絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

20 件中 1 - 20 件表示
カバー画像

朝からモーニングコールはじめました✨ 

こんにちは!ミラクルボイスは、引き寄せボイス「あなたのボイストレーナー」のしずかです^^✨今日も元気に活動、OR 休息されていますか?ガンガン動いている時が生きてる気分がいたしますが眠っている休んでいる時も大切な時間です✨最近は朝のお目覚めは、快適でしょうか?暑くて眠れず、朝頃にようやく寝入って、また寝坊ーーー!!! そんなこともあるかもしれません。いつでも優しーく、あるいは元気に!!!「朝からモーニングコールいたします。」朝から、語って、「おはようを言って運気を上げたい方!」🐦ポッポッ⏰✨目覚まし代わりにお話しましょう✨こちらも気軽にご利用いただいてます♡軽〜いお話、深めのお話、納得いくまで、お聞きいたします。あなたの今日が最高の一日になりますように(^_-)
0
カバー画像

苦労を喜びに思う㉑

人は苦労や苦しみに囚われている時は周りに同じように喜びもあることに気づけないなぜだろう、そう考えて私が出した答えは自分を守るために視野を狭めているそんな答えでして、苦しみ悲しみ傷つくと私達はこれ以上自分を傷つけるものから、自分を遠ざける事でこれ以上の傷を負うリスクを減らし守るのですが、そのたえめのバリアを幸せにも張って見えないようにしてしまうのではないでしょうかそのうえ問題なのが、人は慣れていることのほうが安心するので、苦労や傷つくことに慣れている時はそのことを考えていたり、その苦しい環境に目を向けて沈んでいる自分にこれは仕方のないこと私は不幸なのだ、幸せになれない。など、どんどん自分に言い聞かせてしまったりします。不幸なのだから諦めてこのままでいればこれ以上のことは起こらない。なら、このままで苦しいことや辛いことに耐えよう。これ以上辛くならないためにおかしな考えですが、おかしな考えなことに気づきません。自分を守らなければならないからバリアを張るのに集中してしまいます。このバリア一度張るとなかなか破るのが難しく、どんどん厚みを増して破ることの難しいものになります。人には苦労が似合う人なんていません!苦しいことなどないに越したことはないんです。だから幸せになるための少しの行動を増やすことで厚くなったバリアを破るのが私なりのやり方です。いきなり幸せになるぞ~なんて気合いを入れてもこんなこと似合わないとか、無理して幸せを装っている気分になってしまいます。なので、私は少しずつ少しずつ幸せに慣れていきました。毎日髪型を少し工夫してみて自分をほめてみるとかお仕事しんどかった時は帰りにおやつ
0
カバー画像

苦労を喜びに思う⑳

おふくろも家に帰って来れる方が嬉しいだろうから家で俺が介護する事にしたから!いきなりの展開に頭がついていかない…リハビリも順調に進んで体力もついてきたのに今まで80をこえたおばあちゃんが叔父の世話を全てしてきたが手伝っている姿なんて見たことがない布団だっていつもおばあちゃんが小さい体で干していた。そんな人がいきなり介護することができるのか?不信感しかわかなかった。叔母からしても来るのにまた遠くなる。それに母は叔父の家には行けないので会う事ができなくなる…何一つメリットが無いままに話をどんどん進めてしまいおばあちゃんが叔父の家に帰って来る事になった。叔父の家に帰ってからは私が家に行くことも許された今まで病院にいた時は看護婦さんの目が届く場所にいさせるためレクリエーションルームでたくさんの患者さん達と一日中いたのに仕事に行く日数を叔父が減らしたとはいえ伯父のいない間ヘルパーさんが来る時間以外テレビを見ながら一人きりになる生活になった。私は毎日仕事帰りに通い叔母が日中なるべく来るように心掛ける生活にと私達の生活スタイルも変わっていった。介護なんて何一つやり方も解らないままに…。
0
カバー画像

苦労を喜びに思う16

握りしめていた手におばあちゃんの指の動くのを感じた。何も感じない反応しないと言われたけど、おばあちゃんの指は握り返してくれた力の入らないその指の動きに親戚達も私も泣いて喜んだ。もうあきらめかけていたけどおばあちゃんはそこから回復に向かっていき少しずつ口を動かしたり手を動かすことができるようになった。会う事を禁止されていた私も親戚達に叔父との間に入ってもらいおばあちゃんに会う事を許可された。私は仕事帰りに毎日通い母の妹の叔母と毎日お見舞いに行く日々が始まった。おばあちゃんはあれからしばらくたつがまだ点滴だけで食事も出来てなかった。お医者さんもこの回復をまだ信じてないらしく点滴で様子を見るといわれていた。叔母は何とか食事をもらえるようにと色々周りにかけあっていた。食べるのが好きな人だから食べる事が出来ればもっと回復するかも、二人で何か食べさせたくて歯磨き粉の甘い味の物を叔母が指に付けて舐めさせたりしてその姿を見て生きようとしてるおばあちゃんに喜んだ。世間がもう時期バレンタインの賑わいを迎えるころおばあちゃんに奇跡が起きた。
0
カバー画像

苦労を喜びに思う15

その年のお正月は静かに過ぎた。去年の失恋を思い出し気分も落ち込んでいたが出来るだけ笑顔でいることにつとめていた。うちには普段人が来ることなどないのだが珍しく親戚が訪れた。おばあちゃんが入院した急いで病院に行こうと言われ私は血の気が引いた私の母は物心着いた頃には働きに出ていたので母代わりに育ててくれたのがおばあちゃんだ。寝れない夜には私の足の裏をトントン叩き子守唄を歌ってくれた母の味は思い出にないがおばあちゃんの味は今でも私のおふくろの味だ。ほんとなら、今でも二人で過ごすはずだったのにここしばらく、会わせてもらえなくおばあちゃんが具合が悪いなんて何も知らなかった。病院には何年も顔を合わせていなかった親戚達が集まっていて瘦せてしまったおばあちゃんが点滴に繋がれていた。話せないし聞こえてもいないご飯も食べれていない瘦せてしまったおばあちゃんを前にして涙が溢れて止まらない私が側にいたらこんなになる前に変化に気が付いたのに脳出血を起こし麻痺があり寝たきりで反応もないおばあちゃんの手を握りしめる点滴のせいか体温も冷たい泣きながら離れて暮らした事への後悔と会わせてもらえなかった状況に憎しみも湧いた。なによりも自分の事が許せない私が愛だの恋だのといそいそしてる間におばあちゃんは一人倒れてこんな姿になってしまった。当たり前に元気で当たり前に側にいるそんな日々なんていつ崩れてもおかしくないのに幸せになってね年末に最後に交わした言葉が頭をよぎる幸せがあるとは思えないが幸せが叶えてもらえるのなら、もう一度おばあちゃんとテレビを見て笑いあいたいおばあちゃんの作るご飯が食べたい握りしめる力が思わず強くなる
0
カバー画像

【介護問題】「人手が足りない」ということがすべての原因だとしても、やれることがある

介護でお悩みの方へ 手のかかることが多すぎて、自分が思うような介護ができない  もっと話し相手になってあげたい、もっと清潔にしてあげたい、もっと片付けてあげたい、もっと丁寧に食事介助してあげたい、もっとゆっくりと湯船に浸からせてあげたい、もっと要望を聞いてあげたい、もっとお散歩へ、、、もっと、もっと、、、   この業界に入ろうと、決意される方は本当に根が優しい方ばかりです。 きっと入られる時は、胸いっぱいにご自分が思い描く介護をしよう、ご高齢の方のお手伝いをして、毎日気分よくお仕事ができるように、、 たくさんの期待と希望を持って、頑張ろうと決められた方が多いのではと思います。 少なくとも、自分以外の他者のためのお世話をすることは、とても良い感じがすることだと思われているのではと思います。   ですが、入って3ヶ月と立たないうちに、人によっては、現場の厳しさに落胆してしまうことも少なくありません。  仕事に慣れるかなれないかのうちから、思っていたのとは違うことに気が付きながらも、業務を覚えたり、日々目まぐるしく働くうちに、目をつむっていく箇所が増えていきます。 知らず知らずのうちに、目をつむることが日常茶飯事となります。  細かいことを考えていては、仕事が終わらないし、そもそも解決できないのではないかと思う。 そのように考えては、落胆の機会を増やしていきます。   落胆が増えれば増えるほど、自分自身に対して不正直であることの罪悪感が増えていきます。    自分の素直な心に対する罪悪感です。   誰でも自分の心が満たされるほど、他者を助けたい、という気持ちが備わっています。  誰一
0
カバー画像

他者奉仕をするための秘訣

 ・いつも自分だけが損をしている、犠牲になっている・そもそも自分が満たされていないので、他人のことを考えたり、優しくする余裕がない・目の前にいるご利用者様や患者様のために、何かしてあげなくてはと考えるけど、心が辛くなっている と、このように感じていらっしゃる介護士さん、看護師さん、医療従事者の方や、今現在どなたかの介護をされていてこのようなお悩みを抱えていらっしゃる方へ向けてブログを書きました。 もちろん、それ以外のご職業の方であっても、・罪悪感を手放し、自己愛を高める・心から幸せを感じながら介護(あなたのお仕事)ができるこれらの秘訣をシェアしていきますので、ぜひご覧ください。  このブログを書いている人 現役看護師として病院、施設での勤務経験をとおして、人のお世話をすることに対する心の葛藤を様々なシーンで体験してきました。私自身も、この葛藤のために心身ともに落胆し、一時医療の現場から退いた経験があります。 その間、ずっと「本来の自分とは」をテーマに、心理カウンセリングやヨーガ療法、ヨーガ哲学、マインドフルネス、ヒーリング、リーディングにて意識の探求をしながら自己開発していくなかで、本来の自分、本当の存在について、あらゆる存在について、この世界の仕組みなどについて、深い気付きを得たことがありブログやココナラのサービスをとおしてワークや瞑想をシェアしたり、個別カウンセリングなどの活動をして、自分の軸を持った状態から望む人生をクリエイトできるようサポートさせていただいています。   目次1.「損や犠牲を感じること」のほんとうの意味2.最優先は自分の心のコップを満たすこと3.もう罪悪
0
カバー画像

社内に両立支援の輪を広げるためには【大企業だからできるんでしょ‥に逃げない】

育児や介護、病気など、人生で起こる様々なライフイベントと仕事の両立支援に取組む会社が増えています。ダイバーシティ&インクルージョンという言葉も一般的になってきましたが、両立支援の先にあるゴールは何なのか。「特定の誰かに対する取組みなんじゃないの?」「何で自分が他人を支援しないといけないの?」 両立支援の取組みを進めるとたまに聞こえてくるそうした声に負けるな!という応援の気持ちで、人事の実務家としての考えをまとめてみました。ライフイベントと仕事の両立に取組んでいる人、これから取組む人が、壁を突破しようとする時の参考になれば嬉しいです。【目次】 1.両立支援が「本人」にもたらす価値 2.両立支援が「周囲」にもたらす価値 3.両立支援が「組織」にもたらす価値 4.大企業だからできるんでしょ‥に逃げない1. 両立支援が「本人」にもたらす価値人は「自分の居場所はここだ」と思えた時に、最高のパフォーマンスを発揮します。育児や介護、病気の治療など、時間的な縛りが発生した時に、本人が不安に思うことは、「自分はここで働き続けられるのだろうか?」、「活躍し続けられるのだろうか?」ということです。両立支援は、その不安を払拭するための取組みです。そして実際にその身になって、「自分の居場所はここだ」と感じられた時、職場に対する帰属意識が生まれ、その本人は最高のパフォーマンスを発揮して長く組織に貢献してくれます。2. 両立支援が「周囲」にもたらす価値両立しながら働く人が身近にいると、周囲はいざ自分自身もそうなった時には、大丈夫だと思うことができます。そこにもたらされる価値は、この会社であれば自分も「働き続
0
カバー画像

「 親の変化に気がついたら 」

岡山相談ルームふくろうはあなたの困った!参ったに、対話と提案で応えたい! 「岡山相談ルームふくろうココナラブログ」を ご覧くださりありがとうございます! 悩み相談 カウンセリングを行っております。 さて、さて今日は。 休暇で里帰りなんて方も多かったのではないでしょうか。 「 親の変化に気がついたら 」です。 長期休暇がとれたので。たまには親の顔でも見ておこう。 たまには、孫の顔でも見せておこうか…。 と、思いつつ。 久々の里帰り・帰省。 両親や祖父母の顔をみるなんて正直久しぶり…。 親も歳をとったけど…。まだまだ大丈夫。 なんならちょっと…小うるさい…。 なんて思いながら。話をしていると。 どことなく、話が嚙み合はない…。 昔話を今日あったことのようにする。 今と昔の時間軸がずれているように感じる。 内心「親も歳かぁ~」と納得してみるけれど。 親だけの生活に子どもとして、不安を覚えるようになる。 だからといって、何かあっても引き取れるわけではない。 自分たちの生活を維持するのにも精一杯。 「同居なんて…」と思ってしまう。 普段一緒に暮らしていないからこそ気がついた 「親の変化」 「どうしよう?」と思うけれど…。 「じゃ、今日から…」は現実的ではない。 確信はないけれど。心配、不安。 とりあえず様子を見守る努力をする。 「今日がたまたま調子が悪かっただけ」 と思うように、やり過ごす。 頭の中がぐちゃぐちゃに考えてしまう。 遠方で暮らしている、もしくは同居していないからこそ 気がつくこと。 とても多いのです。 もちろん、元気に暮らしていることに越したことはないのです。 大切な人だか
0
カバー画像

私がココナラをはじめた理由

こんばんは♪フリー画像サイトでお世話になっている「ぱくたそ」ずっと…「ぱたくそ」って読み間違えていた、もっちー♪です(;´д`)ゞ「ぱくたそ」さん…ほんと~~にっごめんなさいっm(__)m!!さて、タイトルにもある通り今回は「私がココナラをはじめた理由」についてお話したいと思います。私はいま、認知症の母の介護をしています。診断されてから9年経って、一人でできなくなってしまったことも多いけどまだ、一緒に笑いあったり、冗談を言ったり、元気に過ごしてくれています。今から遡ること5年前、不安な気持ちが抑えられない母から一日に60件を超える着信が入ったり、仕事を探しに行くといって自転車で出かけたものの帰り道がわからなくなり迷子になったりしていました。そのころ司会の仕事と接客の仕事で超多忙だった私は、精神的にもかなり追い詰められていきました。どうしても、いますぐに誰かに相談したくて電話することにしました。平日の夕方、認知症の電話相談は終了してしまっていましたが…専門機関らしいところへ電話をかけてみました。母の現在の状況を説明し、私の対応も説明したものの、電話の向こうの方は困惑しているようでした。くるしい気持ちを聞いてほしくて説明しましたがなかなか要領を得ず、、、最終的には。。。「…で、こちらはどうしたらよいのですか?」と言われてしまい。。。仕事に向かう前の人ごみの中で私は「…“あなたはとてもがんばっている”って言ってほしいんですよ!!」と叫んでいたのでした。そう、「わたしはとても頑張っている」=「追い詰められていた」のでした。電話を受けた方も、びっくりされたと思います…(T_T)いまではこ
0
カバー画像

魔法の言葉で解決‼

実際に「家に帰る‼」と言って落ち着かず、夜も眠らない認知症の方への効果のあった魔法の言葉をお教えしますね。まず、心構えとして『この人は、本当に家に帰りたいのに帰れない、苦しいんだ』という事を理解することです。あなたが、もし、目隠しをされて誘拐され(そんなことはないけどW)目が覚めた時『どうしたの?』って優しく問いかけてくれる人がいたとしましょう。あなたは必死に「お願いです!家に帰して!ここはどこ?私が何をしたの?」と必死で訴えかけませんか?認知症の方は、本当に今いる場所が理解できない、もしくは幼いころから生まれ育った家の記憶しか認識できなくなっておられるケースがほとんどなんです。何度も訴えて来るからって、紙に大きく「ここはあなたの家です」とか「〇〇の実家はもうありません!」とか、事実を書いて「うるさいなぁ。この紙読んで!」な~んてやっていませんか?それでは解決にはなりませんよね?本当に家に帰るのが、それはそれは正解なのですが24時間見守りが必要だったり、すでに息子さんご夫婦の家に住んでいたり状況は様々です。そんな時に使う、実際に効果のあった魔法の言葉をいくつかご紹介します①訴えの言葉じりを繰り返し言うこれは、精神的な不安が強い方にとても有効です。たとえば「勝手に連れてこられたの?そうかぁ~」「バスで帰るんですね?それはいいですね!」「夜だけど帰るの?暗いから気を付けてね。荷物はまとめましたか?」など、言葉じりを繰り返して、協力してあげる感じです。聞かれる度に、事実説明をしていませんか?何度か繰り返すうちに、なぜかわからないけど、安心感のみになり気が付けば、訴えが変わっていたり、
0
カバー画像

生きるヒント ⑤プライベートの悩み相談

産業医をしているといろんな悩みを聞きます。「結婚してくれと彼女に言ったら、断られた。どう生きていいか分からない。」「お母さんの介護で体も心もへとへと。自分の睡眠時間が取れない。」仕事とは直接関係ない悩みですが、社員さんの心とからだを守る産業医として、1人30分の持ち時間の中で、親身に答えるようにしています。最初の社員さんには『2人にはお付き合いした歴史があって、それについて自信を持ってほしい。本当に嫌いな気持ちだけだったら、彼女の方から既に別れを告げられていませんか?もう少し時間をかけて、どうして彼女が結婚を嫌がっているのか、聞いてみてください。』2人目の社員さんには『自分で全て抱え込んでいませんか?施設に入所することや、自宅で受けられるサービスを検討してください。地域包括支援センターに行って、介護のプロに相談してみてはいかがですか?』などと具体的にアドバイスをしています。みなさんのプライベートとお仕事、両方がうまく行きますように。
0
カバー画像

いじめに遭わないためにどうすればいいですか?

いじめに遭わないためにどうすればいいですか?     今日は、いじめに遭わないためにどうすれば良いかと悩んでいる方からの相談です。  ●相談:言葉も少なくおとなしい方です、暴言やいじめに遭いやすいです。 いじめられない体質になるには、どうすれば良いですか。アドバイスお願いします。   ●回答:こんにちは、カウンセラーの大空 涼子です。 いじめられない体質になることはデキますよ、改善法をご紹介しますね♪  いじめられる人の特徴として・・・  反抗してこない人、空気が読めない、おとなしそうetc ターゲットになりやすいのは反抗してこない人が多いです。  何も言わないことを、いいことに自分達の都合よくからかい幼稚で卑怯な人です(`×´) ここからご紹介しますね。    ●いじめられない体質に変わるには   嫌なことをされて無視で済ませる程度であればマシですが、 暴言など言っている方は、悪意があります。 嫌だと思う感情を伝えないと相手は分かりません  「○○されると傷つきます、辞めてもらえますか~」 「○○と言われると仕事のモチベーションが下がります~」など 意思表示がデキると良いですね。  強く言わなければならない。 と意気込むとしんどいですよね あっさり、さらっと意思表示するとイイですよ   普段はおとなしいけど「言ううときは、言わせてもらいま~す」感じで! 意外性やギャップがある程、相手は拍子抜けし、より効果的です 案外、言ってみることで解決することもありますよ♪    ●いじめられない人間関係の作り方  周りの空気に少しだけでも馴染む、参加してみるのも防衛策になりますよ~ 異質
0
カバー画像

いじめられにくい人の特徴

こんにちは、カウンセラーの大空 涼子です。 今日は、職場で「いじめられにくい人の特徴」についてお話しさせてもらいますね。  特徴と伴に対策法もご紹介しますね 職場でいじめにくい人はちょっとした特徴があると思います。 明日から、いじめられにくい人になれるようご紹介しますね。  ●空気が読める人  色んな人がいる職場で、そこに集まった人の気持ちが 混ざりあって「空気」って感じになります。 自分視点でしか周りの物事を見れない、 視野が狭いと「空気が読めない」感じになってしまいます   決まったルールではないのですが、暗黙の常識、 ルールみたいな、ちょっとしたグレーゾーンなみたいな感じを 感じ取れず、多数の人とズレてると浮いてしまいます。  周りは、どんな感じか? 自分視点のみでなく、周りの人の動きや 雰囲気を見渡してみましょう。  「ここで○○ですと、言ったらどんな雰囲気になるかな?」 焦らず、一呼吸して考えてみましょう。   もし、「あれ? 違ってた?」「これって 失言?」 という空気感を感じたら 素早くスミマセンと言いましょう。 その一言で、その場は切り抜けられますよ~   ●仲間が多い人  友人など仲間が多いほど、気心が知れている分 味方になってもらいやすいですね。  もし、あなたが味方を増やしたいと思うのであれば、 どんどん自分を見せていくと良いですよ~  弱い自分を見せてしまい、「ぶっちゃけ話」 がデキると距離も縮まりますね、 その弱みを上手く周りの人に固めてもらい 援けてもらうのもありです^^  人との関わりの機会をもちましょう、・・・ですが 苦手な人にとって急には難しい
0
カバー画像

職場のお局さんの、いじめターゲットなりそうです対策法教えてください。

職場のお局さんのいじめターゲットなりそうです、対策法教えてください。   今日は、職場のお局さんにのターゲットにならないかと悩んでいる方からの相談です。  ●相談:今までも、お局さんが気にいらない人は いじめられ何人も辞めっていった人がいます。 最近、ターゲットになりかけています。 対策法があれば教えてください・・・   ●回答:こんにちは、カウンセラーの大空 涼子です。 女性の多い職場では多い悩みですよね~ お局さんから身を守る対策をアドバイスしますね^^v   お局さんのプライドを汚す言動は大NG! 百も承知だと思いますが(;^_^A  何せ、私がここでは一番よ(ザ・女ボス)ですから~ 少し工夫が必要です。 これがデキたらにクリアできます   ●お局ファースト!  たとえ、あなたの方が仕事がデキる としても完璧さを見せると 面白くありません。  水面下で業務は しっかりこなしつつ、 お局さんへは、  たとえば 「こんな感じで資料作成しましたが添削、お目通しお願いできますか」 「○○(お局)さんに、まず一番に報告ご相談をと思いまして・・・」  自称「ザ・ボス」なので  「お局ファースト!」のツボを極めましょう(^_^) これを抜かすとご機嫌悪くなりますので・・・ 何よりも全て真っ先に把握しておきたい存在ですから♪  「お局」という「関所」を通って業務を遂行するといいでしょう  お伺いを立てからみたいなパフォーマンスで~  「お局」=「関所」とセットで考えておくとよいですね^^:    ●あえて不完全さをアピール  オバサン(お局)は頼られることを好みます 全てを完璧にこなす後
0
カバー画像

❤サマーキャンペーン実施中✌ 8月8日まで

今日もお疲れ様でした!わたしは今日はめちゃめちゃ眠かったのですがやることがいっぱいでわさわさしておりました苦笑☺皆さんはどんな週末を過ごされましたか?明日はもう月曜日ですね💦早速ですが8月8日までサマーキャンペーンを実施することにしましたです☺出品中のものは一律100円/分でご提供させていただきます。(140円→100円のメニューもありますので 1分40円もお得です♡)まずはお試しで数分でもお気軽にお話しにいらしてくださいねー☆🌈未来ナビゲーターまきこ
0
カバー画像

介護の基礎知識について

はじめまして。介護業界14年目の白坂辰吾です。coconalaを通じて、介護の知識を広めていきたいと考えております。まずは自分の知識の整理を含め、介護サービス毎に内容をまとめていきたいと思います。まずは一番利用することが多い『通所サービス』から。メリット・デメリット含め、書いていきたいと思います。宜しくお願い致します。
0
カバー画像

3月に突入!

もう今年に入って3ヶ月も経つんですねびっくりするくらいに季節が通りすぎるのが早い 笑今年に入ってから暗いニュースが続き、気持ちがどんよりしてしまいますが今、自分にできることを淡々とこなしていくことが世の中のためになると信じて今日も自分にできることをこなします٩( 'ω' )وせっかく生まれたのだから、精一杯生きます٩( ᐛ )و
0
カバー画像

苦労を喜びに思う⑲

おばあちゃんの転院先も電車で行ける距離でみつかり叔母の家からも通いやすくなり私も安心できる場所への転院に喜んでいた。寝たきりからも回復して車椅子で日々を送るようになり。話も前より聞き取りやすいリハビリの成果が出てきてお友達や看護婦さん達みんなと上手くやれている姿に病気からの回復が目に見える形になっていった。今でも私はおばあちゃんと二人で暮らせば違う未来があったのかもしれないそんな想いに駆られる時がある。私がおばあちゃんの事責任を持てる立場だったらこんな判断はしないのに…叔父がおばあちゃんを退院させ、自分で介護すると言い出した。
0
カバー画像

両立が苦しくなる前に、備えておきたいお金のこと。

~自分に合った方法で無理なく始める副業に「準備期間」が必要なわけ~ここでは自身の経験から、「在宅介護と仕事の両立」を例にとり必要な方へ届くこと願い、メモしておきます。 遠距離家族介護をしていた頃のじぶんと同じような立場にいるかたに今、思いを重ねて伝えたいこと。会社勤務しながら両立していた在宅介護も、ある時を境に急にお休みを頂かなくてはいけない状況が増えたり、有給では賄えない収入減が続くことで焦りが募りだした経験をして強くかんじていることがあります。それは、毎月の決まった収入を”お給料”というかたちで得ることに期待せずとも「お金は自分でつくれる」という感覚を少しでも早い段階で身に着けておくことの大切さ、です。金銭面に小さな「焦り」が生まれることで負の連鎖が始まり、家計だけでなく心の状態やあらゆるものを疲弊させてしまうことを身をもって経験し、そのころを振り返りおもいます。金額の大小はひとまず置いておいて、まずは何より「お金は自分のちからで生み出すことができる」という感覚を身に着けておくだけで心に余裕が生まれてくるということをお伝えしたいのです。これはもちろん介護をされているかたに限ったことではないのですが「その方法を知っている」という安心感がピンチの時にどれほどの力に変わるかは、時間にも心にも余裕のあるうちに少しでも早い段階で目を向けておけるかどうかで大きな違いが生じることを、実体験からも痛感しています。「もっと早くから目を向けて備えておけばよかった」といろんなことに焦りを感じ始めてからではどうにもならず行き詰ることがあり、どんなに強い想いがあったとしてもそこからどう動こうにもうま
0
20 件中 1 - 20
有料ブログの投稿方法はこちら