絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

107 件中 1 - 60 件表示
カバー画像

私たちトレードチーム5御用達!非常に強力なテクニカル分析はこれだ!!

為替市場の分析には主に2つの手法が存在します。 それはファンダメンタル分析とテクニカル分析です。 これら二つの方法を適切に組み合わせて使用することが重要です。 FXで収益を得るためにテクニカル分析は非常に強力なツールになります。 最近では、様々なチャートを簡単にチェックできるようになりましたが、 ただチャートを眺めていると、しばしば価格の動きに引きずられがちです。 価格が下がる時はもっと低くで購入したくなり、 価格が上がる時はもっと高くで売りたくなるといった感情に駆られます。 しかし、テクニカル分析を行うことで、このような衝動的な感情を抑え、 市場をより客観的に分析することが可能になります。 テクニカル分析は、個々のFXトレードにおいて欠かせないものです。 この分析方法は、過去の価格の動きを基に現在の市場状況を解析し、 将来の市場の動向を予測するため、そして買い時や売り時の判断を 下すために用います。 テクニカル分析には、「トレンド系」と「オシレーター系」 の二つの大きなカテゴリーがあります。 トレンド系指標は、市場がこれから上昇するのか、それとも下降する のかという方向性、つまりトレンドを測定するためのものです。 一方で、オシレーター系指標は、「オシレート」=振動する という意味を持ち、市場が過剰に売られているのか、 または過剰に買われているのかという振幅をもとに 市場の強さや弱さを判断するために使われます。 「タイム・サイクル」や「サイコロジカルライン」といった、 価格変動の周期性や市場参加者の心理を基にした分析方法など、 特徴的な手法も存在します。 タイム・サイクルは価格
0
カバー画像

Paradise 商品ご紹介・新機能について

はじめまして。ココナラで十年近くバイナリー専用インジケータの販売をしているニコたまと申します!実績は1,200件を超えており、多くのお客様に支えられてここまで活動することができました。ありがとうございます。これまでの経験を集約し、開発したインジケータ【Paradise】をご紹介できればと思います。勝率:安定60%、突発的に80%を超えることもある1時間あたりのエントリー数:7~8回を誇っております。ここまでであれば、世間に出ているインジケータと変わらない印象を受けるかもしれません。私は、ユーザー様がより便利に使いやすくバイナリーができるよう様々な機能を実装しております。主な機能は出品ページに記載しておりますため、こちらでは新機能についてお伝えさせていただきます。■カレンダー連携機能GMO外貨経済指標カレンダーと連携し、MT4上に指標発表を表示することができる。これにより、狙いを絞ってエントリーすることができます。今後も、追加機能に関してはこちらで発信できればと思います。宜しくお願いいたします。
0
カバー画像

【夢への軌跡_FX_6通貨_相場環境認識・備忘録_20240225】

2月25日 日曜日です おはようございます。 どんより曇り空の南関東です。これから雨や雪に遭遇しそうなので家仕事で籠りたいと考えています。 俗に言う引きこもりに属しています。 さて、23日金曜日の東京市場はお休みでしたが、欧州市場から動き出し、新たな発見もありました。 円安はいつまで続くのか?NVIDIAの決算が終了して株高は終了か?なんて考えていると楽しくなります。 米ドルの逆襲があるのか?これも一つのテーマですね。     では、確認していきましょう。日足の閉じたタイミングでの本数となります。  【EUR/USD】月足 18本目週足 第3サイクル 21本目/13週ボラ 126 pips日足 第3サイクル 8本目/7 4HC 第1サイクル 46本目/37と捉えています。  週足、日足、4時間足ともにEMA200に絡んできています。 1時間足ではボックスに遭遇しておりこの下降三角とも考えられるチャートでどちらに動くのか?がテーマとなりそうです。 上位足では、下目線なのですが、1時間足では、まだ上昇ダウが継続しています。     【EUR/JPY】月足 14本目週足 第3サイクル 12本目/12週ボラ 199 pips日足 第2サイクル 17本目/164HC 第2サイクル 40本目/31と捉えています。 そろそろかなぁ?と思わせるチャートです。 日足では23日金曜日に迷い線(トンボ)を描き4時間足では、ダブルトップと考えられ1時間足では、高値切り下がりと言う状況です。 ネックラインは割れてきていないので断定はできませんが、そろそろ陰線?と疑いたくなるチャートです。     【US
0
カバー画像

「手法再現:第39弾」シンプルだけど超強力!?パーフェクトオーダー1時間足手法!

皆様こんにちは! 今回は手法再現シリーズ第39弾。 シンプルだけど超強力!?パーフェクトオーダー1時間足手法!をご紹介します。 【特徴】この手法はかつてないぐらい王道かつシンプルな手法、移動平均線によるパーフェクトオーダー手法となります。しかし、その決済方法により1時間足では決して侮れない手法となったそうです。移動平均線のみなのでフィルタリングの拡張性も高く、検証次第ではさらに期待が出来そうな手法だと感じました。【サインのチャート例・ロジック・決済ルール・よくある質問等】【ご購入のご案内】以下の商品サービスをご購入後、 トークルームにて第39弾をご希望の旨をお伝えください。
0
カバー画像

【ハイロー】このローソクが出てくれば、次のローソクは陰線です!

こんにちは、なまけもの@専業バイナリートレーダーです。2年前、バイナリーで生きていく!と決意した私がまず初めにやったことは【ローソクの丸写し】でした。MT4の背景を白にして(黒だとインクが勿体無い)チャートを印刷し、平均線と一緒に方眼紙に書き写したのです。1日に5時間くらいその作業を続けていくと、少しずつ相場の法則性というものが見えてきます。今日はひとつそれをご紹介しましょう。矢印の先のローソクを見てください。これらのローソクは一般的に右からスパイクハイトイ、左がトンカチ、またはハンマーと呼ばれています。このローソクの形をよく覚えておいてください。陽線でこのローソクがでれば、転換のサインになることが多く、高い確率で次のローソクは陰線になります。あなたもMT4の過去チャートに目を走らせて、おの形のローソクを見つけてみるといいでしょう。絶対ではありませんが、高い確率で陰線のローソクが形成されているはずです。これを知っておけば、あなたは手法を買わなくてもバイナリーで一つだけ勝ちを拾うことができるでしょう。ぜひお役立てくださいね。追伸こちらの手法もおすすめです。かなり強いです。
0
カバー画像

移動平均線の欠点

移動平均線の本質を問う問題「前日の終値と20日移動平均の値が同じでした。本日の終値が前日の終値より高かったのに、本日の移動平均は前日より下がりました。なぜでしょうか?」移動平均線の役割は、価格の動きをなめらかにし、トレンドを分かりやすくすること。しかし、問題のような状況では、価格は上昇しているのに移動平均線は下落しているため、トレンドがどちらにあるのか混乱するでしょう。解答「本日の終値が20日前の終値よりも低いから」解説移動平均線の定義は、過去N日間の終値を平均したものを、本日の価格のところに「移動」して描き、それらを線で繋いだもの。だから「移動」平均線。日足以外の場合は過去N本のローソク足の終値を平均したもの。移動平均線のもう一つの役割は、過去の平均買値(売値)と現在の価格を比較し、買い方と売り方のどちらがどれくらい儲けているか、損をしているか、その変化を見ること。しかし、移動平均線には欠点があります。・過去N日間の価格を全て同じ割合で扱っていること・過去N日間以前の価格の影響が反映されないことここから問題の解説。単純化のために5日移動平均線で問題と同じことを考えてみましょう。6日間の終値をA,B,C,D,E,Fとします。1日目 A2日目 B3日目 C4日目 D5日目 E6日目 Fすると、5日目の移動平均→(A+B+C+D+E)÷56日目の移動平均→(B+C+D+E+F)÷5となります。この2つの違いは何でしょうか?この場合、Aが抜けてFが加わることになります。問題のケースで置き換えるなら、1日目の価格が抜けて、新たに21日目の価格が加わるということ。ということは、本日の価格
0
カバー画像

【有料級】【7連勝】ボリンジャーバンドで稼ぎまくれるポイントはここ

こんにちは、専業バイナリートレーダーのなまけものです。今日は超優良級の逆張り手法をお話ししたいと思います。ボリンジャーバンドひとつで再現可能ですので、バイナリーで負けが続いている方はぜひこの手法を使って稼いでください。さて、今回ご紹介する手法はボリンジャーバンドを使った逆張り手法になります。「どうせ2σタッチで逆張りでしょ?」きっと勉強熱心なあなたならこう思ったでしょう。実際、その通りなのですが、、、2σタッチの逆張りだけで勝てている人はどれくらいいるでしょうか?ほとんどいないと思います。なぜなら、2σにタッチして逆張りエントリーしても、さらにローソクが伸びてバンドウォークが始まるということがザラにあるからです。だから、2σ逆張り手法は使えないというのが一般的な常識なのではないでしょうか。しかし、実はある条件のもとでは2σタッチ逆張りは信じられないほどの効果を発揮します。その条件とは、超単純。レンジ相場です。お約束のこちらの画像を見てください。何回反発していますか?7回です!つまり、この相場であなたが2シグマタッチ逆張りエントリーしていれば..7連勝できたというわけです。あなたはいかにもトレーダーらしく、長期足のゾーンやトレンドラインをひいたりしながらマルチタイムフレーム分析をしないとバイナリーは勝てないと思っていませんか?残念!バイナリーはそんな面倒なことをしなくてもちょっとしたコツさえ知っていれば誰でも勝てるようになっています。ぜひこの手法を試して、あなたのバイナリー成功をお祈りしています。追伸この記事がためになったらいいねを押してくださいね^^PRちなみに私がバイナリー専
0
カバー画像

「手法再現:第20弾」エントリー回数が多い今世紀最強の1分手法!

皆様こんにちは! 今回は手法再現シリーズ第20弾。 エントリー回数が多い今世紀最強の1分手法をご紹介します。 【特徴】この手法は1日のエントリーチャンスが500回以上あると考案者様は語られています。移動平均線のみとかなりシンプルですが、その使い方はロジカルで精密な手法となっているそうです。珍しいインジケーターやたくさんインジケーターを使うことが勝つ秘訣ではないと当方は考えていますので、大多数が注目する移動平均線のみを使ったシンプルな手法というのは好感が持てました。シンプルな手法ほど拡張性もありますので、お好みでフィルタリングがしやすいのもメリットだと思います。【サインのチャート例・ロジック・決済ルール・よくある質問等】【ご購入のご案内】以下の商品サービスをご購入後、 トークルームにて第20弾をご希望の旨をお伝えください。
0
カバー画像

「手法再現:第19弾」プロが本当は教えたくないほどの1分手法!

皆様こんにちは! 今回は手法再現シリーズ第19弾。 プロが本当は教えたくないほどの1分手法をご紹介します。 【特徴】今回紹介する手法は「Aroonアルーン)」という、一定期間中の高値・安値の更新頻度を分析しトレンドの始まりを見極め、さらに有無・強弱を判断するインジケーターを利用します。基本的にはラインのクロスで判断することが一般的ですが、この手法はクロスした位置でトレンドの強弱を判断することで、さらに精度を高めているそうです。また、一目均衡表の雲によるフィルタリングでさらに勝率を上げることが出来ると語られています。エントリー頻度はスキャルピング・バイナリー手法としては多くはありませんが少なくもないです。【サインのチャート例・ロジック・決済ルール・よくある質問等】【ご購入のご案内】以下の商品サービスをご購入後、 トークルームにて第19弾をご希望の旨をお伝えください。
0
カバー画像

「手法再現:第18弾」何度もYouTubeから消された悪魔的手法!

皆様こんにちは! 今回は手法再現シリーズ第18弾。 何度もYouTubeから消された悪魔的手法をご紹介します。 【特徴】この手法は「DevStop」という標準偏差を利用したインジケーターのみを使った手法</span>となります。元々は視聴者からシンプルで騙しが少ないインジケータはないかと相談を受けたことがキッカケだと語られています。エントリー頻度はよくあるバイナリーやスキャルピングのサインと比較するとそこまで多くありませんが、それでも少なくはないと感じました。【サインのチャート例・ロジック・決済ルール・よくある質問等】【ご購入のご案内】以下の商品サービスをご購入後、 トークルームにて第18弾をご希望の旨をお伝えください。
0
カバー画像

「手法再現:第17弾」最強順張り手法!

皆様こんにちは! 今回は手法再現シリーズ第17弾。 最強順張り手法をご紹介します。 【特徴】この手法は1~2時間の間に5回程度もエントリーチャンスがあることが特徴のバイナリー手法と説明されています。そのため時間に縛られることがない上に、エントリーロジックも簡単であることがメリットのようです。ロジックについては、あまり認知されていない「Force Index」というMT4標準のオシレーターも利用されています。よく使われる買われ過ぎや売られ過ぎに加えて相場の取引量も加味された指標となっており、トレンド判断をする際にこの取引量を加味したロジックにより他のオシレーターと比較すると騙しが少なくなると語られています。【サインのチャート例・ロジック・決済ルール・よくある質問等】【ご購入のご案内】以下の商品サービスをご購入後、 トークルームにて第17弾をご希望の旨をお伝えください。
0
カバー画像

「手法再現:第16弾」超簡単!秘密のスキャルピング手法!

皆様こんにちは! 今回は手法再現シリーズ第16弾。 超簡単!秘密のスキャルピング手法をご紹介します。 【特徴】秘密というなんとも怪しげなワードが入った手法名ですが、その中身は至ってシンプルなインジケーターを使ったスキャルピング手法でした。手法自体もシンプルであるため、初心者の方にもお勧め出来ます。また、短期決済となるためバイナリーでも期待が出来そうです。【サインのチャート例・ロジック・決済ルール・よくある質問等】【ご購入のご案内】以下の商品サービスをご購入後、 トークルームにて第16弾をご希望の旨をお伝えください。
0
カバー画像

「手法再現:第15弾」Forex Bible System手法!

皆様こんにちは! 今回は手法再現シリーズ第15弾。 Forex Bible System手法をご紹介します。 【特徴】この手法は海外でも超有名なForex Bible Systemという手法になります。聞きなれない名前のインジケーターも多いと思うので軽く紹介します。「Fisher」トレンドを判断する為に開発されたオシレーター系のインジケーターです。基本的に0ラインを上抜けたら買い優勢・下抜けたら売り優勢となるそうです。「FlatTrend」パラボリック・ATRの複合インジケーターです。両方とも買い優勢であれば緑、売り優勢であれば赤サインとなります。「Golden Finger」このインジケーターはWilliams%Rをベースとしたサインシグナルです。サインとしてはかなり精度が高く非常に人気なインジケーターとしてオリジナル版が出回っています。手法はとてもシンプルで同じ色が全てそろったタイミングでエントリーです。迷いにくいシンプルなつくりですので、FX初心者さんには是非とも一度試してもらいたいと語られています。(最初はデモで試してください。)【サインのチャート例・ロジック・決済ルール・よくある質問等】【ご購入のご案内】以下の商品サービスをご購入後、 トークルームにて第15弾をご希望の旨をお伝えください。
0
カバー画像

「手法再現:第14弾」FX4時間足手法!

皆様こんにちは! 今回は手法再現シリーズ第14弾。 FX4時間足手法をご紹介します。 【特徴】この手法はCMAと海外では有名なBest Forex Signalを利用した4時間足特化の手法とのことです。エントリー頻度もかなり高く、4時間足でもストレスが少ないことがメリットとなります。また、あまり見かけないインジケーターを利用していますが、ロジックはいたってシンプルなためご自分のスタイルに合わせてフィルタリングを追加したりできる拡張性の高さも良いかと思います。レンジ相場には弱いそうなのでその点は注意が必要です。【サインのチャート例・ロジック・決済ルール・よくある質問等】【ご購入のご案内】以下の商品サービスをご購入後、 トークルームにて第14弾をご希望の旨をお伝えください。
0
カバー画像

「手法再現:第13弾」フィボナッチとストキャスティクス手法!

皆様こんにちは! 今回は手法再現シリーズ第13弾。 フィボナッチとストキャスティクス手法をご紹介します。 【特徴】この手法は高値安値からのフィボナッチで押し目戻り目を検知して、ストキャスティクスの判定をサインに押し目買い・戻り売りを狙っていく手法とのことです。また、高値安値というシンプルな2点からのフィボナッチですので使いやすく、大衆心理という点からの手法の根拠にも期待が出来そうです。高値安値やフィボナッチ、押し目戻り目などはあまりFXの知識がないよ!という方には検証も難しいロジックですが、出来る限りの再現を実現してみました。手法を探されている方は是非チェックしてみてください。【サインのチャート例・ロジック・決済ルール・よくある質問等】【ご購入のご案内】以下の商品サービスをご購入後、 トークルームにて第13弾をご希望の旨をお伝えください。
0
カバー画像

「手法再現:第12弾」Envelopes+CCI+RSI手法!

皆様こんにちは! 今回は手法再現シリーズ第12弾。 Envelopes+CCI+RSI手法をご紹介します。 【特徴】この手法はよく逆張りで使われるインジケーターを中心としたロジックですが、最大の特徴はオシレーターの買われ過ぎ売られ過ぎをボリンジャーバンドで判定することです。エンベロープもその精度から逆張り手法としてとても人気で知られていますよね。これらを組み合わせることで相場の一時的な加熱を見つけ出し、次の足で収束するのを狙っていきます。普段逆張り手法を利用している方、または探している方は是非チェックしてみてください!【サインのチャート例・ロジック・決済ルール・よくある質問等】【ご購入のご案内】以下の商品サービスをご購入後、 トークルームにて第12弾をご希望の旨をお伝えください。
0
カバー画像

「手法再現:第11弾」CCIスキャルピング手法のロジック

皆様こんにちは!今回は手法再現シリーズ第11弾。CCIスキャルピング手法のロジック・決済ルールをご紹介します。【特徴】この手法はCCIを中心に、平均足スムーズドで流れを把握・Super Signals Channelで押し目戻り目を狙っていくスキャルピング手法となります。各インジケーターで多方面から根拠を高めたロジカルな手法だと説明されています。また、欧州・NY時間を推奨されています。(当インジケーターで任意の時間指定が可能)1分足からでも利用可能であり、エントリー頻度もそこそこあるので、スキャルピング手法をお探しの方には是非チェックしてもらいたいです。【サインのチャート例・ロジック・決済ルール・よくある質問等】 【ご購入のご案内】以下の商品サービスをご購入後、 トークルームにて第11弾をご希望の旨をお伝えください。
0
カバー画像

「手法再現:第10弾」RSI MAとEMA手法!

皆様こんにちは! 今回は手法再現シリーズ第10弾。 RSI MAとEMA手法をご紹介します。 【特徴】この手法は海外のサイトで紹介されていたtradingviewインジケーター手法とのことです。一見シンプルですが、通常のRSIではなくRSIMAを使うことが鍵となっているそうです。利確はトレンド場面では大きく伸ばせることが可能であったり、エントリーポイントも比較的多いことが特徴です。【サインのチャート例・ロジック・決済ルール・よくある質問等】【ご購入のご案内】以下の商品サービスをご購入後、 トークルームにて第10弾をご希望の旨をお伝えください。
0
カバー画像

「手法再現:第9弾」平均足パターン+EMA手法!

皆様こんにちは! 今回は手法再現シリーズ第9弾。 平均足パターン+EMA手法をご紹介します。 【特徴】この手法は平均足とEMAを使ったシンプルな手法です。平均足の色だけではなく、状態(パターン)を確認してエントリー・利確をしていきます。平均足の色の変化だけではなくヒゲの状態等を確認することで、シンプルではありますがロジカルな手法となっているそうです。またEMAに平均足が押し目戻り目をつけることを確認し、さらに精度を上げています。【サインのチャート例・ロジック・決済ルール・よくある質問等】【ご購入のご案内】以下の商品サービスをご購入後、 トークルームにて第9弾をご希望の旨をお伝えください。
0
カバー画像

「手法再現:第8弾」一味違ったストキャスで押し目買い戻り売り手法!

皆様こんにちは! 今回は手法再現シリーズ第8弾。 一味違ったストキャスで押し目買い戻り売り手法をご紹介します。 【特徴】この手法はEMAで作成された雲と、通常とは違う計算式のストキャスティクスを使って押し目戻り目を狙っていく手法です。一見シンプルですがエントリーは条件が複数あり、極めてロジカルな手法となっています。リスクリワードは1:2.5と目を疑う比率ですが、トレンドの押し目戻り目を狙うのであればこの比率でも可能なのかと思います。ご存じの通り相場はレンジの方が圧倒的に多いため勝率自体は他の手法とそこまで変わりはありません。しかしエントリー条件がとても精密なため、そこそこレンジ相場は避けているので安定した手法だと語られています。トレンドが続く場面ではかなりの利益が期待出来そうです。【サインのチャート例・ロジック・決済ルール・よくある質問等】【ご購入のご案内】以下の商品サービスをご購入後、 トークルームにて第8弾をご希望の旨をお伝えください。
0
カバー画像

「手法再現:第7弾」Trader XO Macro Trend Scanner5分足手法!

皆様こんにちは! 今回は手法再現シリーズ第7弾。 Trader XO Macro Trend Scanner5分足手法をご紹介します。 【特徴】海外で人気のTrader XO Macro Trend Scannerを使った手法となります。この手法動画は約100万回にも及ぶ再生数で注目されているとのことです。5分足手法をお探しの方には是非チェックしてもらいたいです。【サインのチャート例・ロジック・決済ルール・よくある質問等】【ご購入のご案内】以下の商品サービスをご購入後、 トークルームにて第7弾をご希望の旨をお伝えください。
0
カバー画像

【夢への軌跡_FX_6通貨_相場環境認識・備忘録_20240107】

1月7日 日曜日です おはようございます。 雲のある晴れの空模様の南関東です。 気温も落ち着いており朝は寒く、日中は暖かく感じられる陽気です。 15℃程度あると楽ですね。パフォーマンスも向上します。 連休中のスケジュールをしっかりと立てて時間の有効活用を行いたいと思います。          では、確認していきましょう。日足の閉じたタイミングでの本数となります。  【EUR/USD】月足 17本目週足 第3サイクル 14本目/13日足 第2サイクル 19本目/14 4HC 第2サイクル 31本目/2LT と捉えています。ファンダ的には米金利が下がれば米ドル安を想定していますが、ECBも同調する可能性があり今後の展開に注目しています。 やはり基軸通貨が強いかなぁという印象です。    【EUR/JPY】月足 12本目週足 第2サイクル 23本目/17日足 第3サイクル 16本目/94HC 第2サイクル 20本目/19と捉えています。年明けからのUSD/JPY上昇によりEUR/JPYも上昇しました。 EUR/USDが下降してUSD/JPYが下降すると狙える通貨となります。   【USD/JPY】月足 13本目週足 第2サイクル 26本目/19日足 HPC 第2 67本目/31LT4HC 第6サイクル 32本目/30と捉えています。仮にHPCではなかったら?というイメージを持っています。 日足が切り替わり日足第4となると4HCは第1なのでRT(ライトトランスレーション)が考えられます。 双方の見方を維持しつつ下目線で見ていきたいと思います。    【GBP/JPY】月足 13本目 週
0
カバー画像

【手法再現第6弾】優秀なトレーダーから教わった手法!

皆様こんにちは! 今回は手法再現シリーズ第6弾。 優秀なトレーダーから教わった手法をご紹介します。 【特徴】もちろんダマシはあるのですが、基本的にトレンド方向に仕掛けるため勝った際の利幅は大きいのが特徴とのことです。改善の余地はありそうですが、先行指標と遅行指標の組み合わせによって互いに補完し合う点が優れていると考えているそうです。手法というのはフィルタリングを重ねるほど勝率が上がるものではありません。上記で記載されている通り、ロジックを補完し合い多方面からの優位性を高めることでその手法の価値はあがると僕も考えています。この手法はかなりシンプルなロジックですので、そういった意味でも今後様々なフィルタリングで検証する余地が十分にありそうだなと感じました。 【サインのチャート例・ロジック・決済ルール・よくある質問等】【ご購入のご案内】以下の商品サービスをご購入後、 トークルームにて第6弾をご希望の旨をお伝えください。
0
カバー画像

【手法再現第5弾】MACDの5分足最強手法!

皆様こんにちは! 今回は手法再現シリーズ第5弾。 MACDの5分足最強手法をご紹介します。 【特徴】この手法は、海外FXサイトで紹介されていたMACDを活用した手法とのことです。ロジック自体はMACDとMAのみと極めてシンプルかつロジカルですが、決済ルールが非常によく考えられているスキャルピング手法だと語られています。その決済ルールは、ブレイクイーブンとトレーリングストップを活用することで損小利大のチャンスを狙っていくそうです。【サインのチャート例・ロジック・決済ルール・よくある質問等】【ご購入のご案内】以下の商品サービスをご購入後、 トークルームにて第5弾をご希望の旨をお伝えください。
0
カバー画像

【手法再現第4弾】海外で大人気のSupertrend手法!

皆様こんにちは! 今回は手法再現シリーズ第4弾。 海外で大人気のSupertrend手法をご紹介します。 【特徴】突然ですが、Supertrendというインジケーターをご存じでしょうか?このインジケーターはとある億万長者トレーダーが生み出した、ATRを利用してレジサポを可視化してくれる海外で大人気のインジケーターなんです。海外ではこのインジケーターを使った手法も多く、今回はそのSupertrendを使った手法というものを再現してみました。実はこの手法…勝率自体は5割程度と決して高くないのですが、リスクリワードが1:2のため勝つことが出来ているそうです。手法はどうしても勝率に目が行きがちですが、資金管理や決済ルール次第でいくらでもカバーできることを証明してくれていますね。サインツールによる勝率は非常に良くても精々6割程度に収束するものがほとんどです。聖杯探しに時間を費やしてしまうくらいであれば、このような手法を利用する方が良いのではと僕は思います。 【サインのチャート例・ロジック・決済ルール・よくある質問等】【ご購入のご案内】以下の商品サービスをご購入後、 トークルームにて第4弾をご希望の旨をお伝えください。
0
カバー画像

【手法再現第3弾】5分足スキャルピングの手法!

皆様こんにちは! 今回は手法再現シリーズ第3弾。 5分足スキャルピングの手法をご紹介します。 【特徴】この手法はMA3本とストキャスティクスRSIという少し特殊なストキャスティクスを使ったスキャルピング手法となります。使っているインジケーター・ロジックともに非常にシンプルであることや、リスクリワードが3:2というのが特徴です。リスクリワードを考慮する必要はありますが、サインの点灯位置も他のサインと比較して中々良いと感じます。また、この手法ではユーロドルでのエントリーを強く推奨されています。 【サインのチャート例・ロジック・決済ルール・よくある質問等】【ご購入のご案内】以下の商品サービスをご購入後、 トークルームにて第3弾をご希望の旨をお伝えください。
0
カバー画像

【手法再現第2弾】ボリバン&RSIの強力な手法!

皆様こんにちは! 今回は手法再現シリーズ第2弾。 ボリバン&RSIの強力な手法をご紹介します。【特徴】この手法は誰もが知っているボリンジャーバンド・RSIをの2つを基本とした逆張りロジックとなります。…が、この2つのみのロジックによる逆張りで勝てるのであれば皆さん既に利用されていますよね。そこで考案者様は、RSIによるダイバージェンスを加える事でより根拠を強めたサインロジックを実現されています。ダイバージェンスはトレンドの終了・転換を示唆するシグナルとして非常に強力なことで有名です。ボリンジャーバンド・RSIのみだと、そのままRSIが張り付いてトレンドが継続していくことも多いですが、ダイバージェンスでこの弱点をある程度改善されています。 【サインのチャート例・ロジック・決済ルール・よくある質問等】【ご購入のご案内】以下の商品サービスをご購入後、 トークルームにて第2弾をご希望の旨をお伝えください。
0
カバー画像

【手法再現第1弾】ローソク足24時間スキャルピング手法!

皆様こんにちは! 今回は手法再現シリーズ第1弾。 ローソク足24時間スキャルピング手法をご紹介します。 【特徴】考案者いわく、相場で勝つためにはローソク足を活用することが大事とのことです。そのローソク足の値動きをメインとし、さらに2つのインジケーターを補助で使い24時間いつでもトレードチャンスがある手法となります。トレード自体もシンプルなロジックであることや、さらに24時間トレードチャンスがあればライフスタイルに影響されにくい点も評価できるかと思います。サインの点灯頻度はかなり高いので、24時間トレードチャンスがあるというのも納得できます。 【サインのチャート例・ロジック・決済ルール・よくある質問等】【ご購入のご案内】以下の商品サービスをご購入後、トークルームにて第1弾をご希望の旨をお伝えください。
0
カバー画像

【夢への軌跡_FX_6通貨_相場環境認識・備忘録_20231203】

 12月3日 日曜日です おはようございます。 毎日最低気温の更新となり冬へ突入となります。  日中は若干、暖かいようなので過ごしやすいようです。 しかし、 体調管理には十分に注意しましょう。 さて、金曜日の深夜にパウエル氏の発言でシナリオ通りの動き方と見ています。 米ドル安となります。 その状況を確認していたのでEUR/USDでの買い・ロングのポジションを保有しています。 どこで利確するかがポイントとなりそうです。     では、確認していきましょう。日足の閉じたタイミングでの本数となります。  【EUR/USD】月足 16本目週足 第3サイクル 9本目/9日足 第1サイクル 44本目/42 4HC 第4サイクル 64本目/47 or4HC 第1 or 第5 2本目/2 と捉えています。 1.102が週足トップとなるか?に注目しています。 超えるようであれば、日足が切り替わったと考えられそうです。 42本目トップとなる通常MCという見方も必要となってきましたが、今回の4HCが第5の場合下降するシナリオも必要となります。 HPCとなります。HPC第2のトップはUSD/JPYのボトムかも?ということも視野に入れています。    【EUR/JPY】月足 12本目週足 第2サイクル 19本目/17日足 第2サイクル 44本目/334HC 第4サイクル 52本目/22LT と捉えています。 大きく4HCでは起点割れとなりEMA200を下回ってきました。 4時間足MBも日足MBをデッドクロスしており大きな陰線を描きそうな展開です。 日足起点となる154.48を狙うのか? EUR/USDと
0
カバー画像

FXの鬼全集大成「FXトレードの神髄」を公開しました

FXの鬼です。ここ最近色々な国を行ったり来たり、事業の方も忙しく自分のトレードしか出来ないくらい時間的に余裕がなかったのでFXに関する発信関連の方はすっかり出来ていませんでした。汗しかしそれもようやく落ち着きを取り戻し、私自身が次のステップに進化できたと考えまして、これから私の元からより多くのトレーダーさんが輩出できるように、トレードで稼いだその先にある輝かしい未来を見せてあげられるように、ちょっと本気を出していこうかなということで、実は私が出品しているFXの手法を全てセットにして+コンサルティングのサポート付きでご提供を開始しました。◆無裁量トレード「無裁量・無思考NoThinkingトレード伝授ます。毎日決まった時間にインジケーターが示すラインで逆指値注文」 「EURUSD通貨ペアに特化したデイトレ手法教えます ユロドルのクセを利用した完全無裁量合理的逆指値手法をマスター」 ◆裁量トレード「ダウ理論と平均足を用いたトレード手法教えます トレンド中の押し・戻りをFX初心者でも無理なくひたすら獲る!」 「GOLD1分足スキャルピング順張り手法伝授します FX初心者も可能!差益+キャッシュバックで効率良く稼ぐ方法」 「RR比1:2.6~3.5の損小利大順張り伝授します トレンドの押・戻を有利な位置から入りトレンドフォローを制す!」 「FX・GOLD移動平均乖離率を極めたので伝授します 相場の本質・真髄をFX経験値関係なくシンプルに視覚的に捉える」これら全てをご提供しているのですが、これ全て合わせると262,000円になるんですね。汗しかし、今は期間限定の試みということで、以下のよ
0
カバー画像

他チャート(通貨ペア)のラインや限界運動量等の重要ポイントとローソク足をサブウィンドウ化【Target Touch Virtual】

0
カバー画像

他チャート(通貨ペア)のラインや限界運動量等の重要ポイントのタッチをメインチャートサイン化【Target Touch Sign】

0
カバー画像

他チャート(通貨ペア)のラインや限界運動量等の重要ポイントのタッチをサブウィンドウでサイン化【Target Touch Oscillator】

0
カバー画像

2つの時間足(下位足含む)のダウ理論でフィルタリングするMACDサイン【MACD precision】

0
カバー画像

未確定の上位足がリペイントなしのリアルタイム表示&下位足も表示可能!フィルタリング付きのダイバージェンス&クロスサインも搭載した高性能ストキャスティクス【Stochastics precision】

0
カバー画像

あの人気逆張りインジケーターをMTF・サインインジケーター化。原型よりも圧倒的に利便性を向上させた【RD-Combo_Allow】

0
カバー画像

1日の限界となる値幅を使って逆張りと順張りに適した相場を見分ける。限界運動量算出インジケーター【Limit_Momentum】

0
カバー画像

リペイントなし・MTF対応(バックテストも可能)・簡単タッチパネル操作の高機能レジサポインジケーター【Hperf_Line】

0
カバー画像

トレンドの転換や継続・レンジを見極める重要な価格、押し安値戻り高値を自動描写するインジケーター【Dip_and_Rally】

0
カバー画像

メンタル強化の嘘あなたがトレードで一喜一憂しないために

FXで9割以上が業者に預けた証拠金を失い相場から退場し続けているという話はあなたも聞いたことがあると思います。 つまり、FXで勝ち続けられるのは 1 割の人間のみということですね。 あなたはこれまでにFXで負ける原因が何だったかと真剣に考えたことはありますか? 手法が悪いから?資金管理が悪いから?メンタルがブレるから?あるいは全部? 私が考えるFXで敗退する原因は、「資金管理≒メンタル>手法」という公式だと考えています。 つまり、負ける原因は手法云々以上に、資金管理やメンタルの部分に原因があると考えているのです。 実際私も過去に2000万円以上を様々な情報商材やサインツールなどに費やしてきましたが、手法云々よりもやはりそれを使う人間(この場合私自身)が整っている状態でないからこそ、”勝てると言われる手法”を持ってしても負け続けたのだと考えています。 実際、私が勝てるようになったのは、真新しい手法に出会ったからという訳でも、億トレーダーに直接的に教わったからでもありませんでした。 勝てるようになったのは、自分自身と向き合い、これまでの自分の中の概念を一旦全てブチ壊して、一から学び直して、これまで怠っていた徹底的な検証と練習をしたから。 あなたもこれまでにFXの情報商材を購入したことが一度や二度はあるでしょう。 そこでは手法の解説以外にもメンタルコントロールについて書いてあったかと思います。しかし、どの商材にもメンタルをブラさないためには、「資金管理を徹底!」としか書かれていないことが多いように思います。 実際私がこれまで購入してきた商材とはそういうものでした。 もちろん、資金管理
0
カバー画像

まず始めにあなたに知って欲しいFXの真実

第一章:FX は 9 割が負ける世界 あなたも一度は聞いたことがあるかもしれません。 FXでは9割が相場から退場を余儀なくされ、残りの1割の中でも、5~10年後生き残り続けているのはそのさらに1割だと。 FXの相場に参加しているのは、自宅のパソコン前に座っている私たち個人投資家だけではありません。 銀行、証券会社、機関投資家、保険、輸出入企業など、多くの人や組織がFX に関わっています。 FX=外国為替証拠金取引ですから、特定の二国間の通貨の強弱バランスでレートが上下に絶え間なく動いています。 各国の経済状況やニュースを基に、通貨のパワーバランスは常に変わっており、 逆にそれが儲けるチャンスであると同時に、損失を被るリスクでもあるのです。 世界には私たちが慣れ親しんでいる円やドルだけではなく、 ユーロやポンドなどの主要通貨、オーストラリアドルやニュージーランドドルなどが存在 しており、FXは世界各国の通貨と通貨の交換です。 そして私たちはその通貨の取引での差益(あるいはスワップポイント)を狙い、日々トレードをしています。 最初にお伝えしたように、FXは私たち個人投資家だけが参加しているわけではなく、 多くのプロが参加している世界であり、FXは※ゼロサムゲーム(厳密にはマイナスサムゲーム)なので、誰かが儲かれば誰かが得をする弱肉強食の戦場です。 【※ゼロサムゲーム=一方の為替レートが上がれば、必ずもう一方は下がることになるため、 誰かが得をしていれば損をするという構図を言う】 【※マイナスサムゲーム=FXは証券会社を通しての取引となるため、スプレッドや手数料などのコスト があるた
0
カバー画像

平均足インジケーターが進化しました

「ダウ理論と平均足を用いたトレード手法教えます トレンド中の押し・戻りをFX初心者でも無理なくひたすら獲る!」で提供しているオリジナルインジケーターが進化しました。こちらは、2本の平均足の色の変化を見てFX初心者でもトレンドの判断が容易にでき、トレンドフォロートレードが出来る平均足インジケーターです。それをもっと分かりやすく、色の変化時にアラート(音)やポップアップ(画面表示)がMT4で確認出来、メール送信やLINEへの通知も可能になりました。これでチャートの監視が必要なくなり、ほかの作業や家事をすることが出来ます。また、出先でも自宅のパソコンでチャートを起動していれば、スマホで通知が受けられるのでトレードが出来ます。
0
カバー画像

一目均衡表

一目均衡表とは、日本で考案されたテクニカル指標の一つで、相場のトレンドや方向性、転換点などを分析するために用いられます。一目均衡表は、基準線・転換線・先行スパン1・先行スパン2・遅行線の5本の線と、先行スパン1と先行スパン2の間にできる「雲」と呼ばれる部分から構成されています。 一目均衡表の見方は以下の通りです。 基準線は過去26日間の最高値と最安値の平均で、中期的なトレンドを示します。基準線が上向きなら上昇トレンド、下向きなら下降トレンドです。 転換線は過去9日間の最高値と最安値の平均で、短期的なトレンドを示します。転換線が上向きなら上昇トレンド、下向きなら下降トレンドです。 先行スパン1は基準線と転換線の平均を26日先にずらしたもので、将来の値動きを予測します。先行スパン2は過去52日間の最高値と最安値の平均を26日先にずらしたものです。 遅行線は当日の終値を26日前にずらしたもので、現在の価格と過去の価格を比較します。遅行線がローソク足よりも上にあれば上昇が強い、下にあれば下落が強いです。 雲は先行スパン1と先行スパン2の間にできる部分で、価格の抵抗帯やサポート帯を示します。雲が厚ければ抵抗やサポートが強く、薄ければ弱いです。ローソク足が雲の上にあれば強い相場、下にあれば弱い相場です。 一目均衡表を使う際には、以下の点に注意してください。 一目均衡表は主に日足チャートで用いられます。時間足が短くなると信頼性が低くなります。 一目均衡表は単体ではなく、他のテクニカル指標やファンダメンタルズ分析と併用することで効果的です。 一目均衡表は「時間論」「波動論」「水準論」の3つの理
0
カバー画像

夢への軌跡_FX_8通貨_相場環境認識・備忘録_20230521

5月21日 日曜日です。おはようございます。曇り空で蒸し暑く感じる日曜日の朝の南関東です。朝一から町会のお仕事を完了して無事に帰宅しました。 昔の人たちは早めに活動開始しているので時間通りに到着したら、既にほぼほぼ完了していました。(笑)世の先輩方は早く活動して早く終わらせることが好きなようです。 おかげで、サポートのみで終了して小一時間で戻ってきました。 元気の良い先輩方に感謝です。さて、チャートですが、金曜日の利確とも思える動きが考えられました。 今後の展開として節目をどのように捉えるかがポイントとなりそうです。 では、確認していきましょう。日足確定後の本数となります。【EUR/USD】月足 9本目週足 第1サイクル 34本目/31日足 第4サイクル 48本目/31 or週足 第2サイクル 10本目/7日足 第1サイクル 48本目/314HC 第4サイクル 80本目/11LT or4HC 第1サイクル 5本目/5と捉えています。日足が閉じる、そして、4HCもと考えている割には下ヒゲがなく違和感を感じています。月曜日以降、さらに下降して下ヒゲを長くつけるような日足チャートであれば日足の節目と考えられることができそうです。 なので、週前半は早めに切り上げられるトレードを心がけたいと思います。【EUR/JPY】月足 5本目週足 第1サイクル 20本目/18HPC 第2サイクル 45本目/324HC 第5サイクル 38本目/36と捉えています。クロス円では重要な通貨とみています。金曜日の欧州市場での上昇を一気に米国市場で全戻しとなりEURとUSDの力関係がJPYにも影響したとみてい
0
カバー画像

4/3 夕方までに2つ追加

AUD/USD・GBP/USD どちらも目標値まで達成後利確。22:45と23:00にアメリカの影響大きめっぽい経済指標発表があるから、もう今日はエントリーせずにいようかなと。お試しの数日間分を販売しています。 ご質問などありましたらお気軽に。
0
カバー画像

【夢への軌跡_FX_8通貨_相場環境認識・備忘録_20230326】

おはようございます。3月26日 日曜日です。 「花冷え」という言葉がぴったりの週末となりました。我が家では小粒ちゃん(ネーネ・助監督)の卒業証書授与式と卒業式が連日で行われ『東京の大学はマンモスだなぁ!』と感じました。卒業式への参加は我が家のお母さん(監督)となり私・お父さんは、車中待機で過ごしました。金曜日はチャートというお友達がいたので時間経過についてはそれほど違和感はなかったのですが、昨日土曜日は、備忘録作成という作業を行いながら大雨の降るなか都内の路上駐車で車中待機というイベントでした。(笑)これもお父さんのお仕事でしょう。さて、チャートですが、24日金曜日に大きく動き出し欧州市場から米国市場までの動きで利益確定が行えた方はおめでとうございます。かなり、良い動きであったと感じています。『待って、待って、エントリーですねぇ。』自分の格言にしたいと思います。では、確認していきましょう。現時点での止まっている時の本数となります。【EUR/USD】月足 7本目週足 第1サイクル 26本目/19 日足 第4サイクル 8本目/7or週足 第2サイクル 2本目/2日足 第1サイクル 8本目/74HC 第1サイクル 44本目/35と捉えています。基本は4HC第1と考えているので今週前半で閉じるのでは?と考えています。そして、上昇なのですが、あくまでもRT(ライトトランスレーション)のシナリオとなります。逆に起点割れとなった場合には4HC第1からのLT(レフトトランスレーション)となりかなりのレアケースと考えられます。すると日足第4サイクルということも考えられる展開ですが、第1シナリオは
0
カバー画像

LONDON・NYブレイクアウト手法明日値上げします!

どーも、FXkiwamiです。現在出品している「5分で完結!表に出なかった指値放置トレード教えます London時間・NY時間を支配する指値放置トレード手法伝授」ですが、商品説明文に書いております通り、明日2/28をもって現在価格より値上げをさせて頂きます。今日は今月の当手法の成績を書きたいと思います。2月1日~先週金曜日2月24日までの成績となります。2/1 58pips 2/2 40pips 2/3 26pips 2/6 48pips 2/7 42pips 2/8 ±0pips 2/9 ±0pips 2/10 121pips 2/13 -52pips 2/14 68pips 2/15 36pips 2/16 28pips 2/17 32pips 2/20 -28pips 2/21 36pips 2/22 ±0pips 2/23 20pips 2/24 66pips 13勝2敗 勝率86% 合計541pips2月は今のところ大変順調に利益を積んでくれています。値上げ後は時期を見て販売自体を終了させて頂く予定ですので、是非その前にお手に取って頂ければと思います。
0
カバー画像

FXで必要なツールはこれだけで大丈夫です

本日僕が販売しているツールが大活躍してくれました。 今週ドル円などゴールドで結構やられた方が多いいのではないでしょうか?そこで是非こちら見てください。ドル円ゴールド是非勝率を上げたい方、FXトレード初心者でどこで入ったら良いか分からない方、是非こいつを使ってみてください! 本物のツールを手に入れてくださいね:)
0
カバー画像

最強FXシグナル系インジケーター1月6日結果

雇用統計でしたが問題なくシグナル出してくれました。 1分足なので決着もすぐ付くので良い感じで今週は終えることが出来ました。EURUSD 左 USDJPY 右是非是非今年勝率を伸ばしたい、どこでエントリーするか分からないなどなどお悩みがある方は手にして欲しいです:)
0
カバー画像

【11/22の戦略・リアルトレード】ドル1強時代の終焉か…?!

おはようございます。専業トレーダーの廣瀬です。 昨日は久しぶりにドルが強かったですね。ドル円も一気に142円台まで戻ってきました。 ですが、本格的な底打ちはまだかもしれません。 引用元:日経新聞 こちらはいつも逆指標にあげている『一般投資家』の動向ではなく、ヘッジファンドなどの『投機筋』の動向ですので、これに対して逆張りするのは少し危険なように感じます。 2021年7月から買い越しだったのが、1年4か月ぶりに売り越しに転じたようです。 CPIが少し鈍化傾向で、他国との金利差が縮まるということを想定したポジショニングでしょう。 パウエル議長も次回FOMCで利上げペースの減速について議論することを認めていますので、年内はドルが上がるというのは少し難しいかもしれません。 ですが、売り越しに転じたといってもごくわずかに売りが優勢程度なので、今は目安程度に考えるぐらいが良さそう。 ただし、ドル円に関してはまだ見通しは厳しそうです。現在も円は1年8か月売り越しが続いていますし、日米の金利差はかなりありますので、やはりドル円はロングで狙いたいところ。 ですので、イメージとしてはこれまでの『ドル一強』に少しかげりが見えてきたのかなという感じですかね。 ◆昨日の結果 【デイトレ】 ★確定 ユーロポンドロング -5% ドル円 ショート -5% 計-10% ★保有中 ユーロドル ロング ゴールド ロング ニュージードル ロング 【スイング】 ドル円 ショート 3/4利食い&保有中 ビットコイン ショート(損益はPips)デイトレは0勝2敗。調子いいとか言ってからいきなり負けだしたんですけど。。 です
0
カバー画像

ご購入における注意点

ご購入前に必ずお読みいただき、ご理解いただけた場合にのみ購入をお願いいたします。1.費用に関して①注文後の機能追加、仕様変更は別途費用が発生する場合があります。 機能および仕様が確定してからのご注文をお願いします。 機能追加、仕様変更の場合は致命的な問題(評価続行不可能な場合等)を除き、納品後に別注文でお願いいたします。基本的には先に注文いただいているお客様の作業優先のため、対応が遅くなる可能性があります。② 見積りに「ソースコード納入」が含まれていない場合、ソースコード提供は含まれておりません。 必要な場合はご相談の上、別途費用のお支払いをお願いします。完成後に、ソースコード購入をご希望していただいても構いません。その場合はおひねり対応いたします。期間が空いてから別注文でも構いませんが、1年を超えた後の購入はお断りする場合がります。③サービスの性質上、ご注文後のキャンセルはご遠慮ください。ただし、当方の責任によりサービスの提供が困難な場合はキャンセルにて対応する場合があります。2.評価に関して① 当方のテストは、基本的にバックテストにて実施致します。フォワードテストの実施が必要と判断した場合は国内 FX 業者のデモ口座により実施致します。 期待通りの動作であるかの確認が重要なため、お客様と当方での確認は並行で行っていただきます。簡単な評価後に、お客様へ仮納品いたしますので完全に評価したものではないことをご理解ください。② デモ口座とリアル口座の差によって、動作の不一致が発生する場合はご相談の上対応方法を検討させてください。③ EA 作成後に、当方で EA の動作評価を実施致し
0
カバー画像

KINGJOE TOOLS ONEに関する詳細情報

みなさんこんにちは (^^) バイナリーオプション 勝利への道シリーズはお休みにして、KINGJOE TOOLS ONEに関する質問が多いので、このページでツールに関する説明と、ツールを使用することで今後取引にどう役立つかについてご説明させて頂きたいと思います。KINGJOE TOOLS ONEは日本ではまず見ることのない独特の手法に基づいて開発されたオシュレーターと、エントリーポイントをピンポイントで狙った取引ができるように開発されたツールです。オリジナルのオシュレーターと日本では見ない三角移動平均線という移動平均線を使用してレンジ相場でも特に反発が強くなるポイントを狙い撃ちするように設計されています。よく質問で勝率と一時間当たりのエントリー回数の質問頂くのでお答えします。勝率購入者様の過去評価から分かりますように、個人の裁量差を加味してもマニュアルに記載するルールに沿いってエントリーすることで勝率は70%以上は出せ、慣れると更に勝率は上がると思います。 一時間あたりのエントリー回数多いときで一時間あたり6回前後、ドル高、ウクライナ情勢などファンダメンタリズムの影響でトレンドが強い場合は0回の時間もございます。 以下はツールについて分かりやすく説明した動画になります。ご興味のある方はぜひご覧ください。※動画キャプチャでKINJOE TOOLS 1MINと表示されておりますが、内容はKINGJOE TOOLS ONEと同じ内容となっております。取引においてツールに依存しすぎると、なぜ負けたのか?そしてなぜ勝てたのか?を理解するための分析がどうしても疎かかになってしまいます。どの
0
カバー画像

バイナリーオプション 勝利への道 【Part3】

みなさんこんにちは (^^) バイナリーオプション 勝利への道 【Part3】で取引に役立つ情報をお届けしたいと思います。実はバイナリーオプショで取引をす際、取引に向いている時間帯とそうでない時間帯が存在することをご存知でしょうか?今回は・・・・取引に向いている時間帯 = 勝ちやすい時間帯について深堀していきたいと思います。適当に気が向いたときに取引を行っている方の中にはなぜか勝ちやすい時となかなか勝てない時があるが、それななぜなのかと疑問を抱いている人がいるかと思います。バイナリーオプションは各国の通貨の変動を予測して取引を行うわけですが、時間帯により勝率が大きく異なります。勝ちやすい時間帯に取引をすることで、適当に取引するより勝率は確実に上がります。バイナリーオプションで取引を行い、常勝スキルを身に着けるには取引に向いている=勝てる時間で積極的に取引を行い、取引に向いていない時間帯でエントリーチャンスが少ない時は深追いせず、静観しエントリーチャンスを待つことも必勝スキルの一つになります。勝ちやすい時間帯 = レンジが発生しやすい時間帯負けやすい時間帯 = トレンドが発生しやすい時間帯レンジが発生しやすい時間帯は逆張りエントリー向けで、トレンドが発生しやすい時間帯は順張りエントリー向けということになります。でも必ず、トレンドが発生しやすい時間帯はレンジが発生しにくいので無視していいかというとそういう訳ではありませんのであくまで取引を行う際の目安として考えるのがよいでしょう。市場が開く時間帯は注意する必要がります。市場が開く時間帯は投資家の取引が一斉に始まり、取引が活発になる為
0
カバー画像

バイナリーオプション 勝利への道 【Part2】

みなさんこんにちは (^^) バイナリーオプション 勝利への道 【Part2】というタイトルですが、今回は手法というより、しっかりエントリーサインだよりではなく、常勝スキルが身につくツールを購入しましょうという内容になります。ここ最近ずっとドル高で推移していて、トレンド相場の強い状況が続いています。全体的にトレンド相場だと逆張りエントリーで取引きをする人にとってはエントリーチャンスが少なく、なかなかエントリーチャンスがないので痺れを切らせてエントリーしても勝ち目がないと分かっていてもついついエントリーしてしまうということが多いのでしょうか。今までツールを購入して高い割に全然使いこなせず、サポートもまともにうけられないことで損したことはありませんか?サポートがあっても期間限定がほとんどだと思います。またサポートの内容もツールの使用方法の説明がほとんどだと思います。勝てる理由をしかり理解するまでサポートしてくれる出品者はなかなかいないと思います。販売するツールを実戦で使用して負けた場合、なぜ負けたのかしっかりロジックに基づいて説明できない販売者がほとんどというのが現状です。勝った場合もしかり。自分でツールを使用し、なぜ負けたのか、そしてなぜ勝てたのかその理由を理解できないままでいると、その人が使用するツールの特性をフルに発揮できる状況下であればたまたま勝てるかもしれませんが、そうでない場合は負け越してしまい結局大切な資金を溶かしてしまうことになりかねません。以前のブログでも何度か話していますが、ツールにはそれぞれ性能を発揮する相場というのが必ずあります。どんな相場でも確実に勝てるツ
0
カバー画像

バイナリーオプション 勝利への道 【Part1】

みなさんこんにちは (^^) 今回からバイナリーオプションの基本的な知識をしっかりマスターし、ロウソク足、およびチャートの特性(以下、チャートとします)をしっかり理解することで、しっかり勝てる状況で理論に基づいてエントリーできるようになるようシリーズ化していこうと思います。ココナラにもバイナリーオプション攻略ツールがありますが、どのツールでもツールの特性を最大に引き出せるポイントといのが存在します。どのような条件下でも勝てるツールなどまず存在しません。極論からいうとチャートの特性をしっかりと理解し、勝てる根拠がなんなのかをしっかり理解することで、ツールは必要なくなります。ツールはあくまで自信の知識もとに取引しやすいようにアシストするツールとうだけです。サインツールで矢印が発生したらエントリーするだけで勝てるというようなツールはあります。何度も言いますが、それては特定の条件下で勝てるということです。そのことからも分かるようにそもそもチャートの特性を理解しないままツールを使用するとどんな高いツールでもエントリーポイントを誤ることで性能を全く生かせずクズと化してします。このブログでは専門用語の使用は極力控え、初心者の方でも理解しやすいように基本から説明していきます。今回は取引に向いているチャートと向いていないチャートの見極め方についてご解説していきたいと思います。まず、取引を行うにあたり、チャートを一瞬見て、現在は逆張りで取引を行う方はレンジになるまで。順張りで取引を行う方はトレンドまで待つ必要があります。そこらへんの見極めができずただエントリーチャンスでもないのに使用するサインツー
0
カバー画像

goldとsilverの関係とは.....

最近作成を話を聞いたことでgoldとsilverは似たような相関関係を持っていることを知りました。普段通貨ペアばかり見ているため金属の値段など気にしたこともなく....実際に見てみるとこれは似てるな.....話を聞いた人はgoldとsilverに関係を見たいから平均線を重ねてほしいというだけどgoldとsilverの値段はかなり離れており、ただ単に移動平均線をメインまたはサブに表示させただけでは全く重ならず意味がありませんでした。さぁここで重要なのは価格帯を合わせること。だけど私は数学が苦手で二つの異なる数字をそろえるとなったときにどうすればいいかわからずgoogle先生に聞いてみることにしました。さすがはgoogle先生、答えを出してくれた。どうやったかは企業秘密ですがgoogle先生が教えてくれた方法で価格帯をそろえることにしてサブチャートに表示するようインジケータを作成それがこんな感じわかりやすいよう左にgoldのチャート右にsilverのチャートで下にgoldとsilverのMAを表示するようにしています。期間は動きがわかりやすいほうがいいとのことで2普通ならめちゃくちゃ離れちゃうチャートもこんな風に相関関係がわかりやすく出るようになっています。ただ機能的にもう少しインジケータの編集が必要かな。goldとsilverの重ねたmaのインジケータ欲しい方いたらぜひお問い合わせ待ってます。これからもこんなインジケータ作ったってときはブログに書いていきますので気が向いた方いたら見に来てくれるとうれしいです。
0
カバー画像

MT4/MT5の設定お手伝いします

こんにちは、コジです。ここ最近、投資を始められる方が多くなった気がします。中でも、FXソフトで有名なMT4やMT5を活用して、自動売買(EA)やインジケーターの導入、バイナリーオプションを希望される方からお問い合わせを頂くことが多くなってきたと感じています。MT4のソフトの醍醐味は、カスタマイズ性の高さにあります。インディケータやEAを別途入手したはいいけど、MT4への導入の仕方がよくわからないので設定して欲しいなどのお問い合わせをよく頂きます。ネットでもMT4やMT5へインジケータの導入方法やEAの導入方法、設定の仕方など、さまざまなサイトで紹介されています。ただ、紹介の仕方がピンキリなので、どの方法が簡単で分かりやすいかを見極めるのは初心者の方には難しいと思うので、ココナラを活用して設定方法をレクチャしてもらうのも良いかもしれませんね。私も、MT4の導入経験がありますので、お気軽にお問い合わせください。よろしければ、当方のサービスで設定させて頂きます。
0
カバー画像

投資の心・技・体 ②

さて、今回は投資の「体」、資金管理、リスクコントロールについてです。よく1回あたりのポジションサイズは、資金の1%程度にしろと言われることがあります。投資の大原則は、勝つことよりも、負けないことをまず第一に考えること。ポジションサイズが小さければ、何度か負けることがあっても再起が可能です。ここで、資金に対して10%の損失を出した場合、損益ゼロに戻すのにどれだけの利益が必要だと思いますか?「そりゃあ、10%分勝てばもとに戻るんじゃないの?」と考える人もいるかもしれません。しかし、単純に10%と考えるのは正しくありません。それはあくまで、資金が100%の場合の話。10%の損失を出した場合は、残りの90%の資金が元手になるので、もとに戻すには11.1%(1.1倍)の利益が必要になります。50%の損失を出した場合は、実に100%(2倍)の利益が必要になるのです。ここからわかることは、「一度損失を出してしまうと、元に戻すのがいかに難しくなるか」ということ。ですから、負けないための対策が勝つことよりも重要になるのです。よくコツコツドカンという形で資金を溶かす人がいます。これは利益と損失のバランスがとれていないために破産する典型例です。また、バイナリーやギャンブルでよくあるマーチンゲール法も最悪です。ジョージ・ソロスも言っています。「生き残れ、儲けるのはそれからだ」資金管理、リスクコントロールをしっかりしてまずは退場しないようにしましょう。さて、次回は、いよいよ投資の「技」、メインテーマです!!
0
カバー画像

【保存版】勝率をあげる方法!!

みなさんこんにちは (^^)昨日、ツールを色々購入したにも関わらず全然勝てないという方からKINGJOE TOOLS ONEについて質問がありました。質問者の方にはまず「以下のことを見直すだけで新たにツールを購入しなくても勝率が各段にあがりますのでぜひお試しください」とアドバイスさせて頂きました。ツールをあれこれ購入し続けている方は以下の事を見直すだけで勝率があがると思いますのでみなさんと情報共有したいと思います。まず、販売されているツールのルール通りに取引しても勝てるときと勝てない時があります。それは万能ツールは皆無なのでどのツールでも起こります。それではどうすれば勝率を上げることができるのでしょうか?ツールの種類にもよりますが、私どものツールを例にご説明いたします。ツール解説動画をご覧になると分かるかと思いますが、私どもので販売するツールはラインチャートがバンド超えしたときにエントリーする手法です。私どものツールはラインチャートがバンド超えしたときがエントリータイミングですが、他のツールの場合エントリーサインが表示されるなどの決められたエントリータイミグになります。以下の事はこのツールに限らず他のツールでも共通している基本的なことなので今一度見直してみはいかがでしょうか。1.バンド超え(他のツールはボリバンをロウソク足が突き抜けた場合)したとしてもスクイーズ後、エクスパンションして続伸力が強くバンドウォークしている状態なのでエントリーしないようにしてください。これはどのツールも共通することで、この場合は続伸力が反発力を上回るため、反転せず続伸続けます。また単一通貨ペアだけで
0
カバー画像

ヒロセ通商&【FXで馬】 タイアップ企画

ヒロセ通商&【FXで馬】 タイアップ企画★ 新規口座開設&取引き キャッシュバック 最大55,000円【FXで馬】公式ホームページに専用リンクが貼ってあるので そちらからご参加下さい★ もしくは、【FXで馬】YouTubeチャンネルの説明欄にリンクがありますのでそちらからもご参加いただけます★※その他キャンペーンも行っておりますので、 よろしければ併せてご覧ください。
0
107 件中 1 - 60
有料ブログの投稿方法はこちら