卒論で使うデータを集めるには?集め方や使い方、注意点を解説します!

卒論 データ 集め方

卒業論文を書くためには、データ収集が必要です。しかし、数万字にも及ぶ論文を書くために、十分な資料の集め方が分からないと言う人も少なからずいます。そもそもなぜ、卒論でデータ集めが必要なのでしょうか?卒論でデータ集めが必要な理由や集め方や集めるうえでの注意点を解説します!                   

卒論でデータを集める理由

卒論でデータを集める理由

卒論でデータを集める理由はいくつかあります。
また、データの出典元にも気を付けるポイントがあるのです。
ここでは、卒論のデータ集めが重要な理由を中心に解説します。

論拠の補強をするため

卒論は「論文」なので、自身が立てた仮説を証明する必要があります
もちろん「こうではないか」と推測を論拠とすることもありますが、そこに至るまでには論文を補強するためにエビデンス(証拠)が必要です。
つまり、集めたデータ=論拠を補強する証拠として使用するのです。

出典元は書籍でも論文でも、あるいはネット上の情報でも問題ありません。
自分の立てた仮説が正しいのではないかという推論から確信近くに至るまでに必要な証拠が必要になります。
ただしどんな出典元でも、論拠として使えるわけではないので注意しましょう。

反対意見を論理的に否定するため

反対に、自身が立てた仮説に対して起こりうる反対意見を論理的に否定するためにも、データ集めは必要です。
たとえば既存の学説に対して「違うのではないか」の意見が必要になります。
採取したデータは、こうした「違うのではないか」を補強する目的でも使用されます。

こちらも出典元はどれでも構いません。
ただし、既存の論拠を過度に攻撃するような材料ではありません
あくまでも自身の仮説を立証するために必要な材料なので、相手を論破してしまう必要はないのです。

卒論に権威性を持たせるため

卒業論文は、大学生が書くものではあるものの、れっきとした学術論文です。
そのため論文そのものに権威性を持たせるためにも、データ収集は必須と言えます。

自身が研究の対象にしている第一人者の論文や書籍を引用して記述することで、論文そのものの信用度は格段に向上します。
逆に何の根拠もない卒業論文では、果たしてそれは論理的に肯定できているのかがはっきりしません。
自分の打ち立てた根拠をより信頼性の高い論文にまとめ上げるために、データは集めなければならないのです。

一次資料と二次資料の違いを明確にしよう

先に、出典元はどこでもいいと記載しましたが、注意しなければならないポイントがあります。
それは一次資料二次資料の使い分けです。

一次資料とは研究論文やシンクタンクの発表、自身で取ったアンケート調査の結果など、実際の治験に基づいて論述されたもの
対して二次資料とは、一次資料を利用・あるいは咀嚼して記載しなおした文章のことです
一般的に一次資料のほうが情報の信用性は高く、二次資料はものによると言った状態。
自身の論拠をしっかりと理論武装させるためにも、一次資料を中心に資料を集めるといいでしょう。

卒論で必要なデータを集める方法

卒論で必要なデータを集める方法

卒論で使用する各種のデータは、見つけるのが容易なものもあれば難しいものもあります。
資料がなかなか集まらないと困っている場合、もしかすると集め方に問題がある可能性も。
具体的な卒論で使用するデータの集め方を解説します。

アンケート調査・実験を行う

人文学系ではアンケート調査、理系では実験を行うことで、仮説を立てられるだけではなく持論の補強をできるケースがあります
何を卒論のテーマに据えるかにもよりますが、自身が想定した内容に対しての生の結果として卒論に反映させることができるのです。
もちろんこれは一次資料にあたります。

研究するテーマによってはこれらの方法が採用できない場合もあります。
応用・採用できる研究テーマなのであれば、手間を感じずにアンケートや研究を実施することをおすすめします。

専門書や学術書、論文で調べる

各種の専門書や学術書、論文を中心にデータを集めることができます。
卒論の王道的なやり方であり、ほぼすべての研究分野で採用されている方法です。
一次資料が翻訳できない、内容が難しすぎて論理展開ができない場合には重宝するでしょう。

ひとつだけ欠点を言うのであれば、これらの文献は一般的な書物に比べて手に入りにくい点に注意が必要です。
あったとしても絶版になっていたり、高額であったりすることも。
最寄りの図書館を探してみるか、論文であれば無料公開している検索サイトを活用してみるのもひとつの方法です。

インターネット上の情報を参照する

インターネット上に公開されている情報を参照するのも方法です。
しかし、これは情報の選び方を間違えやすいので注意が必要な方法でもあります。

インターネット上に公開されている情報で信用していいのは、各種研究機関や関連する公的機関の公開している情報が中心。
間違っても個人ブログのようなものを採用してはいけません。
また、Q&Aサイトに質問を投げかけて、得られた回答を鵜呑みにするのも要注意。
極端な話、誰でも回答できるため、根拠がない回答をしている回答者も。
情報は精査しましょう。

卒業論文のデータ集めで注意すること

卒業論文のデータ集めで注意すること

卒論のデータ集めでは、注意するポイントがあります。
卒論を書くための情報集めは、そう簡単に終わってしまうわけではありません。
自身で行うアンケート調査・研究に対しても同じことが言えるので、あわせて解説します。

信憑性はあるか

まず、収集したデータには信頼するに足るソースがあるかが重要です。
いかに立派なことを書いていても、それがどこのだれが書いたか分からないものでは意味がありません。
先にもインターネット上に公開されている情報のうち、個人ブログなどは信用しないと言ったのはこれが理由です。

気になる場合は著者のプロフィールや参考にされている文献や資料を紐解いてみましょう。
学術的に信憑性の高い論文であれば、これらの情報は必ず巻末に記載があるはずです。

ひとつの情報だけを鵜呑みにしない

収集したデータは、ひとつだけを鵜呑みにしてはいけません。
あらゆる角度、あらゆる研究者の視点を総合して論拠を組み立てていく必要があるでしょう。

仮にAという仮説を立てた際に、肯定意見もあれば反対意見もあるはず。
これらの情報を集められるだけ集め、じっくり精査することで自身の卒論に本当に必要な情報を抽出できます。
時間はかかりますが、ひとつの情報だけを鵜呑みにしすぎないことが大切です。

アンケート調査・研究の標本数は十分か

アンケート調査と研究を行う場合は、標本数の確保も重要です。
アンケート調査の場合、アンケート回答者が10人ほどしかいない状態では、統計学的にも正確な結果が得られたとは言えません。
研究でも同じことで、試行回数を重ねれば重ねるほど正確な結果が獲得できます。
手間でも面倒でも、きちんとした理論武装をするためには重要なことです。

卒論で使用するデータ集めならココナラ

卒論で使用するデータ集めをするには、時間も労力もかかります。
筆者も大学4年時には遠方の大学へ行ったり高額な専門書を購入したりしたことがあるので、その苦しみは痛いほど分かります。

そこで、使用したいデータ集めをココナラに依頼してみてはどうでしょうか?
ココナラにはデータを代理で集めてくれるサービスや書き方を教えてくれるサービスを提供している出品者がいます。
自分一人では不安、時間がないという人は、一度利用を検討してみても良いかもしれません。
筆者のように苦しい思いをしなくて済むかもしれませんよ!

卒論に必要なデータ集めをサポートしてくれる出品者10選

卒論に必要なデータ集めをサポートしてくれる出品者10選

卒論で強力なアシストをしてくれる、データ集め代行と卒論の書き方指導をしてくれる出品者を10人紹介します。
事前にお断りですが、卒業論文そのものを代筆してくれるわけではありません。
自身の大学での学びをまとめる集大成なので、必ず自分の手で形にしましょう。

調査はもちろん、研究相談をまるっとするなら!

出品者情報
・ゼロベースからの相談が可能
調査計画から解析までの相談可能
・料金:1,000円

研究相談全般をお受けします 研究に馴染みの無い方(学生・ 社会人学生の方は優先します)

情報系卒論の強い味方

出品者情報
経験がないと難しい機械学習にも対応
・最適化問題に強みがある
・料金:20,000円

論文の実装、デバッグ代行します 卒論などで既存の論文を実装する必要がある方へ

アンケート調査を代行します

出品者情報
マーケティングリサーチ会社で培ったノウハウを活かす
・対象者を絞り込んだ調査もOK
・料金:6,000円

論文の実装、デバッグ代行します 卒論などで既存の論文を実装する必要がある方へ

正確に伝わる論文に添削します

出品者情報
ココナラ以外でも論文添削の経験あり
・「伝え方」を研究する大学院生
・料金:2,000円

レポート・小論文・卒論等の添削・相談承ります ことばの専門家がことばのお悩みにお応えします

事業でも使えるアンケート調査代行

出品者情報
・卒論のためのアンケートにも対応
最短24時間で納品も
・料金:2,000円

最安価格!市場調査・卒論 アンケート調査代行します アンケート/論文/起業/補助金/LP/新規事業/卒業論文

イギリス流論文の書き方を伝授!

出品者情報
・どんな分野でも応用の利く世界基準の論文の書き方
英語論文の読み方も指導
・料金:2,500円

最安価格!市場調査・卒論 アンケート調査代行します アンケート/論文/起業/補助金/LP/新規事業/卒業論文

研究計画書からお手伝い

出品者情報
現役大学院生が研究計画書の作り方をサポート
・資料引用方法などもレクチャー
・料金:5,000円

大学院生がレポート・研究計画書等のお手伝い致します 人文系の卒業論文、レポート、研究計画書でお困りの方添削します

アカデミックライティングでほかと差をつけろ!

出品者情報
卒論のほか修論(修士論文)も対応可能
・アカデミックな文章を知らなくてもOK
・料金:6,000円

文系:アカデミックライティングをお手伝いします 卒論中間発表資料、研究計画書、先行研究リサーチ、レジュメ

一から卒論を徹底サポート

出品者情報
・卒論提出まで時間がなくても大丈夫
満足いく卒論ができるまで徹底サポート
・料金:5,500円

卒論のテーマ設定、アウトライン作成をサポートします 卒論について何も決まってなくても構いません。一緒に考えます。

理系の卒論相談ならお任せください

出品者情報
基礎医学や生物学、農学の卒論をサポート
・現役大学教員が徹底指導
・料金:3,000円

現役大学教員がレポートや卒業論文の添削をします 基礎医学、基礎生物学、農学系の大学生・大学院生のサポート

卒論のデータ集めはココナラで相談を

卒論のデータ集めはココナラで相談を

卒論はデータの集め方・使い方は論文執筆に非常に重要です。
大学生活の集大成を、自分の満足いく形で仕上げるためには自分一人で悩んでいても進みません。
適宜相談できる人に相談し、大学生活を有終の美で締めくくる論文を書き上げましょう。
ココナラで、卒業論文の相談ができる人、アドバイスをくれる人を探してみてはいかがでしょうか?

ココナラを詳しく見る