絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

43 件中 1 - 43 件表示
カバー画像

不動産契約、不動産売買契約書には何が記載されているの!?~重要事項説明書との違い~

初めて賃貸住宅を借りた時、契約書の内容を一切理解せずに契約してましたが、今思うと恐ろしい・・。どーも、Ponchaです('ω')不動産の契約をする際、不動産の契約書以外に重要事項説明書の読み合わせを行います。重要事項説明書が何かについては下記の記事を参考にどうぞ不動産契約、重要事項説明書と契約書の違いって!?~重要事項説明書に記載する内容とは~不動産の契約前に説明が必要な書類~不動産取引における重要事項説明書って!?~不動産の契約書は、その前に読み合わせを行う重要事項説明書の内容と重複してくる箇所が多くあります。そのため、契約書はかなり割愛されて読まれることが多いです。割愛して読まれるためついついその流れに合わせて、話半分で聞いている人がいます。しかし、そもそも重要事項説明書と不動産の契約書では記載しなければいけない内容が異なります。ということで今回は不動産の契約書って何が記載されているの?というテーマでお話ししたいと思います!契約書の内容と聞くと、なんか難しい言葉が出てきてそれだけでアレルギーという方も多いと思います。ですので、難しい言葉は抜きにして不動産の契約書はこんなことが書いてありますよ~という感じで説明していきます。今回は不動産の売買契約書に絞ってご説明したいと思います。近年は大変多くの情報に溢れています。相談する場所はいっぱいありますが、いきつくところポジショントークになってしまうことがほとんど。営業マンの言葉をそのまま鵜呑みにしていませんか?本当に正しい内容・情報なのかをしっかり判断する必要があります。リフォームや新築・不動産など、住宅に関わったプロの第三者の目で
0
カバー画像

不動産契約、重要事項説明書と契約書の違いって!?~重要事項説明書に記載する内容とは~

不動産契約時に長~い重要事項説明書を一通り読み終わった後、続けて契約書を読もうとすると4人に1人は、え?まだあるの?と絶望した顔になる人がいます・・。気持ちすごいわかる!!どーも、Ponchaです('ω')不動産の契約をする際、ほとんどが契約日に重要事項説明書と契約書の読み合わせをします。重要事項説明書と契約書の説明を受けても、書いてある内容が似ており、なんでそれぞれ分ける必要があるのか気になった方も多いはず!ということで今回は不動産契約 重要事項説明書と契約書の内容の違いって!?というテーマでお話ししたいと思います!専門的な言葉を使うとわからないと思うので、初めて不動産契約をする方が理解できるようにかみ砕いてお話ししたいと思います!ちなみに、不動産取引における重要事項説明書については、こちらの記事を参考にどうぞ!不動産の契約前に説明が必要な書類~不動産取引における重要事項説明書って!?~近年は大変多くの情報に溢れています。相談する場所はいっぱいありますが、いきつくところポジショントークになってしまうことがほとんど。営業マンの言葉をそのまま鵜呑みにしていませんか?本当に正しい内容・情報なのかをしっかり判断する必要があります。リフォームや新築・不動産など、住宅に関わったプロの第三者の目で、初歩的な内容から専門的な内容までご相談のっております。建築工事・設計といった建設業の内容から、お部屋探し・不動産購入といった不動産業の内容まで幅広く扱っております。気になることがある方はお気兼ねなく、お問い合わせフォームよりお問い合わせください!重要事項説明書と契約書の内容は重複している?不動産
0
カバー画像

不動産の契約前に説明が必要な書類~不動産取引における重要事項説明書って!?~

自社が管理する賃貸物件の案内をするたび、案内時に重要事項説明をする強者がいました。ただただ内見しただけなのに難しい書類の説明が始まった!と思ってビビるお客さんが大勢いました・・。どーも、Ponchaです('ω')本日は不動産取引における重要事項説明書の説明のタイミングについてお話をしたいと思います!不動産取引に限らず、何か契約をする場合、重要事項説明は様々なところで義務付けられています。今回は不動産取引においての重要事項説明書についてとなります。重要事項説明書の中身については別記事にあげるとして、今回は重要事項説明書の説明のタイミングについてお話をしたいと思います。本来の重要事項説明書の説明タイミングについて知らない方も結構多いので改めて認識していただければと思います!近年は大変多くの情報に溢れています。相談する場所はいっぱいありますが、いきつくところポジショントークになってしまうことがほとんど。営業マンの言葉をそのまま鵜呑みにしていませんか?本当に正しい内容・情報なのかをしっかり判断する必要があります。リフォームや新築・不動産など、住宅に関わったプロの第三者の目で、初歩的な内容から専門的な内容までご相談のっております。建築工事・設計といった建設業の内容から、お部屋探し・不動産購入といった不動産業の内容まで幅広く扱っております。気になることがある方はお気兼ねなく、お問い合わせフォームよりお問い合わせください!不動産取引における重要事項説明書とは!?不動産を借りたり、購入する際、契約書を交わす前に必ず重要事項説明書という書面が渡され、宅建士による説明があります。これは、宅建業法上
0
カバー画像

不動産購入後のリノベーション、スケルトンって何!?~スケルトンのメリットデメリット~

初めてスケルトンという言葉を覚えた時、なんか業界人ぽくなった気がして、ことあることに、『あ~スケルトンね~』と連呼しまくっていましたが、絶対用途が間違っていたと思います。どーも、Ponchaです('ω')不動産購入後リノベーション、リフォームを行うのが当たり前になった現在。なかでも、内装すべてやり替えるフルリノベーションも大変多くなりました!フルリノベーションをする際、内装や下地材をすべて撤去し、躯体(構造体)を露にする、いわゆるスケルトン状態にすることも多くなりました。ただ初めてリノベーション、リフォームする方にとっては、そもそもスケルトンってなに?と気になる方も多いはず!ということで今回はフルリノベーションする際のスケルトンとは!?というテーマでお話しをしたいと思います!スケルトンが何か?そもそも、何故スケルトン状態にする必要があるのか?この辺を詳しくお話ししていきたいと思います!近年は大変多くの情報に溢れています。相談する場所はいっぱいありますが、いきつくところポジショントークになってしまうことがほとんど。営業マンの言葉をそのまま鵜呑みにしていませんか?本当に正しい内容・情報なのかをしっかり判断する必要があります。リフォームや新築・不動産など、住宅に関わったプロの第三者の目で、初歩的な内容から専門的な内容までご相談のっております。建築工事・設計といった建設業の内容から、お部屋探し・不動産購入といった不動産業の内容まで幅広く扱っております。気になることがある方はお気兼ねなく、お問い合わせフォームよりお問い合わせください!フルリノベーション時のスケルトンって!?リフォーム、リ
0
カバー画像

不動産取引での両手仲介、片手仲介?~日本の不動産取引の基礎知識~

毎回、不動産の営業マンってこわいなーと思います・。裏表がありすぎる・・。どーも、Ponchaです('ω')賃貸や売買、土地などの不動産取引をする際、ほとんどの方が不動産会社に仲介をしてもらって取引します。仲介を行った不動産会社は、無事契約をして引渡しが出来れば、その報酬として仲介手数料をもらうことができます。日本では、この仲介手数料が仕組みがいろいろと問題になっており、この辺をご説明したいところなのですが、今回はまず基本的な不動産の報酬の仕組みについてご紹介したいと思います!ということで今回は、不動産取引における両手仲介、片手仲介とは?というテーマでご説明したいと思います!不動産業界の方にとっては当たり前の話ですが、一般の方のほとんどが知らない内容です。何が問題になっているかを知る為にはまずその仕組みを知ることが大事です!今後不動産を所有し、売却する人にとっては大事な話ですので是非参考にしてみてください。近年は大変多くの情報に溢れています。相談する場所はいっぱいありますが、いきつくところポジショントークになってしまうことがほとんど。営業マンの言葉をそのまま鵜呑みにしていませんか?本当に正しい内容・情報なのかをしっかり判断する必要があります。リフォームや新築・不動産など、住宅に関わったプロの第三者の目で、初歩的な内容から専門的な内容までご相談のっております。建築工事・設計といった建設業の内容から、お部屋探し・不動産購入といった不動産業の内容まで幅広く扱っております。気になることがある方はお気兼ねなく、お問い合わせフォームよりお問い合わせください!お仕事のご依頼・ご相談はこちら!不
0
カバー画像

不動産の購入時の媒介契約って!?~買主も媒介契約って必要!?

不動産業界に入りたての頃、媒介契約書をちゃんと理解できておらず、買主さんに対して、専属専任媒介契約書を渡そうとしたことがあります。先輩にめっちゃ馬鹿にされました・・。どーも、Ponchaです('ω')不動産売却、購入する際、ほとんどの方が、不動産会社と媒介契約を交わします。媒介契約についてさらっとしか説明しない不動産会社も多く、売主さんや買主さんってそもそもなんの契約書かわかっていない人が実は結構多いです!また、媒介契約は基本売主さんに対しての説明が多いため、買主さんが媒介契約を交わす理由って何?と思っている方が実は結構多いです。ということで今回は、不動産の購入する際に、不動産会社と交わす媒介契約って必要!?というテーマでお話ししたいと思います。売主さんに対しての媒介契約書についての説明の記事は多いです。が、買主さんに向けた媒介契約書の説明の記事がとても少なかったので、今回は買主さん向けの媒介契約書についてのご説明をしたいと思います!売主さんの媒介契約についてはまた別記事であげたいと思います!近年は情報に溢れています。相談する場所はいっぱいありますが、結局のところ自社で依頼してもらう為の集客方法に過ぎません。不動産、リフォームや新築などご不明点やわからない箇所がわからないなど、初歩的なところからプロの方までご相談のっております。プロの第3者の目によるご相談を受け付けております。おかげさまで、大変多くのご依頼有難うございます!また、不動産に関するお話しやお部屋探しについてものお問い合わせも受け付けております!気になることがある方はお気兼ねなく、お問い合わせフォームよりお問い合わせ
0
カバー画像

初めての不動産購入~リノベーション済物件の内装・設備のスペックってどのくらい?~

昔、お部屋を内見した際に、お客さんにリノベーションについて質問され、一つ一つ答えていたら、いつの間にかリノベーション講義になってしまい、一つのお部屋で半日潰したことがあります。上司にめっちゃ怒られました・・。どーも、Ponchaです('ω')ここ近年、中古物件を買い取り、リノベーションをして、付加価値を付けて再度売りに出す、いわゆる再販物件が非常に増えました。リノベーションを視野に入れて、中古物件を探す買主さんにとっては、こういった再販物件であるリノベーション済の物件は、魅力的です!でもここで気になるのは、リノベーション済物件の内装や設備のスペックってどのくらいのものを使用しているのか?というもの。賃貸物件とは違い、自身で高い金を出して購入する以上、それなりのスペックはほしいですよね!ということで本日は、リノベーション済の物件の内装・設備のスペックってどのくらい?というテーマでお話ししたいと思います。近年は情報に溢れています。相談する場所はいっぱいありますが、結局のところ自社で依頼してもらう為の集客方法に過ぎません。不動産、リフォームや新築などご不明点やわからない箇所がわからないなど、初歩的なところからプロの方までご相談のっております。プロの第3者の目によるご相談を受け付けております。おかげさまで、大変多くのご依頼有難うございます!また、不動産に関するお話しやお部屋探しについてものお問い合わせも受け付けております!気になることがある方はお気兼ねなく、お問い合わせフォームよりお問い合わせください!内装・設備のスペックを不動産会社は実はあまり理解していない本題のお話をする前にちょこ
0
カバー画像

物件売却の際、どのくらいリフォームってした方が良い?〜現状のままで問題ない?~

早期売却ができるからと言って、個人の売主さんなのにハイスペック設備、個性的なクロス、絵にかいたようなリノベーションを行った方がいました!リノベーションが個性的過ぎてなかなか売れなかったー・・。(笑)どーも、Ponchaです('ω')今のお部屋を売りたいけど、かなり古くなっているからそのまま売りに出しても売れるか不安・・。リフォームして売り出した方が良いのか?と悩む売主さんも少なくありません。もちろん綺麗にした方が印象もよく早期売却につながる可能性があります。しかし、売りに出す以上できる限り費用は掛けたくないものです・・。ということで今回は、物件を売却するとき、リフォームってしたほうが良いの?というテーマでお話をしたいと思います!併せてこちらの記事をどうぞ家を売るときはリフォームした方が良い?~リフォームをしたから売れるとは限らない~売れる物件は、ニーズに合ったリフォームをしている!~安さよりもクオリティを~売れる物件のリフォームプランを考える~ターゲットを絞ってリフォームをする~近年は情報に溢れています。相談する場所はいっぱいありますが、結局のところ自社で依頼してもらう為の集客方法に過ぎません。不動産、リフォームや新築などご不明点やわからない箇所がわからないなど、初歩的なところからプロの方までご相談のっております。プロの第3者の目によるご相談を受け付けております。おかげさまで、大変多くのご依頼有難うございます!また、不動産に関するお話しやお部屋探しについてものお問い合わせも受け付けております!気になることがある方はお気兼ねなく、お問い合わせフォームよりお問い合わせください!リフ
0
カバー画像

不動産売買専門。

不動産の購入・売却は大きな決断。後悔は決してしたくない。決断をする すべての人が思うこと。その思いを、実現する為にチョットだけお手伝い。そんなserviceです。不動産売買専門は。購入することの責任とリスク。売却することの責任とリスク。今一度、立ち止まり考えて下さい。性別・人種・年齢・職業そんなことは些細な事。 すべての人の原点は猿なんだから。原点に戻れば、決断する方向性の答えがでることもあるかも。
0
カバー画像

家を売るときはリフォームした方が良い?~フルリノベ済み物件のカラクリ~

中古マンションを自身のプランでフルリノベして再販し、全然売れない時のいろんな方面からの圧がすごい・・。リノベプランも大事だけど、それ以上に立地も大事!どーも、Ponchaです('ω')ここ近年、中古物件をフルリノベーションをして売りに出されている不動産が本当に増えました!そのため、たまに個人の売主さんから家を売却するときは、リノベーションしたほうが良い?というご質問をいただきます。そりゃあ、お部屋を綺麗にした方が売れやすいですが、リノベーション費用や売却価格などを照らし合わせる必要があります。リノベーションをして売りに出している物件は、9.9割が売主さんは業者です。ちょっとしたカラクリがあるんですね!ということで今回は個人の売主さんは物件売却時、フルリノベーションはしたほうが良い?というテーマでお話ししたいと思います!関連記事はこちらになります。マンション購入基礎知識 管理費や修繕積立金って!?~管理会社と管理組合の違い~壁紙の張替え費用ってどのくらい?~mと㎡の違い・張替えの規模で変わる!?~不動産購入の流れ~初めてのマイホーム購入(中古マンション・戸建て編)~不動産売買契約後のキャンセル、仲介手数料ってどうなる?近年は大変多くの情報に溢れています。相談する場所はいっぱいありますが、いきつくところポジショントークになってしまうことがほとんど。営業マンの言葉をそのまま鵜呑みにしていませんか?本当に正しい内容・情報なのかをしっかり判断する必要があります。リフォームや新築・不動産など、住宅に関わったプロの第三者の目で、初歩的な内容から専門的な内容までご相談のっております。お部屋探し
0
カバー画像

不動産の売買契約当日の流れ~売買契約当日ってなにをするの?~

昔、お客さんの為だと思って、契約書をめちゃくちゃ丁寧に説明したら、2時間以上かかってしまい、その場にいる全員疲れ果ててしまいました。ほどほどが大事を知りました・・。どーも、Ponchaです('ω')初めての不動産購入、無事にいい物件を見つけてついに契約!といっても一生の買い物と言われるほど大きな金額を使うことになります。いざ契約となると改めて身構えてしまいますよね!というのも、そもそも一生の買い物と言われている不動産購入の契約時の流れを知らない人が大変多いんです。今回は、不動産購入、契約当日の流れというテーマでお話ししたいと思います!本来あるべき流れというのがありますが、今回は多くの不動産契約はこういう流れですよ~という感じでご説明します!関連記事はこちらになります。マンション購入基礎知識 管理費や修繕積立金って!?~管理会社と管理組合の違い~壁紙の張替え費用ってどのくらい?~mと㎡の違い・張替えの規模で変わる!?~不動産購入の流れ~初めてのマイホーム購入(中古マンション・戸建て編)~不動産売買契約後のキャンセル、仲介手数料ってどうなる?近年は大変多くの情報に溢れています。相談する場所はいっぱいありますが、いきつくところポジショントークになってしまうことがほとんど。営業マンの言葉をそのまま鵜呑みにしていませんか?本当に正しい内容・情報なのかをしっかり判断する必要があります。リフォームや新築・不動産など、住宅に関わったプロの第三者の目で、初歩的な内容から専門的な内容までご相談のっております。お部屋探し・不動産購入といった不動産仲介業を行っていますので、住宅購入・投資用不動産を検討
0
カバー画像

家づくりのプロもチェックしている!…土地情報の正しい見方

マイホームの購入は人生で一番大きな買い物です。 そして家を建てるのには土地が必要、でも何度も購入するわけにいきませんよね。 例えば、結婚して子供が生まれて、今は賃貸暮らし。 戸建がいいのかな…と思い始めて、土地選びから考えなきゃいけないけど、何から始めていいのかわからない…こんなケース良くありますよね? それではどんな知識が必要で、どんな段取りで進めればいいのか? 失敗しない土地探しの方法があるんです。 土地探しの基本は、インターネット!?まずは、土地探しをはじめるのに、どうやって情報を得ればいいのでしょうか? インターネットが当たり前の今、パソコンやスマホで簡単に調べることができます。 ただその前に、土地を探すのに、どんな情報が掲載されていて、それがどういう意味なのかを知っておく必要があります。 基本的に、土地の情報を掲載する際、「宅地建物取引業法」で掲載しなければならない必要な項目が決まってます。 インターネット上で、その情報がいろんな形で表現されています。 広告のデザインとか作り方で見え方は違いますが、重要な情報が詰まっているんですね。 近くの不動産会社に行って、直接聞いてみるのももちろんアリですが… その前に土地探しに必要な情報が何なのか?…分かってから相談することをお勧めします。 まずはインターネットで土地探しの基本に触れましょう。土地の場所と、金額しか見てないでしょ!?まずインターネットで土地情報を見てると、値段や立地、交通環境などの情報が目立って、目に入りませんか? もちろんそれは一番大切な基本条件でしょう。 でも、それ以外に土地の広告に載せなければならない項目が
0
カバー画像

これから不動産購入を考えてるなら知っておきたい!…

住宅ローンの今後2022年に入ってから、住宅ローンの長期固定金利が上昇傾向です。 また4月からは物価上昇の気配も出てきています。 心配されている原油価格の上昇は、政府の補助金政策の実施もあって徐々に落ち着くのではと言われてますが、食料品を中心とした物価上昇は続くと予測する調査機関が多いみたいですね…。 一方で、コロナ禍は⼀時のパニック状態から抜け出した雰囲気があります。 コロナ前提での社会活動、経済活動が再開されつつありますね。 なんだかこの数年、いろんなことが起こりましたが、こういったコロナ禍の収束や、金利・物価上昇は、住宅ローンにどんな影響があるんでしょうか? 出典:ダイヤモンド不動産研究所「住宅ローン金利(132銀行・1000商品)の金利推移・動向は?」 ネットバンクか、メガバンクか、それとも地銀!?検索すると、住宅ローンの比較サービスっていっぱい出てきますよね。金融機関の商品情報や、金利などの情報が一目で分かります。 特に金利の比較に目が行く中で、気になるのが金利上昇ですよね。 いま、住宅ローンの固定金利は上昇傾向にある一方で、変動金利は下落傾向です。 上の表を見ていただいても分かりますが、固定と変動の金利差は1%台までになっています。 変動が低くて、固定が高いという状況が常態化しています。 例えば3000万円35年で借入したとすると、1%違うと年間の返済額で約10万~20万円の差、35年間の総返済額で約600万~700万円も差が出るんです! だいたい住宅ローンを利用する人のシェアは、変動金利が70%、10年固定が20%、全期間固定が10%と言われています。 今後、更に
0
カバー画像

2重床(置床)と直貼りの違いと見分け方~床リフォームの施工方法~

初めて直貼りフローリングの床を歩いたとき、ふかふか感がすごすぎて、酔ったことがあります。が、この話未だに誰も信じてくれません・・。どーも、Ponchaです('ω')マンション等の共同住宅の床をリフォームする際、遮音性のある床にする必要があります。そのためには現在のお部屋が2重床なのか直貼りなのか?を知る必要がありますが、そもそも2重床、直貼りが何なのか、わからない方も多いはず!ということで、今回はマンションの床リフォーム時の2重床と直貼りの違いと見分け方というテーマでお話ししたいと思います!2重床なのか、直貼りなのかで商品選定なども変わってきますので、現在の床がどういう工法になっているのかは知っておいた方がいいです!ちなみに、こちらの関連記事もどうぞ!共同住宅のフローリングって指定がある?~遮音等級、LL45、ΔL等級とは?~単層・複層フローリングって!?~単層・複層の違いとメリットとデメリット~その他の記事はこちらリフォームをする際、相見積もりしたほうが良い?~複数の見積を取るメリットって?~壁紙の張替え費用ってどのくらい?~mと㎡の違い・張替えの規模で変わる!?~賃貸不動産のリフォーム~賃貸住宅のリフォーム費用はどのくらいかかる?~不動産購入時のローン代行手数料って!?~支払う必要ない!?~近年は大変多くの情報に溢れています。相談する場所はいっぱいありますが、いきつくところポジショントークになってしまうことがほとんど。営業マンの言葉をそのまま鵜呑みにしていませんか?本当に正しい内容・情報なのかをしっかり判断する必要があります。リフォームや新築・不動産など、住宅に関わったプロ
0
カバー画像

残念な人は家を買う

「毎月の家賃ももったいないし、住宅ローンを組んでマイホームを考えようかな…」 よくある話ですよね。 ただ生涯の「金銭的メリット」で考えると、マイホーム購入より賃貸のほうがお得です! 「不動産会社のくせに、何言ってんだ?」 と突っ込まれそうですが… 「持ち家か賃貸か」 この議論って、ここ新潟市、地方都市だと少ないと思うんですけど、ズバリ賃貸の方が得です。 全ての人には当てはまりませんが、普通のサラリーマンなら、賃貸にしておいたほうがいいかなと。 持ち家だと、取り返しのつかないことになる場合もあるので。 持ち家をオススメできない3つの理由結論、3つの理由で持ち家はオススメできません。 1.資産価値が落ちていく 2.その家に縛られる 3.維持費・修繕費が一生かかる 1.資産価値が落ちていく  持ち家を検討した人が、ハウスメーカーの営業マンからほぼ100%言われるセールストークがこちら。 「賃貸で家賃を払い続けても、何も残りませんよ!」 「家賃の代わりにローン組んでマイホームを買っておけば、家が資産として残りますよ!」 私もハウスメーカーの営業で若かった時、良く言ってましたww なんか簡単に買えそうな気になりますが、これはただのセールストーク。 裏の見方、実態は違うんです。 なぜなら、住宅ローンを払い終えても30年後の築年数が経った住宅は資産と呼べないからです。 まず建物についてですが、新築で買ったとしたら自分が住んでしまったその瞬間に中古住宅になります。 固定資産税の課税標準(評価額)でみてみましょう。 おおよそですが木造の家屋の場合、建てた瞬間にその価値は最初から50%程度として計
0
カバー画像

【正直不動産】パートナーの収入をあてにして購入すると人生終わるかも・・・

毎週火曜日の夜、NHKで放映中のドラマ「正直不動産」。不動産業界のあるあるが満載なので、これから不動産を購入する方には是非ご覧頂きたいおすすめのドラマです!不動産屋さんは水曜休みが多いので、それを意識して火曜日の夜に放映しているのかもしれませんね。さて、先日の放送では、夫婦が共有名義で購入した億ションを、離婚が原因で 売却することになり、その物件をこれから結婚するカップルのお話でした。 ドラマでは、主人公がこれから結婚するカップルに言っていました。「将来離婚するかもしれない。そんな時どう対処するのかまで、二人でしっかり話合った上で購入して欲しい」そうなんです。離婚したからと言って、2人で購入した不動産や住宅ローンの返済を、そう簡単に切り離せるわけではないのです。そのリスクについて、元不動産営業マンで、現在は住宅ローン会社勤務の筆者が、よくあるケースをあげて、わかりやすく解説します。1.そもそも、家を二人で買うメリットって何? 「二人で家を買う」という意味は、細かく言うと2つあります。 ①二人の名義で購入する(所有権) ②二人でローンを組む(抵当権) ①は、不動産を共有するという意味です。 実は、共有するメリットとしては、「住宅ローン控除」を受けられることくらいだと思います。 住宅ローン控除は、住宅ローンの残債に応じて、自分の払っている税金の一部が還付される制度ですが、一定の要件を満たす必要がありますので誰もが必ず受けられるわけではありません。不動産は登記することで公信力を持たせますので、一度、共有で登記してしまうと、持分を変更したり、単独名義に変更する際に、登記費用の他に贈与税
0
カバー画像

修繕積立費が高いと危険!?~マンション購入 修繕積立費の正しい知識~

昔、修繕積立費など細かく色々説明したおかげで、不動産知識がめちゃくちゃついたお客さんがいたのですが、気づいたら購入したマンションの理事長になり自己管理で組合を運営していました・・。すごい・・。どーも、Ponchaです('ω')マンション購入時、修繕積立金という言葉を初めて聞く人多いのではないでしょうか?修繕積立金は建物のメンテナンスをするために必要なお金です。修繕積立金が高すぎる!建物がやばい状態なんじゃないか?といったように単純に金額で判断する人がいるのですが、その判断は果たして本当に正しいのでしょうか?今回は、修繕積立費が高いと本当に危険なのか?修繕積立費の正しい知識というテーマでお話ししたいと思います!近年は大変多くの情報に溢れています。相談する場所はいっぱいありますが、いきつくところポジショントークになってしまうことがほとんど。営業マンの言葉をそのまま鵜呑みにしていませんか?本当に正しい内容・情報なのかをしっかり判断する必要があります。リフォームや新築・不動産など、住宅に関わったプロの第三者の目で、初歩的な内容から専門的な内容までご相談のっております。お部屋探し・不動産購入といった不動産仲介業を行っていますので、住宅購入・投資用不動産を検討されている方はお気軽に連絡ください!気になることがある方はお気兼ねなく、お問い合わせフォームよりお問い合わせください!修繕積立金とは!?まずはじめに修繕積立金が何か?についてご説明したいと思います。修繕積立金とは、建物の診断や修繕工事を行うための費用のことです。大規模修繕などをする時の為に取っておくため積立金みたいなものです。修繕積立
0
カバー画像

管理費って高いほうが良い?~マンション購入 マンションの管理体制を知る~

昔賃貸部署の新人が新規の管理物件をネットにて募集していました。全く反響がないと言われたので確認をしたら、管理費が本当は3千円のところ、打ち間違えて30万円になっていました。そんな部屋だれも借りないわ!どーも、Ponchaです('ω')マンションの販売図面や賃貸の募集図面を見ると管理費○○円!といった感じで記載があります!その金額はとにかく物件でバラバラ。そのためよく管理費って高いほうが良いですか?と聞かれることがあります。ということで、今回はマンションの管理費って高いほうが良い?というテーマでお話ししたいと思います!併せて、マンション購入する時のマンションの管理体制についてもお話ししたいと思います!今回は不動産購入者向けの管理費にお話になるので、賃貸住宅における管理費についてはまた別記事にて上げたいと思います!近年は大変多くの情報に溢れています。相談する場所はいっぱいありますが、いきつくところポジショントークになってしまうことがほとんど。営業マンの言葉をそのまま鵜呑みにしていませんか?本当に正しい内容・情報なのかをしっかり判断する必要があります。リフォームや新築・不動産など、住宅に関わったプロの第三者の目で、初歩的な内容から専門的な内容までご相談のっております。お部屋探し・不動産購入といった不動産仲介業を行っていますので、住宅購入・投資用不動産を検討されている方はお気軽に連絡ください!気になることがある方はお気兼ねなく、お問い合わせフォームよりお問い合わせください!管理費とは!?そもそもマンションにおいて管理費とは何か?管理費とは、簡単に言うとマンションの共用部分の維持・管理の
0
カバー画像

マンション購入基礎知識 管理費や修繕積立金って!?~管理会社と管理組合の違い~

管理人さんが馬鹿みたいに厳しいマンションがありますが、話を聞くと問題が発生すると基本管理人さんの責任になるらしく必死らしいです・・。みなさんも理解してあげてください・・。どーも、Ponchaです('ω')マンション購入時、管理費はわかるけど修繕積立金って何?管理組合員にはならないといけないの?と、なんか知らないような言葉が出てきて、戸惑う方が多いです。ということで、今回はマンション購入の基礎知識 管理費・修繕積立金って何?というテーマでお話ししたと思います!併せて意外と知らない人が多い、管理会社と管理組合の違いについてもお話ししたいと思います!近年は大変多くの情報に溢れています。相談する場所はいっぱいありますが、いきつくところポジショントークになってしまうことがほとんど。営業マンの言葉をそのまま鵜呑みにしていませんか?本当に正しい内容・情報なのかをしっかり判断する必要があります。リフォームや新築・不動産など、住宅に関わったプロの第三者の目で、初歩的な内容から専門的な内容までご相談のっております。お部屋探し・不動産購入といった不動産仲介業を行っていますので、住宅購入・投資用不動産を検討されている方はお気軽に連絡ください!気になることがある方はお気兼ねなく、お問い合わせフォームよりお問い合わせください!管理と修繕積立金って!?生涯ずっと戸建てに住んでいる方にはあまり関係ないのですが、マンションやアパートといった共同住宅に住んだ方なら一度は聞いたことはある管理費!管理費については大体の方が知っているかと思います。しかし、マンション購入する時に初めて聞くのが修繕積立金!これはなんやねん
0
カバー画像

住宅ローンを上手に選ぶポイント~金利が安い・おススメで決めない~

昔どの住宅ローンが安いのか調べまくっていた同僚がいたのですが、全銀行を網羅していたころには、最初の方に調べた銀行の金利が変わっていて、絶望していました・・。どーも、Ponchaです('ω')住宅ローンって種類がいっぱいでよくわからないから、とりあえず金利が安いの探そう!そう思っている方って結構多いんです。住宅ローンには色々種類があり、人によって適正な住宅ローンがあります。金利が安い、不動産会社に勧められたからこの銀行の住宅ローンにする!といった決め方は正直おススメしません。ということで今回は、住宅ローンを上手に選ぶポイントというテーマでお話ししたいと思います。専門用語なども出てきますので、下記の記事も参考にしながら読んでみてください。住宅ローンを選ぶ前に知っておくべき用語~変動金利?団信?元利均等?~近年は大変多くの情報に溢れています。相談する場所はいっぱいありますが、いきつくところポジショントークになってしまうことがほとんど。営業マンの言葉をそのまま鵜呑みにしていませんか?本当に正しい内容・情報なのかをしっかり判断する必要があります。リフォームや新築・不動産など、住宅に関わったプロの第三者の目で、初歩的な内容から専門的な内容までご相談のっております。お部屋探し・不動産購入といった不動産仲介業を行っていますので、住宅購入・投資用不動産を検討されている方はお気軽に連絡ください!気になることがある方はお気兼ねなく、お問い合わせフォームよりお問い合わせください!住宅ローンの選択肢はかなり多い住宅ローンの種類って色々あるわけなのですが、まず住宅ローンを選ぶ場合・借り入れ先(大手銀行・地
0
カバー画像

来たーー!!不動産取得税”207,800円!”(-_-;)

昨春、私は中古マンションを購入したのですが、先週「不動産取得税のお知らせ」ハガキが届きました。そろそろ来るとはわかっていたものの、ハガキを開けてみてビックリ!!税額は、なんと!!207,800円!最近、確定申告で住宅ローン控除で二十数万円還付され、ニンマリしていた矢先の出来事だったので、ショックでした。実は、私が購入したマンションは、昭和54年築のマンションなので、そもそも登録免許税の軽減もなく住宅ローン控除の対象にもならないのです。ところが、私が購入する1年前にたまたま耐震診断を受けており、「耐震基準適合証明書」があるマンションだったので、トータルで考えた時にかなりお得感があり、これが購入の決め手となりました。お陰で、購入時の登記費用も(登録免許税の軽減で)安くなり、既に住宅ローン控除もがっつり受けることができました。同様に不動産取得税も軽減ができることは知っていたとはいえ、不動産取得税の計算はきちんとしていなかったので少し不安だったのです。”不動産取得税”は、物件の引渡しを受け、引越してから数か月後に「不動産取得税のお知らせ」が届き、初めて税額を知ります。そのため購入時の資金計画表の中にも項目こそあれ、引渡し後の諸費用で、具体的に数字が書かれてないので、ハガキが届くまで認識されていない方も多く、半年ほど経ってから「聞いてないよ~!」とクレームになることもあります。今回は、元不動産屋で、自身も2回の不動産購入経験のある私が、不動産取得税の軽減措置を受けられるかの確認方法と、具体的な手続きの方法について解説します。1.不動産取得税の軽減措置が受けられるパターンまずは軽減制度が適
0
カバー画像

「家を買うときの頭金って、いくら必要ですか?」

そろそろ家を買いたい!だけど、先立つものが…。やっぱり少しでも頭金を貯めてからじゃないと買えないかな~。そもそも頭金っていくらあれば買えるの?今回はそんなお悩みに、元不動産営業マンで現役の住宅ローンのプロで自身も2回の中古マンション購入実績がある私がお答えします。①”頭金0円”でも購入できる理由結論から言うと、”頭金0円”でも買える時代になりました。なぜなら購入時にかかる諸費用まで、すべて住宅ローンの金利でくめるようになったからです。ひと昔前までは、住宅ローンは売買代金の9割までとか、諸費用は諸費用ローンとかでしたが、最近は諸費用も含めて住宅ローンの金利でくむことができます。諸費用といっても、具体的にどのような費用があるか具体的に見てみましょう。 今回は、わかりやすく、フラット35で中古マンションを購入する場合を例にあげて説明したいと思います。②借りられる費用と借りられない費用をまとめてみました<借りられる費用と支払先>・売買代金→売主・売買契約書に貼る印紙代→印紙税・仲介手数料→仲介業者・登記費用等→登録免許税及び司法書士・火災保険料→保険会社・適合証明書発行費用→検査機関・融資手数料→金融機関・金消契約証書に貼る印紙代→印紙税<借りられない費用>・固定資産税等清算金・管理費等清算金・ローン代行手数料 固定資産税等は1月1日の所有者に課税されるため、引渡しの年については売主が支払うため日割り清算をします。引渡し時期にもよりますが、概ね5~10万円程度です。また管理費・修繕積立金等についても、月の途中で引渡しをした場合、日割り清算をします。引落しの関係で翌月分まで清算することも
0
カバー画像

「団体信用生命保険」

住宅ローンには、原則、団体信用生命保険(団信)がセットになっています。最長35年にわたり年収の数倍もの借入をするのですから、それだけリスクもあるからです。団信というのは、住宅ローンの申込人に万一のことがあった場合、保険が適用され、残りの住宅ローンの弁済に充てられ、結果、遺族に住宅を残すことができます(※お金が出るわけではありません)。団信は、住宅ローンの申込時に健康状態を告知し、保険会社が承諾すると加入することができます。しかしながら、一般的な団信が適用されるのは、死亡や身体障害のみで、あくまで住宅ローンという多額な借金のリスクに備えるためのもの。長い人生にはケガや病気で働けなくなったり、勤務先の倒産等で収入が著しく減少したり、返済に困る場面もないとは限らないので団信だけでは万全とは言えません。生命保険は、家計の大国柱を失っても遺族が不自由のない生活していけるためのものです。団信が適用されれば、遺族が生活していくための費用のうち、大きな割合を占める住居費用を負担する必要がなくなるので、生命保険の見直しをすることをおすすめします。※一般的に銀行ローンの場合は、団信に加入できることが必須となっています。何らかの事情で団信に加入できない場合は【フラット35】の利用をご検討ください。
0
カバー画像

「変動金利と固定金利」

住宅ローンには大きく分けて、「変動金利型」の商品と「変動金利型」の商品の2種類があります。「変動金利型」は、一般的に6ヶ月毎に金利の見直しがありますが、返済額は5年間は変わらず、毎月の返済額の内訳(元金と利息)が変わるという商品です。 たまたま金利の変動が激しいと、計画通りに返済が進まなかったり、その逆も生じるため、5年毎に返済額の見直しをすることになっています。 ですから、返済予定表も6ヶ月毎に送られてきます。 変動金利は、現在のところ固定金利より安い金利水準となっていますが、結局35年間でいくら払うことになるかは今後の金利の変動次第と言えます。 一方、「固定金利型」は、契約時点で最終回までの金利が決まるため、返済額も最終回まで確定します。 35年返済なら420回分の返済予定表が送られてきますので、35年間で総額いくら払うのかがわかるので安心の商品と言えます。
0
カバー画像

「住宅ローンは何を選ぶべき?」

現在、日本には5,000以上もの住宅ローン商品があると言われています。1つの銀行でも数種類の住宅ローン商品がありますので、すべて詳細に調べて、自分に合った商品を探すというのは到底無理な話です。 なぜなら、申込人の収入に制限を設けている場合や、購入(建築)する地域を限定している金融機関もあり、いくら良い商品だからと言っても、自分の年収や購入する物件の場所によっては利用できないこともあるからです。また民間の住宅ローンでは店頭金利という定価みたいな金利から申込人の属性によって1~2%程度ディスカウントされ、申込人や窓口業者によって提示される金利も異なってくることを知っておきましょう。つまり同じ金融機関から、同じ住宅ローンを借り入れしても、人によって金利や保証料など融資条件が異なるということです。
0
カバー画像

「いくらなら返済できる?」

住宅ローンでは、金融機関も申込人がいくらなら返済できるのか、返済能力を判断していますので、金融機関で住宅ローンを「借りられる」ということは概ね「返済できる」と考えても良いでしょう。例えば、【フラット35】を例にとると、年収400万円未満の方は返済比率が年収の30%以内、年収400万円以上の方なら返済比率が年収の35%以内と明確な基準があります。 なぜ年収によって返済比率が違うのかというと、住宅ローン返済後の残りのお金で、日常生活にかかる食費や光熱費、教育費、交際費などをまかなっていく必要があるからです。 ちなみに年収というのは、配偶者が働いている場合など、申込人の収入に1人までの収入を合計して審査することができます。これを収入合算と言います。
0
カバー画像

「返済比率」って?

住宅ローンでは、”年間返済比率”という考え方にもとづき審査が行われます。年間返済比率とは、年収に対する、年間で返済しなければならない返済額の合計のことを言います。 つまり、「年間の返済額合計」÷「年収」です。「年収」というのは、会社員の方であれば、年末に勤務先から交付される源泉徴収票の支払金額をもとに計算します。 一方、「返済額」というのは、今回借入する住宅ローンのほか、車のローン、教育ローン、個品割賦、カードでのリボ払いなど、ローンをくんだ後も継続して返済が続くと思われる借入すべてを含みます。 ここで見落としがちなのが、携帯電話機種の分割払いです。 新規購入や機種変更の際に、月々の割引額で機種代の割賦金が相殺されるので、実質無料ですとセールスされますが、これは機種代金を24回~48回で分割払いさせられているので、実は立派な借入です。 住宅ローン申込の際に、このような借入があることで思った金額が借入ができないこともありますので、思い当たる借入については借入内容(契約年月、借入先、借入金額、現在の残高、毎月返済額)がわかる資料(返済表や利用明細)を準備してから相談するようにしましょう。
0
カバー画像

「家賃なみのお支払い」って正しいの?

不動産のチラシを見ると、住宅ローンの返済例として「月々〇万円~。家賃並みのお支払いです!」という表現をよく見かけます。しかし、「家賃」と「住宅ローンの返済」は、まったく性質の異なるものですから、本来比較できるものではないはずです。 「家賃」はオーナーさんの言い値からスタートし、需要と供給の中で決まっていくものですから今後どう変わっていくかは誰にもわかりません。 しかも、更新料や火災保険料、全部オーナーもしくは管理会社に言われるがままで、いつオーナーの事情で退出させられるかもわかりません。 一方、「住宅ローン」は金融機関に払うものですから、毎月の返済さえきちんとしていれば、家をどうしようが自由ですし、住宅ローンが終わってしまえば支払いもありません。 では、住宅ローンの返済額はどうやって決まるのでしょうか? その内訳は、”元金”と”利息”です。 毎月返済することで”元金”はいくらか減っていきますが、問題は”利息”です。 ”利息”がどうやって決まるのか、これが住宅ローン選びの重要なポイントです。
0
カバー画像

【要注意】物件の駅距離「徒歩○分」では到着しない理由とは!

駅距離「徒歩5分」でもそれ以上かかっている感じたことはないですか?表示よりももっと時間がかかっていると感じる人も多いと思います。実は、不動産の徒歩時間の表示にはルールがあるのです。このルールが分かればすぐに解決するんですが、これを知らずに損をしている 人も多いです。そこで今回は不動産の時間表示について解説していきます。今回この動記事を見ることで徒歩表示の測り方と注意点についてわかります。◇主張◇不動産の時間表示ルールは1分80mだが目安である具体的に本当に1分80mのかという疑問がわいてきますね!それでは、今回の不動産の時間表示のルールについて解説いていきます。1. 時間表示は1分80mで計算しているこれは、女性が「ハイヒールを履いて歩いたとき」と言われているが、人によって異なります。何故なら、男女や身長によって歩くスピードが全然違います。20代と60歳以上の高齢者でも当然歩く時間は異なります。また、雨の日や風の強い日などの天候によってもだいぶ左右されます。つまり、1分80mはあくまでも目安として考えるべきで必ずその時間で到着できるわけではない。2.測定場所は敷地の出入口から敷地の出入口までの距離で測っている駅の改札としてしまうと複数の電車がある場合、改札も複数の為表示が異なってしまう。また、駅にいつくも出入口がある場合は対象の物件から一番近い出入口で測る。一方、物件の場合は玄関やエントランスではなく、敷地の一番近い端の場所で測る。例えば、10棟程度からなる大規模物件などは、敷地の入口から自分の棟に行くのにも数分かかることもあるが、やはりそこも考慮はされない。つまり、実際の通勤
0
カバー画像

夢のマイホーム 購入するなら新築と中古どっちがいい?~新築と中古のメリットデメリット~

自身でもブログやっておりますが、せっかくなのでこちらにも同じ内容載せています。 是非参考にして見て下さい♪ 自身のブログでは、関連記事等も記載しており、複数に分けて記事を書いております。 ここでは、関連記事のリンクを行っておりませんので、ご了承いただければと思います。 自身のブログPoncha Blog リフォームで検索してみてください! Poncha Blog 建築・リフォーム相談所 占いを信じない週末占い師で出てきます! Poncha Blogだけですとトップは別の方のブログなのでご注意ください! どーも、Ponchaです('ω')今回はめちゃくちゃよく質問される、マイホームを購入するなら新築と中古の物件 どちらの方がいいのか?というテーマでお話していきたいと思います!新築と中古ではメリットデメリットがあり、それを考慮した上で考える必要があります。新築と言っても、建売なのか注文住宅なのかでも変わりますし、中古物件でもリノベーションありきなのか、最低限のリフォームにするのかなどなど。あと戸建てやマンションによっても大きく変わってきます。あげるとキリがないので、今回は、マンションも戸建てもひっくるめて、新築と中古物件と考え、それぞれメリットデメリットについてお話をしていきましょう!不動産購入を検討している方や、今後不動産を購入するかもしれないという方、是非参考にしてみてください!お部屋探しや、賃貸、売買の不動産に関するお問い合わせによるご相談承っています。近年は情報に溢れています。相談する場所はいっぱいありますが、結局のところ自社で依頼をする為の集客方法に過ぎません。営業の言葉
0
カバー画像

【木材高騰中】

カレッジの田中です。昨今、日本では、急激に木材が不足しています。そのため、価格が高騰しています。理由としては、アメリカと中国で木材の供給が集中し日本に入ってこない状況が続いていることがあげられます。アメリカでは、新型コロナの影響により、在宅が広がり、都市部から郊外へ住宅ニーズが転換、またそ合わせた低金利により、新築住宅の供給が高まり木材を大量に仕入いています。中国でも、新型コロナの影響からいち早く脱出し、経済活動が再開、それに伴いコンテナを大量に買い集めています。そのため、ヨーロッパは陸路の利用が可能な中東などに多くの材木を輸出し始めています。それらが相まって日本への輸入が大きく停滞し、圧倒的な材木不足に陥ったという状況です。今後も材木調達の目処はたっておらず、これからますます住宅市場に影響を及ぼすと考えられます。そのため、近い将来、ご自宅購入を考えられている方は、早めに動かれることが良いと思います。新築を建てられる方は、建築費の高騰や工期の見通しが立たないといった問題が・・・もちろん建売住宅にも同じように影響を及ぼします。これらの問題は木造住宅に限らず、鉄筋コンクリート造や鉄骨造についても住宅の場合は、多くの木材を使用するため、新築市場全体に関わってきます。次に新築が高騰すると、既存(中古)住宅にニーズが集まると考えられるため、段階的に既存(中古)住宅市場も高騰するのではないかと思います。これらの問題から今、自宅購入を検討している方は、一旦様子を見るという考え方もひとつですが、現在の住宅ローンの組みやすさ、低金利、税制優遇等を考えると、みすみす購入の機会を逃すのも惜しいように
0
カバー画像

「適合証明書」の違いと住宅ローン控除の適用について

都内では新築マンションの値上がりが顕著となり、価格が割安であることや、自分好みに室内をリフォームできることもあり、中古マンションの人気が高まっています。特に、リノベーションマンションが若い方を中心に人気を集めており、自分でリノベーションするための中古物件を探す方や、不動産業者が内装工事を行ったリノベーション済マンションを中心にマイホームを探す方がいます。中古マンションを購入する際、住宅ローン控除が使える物件なのか、控除限度額はいくらなのかはとても気になりますよね。また、長期固定金利が魅力的な「フラット35」が使える物件に絞って探している方もいらっしゃるかと思います。でも、ネットに出ている情報だけではイマイチ良くわからない。直接不動産業者に問い合わせるとしつこく営業されそうだからちょっと気が引ける。そんな方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、中古マンションの住宅ローン控除が受けられるのかどうか、またフラット35が使えるかどうかを見極めるための簡単なポイントをご紹介します。住宅ローン控除の適用要件詳しくは国税庁のHPに掲載されておりますので、ポイントだけ確認します。なお、住宅ローン控除は「住宅借入金等特別控除」が正式名称なので、検索するときは正式名称で検索してみてください。1.住宅の床面積が50㎡以上あること。2.取得時、建築年が木造20年、耐火建築物25年以下であること。3.耐震基準に適合する建物であること。ネット検索の際に、1〜3の順番で確認してみてください。1がダメなら、その物件は適用不可です。2がダメでも3がOKなら適用可です。つまり、1と2,1と3がOKなら適用可、
0
カバー画像

4000万円で買った新築マンションは、30年後、約6600万円以上で買ったことになる

新築マンションのモデルルームでは、マンション価格だけでなく住宅ローンに必要な諸費用や登記費用といった諸費用まで含めた全体資金計画を立ててもらうことになりますが、この資金計画はあくまでも購入時点の資金計画でしかないことをしっかり理解しておかなければなりません。 なぜなら、住宅ローンを利用してマンションを購入すれば住宅ローンの金利を将来にわたり負担しなければなりませんし、毎月支払う修繕積立金は増額されるだけでなく一定のタイミングで一時金を徴収されるなど、マンションに住み続けるためにはたくさんのお金が必要になるからです。 それではここで、やや甘めな条件で例をあげてみます。 ■東京23区内の新築マンション約70㎡  ■マンション価格4,000万円 ■住宅ローン借入額3,500万円  全期間固定型1.57% 毎月払いのみ 返済期間30年 ■管理費13,000円 ■修繕積立金当初6,000円 ■修繕積立一時金10年後250,000円、20年後500,000円 ■駐車場代月8,000円 ■固定資産税および都市計画税平均とりあえず8万円/年 まずここで注意しておかなければならないのが、購入時点の全体資金計画には絶対に盛り込まれることのない修繕積立金の増額時期とその金額。 建物は経年経過により時間が経てばたつほど傷むわけですから、当初設定された修繕積立金だけでは修繕費用が足りなくなるため、一般的には定期的に増額されたり一時金が徴収されることになるのです。 ただ残念なことに、この修繕積立金の増額時期とその金額を親切丁寧に教えてくれる営業担当者さんはほとんどいらっしゃいません。 ちなみ
0
カバー画像

50平米未満のマンション購入の時に注意すること

最近は、都市部を中心に、独身の方で、 コンパクトな広さのマンションを購入する方が増えてきました。 実際に、60平米以上の供給数は年々、減っていますが、 50平米台以下の供給は、横ばいで微増の状態です。 そのため、シェアとしての割合は、上昇していることになります。 但し、この50平米のマンションを購入する場合に、 注意してほしいことがあるのです。 それは、税制等の優遇です。 例えば、新築のマンションを購入する場合は、 住宅ローン控除の規定などに、 特例などを受けるルールとして、50平米以上という 規定が設けられているのです。 50平米以上の2000万円の物件を購入するとき、 金利1%で、35年間元本均等返済で借りた場合、 約170万円の税金が戻るのですが、 床面積が50平米未満では、この特例は使えません。 他にも・・・ 登録免許税や所有権移転登記など、 抵当権設定登記を行うときにかかる税金で、 これにも税金が安くなるためのルールがあります。 条件の一つに、床面積が50平米以上という規定があるのです。 例えば、建物の固定資産税評価額が500万円だとすると、 50平米以上ならば0.3%の特例が適用されます。 その場合、税額は1万5000円になります。 では、50平米未満だとどうでしょう。 その場合、税率2%が適用され、税額は10万円となります。 また、住宅ローンを組んで家を購入す
0