絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

13 件中 1 - 13 件表示
カバー画像

アリエクスプレスで中国輸入を行うためのリスク回避と「ヤバイセラーリスト」大公開!!

こんにちは。 現在は、メインの仕事と並行して某ECサイト運営を行っています。 その中で、一部商品は中国の様々なECサイトから商品を輸入し、無在庫販売を行ったりもしています。 「無在庫販売」は自宅に在庫を抱えなくて良いので不良在庫を生みにくく、効率的ともいえます。(在宅でもできるサイドビジネスとしてもおすすめです!) そこで、自分がよく商品を輸入している中国ECサイト「アリエクスプレス」の利用するメリットとデメリット、そして、 300件以上の各セラーと取引してわかってきた、優良セラーとブラックセラーを特定のセラーをリスト化して紹介していきたいと思います。 ↑こんな感じでセラー名も載せてリスト化して紹介しています。これは、見方を変えればメリットも多いアリエクスプレスで「安全・安心」してショッピング、輸入をしていただくための「現場目線の情報」としてご参考にして頂けると幸いです!アリエクスプレスについてのメリットやデメリットを記載してるブログは多くありますが、アリエクスプレス内のセラーについて書いているブログはこのページのみです! ちなみにですが、自分はアリエクスプレス「ダイヤモンド会員」です。(4段階中最上位ランクです!!) それではお話してく前に、簡単に中国輸入の仕入れ先をご紹介します。 中国輸入に関してはアリババが各グループ含めて大半を占めており、各ECサイトでビジネス向けか、一般消費者向けかで分かれています。アリババやタオバオは主に企業向け(BtoB)で、プライベートで1個購入するようなことは難しく、基本最低ロットが設定されていて「10個でいくら」「30個でいくら」のようなシス
0 1,500円
カバー画像

Amazonレビュアーになって稼ごう!!

私はこの業務を1日2時間程度行っており 3年間で600万円以上の収益になりました。報酬+大手ショッピングサイトのポイントは別途付与されます。一石二鳥です。 作業できる時間が多ければ多いほど稼げる金額も比例します。 私が現在も使用している資料もお見せ致します。 実際に見て頂ければどんな商品があるのかもわかりますし、実感がわきます。 購入した商品は基本全額返金されますので、そのまま自分で使用しても良いですし、メルカリなどのフリマアプリで販売しても良いです。 商品は全て新品ですので転売も新品未開封品として出品出来ますので購入される確率が中古品より確実に高いです。 きっと購入されるときは安い新品がいいですよね? 始め方も、販売のやり方も一から全てをサポートしますのでわからないがあっても安心です。いつでも連絡してもらって良いです。 数年間の運営する経験の中で稼げるノウハウを身に着けました。 弊社としてはそのノウハウを活かししっかりとサポートします。 コミュニティーが広がれば更に情報共有できますので私としても助かります。 無理をしてまでやる必要もありませんし出来る環境の方のみを募集しております。 応募詳細に記載していた項目と+クレジットカードが必要となります。 ※クレジットカードがあった方が作業が楽です。 ※個人のクレジットカード情報をお聞きするような事は御座いませんので  安心してください。                             本気でやりたい方はパートナー契約を結んでもらいます。      契約書もしっかり交わしますので安心してください。         パートナー料
0
カバー画像

ヤフオク&ヤフショで、手っ取り早く売上を回復する方法

ヤフーオークションと、ヤフーショッピングへ、既に出店もしくは出品しある程度商品が揃えっておられる方で、売上が伸び悩んでいる方におすすめの内容です。いま、2021年EC物販、売上をあげる方法として、最も流行っているのは、とにかく商品数を増やしてスケールメリットを出すことです。出品数が多ければ、その分アクセス数が増えますので、売上が安定するという経営戦略です。一昔前に流行った、売れる商材のリサーチに時間をかけたり、人件費を使ったりというのは、昨今では、あまり売上をあげるという点において、かなり非効率な手法かと思います。なぜなら、実際リサーチした商品を出品登録しても、それを他のライバルが同じような商品データを作成、掠め取ってしまうからです。 コロナウィルスの影響もあり、主婦の方、学生の方、在日の方、ありとあらゆる方が経済不況のあおりを受け、EC物販業界に参入されています。今は、まさに戦国時代、群雄割拠といった具合ではないでしょうか?今まで、経営をされていた方は、「いつもどおりの営業をしているのに、なぜか、理由もわからず、急に売上が低迷した・・・」なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか?それは、商品絶対数が増え、アクセスが回ってこないことに起因することが、ほとんどです。そこで、アクセス数を取るための販促費(注目オークション等)を見直すなども、1つの施策としては、良いのですが、それよりも、まずすべきオススメの方法があります。それが、今回のテーマ、「時間と費用をかけず、かんたんに売上回復を目指す方法」では、その方法とは、ズバリ・・・【カテゴリ設定の見直し】です。これを、軽んじていた人は
0
カバー画像

AmazonのASINから、ヤフオクカテゴリーIDを自動抽出

プロトタイプですが、AmazonのASINから、ヤフオクカテゴリーIDを自動抽出する試作プログラムが完成しました。とはいっても、本当に骨組みだけですね。走るだけ笑エラー等を吐き出す恐れもあり、今後、販売ツールの追加機能として昇華し、付与するか、どうかは検討中。もし納品するとしても、Pythonでは納品しないと思います。より汎用性の高いパッケージソフトウェアを、それ用に動くようプログラム?タスク設定?し、納品したいと考えています。 なぜなら、今年、私事ですが、M1チップ搭載のMacBookを購入し、Pythonの環境再構築した際に・・・えらいとまどったからです笑社内報告などには、便利ですが、やはり、まぁ、まだPython形式で納品は怖いですね笑各種ドライバ等、バージョンアップした際、お客様の環境構築までサポートするのは、さすがに難しいという見解です。現在MacとWindowsでも、かんたんに稼働出来るソフトウェアで、検証はしています。
0
カバー画像

恐怖のAmazonアカウント停止からの復活者と脱落者の違い

Amazonから、アカウントサスペンドを受け、復活サポートの依頼が後を絶えません。当方としても、出来うる限り全ての方に対し、サポートをしたいと思っております。が、1案件にかかる時間が非常に長いため、お断りすることがあります。そのため、このブログを記載することにしました。また、ご依頼を考えておられる方にも、是非読みすすめていただきたい内容ではあります。アカウント審査に、失敗ではなく脱落される方の典型実は、アカウントを失敗される方のほとんどは、途中で投げ出してしまう方です。書類提出を5回、6回と提出しても、アマゾン本部から、同じ返答が返ってくるためです。そうならないようにするためにも、まず自分が今、その泥沼に足を踏み入れていないか、当てはまっていないかチェックしてみてください。恐らく、以下の3つに、どれも、あてはまらない方は、自ずと時間をかければ、そう遠くない間に、アカウント再開をされるかと思います。【脱落する人の典型3タイプ】①アカウントスペシャリストが求めている“情報”とは違う“自分が提出しやすい情報”を本部に提出される方②求められた要件に対し“全て”答えず、“答えられるもの”しか答えない方③用意しなければならない資料の内、一部しか用意しない方これら3つ、記載すれば、何のことはない当たり前のことですよね?そうなんです、当たり前のことをすれば、アカウント再開は可能なんです。(確かに、改善計画書には、書くコツはありますが…) しかし、Amazonのアカウントサスペンドになると大抵の方は、通常の精神状態ではいられません。その“当たり前”を、焦りからすっぽかし、改善計画書ではなく、反省
0
カバー画像

副業転売おすすめの仕入れ先と儲かる副業転売のポイント

「転売は簡単そうだからやってみたい」 「転売ってよく聞くけど、どうやってやるんだろう?」 このような方はぜひこちらの記事を最後までお読みください。転売の流れはいたって簡単です。 安く仕入れて、仕入れ値より高く売れる場所で売ります。 それだけです。 おすすめなのが、中国など海外のネットショップからの仕入れです。 実は、中国のネットショップを利用して輸入をおこない、Amazonなどで転売している方はたくさんいます。 中国輸入仕入れの最大のメリットは、商品価格が安いことです。 ここでは中国の仕入れ先とおすすめ商品についてご紹介します。
0 500円
カバー画像

背筋が、凍る瞬間・・・アカウント停止

Youtubeだろうが、Amazonだろうが、収益を生んでいるプラットフォームから来る通知の中で、これほど、怖いものはありませんよね!?この怖さを理解されている方は、しっかりと、そうならないよう知識を事前に蓄え、予防策をとっておきましょう。この怖さが想像できないという方は、一発垢バンされてみましょう笑口で説明するより、体験するのが良いかと思います。プラットフォームを使用させて頂いてビジネスをやられている方の内、売上が高い、また、1つのプラットフォームに強く依存している人ほど、ご飯が喉を通らない時間が長くなるのではないでしょうか?笑 そういうときは、「死にはしないので、気楽にいきましょ。わたしも経験ありますから、なんとでもなりますって」と・・・生きてりゃ、それだけでいいじゃないですか、垢バンなんて、そんなことは、ほんの些細な事なんだよと、笑って声をかけてあげたいものです。 不治の病でもなく、生きているなら、お金なんて、どこででも稼げますよ。きちんとやっているなら、国がしている保障も活用すれば、いいじゃないですか。  と、かく言うわたしも、実は、過去に友人に泣きついて相談したことがあります。笑 約700万円の売上金が留保され、営業再開の目処も立たず、経費だけがどんどんかさみ、1週間程度なにも食べられないほど悩んだあげく、その友人に相談し、彼が取った行動が、一緒に真剣に考え助けてくれた…ではなく、もう大爆笑してましたね。「なにそれ、めっちゃおもろいやん。垢バンって、はははは!ええよ、なんか出来ることあったら、助けたるで」と・・・人の不幸は蜜の味だと、本気