絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

10 件中 1 - 10 件表示
カバー画像

スーパーのレジにある小さなビニール袋

地方では都市に比べ諸々のサービスを受けづらい世の中になっていると感じている私は、カード決済に反対の立場を取っています。しかし、マイナンバーカードに関する国からの付与を受けるため止むを得ず行政の指導を受けてWAONカードを作成しました。その際に、イオングループでは55歳以上の方に対し毎月15日に5%オフのサービスを提供しているという説明を受けました。私のWAONカードは、55歳以上でなければ持てないもので、このカードを使って支払うと5%オフになるという説明でした。サービスの名前が「ジージー感謝デイ」でしたので、ちょっと悔しい気持ちにもなりました。私はWAONカードの使い方が分からないので、初めて迎える15日には、客が少ないであろう早朝に買物に行って、店員に使い方を教えてもらおうと思っていました。 8時にスーパーを訪れると店内に多くの客がいました。 缶コーヒーと炭酸水、ビール、豆腐、冷凍食品、チーズ、カップ麺などを籠に入れてレジへ向かうと既に列ができていました。列がなかなか進まないので見てみると、レジの店員が豆腐や肉をひとつひとつ小さなビニール袋に入れてから精算用の籠に入れていました。 小さなビニール袋は、レジを通過してから買物袋やエコバックに買った物を入れるときに客が自分で使えば良いわけで、そうすることによりレジを待つ列はスムーズに流れると思いました。どういう考え方で、このサービスが行われているのか不思議に感じました。 私の順番になり、豆腐を小さなビニール袋に入れられそうになったので「後ろが並んでいるんだから、そのままにしてください」と言い不要なサービスを断りました。そのため店員
0
カバー画像

芸能人にとっての一般常識

一般人の仕事をバカにしたとして女性芸能人が叩かれているそうです。やってみたい仕事がスーパーのレジ。その理由は人と話さなくて良いから。 怒っている方々の声は、レジの仕事は、客と話すことが多いのに、そんなことすら分からないのかってことらしいです。 落ち着いてください。本当に、彼女には分からないのかもしれません。でも、それは仕方ないと思います。 多くの芸能人には、一般人の仕事が出来ないとか、苦手とか、言い換えれば欠陥のような点があるのだろうと感じます。私たち一般人は、細かなことをチマチマやって、少しの賃金で生活しています。芸能人の中には、一儲けを夢見て人生を賭けた人もいると思いますが、私たちのような生活環境から逃げ出した人もいるのだろうと考えます。 そして、彼らも、きっと私たち一般人には理解できない、たいへんな苦労をされているだろうと思います。 私は、お互い、分からなくても仕方ないことだと思うのです。 同じように政治家が、一般人の感覚を持っていないと叩かれることがあります。それだって当たり前だと感じます。それが許せないのなら、その人に投票しなければ良いだけです。 政治家や芸能人に、一般人の常識を求めるのは、一般人のひがみ根性のように感じ悲しくなります。 私も、俳優やコメンテーターに憧れはありますが、残り少ない人生も、引き続き一般人として胸を張って楽しみたいと思っています。
0
カバー画像

レジって・・・・

こんにちは皆様。これは私がスーパーでパートで働いていた時の事で、数年前に為ります、スーパーっていう所は、多様性が必要な所なのですが、多様性に基づいた作りはしていない、其処で翻弄されるのがレジである。レジが他の部署よりちょっとだけ時給が高いのはこういう事だったのか、納得したのはレジに入ってからだ。レジっていっろいろなお客さんが来て、そのお客様に対応するのが仕事だ、その上今はカード、電子マネーなど支払いも沢山ある。そんな色々に対応するのは、自分には出来ないかも知れないと、思いながら3年近くスーパー(2件)でレジしていたのだから、自分に天晴だと思っている。客としてレジを見ていると、バーコードを読み込んで値段を表記して、お金を貰うお仕事に見えた。いざやって見ると、ぜーんぜん違う、お客様の要望はそれぞれ違う、一度買ってやっぱり思った値段と違ったので返品するという方も中には居る。子供が小さい時レジスターが大好きで、レジのおもちゃを買ってやって遊ばせていた時期が有った、偶に服を買いに連れて行って、どれが良い?と聞くと、我が娘は「これが良い。」とレジスターを指差していた。その頃のレジは多分今よりもっと解り易かっただろうと思うが、その頃の娘にやって見たらと言ってみたい気がする、勿論その娘も学生時にアルバイトで、レジをして、「もうやらない。」と言っていたけど。あるスーパーで年で来られるお客様が居た。毎年年賀状を作る為にみえるのだが、いきなり「俺や知っとるやろ店長出せ。」とレジで仰る。「?」になる、何せ年一しか見ない顔、「誰?」が本音なのだ。「店長ですか、少々お待ちください。」と言って店長を呼びに行
0
カバー画像

ジムに行く私と過去の結果

こんにちは皆様。 運動不足解消にと毎日ジムに行って、筋トレかトレッドミルで歩くかしています。 歩くのはジムに行かなくても出来るのですが、元来さぼり癖があるので、散歩では負荷のかかった歩き方は出来ない。 ジムに行けば、トレッドミルさんが角度を付けてくれたり、スピードを速くしてくれたり、自分では付けれない負荷を付けてくれるので、いきおいジムに行くことになる。 ジムは歩いて10分位の所にあって、走ればもうちょっと早く着くだろうけど、走る気にならず、いつも歩きです。 歩くと良い事が在って、人と話をする事が出来ます。 人と話? そう思った方正解です、朝一でジムに行く人間は実は少数派、マイノリティと言って良いんじゃ無いだろうか。 そんなマイノリティの私に声を掛けてくれる人がいる、スーパーでレジをしていた時のお客様です。 一時期スーパーのレジをしてた時、自分のモットーは要らない事を一つ話すだった。 そう要らない事を話すのだ。 スーパーのレジってマニュアルが決まっていて、誰もが同じことを言って、同じ様に頭を下げる。 それって面白くない(スーパー的にはアウトかも知れないけど)機嫌が悪い人と、急いでいる人以外は、いらんことを言う、これが私の課題だった。 スーパーってところは本当に色々な人が来る、体の不自由な人もいれば、元気でもサービスとして商品を袋に入れろと強要する人もいる。(マニュアル的にお断りしなければならないのですが、前の人が体の不自由な人だったりすると袋に入れるので、さっきの人にはしたや無いかと叱られる。) そんな中で「ありがとうございます」以外に体気を付けてくださいねとか、雨なので気を付
0
カバー画像

同情心が手を振った

こんにちは皆様。昨日はジムに行ったが、一日ジムに明け暮れたのではない。ジムの後は百貨店に買い物に、私は買い物は嫌いだが、それはどーしても買わなければならない物の場合、欲しいものを選ぶときはさにあらず。次女はお休みで、三女はフリーランスで土日に仕事をしていたので、ジムの後に百貨店に。開店の十時きっかりに入った。入って行くと何時もとは違った雰囲気。店員さんとは違ったスーツ姿が数人たむろしている。「何。」頭の中は????????????いつもの食品レジも変わっていて、スーツの人が立っている。スーツは上役らしく、恭しく頭を下げている、執事ってこんな感じかな、とか思いながらとうり過ぎる。パタパタパタ、店員さんが走ってくる音。「カード使えないんですが、断っていいですか?」『いや、それはあかんやろ』と頭の中でこっちがツッコミを入れる間もなく、スーツが走って行った。カードのシステムの会社の人らしい、富士通さんと呼ばれていたから。実はいつの間にか割賦販売法が改正されて店員さんにカードを渡す決済方法が駄目になって、システムの入れ替えがなされて、客が自分でカードを通すリーダーを採用したらしい。同情してしまった。これはきっと、覚える間もなく新しいシステムが来たんじゃ無いか。そうなると、レジはお手上げである。心の中のレジ仲間が泣いている。同情心が手を振って頑張ってと言っていた。いつもありがとうございます。
0
カバー画像

【恋愛ドリップ小説】「本日のコーヒー。ショートで。」百合と恋の花咲く場所で。

「本日のコーヒー。ショートで。」と告げる前にアノ娘は既にレジを打ち、レジの液晶部には “290” の数字…。「レシートは捨てて貰って良いですか?」そんな、何気ない毎日の出来事ー。◆◇*:;;:*◆◇*:;;:*◆◇*:;;:*◇◆*:;;:*◇◆*:;;:*◇◆何故、アノ娘は俺に出勤予定を教えたのか?来てくだサインだろうか?俺は馬鹿田大学…。どうしたものか。(本文抜粋)◆◇*:;;:*◆◇*:;;:*◆◇*:;;:*◇◆*:;;:*◇◆*:;;:*◇◆ブログから生まれた「恋愛ドリップ小説」が待望の電子書籍としてcoconalaブログにリリース。数多くの「百合の同志」が書籍化を待ち望んだ「恋愛ドリップ小説」が電子書籍として登場!====================================逃げちゃダメだ。逃げちゃダメだ。逃げちゃダメだ。そして俺はアノ娘と…。タリーズでの甘酸っぱい青春の恋愛ストーリー。堅苦しくない文章でどんどん読み進めることができる。読み終わる頃には、なんだか優しい気持ちになれる電子書籍。こんな恋がしたい方はTULLY'Sへ。====================================★こんな方にピッタリのおススメ書籍!・読み終えた後に癒されてみたい方・店員さんとの会話術を学びたい方・気になる店員さんに声をかけたい方・新感覚の恋愛小説を読んでみたい方・とにかく読みやすい小説がお好みな方・スタバよりもタリーズコーヒー派の方・毎日カフェやタリーズに通われている方・タリーズコーヒーをもっと楽しみたい方・ショップの何気ない雰囲気を味わいたい方・我こそ
0 500円
カバー画像

【恋愛ドリップ小説】本日のコーヒー。ショートで。〜百合と恋の花咲く場所で〜

何故、アノ娘は俺に出勤予定を教えたのか?来てくだサインだろうか?俺は馬鹿田大学…。どうしたものか。(本文抜粋)◆◇*:;;:*◆◇*:;;:*◆◇*:;;:*◇◆*:;;:*◇◆*:;;:*◇◆「本日のコーヒー。ショートで。」と告げる前にアノ娘は既にレジを打ち、レジの液晶部には “290” の数字…。「レシートは捨てて貰って良いですか?」そんな、何気ない毎日の出来事ー。◆◇*:;;:*◆◇*:;;:*◆◇*:;;:*◇◆*:;;:*◇◆*:;;:*◇◆mixiから生まれた「恋愛ドリップ小説」が待望の電子書籍としてリリース。数多くの「百合の同志」が書籍化を待ち望んだ「恋愛ドリップ小説」が電子書籍として登場!・本屋には売ってない電子書籍書き下ろし作品。・ストーリー小説なので、サクッと読めます。===========================逃げちゃダメだ。逃げちゃダメだ。逃げちゃダメだ。そして俺はアノ娘と…。タリーズでの甘酸っぱい青春の恋愛ストーリー。堅苦しくない文章でどんどん読み進めることができる。読み終わる頃には、なんだか優しい気持ちになれる電子書籍。こんな恋がしたい方はTULLY'Sへ。===========================★こんな方にピッタリのおススメ書籍です!・スタバよりもタリーズコーヒー派の方・毎日、カフェやタリーズに通われている方・タリーズコーヒーをもっと楽しみたい方・店員さんとの会話術を学びたい方・気になる店員さんに声をかけたい方・ショップの何気ない雰囲気を味わいたい方・新感覚の恋愛小説を読んでみたい方・とにかく読みやすい小説がお好みな方・読み
0 500円
カバー画像

レジチェッカー

ときどき利用するスーパーの話 いつみても不愛想で感じの悪いパートらしき店員がいる 態度は悪いがレジのスピードが速いのでレーンが空いて見えて 気づくとその店員の列に並んでしまっている 私は極力避けるようにしているが家族がグングン進むので やむを得ないときがある 今日もその店員にあたってしまいふと名札を見ると「レジチェッカー3級」と書かれていたそんな検定があるのかと興味深かったがいくらレジが速くても接客態度がまるでダメ帰宅してからレジチェッカー検定とやらを調べると 「感じの良い接客ができること」と明記されているこの店員はどうやって検定を潜り抜けたのだろう… 私の内側がざわついている
0
カバー画像

キッチンカーのレジシステム

個人営業レベルであれば無料で使える、クラウドサービスのスマレジかAirレジがおすすめ売上の時系列データや出店場所の天候と売上の相関関係を分析することもできるiPadがあればネットが無くても使えるし、Bluetoothで接続するプリンターからレシートも出せる中古のiPadとレシートプリンターで4万円くらいかな
0
カバー画像

HSPがレジを待ってる間に考えてること

買い物する時に1番気を遣うのはどんな時でしょうか?僕はレジです。・店員さんちょっと雑だしなんか緊張するなぁ・混んでるから手早くすまさないと・ちゃんと声出るかな…声聞こえづらいと迷惑だし、聞き返されるのも嫌だなレジに並んでいる間にもこんなことを考えているんです。なぜここまで考えてしまうかというと、HSP気質の多くは周りの情報を敏感に受け取ってしまうので勝手に頭が考えちゃうんですね。これが疲れてる時だとレジすら嫌になったりします笑何が言いたいかというと…セルフレジ最高。
0
10 件中 1 - 10
有料ブログの投稿方法はこちら