絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

11 件中 1 - 11 件表示
カバー画像

プーチン大統領が飛躍できたのは主役だから

 プーチン大統領は今まで思い通りの人生を歩むことができています。KGB(スパイ組織)に入りたいと思っていたら、大学で本当にKGBにスカウトされました。そもそもKGBは求人応募と言うのは無くて、KGBが欲しいと思った人物をスカウトする方法でしか採用していません。そしてKGBに入ったらみるみるうちに出世。紛争の対処をしたら、瞬く間に紛争終了。そのことで人気が出て大統領選に出馬したら当選。大統領任期が2期までしかできないという憲法のため、そのまま引退と思っていたら。一旦大統領を部下に任せ、その後大統領選に出馬するという方法でまさかの復活。さらに憲法を改正して永久に大統領ができるように作り替えました。こんなことを普通の一般の人(脇役)がしていたら、どこかで邪魔が入って、失脚や逮捕、あるいは暗殺されてしまいそうなのですが。プーチン大統領だけは、思い通りに事が運んでいます。それはなぜでしょうか。それはプーチン大統領は主役だからです。 すなわち、この世の中は一種のアカシックレコードというシナリオができていて、そのシナリオに沿って劇が繰り広げられているとのこと。劇である以上、そこには登場人物が存在し、それは大きく2種類に分かれます。すなわち、主役と脇役が存在します。  主役は劇の主役のように良い意味でも悪い意味でも目立つ存在で新聞に出るような人で、波乱の人生を歩みます。小説の主人公と一緒です。死にそうでなかなか死なないという特徴が有ります。よく偶然飛行機に乗り損ねたらその飛行機が墜落して助かったと言う例がありますが、そういう人は主役です。また、「有名人が乗る飛行機は墜落しにくい」という噂が有り
0
カバー画像

プーチン大統領が飛躍できたのは主役だから

 プーチン大統領は今まで思い通りの人生を歩むことができています。KGB(スパイ組織)に入りたいと思っていたら、大学で本当にKGBにスカウトされました。そもそもKGBは求人応募と言うのは無くて、KGBが欲しいと思った人物をスカウトする方法でしか採用していません。そしてKGBに入ったらみるみるうちに出世。紛争の対処をしたら、瞬く間に紛争終了。そのことで人気が出て大統領選に出馬したら当選。大統領任期が2期までしかできないという憲法のため、そのまま引退と思っていたら。一旦大統領を部下に任せ、その後大統領選に出馬するという方法でまさかの復活。さらに憲法を改正して永久に大統領ができるように作り替えました。こんなことを普通の一般の人(脇役)がしていたら、どこかで邪魔が入って、失脚や逮捕、あるいは暗殺されてしまいそうなのですが。プーチン大統領だけは、思い通りに事が運んでいます。それはなぜでしょうか。それはプーチン大統領は主役だからです。 すなわち、この世の中は一種のアカシックレコードというシナリオができていて、そのシナリオに沿って劇が繰り広げられているとのこと。劇である以上、そこには登場人物が存在し、それは大きく2種類に分かれます。すなわち、主役と脇役が存在します。  主役は劇の主役のように良い意味でも悪い意味でも目立つ存在で新聞に出るような人で、波乱の人生を歩みます。小説の主人公と一緒です。死にそうでなかなか死なないという特徴が有ります。よく偶然飛行機に乗り損ねたらその飛行機が墜落して助かったと言う例がありますが、そういう人は主役です。また、「有名人が乗る飛行機は墜落しにくい」という噂が有り
0
カバー画像

安倍 晋三さんが長期間総理大臣になれたのは

 安倍 晋三さんは、いろいろ問題がありつつも、致命傷にはならず、2度も総理大臣に就任。しかもかなりの長期間総理大臣であり続けました。しかも、2回目の総理大臣になるときには、そもそも、自民党が野党であって、当時の野田佳彦総理大臣が衆議院を解散しなければ、総理大臣になれないはずなのに、まさかの突然の解散という幸運に恵まれて棚からぼた餅で、いきなり総理大臣に就いてしまいました。 なぜこんな幸運が起きたのでしょうか。それは、安倍さんは主役だからです。 すなわち、この世の中は一種のアカシックレコードというシナリオができていて、そのシナリオに沿って劇が繰り広げられているとのこと。劇である以上、そこには登場人物が存在し、それは大きく2種類に分かれます。すなわち、主役と脇役が存在します。  主役は劇の主役のように良い意味でも悪い意味でも目立つ存在で新聞に出るような人で、波乱の人生を歩みます。小説の主人公と一緒です。死にそうでなかなか死なないという特徴が有ります。よく偶然飛行機に乗り損ねたらその飛行機が墜落して助かったと言う例がありますが、そういう人は主役です。また、「有名人が乗る飛行機は墜落しにくい」という噂が有ります。これは有名人に主役が多いからです。  また、良い面に働くと爆発的な飛躍の可能性があります。よく、オリンピックで、事前の実力がそうでもないのに、あっさり、金メダルを取ってしまうのがこういう人です。脇役がいくら頑張ってもなかなか金メダルは取れないのに、主役はさほど努力しないでもあっさり金メダルを獲得します。ある会社員がトントン拍子に出世した例が有ります。確かにその人は実力はあるので
0
カバー画像

谷垣禎一さんが総理大臣になれなかったのは

 谷垣禎一さんは苦労の末司法試験に合格し弁護士になりました。さらに苦労の末、やっとの思いで自民党総裁になることができました。普通は自民党総裁になれば、イコール総理大臣になるものですが。そのときだけは自民党が野党になっていて、なかなかなれません。政権側の党は解散総選挙をなかなかやってくれません。しばらく自民党総裁を歴任し、選挙が近づいたと思った頃に、急に出てきた安倍晋三さんに自民党総裁の地位を奪われてしまいました。安倍さんが自民党総裁になった途端、それまで解散を渋っていた野田佳彦総理大臣が売り言葉に買い言葉でまさかの急遽解散を宣言してしまいました。本当は渋ればあと1年は総理大臣の地位を保証されていたのに、不思議な流れで解散を宣言してしまったのです。  そのため、選挙に勝った安倍晋三さんは、棚からぼた餅で、まさかの総理大臣になったのです。 失意の谷垣禎一さんは、再起を図りますが、大殺界の年の7月16日(地獄の釜が開いている時期)に自転車事故で半身不随になりました。その後は結局政界引退に追い込まれました。  安倍さんはさしたる苦労もなく、幸運の連続で一気に総理大臣になりましたが、谷垣禎一さんはいくら頑張っても総理大臣になれたかったのです。この違いはどうしておきたのでしょうか。 それは、安倍さんは主役で、谷垣禎一さんが脇役だからです。 すなわち、この世の中は一種のアカシックレコードというシナリオができていて、そのシナリオに沿って劇が繰り広げられているとのこと。劇である以上、そこには登場人物が存在し、それは大きく2種類に分かれます。すなわち、主役と脇役が存在します。  主役は劇の主役のよ
0
カバー画像

谷垣禎一さんが総理大臣になれなかったのは

 谷垣禎一さんは苦労の末司法試験に合格し弁護士になりました。さらに苦労の末、やっとの思いで自民党総裁になることができました。普通は自民党総裁になれば、イコール総理大臣になるものですが。そのときだけは自民党が野党になっていて、なかなかなれません。政権側の党は解散総選挙をなかなかやってくれません。しばらく自民党総裁を歴任し、選挙が近づいたと思った頃に、急に出てきた安倍晋三さんに自民党総裁の地位を奪われてしまいました。安倍さんが自民党総裁になった途端、それまで解散を渋っていた野田佳彦総理大臣が売り言葉に買い言葉でまさかの急遽解散を宣言してしまいました。本当は渋ればあと1年は総理大臣の地位を保証されていたのに、不思議な流れで解散を宣言してしまったのです。  そのため、選挙に勝った安倍晋三さんは、棚からぼた餅で、まさかの総理大臣になったのです。 失意の谷垣禎一さんは、再起を図りますが、大殺界の年の7月16日(地獄の釜が開いている時期)に自転車事故で半身不随になりました。その後は結局政界引退に追い込まれました。  安倍さんはさしたる苦労もなく、幸運の連続で一気に総理大臣になりましたが、谷垣禎一さんはいくら頑張っても総理大臣になれたかったのです。この違いはどうしておきたのでしょうか。 それは、安倍さんは主役で、谷垣禎一さんが脇役だからです。 すなわち、この世の中は一種のアカシックレコードというシナリオができていて、そのシナリオに沿って劇が繰り広げられているとのこと。劇である以上、そこには登場人物が存在し、それは大きく2種類に分かれます。すなわち、主役と脇役が存在します。  主役は劇の主役のよ
0
カバー画像

藤澤五月さんが不思議な幸運に恵まれて銀メダルを取れたのは   

 藤澤五月さんが北京オリンピック、カーリングの予選でスイスに敗れ、予選敗退と思って絶望しておたら、幸運にも競合チームが破れてギリギリ4位で予選通過しました。さらに準決勝では藤澤五月さんのスーパーショットで強豪のスイスに勝つことができメダルを確定させたのです。  まさに小説や映画に出てきそうな波乱の末の好結果、おまけに美人ということでマスコミにとりあげられやすくなっています。  こういうことが起きるのは、彼女が主役だからでこの世の中は一種のアカシックレコードというシナリオができていて、そのシナリオに沿って劇が繰り広げられているとのこと。劇である以上、そこには登場人物が存在し、それは大きく2種類に分かれます。すなわち、主役と脇役が存在します。  主役は劇の主役のように良い意味でも悪い意味でも目立つ存在で新聞に出るような人で、波乱の人生を歩みます。小説の主人公と一緒です。死にそうでなかなか死なないという特徴が有ります。よく偶然飛行機に乗り損ねたらその飛行機が墜落して助かったと言う例がありますが、そういう人は主役です。また、「有名人が乗る飛行機は墜落しにくい」という噂が有ります。これは有名人に主役が多いからです。  また、良い面に働くと爆発的な飛躍の可能性があります。よく、オリンピックで、事前の実力がそうでもないのに、あっさり、金メダルを取ってしまうのがこういう人です。脇役がいくら頑張ってもなかなか金メダルは取れないのに、主役はさほど努力しないでもあっさり金メダルを獲得します。ある会社員がトントン拍子に出世した例が有ります。確かにその人は実力はあるのですが運にも恵まれていました。その人
0
カバー画像

小林陵侑選手がオリンピックでいきなり金メダルを取れたのは

 高梨沙羅選手が実力が有りながら、いくら頑張っても、金メダルには届かなかったのに対して、小林陵侑選手初の北京オリンピックであっさり金メダルを取りました。しかも、一般的には運気が悪いとされる大殺界の年にです。  この違いは何なのでしょうか、それは主役と脇役の違いです、脇役では実力があっても運が悪いので、結果が出にくいのですが。主役は運が良いので、実力以上の結果が出ます。しかも、脇役は大殺界に運が悪くなり悲惨なことが起きるのに、主役は大殺界に飛躍します。  同様に上村愛子選手も、普段は成績が良くいつも金メダル候補になっているのに、肝心のオリンピックではメダルを一個も取れないで終わりました。それに対して、里谷 多英さんは、金メダル候補になっていなかったのに。あっさり1回目で金メダルを取りました。このような違いはなぜ生じるのでしょうか。 それは以下で説明する主役脇役の違いによるものです。 この世の中は一種のアカシックレコードというシナリオができていて、そのシナリオに沿って劇が繰り広げられているとのこと。劇である以上、そこには登場人物が存在し、それは大きく2種類に分かれます。すなわち、主役と脇役が存在します。  主役は劇の主役のように良い意味でも悪い意味でも目立つ存在で新聞に出るような人で、波乱の人生を歩みます。小説の主人公と一緒です。死にそうでなかなか死なないという特徴が有ります。よく偶然飛行機に乗り損ねたらその飛行機が墜落して助かったと言う例がありますが、そういう人は主役です。また、「有名人が乗る飛行機は墜落しにくい」という噂が有ります。これは有名人に主役が多いからです。  また、良
0
カバー画像

髙木美帆選手が大殺界なのにオリンピックでメダルをたくさん取れるのは

 他の選手が期待されても、オリンピックで結果を出せなくて、期待外れに終わることが多いのに、髙木美帆選手はオリンピックに出れば、毎回期待を裏切らず。毎回メダルをたくさん取れるのはどうしてなのでしょうか。しかも、北京オリンピックでは、髙木美帆選手が大殺界の年、さらに2月は月空亡という凶事が重なっています。統計学占いでは悲惨な結果になって当然なのですが。実際にはメダル4個を取れて、最高の良い結果が出ています。1大会で4つのメダル獲得は日本人選手史上最多となりました。さらに夏冬を通じてオリンピックでメダル最多だった柔道の谷亮子の5個を上回る史上最多の7個のメダル獲得することになりました。日本人最多のメダリストになったということです。  そういうことがおきるのは、彼女が主役だからです。 すなわち、主役と脇役の違いです、脇役では実力があっても運が悪いので、結果が出にくいのですが。主役は運が良いので、実力以上の結果が出ます。しかも、脇役は大殺界に運が悪くなり悲惨なことが起きるのに、主役は大殺界に飛躍します。  たとえば、脇役の上村愛子選手は、普段は成績が良くいつも金メダル候補になっているのに、肝心のオリンピックではメダルを一個も取れないで終わりました。それに対して、里谷 多英さんは、金メダル候補になっていなかったのに。あっさり1回目で金メダルを取りました。このような違いはなぜ生じるのでしょうか。 それは以下で説明する主役脇役の違いによるものです。 この世の中は一種のアカシックレコードというシナリオができていて、そのシナリオに沿って劇が繰り広げられているとのこと。劇である以上、そこには登場人物
0
カバー画像

人生ゲームのキャラになって、楽しむ

太陽のように輝く笑顔の皆様。日々いろんなことが起きていますね。そんな中、頭の中では常に「ポジティブ・ネガティブ」と色々考えていると思います。さて、ここでゲームだと思ってやっていただきたいのは。人間は不安なことを想像するのは、得意。大昔、サバイバルの中で生きていた人間は、危険を回避する為哺乳類の中でも大脳が発達しています。不安が浮かんだ時、幸せ・楽しい事に想像を変換するってゲームです。24時間全ての人が限られた中、どうせ想像するのならば、楽しいことの方が気持ちが全然違います。「もし、角からブレーキの壊れた車が突っ込んで、来たらどうしよう」など悪い事想像していると気がついたら、「あたしは超合金だから何事も吹っ飛ばす」などと、面白ネタを想像してみてください。ネタが浮かばないって人は、ぜひ、一緒に主役のあなたにふさわしい。ストーリー見つけましょう。yukaly
0
カバー画像

主役脇役鑑定で2021年自民党総裁選を占う

 私は現在、lアカシックレコード研究委員会に所属し、宇宙の始まりから終わり等を含めてこの世のすべての事象について法則性があることを研究しています。そのなかに世の中には主役脇役がいるという法則の存在が確認されています。主役というのは小説の主人公のように波乱万丈ですが、最後まで生き残る、時には驚くべき飛躍をするというものです。徳川家康や豊臣秀吉が主役です。その踏み台になった織田信長や石田三成、明智光秀、柴田勝家等が脇役です。割合的には主役8割、脇役2割くらいでしょうか。  調べてみると、日本の総理大臣やアメリカ大統領はほとんど主役です。 たとえば、安倍 晋太郎(安倍晋三の父)、河野 洋平(河野太郎の父)、谷垣 禎一らが首相になれそうでなれなかったのに、安倍晋三や小泉 純一郎らは圧倒的人気で総理大臣に君臨しました。一見、影が薄かった、菅 義偉(現総理)や海部 俊樹さんですらも主役です。 脇役で総理になったのは、派閥で地道にこつこつ数を集めた福田 赳夫くらいです。でも、福田 赳夫さんも総理になろうと思ったら田中角栄が出てきてかすめ取られたりなどして苦労してやっと総理になった感じです。脇役は総理になれないことはないのですが。かなり苦労します。突然出てきた主役にあっさり抜かれることを繰り返してやっとという感じです。  そこで、2021年の総裁候補のうちで主役はいるのでしょうか。 岸田 文雄、河野太郎、高市 早苗、野田聖子が候補ですが、その中に一人いました。河野太郎さんです。  主役脇役だけで総理が決まるわけではないですが。主役の場合は人気が出やすく運が良いので、かなり有利と言えるでしょう。
0
カバー画像

進め方の意見はできるだけメンバーから引き出す

仕事の進め方を話し合う打合せで、自分の言った意見が通るとうれしいですよね。そして、俄然やる気が湧いてきますよね。これをチーム内で意図してやってみるというのはどうでしょうか。つまり、進め方の意見を、リーダーである自分が言うのではなく、できるだけメンバーから引き出すようにする。メンバーからいい意見が出なければ、こちらからヒントを出したり誘導質問をすることでメンバーの口から言ってもらうよう仕向ける。場合によってはクイズ形式にしても構いません。こうした振り方をすると、リーダーが意図的に言わせている印象になることは避けられません。そして、「リーダーに言わされた」となります。それでも、やっぱり、メンバーが自ら語った意見を採用すると、メンバーは目を輝かせてくれます。そして、(リーダーが)指示を出した時よりも楽しそうに自発的に仕事をしてくれます。そして、これを続けていると、最初は誘導質問でしか出てこなかった意見が、だんだん誘導しなくても出てくるようになります。自分の頭で考えて意見を言う、それが自然とできるように変わっていきます。打合せの時間は少し長くなりますし、(「そうじゃなくて こうでしょう」と)自分の意見を言いたくなるのをぐっと堪える必要はありますが、やってみる価値は大いにあると思います。最後まで読んでいただきありがとうございます。このことから、少しでも新たな気づきや考える上でのヒントに繋がることがありましたら幸いです。
0
11 件中 1 - 11
有料ブログの投稿方法はこちら