【2019最新版】SEOライティングのコツって?初心者が最速で順位を伸ばす方法

SEO 対策 コツ

新規顧客を獲得するために、SEO対策によるオーガニック集客は不可欠と言えるでしょう。そこで今回、SEO初心者に向けてそもそもSEOとSEOライティングは何が違うのか、そして、初心者でも簡単にできる最速で順位を伸ばすライティングのコツについてご紹介します。

SEOとSEOライティングの違いって?

SEO 対策 コツ ライティング
SEOは、Search Engine Optimizationの略称で、日本語では「検索エンジン最適化」と言います。
そもそも、検索エンジンとはGoogleやYahoo!のような、その人のニーズに合ったサイトを閲覧できるアプリケーションのこと。
そんな検索エンジンの「最適化」とはどういうことでしょうか?

現在、Googleの利用者数は日本だけで7000万人近くいると言われています。
もちろん、掲載順位によっては自社のサイトが莫大な人数の方に見て頂ける可能性がありますよね。

そこで役立つのがSEO。
具体的には、 自社のサイトを検索エンジンにとって最適な構造、または中身にすることによって検索順位が上がりやすくなるようにすることです。

ここでは、SEO初心者に向けて最低限押さえておきたい基礎知識についてご紹介します。

「SEO対策」って実は誤った表現?

「SEO対策」という言葉を聞いたことがある方も多いのでは無いでしょうか。
ですがこの言葉、正確にいうと表現として誤っています。
先ほどにも述べたように、 SEOとは「検索エンジン最適化」のこと。
検索エンジンにとって、質が高いと評価されるように自社のサイトを最適化させていくことでしたね。

すなわち、「最適化」とは「対策」をすること。
SEO対策は、意味の重複が起こってしまっているのです。

SEOには2つのアプローチがある

SEOの方法は大きく2つあります。
1つは 「開発」
そもそもウェブサイトがコードによって作られていることは多くの方がご存知かと思います。

そのコードを書く作業、すなわちコーディングの質がSEOには大きな影響を与えます。
サイトの構造が、検索エンジンにとって質の高いもので評価されると、掲載順位は上がりやすい傾向にあるのです。

そしてもう1つが 「ライティング」
開発のSEOをするには、プログラミングに関する知識が必要になりますが、ライティングは文章の書き方について意識をするだけですから、非常に取り組みやすい対策となります。

今回も、SEOライティングに絞った解説を分かりやすくお届けします。

SEOライティングの具体的な手法

SEO 対策 コツ 方法
SEOとは、検索エンジンにとって最適なサイトに調整していくこと。
では、具体的にどのように調整をしていけば良いのか、ライティングのコツに絞って解説します。
まずは、「そもそもSEOで評価されるウェブサイトとは何か」から見ていきましょう。

検索エンジン(Google)はEATを重視する

Googleをはじめとする検索エンジンは、E-A-Tを重視すると公表しています。
E-A-Tとは、 「専門性/権威性/信頼性」の英単語の頭文字をとったもの。
この3つの要素を満たすように、日々ウェブサイトの構築に励むと良いということです。

中でも、重視すべきは、Eの専門性と言われています。
だからこそ、1つのサイトで扱うトピックは1つに絞ると言った対策が非常に有効的かと思われます。

ウェブサイトの一般的な構成

文章やプレゼンテーションの一般的な構成として、よくPREPというフレームワークが用いられます。

PREP
  • P:記事の要点を伝える
  • R:主張にあった理由を伝える
  • E:主張に至った具体例を伝える
  • P:最後に要点としてまとめる

構成だけ聞くと、この流れを汲んだサイトやプレゼンテーションをいくつか思い出すことができるはず。

SEOライティングのコツを身に付けるために、まずは、EATが重視されているということ、そして、一般的な記事構成について知っておきましょう。

タイトルの作り方

ここから、具体的なテクニック論に話は移ります。
まずはタイトルから。
タイトルは、SEOにおいて非常に重要な意味を持ちます。
そんなタイトルを考える際に注意すべきポイントは大きく3つ。

記事タイトルを付けるときの3つのコツ
  • キーワード(順位をあげたいワード)を入れる
  • クリックしたくなるような、工夫された文言にする
  • 文字数を32文字以内にする

内部リンクを設定する

内部リンクという言葉を聞いたことはあるでしょうか?
内部リンクとは、同じサイト内のページ間でのリンクのこと。

こちらが適切に設定されていると、サイトの更新がいち早くインデックスに反映されるようになります。

テンプレートとして、サイドバーや上部ナビゲーションなどに内部リンクが配置されるものが非常に多いですが、それだけでは 無くコンテンツ内からの内部リンクを積極的に設定しておくと、より効果が高まります

h2タグにもキーワードを盛り込む

1本の記事は、h1からh6くらいまでの階層によって構成されています。
順に、h1「タイトル」、h2「大見出し」、h3「中見出し」、h4「小見出し」と言ったように。
そのとき、h2(大見出し)にもキーワードを盛り込むようにしましょう。

多くのキーワードを取りすぎない

基本的に1つのキーワードに対して、1つの記事を作るようにしましょう
これには2つの意味があります。
まず、1つのキーワードに対して重複するような記事ばかり作っても、コピーコンテンツと思われてしまい、返って結果が悪くなってしまうことがあります。

また、1つの記事に複数のキーワードを盛り込むのもまたNG。
どのキーワードを強調しているのか、検索エンジンが判断できず、これもまた結果が悪くなってしまうことに。

1つのキーワードに、1つの記事は徹底するようにすると良いです。

純粋に読みやすい文章に

これは、SEO以前の話になるのですが、テクニック論を学んだところで、そもそも文章が読みにくいと読者のニーズを満たしきれず、そのような記事は掲載順位の上位を獲得することは極めて難しいです。

例えば、主語と述語が噛み合っているとか、助詞の「の」を3回以上繰り返していないかといったミスは、基本的には0が望ましいです。
そこで、SEOの対策をするのも大切ですが、 一度出来上がった文章を他の人に読んでもらうのもまた非常に重要でしょう。

SEOのお悩みにはココナラがおすすめ

SEO 対策 コツ 依頼
ここで、SEOライティングのコツについて具体的にご紹介してきました。
SEOのコツはライティング以外にもありますし、ライティング1つをとって見てもその奥はまだまだ非常に深いもの。
そうなると、SEOのプロと戦える実力を身につけるまでには少し時間がかかりそうですよね。
でも、なるべく短期で順位をあげたい……という方も多いはず。

そんな方にはココナラがおすすめです。
ここでは、ココナラマガジン編集部がおすすめする、4名のSEOのプロをご紹介。
是非、1度覗いてみてはいかがでしょうか?

要望に合わせて柔軟に対応します

要望にあわせてSEO対策を柔軟にサポート致します 【SEO内部対策・web集客コンサルティング・サイト診断】

サイトの内部改善書を見せます

SEOコンサル!サイトの内部改善書を提出します 片手間でSEO対策したけど思ったより効果が出なかったアナタ!

wordpressを使ったSEO対策

WordPress~SEO対策実務作業お受けします ランサーズで2年連続表彰されたSEO売上連続№1の実績

プロがSEO対策をしたおしゃれなサイトを作ります

プロがSEO対策済のオシャレなサイトを制作します ディレクションから行います!SEOマニュアルなど特典多数!

まとめ

SEO 対策 コツ
SEO対策のコツは多岐に渡っています。
ですが、見落としてはならないのは「 記事の本質はユーザーのニーズに見合った情報を届けることにある」ということ。

あらゆる検索エンジンは、日進月歩の勢いで絶えず改善を加えています。
その先に待つ未来は、紛れもなく「真にユーザーを満足させられるサイトが検索上位にくる」に違いありません。
このSEOの本質を深く理解し、日頃のサイト育成に力を注いでみて下さい。

ABOUT US

Kento
ココナラマガジン編集部ライターのKentoです。 主に「開業・開店・経営」「お金・資産運用」カテゴリーの記事を担当。 距離を感じやすいテーマだからこそ、読者の方に寄り添えるライターとしての強みを生かして、読みやすく分かりやすい記事作成に努めます!
ココナラを詳しく見る