行います。お客様が出品されるECサイトの画像の製作を行います。他にもYouTubeのサムネイル製作が出来ます。こちらの画像加工のサービスは激安の1,000円~になっております。複雑な画像は+α料金が掛かってきます。あしからずご了承下さい。詳しくは下記リンクに内容が記載されてますので、どうぞご覧ください。宜しくお願い致します。
0
カバー画像

【こんなに?!】売り上げを伸ばすECサイト制作とは。

こんにちは。藤村 周平といいます。今回は【こんなに?!】売り上げを伸ばすECサイト制作とは。についてお話ししていきたいと思います。発注者の方へこれからECサイトを作りたい!発注したい!と思っている方。一度立ち止まって読んでいただけたらと思います。これを読むことで、しっかりと売り上げを伸ばすECサイトにするための準備がわかります。こう言うお悩みを耳にします...・ECサイトを作ったは良いが、誰も集まらず全くものが売れない。・お金をかけて作ったのに、すごく運用がしにくいシステムになってしまった。ECサイト制作されて、こう言うお悩みをよくお聞きします。しかし、制作者もしっかりと熱意を込めて作成しているのにもかかわらずそうなってしまうのが大半ですので、しっかりと売れる。そこから伸ばすための準備をしていきましょう。売り上げを伸ばすためのECサイト制作の準備①商品画像を綺麗に見せる②サイトを見やすくする。③自分の商品の強みを知る。①商品画像を綺麗に見せる・写真がきれいで光っている画像・ブレブレで暗い写真よく見えるのは前者ですよね。その写真が取れるように心掛けましょう。②サイトを見やすくする。サイトがごちゃごちゃしていて、購入まで行き着けないサイトは、すぐユーザーが離れていってしまいます。そのためには見やすく、簡単に決済ができるように購入までを簡単にすることが大切です。③自分の商品の強みを知る。ECサイトの競合は、amazonや楽天などのオンラインショップ業界です。あなたも何か買うとき、amazonにいって探したりしませんか?しかし、そうならないために必要なこととして自分の商品の強みを知って
0
カバー画像

【簡単】Shopifyの始め方【Shopifyのストア開設 と トップページの作り方】

こんちは。よしおです。今回は、Shopifyのストア開設をして、簡単なトップページを作るための手順を解説します。この記事の通りに進めると、以下のようなページをサクッと作れます。では、やってみましょう。なお、上記のShopifyトップページで使用している画像は、O-DANというサイトで入手した無料画像です。■ 1. Shopifyのストア開設方法【秒で完了します】✓ ① Shopify公式サイトにアクセスし、「無料体験をはじめる」を押す✓ ② 各種項目を入力して、「ストアを開く」を押す。以上で、ストアの開設は完了。■ 2. Shopifyでトップページをサクッと作ってみましょうまずは、実際にShopifyでトップページを作ってみて、サイトの作り方を体験してみましょう。商品管理や送料設定などの細かい機能は、別途解説したいと思います。見た目から入って、モチベーションを上げるのが良いと思います(主観ですが)。手順は、以下の通り。✓ 手順1:テーマ(テンプレート)のセット① 管理画面の「オンラインストア」→「テーマ」を選択②「無料テーマを探す」を押す③ 今回は「Brooklyn」を選択④「テーマライブラリに追加する」を選択⑤「追加済み」と表示されるまで、コーヒーでも飲みながら待つ。⑥「アクション」→「公開する」を押す⑦「公開する」を押す⑧ 現在のテーマが「Brooklyn」となっていることを確認する。✓ 手順2:余分な表示内容(コンテンツ)を削除今回は、簡略化しつつ簡単なサンプルサイトを作りたいと思います。① 現在のテーマの「カスタマイズ」を押す②「コレクションリスト」を選択③ 一番下の
0
カバー画像

通信販売は儲かるのか!?通販業界の現実

通信販売をこれから始めてみようかな・・・通信販売を始めたけどうまくいかないな・・・という方に、通販業界に長く携わった経験をお伝えします! 通信販売はちょっとしたポイントで売上や利益も大きく変わるビジネスです。ぜひお役立てください。 「通販が儲かる」 「ネット通販が始めやすい」 ということで通販を始ようと思っているアナタ・・・ 通販業界の実態はそんなに簡単なものではありません! ネット通販はすぐできるからといって、安易な考えで始めることは失敗の元であり、実際に多くの人が失敗をしています。 しかし、通販業界の特徴を理解し、現実の動きを知ることが成功の第一歩に繋がります。 今回は、通信販売が本当に儲かるのか?通販業界の現実をご紹介します。■通信販売は儲かるのか!? 「通販は儲かっているでしょ」「通販は需要があるよね」とよく言われるのですが、たしかに需要はあると思いますが通販だから儲かるわけではありません。 結論としては、どの商売でも一緒ですが、通信販売も「うまくやれば」儲かります。 現在の通販市場は通常時は上昇または横ばいです。昨今のコロナウイルスでの外出自粛により、一時的に伸びた部分もあります。 これを聞く限りでは、通販市場に期待はできますが、実際は勝ち組と負け組がハッキリ出てきているため、うまくやれてない企業が淘汰されているのが現実です。 特にネット通販はAmazonや楽天市場に出店すれば売れるという訳でなく、各ショップの皆様が思考錯誤しています。 もちろんこのようなネットモールに出店すれば、諸経費やランニングコスト、手数料なども掛かってくるため利益も軽減。 しかし、結論通信
0
カバー画像

Shopifyのアプリレッスン【Product Reviews】

先日お客様から商品レビューアプリのお問い合わせがありましたので、デモサイトに導入してみました。今回のアプリProduct ReviewsはShopifyが公式に提供している無料の「商品レビューアプリ」です。導入する際は、コードの追加をする必要があります。レビュー入力画面表示が英語になっております。全て手作業で日本語へ変更する必要があります。不安を感じるお客様はご相談下さい。Product Reviewsおすすめポイント・どれだけレビューが増えても無料・ストアのデザインに合わせてカスタマイズ可能・レビューの一括CSVインポート・エクスポート・Google検索にレビューが表示される公式アプリなので、とてもシンプルな作りですが機能は充実です。インストールアプリをダウンロードしたらインストールを行います。コード編集こちらのコードを指示に従い所定の場所へ埋め込みます。アプリの設定既に日本語に変更した画面です。それぞれ、英語で表示内容が記載されておりますので、一つずつ翻訳して表示させたい内容に書き換えます。中にはコードを絡める必要がありますので注意が必要です。商品画面(レビュー入力画面)レビューを書くをクリックすると入力フォームが出てきます。こちらの色合いはテーマの色に合わせ自動で選ばれるものですが、編集が可能です。レビュー投稿後このような表示になります。表示件数の設定も可能です。管理画面レビュー内容は管理画面で一括表示されます。レビューの一括CSVインポート・エクスポートはこちらで行います。以上、無料アプリProduct Reviews導入テストでした。既にストアを開設されているお客様・
0
カバー画像

Shopifyとは【手数料やBASEとの比較も解説】

■1. ShopifyとはShopifyとは、2004年にカナダで生まれたECサイト作成サービスです。世界175ヶ国で利用されており、Shopifyで作られたショップ数は100万以上にも昇ります。日本法人の設立は2017年と、まだ国内での歴史は浅いですが、その分、トレンドを先取りできるサービスともいえるでしょう。■2. Shopifyの手数料以下の通り、3つのプランがあり、それぞれで料金やサービスが異なります。最も安いベーシックプランで、ざっくり月額3000円ほどです。のちほど、BASEとの比較についても解説しますが、決済手数料が安く、かなり低コストで運用できるサービスといえます。■3. Shopifyで、できること✓ ①オリジナリティのある自社ECサイトが作れる多数のおしゃれなテーマ(デザインのテンプレートのようなもの)があり、テーマをもとに、レイアウトや画像を自由に選択することで、オリジナリティ溢れる、おしゃれなページがサクッと作れます。無料のテーマも9種類あり、無料でも綺麗なサイトが作れます。以下は、無料テーマで制作した架空サイトです。(精一杯、おしゃれに作ったつもりです(;^ω^)) ✓ ②越境ECにも挑戦できるShopifyは、世界でのシェアが大きいこともあり、多言語、多通貨に対応しています。国境を越えたビジネスにも挑戦できるサービスです。✓ ③在庫管理ができるShopifyの中に、在庫管理の機能が備わっています。例えば、在庫がなくなったら、「売り切れ」と表示させる等ができます。✓ ④サイトの分析ができるShopifyには、サイトを分析する仕組みが備わっていますので、
0
カバー画像

Shopify無料テーマ完走して思うこと(9サイト)

1日1サイトを目標に作成してまいりました。やはり使うたびに慣れてきて、デザインも良くなってる気がします(個人の見解)今前半に作ったサイトを見ると、もっと工夫できなぁ〜と思います。毎回発見があり、1日1サイトはハードでしたが、とても勉強になりました。テーマには向き不向きがあります。1番は商品数でしょうか?こだわりの1商品を販売するサイトとアパレルのように、たくさんの商品をサイズ・色に分けて販売するのは全然違いますよね。単一製品 or 少数製品を取り扱う業種向け 【Narrative】商品特化型大規模ブランド向け 【Supply】販売方法もテーマ選びには重要かもしれません。新しい無料テーマは食料品販売向けに考えらてたテーマで、正に今の時代に1番あったテーマだと思いました。1ページの店舗に最適・飲食店向け 【Express】それぞれのテーマに、事前に準備されているセクション追加でも、個性あるサイト作りが可能だと思います。時間的余裕がない・金額を抑えたいなどの問題を抱えたショップ様には、無料テーマで準備されたセクション内で対応すれば、問題解決になるかもしれません。サイト運営後に余裕ができれば、追加の変更・アプリの導入・テーマの変更などを検討しても良いでしょう。Shopifyサイトでテーマをみて、どのテーマで行くか決めることになると思いますが、テーマ色などは変更が可能です。様々なテーマがございますので、見て、触れてお客様のニーズにあったテーマを見つけて下さい。多すぎて悩まれるさいは、遠慮なくご相談下さい。作成していて、1番感じたことは 写真が重要 です!お客様の目を引く、欲しいを引き出す
0
カバー画像

Shopifyのテーマレッスン【Simple】を公開します

今回は無料テーマSimpleを使ってアパレルショップを作成してみました。こちらは3パターン展開となっております。・Light とてもシンプルで白を基調としたデザイン・Beauty  こちらは赤をさし色にしています・Toy 緑のさし色で少し可愛らしいデザイン機能・サイドバーメニュー・商品画像のズーム機能・関連商品表示・画面切り替え時のアニメーション対応その名の通り「シンプル」なテーマです。商品をトップページから多く並べてお客様に見せたいストアにはおすすめです。ファッション・生活雑貨などの、種類・数が豊富なプロダクト系全般向けです。サイドバーメニューにカテゴリ別のメニュー表示をして、直接商品にアクセスできます。アニメーション機能もあります。今回はアパレルショップをLightで作成しました。ホームデフォルトでは直接商品表示だったのですが、ブランドイメージを入れたくてスライダーをTOPにもってきました。トランジション効果(フェード・スライド)を選択できます。新作・SALE・イチオシなどの商品をホーム画面に直接表示させています。基本シンプルにしたくて、商品以外はマップとメルマガ登録の案内だけにしました。コレクションページカタログには全商品・コレクションはカテゴリ別です。カテゴリ別ページ表示させるとアニメーション効果があります。左から順番に下からスルっと上がってくる感じです。画像サイズを揃えることが重要です。商品ページ①バリエーションを登録、今回はサイズのみです。下におすすめ商品が自動検索で表示、画像サイズが揃っていないのがとても気になります。商品ページ②SALE表示です。商品ページは画像
0
カバー画像

Shopifyのテーマレッスン【Brooklyn】を公開します

今回は無料テーマBrooklynを使ってスイーツショップを作成してみました。こちらは2パターン展開となっております。・Classic 落ち着いたデザイン・Playful ポップな色使い機能・スライダー・動的レイアウト表示・サイドカート(横からカート出てくるタイプ)・YoutubeやVimeoの動画組み込みBrooklynはTOP画像が大きくブランドイメージを表現することができるので、アパレルショップに適したデザインのテーマです。しかし、ブランドの世界観をサイト上でしっかり見せたいならば業種は問わなさそうです。商品数に合わせて自動的にレイアウトを変更がされます。今回はスイーツショップをPlayfulで作成しました。ホームアパレル向けと言いつつ、スイーツショップです。TOP画像は全面表示でショップのイメージを推し出せます。スライダーになっており、それぞれ見出し・ボタン(リンク)を配置できるようになっています。特集コレクションは商品数によって配置を自動レイアウトしてくれるので、単調にならずに見せることができます。カタログページ商品ページは、タグで自動にメニューを作成してくれます。お客様に視覚的に認識されるので、目的物に早くたどり着けると思います。商品ページバリエーションの設定をすると横並びで表示されます。ドロップダウンとは違う選びやすさがあると思います。おすすめの商品も自動で表示されますので、タグの設定をしっかりすることが重要になると思います。コレクションページコレクションからドロップダウンで選択し表示させます。About Usショップの紹介ページお問い合わせ安定のお問い合わせページ
0
カバー画像

shopifyのテーマレッスン【Express】を公開します

今回は無料テーマExpressを使ってベーカリショップを作成してみました。こちらは2パターン展開となっております。・Bistro レストランやお弁当など食品向けの明るいデザイン・Pantry 食材販売に向いていそうです機能・1ページの店舗に最適化・モバイルファーストのデザイン・クイック購入・スライドアウトカート2020年に発表された最新テーマです。飲食店や食料品などのメニュー掲載が得意な仕様になっています。1ページで完結しており、とても見やすいページになっております。受取方法を店頭受取やローカルデリバリーの設定にして、注文を受けて作成するお弁当やさんなどで使用すると良いでしょう。今回はベーカリーショップをPantryで作成しました。ホーム今回はテーマの色を全部変えてみました。新しいテーマと言うこともあって、とてもオシャレな仕様になっていると思います。基本1ページ完結の仕様ですが、もちろんメニューを表示させて、追加したページを表示させる事も可能ですが、今回はこのテーマの良さを試すためにホームページのみで作成しました。ココがスゴイ!・カートへ商品を入れると画像の上に数が表示されます・カートに入れるごとにTOPのカートボタン横に合計金額が表示されるのでとてもわかりやすい・商品の上にカーソルを乗せると浮き上がるので選びやすい・商品カテゴリーの上に登録商品数が表示されている動画を見て頂くとテーマの良さがわかりますので、そちらも是非確認してみて下さい。商品ページ商品を選択すると表示される画面です。画像を増やす事もできます。カート表示商品ページより数を選びカートに追加、カートを確認するとこの
0
カバー画像

shopifyのテーマレッスン【Venture】を公開します

今回は無料テーマVentureを使ってランニングシューズショップを作成してみました。こちらは3色展開となっております。・Snowboards ブラック&ホワイト shopify創業者と言えばスノーボード・Outdoors Dark greenがメインカラー・Boxing ブラックで迫力ある色合い機能・複数列メニュー・スライドショー・ページ上部バナー・コレクションページでの並べ替えVentureはセレクトショップ型テーマの中でも、より多くの商品数を扱うストアに向いているテーマです。Ventureの特徴的な機能は「複数列メニュー」のようなのですが、上手く設定できず、次回の課題とします。今回はランニングシューズショップをOutdoorsで作成しました。ホームTOP画像はスライドになっており、見出しをつけ、リンク付きボタンでサイトへ直接誘導することができます。コレクションの表示方法も選択ができますので、画像に合わせたレイアウトが可能です。マップは全体表示になっております。カタログページ商品数の多いショップ向けです。商品を探し安くするために、タグでブランド・色などの情報をしっかり登録して、お客様が好みのものをいち早く見つけることができるようにしましょう。商品ページ今回はシューズなのでバリエーションにサイズと色を設定。それぞれプルダウンで選びます。画像も2色確認できるように設定しています。コレクションページ商品のブランドやカラー情報などの登録をしておくと、好きなブランドや色などでコレクションを作成することができます。About us会社情報などを載せます。お問い合わせページシンプルなお問い
0
カバー画像

shopifyのテーマレッスン【Supply】を公開します

今回は無料テーマSupplyを使って時計店を作成してみました。こちらは2色展開となっております。・Blue ヘッダーがブルーです・Light ブラウン系の暖かみのあるデザインです機能・大量製品の取り扱いに対応・商品絞り込み・並べ替え・スライダー・おすすめコレクション表示商品数多めの業種向きです。大量の商品や複数のブランドを扱う店舗にも対応しており、大規模サイト向けのテーマです。大量の商品も見やすく、おすすめの商品をクローズアップでき商品数の多いサイトはとても便利です。今回は時計店をWarmで作成しました。ホーム今回のテーマは大量商品に対応可能なサイトなのですが、ホームにはあえて商品をあまり載せませんでした。TOP画像はスライダーになっており、それぞれにリンクを貼ることが出来ます。一押し商品などを設定してそのまま商品画面へ誘導が可能です。テーマのデフォルトではホームに大量のコレクションを貼る設定になっておりましたので、やはり商品数やブランド数がある場合に適しています、そちらを利用して好みのブランドへ直接誘導することが出来ます。カタログページ大量商品に対応するべく、画像は比較的小さくなっています。列、行共に数の設定出来ますので、1ページ表示させる商品数を決めることができます。今回はセール中の設定で値下げ商品が多くなっております。商品ページ画像にマウスを当てるとズーム機能が作動します。細かいディテールを見て欲しい場合は設定すると良いですね。ズーム機能はオフすることもできます。下に推測されるオススメ商品が表示されます(こちらもオフすることができます)コレクションページ今回はmen'sと
0
カバー画像

shopifyのテーマレッスン【Narrative】を公開します

今回は無料テーマNarrativeを使ってコーヒー豆ショップを作成してみました。こちらは4色展開となっております。・Earthy 白・黒とコントラストがはっきりしています・Warm 暖かみのある色合い・Light 白にオレンジのさし色・Cold 黒にグリーンのさし色デモサイトのイメージにどうしても引っ張られてしまいますが、カスタマイズで自分好みに変えられます。機能・ヘッダー動画表示・商品ページの細かいカスタマイズ・固定ナビゲーション・ワイドレイアウト(高解像度の画像表示)単一製品 or 少数製品を取り扱う業種が向いているそうです。商品へのこだわり、産地や工程、シュチュエーションなどを上手く取り入れてサイトをデザインしていけば素敵なページになりそうです。今回はコーヒー豆ショップをWarmで作成しました。ホーム今回は商品画像は少なく、ショップのこだわりや提案をメインに構成してみました。中間あたりの表示がおかしな部分は、縦型スライダーです。なかなか面白い見せ方でそれぞれにリンクが貼れるようになっています。*実際の画面表示とは異なりますので動画をご覧下さいお客様の声もスライドになっております。カタログページ今回は商品数を3種類で制作しました。商品ページ商品ページの設定で、販売元や個数表示を追加できます。ブログページブログページもオシャレです。お問い合わせページ毎回シンプルなお問い合わせページですね。今回の実装は以上になります。こだわりの商品を販売するのに適したテーマです。商品に合わせ、サイトテーマ色を変更し、サイト訪問者の方を引きつけるデザインにできればと思います。定期購入アプリなどを
0
カバー画像

shopifyのテーマレッスン【Boundless】を公開します

今回は無料テーマBoundlessを使ってコスメショップを作成してみました。こちらは3色展開となっております。・Black&White 白ベースに黒のさし色・Vibrant 違いがイマイチ分かり辛いが、白ベース機能・高解像度の画像表示に対応・フェードスライダー・スティッキーナビゲーション(メニュー追従)・高解像度対応の製品ギャラリー・YoutubeやVimeoの動画組み込みアパレル系のように商品数が多いサイト向けのようです。「Boundless」はたくさんの商品数を抱えながらもしっかりとブランドイメージを訴求したいサイトにおすすめのテーマです。今回はコスメショップをBlack&Whiteで作成しました。ホームTOPは前面画像になり、こちらの選択でブランドイメージが一発で伝わりそうですね。スライドになっています。洗練された雰囲気のテーマになっております。今回はそこを意識して画像も選んで見ました。ショップからの配信としてブログを入れてみました。カタログページ今回は登録商品少なめですいません。商品にカーソルを乗せると商品名と値段が表示されます。商品ページ一面に画像が表示されます。おすすめ商品も自動で表示されます。購入ページカートへ入れて購入まで進むとこんな感じになります。大きくて見やすい画面です。ブログページ画像が大きく表示されます。最新記事がTOPに少し大きく表示されるようです。お問い合わせページshopifyのお問い合わせページは基本同じ感じですね。ポリシーページ法務関係のページです。・返金ポリシー・プライバシーポリシー・利用規約・配送ポリシー・特定商取引法に基づく表記(こちらは
0
カバー画像

shopifyのテーマレッスン【Debut】を公開します

今回は無料テーマDebutを使ってアクセサリーショップを作成してみました。こちらは2色展開となっております。・Default 白系・Light 白系+紺機能・スライドショー・予測検索・お客様の声・プロモーションバナー商品画像が大きくシンプルな作りです。商品を美しくアピールすることができます。こちらのテーマはshopifyのデフォルトテーマになります。今回はDefaultを使ってアクセサリーショップを作成してみましたホーム私が最初に作成したショップなので使用する画像に統一感がなく、テーマの良さを上手く伝えられてない気がしますが...今回はTOP画像は固定です。カスタマイズすればスライドも可能だと思います。中間部分にスライドを入れてみました。カタログページ絞り込み方法で、商品登録で設定したタグで絞り込みことができます。セール品は赤色目立ちますね。コレクションページメニューからコレクションを選びプルダウンから選択し表示させます。商品ページ商品のバリエーションを登録することで、タイプを選択し販売することができます。今回は色を2種類登録してみました。イメージがわかるように画像も種類別に登録すると良いと思います。選んだ商品に合わせて、あなたへのおすすめも自動で表示されます。商品登録時にタグを指定しておけば、このようにおすすめも自動で作成してくれるのでとても便利だと思います。お問い合わせページシンプルな設定になっています。ポリシー表示法務関係のページです。・返金ポリシー・プライバシーポリシー・利用規約・配送ポリシー・特定商取引法に基づく表記(こちらはテンプレートがございます)今回実装したのは
0
カバー画像

【売れない...】ECサイトは作ってからが大切!!

こんにちは。売り上げを伸ばすweb制作者 藤村 周平です。今回は、【売れない...】ECサイトは作ってからが大切!!と言うテーマでお話ししていきます。この記事は、・ECサイトを作ってみたけど売り方がわからない。。・ECサイトから商品が全然売れない。。・これからECサイトを作ろうと思うけれど、運用できるか不安。。。と言う方向けに発信しております。フォローして頂けると嬉しいですが、読んでから是非決めてください。①ECサイトを作ったらどうすればいいの?②サイトを知ってもらうには?③購入に繋げるには?①ECサイトを作ったらどうすればいいの?ECサイトを作ったら、SNSを作成しましょう。instagram,twitterを作成します。SNSは無料で作成できて運用もできます。フォロワー数を地道にですが、増やすことでリピーター/新規への集客につなげることが可能です。ただ作成するだけじゃなく、フォローしたら新情報が入るよとか、#(ハッシュタグ)を作成しましょう。そうすることで来てくれた人にも商品をインスタで投稿してもらうことに繋げられます。フォロワーの方が、共有したくなるような仕組みを作りましょう。→これに関しては、パッケージ化がまだですが、ダイレクトメッセージしていただければ無料でお教えいたします。②サイトを知ってもらうには?いわゆる集客です。集客には、SNS、SEO(Google検索上位表示)、広告などがあります。この中で難しいのは、SEOです。ライティングのお仕事ではこの検索順位をあげることでwebサイトで見かけた人を多くみ速いのは、てもらうことができるのですが、残念ながら効果が出るのは
0
カバー画像

【こんなに?!】売り上げを伸ばすECサイト制作とは。

こんにちは。藤村 周平といいます。今回は【こんなに?!】売り上げを伸ばすECサイト制作とは。についてお話ししていきたいと思います。発注者の方へこれからECサイトを作りたい!発注したい!と思っている方。一度立ち止まって読んでいただけたらと思います。これを読むことで、しっかりと売り上げを伸ばすECサイトにするための準備がわかります。こう言うお悩みを耳にします...・ECサイトを作ったは良いが、誰も集まらず全くものが売れない。・お金をかけて作ったのに、すごく運用がしにくいシステムになってしまった。ECサイト制作されて、こう言うお悩みをよくお聞きします。しかし、制作者もしっかりと熱意を込めて作成しているのにもかかわらずそうなってしまうのが大半ですので、しっかりと売れる。そこから伸ばすための準備をしていきましょう。売り上げを伸ばすためのECサイト制作の準備①商品画像を綺麗に見せる②サイトを見やすくする。③自分の商品の強みを知る。①商品画像を綺麗に見せる・写真がきれいで光っている画像・ブレブレで暗い写真よく見えるのは前者ですよね。その写真が取れるように心掛けましょう。②サイトを見やすくする。サイトがごちゃごちゃしていて、購入まで行き着けないサイトは、すぐユーザーが離れていってしまいます。そのためには見やすく、簡単に決済ができるように購入までを簡単にすることが大切です。③自分の商品の強みを知る。ECサイトの競合は、amazonやcoopなどの宅配業界です。あなたも何か買うとき、amazonにいって探したりしませんか?しかし、そうならないために必要なこととして自分の商品の強みを知って、誰に届け
0
カバー画像

shopifyのテーマレッスン【Minimal】を公開します

今回は無料テーマMinimalを使ってフラワーショップを作成してみました。こちらは3色展開となっております。・Vintage 濃紺・Fashion 赤・Modern 淡いグリーン機能・スライダー・商品画像のズーム機能・関連商品表示・YoutubeやVimeoの動画組み込み・商品絞り込み・並べ替え『商品紹介』に適したテーマのようです。一通りの機能は備わっております。今回はフラワーショップなのでグリーン系のModernを使用しました。ホームTOPはスライドになっておりますので、素敵な画像を並べ目を引くことができます。もちろんセクションごとに場所を入れ替えることができるので、セール情報や新着ニュース、おすすめの季節のお花など特集を目立たせることも可能です。カタログページブラウズで選ぶことができます。タグで設定したリストが出てまいりますので、色やタイプで表示選択が可能です。セール品には「セールのマーク」が表示されます。コレクションページ商品登録時に作成した種類ごとにコレクション表示が可能です。商品ページセールの設定をしておりますので、値引き前の金額が出ております。ポリシー表示法務関係のページです。・返金ポリシー・プライバシーポリシー・利用規約・配送ポリシー・特定商取引法に基づく表記(こちらはテンプレートがございます)今回実装したのは以上になります。他にお客様のブログ記事を掲載したり、動画のUPも可能です。無料アプリを入れることでInstagramとの連携も可能になりますし、お客様のレビューも表示可能です。今後はそちらのアプリを実装したブログもUPしてまいりますのでご覧いただけら幸いです
0
カバー画像

何でも『シェア♡』の世の中

1人で買うかグループで買うかを選んで購入できる「シェア買い」ECサイトというものをSNS上でちょくちょく見かけるようになりました!SNSで誘い合ってみんなで買うとドンドンお得になるようです♪確かにせっかくのお得な情報はあまり人に教えたくないけど、教えてみんなで安くなるならシェアしますよね!!どこのECサイトモールも今ではLINEなどで商品を簡単にシェアできるボタンがついています。一緒に買い物に行かなくてもこれどうかな?と相談したり、これオススメだよーと紹介することもできるのでソーシャルディスタンスの時代でもシェアは有効ですね!シェアしてもらえるような見栄えの良い商品の画像が大事になってきます!!余談ですが、シェアといえば~『シェアハピ』グリコのポッキーCMを思い出しました!!箱を上手に折って立てるとシェアしやすくなるんですよね~♪今はせーのポッキー何本分!というゲームを企業側が紹介していて、学生時代に遊んでいた「指スマ」「いっせっせ」(地域によって違うかもしれません笑)指を一斉に上げて何本か当てるゲームなんですがそれと同じルールでポッキーをみんなで引き当てるゲームです★負けてもポッキーが食べられるという、誰も傷つかないゲームです♪ぜひ家族やお友達と挑戦してみてください♪
0
カバー画像

タッチできる動画!インタラクティブ動画活用例①(NIKE編)

昨日に続き「タッチできる動画!インタラクティブ動画」について記事にしたいと思います。 5Gの時代にはこれから流行してくる動画アイテムだと確信しておりましてもうすでに大手企業などでは導入を進めている企業もいます。 その活用例などを今回は見ていきたいと思います。 ◆NIKEの活用例 NIKEの人気シューズ「Nike Air Max Dia」のコマース動画として、インタラクティブ動画が活用された事例になります。 視聴者参加型の動画になります。 画像の通り、私が左側の靴を選択すると選択した靴のプロモが流れます。海外に問い合わせするとインタラクティブ動画は「冒険」という表現がされています。一つ一つの動画に冒険の要素があり、それは自分で決めていくというのがインタラクティブ動画の大きな特徴であります。 今回のNIKEの冒険は、視聴者が選んだスタイリングに身を包んだモデルが動画の最後に登場します。選択ポイントは「シューズ」「トップス」「ボトムス」の3箇所になっています。 動画終了時には、「Do it again」という文言とともに、動画の始めに戻る「replayボタン」が表示されるため、別のスタイリングで何度も視聴を楽しめます。インタラクティブ動画を導入する大きな目的の一つである「購入される」ということも網羅されており、視聴後には「SHOP NOW」というアイコンから購入ページに飛ぶことができます。  このようにインタラクティブ動画はECサイトなどとの相性が非常に動画になります。 リンクは貼ると怒られてしまうのかもしれないので貼れませんが是非NIKEのホームページに行って体験してみ
0
カバー画像

売れるネットショップが心得ている1つの本質とは?

ネットショップ運営に関わる業務は煩雑です。 ・モール型 or 独自ショップ型の選定 ・デザイン設計 ・ショップ構築 ・商品画像、商品説明、商品登録 ・決済サービス導入 ・配送業者選定 ・受発注、納品書、請求書 ・検品、梱包、発送 ・交換返品対応 ・顧客管理、在庫管理など …ボリューム満点ですね。笑またネットショップはインターネット上にショップを構えるので、以下のようなWEBマーケティングも必要になります。 ・SEO対策、PPC広告 ・ブログ、SNSの活用 ・アクセス解析 ・導線設計 ・競合分析 ・ターゲット選定 これらはすべて「商品を売る」「売れるショップを作る」という目標を達成するために必要なプロセスです。 こういったボリューム満点の業務に追われて中々目標を達成できず、「なぜ売れないのか?」「何が悪いのか?」と大変な思いをしているネットショップ運営者さまは少なくありません。 課題解決のヒントは、たった1つの大原則がカギを握っています。 その大原則とは「顧客の不安を解消する」です。 本記事ではこの大原則についてご説明していきます。なぜ顧客はあなたのショップで買わないのか?ネットで商品を購入することが当たり前の世の中にはなりましたが、販売者が抱く期待通りに商品が売れまくることは中々ありません。 顧客が検討している購入先は複数あって、どこのショップで買うかを相対的に判断しています。 例えば訪問ユーザーがカート落ちしていた場合、競合他社に流れているかもしれません。 「なぜカート落ちしたのか?」というと「他のショップよりも不安を解消できていなかった」という仮説を立
0
カバー画像

コロナと夏とご依頼と

今年の夏も去年にも増して暑い( ;∀;)40°を超える暑さって想像を絶するものがある...お盆に祖父母のところへ行きました。遠方ということはなく近隣の市なのですが、最近は盆暮れ正月程度しか顔を出せずにいます。コロナのこともあり、どうしようかと電話したら「明日、コロナで死ぬか病気で死ぬかわからん( ゚Д゚)!」と言われました。確かに…もう二人とも90目前です。写真は祖父母の家の前です。夏の空は青くて、瓦屋根が映えます(*´ω`)最近は少なくなっていますね。コロナのお陰というのもなんだかなぁ、ですが、ホームページやECサイトのデザインなどお仕事が増えています。商品画像の作成依頼も多いですね!クラウドソーシングでのお仕事は始めたばかりですが、元々個人で依頼を受けていたので、そちらの仕事が増えてきました。クラウドソーシングでもぼちぼちご依頼受けることが増えました。ココナラはまだまだですけど(._.)頑張ります!
0
カバー画像

サイトでの迷子が続出中!

ある調査によると自社ECサイト内検索で6割以上が「ほしい商品が見つからなかった経験がある」と答えたという結果が出ているそうです!商品が見つからない場合、3回くらいは再検索をするという結果も出ています!ということは・・・チャンスは3回マデ!!!なんとしてでもエンドユーザー(購入者)に3回目までに商品を見つけられるようなサイト作りをする必要があります。例えば検索ワード1つにしても使い捨てマスクを探している場合、なんと検索しますか?マスク 使い捨て箱入りマスク使い捨てマスク50枚入り マスクなど検索されるワードにゆらぎがでます。さらに検索の際に入力ミスも皆さん経験があると思います。マスクと入力したつもりが・・・ますk と入力したままENTERを押してしまった!などありますよね。季節や流行に応じて検索される商品は確実に商品を見つけてもらえるように、バナーやメールマガジンはもちろん、店舗内のカテゴリ分けも探しやすいように改善していくとサイト内迷子や離脱者を減らせるかと思います♪一度自社サイトの見直しを・・・★
0
カバー画像