絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

4 件中 1 - 4 件表示
カバー画像

Google Search no longer supports Internet Explorer 11, because ‘it is time’

月曜日の朝。さて、「今週も楽しく頑張ろ~っ」自分に活を入れながら、一向にテンションの上がってこない自分を騙すかのようにネタ探しと称したネットサーフィンで時間を潰してしまっています(笑)そんな中、某サイトの情報。Google検索、IE11のサポート終了。これでクライアントに出来る言い訳の理論武装できたかな(笑)cssもunsetとか多用できるかな。わかんない時initialとか、結構便利に使ってるしな~(笑)機械翻訳だけど以下「Internet Explorer 11は、MicrosoftのWindows 8.1リリースの一部として2013年に最初にリリースされ、その後、人気のあるWindows 7に移植されました。当時はわかりませんでしたが、Internet Explorer 11は、Microsoftの悪意のあるユーザーの最終リリースになります。 Webブラウザー、最終的には2015年のWindows10の発売によりMicrosoftEdgeに置き換えられました。MicrosoftがGoogleのChromiumエンジンでEdgeブラウザを再構築するという大胆な動きをするまで、古いバージョンのWindows上のデバイスを使用しているユーザーはEdgeを利用できませんでした。これにより、GoogleChromeやMozillaFirefoxなどのサードパーティのブラウザをインストールすることにした場合を除き、Windows 7、8、および8.1のデフォルトのブラウザとしてInternet Explorer11が残りました。このため、Internet Explorerは依然として
0
カバー画像

SEO初心者必読!SEOの解説と重要な3つのポイント

SEOに関して様々な解説をしていこうと思います。SEOとはまず、SEOとは「Search Engine Optimization」で日本語訳は「検索エンジン最適化」となります。この最適化ですが時代と共に大きく移ろいでいます。また、最適化というものが広範囲な意味を持っていて解り難いこともあり、情報が錯綜していることもSEOが簡単ではないことを表しているのではないでしょうか。現在、検索エンジンのシェアはgoogleが90%を超えています。(自社調べ。yahoo検索も含みます。)基本的にSEOといえばgoogle検索エンジンに対しての施策が多くなるかと思います。この記事でも基本はgoogleに関しての物となります。SEO対策の注意点では、現在のSEOで何に注意しなければいけないかを考えてみましょう。まず、絶対にやってはいけないのはブラックハットSEOです。最近ではこの言葉すら聞かなくなりましたが、一昔前はコンテンツにキーワードを過剰に盛り込んだり、過剰に自作自演の被リンクを作ったりと色々な方法がありました。これら、「不正に検索順位を操作するようなSEO対策」をブラックハットSEOといっていました。ですが、近年ではかなりの確率でこのような施策は順位上昇にいい影響を与えません。これはgoogle検索エンジンがどのようなものが本当にいいものなのかを判断する精度が上がっているということです。簡単に言うと悪いことをgoogleは見抜いているということです。場合によっては(最近はかなり稀ですが)ペナルティーを受けて検索に乗らなくなることもあります。サイトの評価とはではgoogleは何をもってサイ
0
カバー画像

Google検索でブログが2位になっていました!

みなさま、こんばんは(^^)ようすけブロガーです。祝♬ちょっと前にココナラにあげていたブログが何と!検索で上から2番目に上がっていました。しかも、1語か2語キーワードでです。検索ボリュームは20万前後なのでまあまあ良い感じです。アフィリエイトをする人にとってGoogle検索の1ページ目に載せることが命題となりますよね。ココナラでアフィリエイトは現段階では出来ませんが、将来的には出来るようになって欲しいと思ってます。ブログのモチベーションがやっぱり違ってきますからね。私は基本、独自ドメインでのブログ運営ですが、ココナラブログも楽しいので続けていきたいと思ってます。普段なら本気モードですが(笑)、ここではお気軽モードなのでそれが気分転換にもなっていいですよね。それではまた(^^)/
0
カバー画像

Google検索に自分の記事がインデックスされているか確認する3つの方法を教えます!

Google検索にインデックスされているか確認する3つの方法Google検索に自分の記事がインデックスされているか確認する3つの方法を教えます!◆方法①記事タイトルでGoogle検索してみる◆方法②site:○○(自分のURL)で検索してみる◆方法③グーグルサーチコンソールで確認する確認方法①記事タイトルでGoogle検索してみる自分の記事が検索インデックスされている場合は検索結果に表示されます。ですから、自分の記事がインデックス登録されているかどうかを確認する方法として、記事タイトルでGoogle検索するという方法があります。記事タイトルで検索しているわけですから、インデックス登録されていれば基本的には1位に表示されます。しかし、インデックス登録されているのに、記事タイトルで検索しても1位に表示されないこともありますから、検索結果に記事が表示されないからと言って、インデックス登録されていないというわけではありません。そっくりなタイトルの記事が他のブロガーさんによってたくさん投稿されていたり、まったく同じようなタイトルだったり、NGワードが使用されていたり、タイトルと本文内容に差異があったりすると、インデックス登録はされていても、Googleの判断で検索結果に表示されないことがあります。それでは実際に試してみましょう。私のサイト内にある「アドセンスがクリックされない原因は広告の種類と位置と貼り方が9割【2021年版プロが完全解説】」という記事が検索にインデックス登録されているかどうかを、記事タイトルを検索して調べてみたいと思います。インデックス登録されていれば、記事タイトルで検
0
4 件中 1 - 4
有料ブログの投稿方法はこちら