絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

104 件中 1 - 60 件表示
カバー画像

武器商人がマーケティングを学んだら 第3話

0
カバー画像

アイコン用イラスト 第6集 動物7点

アイコン用イラスト 第6集 動物7点ドローマシーナです。アイコン用イラスト(動物)を追加しました。ダウンロードしてご使用ください。画像は 870×870 px です。全7点、内容は下のサンプルの通りです。
0 1,000円
カバー画像

【漫画発注未経験者向け】依頼時に最低限必要な情報

今回は漫画を発注しようと思っているが、「ストーリー」や「ネーム(コマ割り)」は必要か?どういった情報を用意しておくとスムーズに制作ができるか?という疑問について書いていこうと思います。こんにちは。ココナラでイラストや漫画を書いております。ありがたいことに広告漫画を月に数件ご依頼いただく中で、ご依頼前に「どんな情報が必要なのか」とご相談いただくことがあります。そこで、今回は漫画の依頼をする方向けに「漫画制作において必要な情報」をまとめてみました。※漫画を制作される方にはそれぞれのやり方があります。※あくまで私個人の場合なので、私以外の方にご依頼される場合は必ずその方のやり方でお願いいたします。まず冒頭の「ストーリー」や「ネーム(コマ割り)」は必要か?ということに関しては、私の場合は必ずしも必要ではないとお答えしています。(あるにこしたことはないです)■漫画の目的例えば「とある商品の販促のための漫画を発注する」と仮定します。「複雑な使い方の商品をわかりやすく伝えてアピールする」「他社商品より安く高品質であることをアピールする」「商品購入時に同梱して、他商品のアピールをする」これだけでも漫画の構成は変わってきます。より具体的に「その漫画でなし得たいこと」を教えていただけますとこちらでのストーリー作りの参考になります。■ターゲット層おおまかでもかまいませんが、細かければ細かいほど良いです。主にキャラクターのデザインなどの参考にいたします。例えば「女性向け」といった抽象的なイメージだけではなく「郊外の分譲マンションに住む主婦」や「都心部の中小企業に勤めるOL」など、具体的なイメージがある
0
カバー画像

内容が全然変わる!マンガ動画は何分がオススメ?

こんにちは!ムビットコムです。 マンガ動画を作成する際、動画の長さで料金が変わるケースが多いことはご存知ですか? 実際、量が増えれば増えるほど制作コストは上がりますので、妥当な設定でしょう。 さて、クライアントの皆様からヒアリングを行うと 「商品のメリットを、一つたりとも余すことなく全部紹介したい!」 と思われている方も多いようです。 こだわって作った商品や、自分のヒストリーを紹介する…そんなマンガ動画の用途も相まって、細かいところまで丁寧に説明したい!…と思うお気持ちはとってもよくわかります。 しかし、予算の関係でどうしても短い分数にせざるをえなかったり、紹介したい内容によっては短い方がバランスが良い!…という場合もあります。 逆に、「これだけのボリュームを紹介するのに、5分ではとても無理です」というようなケースも。 ムビットコムでは、マンガ動画の長さに合わせたコース設定を行っています。 1分、3分、5分とありますが、この違いは一体なんなのでしょうか。 今回は、「マンガ動画の分数=内容の変化」について紹介していきます! まずはこちらの動画をご覧ください。(倍速推奨です)こちらの動画はおおよそ3分で作られています。 次に、先ほどの動画をベースに作られた2つのマンガ動画をご覧ください。(こちらも倍速推奨です) さて、この3つのマンガ動画、伝えたいことは「ムビットコムの事業紹介」と同じですが、 訴求できるポイントと、情報量が大幅に変わっているのがわかりますよね。 このように同じ内容を伝えるにしても、動画の長さが変われば当然伝えられる情報量も大きく変わってきてしまうのです。 マンガ動
0
カバー画像

ストーリー漫画の新規案件を受注しました!!

皆さんメリークリスマスいかがお過ごしでしょうか?自分は本日、ココナラさん経由で新しく漫画のお仕事を受注できまして、これが🎄🎅プレゼントか~ありがたや~っ🔔となりました。まだ受注が成立した段階で、無事に納品まで行って初めてお仕事は完了するものなのでぜんぜん油断はできませんが、お客様にご満足いただけるよう、さらにたくさんの人に喜んでもらえる作品を描けるように頑張りたいと思います。ちょっと納期はまだ先なので(平均的なストーリー漫画を1本最後まで描くのはとても時間が掛かるのです…)いつ頃ここでご報告できるかわかりませんが、もし公開が可能ならまたブログ更新してお知らせしたいと思います。ということで、こちらのトップページのお仕事受注の稼働状況を「案件によります」に変更しておきました。とはいえ単発のイラストとか、漫画でもあまりタイトな締切の重めの案件でなければ引き続きお受けできると思いますので、お望みのテイストやスケジュール、ページ数などと合わせてご相談下さい。ココナラさんでイラストのお仕事を再開してから、なんか漫画のお仕事もする運びになったわけですが。連載の時とは違って、納期もわりとゆるやかなので気持ちが楽です。その分は物語や作画のクオリティアップにつなげられればと思います。一人作業なので背景とか仕上げとか大変そうではありますが。。せっかくご縁があって、またお仕事として漫画を描かせてもらえることになったので、この調子で来年以降はオリジナルの作品もどんどん増やして行きたいです。ようやく描きたいものが色々あったのを思い出せる程度に回復してきたみたいなので、ジャンルとかにこだわらずにまずは楽しん
0
カバー画像

マンガなら誰に頼んでもOK!…ではない?

こんにちは!ムビットコムです。当ブログを見てくださっている皆さんは、そろそろ『マンガ動画博士』になっているのではないでしょうか。もしかして、ムビットコムに依頼なんてしなくてもマンガ動画を作れるレベルに達しているのでは…!?さて、今回は「マンガ動画」ではなく、「マンガ」に関するお話です。実はマンガもただ絵が上手ければ誰でも描けるというものではなく、技術やコツが必要です。今回は、「プロ」に頼んだ方が良い理由と、マンガの技術に関するお話です。まずは、こちらのマンガを見てください。さて、この2つのマンガ、どちらの方が見やすく、状況が理解しやすいでしょうか?これらのマンガは、どちらも同じシナリオから作成しています。例えば3コマ目、キャラのアップで描くか、引きで全体を映す構図にするかの違いしかありませんが、こうして見比べてみると・今キャラがどこにいるのか・どんな状況なのか・これからどんなことが起こると予想できるか…など、目に見える情報の量が大きく変わっていることがわかりますね。このように、同じシナリオから作られたマンガでも、構図一つでそのマンガの伝える力は大きく変わってしまうのです。どんなに面白いシナリオを書けたとしても、それをマンガにする段階で伝わりづらい構図で作成してしまったら、その面白さや内容の伝わりやすさは半減してしまうということがわかります。実際、漫画家さんやイラストレーターさんの中にも、「絵は凄く上手いけど、構図はイマイチ…」という人もいます。一朝一夕では身につかない、職人の技術とセンスの賜物ということですね!せっかくお金をかけてマンガ動画を作るなら、このような構図にもしっかり
0
カバー画像

都市伝説『ドラえもん 幻の6人目』恐怖度★☆☆☆☆

全国民から愛され、現在も毎週放送されている国民的人気アニメ『ドラえもん』 メインキャラクターといえば、ドラえもん、のび太、しずかちゃん、スネ夫、ジャイアンが挙げられます。 しかし、実はかつてその中に紛れ込んでいた『幻のメンバー6人目』がいたのはご存知でしょうか? ドラえもん第1話に姿を現し、その後消えた謎の少年について説明していきます。 のび太の愉快な仲間たちのメンバー入りを果たした謎の少年は、1979年4月2日に放送された記念すべき第1の『ゆめの町、ノビタランド』というエピソードにのみ登場を果たしました。 この話は、漫画の単行本第3巻に収録されているらしく、遊ぶ場所がなくて困ったのび太が、ドラえもんの秘密道具『インスタントミニチュア製造カメラ』を使ってミニチュアの町、通称ノビタランドを作って、そこに友達を誘い、ドラえもんの秘密道具『ガリバートンネル』で小さくなって遊ぶ。というお話しで