医療体制の円滑化に寄与したい。大阪コロナ重症センターを管理受託する大手管理会社

記事
写真・動画
流行はとどまることを知らない昨今。
各地域では、感染症と戦うための医療施設が着々と作られています。
そういったある種特別な施設においても、当然のことながら「施設管理」というものが発生するわけで、それを誰がどこが行うかというのは気になるところです。
管理会社としても規模が大きく、実績・経験豊かな東急コミュニティーが社会的使命感を受けて管理受託しました。
こういった特別な施設の管理における経験を、また様々な管理シーンで生かしてくれることでしょう。