絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

30 件中 1 - 30 件表示
カバー画像

【印刷】自分でキレイに印刷する方法

※「こちらのサービスで制作した作品」にあった印刷方法です。 DesignerM以外の他で制作した作品には対応していません。 自分でできる「キレイに印刷する方法」をご紹介します。 こちらで色々と試した結果、紙質が作品の印刷後の雰囲気を大きく変えることが分かりました。 その中で、おすすめの用紙をご紹介します。 /////////////////////////////// ■■ おすすめの用紙 ■■ /////////////////////////////// ★① オリオン画用紙 :シリウス水彩画紙 特厚口 220g★② エレコム:スーパーファイン マット紙 特厚 EJK-SRTPA450 ※ココナラブログは、外部リンクが貼れませんのでテキストでご案内しています。この2点がおすすめです。 以下に、詳細な説明をします。 /////////////////////////////// ①オリオン画用紙:「リアルな手書き風の雰囲気」で印刷できます。 /////////////////////////////// ◎印刷後の状態 手書きの雰囲気に限りなく近づけた状態が味わえます。 味わい深く、印刷とは思えない絵の充実感を得られます。 用紙自体に独特な風合いがあるため、モニターで確認した画像とは、若干、色の変化があります。 ◎紙の特徴 約0.25mmのプロも使用する絵画用の特厚紙です。 コピー紙の約3倍の厚さ、郵便ハガキよりも厚く、ズッシリとした高級感ある重みに加え、ザラザラとした手触りがあり、独特な風合いがあります。 水彩などの絵にベストな紙です。 //////
0
カバー画像

一部修理もサービスオプションに追加

先日新たなサービスとして追加した、ファミコンのAV化代行サービスも初のご依頼という運びになり、今回はRFスイッチの修復にもトライしてみました。こちらは今回ご依頼いただいた後期型初代ファミコン2台のAV化と、RFスイッチ(左)の修復トライで納品させていただいたものです。当然ながら、私がサービスとして展開するものは基本事前に検証済みであることを前提としています。今回は少し突っ込んだところまで、同軸ケーブルの断線開所の排除と再生端。上の写真はお預かりしたRFスイッチで断線しておりどうにかこうにか映った状態。これではとても使えたものではありません。まずは基盤に固定されている端子を外し、カシメ端子を分離。3C側のは基盤に接続する部分の足が経年劣化で取れています。ファミコン本体のRF出力からRFスイッチへの入力(1C?)はまだ足がありましたが、本体側よりのRCA端子付近が断線している模様。同意をいただいてカットし、新しいRCA端子へ交換しました。次にRFスイッチ側のケーブルの成端ここまでくると、工具揃ってるので複雑なものでなければ簡単に整備できそうです。部品交換が必要なければ。続いてTV側の出力の3C同軸も成端。こちらは基盤側の足がとれているので、足を作ってみました。ジャンパー線にもこういう使い方ができるんですね。我が家のもこれでやればよかったな。(はんだ盛でつけてしまいました)組付けて導通チェックはOKさて、結果はどうかな?個人的にはまだ納得いかないですが、何もせずちゃんと映るようにはなりました。本当は我が家のRFスイッチ並みにきれいになることを期待してたのですが・・・状態が良いとアナロ
0
カバー画像

鑑定に入られたお客様からの嬉しいご感想

先日、私の鑑定に入られたお客様からとっても嬉しいご報告を頂きました。LINEが一ヶ月以上も未読のままだったお相手の気持ちが知りたいと「恋愛専科」というメニューに入られました。波動エネルギー高めるオプションも合わせてご購入下さいました。すぐに実践していただいたようで、その日はとてもぐっすり眠られて、翌日の昼に彼から連絡が来たそうです!(ご本人様の承諾を得て掲載しています)お客様に喜んでいただけて、私もとっても嬉しかったです(*^^*)ずっとモヤモヤされていた思いもヒアリングでかなり浄化されたようですし、鑑定でお伝えした通りの結果が翌日にすぐに出たというスピード感はやはりオプションでの波動調整による効果だと思います。私は長年、波動の研究をしてきまして、全ては波動やエネルギーでできている、と思っているんですね。引き寄せの法則というのは、「波動の共鳴」なのです。ですから、私は占うだけでなく、アドバイスによる思考や感情の変化が重要だと思っていますので、事前のヒアリングを丁寧にさせていただいております。この時点でかなりの浄化作用が起こっているのですが、アドバイスの際には願う未来を引き寄せる考え方や行動をスピリチュアルや心理学なども用いて丁寧にお伝えしております。さらにオプションのワークを組み合わせることにより、効果が高まることが期待できると思います。昔、記者時代に取材していた時によく言われたのが「記者さんにお話しているとすっきりしました」「なんだか頑張ろうって思えてきました」などの言葉でした。ですから、ヒアリングをすることについて「占いなら何も言わなくても分かるんじゃないの?」「占いじゃな
0
カバー画像

7/21更新! 有料オプション メニューリスト

有料オプションのメニューリストです。メニューは週ごとに順次更新されます。様々なメニューをお楽しみください!⭐️ まんぷくがっつり中華① プリっとえび春巻き ② パラパラチャーハン ③ 麻婆茄子 ④ きのこたっぷり酸辣湯 ⑤ さっぱり杏仁豆腐 ⭐️ 旅行気分でゆるエスニック ① バターチキンカレー ② トムヤムクン ③ タイ風はるさめサラダ ④ ガイヤーン(やきとり) ⑤ マンゴープリン ⭐️ 野菜たっぷり整うヘルシー ① 冷しゃぶ〜香味だれ〜 ② 根菜たっぷり塩麹スープ ③ くるみとグレープフルーツのサラダ ④ お豆腐にらチヂミ ⑤ 豆乳とブルーベリーのラッシー ⭐️おしゃれパーティーイタリアン ① カチャトーラ(鶏肉のトマト煮)② 自家製ソースのバーニャカウダ ③ 濃厚カルボナーラ ④ アクアパッツァ ⑤ 簡単ティラミス ⭐️ほっこりお魚和食 ① カレイの煮付け ② 水菜と大根の味噌汁 ③ 夏のじゃがいもかき揚げ ④ かつおの薬味ごまサラダ ⑤ 梅とあさりのまぜごはん ⭐️暑い夏にぴったり!旨辛!韓国料理🔥 ①チョレギサラダ②キンパ(韓国風のりまき) ③とろ〜りチーズタッカルビ ④簡単ホロホロ参鶏湯 ⑤具だくさんチャプチェ ※辛くないレシピも併せてお伝えします!    辛いのが苦手な方もご安心ください♪⭐️かんたん豪華!手作りお子様ランチ ①ハンバーグ ②エビフライ ③ナポリタンスパゲッティ ④ポテトサラダ ⑤ふわふわミニオムレツ ⭐️夏野菜を美味しくモリモリ食べよう! ①夏野菜キーマカレー ②冷やしおでん ③ズッキーニの焦がし醤油ステーキ ④肉まきオクラ ⑤フレッシュトマト
0
カバー画像

いつもありがとうございます。

いつもサービスをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。現在、受付をお1人ずつにさせて頂いてるのですが、お陰様で、ちょこちょこご注文いただいております(*^-^*)オプションの中に「タロット」というものがあるのですが、タロットに関しての説明です。私は生年月日とお名前から見えたイメージをお伝えしておりますが、それだけだと心もとない時に、タロットも使って答え合わせするときに使用しておりました。イメージでは「これはやらない方がいいかも?」というメッセージだけど、本当にそうだろうか?というときに、今度はタロットでも見て、答え合わせをする、みたいな感じで使用しています。ですので、タロットでも答え合わせしてほしい!というときに、タロットオプション付けて頂けましたら、タロットでも引いてみますので、お申しつけください♪また、タロットの未来は、3か月~半年以内くらいまでを見るものです。一応、1年の流れまでは見ることが出来ますので、毎年、『来年に向けてのメッセージ』というものを、他でお受けしております。今年は、ココナラさんでも、出品出来たらいいなと思っています(*^-^*)また、予告なしに値上げをさせて頂いたり、受付休止させていただくことがあります。どうぞご了承ください。値上げに関しては、現在、他でお受けしているのと同じ料金までは少しずつ引き上げさせていただくかと思います。(様子を見ながらですが・・!)どうぞよろしくお願いいたします(*'ω'*)
0
カバー画像

二次利用について

こんにちは!イラストレーター・漫画家の ぽぽろんち~の と申します。 日ごろはご愛顧いただき、誠にありがとうございます。 さて、本日は二次利用についてのご説明をさせていただきます。 そもそもイラストの代金の内訳 イラストの基本料金=製作費+一時利用料 ここで一次利用料が発生するのは、イラストには必ず用途があるからです (アイコン用・サムネ用・告知用など) 一時利用とは? 依頼時の目的・用途でのみ制作イラストを使用することです。 例:IRIAM用の立ち絵をIRIAMの立ち絵として使用 SNS用アイコンのイラストをSNS用アイコンとして使用 など 二次利用とは? 依頼時とは別の目的・用途で制作イラストを使用することです。 例:グッズ用に制作したイラストを動画にも使用 SNSアイコン用のイラストをグッズにも掲載  など 作家様によりますが、用途が増えるたびに、二次利用料がかかります。 また、その利用料金もそれぞれ異なる場合があります。 (用途2個目から計算が変わる など) 料金の計算例【私のサービスの場合】 ・基本料金が5,000円のイラスト一枚 ・二次利用料は一用途につき1,000円を頂戴しております。 例1:用途がグッズのみ イラストの合計料金 =製作費(料金・以下省略)+一時利用料(グッズ) 例2:用途がグッズとサムネイル イラストの合計料金 =製作費+一時利用料(グッズ)+二次利用料(サムネイル) 例3:用途がサムネイルとグッズとSNSアイコン イラストの合計料金 =製作費+一時利用料(サムネイル)+二次利用料×2(グッズとSNSアイコン) また、以下のようなケースもあります
0
カバー画像

先物・オプション戦略週報

*********************************** 先物・オプション戦略週報 *********************************** ☆ 日本株式市場  先週の日本市場はお盆休み前、3連休前、オプションSQ(特別清算指数)などを意識しての持高調整のなかで下値模索となった。特に買い上がる材料がないことに加え、米国などを中心に信用収縮懸念が出ていること、さらに中国の景気リスクなどもあり、冴えない展開となった。買い戻しが入ると指数が押し上げられるということなのだが、積極的に上値を買い上がるというような材料もなく、週末には買い戻しが入り戻した物の下値模索となった。  今週もお盆休みで動き難さも見られるだろう。中国の景気が気になり、せっかくのインバウンド期待も大きなインパクトもなく、総じて冴えない展開となりそうだ。日本市場が休場となっている間に米国金利が上昇し、円安となったが、特に円役を好感するということでもなく、日本でも金融緩和の終了が取りざたされる可能性もある。  米国金利の上昇が信用収縮に結び付くと資金ショートということで株式市場は買われすぎ銘柄から売られることになるのだろうし、決算発表が出揃ってきているなかで、特にサプライズがあるということでもなく、買い戻し一巡となったものから手仕舞い売りに押されそうだ。空売りが積み上がれば逆に円安を好感するように材料を探しては買われるということもあるのだろうが、逆に買い戻しの一巡感が強まるとまだまだ下値模索が続くということになるのだろう。 ☆ 一目均衡表 テクニカル分析 ・日経平均  25日移動平均線や基準線
0
カバー画像

☆オプションについて☆

いつもお世話になっております。ヒーラーの代々城 藍です(><) セッションの購入時のオプションについて説明させて頂きます(*ˊᵕˋ*)੭ ੈ❤︎ セッション光力3回分セット +1000円 セッション光力7回分セット +2000円 セッション光力12回分セット +3000円 セッション光力18回分セット +4000円 セッション光力25回分セット +5000円 セッション光力33回分セット +6000円 セッション光力41回分セット +7000円 セッション光力数千回分セット +8000円(全てのご先祖様も同時セッション)となっております☆ セッション光力〇回セットとは、1回のセッションで〇回分の光力(エネルギー)がセッションを通じて、もたらされるという意味になります(ღ˘ㅂ˘ღ)
0
カバー画像

数秘術のちょこっと♪四柱推命のちょこっと♪

サムネイル画像を追加してみました♪かわいい写真、きれいな写真を見ると なんだか嬉しいですね♪ところで、タロット占いリーディング商品のオプションとして「数秘術の気質、今世のテーマ、過去世からの思考癖」「四柱推命の日干」をご用意しております。どれもこれも、「ちょこっと♪」です。ご相談者様の素敵なところを探しながらのリーディング、一緒に”わくわく未来設定”させてください。
0
カバー画像

先物・オプション戦略週報

*********************************** 先物・オプション戦略週報 ***********************************  いったん上値は試したものの、やはり買い戻ししか入らないという感じだ。空売りが積み上がって買い戻しが入れば上昇し、買い戻し一巡となると今度は売られるということで、大きな流れはまったく変わっておらず、27,000円~28,000円を中心とした保ち合いが続いているということだ。  ここからはまずは2月決算の発表があり、ファーストリテイリングなど日経平均に影響の大きな銘柄の決算動向も影響してきそうだ。日経平均に影響の大きな銘柄は割高銘柄も多く、決算発表を受けての上昇よりは下落の方が大きくなるのではないかと思う。  あいかわらずボラティリティは低いままだが、27,500円という水準なのでここでは乗り換えをしておきたい。まずは27,500円を中心に考え、上昇となれば、28,000円まで上昇し、下落すると27,000円まで下落すると考えておけばいいと思う。引き続き上がればコール売り、プット買い、下がればコール買い、プット売りでいいと思う。  先物を高値で買い、安値で売ったなどというケースもあるかもしれないが、オプションをうまく利用するといいだろう。うまく利用すれば、比較的リスクが少ないなかで損失を取り返せるのではないかと思う。ポジションは27,500円が中心としてコール売り、プット売りのストラングルの売りを中心にすればいいと思う。 今週の投資戦略
0
カバー画像

先物・オプション戦略週報

*********************************** 先物・オプション戦略週報 *********************************** ☆ 日本株式市場  先週の日本市場は米国株が軟調な地合いということでもあり、下値を試す動きとなった。ただ、週末は前日までに下値の節目を確認したということでもあり、SQ(特別清算指数)算出が終わったあとは買い戻しなども急ぐ動きで急騰するなど波乱含みとなった。ただ、右往左往しても想定内の展開で日経平均は25日移動平均線と75日移動平均線の間での保ち合い相場ということだった。  今週は米国の利上げなどに絡んで方向感が見られればそれに連れての動きとなりそうだ。日銀短観(短期経済観測調査)の発表もあり、景況感に振らされるという場面もあるのかもしれないし、経済指標などに反応するという場面もあるかもしれない。ただ、大方は米国株に連れての動きということになりそうで、結局は保ち合い相場が続くということになるのだと思う。  25日移動平均線と75日移動平均線の間での動きが続いており、テーマ性もなく相場全体での方向感は相変わらず乏しいのだと思う。積極的に買い上がるということでもなく、米国株ほど割安銘柄買い、割高銘柄売りの動きが顕著ということでもないだろう。新規上場銘柄が多いので、資金捻出売りなども出る可能性もありそうだ。先週末に大きく上昇する過程で買い戻し一巡感が強まったということであれば、一気に下値を試すことになるのだろう。当面は27,500円~28,000円での保ち合いと考えられる。 ☆ 一目均衡表 テクニカル分析 ・日経平均
0
カバー画像

☆ 株式相場展望 -週報- ☆  2022/11/6(日)

☆ 株式相場展望 -週報- ☆  2022/11/6(日)   YouTubeチャンネル登録お願いします!! ☆ 今週の相場見通し   ☆ 米国市場    先週の米国市場はFOMC(公開市場委員会)が開催されるなかで主要な経済指標の発表もあり、利上げをめぐる思惑で右往左往する展開となった。利上げ幅縮小が期待されないなかでいったん大きく下押す展開となり、週末には金融当局高官のコメントで大きく戻した。それでも利上げ継続ということには変わりなく、経済指標や個別の決算よりも、インフレ収束という点が重要視されている感じで冴えない展開となった。    戻り相場が期待されるのだが、まだまだ利上げが続くということであとは足元の雇用に不安があるなかでインフレが収束するかどうかということだ。インフレが落ち着かないことには好調な決算も、好調な経済指標も株式相場を押し上げるということにはならず、まだまだ調整が続くという感じだ。ダウ平均に比べて、ナスダック指数が出遅れているがハイテク銘柄や新興株などは人員削減の話題もあり、買えないのではないかと思う。二極は進み、指数自体は少なくとも上値が重く、ナスダック指数は下値模索が続くのだろう。    今週から米国も欧州に続き冬時間となる。月曜日は早朝に消費者信用残高が発表され、火曜日は中間選挙で結果次第では政局の混乱が生じる可能性もある。水曜日は卸売在庫・売上高が発表され、10年国債の入札が行われる。木曜日は消費者物価指数(CPI)や新規失業保険申請件数が発表され、30年国債の入札が行われる。金曜日はベテランズデーで債券・為替市場が休場となる。   ☆ 日本市場
0
カバー画像

スキャナ読み取り面ガラスクリーニング事例

先日よりオプションとして対応可能となりましたが、今回は初めてのご依頼がありましたので、事例として紹介します。汚れの大半は外側なので、外側をクリーニングすればかなり綺麗になります。自動車を運転される方はご存じのように、内ガラスも汚れてきます。ScanSnapのユニット面も完全密閉されているわけではないので、外環境の影響を受けます。写真ではわかりにくいですか、内側のクリーニングをすることにより透明度が上がったため、真っ暗です。実際、スキャン結果は良好な結果となりました。分解工程が追加となるのでオプションとなっております。ご了承ください。
0
カバー画像

先物・オプション入門講座明日まで割引です!! 来年から値上げします!!

先物・オプション講座明日まで超割引価格です!来年から値上げします!!是非!!
0
カバー画像

先物・オプション戦略週報

*********************************** 先物・オプション戦略週報 *********************************** ☆ 日本株式市場  先週の日本市場は米国株高などもあって堅調となった。上値の重い展開場面も多かったのだが、指数に影響の大きな銘柄は高く、日経平均だけは堅調という雰囲気だった。買戻しを急ぐような場面も見られて週末も大きく指数が押しあげられる展開だった。
0 500円
カバー画像

《オプション投資戦略》変動幅は大きくなりそうだが、方向感には乏しいか!?

***********************************   先物・オプション戦略週報   ***********************************   ☆ 日本株式市場    先週の日本市場は日経平均が3万円を超えて上値を試す動きになったのだが、買われすぎ銘柄の上値は重く、日銀の金融政策決定会合の結果を受けて日経平均に影響の大きな銘柄を中心に売られ、週末に大幅下落となるなど冴えない展開だった。一方、金利上昇懸念が好材料と受け止められた銀行株が大きく上昇、TOPIXは9日続伸となり、米国市場張りの二極化現象が見られた。いずれにしても買われすぎたということで手仕舞い売りに押されるものも多かった。
0 500円
カバー画像

今週も波乱があるのか!? 期末要因や金融政策に注目!!

*********************************** 先物・オプション戦略週報 *********************************** ☆ 日本株式市場  先週の日本市場は米国株高に連れ高するように総じて堅調だったが、買われすぎた銘柄の修正安が続き、日経平均の上値は重かった。TOPIXで見れば堅調な展開だったが、先物・オプションSQ(特別清算指数)算出に絡んでの買戻しなどもあって総じて堅調となったものと思われる。ただ、積極的に買い上がる手掛かりもなく、米国に連れ高し、売られすぎた銘柄が堅調な展開とはなっているものの、まだまだ疑心暗鬼という感じで戻りも鈍かった。
0 500円
カバー画像

先週までのポジションは維持!! 想定範囲での動きに・・・

*********************************** 先物・オプション戦略週報 *********************************** ☆ 日本株式市場  先週の日本市場は週初から特に理由のないなかで指数先行で買われ、日経平均は一気に3万円台に乗せてきた。火曜日も上値を試す動きとなったが、さすがに買われすぎ銘柄がさらに買われて指数を押し上げたということだけなので、水曜日から週末にかけては手仕舞い売りに押されることになった。それでも前週と比べると特に材料のないなかで買われた形となった。
0 500円
カバー画像

SQも終わって、方向感の出にくい展開か!? 先物・オプション投資戦略ウィークリー

*********************************** 先物・オプション戦略週報 *********************************** ☆ 日本株式市場  先週の日本市場は高値更新となるなど堅調な地合いが続いた。好調な決算を発表する企業も多く、新型コロナウイルス感染拡大も一服となった感もあり、特に売り急ぐ材料もなく、上がるから買うということで大きな上昇となる場面もあった。週初から上がるから買うという雰囲気で特に改めて買い急ぐような材料があったわけでもないのが、大きく買われた。オプションSQ(特別清算指数)算出に絡む買いも多かったものと思われるが、SQ後もしっかりとした動きとなった。
0 500円
カバー画像

変則なオプションSQで波乱も!?

*********************************** 先物・オプション戦略週報 *********************************** ☆ 日本株式市場  先週の日本市場は相変わらず乱高下となった。先々週に日経平均が2日で1000円近く下落した後、先週は3日で1000円戻し、300円以上下落したかと思ったら、400円以上上げるというように乱高下となった。ただ、既に決算発表を終えて好決算となった銘柄も手仕舞い売りに上値を押さえられる銘柄も多くなった。売られすぎ銘柄の修正などもあって指数が押しあげられたが、買われすぎ銘柄に関しては好決算も出尽くし感で売られ日経平均やTOPIXの上値も限られた。
0 500円
カバー画像

先物・オプション戦略週報

*********************************** 先物・オプション戦略週報 *********************************** ☆ 日本株式市場  先週の日本市場は新型コロナウイルスの感染拡大を嫌気する動きでいったん大きく売られたものの、その後は買戻しが入り総じて堅調となった。ただ、指数だけ堅調という状況で、日替わり的に指数を押し上げる動きで下げ渋り、堅調となった感じだ。新型コロナウイルスの感染拡大は止まらないが特に警戒する売りが出るということでもなく、積極的な売り買いに乏しいなかで指数だけが堅調だった。
0 1,000円
カバー画像

今週の先物・オプション投資戦略! 日経平均は調整となるのか!?対処法は!?

*********************************** 先物・オプション戦略週報 *********************************** ☆ 日本株式市場  先週の日本市場は週初から冴えない展開となり、調整となるかと思われたが、週末の先物・オプションSQ(特別清算指数)算出を控えての持高調整の買戻しなどもあって高値圏での保ち合いとなった。指数に影響の大きな銘柄がいわば「仕手化」して指数を押し上げるような展開になるなど、ほんの一握りの銘柄が指数を押し上げる形となった。小型銘柄や買われすぎ銘柄を中心に手仕舞い売りに押されるものも多く総じて上値の重い展開となった。
0 1,000円
カバー画像

今週の先物・オプション投資戦略

*********************************** 先物・オプション戦略週報 *********************************** ☆ 日本株式市場  先週の日本市場は世界的な金余り相場のなかで買い優勢となり、指数は大幅高となった。新型コロナウイルスの感染拡大が止まらず、各地で規制強化なども見られるのだが、特に影響を懸念するということでもなく、買われすぎ銘柄なども含めて幅広く買われるという展開になった。日経平均に影響の大きな銘柄の中には上げ一服となるものも見られたが、TOPIX型の買いが続き、「GoToキャンペーン」の見直しなどが懸念されるなかでも大きな上昇となった。
0 1,000円
カバー画像

今週の先物・オプション投資戦略!! 

*********************************** 先物・オプション戦略週報 ***********************************
0 1,000円
カバー画像

先物・オプション投資戦略ウィークリーレポート

***********************************   先物・オプション戦略週報   ***********************************   ☆ 日本株式市場    先週の日本市場は先々週末の大幅下落の反動から連休の谷間となった月曜日は大幅高となり、その後は米国株高に引きずられるように連日の大幅高となった。前週に比べると日経平均は1300円以上、率にして6%弱の大幅上昇となった。特に米国でも買われる理由があったということでもなく、好調な決算発表が多かったということでもなく、目先の需給だけの動きだろうが買い急ぐ動きも見られ、買われすぎ銘柄を中心に大幅高となるものがみられた。  指数に影響の大きな銘柄の個別の材料で構造的に指数が押しあげられた面もあり、一気に「29年ぶり!?」の水準まで買われた。
0 1,000円
カバー画像

今週の先物・オプション投資戦略 2020年11月1日

*********************************** 先物・オプション戦略週報 *********************************** ☆ 日本株式市場  先週の日本市場は米国株が大きく下落するなかでも買われすぎ銘柄が買戻しを急ぐ動きで買われるなど下げ渋りとなった。ただ、決算発表に反応して買われても長続きせず、逆に材料出尽くしとして売られる銘柄なども目だち冴えない展開となった。週末には米国株がは反発するなかで手仕舞い売りも嵩んで大きな下落となり、節目とみられる23,500円どころか、一気に23,000円を割り込んで一週間の取引を終えた。米国株の混乱が嫌気されていることや日本でも新型コロナウイルスの感染拡大が止まらないこと、そして買戻し一巡から売られるものなども多く、指数を下押す要因となった。
0 1,000円
カバー画像

先物・オプション投資戦略ウィークリー

0 3,000円
カバー画像

先物・オプション投資戦略

*********************************** 先物・オプション戦略週報 *********************************** ☆ 日本株式市場   今週の相場と来週の相場見通し
0 3,000円
カバー画像

日経平均225オプション投資戦略

☆ 来週の相場見通し ☆ 米国市場  先週の米国市場は出遅れ銘柄買い、買われ過ぎたハイテク銘柄売りの流れがいったん止まったかに思われたが、結局は流れは変わらず、FOMC(公開市場委員会)が終わると再度買われ過ぎ銘柄の手仕舞い売りが始まり、週末にかけて売り急ぐような場面も見られた。週末はクワドルプルウィッチングということで持高調整とヘッジの売り買いも多かったものと思われる。
0 10,000円
カバー画像

先物・オプション投資戦略

☆ 日本株式市場  先週の日本市場は週末には買戻しも交えて堅調となったものの、米国株安に連れて総じて冴えない展開となった。ただ、大きく23,000円を割り込むということでもなく、買われ過ぎ銘柄の修正は見られたものの何とか値を保ったという感じだ。積極的に買い上がる材料がないだけに逆買われ過ぎ銘柄に空売りが積み上がり、買戻しが断続的に見られて株価を押し上げた面も強いと思う。
0 10,000円
30 件中 1 - 30
有料ブログの投稿方法はこちら