絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

13 件中 1 - 13 件表示
カバー画像

「上位表示できるKWを選ぶ」ブログ集客はこれが全てです

【こんな悩みはありませんか?】 ・頑張って素晴らしい記事を書いたのに、自分の記事が全く上位表示されない ・競合サイトは大したブログ記事でもないのに、上位表示されている それはあなたの記事に問題があるのではありません。もちろん、あなたがGoogleから嫌われているなんてことも絶対にありません! 上位表示されるかどうかは、記事を書く際のKW(キーワード)で99%が決まります。 あなたがどれだけ心を込めた素晴らしい記事を書いたとしても、キーワード(KW)選定に問題があれば絶対に上位表示はされません。 KWは、ただ単に検索ボリュームの多いものを選べばいいというわけではないのです。 ・競合サイトの強さ ・検索ボリュームに対するクリック数の多さ ・検索ボリュームに対する流入数の多さ 等々、それらを総合的に判断してあなたが「勝てる」KWを選定する必要があります。 上位表示に効果的なKWは、キーワードプランナーといった無料のSEOツールを使っても絶対にわかりません。 だからこそ、正しいノウハウを持つ者が、しっかりと調査する必要があるのです。 私は本業をSEOマーケターとしながら、月間10万PVを超える個人ブログサイトを運営しています。 検索順位1位の記事は100記事を超え、実績を積み重ねてきた自負があります。 ココナラでの出品は初回ということで、至らぬ点はあるかと思います。 しかしその分、本来高額なSEOコンサルの内容を格安で提供させていただきます。 ご興味があれば、お気軽に連絡いただければ幸いです。 何卒よろしくお願いいたします。
0
カバー画像

現役SEOスペシャリストが伝授!キーワード選定のコツ

SEOのスタートはキーワード選定から始まります。 どういったワードで検索上位を目指していくのか? このキーワード選定は非常に重要な業務であり、誤ったキーワードを選定してしまうと、その後の施策が全て徒労に終わってしまう可能性だってあるのです。キーワード選定の手順 ①サイトの検索意図とマッチするキーワードを複数ピックアップ ②検索ボリュームを調べる ③競合サイトとの比較 順を追って解説していきましょう。 ①キーワードのピックアップ まずは自身が運営してるサイトの検索意図を把握しましょう。 検索意図が分からないという人は、こちらの記事を読んでみてください。検索意図にマッチするキーワードを書き出しましょう。 キーワードの数は、多すぎても少なすぎても良くありません。 5~10くらいが丁度よいと思います。 「そば屋」のような単体ワードでも「神楽坂 そば屋」のような掛け合わせワードでも構いません。②検索ボリュームを調べる次にピックアップしたキーワードがどれだけ検索されているのか? 検索ボリュームと難易度を調べましょう。 調べるツールは「キーワードプランナー」が適しています。 Googleアカウントにログインして、キーワードプランナーにアクセス。 ①でピックアップしたキーワードをひとつずつ調べていきます。 (Google広告を出稿していない場合、検索ボリュームは「1,000~10,000」などの大雑把な数値となります) 検索ボリュームは大きすぎても少なすぎてもいけません。 そこそこ検索されており、難易度が低いキーワードが狙い目だと言えます。 また難易度の高いワードであったとしても、ワードを
0
カバー画像

これをやれば自分でも出来る!必ず押さえておきたいSEOのポイント

どうも、MSD代表の萬太です。今日は、ホームページを製作する前に必ず押さえておきたいポイントをご紹介します。1. キーワードの選定と最適化まず、キーワードの選定から始めましょう。早くホームページを製作して公開したい気持ちはわかりますが、キーワードの選定をせずに公開すると『後悔』します。(これが言いたかったw)ユーザー目線に立ち、どんなキーワードが良く使われているか、逆にどんなキーワードを使わないか?を選別していきましょう。そして、検索ボリュームや競合性なども調べていきましょう。2. ユーザーの真の悩みはどこによくお客様アンケートを取られたり、または記入したことがあると思います。しかし、アンケートの内容とは表面的な悩みであって真の悩みはもっと深い部分にあることが大半です。例えば、40代の悩みで『肩の痛みがひどい』が多かったとしましょう。その時、肩の施術や痛みの軽減ばかりに意識がいきがちになると思いますが、別の部位に大きな要因が潜んでいることもあります。この様に、キーワードの選定も悩みの深掘りをおこない良質なコンテンツを創り上げることでSEOの対策にもなっていきます。3. 軸となるキーワードを選定するビジネスにおいて、軸を決める事は大切ですよね。この軸が不確定でブレブレの状態では、ユーザーやクライアントに対して良質なサービスを提供することが出来ません。ホームページを製作する上で、どのキーワードを軸にコンテンツを製作するのか。この主軸を決めると、枝分かれするコンテンツのキーワードを決めていくことも容易になってきます。メインにしたいキーワードは、検索ボリュームや競合性、競合他社などの分
0
カバー画像

【WordPress】Googleサーチコンソール 登録

💡このような方必読です!✔︎僕に自社メディアを制作・運用のアドバイスをもらいたい方✔︎これからWordPressで自社メディアを運用していきたい小規模事業主様✔︎ブロガー・アフィリエイター初学者✔︎Web制作を学びたいWebデザイナーWebメディアを制作して納品するにあたり、僕は運用保守の費用をいただいておりません。サーバーの契約やテーマ購入はもちろん、運用の際に何か不具合が起きた場合にも全て担当者様ご自身で知見を培っていただき、無駄な制作費用と労力を削減していただくのが僕の役割だからです。それに今はWebサイト制作”だけ”に数十万〜数百万もかける必要はないためですね。残念なことに、「効果を最大化する!」と言って施策を紹介しただけの制作会社やマーケティング会社があるのは事実で、本当に効果がでると思い込みすぎて時間もお金も労力も損をするという企業様もいらっしゃいます。言い方は悪いですが、”情弱を辞めていただく”ために僕のサービスは存在しているんですよ。「いや待て、お前も結果出せないんじゃないのか?ただ作ってアドバイスして、はいサヨナラじゃないのか?」と疑心暗鬼になられたかもしれません。おっしゃる通り、「サヨナラまではしませんが、作って終わりでアドバイスして終わりです。」なぜなら、自分の結果は出せても、他の人の結果を出せる人はWeb周りの企業・個人でWebが発達した今でも一握りだからです。Webでなくても、例えば営業で部下は上司に同行しながら営業力を高めていきますが、どんなに上司があーだこーだ言いつつも背中を見せたって、結局やるのはその部下じゃないですか。僕のサービスが格安で成果の
0
カバー画像

キーワード選びのイメージ

SEOを行うに当たり、キーワードはどうやって選べばよいのか、この記事ではそのイメージをかんたんにご紹介したいと思います。キーワードを選ぶ前にペルソナをはっきりさせる ペルソナは、あなたが提供する商品やサービスのターゲットとなる顧客像のことです。本来は、年齢、家族構成、居住地、年収などを詳細に設定するのですが、そこまで綿密に行う必要はありません。性別、年齢層、興味の範囲などを、あなたが提供している商品やサービスと照らし合わせて顧客像を思い浮かべてみてください。コンテンツマーケティングにおいては、このペルソナに対して記事を書きます。 ペルソナのニーズをはっきりさせる ペルソナがはっきりしたら、今度はそのペルソナが求めている「ニーズ」をはっきりさせます。ペルソナは、あなたの商品やサービスに興味があるとしても、すぐに購入してくれるわけではありません。購入までの間にはプロセスがあります。その各プロセスにおいて、ペルソナが知りたいと思っていることや不安に思っていることなどを、ブログ記事として提供してあげるのです。 キーワードを選ぶ 各プロセスにおけるペルソナのニーズがわかれば、キーワードも絞られてきます。 キーワード選びのイメージについて「ちょっとよくわからないんだが…」という方は、ぜひぜひ当方までご連絡ください。お問い合わせだけでも大歓迎です。それでは皆様、よい週末を!
0
カバー画像

【月3万】A8netで稼ぐ「キーワード選定」完全マニュアル(少ないアクセスで大きく稼ぐ)

こんにちは、ブログサポート60の石黒です。 noteで4,980円で販売しているものを「2021年で稼ぐには」という内容に加筆修正して、期間限定で超低価格で提供しております。有料で出版している本の内容も、この記事では無料で公開しています。キーワード選定のやり方を説明している1時間の動画も見ることができます。2021年にブログで稼ごうと思うのであれば、弱者の戦略を使わないと稼げません。大手企業のサイトと同じような独自性の低いコンテンツを作っていても、稼げるようになりません。稼ぐための戦略を練らないと、10年やってもブログで稼げるようにならないです。今、記事を50記事とか書いている人は、キーワード選定をする前にやってほしいことがあります。サーチコンソールを見るということです。すでに検索されている記事を稼げる記事にすることができます。稼げる可能性のある記事をほったらかしにするなんて、もったいなさすぎます。もうすでに検索されている記事なのですから、稼げる可能性が一番高い記事なのです。この記事からどうやってに報酬をあげるかを考えることに時間をかけることが大事です。そのやり方も解説しています。この記事を読んで、受講生さまがどうやって稼いできたのかをもっと詳しく知りたいという人は、以下の2時間を超える動画を購入していただけると嬉しいです。 こちらを購入していただければ、セミナー動画を見ることができます。100記事書かないでください。 毎日更新をやめてください。 むやみに記事を書いてアクセスを集めても、報酬を伸ばすことはできないからです。 そのやり方でも報酬が伸びているのであれば問題ありませ
0 500円
カバー画像

ブログにおけるキーワードの重要性とは

ブログを副業にする上で、運営者として身に付けなければいけないスキルはたくさんありますが、もっとも基本的な部分としてキーワード選定の作業が挙げられます。キーワード選定と聞くと多くの人が表面的なサービスや評価など、大きなキーワードで上位表示をしたい!っと思ってしまうものです。しかし、本当に大事なポイントは検索をする人が『何を知りたくてそのキーワード』を使ったのか?という逆算的な考え方です。ユーザーが何を求めて検索をしているのか?ブログを作る上でもっとも重要な部分は、ユーザーが求めるコンテンツを作ることですが、ユーザーが求めるコンテンツを作るためには『キーワードに対して何を知りたいのか?』ということを理解しなければいけません。検索ユーザーが使用するキーワードは断片的であり、なかなか文章として検索をすることはありません。つまり、同じキーワードで検索していてもユーザーによって知りたい答えは違うということになります。これを本質的に理解出来ている人は、はっきり言ってプロのライターさんでも数パーセント程度ですし、アフィリエイターさんで言えば本当に上位表示を続けている一部の人だけだと言われています。ユーザーが知りたい答えを、きちんと選別出来ることがブログに価値のあるコンテンツを作る最短の方法になるわけです。キーワードSEOは『検索理由』で成否が決まる最近では単純なキーワードSEOが弱くなったと言われていますが、根本的な方程式が変化したといった方が正解だと言えるかもしれません。より適切なユーザーへのアプローチが検索結果に繋がっているんです。個人で上位表示をするのは難しい時代ですが、こういった要素も
0
カバー画像

動画で学べる初心者のためのキーワード選定講座

ブログの記事を書いていて、こんなお悩みはお持ちではありませんか? ・どんなキーワードを選んだら良いのか分からない・・・ ・キーワードを簡単に見つけるのが難しい・・・ ・記事を書いても上手く上位表示しない・・・ ・効率的にキーワードのリサーチ方法が知りたい・・・ こんなお悩みを全て解決して無料で集客して収益化に繋げる方法を教えます! 初心者のためのキーワード選定講座でキーワードのお悩みがスッキリ解決することが出来ます。 初心者の方でも分かりやすく動画でキーワードについて徹底解説しているので、気軽に学ぶメリットがあります。 キーワード選定に必要な、 「ペルソナ設定シート」 「サイトマップシート」 は、お付けしております。 自分のペースに合わせながら、キーワード選定講座が学べちゃいます。 分からないことがあれば、個別でも教えているので不安なくキーワード選定が出来るようになります。 【1】初心者のためのキーワード選定講座の内容■序章 マインドセット■第1章 ターゲット設定■第2章 キーワード選定のやり方① ライバルサイトを見てキーワード選定② 雑誌、専門誌を見てキーワード選定③ キーワードツールを活用してキーワード選定■第3章 キーワードツールを活用したキーワード選定のやり方■第4章 応用編キーワードを使ってSEOライティングのコツなど詳しく解説してます。初心者に優しい講座内容になっているので、無理なく覚えることが出来ます。【2】付属・ターゲット設定シート・サイトマップシート2つの付属をお付けしております。TENGOKUが購入者様限定で1回のみキーワード選定の
0
カバー画像

品質スコアの確認方法【30秒の動画で解説】

広告配信してみたものの、想定以上のクリック単価になってしまい、原因を調べてみると、どうやら品質スコアが大きく影響しているらしいけど、管理画面のどこから確認すれば良いのか分からないですよね。この記事を書くボクは、企業様のインターネット広告の運用代行をお手伝いしてます。品質スコアの確認方法実際にボクが公式サイトで品質スコアの確認方法って調べても、文字だらけでピンと来ないので、実際に30秒ほどの動画にしました。(説明する声が入っていますので、再生する時はご注意ください)💡今日のなるほどキーワードの改善によって品質スコアが上がると、広告ランクも上がる可能性が高くなります。広告ランクが上がると、競合よりも低い入札単価で上位での掲載が可能になることを考えると、キーワードの改善はリスティング広告の運用全体にとって重要なポイントになります。
0
カバー画像

アフィリエイト心理学「人が行動を起こす2つの問題」

今回はアフィリエイト心理学、第二弾として「人間が行動を起こす時に当てはまる2つの問題」について紹介していきます。人が行動を起こす時に起きている問題(心理)は実はたったの2つだとプロスペクト理論では言われています。この理論では行動心理とは、「得たいとき」もしくは「避けたいとき」の2つだと断言されているんです。2つの心理をアフィリエイトに活かす例えばですが、この理論をもとにアフィリエイトにあてはめるならば、得たいときとは・エンタメ・製品購入・金融関連・技術・etc..避けたいときとは・美容・健康・法律・保険・etc...こんな感じで簡単に分別が可能です。本来はもう少し細かく分類も出来ますし、得たいと避けたいが同時に存在することもあるのですが、今回は概要だけを解説させて頂きます。では、どうしてこのような当たり前に見える心理を理解しておくとアフィリエイトに活かせるのでしょうか。訴求方法が大きく変わる行動心理アフィリエイトで成果を出すためには、ペルソナがどのようなタイプであるかを以前は紹介しました。https://coconala.com/blogs/1482374/23601自分が選んだ商品やサービスが、まずは得たいときの物であるか、それとも避けたいときのものであるかを知ることは、ペルソナの行動理由や検索理由の分析にも役立ちます。よく、キーワードSEOで頭がいっぱいになってしまっている人は、キーワードに沿った商品をそのまま紹介してしまいがちなのですが、検索されたキーワードがそのまま行動心理に当てはまるかどうかは、全く別の問題なんです。ユーザーが行動心理で動いていないのであれば、いくらそ
0
カバー画像

流動するSEO対策の具体的な3つのテクニック

これまでもSEO対策は流動性があるもの、ということはお伝えしてきましたが、では具体的にどういったテクニックを使うのか?という核心部分を紹介していきたいと思います。多くの人がSEO対策をしたい、するべきだと思っているにも関わらず実行出来ないのには理由があります。細かい理由は様々なのですが、もっとも代表的なものは「本質的な判断が出来ない」ことにあります。「もったいない思考」が本質を惑わせる具体的なテクニックに入る前にぜひ知っていただきたいのは、SEO対策に損得勘定を混ぜると、ほとんどの場合がマイナスに働いてしまうということです。繰り返しお伝えしていますが、サイトやブログの成長とは1.仮説(コンセプトメイク、ペルソナ設定など2.実践(コンテンツ制作、リライト、導線付けなど3.検証(分析・ABテスト・判断などこれら1~3を続けることです。1や2にあたる部分に「もったいない」と考えてしまっていては1番大切な検証に辿り着きません。すでに利益が確保出来ているのであれば無理な冒険は必要ないですが、そもそも売れていないのであればひたすら分母を増やすことが重要なんです。仮説や実践には「お金」もしくは「時間」のいずれかを消費する必要があります。僕自身の場合であれば、3年間+100万円以上。この段階でサイト売買での事業譲渡をおこなったので、「あなたのサイトになら軽自動車分くらいのお金を出しますよ」と、客観的に見ても成熟出来た段階だと感じています。少し前置きが長くなりましたので、具体的なテクニックの紹介にうつりましょう。テクニック1. 順位チェックとリライトはセットサイトやブログを運営するのであれば、ア
0
カバー画像

SEO対策に使えるキーワード選定やタイトル文字数などの考え方

ここではブログの記事を書いていく上で一番最初に抑えておきたいポイントとも言える キーワードの選び方や記事のタイトルの付け方、文字数などについて解説します。 最初は大枠のキーワード選定をマスター出来れば、その後数多くのブログで活かせるので必ず意識してみましょう。 SEO対策において、キーワード選定は基礎中の基礎であり、どんな時代であっても必要になるものです。 注意点としては、キーワード選定のSEO対策にも絶対の正解がありません。 言わば穴場を探していくのがキーワード選定の作業です。 しかし精度を上げる方法は存在します。 キーワードを考えるポイントとは? これはブログのタイトルにも同じ事が言えますが、キーワードには大きく分けて2種類が存在します。 例がないと分かりにくいので実際に例を挙げていきましょう。 例えば「ドラゴンボール」に関するブログを作るとします。 この時にこの”ドラゴンボール”という言葉はビッグキーワードと言います。 ドラゴンボールを試しにグーグルで検索すると何と4000万以上ヒットします。 これは当たり前なんですが、ここからが重要。 一口にドラゴンボールと言っても原作マンガだったり、アニメだったり映画だったり、ゲームだったりと色々なメディアがあります。 更に絞るとビッグキーワードの下にドラゴンボールで言えば登場人物が沢山居ますよね? 悟空、悟飯、ピッコロ、ベジータ、トランクス、ブルマなどなど ドラゴンボールくらいの有名な作品になると 「ドラゴンボール」 「孫悟空」 この2つくらいまではまだまだビッグキーワードです。 悪い例: 記事タ
0
カバー画像

開始90日で「商標名+最安値」を上位表示したSEOアフィリエイトサイトのレポート

hachi63です。 最近はSEOメディアを使ったアフィリエイトをしている人がかなり減っている気がします。Googleの検索アルゴリズムは年に3-4回の頻度で変わり、これまで1位だったページが、一夜にして圏外に追いやられることもあります。特に2017年末から2019年にかけては、健康医療に密接なキーワードの順位が大きく動きました。 コロナ禍ではワクチン、新型コロナウイルスというキーワードも上位表示することはまず無理。現在、医療系は公式のサイトや公共系の信頼の高いサイトが優遇され、個人運営のSEOメディアは圏外に追いやられています。 医療脱毛や健康検査のようなSEOメディアは上位表示が厳しきなっています。そのため、SEOメディアの運営を辞め、リスティング広告を使ったアフィリエイトなど別の手法を使い始めました。このような動きから、SEOメディアを使ったアフィリエイトの層は薄くなってきているのです。だからと言って、個人が稼げないわけではないです。●稼ぐキーワードが変わった(医療系ではない) ●上位する方法が変わった(ロングテールではない) この変化に対応できるかできないかということです。実際、個人が資金なしの状態で0から安定して報酬をえるならば間違いなく「SEOメディア」がおすすめです。 SEOメディアのメリットは下記の通り。 ・初期費用がほとんどかからずに取り組める ・検索エンジンからの集客であるため自動化 ・月に100万、200万といった収入を得ることも可能 ・YouTuberのように顔出ししたりカリスマ性を持っている必要がない ・場所、時間に制約されることなく取り組むことがで
0
13 件中 1 - 13
有料ブログの投稿方法はこちら