建築業者の選び方(アパート、マンション編)

記事
ライフスタイル
アパートやマンションを建てようと思うと、 すぐに思いつくのが、


大手のハウスメーカーでしゃないでしょうか。


次に、ハウスメーカーってどこがいいんだろう?と思われる方、 
多いと思います。
でも、賃貸住宅を建てるときは、
まずは、
どこに建ててもらうことよりも、
その建てようとする土地に
何を建てるかを考えておく必要があるのです。
これを考えずに、建てた家主様の建物が 空室になるのです。 
これは、当然のことなんです!
その地域や時勢に合わせて、
どんな入居者をターゲットにするのか、
どんな間取りにするのかを、計画します。
その上で、その計画に合わせて、 どの工法で建てればいいのかを決め 
その次に、その工法なら、 このハウスメーカー又は、工務店となります。 
賃貸住宅の場合、新築を建てる段階から、 空室にならない対策と


長期のメンテナンスを考慮して 建てる必要があります。 
これをハウスメーカーや工務店のいいなりりに
建築してしまうことにより、空室で悩まれる家主様が多いのです。
そのため、マーケティングとターゲティングを行ったうえで、
予算や間取りを決めていく必要があるのです。
この作業を行うには、
実は、明確な基準を示し、マッチングすることが必要になるのです。
その基準や方法とは …


是非、JD50にご相談ください。