インスタの画像加工ってどうやるの?ブランディングを高める運用方法

彼女 LINEスタンプ プレゼント

インスタで投稿する画像をおしゃれに加工してみませんか?加工次第で、あなたもインスタグラマーのように、多くのフォロワーを抱えるインフルエンサーになれるかも!そこで今回、インスタの画像をおしゃれに加工するテクニックをご紹介。その際に役立つ「ブランディング」の基礎知識も併せてお伝えします。

インスタ運用にはブランディングが必要!

インスタ 画像 加工 ブランディング
思うようにインスタグラムの運用が上手くいかない……。
もしかしたらその原因、「ブランディング」の理解不足かも。
ここではインスタ運用の基礎となる、ブランディングの基礎知識をご紹介します。

そもそもブランディングって?

ブランディングとは、狙った人に届けるため、狙った感情を商品に乗せるための活動。
これに成功すれば、狙った層を囲い込むことができ、インスタグラムのフォロワーが圧倒的に増えたり、いいねが増えたりするでしょう。

そんなブランディングを語る上で欠かせない要素が3つあります。

  1. 狙った人
  2. 狙った感情
  3. 狙った商品

それぞれについて、詳しく見ていきましょう。

狙った人って?

一般的に「ターゲット」と言われる集団のこと。
あなたがインスタグラムを運用するなら、まずはターゲットを決めましょう。
年代や性別、ライフスタイルといった項目を設定し、想定閲覧者のイメージを固めます。

ちなみに、沢山の人に見て欲しいからと言ってターゲットを考えないのは禁物。
2019年現在、インスタグラムは国内だけで3000万を超えるアクティブユーザーがいます。
とてつもなく大きなフィールドでどの層にも届くようなアカウントを作ったとしても、結局誰も見てくれない可能性が高いからです。

まずは「狭く」そして「深く」刺さるコンテンツ作りに励みましょう。

狙った感情って?

インスタグラムの閲覧者は、何かしらの印象を持ちながらあなたの投稿を見ることでしょう。
それは決して、1枚の写真から生まれるものではありません。
写真全体の雰囲気や、添付されている文章の総合的なイメージから生まれます。

それを意図的に先導することもブランディングの要素ですが、もちろん簡単ではありません。
しかし、閲覧者の印象は投稿されている内容によるものですから、検証を繰り返しながら判断することは可能です。

狙った商品って?

これはあなたのアカウントそのものと言えるでしょう。
持って頂きたいイメージは、「あなたのアカウントに狙った感情を抱いてもらう」、だからフォロワーやいいねが増えていくという青写真です。

ブランディングのコツ

ブランディングは、こちらの先導によって達成することが可能です。
では、ブランディングを達成するためには具体的にどうすれば良いのでしょうか?
先ほどのブランディングに関する説明を踏まえ、実際の手順をご紹介します。

実利価値を上げよう

実利的価値とは、閲覧者がフォローするに足りる価値のこと。
一般的には「情報価値」と言い換えられることも。

例えば、お花が好きな方にとって、お花の写真とその花言葉を綺麗に投稿しているアカウントはフォローする理由があります。
このように、ターゲットのニーズを満たす価値をまずは高めましょう。

この価値を上げるには次の2点について調査をすることが必要です。

  1. インスタグラムにどんなニーズが転がっているのか
  2. そのニーズを満たす他のアカウントはあるのか

印象価値を上げよう

印象価値とはアカウントページをパッと見たときの文字通り、印象の価値です。
メイン画面(グリッド表示)をスクロールしながら、「良いじゃん!」と思ってもらえるようなアカウントは、印象価値が高いと言えるでしょう。

この価値を上げるには、画像の中で統一感を持たせることが必要
具体的には、色彩を同じにする、同じ囲み線を使用するといったことに注意してみましょう。

情緒的価値を上げよう

情緒的価値とは、さりげなく施されている工夫のことです。

例えばある高級車では、より重厚感を出すために扉が閉まる音をあえて低くしているそう。
これは、閲覧者としても気づきにくい価値ですが、差別化を図る上でとても大切です。

恐らく他の車に試乗したときに「なんかしっくりこないな」と思うかも知れないからです。
それが扉の音だと気づくかはわかりませんが、「何となくしっくりくる感覚」がリピーターを獲得するポイントになります。

この価値を上げるには、多彩なアイデアを元に絶えず改良を続ける他にありません。

信条価値を上げよう

信条価値とは、投稿者がアカウントページに込めた思い、すなわちコンセプトの価値です。
この価値が高いと固定ファンがつき、フォロワーの減りが少なくなります。

信条価値を上げるには、最初にアカウントの構想を十分に練ることが必要です。
そのときにアカウントに込める思いを固めておくと、それがのちに写真や文章となって現れるでしょう。

画像の加工が得意なスキルをお持ちの4名をご紹介

インスタ 画像 加工 出品者 代行者 代行 ココナラ
インスタの画像加工に困ったら、一度写真加工を代行してみるのはいかがでしょう?
ブランディングの基礎がわかったとしても、すぐには具体的な画像加工にまで応用するのは難しいですよね。
ここでは、ココナラマガジン編集部がおすすめする4名の写真加工のプロをご紹介しています。

おしゃれ女子にぴったりの加工

インスタグラムに投稿するお写真を加工します いつものインスタグラムの投稿をもっと魅力的に!

1ヶ月運用の代行をします

1ヶ月間Instagram/インスタ運用代行します PR/人気アップに☆企画・写真加工・ハッシュタグの選定もOK

良い感じに加工をします

インスタ映えする画像に加工します 加工の仕方が分からない。難しいというあなたへ

色合いまで加工します

肌修正から輪郭、写真の色合いまで加工修正致します インスタやツイッター、SNS用にも加工致します

まとめ

インスタ 画像 加工 まとめ
インスタの画像加工について役立つ情報をお届けしてきました。

画像加工をおしゃれにする方法はたくさんあります。
たくさんありすぎるからこそ、「自分はこんなインスタグラムの運用がしたい」と方向性を決めることが何よりも重要で、そのために必要なブランディングのコツについてご紹介しました。

ぜひ、あなたもこの記事を参考にして、インスタグラマーのような存在になりましょう!

ABOUT US

Kento
ココナラマガジン編集部ライターのKentoです。 主に「開業・開店・経営」「お金・資産運用」カテゴリーの記事を担当。 距離を感じやすいテーマだからこそ、読者の方に寄り添えるライターとしての強みを生かして、読みやすく分かりやすい記事作成に努めます!
ココナラを詳しく見る