絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

121 件中 1 - 60 件表示
カバー画像

来たれ、後継者24

上記サービスに載せている24曲目のオリジナル楽曲を紹介します。オリジナル楽曲「Infinito warriors」 確か2017年頃だったと思うのですが、愛知で働いていた時にバンドを組んだ際に制作した曲で、夢だったバンド活動がようやく出来ると期待を胸に、当時の私の音楽への想いを詰め込んだ内容となっております。 当時組んでいたバンド仲間の一人が「GLORY HILL」というバンドに所属していた経歴があるという事で、曲の雰囲気はそのバンドの楽曲のテイストを参考にしています。 この楽曲の最大の特徴は、 ・Bメロ以外のコード進行がほぼ同じ これです。 何の曲だったかは忘れしまったのですが、こうした構成の曲を作っていたバンドがいたので、その構成の仕方を真似てみました(と言いましたが、あれこれ構成を立てるのが面倒だったので楽をしたかったというのが正直な答えです笑)。 残念ながら組んでいたバンドは1年ほどで解散してしまったため、この曲が日の目を見る事はなく、お蔵入りしていたのですが、現在組んでいるバンドでセルフカバーしようと引っ張り出しました。バンド仲間からは歌詞冒頭の「8年間」を今現在の時系列に変えた方が良いのではないかという提案もありましたが、 ・元々組んでいたバンドの時に制作していた楽曲である事 ・制作していた当時の想いが時系列を変えてしまう事で別物になってしまう可能性があった事 以上2つの理由から、時系列はあえて変更せずにそのままにしています。しかし、先の「さよならは言わないよ」達同様、この楽曲も結局実現不可能となってしまったため、後継者探しのために出品用に切り替えました。
0
カバー画像

来たれ、後継者23

上記サービスに載せている23曲目のオリジナル楽曲を紹介します。オリジナル楽曲「光 -hikari-」 過去に僕が寝ている時に見た事のある夢の内容を織り交ぜて制作した私なりに思う人としての理想像を描いた楽曲です。 2Aメロ「夢を見ていたんだ」~Bメロ「待っていたのは…」が実際に見た夢の内容となります(曲の雰囲気に合うように少しアレンジを加えていますが)。 この曲では、特にイントロ、Aメロ、BメロでこれでもかというくらいにF→G→G#dim7→Amというパッシング・ディミニッシュを使ったコード進行を使っています。一般的には「G→E7→Am」という形でコード内の「G(ソ)→G#(ソ#)→A(ラ)」が半音ずつ上がるコード進行がよく使われますが、E7のようなドミナント7thが放つ暗い響きはこの曲には合っていません。 これは私の感性の問題になるのですが、この曲で多用している「F→G→Em→Am」の王道進行の「Em」がマイナーコードである事から、 ・「E7」によってより暗い印象を与えてしまう可能性がある ・「F→G→Em→Am」をそのまま使っても変化がなくてつまらない この問題を解決するために用いたのが「パッシング・ディミニッシュ」です。 ・変な感じはするけれども、ドミナント7thほど暗くはない ・経過和音として用いる事で「G(ソ)→G#(ソ#)→A(ラ)」が半音ずつ上がる流れをベース音から作れる ・拝借先が平行調のKey=Amであるため、ソ#以外の「ドレミファラシ」の6つの音はこれまで同様にメロディ作りで使える ・半音ずつ上がっていく事で気持ちが前に進むような感覚が持てる 単独で用いる
0
カバー画像

来たれ、後継者22

上記サービスに載せている22曲目のオリジナル楽曲を紹介します。オリジナル楽曲「Endless Story」 実体験(遠距離恋愛)を基に女性目線で制作したウェディングソングです。 女性ボーカルの楽曲である事からボーカロイド「GUMI」に歌ってもらっています。 サビの歌詞"今日は恋人として最後の日 今日は夫婦として最初の日"は、設定上は結婚式当日をイメージしていたのですが、実際には「入籍」する時の方が合っているかも知れません(今更っ笑)。普段はガチャガチャとロックサウンド全開みたいな感じで作っているのですが、そういったテクニック的なものはほとんど用いず、歌で勝負に出るという感じで作っています。 この楽曲に込めた思いを私以上に理解し、多くの方に届けていただける方であればどなたでも大歓迎です。この楽曲もバンドで実現する予定でしたが、先の「さよならは言わないよ」達同様、実現不可能となってしまったため、後継者探しのために出品用に切り替えました。ミキシングの構成は上記ブログに掲載していますので、興味があればご参考下さい。 以下ポートフォリオに出品している楽曲の動画を載せていますので、興味があれば一度ご視聴下さい。 https://coconala.com/mypage/user/portfolios 購入の条件には添えないけど、「この曲が気に入った」、「応援したい」などがございましたら上記リンク先の出品サービス、あるいはこのブログを「お気に入り登録」していただけると励みになりますので、ご登録よろしくお願い致します。 この楽曲を必要としている方に巡り合える事を願います。
0
カバー画像

来たれ、後継者21

上記サービスに載せている21曲目のオリジナル楽曲を紹介します。オリジナル楽曲「Cradle」 子守歌みたいなのが作れたらなと思って出来上がった曲です。 男性ボーカルの楽曲という事でボーカロイド「WIL」に歌ってもらっています。もしかしたらバンドサウンドがガチャガチャして騒がしいかもしれませんが、コード弾きは基本的にアコギに託している分、エレキギターはメロディーラインを主とした単音弾きでバランスを取っているつもりです。 この楽曲もバンドで実現する予定でしたが、先の「さよならは言わないよ」達同様、実現不可能となってしまったため、後継者探しのために出品用に切り替えました。ミキシングの構成は上記ブログに掲載していますので、興味があればご参考下さい。 ミキシングの再編に加え、1番のアコギソロのサビの所をコード弾きからアルペジオに変えました(そっちの方が雰囲気に合ってるかなと)。以下ポートフォリオに出品している楽曲の動画を載せていますので、興味があれば一度ご視聴下さい。 https://coconala.com/mypage/user/portfolios 購入の条件には添えないけど、「この曲が気に入った」、「応援したい」などがございましたら上記リンク先の出品サービス、あるいはこのブログを「お気に入り登録」していただけると励みになりますので、ご登録よろしくお願い致します。 この楽曲を必要としている方に巡り合える事を願います。
0
カバー画像

来たれ、後継者20

上記サービスに載せている20曲目のオリジナル楽曲を紹介します。オリジナル楽曲「さよならは言わないよ」 お世話になった友人に向けて作った感謝と決意を込めた一曲です。 メインボーカルにボーカロイド「GUMI」、コーラスに「KYO」と男女混合スタイルを採用しています。 この曲は独特で、サビ→Bメロ→サビという感じで、Aメロっぽく聴こえるサビでBメロを挟むというスタイルで構成されています。元々は僕が現在組んでいるバンド(もう壊滅に近いくらい末活)で披露する予定だったのですが、様々な事情で実現する事が不可能となってしまったため、後継者探しの候補曲として出品用に切り替える事にしました。 ミキシングの構成は上記ブログに掲載していますので、興味があればご参考下さい。 以下ポートフォリオに出品している楽曲の動画を載せていますので、興味があれば一度ご視聴下さい。 https://coconala.com/mypage/user/portfolios 購入の条件には添えないけど、「この曲が気に入った」、「応援したい」などがございましたら上記リンク先の出品サービス、あるいはこのブログを「お気に入り登録」していただけると励みになりますので、ご登録よろしくお願い致します。 この楽曲を必要としている方に巡り合える事を願います。
0
カバー画像

来たれ、後継者19

上記サービスに載せている19曲目のオリジナル楽曲を紹介します。オリジナル楽曲「カナシミノサキニ」 2021年の夏に亡くなった愛犬との「出会い~別れ」までを回想した内容のバラードです。 愛犬が亡くなった後、自分なりにこの悲しみと向き合い、前を向いて生きていくための荒療治的な要素も込めて作り上げたものです。 愛犬との離別を悲しく歌うのではなく、愛犬から学んだ事を糧にして未来を歩んでいくという強い決意を込めていますので、単なるお涙ちょうだいの楽曲ではありません(っていうか、そういう風にしたくなかった)。 その証拠として、Amキーの哀愁漂う雰囲気で進行する中で期待を裏切るかのように最後はCメジャーコードで締めくくっています。 メインボーカルはZOLA Projectの「KYO」を採用していますので、男性ボーカル用の楽曲ではありますが、この楽曲の最後のコーラスとして現在所持しているボーカロイド KAITO GUMI Lily MEIKO WIL YUU 神威がくぽ 初音ミク 巡音ルカ 全員参加させています(声が混ざりすぎて誰の声なのか分からなくなっていますが笑)。 大切な家族を失い、悲嘆に暮れて前に進めずにいる方々に未来を生き抜く勇気を呼び覚ますような寄り添う楽曲になる事を切に願います。 また、この楽曲は僕がココナラ当初からお世話になっている動画師の方にお願いして「電車の流れゆく景色を使って物語を回想する」といったイメージの動画を作っていただいています(難易度の高い要望をして当時は申し訳ないと思いましたが、歌詞のイメージに沿って作り上げていただけた事に感謝しています)。 ただ動画を
0
カバー画像

来たれ、後継者18

上記サービスに載せている18曲目のオリジナル楽曲を紹介します。オリジナル楽曲「Peaceful World」 「世界平和」をテーマにしたポップソングです。 先に出品していた「We Love The World」とテーマの方向性は似ているのですが、生半可な気持ちで歌えないというプレッシャーから売り物に出来ず、眠らせたままにしていました。 結果、We Love The Worldを先に出品(先行配信)する形となってしまったのですが、原型の出来上がり順としてはPeaceful Worldの方が先です(大合奏!BBDXで作っていたころの話)。 強い思い入れのある曲なので、元々セルフカバーするために出品用として売りに出さずにいたのですが、様々検討した結果、今後自分の手で実現するのは不可能と判断(そもそも曲を作るのが好きであって、そっちに時間を割きたいのと、本職の方が慌ただしくてレコーディングに時間を割く余裕もない)し、このPeaceful Worldの後継者探しをする事を決意しました。 この楽曲のポイントとしては、・Wurly EP:ポワポワと浮いた感じの音(主人公の不安や迷いを表現) ・Saw Synth:シンセサイザーらしいカッチリした音(決意表明をした主人公の心の内を表現) こんな感じで、相容れぬ2つのシンセ音を使い分けている事です(何も考えずに直感で音作りしている事が多いですが笑)。キーボードを担当される方は、場面場面で上手い事音を切り替えながら演奏していただく必要が出てきます(大切な要素なので頑張って下さい笑)。 ミキシングの構成は上記ブログに掲載していますので、興味が
0
カバー画像

来たれ、後継者17

上記サービスに載せている17曲目のオリジナル楽曲を紹介します。出品するオリジナル楽曲名「Fragrance」亡くなった最愛の女性との最後の時間(会話)を夢の中で過ごすという設定で作ったショートストーリー風にした楽曲です。 青文字:男性(主人公) ピンク文字:女性(主人公の最愛の人) という感じで歌詞を制作し、動画のアニメーションで表現しています。 冒頭に女性のセリフが出てきますが、基本的には女性はサビのみに登場します。 サビだけ男性目線、女性目線と歌詞の内容を入れ替えいますが、全てZOLA ProjectのWILに歌わせていますので、男性ボーカル用の楽曲となっています。 歌詞に力を入れた曲ですので、あまり歌詞を邪魔しない程度に楽器隊のメロディは作っています。ミキシングの構成は上記ブログに掲載していますので、興味があればご参考下さい。 以下ポートフォリオに出品している楽曲の動画を載せていますので、興味があれば一度ご視聴下さい。 https://coconala.com/mypage/user/portfolios 購入の条件には添えないけど、「この曲が気に入った」、「応援したい」などがございましたら上記リンク先の出品サービス、あるいはこのブログを「お気に入り登録」していただけると励みになりますので、ご登録よろしくお願い致します。 この楽曲を必要としている方に巡り合える事を願います。
0
カバー画像

来たれ、後継者16

上記サービスに載せている16曲目のオリジナル楽曲を紹介します。 出品するオリジナル楽曲名「We Love The World」 自分なりに「世界平和」を願って制作した楽曲です。 この楽曲は、今から約5~6年程前に「大合奏!バンドブラザーズP」の方で原型を作っていた楽曲の一つで、様々手直しをして世に送り出した作品です(主にコード進行)。 久々にこの曲をバンブラPを起動して聴いた時に「あっ、これ世に出さなきゃ!」という謎の使命感が芽生えたのですが、メロディからコード進行を解読するのが難しいのなんの笑 原型を制作した当時よりは音楽理論をかじっていますので、その知識も総動員して完成させました。 この曲はKey=AmをメインとしてKey=Dmとを行き来するような転調を起こしているのが最大の特徴ですが、「世界平和」を謳った楽曲という事もあり、サビの「We Love The World」の時にメインボーカルとして採用したYUU(ZOLA Project)以外に現在所持しているボーカロイド(GUMI、KAITO、KYO、Lily、MEIKO、WIL、神威がくぽ、巡音ルカ)全員を参加させています。 変にハモらせるとよく分かんない事になるため、メインボーカルと同じ音程でパワー全開の世界観としました(溶け込みすぎて誰の声か分からなくなっていますが笑)。ミキシングの構成は上記ブログに掲載していますので、興味があればご参考下さい。 以下ポートフォリオに出品している楽曲の動画を載せていますので、興味があれば一度ご視聴下さい。 https://coconala.com/mypage/user/portfol
0
カバー画像

来たれ、後継者15

上記サービスに載せている15曲目のオリジナル楽曲を紹介します。出品するオリジナル楽曲名「THE VOYAGE」 以前、公開依頼にて募ったオリジナル楽曲「Only my dream」作詞の応募の中で特別賞として採用させていただいた歌詞に新たなメロディをつけて完成させた特別な楽曲です。「航海をテーマに、仲間と共に旅をする情景」という世界観で書かれた作詞家様の歌詞をハードロックに仕上げて勇敢さを表現した楽曲に生まれ変わらせました。このブログ内に当時どういった事をしていたのかを書いていますので、興味があればご愛読下さい。上記ブログ内で「内容次第では別のメロディを当てて私の手で楽曲として完成させたいと考えています」と公開依頼をかけていたのですが、まさか本当にそんな歌詞に出会えるとは思いませんでしたので、それくらいこの楽曲は大切な思い出が詰まっています。今回、改めてミックスをし直して以前よりもフェイザーによるシュワシュワした音(荒波を超えていくイメージ)の中にギターの音がもう少しハッキリと聴こえるように調整しました。ミキシングの構成は上記ブログに掲載していますので、興味があればご参考下さい。 以下ポートフォリオに出品している楽曲の動画を載せていますので、興味があれば一度ご視聴下さい。 https://coconala.com/mypage/user/portfolios 購入の条件には添えないけど、「この曲が気に入った」、「応援したい」などがございましたら上記リンク先の出品サービス、あるいはこのブログを「お気に入り登録」していただけると励みになりますので、ご登録よろしくお願い致します。 こ
0
カバー画像

来たれ、後継者14

上記サービスに載せている14曲目のオリジナル楽曲を紹介します。出品するオリジナル楽曲名「DAYBREAK」 現在婚約中の彼女と遠距離恋愛をしていた時に彼女が約1週間ほど私が単身で一人暮らしをしていた愛知に遊びに来た事があり、その当時の情景を用いながら「当たり前」というキーワードについて語った内容となっています。 恋愛でも何でもそうですが、慣れてしまうとそれが「当たり前」に思ってしまう瞬間が誰しもあるかと思います。 それが「当たり前」ではなく、特別でありがたいものなんだという事を伝えたい楽曲となっています。 DAYBREAKと題したのは、朝焼けの光っていいなぁと思っただけで、あまり深い意味はありません笑 ボーカロイド「神威がくぽ」のボイス機能を利用して、2色の歌声(メイン:Native、大サビ前:Whisper)を併用しています。大サビ前のウィスパーボイスで抑揚をつけて雰囲気をガラッと変える演出を作りましたので、ボーカルの方には是非子の世界観を生歌で再現していただきたいですね(こんな事を言っていますが、神威がくぽの歌声の種類が豊富だったから出来ただけです笑)。 ミキシングの構成は上記ブログに掲載していますので、興味があればご参考下さい。 以下ポートフォリオに出品している楽曲の動画を載せていますので、興味があれば一度ご視聴下さい。 https://coconala.com/mypage/user/portfolios 作詞にあまり自信のない私ですが、自身の考えや哲学などを語るような内容以外は、こんな感じで過去に経験した事を1コマずつピックアップしてフィクションを混ぜ
0
カバー画像

来たれ、後継者13

上記サービスに載せている13曲目のオリジナル楽曲を紹介します。今回出品するオリジナル楽曲「Memorial birthday」これはココナラで親しくさせていただいている作詞家の方のご協力により、「Memorial birthday」という曲名で楽曲として完成させたものです。「家族」をテーマに、子供の頃の自分が大人(親)となった事を記念日として描いた暖かみのあるロックバラードです(歌詞の内容を読んだ私なりの解釈とご協力者様の思いを織り交ぜています)。 過去に私が「Memorial birthday」という名前で歌詞もつけて途中まで作ってお蔵入りしていたのですが、曲名をそのまま活用していただき、なおかつ曲名に沿って歌詞を作っていただいた思いで深い楽曲です。 ミキシングの構成は上記ブログに掲載していますので、興味があればご参考下さい。 以下ポートフォリオに出品している楽曲の動画を載せていますので、興味があれば一度ご視聴下さい。 https://coconala.com/mypage/user/portfolios 購入の条件には添えないけど、「この曲が気に入った」、「応援したい」などがございましたら上記リンク先の出品サービス、あるいはこのブログを「お気に入り登録」していただけると励みになりますので、ご登録よろしくお願い致します。 この楽曲を必要としている方に巡り合える事を願います。
0
カバー画像

来たれ、後継者12

上記サービスに載せている12曲目のオリジナル楽曲を紹介します。出品するオリジナル楽曲名「Re:love」 失恋した男性の再愛を願うも、未練と後悔に苛まれている心情を描いた切ないバラードです。 元々3ピース(ギター、ベース、ドラム)バンドのロックバラードで作っていたものを、出品用に尺八を加えてリアレンジしました。 尺八に限った話ではないのですが、この3ピースバンドに新たに加わる楽器は、メロディの作り方次第で明るくなったり、力強さが加わったり、切なさが倍増するなど様々な姿に変身します。 ギターだけでは出し切れない世界観を演出してくれるいわば第2のボーカル的存在です。3ピースで曲を作るのは慣れてくると簡単なのですが、ボーカル以外のメロディをギターだけで演出するのが難しいという事に気づいた瞬間、曲作りが行き詰まります。 どれだけエフェクターを駆使しようとも、ギターから出る音が音なので、世界観の演出には限界があります。 そういう時に尺八などの+αの楽器を加える事でギターの負担が軽減されるだけでなく、個々の楽器から出る音によって世界観の演出の幅が広がってきます。今回、尺八を加えた事で演出したかった哀愁感漂う世界観をしっかり描く事が出来るようになりました。 また、普段は太陽や空をポジティブに捉える歌詞を書いていますが、今回の曲は失恋がテーマですので、太陽に憎しみを感じるといういつもとは別視点で物語を描いているのもポイントです。ミキシングの構成は上記ブログに掲載していますので、興味があればご参考下さい。 以下ポートフォリオに出品している楽曲の動画を載せていますので、興味があれば一度ご視聴下さ
0
カバー画像

来たれ、後継者11

こんばんは。滞っていたオリジナル楽曲の再録版投稿がようやく一通り終わったので、ブログ更新の続きを順に行っていきます。上記サービスに載せている11曲目のオリジナル楽曲を紹介します。出品するオリジナル楽曲名「CRIMSON BLOOD」 野生動物達の生き様に例えて現代社会を強く生き抜く姿を描いた楽曲です。 シンセの導入を検討したのですが、あまり複雑に音が多くなっても聴きにくくなるかもしれないと思い、シンプルに3ピース(ギター、ベース、ドラム)でハードロックに仕上げました(シンセの音作りが面倒くさくなったというのは内緒です笑)。 後半につれて勢いをのせたかったので、サビのドラムは後半に16ビートでバスドラムドコドコの激しいリズムに変化させています。ライブとかではここでヘドバンしたりすると面白いだろうなというライブ風景も想像しながら作りました。 ちなみに、私の中ではJanne Da Arcのドラマー「Shuji」さんのようにツーバスをイメージしてこのリズムを作りましたが、ツインペダルでも全然構いません。 購入後のアレンジは購入された方にお任せ致します。 ミキシングの構成は上記ブログに掲載していますので、興味があればご参考下さい。 以下ポートフォリオに出品している楽曲の動画を載せていますので、興味があれば一度ご視聴下さい。 https://coconala.com/mypage/user/portfolios 購入の条件には添えないけど、「この曲が気に入った」、「応援したい」などがございましたら上記リンク先の出品サービス、あるいはこのブログを「お気に入り登録」していただけると励みになりま
0
カバー画像

来たれ、後継者10

上記サービスに載せている10曲目のオリジナル楽曲を紹介します。今回出品するオリジナル楽曲は「我ハ救世主(メシア)ナリ」 人生の教科書として現在も研鑽しているある小説の内容を参考にして制作した現代社会を強く生き抜く事を描いたハードロック調の楽曲です。パワフルに歌ってもらうべく、ボーカロイド「神威がくぽ(がくっぽいど)」に歌わせています。2つのキーボードの音色を駆使して、躍動感を演出しています。ミキシングの構成は上記ブログに掲載していますので、興味があればご参考下さい。以下ポートフォリオに出品している楽曲の動画を載せていますので、興味があれば一度ご視聴下さい。 https://coconala.com/mypage/user/portfolios 購入の条件には添えないけど、「この曲が気に入った」、「応援したい」などがございましたら上記リンク先の出品サービス、あるいはこのブログを「お気に入り登録」していただけると励みになりますので、ご登録よろしくお願い致します。 この楽曲を必要としている方に巡り合える事を願います。
0
カバー画像

来たれ、後継者9

上記サービスに載せている9曲目のオリジナル楽曲を紹介します。今回出品するオリジナル楽曲は「Open your mind」 「自分に正直に後悔のない人生を」 そう自分を鼓舞する意味を込めて制作した楽曲です。 女性ボーカルのキーかつ、パワフルさを表現すべく、ボーカロイドは「Lily」を採用しました。 この楽曲も既に一度完成させていたものを手直ししたのですが、イントロとAメロの終わりのコード進行の構成に頭を悩ませていました。 Key=Emに本来「シ♭」は構成音に含まれないのですが、これを含んだ伴奏のメロディラインを現実化するために、これまでに独学で学んだ音楽理論を総動員し、 ・Cm7→F7→Em という裏コードを使ったⅡ-Ⅴ-Ⅰというコード進行で解決させました。 詳しい事は省略しますが、「Cm7」と「F7」はそれぞれ「F#m7」、「B7」の「裏」の関係にあります。 構成音自体は異なるものの、組み合わさっている音の骨組みが似ている事から、「Em」へ進行するための代理として置き換えて用いる事が理論上可能と言われています。 Key=Emの曲中でこのキーに含まれない「シ♭」の音を含んだメロディラインを作りたいという願いを叶えるための処置として、 ・F#m7→B7→Em     ↓ ・Cm7→F7→Em という形で裏コードを使ったⅡ-Ⅴ-Ⅰを用いました。 これが当てはまった時にしっくり来たのと妙な感動を覚えました。 私自身、歌詞やメロディから作り始める事が多いので、こういったアクシデントに遭遇する事が多々あり、制作に難航して一人で悶々としている事がしばしばあります。 こうして楽曲制作し
0
カバー画像

来たれ、後継者8

上記サービスに載せている8曲目のオリジナル楽曲を紹介します。今回出品するオリジナル楽曲は「Delight」 アニメの主人公などを参考にして制作した私なりの激励ソングです。 以前に一通り完成していた楽曲を手直しして出品用に作り替えました。ボーカロイドはZOLA Projectの一人「YUU」を採用しました。 子供の頃にマリオやロックマンといったヒーローもののゲームをよくやっていましたので、そういったものの影響を受けて制作した楽曲です(両者とも追いつめられる状況ばかりで歌詞のように笑って余裕を見せるようなシーンはないですけど笑)。 この曲のように"辛い状況や苦しい状況に遭ったとしても、笑っていられるくらい強い心意気で生きていきたい"私なりの人としての理想像を描いています。 ミキシングの構成は上記ブログに掲載していますので、興味があればご参考下さい。また、前々から組み込んでみたかったストリングスのメロディを加えました。以下ポートフォリオに出品している楽曲の動画を載せていますので、興味があれば一度ご視聴下さい。 https://coconala.com/mypage/user/portfolios購入の条件には添えないけど、「この曲が気に入った」、「応援したい」などがございましたら上記リンク先の出品サービス、あるいはこのブログを「お気に入り登録」していただけると励みになりますので、ご登録よろしくお願い致します。 この楽曲を必要としている方に巡り合える事を願います。
0
カバー画像

来たれ、後継者7

上記サービスに載せている7曲目のオリジナル楽曲を紹介します。本来、この楽曲は順番的に5曲目なはずなのですが、手違いで順番が入れ替わってしまった事はお許し下さい。今回出品するオリジナル楽曲は「LAST」「先の見えない人生を悔いなく生きる」 そう自分自身に問いかけるように制作した楽曲です。 「LAST」という言葉を聞くと一般的には「最後」や「終わり」といった意味をイメージする事が多いかと思いますが、「続く(自動詞)」といった意味も持っています。 上記の通り「生き続ける」事を謳った楽曲であるため、「続く」という意味を込めて制作しました。 ボーカルは先日購入した男性ボーカロイド「KYO」を採用しました。 この曲においては、下手に他の楽器を入れ込むよりはギター、ベース、ドラムのみでシンプルに仕上げた方が良いかなと思い、3ピースバンド構成にしました。 他にも、今回のPV動画では制作に使用している「Wondershare Filmora X」の既存のエフェクト効果を色々と試したりしました。 今までは画像1枚で歌詞だけが流れるシンプルなものしか作れていなかったので、ほんの少しだけ進化した動画もお楽しみいただければと思います。 ミキシングの構成は上記ブログに掲載していますので、興味があればご参考下さい。以下ポートフォリオに出品している楽曲の動画を載せていますので、興味があれば一度ご視聴下さい。 https://coconala.com/mypage/user/portfolios 購入の条件には添えないけど、「この曲が気に入った」、「応援したい」などがございましたら上記リンク先の出品サー
0
カバー画像

来たれ、後継者6

上記サービスに載せている6曲目のオリジナル楽曲を紹介します。今回出品するオリジナル楽曲は「suicide note」 「いじめ」をテーマに重低音サウンドで仕上げた楽曲です。 この楽曲は前半と後半とでキーが転調し、それぞれ ・前半(Key=Em):主人公がいじめに遭っている情景 ・後半(Key=Cm):主人公含め、いじめに遭った人達の感情 大まかにこのような構成で制作しています。 ボーカロイドは「神威がくぽ」を採用しました。 ギターとベースについては、通常のチューニングでは実現が難しいため、全音下チューニング(加えてギターは6弦、ベースは4弦をドロップC)を採用しています。 これにより、それぞれの最低音を通常より下げる事によってコードが進む度に音が高くなっていくという風に作りました。 ミキシングの構成は上記ブログに掲載していますので、興味があればご参考下さい。加えて、この楽曲で用いているデスボイス風の歌声(ボカロ)も再編しました。以下ポートフォリオに出品している楽曲の動画を載せていますので、興味があれば一度ご視聴下さい。 https://coconala.com/mypage/user/portfoliosここからはこの楽曲を制作した経緯も含めた自論を話しますので、興味がなければ飛ばして下さい。 「いじめられる側にも原因がある」とよく耳にしますが、これは見方を変えると「いじめる側が被害者意識を持って攻撃対象にその原因を求めている」とも言えるでのはないでしょうか。 いじめられる側に何の落ち度がなかったとしても、いじめる側の方で一方的にその原因を作り上げている可能性があるという事で
0
カバー画像

来たれ、後継者5

上記サービスに載せている5曲目のオリジナル楽曲を紹介します。今回出品するオリジナル楽曲は「Liberty Life ~譲れない思い、胸に~」 新型コロナウイルスによる脅威が終息しないかつてない現代に対して想いを馳せた楽曲です。 元々は「譲れない思い」という名前で全く違う内容のものだったのですが、ある日ランニングをしている時にふと思いついたフレーズを基に、FreedomとLibertyの2つの「自由」という意味を持つ英語を用いて「自由に生きる事」をテーマにした内容に作り直しました。 2番のBメロの「マスクをしながら」からは実際にランニングをしていた時の情景を描いています。 ボーカロイドは「KYO」を採用しました。 この2年程でこれまで当たり前だと思っていた生活がガラッと変わってしまい、身体的、精神的、社会的に大きくダメージを受けた方が多くいらっしゃるかと思います。 今だから話せますが、私自身今年の初めに新型コロナウイルスに感染し、精神的、社会的に大きなダメージを受けました。 2021.9月に会社を辞め、今は自分の中で休職期間を設けてこうして趣味を堪能していますが、働いていた会社を離れた事でこうして元気に生きている事なども含め、小さな幸せを様々見つける大切さを改めて学びました。石ころのような小さな幸せを見つけられないのに大きな幸せを望んでも叶いはしません。 そんな事も含めて、現在ストックしているどの楽曲よりも最優先で作り上げたいと必死に制作しました。 大分粗削りになってしまいましたが、この楽曲に込めた私なりの想いが届けば幸いです。 ミキシングの構成は上記ブログに掲載していますので、
0
カバー画像

来たれ、後継者4

上記サービスに載せている4曲目のオリジナル楽曲を紹介します。 今回出品するオリジナル楽曲は「GRAND FINALE」 私の大学時代の思い出?や当時の情景を織り交ぜながら制作した卒業ソング第2弾です。 57様に依頼をし、MV用にイラストを複数枚描いていただき、動画を制作しました。女性ボーカル用楽曲という事で「GUMI」に歌わせています。 この曲は他の楽曲とコード進行の構成が少々異なっており、 サビ→Bメロ→サビという感じで1コーラスがAメロなしの曲構成となっています。元々前半のサビ部分のボーカルメロディは「Aメロ」として制作した事もあり、言葉ほどサビって感じはしないかもしれません。それをベースにして後半サビのメロディを制作しましたので、サビと言われてもピンとこないかもしれませんが、こういう曲の作り方もあるんだなという事で参考にしていただければ幸いです。ミキシングの構成は上記ブログに掲載していますので、興味があればご参考下さい。以下ポートフォリオに出品している楽曲の動画を載せていますので、興味があれば一度ご視聴下さい。 https://coconala.com/mypage/user/portfolios 購入の条件には添えないけど、「この曲が気に入った」、「応援したい」などがございましたら上記リンク先の出品サービス、あるいはこのブログを「お気に入り登録」していただけると励みになりますので、ご登録よろしくお願い致します。 この楽曲を必要としている方に巡り合える事を願います。
0
カバー画像

来たれ、後継者3

上記サービスに載せている3曲目のオリジナル楽曲を紹介します。今回紹介するオリジナル楽曲は「PLEDGE」 「幼馴染み」の男女の遠距離恋愛の始まりを描いた物語風ロックバラードです。 男性ボーカルの楽曲という事でボーカロイドはZOLA Projectの1人「WIL」に歌ってもらっています。 ミキシングの構成は上記ブログに掲載していますので、興味があればご参考下さい。元々この曲は「7分」もかかる大作だったのですが、「時間を短縮したいけどギターソロは外せない」という捨てきれないこだわりがありました。 それを叶えるために「Cメロにギターソロを組み込んで楽曲の時間を短縮」させました。この荒療治によってギターソロを組み込めただけでなく、「6分10秒台」にまで曲の時間を短縮する事に成功しました。 これ以上の大作は作れないのではないかと思うくらいに特別な思いを込めて作った力作です。 以下ポートフォリオに出品している楽曲の動画を載せていますので、興味があれば一度ご視聴下さい。 https://coconala.com/mypage/user/portfolios 購入の条件には添えないけど、「この曲が気に入った」、「応援したい」などがございましたら上記リンク先の出品サービス、あるいはこのブログを「お気に入り登録」していただけると励みになりますので、ご登録よろしくお願い致します。 この楽曲を必要としている方に巡り合える事を願います。
0
カバー画像

来たれ、後継者2

上記サービスに載せている2曲目のオリジナル楽曲を紹介します。今回紹介するオリジナル楽曲は「HOWLING」 「混沌とした社会に一石を投じる」 そんな思いで制作した攻撃的な楽曲です。 男性ボーカルの楽曲という事でボーカロイド「神威がくぽ」に歌ってもらっています。 ミキシングの構成は上記ブログに掲載していますので、興味があればご参考下さい。この楽曲で初めて「デスボイス風の歌声」を導入しています。過去に制作した時は雑味が多くて「風」を名乗るのもおこがましい感じだったのですが、あれから良い感じに音作りが出来るようになったので、こちらも直しました。以下ポートフォリオに出品している楽曲の動画を載せていますので、興味があれば一度ご視聴下さい。 https://coconala.com/mypage/user/portfolios 購入の条件には添えないけど、「この曲が気に入った」、「応援したい」などがございましたら上記リンク先の出品サービス、あるいはこのブログを「お気に入り登録」していただけると励みになりますので、ご登録よろしくお願い致します。 この楽曲を必要としている方に巡り合える事を願います。
0
カバー画像

来たれ、後継者

こんにちは。ここ最近、作曲の練習を名目に東方自作アレンジの制作に夢中になってしまい、オリジナル楽曲の制作を全くしていませんでした。正直言うと、「東方の原曲をアレンジして少しでも認知度を上げよう」という下心もあったので、全く注目も浴びず、ただただ悲しい結果に終わってしまったのも当然だろうなと振り返っています笑そうした中でも、ミキシングの大切さや原曲のメロディを大切にしながら曲を作る難しさといった技術面、目の前の人を曲で励ます事が出来るという精神面の両方を学ぶ事が出来ましたので、個人的には良い時間を過ごせたなと前向きに捉えています。この経験を生かし、もう一度オリジナル楽曲の制作に力を入れていこうと思います。とはいったものの、新曲制作の前に、現在販売している楽曲達の音源を販売するに恥じないものにもう一度作り直そうと思い、1曲ずつ再編しています。再編といっても基本的にはミックスの再編のみで、あとはメロディに誤りがないかのチェックだけなのでそんなに大それた事はしません。あとは、前々からエレキギターの異様に残り続ける残響音みたいなものが気になっていたので、それがなるべく目立たないように音作りの編集もしました。ミックスの仕方についてですが、僕の好きなJanne Da ArcとAcid Black Cherryの楽器隊の立ち位置を参考にして、L99(左端):リズムギター L50:ベース C:ボーカル R50:シンセサイザー(ピアノなど鍵盤楽器) R99:リードギターこんな感じのスタイルで再編しました。これ以降紹介するオリジナル楽曲も基本的にこのスタイルでミキシングしています。また、ボーカル(ボ
0
カバー画像

サブチャンネル開設

おはようございます。いつも応援ありがとうございます。今回はちょっとした宣伝をします。今現在もココナラにてオリジナル楽曲の販売を行っているのですが、音源の質をもう少し改善しようと思い、その名目でココナラ専用にYouTubeにてサブチャンネル「Chaso of MC」を新たに開設しました。現在、再録したオリジナル楽曲を5曲分当該チャンネルにて投稿しています。ポートフォリオhttps://coconala.com/mypage/user/portfolios出品サービスこちらに再録版のYouTubeのURLを転記しておきましたので、楽曲購入の参考にしていただけると幸いです。なお、現在も再録版の制作を続けていますので、気になる方は時々ポートフォリオや出品サービスを見ていただければと思います。実際にオリジナル楽曲を購入したいと思っていただけましたら以下ブログにて購入前にルールの確認をお願い致します。今回はこんな感じで手短に宣伝させていただきました。オリジナル楽曲に込めた思いを受け継いでいただける後継者に出会える事を心から楽しみにしています。(^ ^)ノシBye Bye
0
カバー画像

(最新版)オリジナル楽曲購入に関するサービス規定

このブログは、オリジナル楽曲の購入を希望されてる方向けに各楽曲の出品サービス上の案内にリンクさせた購入前の説明書です。 ・オリジナル楽曲を購入希望→このまま続きをお読み下さい ・オリジナル楽曲を購入しない→ブラウザバック推奨(興味があれば読み進めていただいて構いません) 1.出品者としての思い 2.購入前のルール 3.購入の手続きについて4.購入後のアレンジ等お取り扱いについて5.購入後の元のボカロ版音源動画について6.購入後の商用利用権の有効期限について1.出品者としての思い 金額設定につきましては、「音楽活動における費用負担軽減」を主に、一般的な相場よりも低価格でご提供させていただいています。 しかし、それ以上に、 ”金銭よりも世に作品を残す事” これを最も大切にしています。 そもそも、私の中で各楽曲毎にモデルとなるアーティストさんをイメージして「作品」として制作していますので、 ”楽曲に込めた思いを歌い継ぎたい” こんな感じで「楽曲」に魅力を感じていただいた方に受け継いでいただきたいと考えています。Ex. 「”安い割”に良い歌だから持ち歌にしたい」 「激安で持ち歌がほしい」 「ココナラコインがなくなってしまったので安くサービスを受けたい」 こうした楽曲に対して上からの物言いであったり、金銭面ばかりが先行するような方にはお断りさせていただく事がございますので、ご注意下さい。 特に3つ目は、過去に作曲支援のサービスをしていた際にとあるリピーター様からいただいたご相談なのですが、こういったサービス提供者に対する敬意のない自分都合を優先される方は、場合によっては金輪際私のサービス
0
カバー画像

復活した私の中の幻想郷

おはようございます。随分廚二病をこじらせたタイトルとなっていますが、昨年11月に商用利用権譲渡付きで私の元を旅立った「空宴歌 -Fly me to the clear sky-」をこの度、購入者様から承諾を得てYouTube、ニコニコに再投稿して復活させましたので、復活させた経緯含め、少しだけお話をしたいと思います。まず、この「空宴歌 -Fly me to the clear sky-」ですが、東方Projectの主人公「博麗霊夢」を題材にして「東方紅魔郷~東方天空璋」を回想した内容を描いた楽曲となっています。当時は東方Projectの二次創作ではないと言っていましたが、よくよく考えたら二次創作じゃん!って今更ながらに気づいたので、動画のタイトル冒頭に「(東方二次創作)」と加えました。当時の私は、東方の原曲を使ったアレンジでなければ二次創作ではないというよく分からない持論を用いてオリジナル楽曲として販売していましたが、原作の内容を絡ませている時点で二次創作ですね、明らかに(当時の自分が恥ずかしい)。さて、話を戻しますが、ボーカロイドは当時「MEIKO」に歌ってもらっていたものを「GUMI(コーラスにLily)」に変更し、一部音源も改変して再投稿しています。この楽曲のこだわりのポイントは、・ストリングス(バイオリン等弦楽器の集合体):霊夢が幻想郷を駆け巡る様をイメージ ・ギターの音作り:Aメロでは「クリーンギター」、ギターソロ前半に「ワウ(エフェクター)」、カッティングを多用するなど霊夢が幻想郷を駆け巡る疾走感と優雅さを表現 上記2つのこだわりを詰め込んでいます。にわか故に上手く
0
カバー画像

オリジナル楽曲を必要としているアーティストを探しています40

これで最後になります。出品用に切り替えたオリジナル楽曲「Infinito warriors」 確か2017年頃だったと思うのですが、愛知で働いていた時にバンドを組んだ際に制作した曲で、夢だったバンド活動がようやく出来ると期待を胸に、当時の私の音楽への想いを詰め込んだ内容となっております。 当時組んでいたバンド仲間の一人が「GLORY HILL」というバンドに所属していた経歴があるという事で、曲の雰囲気はそのバンドの楽曲のテイストを参考にしています。 この楽曲のこだわり(というよりは最大の特徴)のポイントは、 ・Bメロ以外のコード進行がほぼ同じ これです。 何の曲だったかは忘れしまったのですが、こうした構成の曲を作っていたバンドがいたので、その構成の仕方を真似てみました(と言いましたが、あれこれ構成を立てるのが面倒だったので楽をしたかったというのが正直な答えです笑)。 残念ながら組んでいたバンドは1年ほどで解散してしまったため、この曲が日の目を見る事はなく、お蔵入りしていたのですが、現在組んでいるバンドでセルフカバーを検討しています。 バンド仲間からは歌詞冒頭の「8年間」を今現在の時系列に変えた方が良いのではないかという提案もありましたが、 ・元々組んでいたバンドの時に制作していた楽曲である事 ・制作していた当時の想いが時系列を変えてしまう事で別物になってしまう可能性があった事 以上2つの理由から、時系列はあえて変更せずにそのままにしています。しかし、現在組んでいるバンドでも実現が不可能となってしまい、今回この楽曲も出品用に切り替える運びとなりました。この楽曲に込めた思いを私以
0
カバー画像

オリジナル楽曲を必要としているアーティストを探しています39

次に出品用に切り替えたオリジナル楽曲「光 -hikari-」 過去に私が寝ている時に見た事のある夢の内容を織り交ぜて制作した私なりに思う人としての理想像を描いた楽曲です。 2Aメロ「夢を見ていたんだ」~Bメロ「待っていたのは…」が実際に見た夢の内容となります(曲の雰囲気に合うように少しアレンジを加えていますが)。 この楽曲のこだわりのポイントは、 ・パッシング・ディミニッシュ(G→G#dim7→Am)を多用 これです。 イントロ、Aメロ、Bメロとこれでもかというくらいに使っています。 一般的には「G→E7→Am」という形でコード内の「G(ソ)→G#(ソ#)→A(ラ)」が半音ずつ上がるコード進行がよく使われますが、E7のようなドミナント7thが放つ暗い響きはどうもこの曲には合っていません。 これは私の感性の問題になるのですが、この曲で多用している「F→G→Em→Am」の王道進行の「Em」がマイナーコードである事から、 ・「E7」によってより暗い印象を与えてしまう可能性がある ・「F→G→Em→Am」をそのまま使っても変化がなくてつまらない この問題を解決するために用いたのが「パッシング・ディミニッシュ」です。 ・変な感じはするけれども、ドミナント7thほど暗くはない ・経過和音として用いる事で「G(ソ)→G#(ソ#)→A(ラ)」が半音ずつ上がる流れをベース音から作れる ・拝借先が平行調のKey=Amであるため、ソ#以外の「ドレミファラシ」の6つの音はこれまで同様にメロディ作りで使える ・半音ずつ上がっていく事で気持ちが前に進むような感覚が持てる 単独で用いると不気味な感じがする
0
カバー画像

オリジナル楽曲を必要としているアーティストを探しています38

こんばんは。昨晩の続きで出品用に切り替えた楽曲の紹介をしていきます。次に出品用に切り替えたオリジナル楽曲「Endless Story」 実体験(遠距離恋愛)を基に女性目線で制作したウェディングソングです。女性ボーカルの楽曲である事からボーカロイド「GUMI」に歌ってもらっています。この楽曲のこだわりのポイントは、 ・ピアノ+ストリングス(バイオリンなど弦楽器の集合体):これらがないと成立しない ・ギターソロなし:弾き語りをイメージして制作しているため、リードギターはなし(2Aメロのアコギのフレーズもエレキギターを弾いている人が全て行う体で制作) ・サビの歌詞「今日は恋人として最後の日 今日は夫婦として最初の日」:設定上は結婚式当日 こんな感じで3つのこだわりを詰め込んでいます。普段はガチャガチャとロックサウンド全開みたいな感じで作っているのですが、そういったテクニック的なものはほとんど用いず、歌で勝負に出るという感じで作っています。この楽曲に込めた思いを私以上に理解し、多くの方に届けていただける方であればどなたでも大歓迎です。以下ポートフォリオに出品している楽曲の動画を載せていますので、興味があ れば一度ご視聴下さい。 https://coconala.com/mypage/user/portfolios 上記サービス内に対象楽曲として追加しましたが、 ・楽曲購入後もボカロ音源の動画を残す事 ・私Chasoのセルフカバーを可とする事 この2点の条件をお約束いただける場合に商用利用権譲渡付きで販売します。 思い入れのある楽曲であるため、この2つの条件についてご理解・ご協力をお願
0
カバー画像

オリジナル楽曲を必要としているアーティストを探しています37

次に出品用に切り替えたオリジナル楽曲「Cradle」 子守歌みたいなのが作れたらなと思って出来上がった曲です。男性ボーカルの楽曲という事でボーカロイド「WIL」に歌ってもらっています。この曲のこだわりのポイントは、 ・冒頭と最後のMusic Box(Studio Oneに内蔵されているオルゴール音)・二面性のある曲構成:前半は「アコギのみ」、後半は「+バンドサウンド」 上記2つがこだわりのポイントとなっています。もしかしたらバンドサウンドがガチャガチャして騒がしいかもしれませんが、コード弾きは基本的にアコギに託している分、エレキギターはメロディーラインを主とした単音弾きでバランスを取っているつもりです。 この楽曲に込めた思いを私以上に理解し、多くの方に届けていただける方であればどなたでも大歓迎です。 以下ポートフォリオに出品している楽曲の動画を載せていますので、興味があ れば一度ご視聴下さい。 https://coconala.com/mypage/user/portfolios 上記サービス内に対象楽曲として追加しましたが、 ・楽曲購入後もボカロ音源の動画を残す事 ・私Chasoのセルフカバーを可とする事 この2点の条件をお約束いただける場合に商用利用権譲渡付きで販売します。 思い入れのある楽曲であるため、この2つの条件についてご理解・ご協力をお願い致します。 購入の条件には添えないけど、「この曲が気に入った」、「応援したい」などがございましたら上記リンク先の出品サービス、あるいはこのブログを「お気に入り登録」していただけると励みになりますので、ご登録よろしくお願い致します
0
カバー画像

オリジナル楽曲を必要としているアーティストを探しています36

さて、先程こちらのブログで話をしたのですが、出品する楽曲を随時YouTubeに再投稿し、ブログに制作当時の思いなどを綴っていきます。まず初めに出品用に切り替えたオリジナル楽曲「さよならは言わないよ」 お世話になった友人に向けて作った感謝と決意を込めた一曲です。メインボーカルにボーカロイド「GUMI」、コーラスに「KYO」と男女混合スタイルを採用しています。この曲のこだわりのポイントは、 ・ストリングス(バイオリンなど弦楽器の集合体)を使用:バンドサウンドだけでは出し切れない力強い想いを表現 ★Aメロ→Bメロ→Aメロ:後半のAメロをサビっぽく表現(1番はコーラス「KYO」ON、2番はリードギターのハモリフレーズをさらにON) 上記2つがこだわりのポイントとなっています。私がこれまでに作ってきた楽曲の中で数少ないサビがない楽曲です。通常であれば「Aメロ→Bメロ→サビ」で1コーラス分という構成となるのですが、気づいたらサビがない曲となっていました。 サビがない代わりに、前半と後半のAメロとで上記★の通りの方法で違いを演出しています。初めてバンドを組む方々にとって、楽器隊のメロディは比較的優しめな方ではないかとは思ってはいますが、バンドを組んでいる方でないといけないといった事はありません。この楽曲に込めた思いを私以上に理解し、多くの方に届けていただける方であればどなたでも大歓迎です。以下ポートフォリオに出品している楽曲の動画を載せていますので、興味があ れば一度ご視聴下さい。 https://coconala.com/mypage/user/portfolios上記サービス内に対象楽
0
カバー画像

オリジナル楽曲を必要としているアーティストさんを探しています35

Peaceful Worldに続き、この「カナシミノサキニ」もこの度出品用に切り替えたいと思いますので、改めてご紹介します。オリジナル楽曲「カナシミノサキニ」2021年の夏に亡くなった愛犬との「出会い~別れ」までを回想した内容のバラードです。 愛犬が亡くなった後、自分なりにこの悲しみと向き合い、前を向いて生きていくための荒療治的な要素も込めて作り上げたものです。 愛犬との離別を悲しく歌うのではなく、愛犬から学んだ事を糧にして未来を歩んでいくという強い決意を込めていますので、単なるお涙ちょうだいの楽曲ではありません(っていうか、そういう風にしたくなかった)。 その証拠として、Amキーの哀愁漂う雰囲気で進行する中で期待を裏切るかのように最後はCメジャーコードで締めくくっています。 メインボーカルはZOLA Projectの「KYO」を採用していますので、男性ボーカル用の楽曲ではありますが、この楽曲の最後のコーラスとして現在所持しているボーカロイド KAITO GUMI Lily MEIKO WIL YUU 神威がくぽ 初音ミク 巡音ルカ 全員参加させています(声が混ざりすぎて誰の声なのか分からなくなっていますが笑)。 大切な家族を失い、悲嘆に暮れて前に進めずにいる方々に未来を生き抜く勇気を呼び覚ますような寄り添う楽曲になる事を切に願います。 また、この楽曲は私がココナラ当初からお世話になっている動画師の方にお願いして「電車の流れゆく景色を使って物語を回想する」といったイメージの動画を作っていただいています(難易度の高い要望をして当時は申し訳ないと思いましたが、歌詞のイメージに沿って
0
カバー画像

オリジナル楽曲を必要としているアーティストを探しています34

こんにちは。この度、「Peaceful World」を「出品用」として世に販売する事にしましたので、改めてご紹介します。オリジナル楽曲「Peaceful World」「世界平和」をテーマにしたポップソングです。 先に出品していた「We Love The World」とテーマの方向性は似ているのですが、生半可な気持ちで歌えないというプレッシャーから売り物に出来ず、眠らせたままにしていました。結果、We Love The Worldを先に出品(先行配信)する形となってしまったのですが、原型の出来上がり順としてはPeaceful Worldの方が先です(大合奏!BBDXで作っていたころの話)。強い思い入れのある曲なので、元々セルフカバーするために出品用として売りに出さずにいたのですが、様々検討した結果、今後自分の手で実現するのは不可能と判断(そもそも曲を作るのが好きであって、そっちに時間を割きたいのと、本職の方が慌ただしくてレコーディングに時間を割く余裕もない)し、このPeaceful Worldの後継者探しをする事を決意しました。この楽曲のポイントは、・1Aメロ、2Aメロの前半でドラムのリズムが変化(内容が違う事を音で表現)・2種類のシンセサイザー(Wurly EP、Saw Synth)を使い分けて曲に抑揚をつけているこんな感じです(2つ目については適当な日本語が見つからない笑)。リズムを大切にするが故に私の制作する楽曲のドラムは覚えるリズムパターンが多く、忙しい曲ばかりですが、作品の世界観の表現のためにドラムを変に手を抜くわけにはいきません。ドラマーさん、頑張って下さい笑2つ目で
0
カバー画像

(改訂版)オリジナル楽曲購入に関するサービス規定

このブログは、オリジナル楽曲の購入を希望されてる方向けに各楽曲の出品サービス上の案内にリンクさせた購入前の説明書のようなものです。 ・オリジナル楽曲を購入希望→このまま続きをお読み下さい ・オリジナル楽曲を購入しない→ブラウザバック推奨(興味があれば読み進めていただいて構いません) 1.出品者としての思い2.購入前のルール3.購入後のアレンジ等お取り扱いについて4.購入の手続きについて1.出品者としての思い 金額設定につきましては、「音楽活動における費用負担軽減」を主に、一般的な相場よりも低価格でご提供させていただいています。しかし、それ以上に、 ”金銭よりも世に作品を残す事” これを最も大切にしています。 そもそも、私の中で各楽曲毎にモデルとなるアーティストさんをイメージして「作品」として制作していますので、 ”楽曲に”込めた思いを歌い継ぎたい” こんな感じで「楽曲」に魅力を感じていただいた方に受け継いでいただきたいと考えています。 Ex. 「”安い割”に良い歌だから持ち歌にしたい」 「激安で持ち歌がほしい」 「ココナラコインがなくなってしまったので安くサービスを受けたい」 こうした楽曲に対して上からの物言いであったり、金銭面ばかりが先行するような方にはお断りさせていただく事がございますので、ご注意下さい。 3つ目は過去に作曲支援のサービスをしていた際にあるリピーター様からいただいたご相談なのですが、こういった一方的な自分都合を押し付けてこられる方もお断りさせていただく場合がございますので併せてご注意下さい。 2.購入前のルール 昨年(2021年)に、オリジナル楽曲(ここでは
0
カバー画像

和風ボカロ曲のギターを担当させていただきました!

先日ご依頼いただいたemasaki様の楽曲にギターを担当させていただきました!完成した楽曲がこちら!スピード感のある和風ロックとなっております