絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

13 件中 1 - 13 件表示
カバー画像

その出会いは必然? ~セレンディピティを感じる時~

先日、ある集いでコロナ禍前の自分とコロナ禍の中の自分とコロナ後の自分について振り返りをする機会がありました。それぞれの時期の自分がどうだったのか、仕事やプライベート、ODの取り組み(OD=組織開発/Organizational Development、たまたまOD系の集まりだったので、そういうテーマ性がありました。)について、少し大きめの紙に自由に書いてゆきました。書いたものを眺めると、コロナ禍前に熱心に取り組んでいたことや準備していたことが、思いがけずコロナ禍の真っただ中で役立って、人との関係性を失わずに済んだり、新たな人や物事との出会いを生んだりしていることに気づきました。また、コロナ禍なりに色々と自分で機会を捉えて動いていたことがコロナ禍後に実を結びつつあることにも気づきました。 「今ここ」の状態にある時は、そのようなつながりに大して意識を向けることもなく突っ走っていっている私ですが、あらためて振り返ってみると様々なこととの出会いは必然だったのか!?とも思い、セレンディピティ(偶然の幸運に出会う能力、と訳されたりする、古くからの造語)を感じます。何かの出来事の後で結果的に感じるのかというとそれだけでもなく、セレンディピティ的なことを感じる経験を繰り返していると、出来事が起こる前にうすうすそういうことになるような・・・、でも確実とは言えないけど・・・そっちに進んでいる気がする、といった感覚が生まれてくるのです。 経験上少なくとも言えることは、自分から何もしていなければ何も起こらない、ということは確実であるようです。棚ぼたのような出来事も、それをキャッチできる器を自分で持って
0
カバー画像

偶察力(セレンディピティ)を今日知って、なるほどこれかも? って思った話

偶察力(セレンディピティ)、それは偶然×察知の能力である。「観察の領域において、偶然は構えのある心にしか恵まれない」(Dans les champs de l'observation le hasard ne favorise que les esprits préparés.)ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%94%E3%83%86%E3%82%A3素敵な偶然に出会ったり、予想外のものを発見すること[1]。また、何かを探しているときに、探しているものとは別の価値があるものを偶然見つけること。平たく言うと、ふとした偶然をきっかけに、幸運をつかみ取ることである。wikiだとこんな感じで解説しているが、俺は直感で思った。あー、俺の能力これかも!俺は無理して努力してもストレスで集中できないし、誰かに交流で伝えて潤滑に進める、なんてコミュ力もない。自信を持って言えるのは、直感力と偶察力の2つである。 (今日2個目追加)直感力は、直「観」は率直に観察して見渡す俯瞰する能力とは違う。ふわっとした、その人間が持っていない「外から来る情報」を受信することだ。そして、その無数のヒラメキに対して、取捨して「未知へ全力オールインする能力」である。ハッキリ言えるが、3割の過去再現型という序列や再現性を重視する人には、この未知への全力投資はまずできない事であり、愚かで無駄な行為に見える。そして6割の現在共感型という流行や感情を重視する人には、誰も共感できない未知への全力投資は「
0
カバー画像

以心伝心

こんにちは!スピリチュアルなサービスを出品しています。それではスピリチュアルとは何か!?先ずスピリチュアルというのはセレンディピティ(偶然に探していた情報に出会うetc...)やシンクロニシティー(時を同じくして別々の場所で同じことが偶然に起こるetc...)などの延長と考えて頂いて構いません。最初はちょっとした偶然だったものがいつの間にかまるで自分がこの世を操っているかのような錯覚に陥るほどに次から次へ自分の意図したことや意識下にあった考えが具現化されていくこともあります。最近、あれこれと自分のここ数年間に起きた予想外のセレンディピティやシンクロについて考えました。かなり奇想天外のことが雪崩のように起きていることに喜びを感じて振り返るとそれだけ色濃い内容を学んだと思います。一体何を学んだのか・・・私がしたことと同じことをするわけではなく、カスタマイズさせたその人その人に合った方法のスピリチュアルを体現し、人生を楽しんで頂けたらと思いサービスを提供するためにメニュー構成を再編しています。楽しみにしていてください。愛と感謝を込めて。
0
カバー画像

”inspired inefficiency”先日少し触れたTEDトークの内容について少し追記します

素晴らしいTEDトークがあり、共有します。素晴らしいと思った理由→回り道に見えても結局役に立つ、深く印象付けることにつながるという話をしているから。自分も共感します。結局時間をかけて周辺も調べながらじっくり取り組むと、単語でも授業準備でも濃厚にものが生み出せる。と思います。時間はどうしてもかかってしまいますが、上部のものをかき集めたとして何が残るのでしょうか。と思いました。素敵な言語化だと思います。”inspired inefficiency” 日本語に訳しづらいですが、「創造的な非効率性」のような訳になるかと思います。以下スピーチの本文と訳の例、ですData and measurement are essential, but they're not enough.Let's leave room for human intuition and human skills.There are seven facets of inspired inefficiency.少々省略Fourth, sometimes try the hard way.It can be more efficient to be less fluent.Psychologists call this desirable difficulty.Taking detailed notes with a keyboardwould seem to be the best way to grasp what a lecturer is saying,to be able to review it verbati
0
カバー画像

偶然を呼び寄せるセレンディピティとは

こんにちは! 梅田高広と申します 本日もわたくしのブログページに訪れて頂き誠にありがとうございます わたくしの失敗談をもとに学んだことのアウトプットをさせて頂きます この経験が誰かの何かの役に立てれば嬉しく思います 本日もわたくし自身の大きな勘違いを披露させて頂き みなさまの事業の成功への道しるべの役割ができたらと思っております ノーベル賞の授賞式やスポーツ選手のインタビューなどで たびたび使われている 「セレンディピティ」 という言葉あります。 「セレンディピティ」とは 「幸福な偶然を引き寄せる力」という意味合い使われていて ビジネスにおいてのセレンディピティは 偶然あるものを見てアイデアを思いついた仕事中に必死で考えても答えがでなかったのに、 帰宅途中に電車の中刷り広告が呼び水となってアイデアがひらめいたり ボーっと見ていたテレビから新商品に結び付く映像が流れてきたり というような事やたまたま紹介されて人からヒントを得た 自分が意図としていない行動や出会いから 新たな解決策が生まれたというようなことなどがあります先の見えない現在のビジネス環境において セレンディピティは大変重宝します 偶然の引寄せによって 今まで考えつかなかったような戦略がとれるようになります 物事をポジティブに受け止めると 視野が広がります 嫌な出来事があった時も その中に隠れているメッセージや背景を考えられるようになると 新たなアイデアが浮かんでくることもあります そこで セレンディピティを起こしやすくする方法ですが ・さまざま事に興味を持ち行動量を増やす ・自分の考えを積極的に表に出す ・ポジティブに
0
カバー画像

セレンディピティ(偶然の出会い)を大切に使用

昨日はkindle unlimitedで「ベルセルク」が13巻まで読み放題対象だったので夜更かしして読み切ってしまいました(早く読まないとすぐ対象外になるんですよね...)。以前は子供のときに読んだのでまた違った視点で読むことができて楽しかったです。夜更かしは良くないですが、私にとってとてもよく出来た創作物に出会うという事は無上の喜びです。少し自分の生活のあり方を崩したり、価値観を破ったとしてもそれだけの価値があったと感じます。偶然の出会いのことをセレンディピティと言うらしいのですが、これは幸福に生きるコツのひとつです。セレンディピティに出会うためには常に新しいものに開かれた価値観を持っていなければいけません。ビッグ5性格検査でも私は開放性が異様に高いです(言い換えれば飽きっぽい)。定石を崩す勇気というか自身の価値観を常に変えるものを受け入れる勇気が幸せに生きるために必要です。セラピー受けてみませんか。今なら価格もお安いです。よろしくお願いします。
0
カバー画像

ツキを呼び込む能力-セレンディピティ(3)

昨日の続きです。次は、新しいものを受け入れられるかについての質問です。④転校生と仲良くなれる⑤雑誌の「最新家電」特集が気になる。⑥異性と仲良くなるのが早い。合計点数が13以上の人は、新しいものを受け入れやすく運がいい人です。続いて、プレッシャーに強いかについての質問です。⑦飲食店で頼んでいないものが来たとき、さらっと頼んでないと言える⑧友人の結婚式のスピーチを急にふられても焦らない⑨行列のラーメン店、食べている途中に後ろに人が並んでもマイペースに美味しく食べられる合計点数が13以上の人は、プレッシャーに強く運がいい人です。そして、自己肯定感が強いかについての3つの質問です。⑩人生のリセットボタンがあっても特に押さなくていい⑪パートナーと別れる時に、円満に別れられる⑫自分の名前が好き合計点数が13以上の人は、自己肯定感が強く運が良い人です。他人との関係の作り方がうまく、その分チャンスが多いと言われています。最後は、楽天的であるかについての3つの質問です。⑬携帯の充電が50%の時、まだあると思う⑭おみくじで大吉が出たら素直に喜べる⑮自分に対する悪口が入ってきてもあまり気にならない合計点数が13以上の人は、楽天的で運がいい人です。以上をまとめると、運がいい人の特徴は、以下の通りとなります。・外向性が高い・新しいものを受け入れる・プレッシャーに強い・自己肯定感が強い・楽天的これら条件をすべてすべて兼ね備えている人はそういないでしょうが、ある程度は訓練で身につけることができます。たとえば、新しいものを受け入れるためには、旅行に行く時に予定を決めずに行くといいですね。 何も決めずに楽しむ訓
0
カバー画像

ツキを呼び込む能力-セレンディピティ(2)

昨日の続きです。セレンディビティを高める方法を以下にご紹介しましょう。・自分を大切にする。自分を大事にする姿は、他人に伝わります。愛車をていねいに扱うように、自分自身にも心を配りましょう。ピカピカなクルマなら他人も大切に扱ってくれるように、自分を大切にしている人には、ていねいに接してくれます。周囲の人間の影響は想像以上に大きいものです。・不安と向き合うできないことはできないと素直に認めることです。「自分はできる!」と思えればいいですが、そうでない場合は、「できる!」と思い込もうとしてはいけません。不安を書き出したり、信頼できる人に相談することが重要です。あえて不安を露呈することで、実力が発揮できるようになります。・運がいい人の真似をするなりたい人物の考え方に近づくことです。成功している人や、こういう人になりたいというロールモデルがいたら、話し方や考え方、ファッションや持ち物まで、ありとあらゆることを真似してみるといいでしょう。やっていることを真似しているうちに、脳の回路も似てきます。・毀誉褒貶(きよほうへん)に惑わされない運が良い・悪いは、自分で決めることです。「自分にとっての幸せは何か」というものさしがなく、世間の評判に流されて生きていると、いつまでたっても幸福感に満たされません。運が良い・悪いは「自分なりの幸せのものさし」次第です。定義が決まれば、心は乱されません。・常に夢を思い描くセンサーを働かせて幸運の矢をキャッチしましょう。明確な夢がなければ、幸運の矢が目の前に来ても、キャッチできないどころか気づかずに見過ごしてしまいます。夢をかなえる人、セレンディピティーを発揮でき
0
カバー画像

ツキを呼び込む能力-セレンディピティ

昨日のシンクロシニティに続いて、今日はセレンディピティ(serendipity)の話をします。横文字の言葉ばかりですみません。では本題に入ります。セレンディピティとは、簡単にいうと、何かを探している時に、探しているものとは別の価値あるものを見つける能力・才能を指す言葉です。そして、この言葉は英語以外の言語には翻訳が不可能とされています。つまり、一つの単語でこの言葉の概念を完全に表すことができないということですね。日本語では「偶察力」と訳されているらしいのですが、聞いたことがないでしょう。字面を見ても意味は理解できません。「偶然幸福発見能力」との8文字熟語として表現されることもあるようで、このほうがまだわかりやすいかな。それはとにかくとして、セレンディピティは、失敗してもそこから見落としせずに学び取ることができれば成功に結びつくという教訓として語られることが多いようです。たとえば、ペニシリンの発見、X線の発見、電子レンジの発明などが例として上げられます。ただ、注意しなければいけないのは、セレンディピティとは、何かを発見したという「現象」ではなく、何かを発見をする「能力」のことを指すことです。ある脳科学者は、セレンディピティについて、偶然の出会いは誰にでもあるけれども、その時にその出会いに「気づいて」、いろいろ考え、吸収して自分のものにすることができる能力と説明しています。ある意味ではセレンディピティとはツキを呼び込む能力と言い換えることもできるかも知れません。イギリスのある学者が、クリエイティブな仕事をしている人たちにアンケートを行いました。あなたは「出会いのチャンス」を高めるた
0
カバー画像

ツキを呼び込む能力-セレンディピティ

今日はセレンディピティ(serendipity)の話をします。 わかりにくい横文字の言葉ですみません。 では本題に入ります。 セレンディピティとは、簡単にいうと、何かを探している時に、探しているものとは別の価値あるものを見つける能力・才能を指す言葉です。 そして、この言葉は英語以外の言語には翻訳が不可能とされています。 つまり、一つの単語でこの言葉の概念を完全に表すことができないということですね。 日本語では「偶察力」と訳されているらしいのですが、聞いたことがないでしょう。 字面を見ても意味は理解できません。 「偶然幸福発見能力」との8文字熟語として表現されることもあるようで、このほうがまだわかりやすいかな。 それはとにかくとして、セレンディピティは、失敗してもそこから見落としせずに学び取ることができれば成功に結びつくという教訓として語られることが多いようです。 たとえば、ペニシリンの発見、X線の発見、電子レンジの発明などが例として上げられます。 ただ、注意しなければいけないのは、セレンディピティとは、何かを発見したという「現象」ではなく、何かを発見をする「能力」のことを指すことです。 ある脳科学者は、セレンディピティについて、偶然の出会いは誰にでもあるけれども、その時にその出会いに「気づいて」、いろいろ考え、吸収して自分のものにすることができる能力と説明しています。 ある意味ではセレンディピティとはツキを呼び込む能力と言い換えることもできるかも知れません。 イギリスのある学者が、クリエイティブな仕事をしている人たちにアンケートを行いました。 あなたは「出会いのチャンス」を高め
0
カバー画像

セレンディピティ

日々感染対策を強化する一方で、ワクチン接種を急ぎたいですね。さてウイルスに対するワクチン開発と言えば、パスツール(19世紀)が有名です。この人、「セレンディピティ」を話題にする時、決まって取り上げられる定番の逸話があるそうです。新鮮なコレラ菌の培養でニワトリ実験をしていた時、助手がさぼって培養液を放置してしまった。それを知らずにニワトリに注射したところ、コレラにはならず、元気のまま。で、ふつうなら実験失敗で終わりですが、彼はその同じニワトリに、今度は新鮮な培養液を注射した。それでもニワトリは病気にならずピンピンしていた。ここでパスツールは「減弱された微生物は、免疫を与え、ワクチンとなりえる」という事実を導くことに成功しました。 セレンディピティとは一般には「偶然の出来事がもたらす幸運」という意味です。また「幸運な偶然を手に入れる力」という能力として語られる場合もあります。ここでポイントになるのが「気づく力≒感度」。パスツールは偶然に「よく分からない事象」にぶつかりました。しかしそれを打ち捨てずに、粘り強く探求した。それが「鶏コレラワクチンの発見」につながったのです。 日常業務で非常に大切だと思うのは「チャンス&リスク感度」です。後で振り返るとリスクだった、実はチャンスだった、ということが多いですが、その場で気づける感度が重要。セレンディピティはチャンス感度にあたります。結局「幸運につながる偶然」は、ただ待っていてもやって来ない。いや、来てるんだけど、感度が鈍いと気づかない。ただし、感度が鋭い人も生まれつきではなく、仕事などを通じて訓練されています。感度を意識して鍛える必要がある
0
カバー画像

バレエの鑑賞がYouTubeでできるなんてしあわせ。

いつもご覧くださり、ありがとうございます!ゴールデンウイークはいかがお過ごしでしたか?この時期に輝く新緑を見たい!って朝散歩したり、家に居ながらにしてバレエ鑑賞したり、今まで読んでみたことのない本を読んでいい余韻に浸ったり。ゴールデンウイーク期間中、ずっと仕事でしたけど、実に充実した時を過ごすことができました☆中でも、バレエの鑑賞はおまけみたいなものでたまたまユーチューブを見たら「新国立劇場バレエ団」がコッペリアの上演をしていて、本当にたまたま。拝見することができました。8日にもやるっていうので、そちらの舞台も拝見したいと思っています。(時間あるといいな。)おとといの光の偶然も、昨日のバレエの舞台の上演も偶然でしたが家にいて、近くでの良さを堪能したいからと思っていたから得られたのかな。。。って思いました。この偶然に感謝。感謝。ではまた!
0
カバー画像

バラからもらった嬉しいサイン

このブログのカバー写真は今日、友だちに誘われてバラ園に行ったときのものです。わたしはお花にはまったく詳しくないのですが鮮やかなピンク色のバラに惹かれて写真を撮っていました。すると友だちが「このバラ『うらら』っていうんだね」。そう、なんとこのバラ、うららという品種だったのです!(ちなみにこの友人はわたしがヒーラーとして『うらら』と名乗っていることを、まだ知りません)実は、この名前にはもうひとつサインにまつわるエピソードがあります。ヒーリングに携わるにあたり、最初は本名で活動しようと思っていたのですが、あるとき『うらら 〇〇』という名乗りをふと思いつきました。〇〇の部分は学生時代のニックネームだったのですが、字画を調べるとこの上ないほど素晴らしい運勢! 文句なしに完璧でした。しかし、ちょっと気持ち的にひっかかるものがあって、取った方がいいかな…と何ヶ月も決めかねていました。ある日、買い物帰りに信号待ちで立ち止まっていたときに、遊び半分で天使に訊いてみました。『うらら〇〇』と『うらら』のどちらがわたしにとって最高最善ですか?そのときです。後ろから自転車に乗った男の子の集団がやってきて、その中のひとりが唐突に「うらら!」と言ったのです。たったひとこと、それだけを言って、仲間と一緒に走り去って行きました……これにはびっくりしましたが、あまりのわかりやすさに思わず笑ってしまいましたねぇ。よく言われることですが、自分の波動が上がってくるとシンクロ(セレンディピティ)が頻繁に起きたり、宇宙からのサインが届くようになる……というのは本当です。自分が発しているエネルギーの目安になって、便利です。
0
13 件中 1 - 13
有料ブログの投稿方法はこちら