絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

14 件中 1 - 14 件表示
カバー画像

Photoshopの合成練習!!

Photoshopの合成練習をしました。 テーマ【目玉と地球儀】テーマ【魔女の使い】まだまだ、練習が必要です...Photoshopの資格試験の勉強をまた始めなくては...先生、もし、ブログ見かけたら前回のPhotoshopの結果の紙を返して下さい(涙)そして、事故の保険もどうなったか教えて下さい(涙)
0
カバー画像

【Photoshop勉強中】画像の中から不要なものを取り除く

ぐーてんくまーʕ•ᴥ•ʔ駆け出しWebデザイナーのkumattomaです。画像中の不要なアイテムを取り除く作業に挑戦!今回は画像の中から「口紅」と右上の「バラ」を消してみました↓結果から言うと、・背景が短調なやつならイケる!・複雑なやつは、別の方法を探らないとこのままでは精度低い。基礎の部分にだけ触れた感じで、実践には遠いかもですが、これはこれで楽しかったので気になる方は試してみて下さい(^^)まずは、左側にある「口紅」かられっつごー!「なげなわツール」で消したい対象を選択します↓※この時、影の部分も含めた方が綺麗に消せます。次に、画面上部のメニューバーより「編集」→「コンテンツに応じた塗りつぶし」をクリック↓右側のプレビュー画像を見て、消しが足りないようであれば、口紅の周りの緑色の部分を消して様子をみつつ修正して右下の「OK」をクリック↓緑色消して逆に失敗したなと思ったら、慌てず「⌘(コマンド)キー」+「Z」で戻れば大丈夫です。私的にここの作業がよくわからず感覚でやってしまいましたが、知ってればなんかうまいこと精度上げられるのかな??でもまあ、そこそこうまくできた気がします↓お次は右上の「バラ」を消します!前回同様、なげなわツールで選択指定して、編集から・・あれ?「コンテンツに応じた塗りつぶし」がクリックできない??あ、画像が選択されてないからか!レイヤーパネルを見るとわかるのですが、画像がある背景レイヤーが未選択状態でした。いかんいかん。まだ、こういう小さいうっかりで焦りますよね(^^;)そして、バラ消去後がこちら↓木目が・・どうか、解決法をご存知の方がいたら教えて下さい(
0
カバー画像

【Photoshop勉強中】特定箇所の色調を変える

ぐーてんくまーʕ•ᴥ•ʔ駆け出しWebデザイナーのkumattomaです。Photoshopで「特定の色を変える方法」を学んだのでメモします。今回ちょっとささっとまとめたのでわかりにくいかも・・質問があったらメッセージ送って下さい!私でわかる範囲なら対応致しますので٩( 'ω' )وさてさて今回は、フルーツの画像を使って、緑は緑でも、特定の緑(キウイ)だけ変えてみました!↓左:加工後、右:加工前かなり大袈裟かつ雑ですが、こんなのも簡単にできますよ(*´꒳`*)流れとしては、まず、上部メニューバーにある「レイヤー」から「新規」→「レイヤー」を選択します↓新規レイヤーが画像より上になっていることを右下のレイヤーパネルで確認したら、「選択範囲」より「色域指定」をポチり↓狙いの色が選択できているかプレビュー画面で確認しやすいよう、「選択範囲」をポチッとしてから、画像上の変更したい色のあたりをクリックして「許容値」をお好みでいじって様子をみつつ決める↓いちごの赤を選んで許容値を指定して「OK」するとこんな感じ↓赤であれば、イチゴだけなのでこのまま色調補正しても良いのですが、キウイはこんな感じで葉っぱもあるので選択が難しいのです↓↓うーん、まだら・・そこで、ブラシツールの出番です。左端のバーから「ブラシツール」を選択し、不要な箇所は黒、色を変えたい箇所は白で塗りつぶしてしまいましょう↓ざっくりやりすぎて緑じゃない箇所も塗っていますが、こんな感じ↑そして、好きなように「色調・彩度」をいじると自然ではあり得ない色のキウイになりました(笑)↓できたはできましたが、ここまで色変えちゃうと雑な仕事が
0
カバー画像

【Photoshop勉強中】画像の切り抜き2(もふもふの場合)

ぐーてんくまーʕ•ᴥ•ʔ駆け出しWebデザイナーのkumattomaです。前回同様、Photoshopの「切り抜き」です。今回は輪郭がはっきりしないシマリスさんに挑戦!まず、「選択範囲」より「選択とマスク」をクリック↓画像上にある「被写体を選択」をクリック↓この時、右側に表示される「属性」の「表示モード」欄にある「表示」をクリックして「オーバーレイ」を選択されているか確認↓選択が雑な箇所は、前回同様ブラシツールを使って修正をしておきましょう。たしかMacだと、オプションキーを押しながら使うと+と−が切り替えられるのかな?そして、今回の最重要ポイント!ブラシツールの上にある「境界線ブラシツール」を使ってもふもふ箇所の輪郭をなぞっていきます。うーん、一応モフってきましたが、何回かやらないと加減がよくわかんないや(笑)。最後に、右側の属性パネルをスクロールして下の方にある「出力先」を「レイヤーマスク」で選択。一番下の「OK」をクリックすれば切り抜き完了です↓こちらは2回目にトライしたシマリスさん↓最初よりは自然にモフれました(*´꒳`*)境界線ブラシツール使う時に上手にやるコツあるなら教えてほしい・・ちなみに切り抜いたシマリスさんは、ご存知の通りブログのカバー画像になりました(笑)↓やっぱかわええな。実家にいた子は最後まで懐いてくれなかったけど好き!
0
カバー画像

人は、走りつづけられない。

”【孫の力16号/木楽社】ポスター 2014年 キャッチコピー”2児パパれたっちゃーのgoochiです。そうです。人は、走りつづけられない。だから休む必要があるんです。休むなんて誰でもできる!?子供のころは・サボる・休憩する・休む何かとこういったことに憧れて、常にどうやったらサボれるかな!?どこでだったらこっそり休憩できるかな!?どんな理由つけたら休めるかな!?なんて、休む為の努力を子供なりに考えて、行動に移していたと思います。ゲームをしたくてズル休み、部活中隠れて休憩、授業中寝る!なんて普通にやってましたが…。大人になると休み方を忘れる!?大人になり、仕事にいき、お金を稼ぎ、自立して生活をするようになると、なぜか休み方を忘れてしまいます。休むどころか、仕事を増やし、与えられている休憩時間も削るようになり、残業で補うようになり、休日も仕事の時間にあてるようになり、睡眠時間を削るようになり、・・・・。大人になると、子供のころのような休む為の努力をしなくなる。子供のころと大人とは、環境も責任も何もかも違う。そんな単純な話じゃない。と思われそうですが、いたって単純でシンプル。休み方にも技術が必要子供のころの休み方と大人になってからの休み方は、もちろん全く違う。大人の休めない理由は、「怖さ」「不安」があるから。だからムリをする。恐怖や不安は人間を支配するから…。だからこそ、大人は身につけなければならないことがある。それは【休むチカラ】子供のころは対して休む為にチカラや技術は必要としなかった。だって、大人がいたからね。守られていたから。人生というマラソンを完走するためにはそう、人生という
0
カバー画像

「いい会社に入る」の「いい」って、だれが決めた「いい」なんだろ。

”引用【マイナビ】ポスター2013年 キャッチコピー”2児パパれたっちゃーのgoochiです。突然ですが、このキャッチにハッとさせられたあなた…。結論から言えば、答えは自分の中にしかありませんということです。いい会社に入ることが正解!?当然、いい会社に誰もが入社したいとは思います。ですが、いい会社の「いい」とは誰が決めたわけでもなく、何か基準があるわけでもありません。価値観は人それぞれ。給料が高い会社が「いい」残業がない会社が「いい」安定している会社が「いい」やりがいのある仕事ができる会社が「いい」全ての「いい」は人によって大きく変わりますよね。いい会社の「いい」はだれが決める!?いい会社の「いい」は他の誰でもない、自分自身が決める。つまり、自分自身が決めるから「いい」と思うタイミングもひとそれぞれ。本来自分の中にある「いい」とは?その基準を探すのも、大切です。いい会社に入ることが勝ち組ではない今の時代、会社勤めが一つの人生ではない。いろんな働き方ができる時代。自分にとって「いい」とは?アルバイト会社員自営業フリーランスユーチューバーなんでもいいんじゃない?それが自分にとって「いい」ならブログのアイキャッチ画像などの加工も承ります!ご気軽にご相談下さい。このブログのアイキャッチ画像も自作です!
0
カバー画像

写真選びの大切さ

N_Design_Oです。今日は以前活動していた際に感じたことを書こうと思います。タイトルにもあるように「写真選びの大切さ」です。どれだけスキルがあっても写真をいいものを使わないと良質なWebページを作ることは難しいのだなということを実感しました。まだ駆け出しだった頃の私が、良いデザインのWebサイトだなと思って真似て作ろうとしても文字やボックスなどを真似ることができても写真を違うものを使っただけで全く別のWebサイトに変わってしまいました。きっとオリジナルで作成した方もどの写真ならこのサイトに一番マッチするかと試行錯誤したことだろうと思いました。普段サイトを作るためにとにかく手を動かしていた以前の私ですが、今では「写真選び」のためにじっくりと向き合って写真を選定する時間を取ることにたくさんの時間をかけています。写真選びがサイトの質を決めると言っても過言ではありませんね。N_Design_O
0