会社では教えてくれない営業術 32 営業 身だしなみは大事です。Part7

記事
ビジネス・マーケティング
こんにちは
Office M & R
営業トレーナー&アンガーマネジメントコンサルタントの坂山一哉です。
今日もご覧いらだきありがとうございます。
営業 身嗜みシリーズPart7
今回は足元❗️
靴です。
お洒落は足元からって言いますよね。
ちゃんときれいにして営業活動に向かいましょう。

営業していると、顧客によっては、靴を脱いで、スリッパに履き替えたりすることをあると思います。
特に私は開業医に訪問することも多かったので、靴を脱いで訪問することもしばしば。
で、面会中にスタッフの方がお掃除をされることもある。
そんな時、下駄箱などもお掃除されるでしょ。
そんな時、靴見られているんです。
そのスタッフが、自分が帰った後に、あの営業さん、靴汚かった〜‼️なんて言われていたらぞ〜っとしますよ。
もう10年くらい前に、メンバーと同行していた時、このメンバーの靴が汚かったんです。
磨いてもいないし、そしてかかとの部分がすり減っているというよりは、
なんかスノコ状に割れていて。
思わず、「おい❗️靴買えよ‼️」って強い語気で言ってしまって。
そのメンバー、今までそんなこと言われたことがなかったらしく、ちょっとムッとしていましたが2、3日後に靴を買いに行ったみたいで、その靴屋さんにも、「よくこんな靴を履いていたね!」
って、笑われたそうです。
それからの彼の靴はいつも綺麗にしていました。
自分を支えてくれいている靴。
身に付けるものの中でも一番負担がかかっているのではないですか❓
大事にしてあげてください。
靴を綺麗にする者は、営業数字も制す‼️
ちっと言い過ぎですかね(笑)
でも綺麗な靴で営業に出かけましょう。
サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す