絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

82 件中 1 - 60 件表示
カバー画像

通学路〜School Road

制作年:2011年デジタルプリント(色鉛筆・アクリル絵の具・CG/紙)本体サイズ:28.7cm x 40.1cm 子供の頃に通った通学路。小学校3年の時、福岡に住んでいました。田舎だったので、家から学校まで、子供の足で約30分もかかりました。途中には広い田園地帯や川などがあり、よく友達とカエルやオタマジャクシをつかまえて遊びました。ある秋の日、近道をして帰えることになり、友達と「探検の道〜」と歌いながら、路地裏の用水路の細い縁を歩いて帰りました。用水路に面したレンガの鮮やかな褐色と、太陽の光に揺れる街路樹の軽やかな黄金色が、とても神々しく感じました。何か大きなものに守られているような不思議な安心感がありました。
0
カバー画像

街の灯〜Town light

制作年:2010年デジタルプリント(色鉛筆・アクリル絵の具・CG/紙)本体サイズ:29.7m x 34.3cm 会社帰りに見た夜景。20代の頃の私は広告制作会社に勤めていて、帰宅はいつも深夜でした。 最終電車に乗り、約1時間程で着くホームタウンの駅から、自宅までの約20分間の夜道を、両親はいつも心配していましたが、私はこの夜道を歩くのが好きでした。街のディテールを覆い隠す闇に、無数にちりばめられた民家の灯は、赤や黄色、橙、白など、様々な色があります。 まるで、それぞれの家庭に灯されたささやかな幸福を見ているようで、疲れた体も不思議と癒されるのです。
0
カバー画像

遙〜Far Away

制作年:2012年デジタルプリント(色鉛筆・アクリル絵の具・CG/紙)本体サイズ:40m x 26.3cm 朝顔の生命力。天に向かって勢いよく伸びる朝顔のツル。次々と膨らんでいく蕾は大きく美しく花開くものもあれば、他の花に潰され萎んでいくものもある。明暗を生きる花たちの姿に、人の命の持つ幸不幸を感じた。どんな人も夢を持っているが、定めによって夢を掴む人と掴めない人がいる。それでも人は人生のどこかで天命を知り、役目をまっとうして次世代に何かを遺していく。命をつなげる、とは、子孫を遺すことだけではない。仕事を持つ、特技を持つ、精神を持つ。人生で置かれた境遇や出会ったものに、いかなることがあろうと精一杯取り組み、現世に遺して逝くのだ。その壮絶で力強い生き様を、天に伸びる朝顔に重ねて描いた。遠景の白い街並みは現世物質世界とは別の世界(死者またはこれから生まれくるものがいる場所)として描いた。
0
カバー画像

帰り道〜Way Home

制作年:2011年デジタルプリント(色鉛筆・アクリル絵の具・CG/紙)本体サイズ:48cm x 32cm 学校帰りの思い出。中学3年の時、JR山手駅からすぐ近くの中学校に通っていました。学校のある丘を降りて大通りに出て、長いトンネルをくぐると、おしゃれな元町のショッピング街、もう少し歩くと中華街でした。部活動の後、まっすぐ家に帰るのがもったいなくて、友達と中華街へ繰り出し、直径20cmほどある大きな肉まんを買い食いしました。きらびやかな赤や金色のネオンが輝く街を歩いていると、少しだけ大人の世界に入れた気がして、うれしかったです。
0
カバー画像

Kitchen

デジタルプリント(色鉛筆・アクリル絵の具・CG/紙)2010年本体サイズ:51.5mx 37.6cm 子供の好奇心。見守る親。私が台所に立つと、3歳の娘が好奇心に目を輝かせながらやってきます。誰も何も言わないのに、きりりとエプロンを締めて私の横に立っているのです。幼児の手にはやや大きめの包丁を持ち、おぼつかない手つきで慎重にタマネギやピーマンを切る、そのまなざしは、まるで未開の土地を切り拓く冒険者のようです。清々しいキッチンに用意された野菜や小物達が、小さな子供の目にはどれだけ彩り鮮やかに映っているだろうと思うと楽しくなります。
0
カバー画像

デジタルイラスト制作 おすすめ機材はコレ!

デジタルイラストに挑戦したい!と思ったとき、初めに悩むところは「どんな道具を使えばいいんだろう」というところかと思います。そこで、初心者から上級者まで使えるオススメのデジタルイラスト機材をご紹介します!1.iPad + Apple pencilワイヤレスで持ち運びができるため、外出先でも自由に絵を描くことができます。 アップルペンシルの高感度タッチは、自然な描き心地でストレスなく絵が描けます。 iPadの高解像度ディスプレイは、色の表現や細かいディテールまでリアルに再現できます。 デメリット:価格が高いため、購入するのは少しドキドキします・・・!2.液晶タブレット画面に直接ペンを触れることができるので、紙に描いているかのような感覚で絵が描けます。 ペンの位置と画面の位置が一致しているため、正確な描写が可能です。 液晶タブレットの大型ディスプレイは、作業スペースを広げ、描画の幅を広げることができます。デメリット:一部のモデルは価格が高い場合があり、初心者にとって敷居が高いことがあります。(そしてとても重たいのでiPadのように気軽に持ち運ぶのは辛いです・・・)3.板タブレット画面を見ながら描くため、手元で絵が隠れず、描きやすいです。 価格が比較的安価でありながら、十分な性能を持っています。 軽量で持ち運びやすいため、外出先でも気軽に使えます。 デメリット:画面に直接描けないため、慣れるまで違和感があります。 ※液晶タブレット・板タブレットはパソコン必須!上記3種類の機材についてご説明してきましたが、iPad以外はパソコンにつなげることが前提となります!上記の点も考慮しつつ、好みや
0
カバー画像

公園〜The Park

制作年:2009年デジタルプリント(色鉛筆・アクリル絵の具・CG/紙)本体サイズ:42.2cm x 55.4cm ママたちの世界。学校、保育園、公園、スーパー、いろんなところで、ママ同士の集まりをよく見かける。走り回り戯れる子供達を見ながら、互い微笑みあい、悩みを相談しあい、一見和やかで平穏な世界なのだけど、ママ達は人知れず悩みを抱えているもの。ひたすら笑顔を振りまく影で、他人の顔色を伺い、自分のあり方に迷い、明日への不安を抱き、希望を探す。誰のために。なんのために。そんな、女達の頭上で、空はただ青々と清々しい。
0
カバー画像

🐶デジタルペットイラスト制作の紹介🐱

MIKANTOMOMO'S GALLERYにご興味を持っていただき、ありがとうございます!イラストレーターのKyurippeです。人とペットの豊かな暮らしを応援するイラストレーターとして、デジタルペットイラストを制作、販売し、収益の一部を犬猫保護活動に寄付する活動をしています。本日は私の制作過程をご紹介します。制作の受注イラストの注文は以下より受け付けています。制作には、以下の情報をご提供いただきます。・ご依頼主様からお気に入りの写真のご提供 (1 枚以上)・ご依頼主様のお好きな色 (背景に使用のため)・ペットの性格やエピソードがあればご自由に記載をお願いしています。受注後に、トークルームからメッセージをお送りし、ご希望を丁寧にお伺いします。ご注文事例先日ご注文いただいた方は、お写真を複数枚お送りいただきました。その中から、お顔がしっかり映ったものをベースに、「大好きな赤い牛のぬいぐるみがあって、毎日くわえている」というエピソードを伺ったので、そのぬいぐるみと組み合わせたレイアウトにアレンジしました。こちらは、ご注文から約1週間でドラフトを作成し、ラフ画をご確認いただきました。最初のラフ画像納品作品使う道具と制作手順レイアウトの検討最初は、手書きで大体のレイアウトを考えます。下書きには、CROQUISのスクエアタイプのスケッチブックとB5程度の鉛筆を使用しています。レイアウト1レイアウト2ラフ画制作大体のレイアウトが固まったらラフ画制作に入ります。ここからは、iPad ProとProcreate®を使用して制作を進めます。iPad ProとProcreateまずはラフ画を作成し
0
カバー画像

絆〜Bonds

制作年 2012年デジタルプリント(色鉛筆・アクリル絵の具・CG/紙)作品サイズ:89.3cmx 61.4cm生き残るために。この作品の制作された2012年、日本の経済不況も深刻なものとなり、毎日のように大企業の倒産、失業率の増加、そしてそれによる家族の崩壊、労働者の自殺など、不穏な記事がメディア上に溢れかえっていた。追い討ちをかけるように、東日本大震災が日本列島を襲い、原発問題の勃発、被災地救援活動で政府も日本を立て直すことの困難さを痛感していた。ちょうどその頃、我が家でも主人が起業、私もクリエイターとして新規開拓に奮闘していた。必ず生き残る。とにかく明日への光を探さなくては。家族3人、手を繋ぎ、微かな光を探し求めた。
0
カバー画像

27.2×21.2cm 色鉛筆・アクリル絵の具・CG/紙 2015孤独の中に秘めたる力。北アフリカなどのイスラム教国では女性は肌を見せてはいけないという風習があるといいます。とても暑い国だというのに、全身黒い布で覆わなければ、外へ出てはいけないのだそうです。開放的な国で生きる私たちは、体のあらゆる感覚を駆使して外界を察知しています。視覚、嗅覚、聴覚、触覚などを使って、そこに流れる空気を感じ取り、危機管理をしたり、他人の心を読んだりしている。しかし、この黒い布を被った女性は、「視覚」以外の感覚を封じられているようで、胸が痛みます。彼女たちは全身に黒い布を纏い、顔にかかるスカーフの裾を手で押さえ、周囲を警戒しながら、足早に道を通り過ぎます。黒い布の下の体はとても孤独なのではないでしょうか。しかし彼女たちの目には、なんて力があるのだろう。孤独を引き受けながら、自分の目で見て感じて判断する。自由のない国の女たちは、厳しい状況下を生き抜く覚悟が鋭い感覚を培う。彼女たちの眼差しに、たくましい生命力を見ます。
0
カバー画像

囚〜Prisoner

制作年:2013年デジタルプリント(色鉛筆・アクリル絵の具・CG/紙)本体サイズ:51.5cmx 35.9cm 教室の中での孤独。中学校、高校は動乱の時代です。学校生活、友達、勉強、恋愛、親との関係、様々な面で自分の位置を探し、あり方を見つけ出そうとします。正直、私は学生時代、教室が嫌いでした。皆同じ制服を着て、皆同じことをしていても、頭の中で考えていることは、きっとそれぞれ違う。表向きで笑って、陰で何を言っているかわからない、心の裏表をひどく恐れていました。とても孤独な時代でした。でもだから、ただ一つしかない、自分の道を、見つけ出すことができたのだと思います。
0
カバー画像

Momentary

制作年 2014年デジタルプリント(色鉛筆・アクリル絵の具・CG/紙)本体サイズ:27.1cmx 35.7cm ある日、スーパーマーケットで。街を歩いていると、子供の友達とそのお母さんによく出会います。あまりおつきあいはなくとも、笑顔で挨拶する人もいれば、子供の手を引き、逃げるように去っていく人もいます。最初はその理由がなんなのか、私はよくわかりませんでした。しかし「母」というものの心情が複雑なのは、最近になって知ったことです。親同士の関係がどうであれ、子供たちは、お互いを意識しあっています。すれ違う一瞬の視線に、色々な感情を交換しています。憧れ、友情、不安。芽吹いたばかりの柔らかな感情は、親たちの手によって、簡単に引き裂かれます。そして、親たちの意向によって、望まない友情を強いられることもあるのです。
0
カバー画像

魂よ、何処へいく

アクリル絵の具・Adobe Photoshop・UVプリント・キャンバス 45.5×38cm色彩の鮮度と質感を活かすために、F8キャンバスにモデリングペーストで下地を作り、アクリルカラーで着彩。仕上げはAdobe Photoshopで行う。人物の浮遊感、何処へでもいける自由な魂を描きたかった。———————–誰もがルーツを持ち、それに支えられて生きています。しかし、これまでの認識とは違うものだったと知る時、「ルーツ」とは、私たちが生きるためのものではなく、「誕生に力を貸してくれた場所」に過ぎないことに気づきます。こうしている今も、私たちは何もない所に生きています。食事、排泄、睡眠を繰り返し、明日災害があれば死ぬかもしれません。私たちに課せられた役目も、意識しなければ無に等しいのです。魂は何処へいくのか。その答えは、実際に積んできた体験の中にあります。一分一秒、死へ向かっていく身体を全稼働させて、信じるもの、愛や悦びを発信し続けることで、死の恐怖を追い越していく。その感覚は、祈りに近いかもしれません。
0
カバー画像

私の病み絵

今日は久しぶりに病み絵を描きました。タイトル「自分ってなに?」自分の嫌いなところを隠したいという思いを絵にしてみました。自分のことをあざ笑うかのような表情、虚ろな目、顔を覆う手たち...
0
カバー画像

病み系イラストを描くのが得意です!

暗い感じのメンヘラっ子描くのが得意です!特に中性的な子を普段よく描いています。もしメンヘラな子をアイコンにしたいと思ってる方!イラスト依頼受け付けているのでぜひ依頼してください!!
0
カバー画像

MASK Ⅱ

制作年 2017年デジタルプリント(色鉛筆・アクリル絵の具・CG/紙)イメージサイズ:21.4cm x 26.2cm 仮面の下にあるものは。前回紹介したMASK I の連作。般若(鬼)というと怖いイメージがありますが、般若の顔の裏には深い悲しみがあると思っています。悲しみを表出するのは、私は得意ではありません。人が弱さを隠す場面として、この作品を描いてみました。
0
カバー画像

MaskⅠ(デジタルアート)

制作年 2017年デジタルプリント(色鉛筆・アクリル絵の具・CG/紙)イメージサイズ:21.7cm x 26.2cm 仮面の下にあるものは。おかめの仮面の隙間から除いた女は、人や周囲を冷静に観察しています。笑顔を保ちながら状況を伺って立ち回る。それは賢さでもありますが、なんか怖い気もしますね。仮面をつけて生きる人々は、心地よくいたいけれど「傷つきたくはない」のです。仮面のある生活が幸せかどうかは別として、心を晒せない人たちの孤独感をいつも感じています。
0
カバー画像

今日のスケッチ 2023.12.25

今日もお疲れ様でした!Isiko Miyahara Izumiです。毎日15分前後のスケッチを10秒程のショート動画にして投稿しています。子供も冬休みに入り、 何か楽しめることを一緒にしたいな、と思いながら、 まだ決めれずにいますが、 年末の大掃除で断捨離は必ずせねば!と思ってます(^^) 何か、こうなりたい!ということがあるとき、 なるまでの過程を楽しみながら、 楽しめることに取り組むことが大事!って 今日はyoutubeで言ってるのを聞いて、 なるほどー!!確かに、私は、 (*´Д`)ハァハァ言いながら、根性だ!と思っていろいろ行動してましたが、 そういう事じゃないんだなぁって わかりました。 力が入りすぎて空回りしてたんですね。 最近では、 なれなくても、そっちの道でも 自分の魂が望んでいるならいいかな。って 力が抜けたので、 純粋に絵を描いて、楽しめるように工夫することに 意識を向けた方がいいのかなって 今日の動画で思いました。 毎日投稿しているスケッチやブログも ルーティン化して義務みたいな気分で 毎日こなすというのは、 楽しむことではない気がしたので、とてもいい気づきになって良かったです。 最後までお読みくださってありがとうございました♡ ↓こちら↓過去制作物です。ご依頼おまちしております。ご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせくださいね。 
0
カバー画像

今日のスケッチは、本日お休みしました。

昨日は、毎日していたスケッチもブログ更新も、 家族の雑事に追われて出来なかったのですが、 今日からまた続けれたらなと思います! スケッチは、明日から投稿します!今日は、”ウォンカとチョコレート工場のはじまり”という本を 子供が面白いので読んでみて!というので、 少し読んでみたら面白くて、どうなるのか知りたくて 最後まで読み切ってしまいました(^^) 小説など、年齢を重ねるごとに 段々読まなくなっていたのですが、 物語の中に入りこんでしまうと、 自分が心から楽しんでいるのがわかって、 読み終えたらすっきり爽快な気分になり、 小説や物語の本も心の栄養のために 読むべきだなぁと思いました。 最後までお読みくださってありがとうございました♡こちら↓過去作品です。ご依頼お待ちしております。ご不明点等ありましたら、お気軽にお問合せください。
0
カバー画像

キャラ塗り完了

前回の線画からキャラ塗りまで終わりました。明日には背景込みで一枚絵が完成すると思うのでご興味がございましたら楽しみにお待ちください。途中ではありますがこんな感じのテイストでイラストを描いていますので、 興味を持っていただけましたらメッセージ、お仕事の相談受け付けています。 料金設定につきまして相談可能ですので、一度ご相談ください。
0
カバー画像

胎動〜Fetal Movement

制作年:2017年デジタルプリント(色鉛筆・アクリル絵の具・CG/ヴァライタ紙に印刷 パネル貼り)創造と破壊。困難から立ち上がる時、私たちの中では、たくさんの破壊と創造が繰り返される。痛みを伴いながら美しく劇的に変化していく女性を描いた。
0
カバー画像

今日のスケッチ

今日もお疲れ様でした!Isiko Miyahara Izumiです。毎日15分前後のスケッチを10秒程のショート動画にして投稿しています。昨日から、自分でしてみたいことを想像していました。 考えてみれば、いつも目の前のことに一生懸命で、 してみたいことについて考えてなくて、 そういう考える時間って 自分の行動に繋がってるから、 いつも通りのことしかしていないのかもしれないと思いました! してみたいこと ・イラスト制作のワークショップ ・絵の依頼のお仕事(挿画や絵本の挿絵) ・個展・本の表紙 ・パッケージのイラスト ・インテリア用の作品のweb販売 その他 絵以外のお仕事でも、 やってみたいことがあって、 ・完全在宅のweb更新やSNS更新、バナー制作等々 出来る出来ないは別として、 あげてみました。 やってみたいことをあげてみたら、 オンラインの登録会社に応募してみようかな…。 と思ったので、応募してみたいと思います(^^)! 引き寄せの本を多数書かれている 奥平亜美衣さんの動画にも、 してみたいなと思ったことをしてみて、 ただ楽しむだけでいいんですよ!ただそれだけなんです!とおっしゃってたので、 楽しむことをベースに日々を過ごしていきたいと思います(^^) 最後までお読みくださってありがとうございました♡こちら↓今日の制作物です。こちら↓過去作品です。ご依頼おまちしております!ご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせください。
0
カバー画像

寡婦~Widow(デジタルアート)

制作年 2017年デジタルプリント(色鉛筆・アクリル絵の具・CG/紙)作品サイズ:106mx63cm伴侶を弔う女。多くの女の人は周りから「女とはこういう風に生きるもの」と教わってきただろうし、若い頃は誰もがファッション雑誌に出て来るような女性の美しさに憧れた。しかし恋愛、結婚、出産を経ていくと、世間の理想像がナンセンスであることを知る。女は愛を知り、愛の中で生きるとは、もっと壮絶だと知るからだ。感情に翻弄されて、子供や友人や男を殺したり、殺されることもある。女が聖母になる時があるとすれば、そういった感情から解放される時ではないだろうか。人が死んで土へ還っていくとき、どんな生き方をした人であれ、私は生前の奮闘を讃えると思う。体が焼かれて灰になり、大地の肥やしとなって、木や草花に力を与えるのだから。そしてこれからも、共に生きていくのだ。
0
カバー画像

2hearts(デジタルアート)

制作 2020年デジタルプリント(色鉛筆・アクリル絵の具・CG/紙)作品サイズ:21cm×27cm 一人が二人になる時、何と何が引き合うのだろう。美しいところばかりではなく、悲しい部分もあるのかもしれない。良いことも悪いところも受け入れて一緒にいる二人を描きました。
0
カバー画像

今日のスケッチ

週末いかがお過ごしですか?Isiko Miyahara Izumiです。毎日15分前後のスケッチを10秒程のショート動画にして投稿しています。今日は、午前中少し時間があったので、iPadで描いていたのですが、午後からボードゲームを家族でして、余り時間がとれず、人物画が進みませんでした。絵を描くことばかりに固執しては家族をなおざりにしているように思ったりして、休日は子供との時間を作るようにしてます(^^)何が人生で一番大事なのかと思ったりするのですが、一番は、やっぱり子供かな。今日は、ぼやきでした。最後までお読みくださってありがとうございました♡こちら↓今日の制作物です。ご依頼おまちしております♡ご質問などございましたらお気軽にお問い合わせください。
0
カバー画像

今日のスケッチ

今日もお疲れ様でした!Isiko Miyahara Izumiです。毎日15分前後のスケッチを10秒程のショート動画にして投稿しています。今日で11月最後の日でしたね!明日から12月。あっという間の年末ですね。今日は、出来ることから始めようと、youtubeでおススメしていて、気になっていた、サラとソロモンという本をAmazonで注文しました。小さな、出来ることから、ちょっとずつ自分の気持ちに従って、進んでいけたらいいなと思います。昨日描いていた、スプレー菊。枯れる前にと、今日もう一度描きました。作品としては、見れないですが、ドローイング、試し描きとして見て頂ければと思います。最後までお読みくださってありがとうございました♡ご依頼もおまちしております(^^)!
0
カバー画像

Tropical Lady(デジタルアート)

制作年 2017年 デジタルプリント(色鉛筆・アクリル絵の具・CG/紙)本体サイズ:49.7cm x 35.7cm 女性の生命力。熱帯というと、真っ先にどこを思い浮かべますか?私は、インド、アフリカ、ブラジル。日本だと、奄美大島かな。密林には色とりどりの熱帯植物や動物が暮らしていて、一見楽しそうですが毎日激しい生存競争が繰り返されていて、明日の生存の保証はされていません。しかし、たくさんの雨が降り注ぐ大地は栄養分も多く、生存競争で敗れた命の亡骸さえ肥やしにして、新しい生命を生み出していきます。私はこの密林は、女性の生命力と似たものがあると思います。男性にないもの...鋭い感受性や包容力は、人生や日常生活でいろいろなことを受け入れ、感動したり傷付いたり、喜んだり楽しんだりして、心の栄養分を増やしていきます。そして育んできた栄養分を次の子孫へ、あるいは社会へと分け与えることができます。だから女性はもっと自分の感じていることや生き方に自信を持って、自由に生きていいのです。
0
カバー画像

今日のスケッチ

今日もお疲れ様でした!Isiko Miyahara Izumiです。毎日15分前後のスケッチを10秒程のショート動画にして投稿しています。今日はどんな一日でしたか?昨日は子供の発熱で、バタバタしましたが、今日にはご飯も食べてくれて、熱も下がり一安心です。自分も含めて家族の健康があっての制作活動だと、改めて感じました。皆様も、寒さが厳しくなってきましたので、体調の方も、ご自愛くださいね(^^)最後までお読みくださってありがとうございました♡こちら↓のイラスト、今日の制作物です。 ご依頼も、もちろんおまちしております(*'ω'*)
0
カバー画像

今日のスケッチ

今日もお疲れ様でした!Isiko Miyahara Izumiです。毎日15分前後のスケッチを10秒程のショート動画にして投稿しています。今日は、頑張っているのに、いつも通りしているはずなのに、絵が上手く描けなかったのですが、そういう日もある、今日上手くいかなくても明日は上手くいくかもしれないと思って力を抜いて気楽にまたいつものルーティンをこなしていけたらなと思います!最後までお読みくださってありがとうございました♡こちら↓過去作品です。ご依頼おまちしております(^^)
0
カバー画像

世界は眠っている〜Sleeping World(デジタルアート)

色鉛筆・アクリル絵の具・Adobe Photoshop 41.1cmx 62.0cm豊潤な時間。東京の隅田川沿いにある大きな病院のロビーは、高い天井、白い壁、ガラス張りの窓の向こうには豊かな緑が見え、とても寛げる空間です。仕事の合間に、私はロビーの一角にある小さなテーブル席に腰掛けてティーブレイクをしました。6月の灰色の空から細かい雨が降り、緑を濡らしていました。タイムテーブルに追われるように歩いてきた私は、一瞬この雨音に日常を遮断された気がしました。さらさらという雨音は心の刺や疲れを洗い流していきました。そして、緑たちの静かな呼吸が聞こえてきて、私は耳を澄ましました。身体中の感性が開いていく、とても、豊潤な時間でした。
0
カバー画像

Birth(デジタルアート)

色鉛筆・アクリル絵の具・Adobe photoshop私たちは常に、「天の力」と「地の力」に引っ張られているように思います。「天の力」とは、未来を夢見て創造する力。「地の力」とは、欲望に従い、自然と一体化し生命を維持する力。例えば、愛欲は、「地の力」だと思う。それは親子間で何世代にもわたって受け継がれ、良くも悪くも、私たちを生きながらえさせてきました。地の力は、命を生み出し育む力を持っているけれど、過剰になると、創造力を奪っていく。人間はあまり賢くないので、未来への希望と欲望の罠を間違えてしまうことがあります。それも経験だ言えばその通りなのですが、一度天の声が聞こえないところまで流されてしまうと、魂が元の場所へ戻れる人と、そうでない人がいるようです。それをなんとなく感覚でわかっていたので、私はいつも地の力に引っ張られながら、天の力に従って生きることに集中してきたように思います。地の声を聞いて、己を知り、天の声を聞いて、道を決める。魂が引き裂かれることがないように一瞬一瞬を気遣いながら、とてつもないエネルギーを使って、親から子へ命をつなげてきたのです。人間の生命力はすごいものだなあと思います。
0
カバー画像

Pray(デジタルアート)

アクリル絵の具・Adobe photoshop 紙夜の風景はとてもドラマチックです。天と地の境界がなくなり、星空と民家の灯りが同じ空間の中で輝きを放ちます。東京の街にひしめく窓には暖かな色が散りばめられ、1日を終えた人たちがそれぞれの夢を見ています。星たちはそんな人たちを応援している。明日の行方は誰もわかりません。不安はあるけれど、頑張って生きている。いろんな日常、いろんな思いを抱き締める私たちの今を、夜の星たちはそっと見守ってくれている気がするのです。
0
カバー画像

厚塗りイラスト2

ipad。アイビスペイントにて作成。厚塗りイラストです。筆の形等を使って雪を表現しました。ちょっとこちらは線が濃いめですね。。
0
カバー画像

厚塗りイラスト

ipad。アイビスペイントにて作成しました。まだちょっと慣れない厚塗りですが、割と上手く描けた作品です。
0
カバー画像

Dive into The Sun (デジタルアート)

Dive into The Sun 2023 by TOMOMI SATOアクリル絵の具・Adobe Photoshop 生命力の源である太陽は、私たちの中にも存在し、それが輝き出すと、体に力が漲り、情動が動き出し、喜びや涙が溢れてきます。本能的な力に迂闊に近寄ると火傷するので、普段は封印されているかもしれません。私は火傷の恐怖を乗り超えて、激しい情動やピュアな感性をに触れ、目覚めさせたいと願っています。自身の更なる可能性へと近づけるからです。そんな冒険的で、エキサイティングな瞬間を描きました。※これを11/11(土)〜12(日) 東京ビッグサイトで行われるデザインフェスタvol.58で、2.1×3.6mの大画面に描きます。
0
カバー画像

The Moonlight(デジタルアート)

月光〜Moonlight 515×364mm 色鉛筆・アクリル絵の具・Photoshop  2021この作品のエスキースを作ったのは2020年秋。なんやかんやとプライベートが忙しくてなかなか進まなかった。東山魁夷の風景画のような静寂を描こうと考えていたのだが、制作途中で他のアートの刺激を受け、当初の図案からだいぶ変わってしまった。重厚感を出すために、様々なテクチャを作って重ねたが、今回はあまり効いていないかな。背景の夜空は、もっともっちりとした雲と朧月を考えていたが、アクリル絵の具のついた櫛で透明アクリル板を引っ掻いたテクスチャが意外と面白かったので、このテイストを生かしながら描き進めたら、考えていたよりグラフィカルな作品になった。窓辺の植物は、後から描き加えた。夜空のテクスチャを生かしながら、写実になりすぎず、淡白になりすぎないようフォルムと色調に気を遣って描いたら、いい感じのニョロニョロ感が出た。
0
カバー画像

Volcano(デジタルアート)

Volcano 2023 by TOMOMI SATO 水彩絵の具・adobe photoshop私たちの中には火山があります。いつもは理性で抑え込んでいますが、ある切っ掛けでそれは噴火します。怒り、興奮、熱狂といった形で現れ、目に見えていた世界を一瞬にして変えてしまいます。現実生活では恐ろしいことかもしれませんが、閉塞的な現状を打破し、新しい日々を切り開く力を持っています。そんな私たちの火山が目覚める瞬間を表現しました。
0
カバー画像

Encounter(デジタルアート)

アクリル絵の具・adobe photoshop・UVプリント・キャンバス25×42cm人生は交差点人生は交差点です。生まれてから今まで、たくさんの人とすれ違っては別れています。そんな中、一瞬でも引き合う人がいたら、それは運命が動くチャンスだと思います。自分とこれからの人生を変えていく感動的な瞬間を描きました。
0
カバー画像

The Moment(デジタルアート)

Adobe Photoshop・UVプリント・アクリルマウント29.7×42cmデジタルアートをUVプリント(インクを重ね塗りし厚みを出す印刷方法)し、その上に5mmのアクリル板を貼り合わせています。アートに奥行きを出し、モダンな仕上がりとなっています。(光の当たり方で多少色の見え方が変わります。)インスピレーションを受け取る瞬間。私たちはインターネットとともに生きています。 さまざまな情報が常に私たちにアクセスし、私たちの感情を刺激し、興奮させては消えていきます。 そんな毎日を繰り返しながら、私たちは時間に流されるように生きていますが、より良い明日につながる貴重なアイデアやインスピレーションを受け取る瞬間があります。 刺激に翻弄されてぼんやりとしていた瞬間、輪郭がはっきりした瞬間、真実と意図が明確になった瞬間、それは奇跡と