絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

7 件中 1 - 7 件表示
カバー画像

ここから始めよう。イチから・・・いいえ、ゼロから❗️

俺の人生は初めることばっかでゴールには辿り着いた事がない蓮です┏●ドウモなぜなら、ゴールはゴールではなく新たなスタート、始まりだから。ゴールして、満足するより常にゴールに向かって、進んでる方がいいから。だからゴールは設定しません。人生にゴールなんてないのだから。蓮です┏●ドウモさて今回は「ここから始めよう。イチから・・・いいえ、ゼロから❗️」について、話しましょう(´・ω・`)wちょっといじってるけどこのセリフ、わかる人ならわかるよなwこのタイトルだと「お前、何か始めんの?」って思うだろ?俺は特に何も始めません(´・ω・`)w「俺は俺のまま、いつまでも変わらん」から安心してください┏●ドウモまぁ、いつまでも脳内だけが少年じゃ、いかんのだけども(´・ω・`)wほら俺って、ピーターさんだからさ(´・ω・`)wみんなが想像してる「池○慎○介」じゃないかんなwピーターさんって「ネ○ーラ○ド」に行くからいつまでも少年なんだろ?大人だって、「大人のネ○ーラ○ド」に行くだろ?「大人のネ○ーラ○ド」では、大人だって少年になるんよ(´・ω・`)そおいうこった(´・ω・`)w話がすげーそれたけど「何かをやり直す」って時はイチからじゃ、なくてゼロからの方が良いってことよ(´・ω・`)イチより前のゼロそこが「原点」なんだと思う(´・ω・`)↑で「俺は何も始めません」って言ったけど俺がゼロに戻るのは、この「ブログ」だ(´・ω・`)ブログはもう初めてっから、新たに始めるわけじゃないだろ?wちょっと浮かれすぎて、「天狗」になってたんだよな前にも俺のブログを楽しんで見てくれる人がいて俺が悪いことしたら叱
0
カバー画像

原点に戻って、考えるこって大事だな。俺は闇堕ちするとこだった。

ダークサイドに落ちるところだったダースベ○ダー蓮です┏●ドウモ俺のライトセイバーは勃たなく使い物になりません┏●ドウモレギュラーランク、ゴールドランクの時には「俺は俺のままだから」「俺は変わらない」と散々ほざいていました。ですが、そのことばかりに気を取られ俺が「カウンセラー」になろう、と思ったきっかけ、忘れちゃいけない大事なことを忘れてしまっていたゴミです┏●ドウモプラチナランクになったからってピノキオになっていました。ちなみにあっちの方も、鼻の下も伸びていません。蓮です。今日のブログは暗いけど病んではいません。真面目な「反省」です。今日は俺が「人の役に立ちたい」と「カウンセラー」を始めた「原点」を振り返ります。俺は2年間?に、とある「社会福祉士」と出会いました。就職相談をしていたんです。ですが、「コミュニティケーション」が上手くいかず、相手の対応にも「不愉快」に思う事が多くて「心」は開けませんでした。そこで「なんで「社会福祉士」って、いい資格を持ってんのに、こんな対応なのか?」「困ってる人を本気で助けようとしているのか?」と疑問に思い「俺はクライエントとの信頼関係を築いて相談にしっかり乗り、向き合おう」と思って「カウンセラー」を目指したんだけど詳しくは言えんけど俺が当時関わった社会福祉士に「心」を開けなかった原因の「コミュニケーション」で「不愉快」に思ったことと同じことを無意識のうちにしちゃっていて当時俺が思ってたことと、全く同じことを言われて。「あっ俺が嫌った人間と同じことをしちゃっていたのか」と「反省中です。」「別にそんな気にすることない」って声をかけてくれる人もい
0
カバー画像

6ゲン主義

「6ゲン主義」って知っていますか? 3現主義は聞いたことある人が多いでしょう。5ゲン主義も聞いたことあるかも。でも今回は6ゲン主義について考えてみます。まず3現主義。これは生産現場でよく使われる言葉です。製造会社ではしばしば耳にします。現場、現物、現実。現場に足を運び、現物を手に取り、現実を自分の目で見る。問題解決、改善活動の基本中の基本です。工場ではこの姿勢が叩き込まれます。品質事故や災害(ケガ)が発生した時、まずは現場、現物、現実が最優先。本社でも商品トラブルが発生したときに、連絡を受けた若手が大慌てで騒いでいたら、経験のある先輩が「お前それ見たのか?すぐに携帯で写真撮って送ってもらえ」と3現主義的アドバイスをしたものです。 次にプラスの2ゲン。これは原理と原則。原理原則とセットで使われるケースが多いですが、あえて分けると、原理は法則やメカニズム、原則は決まりごとや規則です。まずある事象についてのメカニズムがあり、それが原理で、そこから生み出される決まりごとが原則。なんとなく自然科学や社会科学が原理で、そこから経験的に人間が導き出したのが原則って感じですね。問題が発生した場合、まず3現主義で状況をリアルに把握した上で、原理原則から外れていること(ズレ)を特定し、問題を解決します。 さて「6ゲン主義」。最後のゲンは何でしょう。それは「原点」です。でも諸説あって、人間(ニンゲン)、現金(ゲンキン)などと言う人もいます。今回は、私が以前読んだ本に従って「原点(ゲンテン)」とします。「困ったら原点に立ち戻れ」と言いますね。現場・現物・現実→原理・原則で、考え、行動し、最後は原点を確
0
カバー画像

原点のはなし

以前私はよく野村克也氏の本を読んでいました。昨年お亡くなりになり、とても残念です。野村さんは監督として、試合采配と選手育成の両方で手腕を発揮した名将です。ただし著書はなんとなく読んでいたので、内容はほとんど覚えていません。ごめんなさい。その中で唯一覚えているのが「原点」の話です。 プロ野球投手の原点は「外角低めの速球」。結局、外角低めの速い球は多くの打者にとって最も打ちにくいものだ、つまり「投手の原点だ」という考えです。迷ったらコースを九分割して原点(外角低め)に思いっきり投げ込む。日ごろの原点に対する練習がものを言う。いろいろな駆け引きや技術はあるけど、最後は原点回帰してそれを信じる。ここだけはなぜか忘れないんです。これって仕事、商売、事業経営などでも同じだと思います。つまり本質的な原点というものがあり、それを抜かして進めてはいけない。似たような言い方、表現もありますね。王道、定石、基本中の基本、などなど。これがわかっているだけで随分勝率が上がります。 いくつか例を上げてみます。あくまで私が「原点」だと思っていることなので、そこはご了承ください。仕事の原点は、PDCA。商売の原点は、客数×客単価。ブランディングの原点は、広さ×深さ。自己成長の原点は、守・破・離。むむ、結構ありますね。もう少し行きますよ。分析の原点は、対象×切り口。経営の原点は、ROA(=利益÷総資産)。私の思い込みを超えて、世の中にはもっともっと多くの原点が存在します。武道の原点、受験の原点、家族円満の原点は?答えがあるわけではないので、思いは人それぞれです。 ここで戦略の原点を考えてみましょう。おいおい、そ
0
カバー画像

【official髭男dism:藤原聡】魅力と原点を解析!!「aikoさんとの出会い」

【タイムテーブル】 00:00 オープニング「ヒゲダン藤原さんの魅力と原点」 00:58 藤原さんの下積み時代 02:00 「aikoとの出会い」歌詞に衝撃を受ける! 02:45 「フェイク」aikoの自由な歌に惹かれる藤原さん 03:37 「ボイスメモ」作詞における共通点 05:05 「マーク」ネタの残し方にも共通点 06:21 「aikoの質問」藤原さんにとっての音楽とは? 08:26 「音楽の才能」とは。 09:13 エンディング【ヒゲダン藤原さんの魅力と原点】 こんなテーマでお話をお届けさせて頂きます(^^)/ 今回は「aiko×藤原聡の対談動画」を観て 「面白いな~」と思いましたのでpickupしました♪ 【藤原さんの下積み時代】 ・銀行営業マン2年 ・営業回り中、バイク運転中アイデア思いつく ・バイクを止めてボイスメモへ残す ・土日にLIVE活動 →今でこそ一流のアーティストである藤原さん。 ただ、その下積み時代もあったようです。 【「aikoとの出会い」歌詞に衝撃を受ける!】 ・当初はドラムからスタート ・色んな人とのセッションを経験 ・ブラックミュージック、R&Bが好き 特に「洋楽」を好んで聴いていたそうですが、 唯一「邦楽」にハマったアーティストがいます。 それが「aiko」だったそう(´д`) 藤原さん:「時のシルエット」の歌詞 →場面が在り在りと思い浮かべられる歌詞に感銘を受けたそう。 【aikoとの共通点】 ☆作曲は「ボイスメモ」を活用 aiko =歌詞、ピアノ、メロディ 藤原聡=メロディ、歌詞、ベースラインetc →一流アーティストであり最前線
0 500円