目は「勉強」や「副業」に使う

記事
ライフスタイル
30を過ぎてお腹が出てきたので、運動をし始めたむらいちです。

骨盤のズレという部分もあると思いますが、何にせよ「筋肉不足」の状態のようです。

「筋肉は30代以降、年に1%ずつ減る」という事なので、定期的な運動をしていきたいですね。


今回のテーマは「目は「勉強」や「副業」に使う」です。


作業をやっていると疲れてくることってありますよね?

その原因として、普通に考えると

・体力の限界
・意志の力がもう無い
・今日はもう活動ができない

と思ってしまいますよね。


しかし、実際は

◯目の疲労
◯お尻部分の血液循環が出来ていない
◯手が疲れている

などが多いようなのです。(メンタリストDaigoさんが言っていましたw)


であれば、

「目は「勉強」や「副業」に使う」

という事が大切ではないでしょうか?


どうしても目を

・スマホアプリ
・ゲーム
・PCでの娯楽

などに使ってしまいがちです。

しかし、もしその時間を「勉強」や「副業」に使いたいのであれば、

「目の疲労を少しでも抑えて、勉強・副業に備える」(やる気が出るまで目の休息、思考整理をする)

という工夫が、体力づくりに近づくのではないでしょうか?
あと、ブルーライトカットもPC画面を使う方は良いと思いますね!


以上

「目は「勉強」や「副業」に使う」

でした。
今回は以上です。またお願いいたします!


-----------------
3日坊主・先延ばしをやめる「やる気UP法」教えます
>自宅で集中して勉強・副業がデキる「時間管理の7ステップ」

時間管理の「質問&ノルマ」のサポートします
>「時間管理7ステップ」質問&ノルマ提示サポート

-----------------
サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す