絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

6 件中 1 - 6 件表示
カバー画像

娯楽に制限をかけて、「勉強・副業>娯楽」の空間を作る

約2ヶ月ぶりの更新となってすみません。 ノウハウが定まらず、スランプで更新が滞っておりました… 多少被っても良いので、もう少し短めに、更新頻度多めを心がけていきます(^^) 今回のテーマは「娯楽に制限をかけて、「勉強・副業>娯楽」の空間を作る」です。 タイトル通りですが、自宅で勉強・副業などをやっていると 「娯楽の方が楽しいから、どうしても我慢できない!」 「勉強・副業はやる気が出た時でも大丈夫か!」 となってしまいがちです。 最初の数日はそれでも大丈夫かもしれませんが、それが続いていくと1ヶ月、2ヶ月…さらに1年、数年と続いてしまいます。そうなると、いつになっても行動できないという状態に陥ってしまいます。 これを避けるためのオススメの方法として、 「娯楽に制限をかける」 というやり方をご紹介いたします。 <娯楽に制限をかける方法> 1.気分転換になるゲームを選択(作業量がコントロールできる「ハマりすぎないもの」) 2.ゲームをするために「一定数の作業(勉強・副業)を行う」と決める 3.それが終わったら、「一定数のゲームをやってOK」(やらなくてもOK) ※ゲームのロード中などでもOKですが、コントロールしやすいのはこちらのノウハウになります 少しわかりにくいですが、例えば私は現在、スイッチの 「世界のアソビ大全51」 というゲームの「ゴルフ」にハマっているのですが、 「一定数の作業をしたら、ゴルフで1打を打ってOK」 としています。 さらに同ゲームソフトの「麻雀」もやっていて 「一定数の作業をしたら、麻雀の配を1つ切ってOK」 としています。 ちなみに私が好きな「まとめサイト
0
カバー画像

「声に出しながら行動」で集中力を高める

キングコング西野亮廣さんのブログを1つのモチベーションにしているむらいちです。 毎日行動する人を追いかけるのは、モチベーションの一環になると思っています。 特に最近は「西野亮廣エンタメ研究所(VOICY)」のボイスメディアが参考になっており、おすすめのコンテンツです。今回のテーマは「「声に出しながら行動」で集中力を高める」です。 副業・勉強などを行っていると、 「ちょっと集中力が足りない」 「ミスが多いな」 という時が出てくると思います。 そんな時、声に出して行動をしてみると、少し集中力が出てきたという経験がありました。 どうやらこれは一定の効果があるようで、学術誌「Quarterly Journal for Experimental Psychology」掲載のある実験により、 「言語によるラベル貼りは、現在進行中の認知処理に影響を与える可能性がある」 という効果が認められているようです。(参考サイト:ライフハッカー)認知処理というのは ◯整理する ◯記憶する ◯理解する これらの処理とのことですが、自己啓発でいえば「集中力」に近い部分に当てはまります。 子供っぽい、オタクっぽいイメージの強い独り言ではありますが、1人の副業・勉強なら問題なく 「ミスを減らす」 「集中力を高める」 などの観点からも、1つの行動パターンとして持っておくと面白いかもしれません。 ですので、自宅で1人で勉強・副業をやっていて、どうしてもやる気が出ない時、疲れている時、ミスが多い時など 「声に出して、行動を始める」 「声に出しながら、次の行動へと誘導する」 などをたまにやることをオススメします。 ※独
0
カバー画像

小音でテレビをつけながら勉強・副業をする

自分が芸能人でどんな才能でも身につけられるのなら「歌手」になりたいボンチです。 やはり、歌手のパワーというか、注目される人数は計り知れませんよね。 男性ながら「B'z」の稲葉浩志さんや福山雅治さんのような感じには憧れますね。 今回のテーマは「小音でテレビをつけながら勉強・副業をする」です。 こちらのノウハウは >勉強・副業の息抜きになる「見慣れた、聞き流しができる、大好きな動画」 の簡易版のやり方です。 上記のノウハウでは、何か物寂しいときや集中できない時に「すでに見慣れた大好きなYoutube動画」 などを聞き流して、集中できるまでモチベーションを上げたり、寂しさを紛らわすというものでした。 今回の「小音でテレビをつけながら勉強・副業をする」も似たところがあって、 「小音でテレビを付けておくと寂しくない」 「勉強に集中したいときの最初のステップにしやすい」 という特徴があります。 もちろん、最初から集中できる場合はこのノウハウは全く使用しなくてOKです。 しかし、周りが静かすぎると集中できない方や少し雑音がある方が集中できる方というのも中にはいるんですね。 また、そのテレビ番組を選ぶポイントとして 「あまり見たいと思わない、またジャマだと思わない番組」 を選ぶことをオススメします。 そうすることで 「特にテレビは付いているけど、そんなに気にせずに勉強・副業をやるかな?」 という気持ちになってきますので。 そして、小音でテレビにある程度慣れてきたらテレビを消すなどして ◯タイマーを2つ使う (任意の時間、行動タイマーと休憩タイマーと定義、休憩タイマーから押して心の準備を始める)
0
カバー画像

ボクがオンライン家庭教師の出品をした理由

こんにちは、Hirohh(ヒロ)と申します。僕は普段は家庭教師業界に携わっていて、普段は家庭教師業界に携わっていて、勉強計画を立てたり、学習習慣の付け方などを提案するお仕事をしています。家庭教師経験、塾講師経験もあるので、この度英語のオンライン家庭教師の授業を出品しました。いつもブログを読んでくれている方は、今日の自己紹介が少し違うということがわかると思います。今日はエンジニア関連ではなく、このオンライン家庭教師についてお話しようと思います。タイトルの通り僕がオンライン家庭教師の授業を出品した理由は、単純にオンライン家庭教師をやってみたかったからです。単純ですよね。笑もっと詳しく話していきますね。僕が元々、塾講師、家庭教師をやったのもやってみたかったからです。これらの経験がある人は半分以上が同じ理由何じゃないでしょうかと思います。僕の場合は、経緯としては自分にわかりやすく教える自信があり、勉強がわからないと思っている子達に寄り添いたいと思っていたからです。ある種その腕試しとして始めたのがきっかけです。はっきり言うと僕は元々勉強は得意ではなく、好きでもありませんでした。ですが、高校生辺りから勉強をやる習慣をつけて、少しずつ勉強のやり方がわかるようになりました。そうして塾講師となったのです。塾講師、家庭教師の経験としては1年くらいで短かったです。それは何故かと言うと、塾講師、家庭教師となると長い年月をかけて生徒さんと一緒に勉強をしなければいけませんので、どうしても僕には時間がありませんでした。ですが、オンライン家庭教師であればお願いされた時間に合えばいつでも授業をすることが出来ます
0
カバー画像

勉強のやり方の勉強 その3

みなさまおはようございます。 とっしゅです。 温泉宿のお茶菓子は「こんなのお土産で売っていますよ」という宣伝目的ではないらしい。 入浴はウォーキング相当の体力を消費するとされていますから、 空腹での入浴は貧血や低血糖を引き起こすことがあります。 その予防のためのお茶菓子みたいですね。 またお茶を入浴前に飲むことによって、脱水症状の予防とともに お茶に含まれるビタミンCが湯あたりを防ぐ効果もあるらしいです。 思い込みは最大の敵。 さて、今日は、勉強のやり方その3です。 その0は、勉強の意識とかなんとか。 その1は、3回を3日間やりましょうというお話。 その2は、暗記力は力なのできたえれるよというお話。 そして今回はコレです。 テストで問題を解くためには、覚えるだけではだめです。 思い出せなければ問題を解くことができません。   その1でもお話しましたが、寝ているときに脳が記憶の整理整頓をしています。 棚や引き出しに記憶を丁寧にしまっているのです。 「思い出す」というのは、しまった棚や引き出しから記憶を取り出すこと。 問題をやってるときに「あぁ~これなんだったけ・・・」とか 答え合わせをしているときに「あぁ~そうだ!これだった!」とか。 これは、引き出しから取り出せてないんですね。つまり思い出せてないのです。 ちなみに「あぁ~そうだった!」ってやつAHA体験とも言いますが、 これは脳の、覚えるための神経と思い出すための神経が、ビタンッと繋がったときです。 より強く記憶されている瞬間なので、「やべぇ、自分今かしこくなってしまった」と後光をあびているように思いましょう。
0
カバー画像

勉強のやり方の勉強 その1

みなさまおはようございます。 とっしゅです。 音楽室にあるベートーベンの肖像画、怖いと感じませんか? あれにはちゃんと理由があるみたいです。 それは、 朝食のマカロニのチーズ和えがとってもマズかったから。子どもかっ 家政婦さんが失敗したらしく、それが相当ゆるせなかったらしい。子どもかっ ベートーベンは気に入らないことがあると罵声を浴びせたりモノを投げたりする気性の荒い性格だったようです。なるほどなっ そんな日に描かれた肖像画だから、怖いのですね。 さて、今日は勉強のやり方の勉強 その1です。 その0は勉強に対する意識、というかなんというか。でした。今日の良くね? その1は、 これについて。   最初にお話しておきたいのが、「エビングハウスの忘却曲線」について。 ドイツの心理学者ヘルマン・エビングハウスが導き出した理論です。 意味を持たないアルファベットの羅列を覚えて、どのくらいのスピードで忘れていくか、を調べたものです。 かなり有名な実験です。 で、詳しいことは省きますが、今回使うのは2つ。 20分後:覚えた内容の42%を忘れる 1日後:覚えた内容の74%を忘れるこの実験をもとに、3回を3日についてお話します。   さて、何か勉強をするときに、 「間違えた単語を10回書く。」「今日は5時間やって明日はやらない!」 そういうことをしていませんか。 まったく意味はない、、、とは言いませんが、あまり意味がないです。 なぜか。 10回も書いているうちに作業になるからです。 10回も書こうとするということは覚えたいんですよね。それが10回書く目的です。 最初の数回は「覚えることが
0
6 件中 1 - 6
有料ブログの投稿方法はこちら