絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

26 件中 1 - 26 件表示
カバー画像

JWの4つの悩みとは

元JW2世とはJW(Jehovah's Witnesses)、エホバの証人という宗教。親がJWだと子供もJWとして育てられます。その子供たちはJW2世信者と呼ばれます。JW2世の子供たちは過酷な生活を余儀なくされます。JWの特殊な教義ゆえです。中には輸血拒否の信条で命を落とした子供も存在します。私はその過酷な環境からのサバイバー、元JW2世です。エホバの証人は運営母体のものみの塔協会によってマインドコントロールされています。この世の終わりは目前。正しいエホバの証人として活動しないと、終わりの日に事物の体制と共に滅ぼされますよと、脅しを受けます。そして遂には何もかもをものみの塔に捧げるようコントロールされます。冗談じみた話ですが、私のように生まれながらのエホバの証人だとJWの終末論を事実として信じるようになります。周りの大人が当然のように信じていることを子供の頭では否定しようがありません。地球が丸いのと同じレベルで、私もエホバの証人のトンデモ教義を信じていました。しかし、私は14才のときに自分の意思でエホバの証人を脱会します。その段階ではものみの塔による洗脳は解けていません。エホバの証人のとなえる終末ハルマゲドン、私はその日に滅ぶことを良しとしました。JWの教理では、ハルマゲドンを生き延びれば地上の楽園で永遠の命が得られるという設定になっています。私はその永遠のパラダイスを拒否し、地上での刹那を選びました。脱会から数年後、とあることがきっかけで私の洗脳が解除されました。家族丸ごとマインドコントロールされ、圧倒的な時間と寄付金を搾取されたことに私は唖然とし、圧倒的な虚しさだけが残り
0 500円
カバー画像

【再拡散】横田めぐみさんが拉致された現場って・・・近所に住んでいた元エホバの証人が説明する

11月15日は横田めぐみさんが拉致された日です。今年もご家族の元に戻せませんでした…。 実は八十嶋は横田めぐみさんの拉致された現場の近所に住んでいて、エホバの証人として現場の辺りも何度も歩いて回っています。そんな近所にいた元エホバの証人が横田めぐみさんの拉致について語ります。
0
カバー画像

この日に再掲載「元エホバの証人から見たKK問題」

わたしの立場は、元内親王がこれから何をなさっても、何があっても戻れる居場所を作って待つ、それが皇室への感謝を示す機会だと思っております。  この時期にこの動画を再掲載いたします。小室眞子元内親王と小室圭氏との結婚について、かつて洗脳から解かれた者の意見を語ってみました。特にエホバの証人の家庭で育った方向けに作りました。洗脳によって家族の絆は簡単に捨てることができ、聖書は悪用されます。  小室眞子となった元内親王はご自身がセッティングした質疑応答なしの会見で、姑にあたる小室佳代氏が遺族年金、傷病手当金を詐取していることを正式に告発されていることを敢えて「事実に基づかない間違った情報」「いわれのない物語」と批判して、そのせいでご自身が「複雑性PTSDになった」とはっきりと述べられました。これは元内親王ご自身と皇室を真に気遣う国民への非難と認識しております。実際に佳代氏が逮捕・起訴・有罪宣告・収監される毎に今日の非難についての弁明を眞子氏に求めてまいります。
0
カバー画像

【22時配信】聖職者に限ってヤバい…カトリックとエホバの証人で起きている悲劇

フランスでカトリックの聖職者に性的虐待された被害者が20万人いるという報告が出ました。じつはエホバの証人でも同様の被害者が多すぎて資産を売却しないと追いつかないほどです。特にエホバの証人のこの犯罪の組織的隠蔽と、道徳を厳しくし過ぎることへの警告をしました。 CNN「聖職者による子どもの性的虐待、20万人以上が被害か 仏カトリック教会」ttps://www.cnn.co.jp/world/35177596.html 「王国会館が消えた」 | JW.orgものみの塔オンライン・ライブラリー JW.orgを日々活用する ニュースに目ざとくある (ameblo.jp) ttps://ameblo.jp/nakanokatsuhiro/entry-12029635846.html ものみの塔内部に見られる児童性的虐待の実態 (fc2.com) ttp://fadeoutjw.web.fc2.com/page097.html 「カルト集団と過激な信仰」第2話 ttps://www.amazon.co.jp/%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%88%E9%9B%86%E5%9B%A3%E3%81%A8%E9%81%8E%E6%BF%80%E3%81%AA%E4%BF%A1%E4%BB%B0/dp/B08FBH2HHW サイレントラムズ(英文) ttps://silentlambs.org サイレントラムズのYouTubeチャンネル HeaveneseStyle2021.3.21号 「帝国の終焉 エデンの園は日本にあった」 1:54:38から
0
カバー画像

【22時配信】日本のインテリジェンスはエホバの証人に関心がある?

7/7に退官なさった日本のインテリジェンスのトップの著書に、エホバの証人などカルトの2世を救済する方法が記されていました! 宗教2世問題の解決策に安倍晋三さんに近い人が関心を持っていたことがわかりました!エホバの証人2世の方に是非見てもらいたいです。まさかこの人が・・?という驚きと、日本でも宗教2世を助ける制度を作るための提案をします。
0
カバー画像

【18時配信】元エホバの証人から見たKK問題

M子内親王とKK氏との結婚について、かつて洗脳から解かれた者の意見を語ってみました。特にエホバの証人の家庭で育った方向けに作りました。洗脳によって家族の絆は簡単に捨てることができ、聖書は悪用されます。
0
カバー画像

コメントにお答えして:断絶すべきか自然消滅のままでいいか

わたしは自然消滅のままで18年来ました。その理由と、排斥されると家族からさえ挨拶されない理由を説明しました。 おまけ:離れた子供にネットの援助を平気で求める信者への喝‼️
0
カバー画像

動画「自由意志~人間が最も大切にしているもの」

6月4日天安門事件の日に自由意志の話をしてみました。 わたしが自由意志の大切さを悟った話など。 人間はロボットにも操り人形にもなりきれない…。 自傷や心の病の原因の一つでもあると思います。
0
カバー画像

かんさい熱視線「わたしたちは''宗教2世''で見過ごされてきた苦悩」を見て

NHK関西ローカル5/28放送かんさい熱視線で宗教2世の事が扱われました。エホバの証人に関することだけ元信者として語りました。 大学進学・「世の友」との交友・結婚・排斥と親子の縁について語り、 カウンセラーにわかってもらえない人がいる理由、 社会の支援を得るための特に議員の支援を得るための近道を経験から語りました。
0
カバー画像

動画「エホバの証人は多額の寄附を要求するか?~じつはもっとおぞましい…」

カルトに入ろうとする人を引き止めるとき、「高い寄附を要求されるよ❗」という助言をしがちですが、エホバの証人の場合は逆にそれが安心感を与えてしまいます。 なぜなら彼らは金銭の寄附以外の物を要求するからです。まずはこの動画をご覧ください。
0
カバー画像

JW2世が娯楽を禁じられる理由~無制限に規制する「つまずきの元」理論

出版物では「個人の良心」に任せられていたのに、なぜJW2世 には娯楽の自由がなかったのか?「つまずきのもと」理論について語りました。 あと、「霊的な交わり」、 有名な「経験談」2つ:オカルト的なのと任侠もの、 信者間のゴシップ好きと信者の恋愛についても語りました。あなたの周りにJW(エホバの証人)2世がいましたら、どうか居場所になってあげてください。 JW2世が娯楽を禁じられる理由~無制限に規制する「つまずきの元」理論 
0
カバー画像

「逆転人生」を現役に見せてもダメージにならない理由

先にあげた2本の動画で「もっとのびのびしているJWもいるよ」って論調になったご説明をしてみました。現役さんにダメージを与えたいなら、統治体 の隠蔽体質などの「疑念の種」を蒔くことです。
0
カバー画像

NHK逆転人生 宗教2世編 の感想第2弾 娯楽とDV

娯楽の規制(アニメ、漫画、テレビ番組、音楽等)と家庭内暴力があったのかどうか、20年間いた元1世が赤裸々に語ってみました。
0
カバー画像

元エホバの証人1世から見た今夜の「逆転人生」

NHK逆転人生「宗教2世親に束縛された人生からの脱出」という番組が今夜ありました。作家の坂根真美さんのご経験だそうです。番組で視聴者にとってわかりづらい部分を補足して語ってみました。 【DV夫から離婚して再婚したの何で除名?】というくだりです。 あそこでは「排斥」と言って挨拶する事すら禁じられる村八分ならぬ村十部です。追ってきちんとご説明の動画を上げます。また再放送があるようですので、番組のHPよりご確認ください。
0
カバー画像

「脱会後の地獄③ 社会に馴染ませないJWの闇」

「脱会後の地獄③ 社会に馴染ませないJWの闇 」JW2世が「常識を知らない」「勤労の価値観が違う」と感じる理由を語ってみました。 JW2世で悩んでいる方は職場で、ママ友などにこの動画で理解してもらってください。
0
カバー画像

「会衆の地獄②JWの性●●待と組織的隠蔽」

動画を配信しました。この事実を知って、元信者としてもショックでしたし、怒りしかありません。是非とも、こんな重荷まで背負わされている2世3世もいて、彼らは生きているんだとわかってほしいです。
0
カバー画像

リボンを結わえたガスホース

Eテレ ハートネットTV 「宗教2世」の関連の 完結編です。 あの宗教と関係を絶って、気がかりなことがひとつあります。 残してきた2世の子たちのうち、「懲らしめの鞭」という組織的な虐待で 心に癒えない傷を負った子たちの事です。 どうして内部にいながら気づいてあげられなかったのか…。 王国会館と呼ばれる集会場に、その手掛かりがあったのを知っていたのに…。 手がかりとは、タイトルにある、 リボン🎀が結わえてあったガスホースです。 そもそも2時間も、何をしているのかわからないまま、 黙っておとなしく座っているなんて乳幼児には無理なことです。 ぐずる、声を出すのをやめない、遊びだすと第2会場と呼ばれる小部屋やトイレに連れて行って、 お尻を叩くということまでは漏れる声で察知していましたが、 まさか、帰宅後、泣く気力を失うまで叩き続ける、 素手でなく、ガスホースやベルト、定規等で何十回、何百回、 痣が出来るまで叩き続けてたなんて、思いもよりませんでした…。 その方法は戦後間もない信者たちが決め、日本支部が日本中の会衆に文書で指示し、集会や家庭選書研究で徹底させていただなんて…。 もしも、あの頃2世たちに寄り添って話を聴きだせていたら…。 と思うと。 これは一生背負わなければならない十字架です。刺青です。
0
カバー画像

マイケルジャクソンとエホバの証人

最近SNSで見かけるマイケル。 せっかくなのでわたしのマイケル観を綴ります。 この写真を見た時、嬉しくて涙しました。 (わたしは寅さんを日本人の真の友だと思い、応援し続けています) マイケルはあの芸能界にいて、闇に荷担しなかったんだと。 レディガガが就任式で国歌を歌ったのを見て辟易していたので、この写真には慰められています。 さて、マイケル・ジャクソンはエホバの証人の元2世です。 元なのか?噂で排斥されたとは聴いてるけど、確認は出来ていません。 信者だったことは確かです。 まだわたしが中学2年生の時、「ミュージックライフ」という音楽雑誌を愛読していました。 洋楽好きな方なら馴染みの雑誌ですね? その記事で、英國のゴシップ紙からの引用だと思いますが、 「マイケルが信者であるエホバの証人の雑誌のインタビューに答えた」と載ってて、 慌てて近所のエホバの証人の老夫婦の所に行って、訊きました。 さすがにマイケル、日本の高齢者にも知られていました! 載っていたのは、「ものみの塔」の姉妹誌「目ざめよ!」(今もあるの?)1984年8月22日号 の中の若者向けの記事でした。 「ミュージックビデオはどうですか?」という題名の記事だったかな? ちょうどMTVが流行り、スリラーが大流行した頃です。 この、スリラーのMVがオカルトを意図して作ったわけではない、とコメントしていたのが ゴシップ紙に報道されたのです。 信者からクレームが世界本部に来て、釈明させられたのでしょう。 あの宗教らしい、傲慢さです。 どこまで人を支配したいのか…。 JWの芸能人って当時はマイケル・ジャクソンがもっとも有名でまことしや
0
カバー画像

20年物の信仰を一撃で砕いた爆弾

フレデリック・フランズというのはものみの塔聖書冊子協会世界本部の4代目の会長です。 その頃は法人格の会長と統治体でのリーダーは同一人物が担っていました。 彼が死去した時、この宗教の機関紙「ものみの塔」は32ページの紙面のほぼすべてを使って 彼の死を追悼しました。 個人崇拝を徹底的に糾弾していたエホバの証人なのに、なぜ?と現役信者ながら違和感たっぷりな気持ちになりました。 極端なまでの個人の趣味(聴く音楽、見るテレビ番組、読む本)へのストイックすぎる制限、 (まだ信者だったマイケル・ジャクソンがスリラーのMVのことで、「オカルトを意識していたわけではない」と雑誌「目ざめよ!」1984年8月22日号の記事で釈明させられたのもフランズが会長の頃です。) 夫婦生活の中身にまで踏み込む戒律(オーラル〇〇〇の禁止等)、 マスター〇〇ションの禁止、 そして独裁国家並みの密告の奨励 これらはフレデリック・フランズの死後急激に緩んだので、彼の指示ではないか、わたしは勝手に想像しています。(「知らんけどwww」レベルです。) 彼の甥でやはり統治体(最高幹部)の成員だったレイモンド・フランズという人がいます。 彼が後に粛清されて「良心の危機」という暴露本を出版しました。 その中のある記述が、一撃で20年間積み上げたわたしの信仰を土台から粉々に砕きました。 長くなるので、続きは次回。 ​ 良心の危機「エホバの証人」組織中枢での葛藤 せせらぎ出版刊【電子書籍】[ レイモンド・フランズ ]​​ 良心の危機 「エホバの証人」組織中枢での葛藤 [ レイモンド・フランズ ]​​ マイケル・ジャクソン / スリラ
0
カバー画像

「良心の危機」とフレデリック・フランズ

フレデリック・フランズというのはものみの塔聖書冊子協会世界本部の4代目の会長です。 その頃は法人格の会長と統治体でのリーダーは同一人物が担っていました。 彼が死去した時、この宗教の機関紙「ものみの塔」は32ページの紙面のほぼすべてを使って 彼の死を追悼しました。 個人崇拝を徹底的に糾弾していたエホバの証人なのに、なぜ?と現役信者ながら違和感たっぷりな気持ちになりました。 極端なまでの個人の趣味(聴く音楽、見るテレビ番組、読む本)へのストイックすぎる制限、 (まだ信者だったマイケル・ジャクソンがスリラーのMVのことで、「オカルトを意識していたわけではない」と雑誌「目ざめよ!」1984年8月22日号の記事で釈明させられたのもフランズが会長の頃です。) 夫婦生活の中身にまで踏み込む戒律(オーラル〇〇〇の禁止等)、 マスター〇〇ションの禁止、 そして独裁国家並みの密告の奨励 これらはフレデリック・フランズの死後急激に緩んだので、彼の指示ではないか、わたしは勝手に想像しています。(「知らんけどwww」レベルです。) 彼の甥でやはり統治体(最高幹部)の成員だったレイモンド・フランズという人がいます。 彼が後に粛清されて「良心の危機」という暴露本を出版しました。 その中のある記述が、一撃で20年間積み上げたわたしの信仰を土台から粉々に砕きました。 長くなるので、続きは次回。 ​
0
カバー画像

とあるJWコミュニティで

引き続きハートネットTV「宗教2世」にちなんだお話です。 2003年当時まだスマホはなく、インターネットはPCからするのが主流でした。わたしもデスクトップPCから(windowsMeの頃)繋いでいました。 このブログを開設してブログを相互訪問したり、Yahooチャットで同じ心の病気を抱える仲間と繋がっている傍ら、「ヒロちゃん」という元JW2世の管理人が運営するコミュニティに出入りしていました。 当時はエホバの証人はインターネットに繋ぐことを明言しなかったものの、組織として快く思っていない雰囲気を醸し出していました。 理由がすぐにわかりました。 現役では決して耳に入らない、JWの家庭で行われていた凄惨な虐待をたくさんの被害者ご本人から聴けたからです。 そこで「昼寝する豚」というサイトを紹介され、全て読んで絶句しました。 ここに日本のJWの間で組織的な虐待を支持していた経緯をはっきり知ることが出来ました。 また、各地域の長老や旅行する監督の様々な悪行も聴きました。 わたしも知っていた悪行を伝えました。 その頃は、各地方レベル、日本支部委員のレペルでおかしいことがいっぱいある、世界本部にいる統治体なら健全だ。と信じていました。 米國から来ている宣教者、建設奉仕者は楽しそうに見えたからです。 日本だけがおかしいと思い込んでいました。 そんなある日、わたしの脳天を金槌で殴られたかのような衝撃を受けた本に出逢いました。 「良心の危機」です。
0
カバー画像

JWとしての自然消滅

Eテレ ハートネットTV「宗教2世」にちなんでわたしとエホバの証人2世との関わりを書いています。 富山県に越して半年後、新潟に戻ることにしました。 両親を養わないといけなくなったからです。 金澤、富山、新潟ではいちばん稼げたのが新潟での仕事の繋がりだったからです。 富山での職場の人達からは送別会の最後に「エホバが養ってくださるとの信仰でこの会衆に留まるべきだ」とかなりきつく言われてしまいましたが、それを振り切りました。 金澤にいた両親を連れて新潟に戻りました。 1998年から始まるデフレによる「失われた14年」始まりで、建設業界も工事単価が著しく下がって、収入が半分近くにまで落ちて、仕事の面でもストレスが溜まりましたが、職人として成長した時期でもありました。 結局、理不尽にも、気に入らないという理由でわたしのいちばん大切にしていた建設奉仕を取り上げた長老に頭を下げざるを得ない中で、忸怩たる思いでしたが、恭順を示すために開拓奉仕を再び目指すことにしました。 長老になって組織を変えたかったから臥薪嘗胆を気持ちで耐えることにしたのです。 やがて仕事が請負制になったのを機に正規開拓を申込み再開しました。 建設奉仕にはまだ行けませんでしたが、近隣の大工をしている信者を数人雇うことになり、彼らを送り出すことで組織に貢献する、と自分を慰めていました。 しかし、長続きはしませんでした。 さまざまな事がストレスとなり、わたしの心を蝕んでいました。 もともと両親は不仲でたびたび問題を起こし、さらに母親から虐待を受けていた過去があるので、せっかく独立できたのに、また同居するということ自体非常なストレ
0
カバー画像

アム・ハー・アーレツになって見れたもの

富山県のある王国会館速成建設の前工事、大工工事の現場にずぶの素人として参加して、 その惨状に驚愕しました。 連日工事が遅れて、夜8時9時までの残業。 そして翌朝7時からまた夜9時までの残業。 終わらない。 ツーバイフォー工法という北陸では職人自体少ない工事をわかる人がいないから、 素人に大工工事をさせるから、よく工事がストップする、進まない。 どんどん疲労が溜まる。 何とか木曜日のQBに間に合わせて、で、やっぱり人が足りないから日曜日の完成まで出る。 これ、お給料出ないんですよ…。 信者の家に民泊して、洗濯も下着以外かしてもらい、食事も出ます。 でも、奴隷労働でしょ? でも、わたしは喜んでやってました。 「エホバのために過労死するなら本望だ」 マジでそう考えていました。 馬鹿でしょ? 洗脳って怖い…。 毎月1週間、2棟繋がったおっきな王国会館だと2週間こういう日々が続きます。 素人が何人も船頭をやってしまう、効率の悪さと、あまりの不器用さにたまりかねて、 わたしは知り合いの大工さんの紹介で金澤でツーバイフォー工法をやっている工務店 (社長の奥様が信者)に弟子入りすることにしました。 やがて建設奉仕でない他の2週間は週6日仕事をして大工の技術を身に着けました。 高価な道具も、車も揃えました。 あまりの人手不足のために開拓者は建設奉仕の時間を伝道時間として報告してもよい、 という特例が出ましたので、開拓者の身分のまま、地元の会衆では「幽霊信者」のようになっていました。 まず、伝道(布教)には顔を出せません。日曜日は疲労困憊で集会が精一杯です。 そして、その、絶対に休んではいけない集
0
カバー画像

V6岡田准一 と kinki kids堂本光一が エホバの証人?

昨日なぜだか 勝手にYouTubeにあがってきた。↑こんなタイトルだったからへー おもしろそう~と開いてみたけど なんか思ったのと違った~本人ではなく親が みたいなこと言ってたけどたぶんありえないと思う。エホバの証人は(その子供も)アイドルをそもそも好きになって追っかけ的なことはまず許されないし部屋にポスター貼るとか禁止だし テレビで見て胸キュン~的な感じですらさえも。←こういうことをすることに名前がついていて偶像崇拝という。そんなわけだから もしこのアイドルの親がエホバの証人であれば我が子をアイドルにさせるわけがない という見解。まあ 個人の自由があるわけだから というか 子供は 叩いて洗脳すれば言うこと聞かせられるけど ある程度大きくなれば そんな思い通りには操れなくなってくるから 現実的には親の気持ちに反して子供はエホバの証人から離れて行ってしまうことも多いし好き勝手やっちゃうようになると思うけどこの二人のアイドルに関しては 子供時代から活躍してるから違うと感じた。(というか この二人が本当にエホバの証人の子だとすると 週に3回ある集会に行ったり 懲らしめの鞭をホースとかでされてたってことになるね。想像またしてみたら すごい絵だった)そんですごく違和感を感じたのは「堂本光一さんは ゆくゆくは自分も入信しなくちゃいけない」 とか「いい歳だしそろそろ入信の準備段階に入る」とか言ってたとか。んー。そもそもエホバの証人って 家業みたいに“継ぐ”とか”継がない”とかの感じではない。実際にエホバの証人に 関わっていた人なら 分かると思うけどゆくゆくは とか そろそろ とか そんな気持
0
カバー画像

(毒親)大人になったあの日 私のお尻をゴシゴシ磨いたのは…?

やってきた体罰に罪悪感を抱いてるのかな…と感じた出来事。エホバの証人が自分の子供にやる ”愛の鞭”「あなたを愛しているからよ」大人になったある日母親と行った温泉の洗い場で私が立っていたら急に後ろにしゃがんだ体勢でお尻を擦りだした。私のお尻って片方に皮膚の変色 それと皮膚が変形?(触った感じ凸凹?)してる。自分で中学生の時に気づいたけど特に気にはとめてなかった。忘れたころ 母が なんでそんななってるのか?と聞いてきた。なんて答えたかは記憶にないけど たぶんその質問がきっかけになってもしかしてだけど 電気コードで叩かれていたからかもしれないと思うようになった。それにもしかしたら 母も自分が傷跡として残したと思ってるのではと思った。母はあの日ゴシゴシしながら
0 500円
カバー画像

まず 身バレしない程度に自分のことを。

私はエホバの証人の母親と すごく残念な父親の元に産まれ(兄弟姉妹は多め)現在は発達障害の旦那と 発達障害疑い(通院中様子見)の子供と暮らしてるしかしまあ生きづらい!!どうしてこんなに不器用にしか生きれないんだろう みじめまあ知能検査を受けたら低かったから当たり前な気もするけどなんせ繊細ちゃん"(-""-)"(笑)まだ診断こそおりてないけど私自身も発達障害なんだと確信してるHSP とか 発達障害って先天性だとか環境だとか色々言われてるけど私でいうとどっちもだろうなと思うそりゃ行きたくもいない苦痛だけの集会に(宗教の集まり)週に3回も連れていかれ 日常なんやかんやで電気のコードで叩かれ(愛の鞭らしい)学校の楽しみであろう行事はほぼ参加できない習い事できない 遊びも制限され 持ち物のキャラクターですら制限お誕生日は一度も祝ってもらえず (おめでとうの言葉すら聞いたことない)クリスマス完全スルーあげだしたらキリがない幼少期の楽しかったことほとんど思い出せない 母はこんな感じで私たちを育て父はというと 絵にかいたようなダメ人間で子供たちへ〇〇虐待と名前がつきそうなものは全て(かなりのトラウマ)そしてギャンブル 女遊び多数(のちに不倫相手から連絡来て巻き込まれる)借金 酒飲んでキレて暴れる DVこれもキリがない 今でも捕まるようなことしてるはずもう書いてて疲れてきたそんな両親 ガッツリ発達障害だと思うだから遺伝だろうし育った環境もこんなんでそりゃ生きにくい私がここにいてなんも不思議じゃないさらに強迫性障害とか自律神経失調症とかも経験した私は 本当に産まれてきたくなかっただから そんな自分が
0
26 件中 1 - 26
有料ブログの投稿方法はこちら