絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

34 件中 1 - 34 件表示
カバー画像

【2021年・後半】九紫火星の運勢

概要  九紫火星は、「変化」を意味する東北方位に回座します。また、九紫火星の方位である南には、一白水星が回座します。太陽黒点の減少も底を打ったようですのですが、あなたの回座する位置は陰陽が入り混じるエネルギッシュで紆余曲折に富む一年になります。「火」が燃え尽きた結果が「土」であり、結果が伴わない労力に徒労感を感じるかもしれません。成果の「金」はもう少し先になります。 太陽黒点数について(各星共通)  九星気学は個人の運気を主に表します。一方、太陽黒点に基づく運勢は社会の動乱を示し、黒点数がゼロに近づくほど社会動乱(リーマンショックなど)が周囲を揺さぶりあなた自身の運気に大きく作用します。国立天文台の観測では、2020年の後半にようやく黒点数の底が見え始め、移動平均線で上昇の傾向がみられるという発表がありました。コロナショックなど今年は今までにない動乱が起こりましたが、ようやく社会を取り巻く不幸は底を打ち、環境は数年かけて徐々に好転していくでしょう。 全体運  あなたの本命星である九紫火星に一白水星が回座している影響で、成果を実感しにくい年になります。悪い意味では努力が実らない(ように感じる)。よく言えば、たとえば何か特別なことをしたわけではないのに1年が終わる頃に成果を評価されているなどです。実感が湧かないといって途中で投げ出すのではなく。何となくでもいいので継続することが大切です。1年が終わる頃に振り返ると、驚くほど多くの変化が起こっていることに気づくはずです。後半から本調子なのでここからです。恋愛運  変化を求めるか、安定を求めるか。それはあなたの立場によって異なるでしょう
0
カバー画像

【2021年・後半】八白土星の運勢

概要   2021年の八白土星は、「金運」を表す西方位に回座します。また、八白土星が定位している東北には、「芸術」や「きらびやかさ」を司る九紫火星が回座し、全体として明るくて幸多い一年となりそうです。特に「恋愛」「金運」は好調で9年に1度チャンスの時と言えます。 太陽黒点数について(各星共通)  九星気学は個人の運気を主に表します。一方、太陽黒点に基づく運勢は社会の動乱を示し、黒点数がゼロに近づくほど社会動乱(リーマンショックなど)が周囲を揺さぶりあなた自身の運気に大きく作用します。国立天文台の観測では、2020年の後半にようやく黒点数の底が見え始め、移動平均線で上昇の傾向がみられるという発表がありました。コロナショックなど今年は今までにない動乱が起こりましたが、ようやく社会を取り巻く不幸は底を打ち、環境は数年かけて徐々に好転していくでしょう。 全体運  あなたの本命星である八白土星が西に回座しますので、派手なプライベートになる1年です。友人や知人からのお誘いが増え、とにかく賑やかな日々を送ることになりそう。パーティーやイベントで素敵な新たな出会いが増えたり、新たな商談を得たり。元来、集団行動が苦手なタイプのあなたですが、今年はそれが苦になりません。ただそればかりでは疲れてしまうので、一人になる時間を作っておくようにしましょう。そういう場合は「黒い部屋」が吉祥です。「九紫火星」が回座してくることから、動きが激しくなります。異動や出向など生活が一変する。慣れない華やかな人間関係に舞い上がって出費が激しくなるなどが考えられるのでその点は要注意です。後半は安定期なのであまり派手さを求
0
カバー画像

【2021年・後半】六白金星の運勢

概要  本年の六白金星は、中宮へと回座します。また、本来の六白金星が定位している北西には、七赤金星が暗剣殺を伴って回座するため、(例えば金銭トラブルなど)が不意打ちで襲ってくるような相になります。 太陽黒点数について(各星共通)  九星気学は個人の運気を主に表します。一方、太陽黒点に基づく運勢は社会の動乱を示し、黒点数がゼロに近づくほど社会動乱(リーマンショックなど)が周囲を揺さぶりあなた自身の運気に大きく作用します。国立天文台の観測では、2020年の後半にようやく黒点数の底が見え始め、移動平均線で上昇の傾向がみられるという発表がありました。コロナショックなど今年は今までにない動乱が起こりましたが、ようやく社会を取り巻く不幸は底を打ち、環境は数年かけて徐々に好転していくでしょう。 全体運  六白金星が回座する中宮は本来五黄土星が定位している場所。この場所は「変化・転換」を意味する方位です。そのため、本年の六白金星は、これまでとは生活が一転する可能性が強くなります。良くも悪くも一度リセットして新しく事が始まる初年です。真面目で公平を重んじる六白金星。その律義さが通用しないときです。今まで慣れてきたことに甘んじると悪循環へ陥るでしょう。よって、今の生活をもう一度見直して改善を図ってみてください。今までうまくいかないかった人は一度すべてを見直す。もしくはいっそ辞めて新たな道に進むのもアリです。一つ注意するべきは「暗剣殺」の存在で予期せぬ不幸に備えておく必要があります。恋愛運  今年のあなたは他の事で手一杯です。よって、恋愛に力を注ぐ時間がないというのが実情です。無理に恋愛に没頭すると
0
カバー画像

【2021年・後半】五黄土星の運勢

概要   五黄土星は「良縁」を司る南東の方位に回座します。また、五黄土星の中宮の方位には、正義や金運を司る六白金星が回座するため、今までの努力に応じて実りを得る年になります。 太陽黒点数について(各星共通)   九星気学は個人の運気を主に表します。一方、太陽黒点に基づく運勢は社会の動乱を示し、黒点数がゼロに近づくほど社会動乱(リーマンショックなど)が周囲を揺さぶりあなた自身の運気に大きく作用します。国立天文台の観測では、2020年の後半にようやく黒点数の底が見え始め、移動平均線で上昇の傾向がみられるという発表がありました。コロナショックなど今年は今までにない動乱が起こりましたが、ようやく社会を取り巻く不幸は底を打ち、環境は数年かけて徐々に好転していくでしょう。 全体運  あなたの本命星である五黄土星が回座する南東は、「移動・物流」を意味する場所で、2021年は遠出や旅行をすると吉祥でしょう。元来、我の強い孤高のリーダーたるあなた。今年は、いろいろな人との出会いをもつ一年になります。悩んだ結果出した答えが最善の道になるので、焦って答えを出したり人の意見に耳を貸さずに独断で決めたりせずに、大いに迷いながら時間をかけて一番良い答えを見つけていきましょう。急激に変化というよりも安定した一年になります。ひとり旅が吉祥です。森林浴ができる場所へ恋愛運  良縁の位置に回座しています。焦らずとも良い話がやってきますので、事を急いてはいけません。じっくりと言い機会を待ちましょう。どちらかと言えば一目ぼれよりも信頼できる人からの紹介の方が良い出逢いにつながります。既にパートナーがいる場合は、この年
0
カバー画像

【2021年・後半】三碧木星の運勢

概要  2021年の三碧木星は2021年、「母性」を表す南西方位に回座します。三碧木星が定位している東の方位には良縁や流通の四緑木星が回座し、仕事の縁がぐーんと向上します。とくに南西の母性はケアを意味し、福祉職の方には好調の一年です。その他の職の方にとっても、サポートを意識すると、あなたの評判が高まる一年となるでしょう。「土」から「木」が栄養を取るように成長する一年になるでしょう。 太陽黒点数について(各星共通)  九星気学は個人の運気を主に表します。一方、太陽黒点に基づく運勢は社会の動乱を示し、黒点数がゼロに近づくほど社会動乱(リーマンショックなど)が周囲を揺さぶりあなた自身の運気に大きく作用します。国立天文台の観測では、2020年の後半にようやく黒点数の底が見え始め、移動平均線で上昇の傾向がみられるという発表がありました。コロナショックなど今年は今までにない動乱が起こりましたが、ようやく社会を取り巻く不幸は底を打ち、環境は数年かけて徐々に好転していくでしょう。 全体運  2021年あなたの本命星である三碧木星が回座する南西は、堅実さや母性を表す二黒土星が定位している場所。地道な努力を積み重ねていくことで大成していく年。誰かのために何事も真面目にコツコツと取り組んでいけば、成果や評価が広く内外に伝わります。ただ、三碧木星を口先だけで行動が伴わないという感もあるので、実行するのは少々大変でしょう。本来の自分自身の性格とは少々違うことを求められていきますが、無口に取り組むことができれば人間関係が円満、人との縁も広がっていきやすいので、公私共にあなたにとって必要な人との出会いが増
0
カバー画像

【2021年・後半】二黒土星の運勢

概要  2021年の二黒土星は、北方位に回座します。二黒土星の定位置である南西には三碧木星が歳破を伴って回座することとなり、調子のいい人の口車に乗るなどして、失敗・振り回されることも多くなる年になりそうです。基本的に北の『水』と二黒の『土』、南西の『土』と『木』は陰陽五行説では互いに(打ち消し合う)相剋の関係になるので、エネルギーを消耗する一年になるでしょう。 太陽黒点数について(各星共通)  九星気学は個人の運気を主に表します。一方、太陽黒点に基づく運勢は社会の動乱を示し、黒点数がゼロに近づくほど社会動乱(リーマンショックなど)が周囲を揺さぶりあなた自身の運気に大きく作用します。国立天文台の観測では、2020年の後半にようやく黒点数の底が見え始め、移動平均線で上昇の傾向がみられるという発表がありました。コロナショックなど今年は今までにない動乱が起こりましたが、ようやく社会を取り巻く不幸は底を打ち、環境は数年かけて徐々に好転していくでしょう。 全体運  北は、物事が始まる場所、冬に種がじっと我慢して春を待っているときになり、次の9年の運気を決める大事な時期。本年はスキルアップ、勉強や資格取得など自身がどれだけ努力をするかでその後の運勢が大きく変わっていく大事な年だということです。二黒土星はもともと地味で目立たない星ですが、本年は極めて目立たない年になります。もし、目立つようなことがあればそれは身の丈に合わない事態が発生しているのでよほどの注意が必要です。新しいことを始めるための準備するスタートの時、すぐに周囲が認めてくれなくても、密かな頑張りは確実に報われることになりますよ。
0