絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

新着有料ブログ

【大学生活を劇的に変える!】チャットGPT活用「...
学び
500円
user
AIプロンプ...
「中小企業経営者の成長戦略!50のプロンプト集で...
ビジネス・マーケティング
2,000円
user
AIプロンプ...
「日本の春、静寂の中の和み」
デザイン・イラスト
1,500円
user
RLsyst...
【保存版】家づくりの予算を決める13の項目 Pa...
学び
500円
user
ゆう住宅設計...
30インターン中の信頼関係の構築方法について
学び
500円
user
ここおか
<第三回>マイナス思考は運勢を悪くします
ライフスタイル
3,000円
user
佐々木十郎
🏥✨【施設(医療機関)の清掃業務委託契約書テン...
法律・税務・士業全般
2,500円
user
white_...
🛌💦【寝具類洗濯業務委託契約書テンプレート】...
法律・税務・士業全般
2,500円
user
white_...
🛍️💼【商品販売業務委託契約書テンプレート】...
法律・税務・士業全般
2,500円
user
white_...
🏢💼【建物賃貸借および管理経営業務委託契約書...
法律・税務・士業全般
2,500円
user
white_...
🏥💼【医療用ガス供給設備の保守点検業務委託契...
法律・税務・士業全般
2,500円
user
white_...
🏢✨【不動産コンサルティング業務委託契約書テン...
法律・税務・士業全般
2,500円
user
white_...
3 件中 1 - 3 件表示
カバー画像

まだメルカリで探し物

ギターのエフェクターは今現在33個くらいあって、さすがに・オーバードライブ・ディストーション・ファズ・ブースターどれもカバーできるだけの種類も数もある、と自負しています。定番の物から、珍しい物まで網羅しているつもりです。それでもまだ欲しくなる病は続いてますね。収集癖があるか、手離さないか、のどちらかで、増える一方なのです。それでも買いたい時はメルカリで売って個数の総数はなるべく変わらないようにしています。そのバランスが崩れて、今現在は増える傾向にあるので、これは不味いなと思っています。でも、ついついメルカリやヤフオク、あるいは楽器屋に出向いては、何かいいエフェクターはないか?と探し回ったりしています。あと、今まだ出来上がってないのですが、エレクトロハーモニクスの「メタルマフwithトップブースト」というメタル系のエフェクターのトップブースト回路をチューブスクリーム系の回路に組み替える改造を依頼しておりまして、これが手に入った暁には、エフェクターの収集癖も収まるのではないかと思っています。はやく改造が終わって僕の手元にないと、また次のエフェクターに手が伸びそうです。
0
カバー画像

歪み系エフェクター組み合わせは2700通り

売ったり買ったりして、歪み系のエフェクターはかれこれ30個以上になりました。「こんなのどれも同じでしょ?」そう言われるかもしれません。でも手に入れた僕からすると決してそんなことはないのです、一応。全部が全部頭に入っているわけではないですが、どのエフェクターがどんな音で、どんな特徴があって、みたいなことは把握しています。エフェクターマニアの人は皆さんはそういう風だと思います。例えば写真左のMetalCore。2つのイコライザーで音を作り、メーカー史上最も歪みが強いデジタルモデリングペダル。アナログだと多分MetalZoneだろう。写真右はこれもデジタルモデリングペダルで、FUZZつまみで歪み具合を調整するが、時計の12時の状態でオリジナルと同じペダルのフルゲインの状態。そこから右に回すとメーカーが考える機種のさらに歪ませた音のシミュレーション。3つのビンテージエフェクターのモデリングで、それぞれファズフェイス、MZ-1、オクタヴィアをモデリングしている。などです。どれがどんな音がするのか、どれとどれを組み合わせるとどんなジャンルに合うだろう、などと想像しながら実際に試すと全然違っていたり・・・と面白さは無限です。ギターとの兼ね合いもあるし、実際に録音する時はどれを使うのか、ライブをするならこれとこれが良い音がする、などとまたまた考えが膨らんでいくのです。同じエフェクター同士でも前後を入れ替えれば、また違った音になります。それを考えると単純計算で、30×30=900通りの音が出せるわけです。そこにギター3種類あるので900×3=2700通りの音が作れるのです。楽しみはほぼ無限大なの
0
カバー画像

ファズ(FUZZ)

使いそうであんまり使わないファズですが、持っていないと不安になるエフェクターのひとつです。いくつか持っている、持っていたのですが、最初に買ったのはアリアプロが売っていたファズ。いいものか悪いものか分からないまま、どこかに失くしてしまいました。次にボスのFZ-3、今写っているファズの前身ですね。これも音が良いのか悪いのかよくわからず、しかも当時持っていたフェンダーのSV20というプリ管のみ真空管のアンプをフルゲインにしてつないでいたので、音が完全に割れてしまい、「これは自分が求めていた音ではない」と、FZ-3は短期間で売ってしまいました。その後だいぶ後になって「BIGMUFF」という機種が有名でいい音らしい。と雑誌で知りまして、買ったのがエレハモの「リトルビッグマフ」これは当時の耳にもはっきりと良い音だと分かりました。ただ飽きるのも早く、かなりはやく売ってしまいました。その後マクソンがファズを6種類同時に発表、販売するというニュースを知りまして、その頃には僕もファズが何であるか分かってきまして、その中で遥か昔にローランドが売っていたという幻のファズ「ビーバー」にインスパイアを受けたという機種を買いました。これは強力でしたね。歪みがとても深く、どんなギターでもそのファズの音になってしまうという。おまけにその音をブーストするという滅茶苦茶に歪むファズでした。しかしこれもあまりの個性故に使うところがなく、売ってしまうのでした。どうもファズ=いにしえの音=渋くてかっこいいという図式があって、なかなかこれといった機種にはたどり着けないのが現状でした。そこでとうとうビッグマフのオリジナルリイ
0
3 件中 1 - 3
有料ブログの投稿方法はこちら