【鉛筆画初心者向け】リアルな人物の描き方|目や髪の毛を描くコツって?

写真と疑ってしまうほど繊細なタッチで描かれる、鉛筆画。特にリアルに描かれる人物の似顔絵には魅了されますよね。そこで今回は、鉛筆画の基本的な手順と人物の具体的なパーツ(目、髪の毛)の描き方をご紹介していきます。プレゼントやインテリアにも良し!鉛筆画でリアルな人の描き方を習得して、自身の作品にしてみましょう。

この記事でわかること
  • 鉛筆画の基本的な描き方
  • リアルな人物の描き方とパーツのコツ
  • 今すぐ鉛筆画作成を依頼できるクリエーター

【基本】リアルな鉛筆画の描き方


鉛筆画を描く際には失敗しにくい手順があり、手順に従って練習を積むことにより、上達しやすくなります。
ここでは、鉛筆画を描く際の手順をご紹介していきます。

手順①:題材を用意する

始めは、描きたいものを描くのが良いでしょう。
ネットや本、自身で撮った写真など、描ける題材はたくさんあります。

特に初心者さんであれば、鉛筆画の作品の中から題材を選ぶのがおすすめ。
プロの鉛筆画の作品を真似ることは、自身の技術を高めるのに効率がいいからです。

また、決められない場合は、以下の記事に題材例が載っているので参考にしてみてください。

手順②:自身で用意した紙にグリッドを描く

グリッドとは、縦と横均等に線を引くことで、絵の構図を見やすくするものです。
グリッド線は消せるように薄く描きましょう。

対象となる写真にグリッド線をつけるアプリもあるので、鉛筆画を書く前に使いやすいアプリを探してみると良いでしょう。

手順③:実際に描いていく

鉛筆画は、下書きと並行しながら描いていくものです。
そのため、描きたい題材によって基本的な描き方を学びつつ、自身の描きやすいやり方を見つけることが大切です。

描き進めるときは、影など色の変化に濃淡を付けて描くようにしましょう。

影の付け方のコツ

鉛筆画で表す“かげ”には「影」と「陰」の2つがあります。
普段使っている「影」は光が物に遮られ、光源と反対側に表れるもの。
一方、物に遮られ日光や風雨が当たらないところを、「陰」といいます。

編集部T
2つの「かげ」を濃淡で描き分けることで、リアルな立体感のある絵に。
鉛筆画のクオリティが格段にアップしますよ。

リアルな人物の描き方


ここでは、人の顔の描き方を説明します。
以下の流れで説明していきます。

人の顔を描く際の流れ
①補助線・輪郭線を描く
②パーツの位置を決める(鼻、口、目)
③髪の毛を描く

手順①:補助線・輪郭線を引く

補助線・輪郭線を始めに描くことで、絵のバランスを掴む練習になります。

まずは輪郭線を描いていきましょう。
輪郭線は人それぞれですが、卵のような丸を描くと失敗は少なく済みます。

次に、中心に補助線を入れましょう。
この後のパーツの位置決めが楽になります。

手順②:位置決め(鼻、口、目)する

位置決めがしっかりできていないと、題材通りにうまく描けない場合があります。
グリッドを描き、全体の比率を確認してみましょう。

横の比率|1:1:1:1:1=耳から目尻:目の大きさ:鼻:目の大きさ:目尻から耳
縦の比率|1:1:1=生え際から眉尻:眉尻から鼻下:鼻下から顎先

慣れないうちは、これの比率でグリッドを描きましょう。
こうすることで、鼻、口、目以外に輪郭線も描きやすくなります。

位置決めが終わったら、鼻、口、目の順番で描いていきましょう。

リアルな目の描き方

目を描く前に、目がどこを向いているか意識しましょう。

目を描く手順
1. 全体の形
2. 黒目
3. 白目

黒目を描く際には、黒目の中心から描いていきます。
中心の周りは、色が濃いところから描いていくと濃淡がつけやすくなりますよ。

手順③:髪の毛を描く

髪の毛を描く際に意識することは、以下の3つです。

髪の毛を描く手順
1. 全体の形を描く
2. 髪の毛の流れを意識して描く
3. 暗くなっている部分を陰影を意識して描く

髪の流れの立体感を出すには、陰影を考えながら描いていくことが大切です。

“かげ”を描くのが得意でない場合は、人を描く前に、簡単なもので練習を積んでみてください。
例えば、日にあたっているりんごなどは髪の毛と違い、シンプルなので描きやすくおすすめです。

さらに鉛筆画のクオリティをアップさせる方法

悩み女性1
鉛筆画の描き方や魅力はわかったけれど、簡単に絵が上手くなる方法はないかな?
編集部T
それなら、ココナラを使ってみるのがおすすめ!
ココナラには自分で描いた鉛筆画をプロに添削してもらえる、鉛筆画初心者に優しいサービスがたくさんあるんです。

【一から講義】美大出身クリエイターが教える基礎デッサン

  • 金額:1,000 円
  • お届け日数:7日(予定) / 1時間以内(実績)
  • おすすめポイント:デッサンの基礎を丁寧に解説してくれます。

簡単なデッサン+厚塗りを教えます 基礎的デッサンから、簡単な厚塗りをお教えします。

【添削アドバイス】入門~初級の鉛筆画を添削します

  • 金額:1,000 円
  • お届け日数:2日(予定) / 9時間以内(実績)
  • おすすめポイント:初心者の鉛筆画を添削します

鉛筆デッサン入門~初級の添削します 独学の方向け、誰かの意見がほしいとき | イラスト・漫画の添削・アドバイス | ココナラ

東京藝大卒が指導します

  • 金額:1,000 円
  • お届け日数:3日(予定) / 2時間以内(実績)
  • おすすめポイント:東京藝大デザイン科を卒業し予備校指導歴7年の東京藝大卒のアドバイザー

お試し・東京藝大卒がデッサン講評します 予備校指導歴7年の東京藝大卒がアドバイスをいたします。

【本気で上手くなりたいなら!】アニメの作画監督がアドバイス

  • 金額:14,000 円
  • お届け日数:6日(予定) / 約13日(実績)
  • おすすめポイント:。アニメ作画歴18年、作画指導歴20年(指導人数は3500人以上)のベテラン

あなたの漫画絵・イラストをプロ視点から添削します アニメの作画監督が「もっと絵が上達したい」を応援します。

今すぐリアルな鉛筆画が必要な方へ


今すぐ鉛筆画を描ける方に出会いたいと悩んでいる方は、ココナラでイラストレーターに相談してみましょう。
ココナラでは、人や動物、風景までさまざまな用途にあったイラストレーターさんがいます。

ここでは、ココナラマガジン編集部おすすめの出品者さん6名をご紹介します。

人物のリアル鉛筆画

①写真からデッサン風に似顔絵を描きます

赤ちゃん記念日・成長記録にデッサン似顔絵を描きます 写真を元にデフォルメなしの鉛筆画!贈り物やインテリアにどうぞ

②ペットもOK!温かくリアルな似顔絵を描きます

真心を注入した 鉛筆画(似顔絵)を描き上げます ❤️❤️❤️ 追加料金ナシ!! 均一価格で販売 ❤️❤️❤️ | 似顔絵作成 | ココナラ

動物やペットのリアル鉛筆画

③プレゼントやインテリアにぴったりな鉛筆画を描きます

ペットのリアルデッサン描きます プレゼント用 またはインテリア用としてもオススメです!

風景のリアル鉛筆画

⑤リアルな風景画をお届けします

鉛筆風景画など リアルに描きます ❤️❤️ オプション料金は一切ナシ!均一価格で提供 ❤️❤️ | その他(デザイン) | ココナラ

リアルな鉛筆画を描けるようになろう


鉛筆画は絵の中でも取り組みやすく、技術を高めることでリアルさが増していきます。
最初は「あまり上手く書けない……」と悩むかもしれません。
しかし、継続して描いていくことで絵は上達し、写真と間違われるような絵になっていきます。

鉛筆画を趣味にしたい方は、ぜひココナラで相談してみてくださいね。

ココナラを詳しく見る