絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

11 件中 1 - 11 件表示
カバー画像

「お菓子神輿」

【参加】6歳の時子供みこしを担いがせてもらいクタクタに疲れてしまった。ε-(゚д゚`;)フゥ…子供みこしを担ぐ日は5月5日の子供の日でかつぎ終わると参加賞でお菓子セットがもらえた。子供みこしのの1週間前当時住んでた三郷団地の公民館に母親と料理教室に行って来た。その帰り公民館の横に貼られてたイベント開催の予定表をみると子供みこし実施と書かれてる。それを発見した母親は「お菓子たくさんもらえるからおみこしかついでみる?」と俺に言って来た。この時俺は「お菓子いっぱいもらえるんだ!」そう思い大喜びしてしまった。°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°なので俺は何の迷いもなく子供みこしに当然参加すると返事した。〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓【コース案内】そして母親が子供みこしの申込してくるとみこしのコース案内ももらえてそれを俺に見せてくれた。そのコースは当時住んでた三郷団地の3街区の端から端までがおみこしかつぐコースになってる。この時俺はそのコースの長さなんて全く解らず頭の中がお菓子一色に染まってた。(´∀`*)ウフフ子供みこしは朝8時から始まり最初1街区から出て最後の16街区まで行く道のり。おみこしを担ぐチーム分けは街区内の子供が集まってかつぎ1街区ごとに交代する。( *゚ェ゚))フムフム当時の三郷団地は団地に住んでる人全員子持ち家族で俺の住んでる3街区だけで100人位の子供がいたらしい。なので子供みこしも10台くらい用意されて1つのおみこしを10人位でかつぎワッショイワッショイと歩く。〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓【重さ】そして当日俺は朝9時からおみこしを担ぐ事になりスタート地点の野
0
カバー画像

「どうしたらその言動に至るのか」を考える

チームのメンバーや仕事の関係者が、自分の想定外の言動をしたとき、事情を察することなく相手を一方的に責める人がいます。一方的に攻められた相手は、反発するか、委縮するか、聞き流すか、嫌々従うか、・・・。いずれにしても、良い思いをするケースはほぼありません。考えてみれば、自分にとっては想定外の言動でも、相手にとっては想定内ですよね。ということは、相手には見えていて自分には見えていない、その言動に至る(そうしてしまう)背景や理由や価値観がきっとあるということです。しかし、自分がその想定外の言動を良く思っていない場合、(たとえ言わなくても)それが相手に伝わり、後ろに隠れている背景や理由や価値観を相手から引き出すことは難しいかもしれません。でも、相手が話す内容を分析し、想像することはできます。想像のヒントは、相手が使う言葉の中に潜んでいることが多いように思います。ちょっとした語尾や言い回しに神経を研ぎ澄まして集中するとそれが浮かび上がってきます。やってみるとわかりますが、注意深く観察し、突き詰めて考えると、意外と多くのことを察することができるものです。そうして相手の言動の背景や理由や価値観が理解できると、相手との距離がぐっと縮まり、お互いに仕事をしやすくなります。最後まで読んでいただきありがとうございます。このことから、少しでも新たな気づきや考える上でのヒントに繋がることがありましたら幸いです。
0
カバー画像

よくあるプログラミングの想定外

よくあるプログラミングの想定外前回は、仮説を立ててプログラムのテストをすると良いと言う話でしたが、仮説を立てる場合でも、よくあるミスを知っていると効率よく仮説(=テストケース)を考える事ができます。この記事では、よくある想定外のケースを紹介します。基本は設計者が余り予期していない操作です想定外の最も多いのは設計者が予測していない操作です。だから、想定外になるわけですが、良く起きるのも事実です。例えば、渡すデータがない場合などです。 そんな事あるの?と思うかもしれませんが、例えばファイルを入力データとして指定する場合を考えてください。 入力に使うファイルを指定する方法はいろいろありますが、ファイル名をタイプして入力するようなユーザーインターフェースの場合、タイプミスをする事が考えられます。その場合、本来指定したかったファイル名とは別の名前という事になるので、ファイルが存在しないと言う事が考えられます。ファイルが存在しないので、ファイルからデータの取得はできません。しかし、存在するファイルのリストを表示して選択するようなユーザーインターフェースにすると、上で挙げたような入力ミスは防げます。そう考えると、存在しないファイルを選択する可能性は低くなります。いかがでしょう、上の説明だけを見ると、ユーザーインターフェースを工夫すれば、ファイルが存在しないと言う想定外のイベントも防げるように見えませんか?実は、これでもファイルが存在しないケースは起こり得ます。どう言う場合かというと、プログラムがファイルの一覧を表示するためにあるフォルダのファイルのリストを取得した後に、プログラムとは関係ない
0
カバー画像

プログラムのバグを減らすコツ

プログラムのバグを減らすコツプログラムのバグ(不具合)の原因は色々あります。単純な記述の間違い(typo)から複雑なものまで色々あります。その中で、意識すると効果の高い物の一つを紹介します。きちんと考えた処理は大抵動く!プログラムで行なっている処理の中で、プログラムを設計した人がきちんと考えて作られた処理は多くの場合きちんと動作します。例えば、要求されている機能に関しては殆どの場合動作します。それは、プログラムを書く人の頭の中に処理の流れ(フロー)がきちんとできているのが大きな理由です。 基本的にプログラムはこの流れに従って書かれているからです。処理するデータの変化のイメージもほぼ頭の中にあって、そのイメージを元にプログラムを書くので、そのイメージから逸脱しない限りは基本的に問題なく動くという事になります。所謂、これが以前から何度かお届けしている「想定内」の動作です。問題は想定外の状況上に挙げた理由で「想定内」の処理は多くの場合、きちんと動作します。一方で、プログラムを書く人が想定していない動作に関してはバグを作り出す可能性が高くなります。当たり前ですが、「想定していない」ものをきちんと書くのは至難の技だからです。結構な場合、その「想定していない」場合の処理は、書かれていない場合が多いのです。プログラムに書かれていない状況が起きた場合には、その後の処理がどうなるかわからない場合が多く、これが予想外の動作の原因に繋がる場合が非常に多くなっています。想定外の状況がバグに繋がる理由実は、想定内の処理でもバグは発生します。 しかし、想定内の処理のバグは、殆どの場合、プログラムを書いた人
0
カバー画像

思い通りに行かない経験、苦しい経験も悪くないでしょ? その4

私はね、妹と違って自分の望む方向へ親に応援や援助されることがなかった。金銭面精神面で。ならまだしも、これでもかこれでもかと私が最もしたいことを禁止されました。だから自分の家族との交流に期待せず、友達と深い交流をしたり、高校生のときにはバイト先の年配の仲間(40-60代)から愛情を受け取ったり、20歳になるかならないで海外に飛び出しました。それからは何度も海外へ渡り、外国人と交流し、ああ、自分でいれるのはこんなに楽なんだと知ったんです。ヨーロッパ、アメリカ、アジア、アフリカ、年齢層は当時自分と同じ年齢から30歳くらい年上の人たちまで。魂が羽を広げる そんな自分らしさでね、最近気づいたのですが私は実家から遠く離れて生きたほうが幸せになる運命だってことうふふ総括としてココでも言いたいのはね思い通りに行かない経験、苦しい経験も悪くないでしょ?ってこと(笑)PS マウイ島(ハワイ)旅行では3泊4日に30万円以上かけた。思い通りのホテル、部屋に宿泊し、日本人に人気1位のサンライズツアーに参加。つまらんかった~~!全部が思い通りにできたのにさ、ヶって感じ!(笑)頭で一生懸命考えてプラン練ったのに悔しかった~口コミ上では絶対最高に楽しめるはずだったのにーー!
0
カバー画像

Web アプリ開発の「見えない時間」とは?

Web アプリ開発の「見えない時間」とは?仕事として、Web アプリを開発する場合、納期は重要です。 納期までに仕事が終わらないと発注元にも迷惑をかけてしまうので、予定をしっかり立てて納期に間に合うように開発を進める事が求められます。仕事を受ける場合、基本的には「自分に出来ると思う」仕事を受けるのが普通なので、大まかにはどれくらいでプログラムが書けるかは感覚的に分かる場合が多いと思います。ところが、納期や品質はトラブルが多い部分でもあります。大きな理由は「見えない時間」が存在するからです。見えない時間の正体見えない時間とは、予め計画されていない時間の事です。Web アプリの仕事の場合、プログラムの作成にかかる時間は見落とされる事はほぼありません。誰でも、考える時間だからです。しかし、テスト(検証)とデバッグの時間は見落とされたり、予想以上に時間がかかる場合があります。それが原因で、納期が遅れたり、納品した Web アプリがきちんと動作しないというトラブルに繋がる事がよく起きます。テスト(検証)は軽視されがち!特にテスト(検証)は、実際のプログラムを各作業(コーディング)に比べると軽視されがちな傾向があります。これは、テストをしないという意味ではなく、テストを行う「ケース」が限られている事が原因になる場合が多くなります。Web アプリに限らず、プログラムを開発する場合、思った通りに動作するかをチェックすることは誰でも重要だと認識しています。したがって、殆どの場合、テストがされないという事はほとんどありません。仕事で開発したプログラムでなくてもテストはされています。問題は、テストを
0
カバー画像

想定外の体験から現れる喜び

こんばんは*^^*新しい一年がはじまり、年賀状はやめた私なのでラインなどで、メッセージくださる友人たちからの新しい出会いや、解放、そのようなご報告が多くて、やはり何か本当の幸せに向けて人により、それぞれの形で届けられているのを感じました。制限や枠の中では想定内の体験しかできないことが多いけれど命の湧き上がるまま。その動きに応えること枠や制限を超えて、想定外の喜びや幸せが現れること、最近感じています。今までの全てがここに繋がっていること・・・どのような体験も無駄ではなく、必ず、最高の自身の喜びに繋がっている。悪いと感じることもね(^_-)-☆共に、それぞれが決めてきた、本質の喜びを感じて生きる命の動きそのものを生きるということ新しい経験を喜び受け入れていきたいですね。皆さんが祝福の元に存在していること忘れないで☆
0
カバー画像

Firebaseでバグ対策!?

Firebaseでバグ対策!?Firebaseの話を中心にお届けしていますが、今日はバグの話です。 WebサービスやWebアプリに限った話ではありませんが、ソフトウエアには「バグ」はつきものです。 設計通りに動作しない設計上の不具合を「バグ」と呼んでいますが、恐らくバグのないソフトウエアはないと言われるくらい全てのバグ(不具合)を無くすことはほぼ不可能に近いと考えられています。 この記事ではソフトウエアのバグについて考えてみました。 バグの分類 最初にどんなバグ(不具合)があるかを考えてみます。 最初にここでお話するバグ(不具合)は、プログラムの文法上のミスは含みません。ソフトウエアをコンパイルする際の文法のチェックなどで見つかるものは、基本的にはプログラムの書き方上で間違った書き方をしているものなのでここでは別の問題として扱うことにします。 それ以外のバグは幾つかの種類に分けることができます。 大きく分けると以下の2つに分類できます * プログラムの論理(ロジック)のエラー(間違い) * 想定外の動作による不具合 プログラムの論理(ロジック)のエラー(間違い) 簡単に言うと思った通りの動作をしない場合です。現在主流のコンピュータは、「プログラム」と呼ばれる処理の手順を書いたものを実行することで必要な仕事をやっています。 この手順が間違っていれば、想定した結果は得られません。 コンピュータがやっていることは、簡単に言えば3種類に分けられます * 計算 / 計算結果の評価(チェック) * 分岐 * 処理結果の出し入れ の3つです。 このそれぞれで間違いがある
0
カバー画像

魅惑のクリーム♪

こんにちは!このブログにお越しいただきありがとうございます!数十人にコーチングをしていてコーチングに必要な目標設定をするときに「自分の理想の将来」が今一つイメージできない!という方がいらっしゃって。確かに、日本の教育の中では、イメージする事、将来像を見つめるということは一切ないし、逆に「なにを夢見てるんだ!現実をみろ!」なんてお説教されるのがオチ💧私は、そんな中で、「こうしたいな!」「こうなりたいな!」というのをイメージというより、目標値として、心に描いてきたように思います。それはコーチングを習う前に「私はこの目標をクリアしたい!」という目標値を決めておいて、「あ、今決めておいた目標をクリアした!」という明確なゴールテープを切ったようなイメージが出来たことがあったり、「そういえば、あの目標、今はクリアしてるな~」というように後から考えてみて、クリア出来ている自分を再確認したりしてました。さて、そんなこともありますが、今日のお話は、娘のお話(笑)私自身がアトピー体質で、肌荒れがひどい時があるので、子供達にも乾燥しないようによく、朝やお風呂上りなどにクリームを塗っていました。長女はどちらかというと、やってみたい派なのかもしれません。ある日、私がやっているのを真似したのでしょう。でも、とんでもないことになってました(爆)「ママ~」と長女悲鳴が上がって、はっと振り返ると目のところだけ穴が開いたような白いお面?!いや、長女がクリームを厚塗りし、目のところだけ塗らなかった不思議なお顔、、、「ママ~」とクリーム厚塗りでどうしたらよいかわからなくなって私を呼んだとわかり、長女を見た時、笑ってし
0
カバー画像

想定外は、想定内

「想定外」な事態は、日常的に発生します。たとえば、・ちょっとした体調不良・電車が止まった、遅れた・急な出費しかし突然発生すると慌ててしまうものです。想定外だと思うからあわててしまうのです。想定「内」だとあらかじめ思っていれば、慌てることも無くなります。体調不良↓自分が不調になりやすい特徴を押さえ、対策をとる電車遅延↓早めの出勤、別ルートの調査急な出費↓貯金、削減できる出金項目は?みたいなイメージで。月に1~2回発生するなら、 それは「日常」に組み込んで 生活したほうが ダメージが小さいです。逆に滅多に発生しない(天災など) ことは、一人で悩まない。 家族や仲間と相談しましょう。
0
カバー画像

想定外を想定すること

おはようございます。 HIROです。 昨日おとといと関東は天候がよく 半袖でも過ごせぐらいでしたね。 春っぽさは感じず寧ろ夏って感じです。 今日は、「想定外を想定すること」という タイトルで書いていきます。 実はFX業界でもよく使われる言葉で、 最近色んな人にこの言葉をお伝えさせて いただく機会が多かったのでBlogにします。 「初心者は未来を予測しようとし、 上級者は想定外をなくす」 という言葉があります。 これは初心者の方はどうしても 目先の利益を追うあまり、未来を予測して儲けようとします。 対して上級者は、自分の予想に当てはまらない相場では エントリーをしないという選択をとります。 これが長期で見たときに勝てる勝てないに 明確な違いを生むんですよね。 では、なぜ想定外が生まれるのか? についてですが、多くは思考上のミスです。 我々人間といわれる生物は現実を 見たいように見て、聞きたいように聞く というなんとも愚かな生物です。 いわゆる客観的に物事を考えるわけではなく 自分の都合の良いように捉え見てしまう習性が あります。 それを未然に防ぐにはどうすればいいのか?こたえは簡単です。 想定の基準を常に最悪にもっていけばいいのです。 起こりうる最悪の状態に備える力が身につけば、 想定外と言われることはほぼほぼなくなります。 こうすることで我々トレーダーは無駄を限りなく ゼロに近く削ぎ落としているのです。 それは大前提として、エントリーすることが必ずしも勝てることではない と知っているからでしょう。自身の経験に基づき、常に最悪の事態を想定して 行動すれば、必然的に想定外はなくなる
0
11 件中 1 - 11
有料ブログの投稿方法はこちら