営業力UP-stage278-

記事
ビジネス・マーケティング
「信頼関係を築きたい」
「思い通りに動いてほしい」
営業マンはもちろん、動画編集、プログラミングのスキルはあるけど、案件がとれないそんな方に見て頂きたい。

今回は私が今でも使っている、お客様が思い通りに動く方法を一つ紹介します。

その方法の一つが、

「返報性の法則」

です。

返報性の法則とは?
⇒人は他人から何らかの施しを受けた場合に、お返しをしなければならないという感情を抱く心理の事。

なぜ返報性の法則が良いのか?
・コミュニケーションの円滑さが生まれる
・相手が信頼してくれる
・ポロっと悩みを出してくれる

その結果、契約率が大きく上がります。

では、どうやって営業に活用するのか?

活用例を2つ紹介します。
①「好き」を伝える(好意の返報性)
・〇〇さんの財布とてもかっこいいです
私も強いこだわりがあるので中々ピンとくる物と出会えないのですが、
そのデザイン好きです

・〇〇さんのネクタイ、とても素敵です
私はお店やネットで沢山探しますが、中々見つからなくて、、、
そのデザイン私も好きです

②強めの自己開示(自己開示の返報性)
・あまり自分から話さないのですが、実は、私、、、〇〇というコンプレックスを持ってまして~

・ここだけの話、、、〇〇という業界は、△△でして~

①、②を使うと、
「(自分に)興味を持ってもらって嬉しいな」
「わざわざ、言ってくれたのか」

その様に感じたお客様はこうなります。

「実は、ウチは〇〇という事で悩んでて」
これを言われたら契約に大きく近づきますよね!
いかがでしたか?

返報性の法則を利用して、相手との距離を一気に近づけてみて下さい!
サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す