絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

6 件中 1 - 6 件表示
カバー画像

中小企業経営のための情報発信ブログ104:組織文化改革の第一歩

今日もブログを御覧いただきありがとうございます。以前にも「組織文化」については書いていますが、今日は、「組織文化改革の第一歩」と題して、どのようにして組織文化を改革すべきかについて書いていきます。今は、何が正解かわからず先が見通しにくいVUCA(Volatility=変動性、Uncertainty=不確実性、Complexity=複雑性、Ambiguity=曖昧性)の時代であると言われています。 これまでは、売上高、シェア、株価といった目に見えるもの、可視化できるものが重視され、それが基準となっていましたが、VUCAの時代では、目に見えるものだけでなく、目に見えないものにも大きな価値があるという事実に向き合わなければならなくなってきています。企業は、単に売上や利益を追求だけではなく、環境への配慮、法律の順守、人権擁護、労働環境、消費者保護といった社会的責任を負っています。これらは目に見えないものです。 アメリカの思想家ケン・ウイルバーが提唱したインテグラル理論(個人の内面/外面、組織の内面/外面の4象限に分類して物事をとらえる)によれば、目に見えていたものは「個人や組織の外面」、目に見えないものは「個人や組織の内面」ととらえられます。こうした捉え方は短絡的すぎるように思うのですが、事案を簡略化するにはよいでしょう。敢て否定や批判はしません。 この内面にある目に見えないものの一つに「組織文化」があります。変化の激しい時代に対応できる強い組織を作るために重要な役割を果たすのが「組織文化」です。 「組織文化」というのは、「組織の構成員間で共有されたものの考え方、ものの見方、感じ方に基
0
カバー画像

失敗は失敗にあらず

夜分です! 傾聴オヤジです。いやぁぁぁ・・・まじ眠いっすねwあまりにも眠いんで、目覚ましに激流な川まで行ってきたんですが、やっぱり眠いものは眠いっ!! (いやいや、カピバラだったのかっ!?)Twitterで送ってみた写真なんですけどね。誰宛にって? フォロワー「0」ですけど何かっwwwで! 「失敗は失敗にあらず」なんですが、言葉の通り、失敗は失敗ではないそうです。。。偉い学者さんが言ってたそうで。(誰か忘れましたw)調べてから書けよって言われそうですが・・・敢えて調べませんw誰が言ったかってよりも、言葉のとらえ方ですね。「失敗は失敗にあらず」は、「経験」なんだそうです。単に結果の前にある過程に過ぎないんだと。。。そぅ考えると、心は楽ですよね。その名前忘れた学者さん(科学者だったかな;)曰く、「私は一度も失敗したことはない。あるのは経験と過程だけだ。」おぉぉ!! かっけーw確かに「失敗しちゃったぁ;;;」ってよりは、とらえ方で、「あれっ、なんで上手くいかない!?」って上手く行く方法を考えた方が凹まなくて良いですね。でも、実際はそぅはいかないんですが、あくまでも自身の中で「これは失敗ではない! 経験と過程に過ぎんっ!!」って思ってた方がとらえ方はポジティブですよね。やらかしたら間違いなく怒られるけど(涙結局、外野がうるさいこと言ってくるんで、それで心がゆすぶられるんですよね。プラスの言葉かければプラスに働くのに、何故にマイナスにさせるのかとwてなことをお風呂に入りながら、何となく考えてblogに書こって思いましたw単純だ;;;常にポジティブに心を保つのは難しいです。ってか、止めた方
0
カバー画像

#3:意外と簡単な”運命”の変え方

たけやんです。 自分の成長のため &情報のアウトプットを目的に、ブログをはじめました。まったり更新する予定です。これを読んでくれた方に、少しでもプラスとなる事があれば幸いです。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ アメリカの哲学者であり、心理学者でもあるウィリアム・ジェームズの名言で、とてもお気に入りのものをご紹介します。【ウィリアム・ジェームズ(1842/1/11~1910/8/26)】題名のとおり”運命”の変え方なのですが、これが本当に簡単で、すぐにでも実践できるものなのです。それは、  『心が変われば行動が変わる     行動が変われば習慣が変わる       習慣が変われば人格が変わる         人格が変われば運命が変わる』 というもの。 【 心 ⇒ 行動 ⇒ 習慣 ⇒ 人格 ⇒ 運命 】といった順番で、ドミノ倒しのように自分を変えていける。という事なのです。 なるほど!と納得しそうになりますけど、じゃぁ具体的に”変える”ってどういう風にすれば良いの?という疑問が出てきますよね。 特に私が疑問に思ったのは「習慣の変え方」でした。 心や行動は、自分の信念や価値観によって決まるものであり、それは人生の中で経験した物事(教育、遊び、趣味、人付き合い、etc・・・)に由来すると考えています。 でも、具体的に習慣を変えるって、どうすればいいの?と思った時、とある人生の先輩からこう教えられました。 『習慣とは、”意識の深さ” と ”繰り返し” で作られるんだよ』 例えば、みなさんは朝の通学や通勤で外出する際、右足・左足のどちらから靴を履くか
0
カバー画像

スピスピしてればいいのか!?

こんばんは⭐突然涼しくなって体の冷えが気になる今日このごろです。さて話は変わりますが風の時代に入って 半年以上が経ちましたね!あなたは変化を感じていますか?私は結構バシバシ感じております!1番大きいことだとガマンが効かなくなりました(笑)これは電話を値上げした理由にも実はちょっと関係しています。値上げ前は開始早々面白い話をしろという方やキレ気味に電話してきてお説教が始まってしまう方など困ったお客様が一定数いてたくさんガマンしていました…途中でもうムリ!ってスパッと値上げしたらそういう方は一切来なくなりました(*^^*)お客様も私もHappy♡今は心底ココナラのお仕事が楽しいと思えます✨これこそが風の時代の流れ!と私は思っています。追い風に乗るべく私たちが手放した方がいい2つのことをご紹介します♡1.ガマンや苦労書いたばかりなので予想通りですかね(笑)でも本当にそうなんです。お金をもらうことさえ 労働時間やストレスのガマン料と考える人にはお金が集まらなくなり自分の才能を活かせる好きなことでもらうものと考える人にはお金が集まるようになってきています。2.現状維持人間みんな安定が好きだけれど風の時代は“軽やかに変革すること”がカギ✨とりあえずでも挑戦してみて違ったらやめる合うなら続けるそういう気軽さを持つとうまくいきます。しっかり勉強して準備して資格を取って…ってやらなくて大丈夫!怖がらなくても思うほどリスクはないです。とはいえただ風の時代〜♪ なんてフワフワスピスピしてればいいってもんではないです!スピリチュアルは現実に活かしてナンボなのだから✨この2つを実践するためにも超おすすめ
0
カバー画像

天王星の逆行

ゆ~っくり動く天王星が逆行を開始しました来年の1月19日に順行に戻るまで数週間という水星のそれと比べてかなり長いスパン逆行期間はこれまでを振り返りつつ丹念な見直しを行うのに良い時期といった解釈があり必ずしも恐れる必要はないとのことでも 意図せずにある意味想定外なきっかけでそういうプロセスに導かれる可能性を含みます特に突発性や意外性自由や自立を求める強い意志の象徴をもつ天王星のエネルギーが影響するとなると雷が落ちるようなイメージの出来事に遭遇しても抗えないような感じがしますとはいえ 約5ヶ月は長いですね前回は2020年の8月15日から今年の1月14日でした振り返ってみたら個人的な変化のプロセスに重なっていてあらためて驚かされました(トランジットの)天王星は昨年からネイタルの水星、金星とコンジャンクション振り返れば逆行の影響をモロに受けていました何だかおかしな流れだな、、、これはいったい?と考えざるを得ないことが起きて天王星という大きなエネルギーには抗えないことは分かってはいましたがその影響の中身というか何を経験させられているのか渦中の本人にははっきりとは意識化できず💦順行に戻る頃に1つの大きな出来事となり収束というか、終了、、、外側の変化にともなって  内側も試されるそういうことがあると思います自分にとって大切なモノ譲れない価値観信じる方向性はどこにあるのか一生懸命見極める作業が必要になりごまかさないことによって分離したり痛みを背負うことなども要請されました大きな星が与えるエネルギーは個人の意識では見通しきれなくて集団単位で物事を動かすけれど個人の人生にも小さくはない影響をもたら
0
カバー画像

異領域の変革パワー

私、毎年末に高校バスケットボールの全国大会「ウィンターカップ」を観戦します。残念ながら昨年は行けませんでした。私自身バスケ経験はないのですが、娘が中高バスケ部だったので、観るのが好きなんです。さてあるときの表彰式。優勝トロフィーを授与するのは日本バスケット