カテゴリから探す

若手社員早期離職防止のヒントをお伝えします

採用した若手が定着しないのは、意識改革が出来ていないからです

販売実績:0
現在お願い中:0 残り受付枠:5 お届けまで:3日(予定)
1,000

30ポイント(3%)獲得

この出品者は最終ログインから時間が経っています。

サービス内容

御社でも、毎年4月には新社会人が大勢、希望を胸に働き始めることでしょう。
そして、その前の年の10月には、内定式で来春からの社会人としての船出に心ときめかせます。

内定式、或いは入社直後のタイミングで若手社員に伝えておくべき、組織に馴染む、職場の人間関係を上手く作っていくヒントをPDF資料でお伝えします。

新人の彼らが育ってきた環境とあなたの会社組織では、そのギャップが年々大きくなっているのは肌で感じていらっしゃる事と思います。

あなたの会社で若手社員が早期に離職していくのは、管理職側の問題だけではなく、
最近の若者の問題という、新入社員側の問題という面もあるのではないでしょうか。

どこの会社にも職場の人間関係やコミュニケーションの問題は有ります。

そこですぐに辞めるか?
もうひと踏ん張り出来るか?
は、若手社員側の意識と行動の変容が求められます。

内定時や入社時に、配属前に彼らに伝えておくべき組織人としてのコツ、
可愛がられ方のコツのポイントをPDFにてお届けします。新人教育のヒントにしてみてください。

購入にあたってのお願い

返品、返金は受け付けておりません。
PDF情報の転載、転売は固く禁じております。

一言PR

27年ずっと顧客開拓をやってきた営業出身で且つカウンセラーです。職場の人間関係やパワハラに悩む若手社員を沢山見てきました。
そこで気づいた点、若手社員の側が気づかなければいけない・変わらなければいけない点ををまとめてヒントコンテンツを作りました。

得意を購入しよう!

登録はたった30秒。ココナラに登録してサービスを購入しよう。

Eメールで新規登録(無料) Facebookで新規登録(無料) YahooIDで新規登録(無料)
既に登録されている方はこちら

関連サービス